下記NIFTY-SERVEのID:GDB00064のプロフィールにも書きましたが、私の出生時刻(22:12)にも秘密がありました。これは約2年程前に発見しました。

一日=86400秒です。
22:12になった瞬間は、79920秒に当たります。
( 79920 / 86400 )= 0.925 となり、私の誕生日9月25日を示しています。(201101292326)



 振動の科学でも、3-6-9は、物質を分解する強力な公式だそうです。テスラも3-6-9が宇宙に繋がる鍵だと述べていたそうです。⇒PowerPedia:John Keely(200608141520)

 2006.06.29(木)になったばかりの深夜00:12-00:53の「心配さん」という番組で、明菜さんがデビュー時のキャッチフレーズとして「ちょっとHなミルキーっ娘」が使われていた事を言ってました。そういえば、以前にも聞いた事があった。でも、今回始めて気付いたのは、これを数字に変換することです。「Hはアルファベットの第8番目」であり「ミルクやミルキーは、369」なので、キャッチフレーズを数字表現すると、「ちょっと8な369っ9」となりますね。これをさらに縮めると「ちょっと8な9」となり、「一二三神示の空白の記述」と近似性がありますね。(200606292359)

 2004.08.21(土)の「ミュージック・フェア」でチャゲアスが「36度線」という1995年の歌を歌われていました。気づかせてもらったのだと思いました。それでヤフーマップを見てみましたら、荻窪は36度線より僅かに下で、35.42度辺りのようです。緯度をジャスト36度、経度を適当に140度にすると、茨城県つくば市近辺になりました。最高倍率の1/8000を選んでみると、水海道市の田んぼの中を36度線が通っておりました。(200408212341)

MSさんは「福岡」県、「久留米」市の出身でした。久留米=963で、福岡=Quedlinburg の Schloss ですね。(200007310507)

359度+1度=360度で、円が完結するという意味があります。つまり、私(359)と「1の人(後述)」によって神の1厘の秘策(神の最後の仕組と言われている)が形成されるわけだと思います。少なくとも、部分を占めると考えています。

※359の5に1を加えると369(みろく)となるのも不思議です。実は、別の面からもミロクであることが示され、そのシンクロニシティーは恐ろしい程のものがあります。きっと、神様も本気なのでしょう。別の面とは、一二三神示のことです(後述)。

※私が生まれましたのは、昭和35年=(19)60年です。(60=59+1)
1960年にも何かが完結したのかも。

※更に、大本教の出口王仁三郎はある時、荻窪と西荻窪の間にあった巨大な隕石に3首の歌を詠み、「関東の神仕組はここから始まる」と言ったそうである(女性誌“微笑”6/26号より)。これを知って私はとても驚きました。私の両親が“荻窪”に住んでいたとき、私は生まれたからです。(中央線荻窪駅から歩いて5〜6分の所)

昭和35(1960)年9月25日、22:12に
東京都新宿区内の病院で生まれました。

















































目次に戻る

free counters