2016.04.22(金)の「WBS」で、
・最初は物資が足りなくて、
・2番目に人手が足りなくなり、
・3番目の現在は情報が不足しているそうです。避難所やボランティアがいても、横の情報の繋がりが今は欲しいとのことでした。

 2016.04.22(金)の日刊工業新聞の第35面に載っていましたが「DISAANA - 対災害SNS情報分析システム」というTwitterから情報を吸い上げるシステムがありますので、皆さんで使ってみたらいいですよ。
http://disaana.jp/rtime/search4pc.jsp

 例えば、「熊本県で何が不足していますか」との質問文を入力すると、次のように地図上にマーカーがプロットされ、地点ごとに不足物資の一覧を見ることが出来ます。
http://disaana.jp/rtime/search4pc.jsp?question=%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E3%81%A7%E4%BD%95%E3%81%8C%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B&searchFlag=BUAC&sensitivityMode=high&followersCount=0&createdAt=20990101&verifies=false&dropConds=1110&tSliderStaOnUser=720591372636906112&showTab=google-map&gmapZoom=10

 DISAANAはTwitterに立脚するため、内容の正確性は保証できるものではありませんので、より大勢の現場の人々が現場の生情報を正確にTwitterにUPする行動が求められることになるでしょうね。(201604230121)


目次に戻る

free counters