認知症の中で一番多いと言われるのがアルツハイマー型(言いたい言葉が出てこないという症状)だそうです。脳神経細胞が酸化するとアルツハイマー型を発症すると考えられるそうです。プラズマローゲンは、哺乳動物の全ての組織に存在し、人体のリン脂質の約18%を占めており、脳神経細胞の酸化を防ぐ作用をしているそうです。

 今のところ、プラズマローゲンを含む食品としてホタテ貝と鶏肉があるのですが、人間のプラズマローゲンに近いものはホタテ貝のプラズマローゲンになるそうです。それを抽出してサプリとして既に販売されています。それを特集したのが2015.02.08(日)に放送されたTBSテレビ「夢の扉+」です。このプラズマローゲン・サプリを摂るだけで認知症が「治った例」を取り上げています。

選ぶべきサプリ:
・このサプリを買うときは、プラズマローゲンをここまで研究され、育ててきた九州大学の藤野武彦氏が参加している「プラズマローゲン研究会」に認証されたサプリを買うのが良さそうです。
・なるべくホタテ由来のプラズマローゲン(鶏肉由来のプラズマローゲンでも一定の効果があります[断定します])
・1日摂取分で1000μgのプラズマローゲンが摂れるサプリ
・厚労省のガイドラインに基づいて製造されているGMP認定工場で作られている商品=GMP工場マーク、GMP認定マークが付いた製品

上記プラズマローゲン効果ナビ.comには以下の二つのサプリが紹介されています。

1. 高純度プラズマローゲン(ホタテ由来)

2. プラズマローゲンEX(鶏肉由来)

★それから、少し別のことですが、高齢者関連でリンクして置きたいと思いますのは、つい最近読んだばかりの記事です。高齢者に与える薬の分量については少な目で考えたほうが良さそうです。逆から言えば、「成人分量」を高齢者に与えるのはむしろ危険な場合が有り得るという可能性を考慮してほしいと思いました。(201704181357)


[生まれる想い(目次)]に戻る
free counters