8
 力というものは 血から発するものだ
  ちからから
 故に血を濁らせては ならないのは道理である

 血が濁っている状態で 力を発しようとすると身体のいずれかの場所から
 毒が噴出しようとするだろう

 血とは 火と水のエレメントで構成される
 特に 水のエレメントが浄化に関わる

 一日に なるべく最低1リットルの出来るだけ清浄な ただの水を摂取する事
 日没後六時間以降は 多量の水を摂取しない事

 血とは 総ての源である事を忘れるな

戻る