最近、政府機関のHPにハッカーの中国語や英語による書き込みが相次いでますが、一つ気になることがあるのです。実は、この事件が発生する1ヶ月程前に、私の利用してるベッコアメから以下のような確認メールが1999.12.27,15:58付けでありました。

|平素はベッコアメ・インターネットをご利用いただき、
|誠にありがとうございます。

|さて、先日弊社から郵便物をお送りしたところ、
|宛先名(住所)に不備があったようで、返送されてきております。

|つきましては、正しい住所と郵便番号、お名前、お電話番号を
|お知らせしていて頂きたく、ご連絡申し上げます。
|法人でご契約の場合、部署名や担当者様のお名前まで
|お知らせください。

 私は自分の住所など変更した事はないのです。しかも、その頃、私が自分でcgiプログラムでカウントしていたカウンターファイルが0に戻されてしまうという事も重なりました。誰かが私の16桁のパスワードを使って住所を変更していたのです(その後、パスワードを変更し、住所も時々確認するようにしました)。ベッコアメの人からの1999.12.28,15:06付けのメールによれば、

|12月27日深夜より28日午前9時頃にかけ、弊社CGIサーバー(cgi2.bekkoame.ne.jp)
|において障害が発生し、該当サーバーにアップロードされているCGIスクリプト
|が正しく動作しないという現象が発生しておりました。
|28日午前9時現在、障害は復旧しておりますが、障害発生の間ご利用のお客様には
|大変ご迷惑をおかけいたしました旨、深くお詫び申し上げます。

 ということでした。cgi2というサーバーは、まさに私の使っているサーバーです。現象として変なのは、他のアスキーファイルは全て保存されていたのに、自分のカウンターファイル(これもアスキーファイル)の内容だけが書き換えられて0になっていたのです。これは誰かの意図的、選択的なものを推定できます。勿論、すぐに戻しましたけど。ちなみに、カウンターは最初の頃は、ベッコアメ提供のカウンターを使っていたのですが、誰かによって0に戻されてしまうということがあり、それでcgiでカウントするようにしたのです。その後、[表紙のページ]にやって来た人だけカウントしていた事に気付きました。つまり、[表紙ページ]を経由せずに[目次ページ]へダイレクトにやって来た人はカウントすることなくアクセスしていた事に気付いたので、目次ページもカウントの対象としましたら、来訪者数が一挙に約2倍に増えました。それまでは大体57人/日とかだったのが、その後は120人/日とか2倍になったのです。つまり、カウントを増やしたくない人が半分いるのです。ということは、当ホームページのカウントは本当はもう20万近くになっていただろうと思われます。そのような観点から、cgiカウンターファイルが0に戻された時点での正確な数を覚えてなかったのですが、確か83000程度だったかもしれなかったのですが、88000だったような気もしたので、88000くらいから開始させました。

 本題に戻りますと、以前、芸能界の裏に偽りの文書が流されていたらしい形跡がありました。そのため、その頃の私は「自分はファシストではない」という主張をしていました。([社会的活動=個人的活動]、[価値観のズレに関して]を参照) 丁度、その頃です。中国の主席が「日本はファシスト」発言をしたのは。丁度、訪米していた頃です。何か、自分に関係を持たせているのか気になりました(自意識過剰かも知れません)。で、別件ですが、つい最近、小渕首相は日本の自衛隊所有の地雷を今後数年の内に廃棄処分にする決定をし、実行を開始されました。これは小渕首相が長い間提唱してきた事です。これで日本も世界に向って平和発言ができるような下地が作られたと思っていた所へ来て、日本の平和発言をさせないような雰囲気づくりが最近の官公庁HPのハッカーによって作られているような気がするわけです。このような事に気付いたので、ちょっと自意識過剰ですが、指摘してみました。なぜ、日本が地雷を無くし、世界へ平和的発言をしようとしていた時に、それを潰そうとするのだろうか。中国の裏にはフリーメーソン(軍産複合体)がいるとか?(^_^;) まあ、よく分かりませんが、日本のこれからの世界への平和的発言力は、自衛隊所有の地雷廃絶によって一歩進んだ事に違いはないと思います。そのことを「積極的に世界へアピール」されたほうが良いに違いないとは思います。(200002020510)


                                                目次(生まれる想い)に戻る
?jhack
free counters