今日、23:30頃に来てみたら、『この掲示板はサービス停止中です。』と表示され、掲示板が使えなくなっていました。これに関して現在、問い合わせ中です。(200306232328)

 確か以前、ムー誌で読んだ記憶でタイプした間違いがあったので、下記、ラスプーチンに関する記述を訂正しておきます。草思社「実録ラスプーチン(下)」(\2,300+税)のP10からありましたが、1914.06.15(日)に、オーストリアのフランツ・フェルディナンド皇太子は殺害され、翌日にはラスプーチンが「偽キリストは殺してやる」とわめく女性によって短剣で腹部を刺されたのでした。ラスプーチンは切り口から出てくる内臓を手で押さえながら、108歩の距離を走って自宅へ帰り、10日間の重態の後、回復に向かいました。本には、皇太子殺害がラスプーチン刺傷事件(この事件ではラスプーチンは命を取り留めた)の前日であるとありました。
 昨日の「2人の「偉大」な男性」というのは、こちらの可能性が大きいかとふと思いましたが、まだずっと先のような気もしますし。(200305292253)

 これを載せるのははばかられるのですが、ただ、可能性が少しでもある関連情報だと思いますので、言及しようと思います。多分、はばかられるというのも自意識過剰でしょう。それは、リトル・ペブル(どの程度正確なメッセージなのか、私はあまりデータがありませんが、内容的に言及しました)が聖母マリア様から2003.01.01に受けたメッセージだとするもので、

「2人の「偉大」な男性が暗殺されてしまったら、世界が戦争になるでしょう。」

の箇所です。かつて、「怪僧ラスプーチン」で有名なラスプーチン(ロシア)が短剣で刺されてしまったために、ラスプーチンとシンクロしていたオーストリア皇太子も暗殺されることとなり、そこから第一次世界大戦が始まりました。神はそのような「人類に未来を自ら選択する仕掛け」をいつもセットしているように思えます。(200305290040)

 NESARAに関する内部情報をe-mailで報告してくれる「DOVE REPORTS(英文)」の2003.05.26配信の2通では、発信人のDove氏の身辺に危機が迫っていて、メールが出せない旨のレポートが届きました。
 また、つい最近ですが、金正日の直命で動く「ふくろう暗殺部隊」が動き始めたとの阿修羅発言がありました。私は以前から、某神霊の言う「ふくろう」には、ほんの部分的にしか該当しないと主張してきましたので、私と関連のある可能性も考えられると思います。というのは、その種の夢を見ることがあるからです。他の夢で今、思い出せるものは、同じファイル上に「蛇頭」が東北地方を既に占領している旨の発言をした翌日の夢でした。夢以外で挙げれば、「仕事人」という人が私のBBSに発言しましたが、何故「必殺」を抜かした名前にしたのか?と思います。「必殺仕事人」というのは慣用句だからです。

 Dove氏にしろ、私にしろ(可能性が考えられる)、何か、「指令元が一つ」で世界同時で起きているのかも。あるいは、単にシンクロしていただけなのか? というか、既に私の身辺で、「不穏な動き」はあります。関連あるか分かりませんが。私にとって意味が不明のことばかりが起こるよね。つまり、彼らの中だけの必要・要求によって問題が起こっているのですね。(200305272359)

 最近、急に白ずくめの「パナウェーブ研究所」のニュースばかりです。そんな中、下記にもタイプしました、あの香川県の電線の鉄塔のボルトが外されていたのと同様に、鉄塔のボルトをパナウェーブ研究所が抜いた事件があるのだそうです。それで警察は香川県の鉄塔倒壊事件にもパナウェーブが関わったのかどうか調査をするようです。もし関わっていたならば、千乃代表は、ある程度私に関する・対する興味・関心・何事かがあるのかも知れませんね。(200305160102)

 下記にあるように以前、寂光院への放火事件がありましたが、あれは、あえてこちらに引き寄せて考えると、弥勒の仕組みに深い関係があった松本明子さんについてまとめたファイル名の「jakko.htm」という名前に関係のある可能性に今回初めて気づきました。寂光院は「jakko」院と読みますから。(200201252220)

 と思ったら、9/17(月)の「スーパーニュース」で、アメリカから日本へ、イスラム原理主義メンバーと見られるアラブ系の12人程度の外国人(スポーツ紙によると、皆、ラーディン容疑者の信奉者だそうです)が米国テロの直前に日本に入国した可能性があるという情報が外国の情報機関から寄せられていたそうです。現在、日本側はその情報の収集中(確認中)だそうです。とすると、やはり、下記の私の夢はそこらへんからの情報だった可能性がありますね。やはり、地下鉄は要注意かも知れません。テロによって世界を変えようとするのは止めるべきである。言論によって人々との同意によって変えようとすべきである。(200109172355)

 今回のテロはついては既にずっと前から警報が発せられてきたそうですね。日本の地下鉄でのテロというのは、段々可能性が小さいと思うようになりました。警察庁にメール出したりしましたが、ちょっと早とちりだったと思います。どなたかのお気を煩わせてしまったかも知れません。(200109130001)

 既にメディアが伝えてますように、アメリカの世界貿易センタービルに2機の飛行機が18分間隔を置いて突入し、国防総省(PENTAGON:例の5角形の建物)にも飛行機が突入したそうです。9/11(火)の「ニュース・ステーション」の解説の方によれば、「アメリカと日本に、テロの予告が伝達されて来ていた(先週末)」のだそうです。下記に書きましたのは、当ホームページに関連どころか、もっとずっと大きな組織的・国際的な動きのようです。FBIは、「日本にも伝えられてきたという事から、日本国内でもテロが行われる可能性が高い」と見ていたそうです。今日のニュースでは中東関係のテロ組織が、アメリカの利益を代表する建物または組織に対してのテロ予告を先週末までにしていたそうで、テロ後にパレスチナ解放民主戦線が声明を出したそうです(同組織の高官は関与を否定しました)。私に情報を伝えて来た多分日本担当者の彼は(多分、日本国内の)風俗等・性産業で収入を得ている人らしかった。日本は、地下鉄テロに気をつけて下さい。(200109120058)

 今日、9/10(月)に夢を見たんですが、誰か男性が私に話し掛けていました。「あんたには教えとくけど、見てろよ、近い内に地下鉄で爆発させてやるからな」と、地下鉄電車の爆破計画を伝えて来ました。イメージとしては、車内で爆発ではなく、線路間に爆発物を置いといて、電車が通過する瞬間に爆破させるという感じでした。こういう夢を見た事は事実なのです。言わないでいるよりは言ったほうがよろしいと思っての発言である点を御了承下さい。地下鉄の防犯体制も含めての強化が今必要かも知れません。何もしない私が無責任ですが、今までも夢と犯罪との関連があったように思われますので、発言だけですが、伝える事を第一としました。(200109101812)
(→阿修羅発言 (200612251830))

 最近、2ちゃんねるで発言をしてますが、私は悪人を責めるのが大好きなんですね(→方針変更)。発言の内容もやはりその種の傾向があります。2ちゃんねるという掲示板は匿名掲示板であり、その中には殺人事件を起こした者の書き込みまであります。現在も犯罪傾向の人間が読んでるのかも知れません。自意識過剰かも知れませんが、最近、5月の連休に入る頃、日本各地で通り魔的、あるいは前々からの計画的な殺人やらが多発しています。この中には、「去年から下見しているのを目撃」されてたりしてるので、直接の原因は違うのは明らかですが、もしかして私自身が悪人への怒りと憎悪を燃やすと、逆に彼らの内部で行動を起こさせてしまう憎悪の契機となっている、とか。確たる事は何も言えませんが、悪人への憎悪は持たないようにし、それらへの解決策を探すという、より冷静な方向へシフトしようと個人的に思いました。もし、自分が現場にたまたま居合わせたら・・・という発言も自重したほうがいいのでしょう。(200105030039)

 5/9(火)の02:30頃〜03:30頃にかけて、京都府京都市左京区にある、西暦594年に聖徳太子が創建したと伝えられ、平家物語の縁の尼寺である「寂光院」本堂が、放火によって(堂の西側に油がまかれていた)ほぼ全焼(82m2)してしまいました。国の指定重要文化財の「六萬体地蔵菩薩像」も焼けてしまいました(木像)。平清盛の娘が余生を過ごした処でもあり、天台宗の尼寺だそうです。京都大原の観光スポットです。当ホームページというか、私に関連して犯罪を犯す人が最近、目立って増えている気がします。[国が今すぐすべき事だと思います]のほうにも、動物虐待の罪がテレビ報道で「たった3万円の罰金」というのを見て、100万円にしてほしいと訴えていたら、実際に、そうなりましたことは大変に喜ばしい事だと思うのですが、このことを当ホームページに書き込んだら、京都か大阪あたりで猫が大量に虐待されていたとか、最近では(これは関係あるのか分かりませんが)複数の小犬が足を切断されていて見付かったりとかがありました。猫の大量虐殺はタイミング的に(自意識過剰かも知れませんが)当ホームページと関係があるような気もしました。

 4/8生まれの松本明子さんや四国との関係などにより、弥勒裏十字を「後ろの正面=松本明子さん」及び、万灯を掲げますで公表した直後には、彼女の出身地である香川県にある、送電線を支える鉄塔の足元のボルト(規格外のボルト)が何者かによって外されており、ちょっとした外力(台風とか)があれば、簡単に倒れていたはずでした。この規格外のボルトを緩めるためのスパナは特定の業者からしか入手できないものだそうですが、この犯人が逮捕されたという話はまだ聞きません。さらに異常なのは、香川県のサカイ(確か「酒井」)という地名にある鉄塔だったことです。堺正章さんは当ホームページ縁の方です。

 先日のバス・ジャック犯も遺族の方には大変お気の毒なのですが、「電波に命令されてやった」とか、なんだかなぁ、です。まあ、真の目的はその3/14(!)にも守口市で高木志朗容疑者23歳が「人を殺してみたかった」殺人を起こし、その報道を知って、それに対して大いに関心を持ち、世間の注目を集めたくてやったそうですけど(今の処の報道)。

 さらに、1〜2ヶ月前にも、「誰でもいいから殺したかった」と言って、帰宅途中の会社員(男性)を刃物で数箇所刺し、現場に「私は神です」などと書いた紙をわざわざ残してつかまった少年もいました。その紙にはダビデの星が書いてありました。遺族の方には大変お気の毒なのですが、なんだかなぁ、です。

 しかし、鉄塔のような大勢の人に関わるものを対象に選んだり、あるいは、「寂光院」の本堂という、日本人の心であり、文化である対象物を「選んで放火」したりするというのは、「日本人全般」に対する敵意を持つ人物、あるいは組織(特殊なスパナを入手したりした)であるという可能性が考えられる気もします。だからこそ、日本に弥勒が出現した事に対して敵意を示しているのかも知れません。でも今、一つの可能性に気付いたのですが、ある根拠から、最もありそうだと個人的に思いますのは、日本のある特定の宗教法人の人(達)です。「寂光院」は、天台宗だそうですが、それに対立しているのは何宗かは私は知りませんが、そんなところにあるのかも知れません。日本の宗教組織の人かもしれないと言う根拠は、ある夢(5/7に見た)からです。

 今後、当ホームページならぬ私に関連づけて犯罪を行う人に神の裁きあれ!(200005100455)


































                                                目次(生まれる想い)に戻る
?jhpcause
free counters