当ファイルは結構、参照されているので『大本神諭 天の巻』(平凡社、東洋文庫357、1979.01.30第1刷発行、\800)のP3にありますように、『天理、金光、黒住、妙霊、先走り、とどめに艮の金神が現はれて、世の立替を致すぞよ。』と、大本教が出現するまでの4つの「真実の宗教」が述べられていましたので、参照しておこうと思います。(200709182155)


BREAK MAX 2005年10月号に、芸能人と宗教の関係についての特集がありましたので、リンクしておきます。(200508231903)

 「アサヒ芸能」(2004.03.25号=第59巻12号=通巻2949号)のP217〜220に「新興宗教にすがる『有名女優50人』実名をバラそう!」という記事がありましたので、一覧表に追加しておきました。(200403202130)

 新興宗教に入っている有名人一覧(214名)というのもある。(200308161957)

 以下は、(株)コアマガジン発行のBUBKA、1999年4月号に特集されていたものを元に表にまとめたものです。[新興宗教に入っている芸能人一覧]のほうが人数が多い。(200006190528)
宗教名名前備考
天理教渡辺 徹タレント
天理教中島 みゆきミュージシャン
天理教門田 博光野球評論家
天理教樋口 久子プロゴルファー
天理教畑 恵参議院議員
天理教山口 淑子 
霊友会花田 勝治前相撲博物館館長
霊友会二子山親方・景子夫人元大関貴乃花
霊友会若乃花・美恵子夫人大関若乃花
霊友会薬師丸 ひろ子女優
霊友会石原 慎太郎作家
霊友会細川 護煕元首相
三穂の会MIE(未唯)元ピンクレディー
三穂の会西川 峰子歌手
三穂の会太平 シロー漫才師
三穂の会大仁田 厚プロレスラー
三穂の会隆三杉元力士
三穂の会五月 みどり 
大石寺落合 博満巨人
大石寺にしきの あきらタレント
大石寺工藤 友貴タレント
創価学会田中 美奈子女優
創価学会研 ナオ子歌手
創価学会山本 リンダ歌手
創価学会千堂 あきほタレント
創価学会杉田 かおる女優
創価学会内藤 やす子歌手
創価学会墨田 ユキ女優
創価学会中島 朋子女優
創価学会島田 歌穂歌手
創価学会中島 唄子女優
創価学会泉 ピン子女優
創価学会久本 雅美タレント
創価学会相田 翔子元Wink
創価学会岸本 加世子女優
創価学会天地 真理タレント
創価学会柴田 理恵タレント
創価学会細川 たかし歌手
創価学会村田 英雄歌手
創価学会坂上 二郎俳優
創価学会林家 こん平落語家
創価学会彦摩呂タレント
創価学会仲本 工事タレント
創価学会小松 方正俳優
創価学会市川 右近歌舞伎役者
創価学会三船 敏郎俳優
創価学会三船 美佳三船敏郎の娘
創価学会高橋 ジョージTHE 虎舞竜ヴォーカル
創価学会木根 尚登元TMネットワーク
創価学会宇都宮 隆元TMネットワーク
創価学会上田 正樹歌手
創価学会ティナ・ターナー歌手
創価学会スティービー・ワンダー歌手
創価学会甲猛中日
創価学会カズ山本近鉄
創価学会栗本 英樹野球解説者
創価学会旭道山議員
創価学会水戸泉力士
創価学会ライオネス飛鳥女子プロレスラー
創価学会長与 千種女子プロレスラー
創価学会ジャガー横田女子プロレスラー
創価学会青島 文明元清水エスパルス
創価学会中井 義則漫画家・ゆでたまご
創価学会雪村 いづみ 
創価学会中嶋 朋子 
創価学会山田 花子 
創価学会朝比奈 マリア 
モルモン教斉藤 由貴女優
モルモン教ケント・ギルバートタレント
モルモン教ケント・デリカットタレント
GLA総合本部関口 宏タレント
GLA総合本部西田 佐知子元歌手
GLA総合本部大空 真弓 
世界基督教統一神霊協会桜田 淳子タレント
世界基督教統一神霊協会月丘 夢路女優
世界基督教統一神霊協会徳田 敦子元バトミントン選手
世界基督教統一神霊協会藤岡 弘俳優
世界基督教統一神霊協会上田利治夫人日本ハム監督
世界基督教統一神霊協会藤岡 弘セガタ三四郎
パーフェクトリバティー教団桑田 真澄巨人
パーフェクトリバティー教団吉村 禎章中日
パーフェクトリバティー教団小早川 毅彦ヤクルト
ものみの搭聖書冊子教会矢野 顕子ミュージシャン
ものみの搭聖書冊子教会森山 威男ジャズドラマー
ものみの搭聖書冊子教会明武谷元関脇
真如宛高橋 恵子女優
真如宛島田 陽子女優
真如宛沢口 靖子女優
真如宛鈴木 蘭々タレント
真如宛松本 伊代タレント
真如宛SAM安室奈美恵さんの夫・trf
真如宛CHIHARU(TRF)trf
真如宛ETSUtrf
真如宛大場 久美子タレント
真如宛石原 真理絵女優
真如宛小森 和子映画評論家
真如宛海老一 染之助曲芸
真如宛海老一 染太郎曲芸
真如宛高樹 澪 
真如宛鈴木 保奈美 
世界真光文明教団北大路 欣也俳優
世界真光文明教団木田 優夫デトロイト・タイガース
世界真光文明教団柴田 美保子(市川森一夫人) 
崇教真光勝野 洋俳優
崇教真光岡部 まりタレント
崇教真光アントニオ猪木プロレスラー・参議院議員
崇教真光沢田 雅美 
イスラムアントニオ猪木プロレスラー・参議院議員
幸福の科学景山 民夫作家・故人
幸福の科学小川 知子女優
幸福の科学河口 純之助元ブルーハーツのベース
阿含宗梶原 徹也元ブルーハーツ
二穣会佐久間 良子女優
仏所護念会北島 三郎歌手
イエス之御霊教会コシノ三姉妹 
誠成公倫会大月 みやこ女優
霊照会丹波 哲郎俳優
希心会樹木 希林女優
瑠璃教会松井 正雄巨人・松井の父(正雄氏)が教祖
日蓮正宗(大石寺)落合 信子(落合博満夫人) 
日蓮正宗(大石寺)工藤 夕貴 
日蓮正宗(大石寺)杉田 かおる 
天川大弁財天社松任谷 由実 
天川大弁財天社志保美 悦子(長渕剛夫人) 
立正佼成会上月 晃 
白光真宏会中村 玉緒 
生長の家竹内 まりや 

参照:http://www.rirc.or.jp/data/f-sort50.html(宗教教団情報データベース)(200005090541)

 私も以前、真如宛と崇教真光に入ってた事はありますが、両方とも限界を感じて止めましたが、どちらも真面目な教団とは思います。他には、天理教や三穂の会とかも真面目と思いますが、他はよく知りません。

 崇教真光では「お御魂」というペンダント(教祖と霊波線が繋がっており、常時、パワーが送られている)をもらうのですが、それを「命より大切にせよ」とか書いてあるのには、私は恐怖したものです。また、何かの選挙の前になるとポスターが道場の入口近くの階段に貼ってあったり、宗教として矛盾する点が見えて来てやめました。

 また、真如宛には「接心」という不思議なチャネリングのできるとされる、チャネラー(分りやすく言えば)が沢山います。それで本人に必要なアドバイスを与えますけど、「ズル」してたりしないのだろうか?という疑問を私は感じます。私は以前、瞑想で死にそうになってPTSDに陥ったばかりの時に真如宛に入って接心を受けたのですが、「初心者」の私には初心者の誰にでも当てはまるようなメッセージしか来ませんでした。私が抱えていた深刻な問題に関わるメッセージは一切ありませんでした。あれは本当に「接心」なのだろうか?本当に本人の問題に答えていると言えるのだろうか?

 その点では、以前、埼玉県の川口市にいた伊藤青年の所に行った時は、本当に霊的存在をチャネルしてました。私の内部で発生してしょうがない妄想に対して、沢山の人がいる中で、深刻さを抱える私に対して、それを安心させるように話をしたりしてくれたのです。伊藤青年の口を借りてメッセージする存在は、多分、予言通りに100年後に出現した天理教の教祖・中山みきだと思っています。

 そういう点では、スブドの創始者の人も、そうでした。スブド創始者(バパ)は、神から、彼の母国語のインドネシア語で示されて来る言葉をそのまま喋るだけ、という境地の人でした(ゴーピ・クリシュナもそうでしたね。目の前に文字が流れるそうですね)。スブドの第7回の世界大会がイギリスで開かれた時に私も参加したのですが、晴海の大テントのようなイギリスの施設の中で話をする時に、やはり、深刻な問題を抱えていた私にメッセージするかのような話ばかりしてくれました。しかも、彼のメッセージはそれに留まらず、いつも私の立場さえも保護するかのようなメッセージがずっと続いたのです。丁度、その頃、日本のスブドのセンターでは「バパのトークを聞く会」というのが開かれていて、いつも私が周囲に向かって主張を繰り返している点についてばかり、私の立場を守るかのごとくのメッセージが続いたのです。例えば、スブドは人類全体への恩恵であり、自分たちの利益を守るという「所有の発想」をせずに、これを如何にして広めて行くかという「与える発想」をすべきだとか、その種の色々な点について、私は、ことごとくバパのトークで保護されたと言ってもいいと思います。その反面、密かな嫉妬が多分、徐々に蓄積されて行ったかも知れません。私の周囲の人は、嫉妬の感情を現わしてしまったり、バパのトークを聞いて、何も聞かなかったフリをしたり、私をひっかけようとしてもひっかからない(嘘をつかない)事にイラついたり等、色々な(微妙な)反応を示しました。私と仲の良い人(3/3生まれの人)は、「バパは菅谷君の事を言ってくれてるんだね」と言ってくれた事もありましたが、他の人の反応は概して素知らぬ振り、そんな感じでした。これを言うと、またアレかも知れませんが、1996年の3/6(みろく)(水)の日の夢にバパが出てきて、私にしきりに謝って下さいました。スブド同胞会の私に対する失礼を詫びていらっしゃいました。とても謙虚な方、それがバパでした。バパはスブド同胞会員の為に一つの物語「内なるわれの光」を著述されてます。その内容は、若くして入会した会員が古参会員を追い抜いて、素晴らしい素質を発揮するけれども、誰も嫉妬や攻撃、妨害をせずに、古参会員は情を持って、そして、その新入会員は尊敬を持ってお互いに仲良くするという物語でした。そして、バパは日本に何かが現れると注目されていましたようです(勿論、この世の事です)。それで血の繋がった娘のイブ・ラハユさんが1991.07.13に「それがどんな体験なのか聞いてみたい」とおっしゃったのではないかとも思います。まず、真理や理想など宗教的真実を真に追究する人は、必ずスブドに行き着く筈ですが、実際には、仮想的な信条の世界・宗教教義の世界に多くの人が埋没してしまうのですね。

 さて、その後5年ほどしてから始めたパソコン通信の世界でも周囲の反応は同じでした。ある神霊が中心的な位置を占めている所なのですが、そのメッセージがチャネラーさえ押し退けて、ことごとく私の立場を守ってくれたのですが、周囲の人々の反応は、「何も聞かなかったフリ」をしたり等、スブドと同様でした。文章がかなり長くなってしまいましたが、私はこのように宗教の世界にかなり関わっていたので、このような一覧を作る事に興味があり、実際に関わったのはこれとこれで、という話でした。(199902280520)





























                                                目次(生まれる想い)に戻る
?jhyo2
free counters