今日中に
No.934   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2009/01/01(Thu) 22:30
 時刻が遅れましたが、あけましておめでとうございます。

  良いお年を
No.933   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/12/31(Wed) 20:28
良いお年を。

サーバーが10月におかしくなってから、歌の一覧が聴けなくなっている事に、つい10分程前に気付きましたので、修正しておきました。現在使用中のルーターの限界(IPループバック機能がない)で、視聴が出来るかどうかテストできていません。パラレル接続すればいいらしいのですが、それもテストしないと分らないし。

  いつもの現象
No.932   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/12/07(Sun) 23:20
本日、2008.12.07(日)02:09:37〜23:12:58までの21h03m21sの時間、データドライブが認識されなくなる現象が出ていて、アクセス出来ませんでした。御心配をお掛けいたしました。


  Re[930]: 近況
No.931   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/29(Sat) 05:46
> それで、御来訪IPの数もそれだけ少ないカウントになっています。
> でも、この減少の現象で「より人数に近いカウントになった」とも考えられます。

 仕様を変更して、Host Nameのカウント数もカウントに追加することにしましたので、最初にHost Nameが出て来る2004.08.13に遡って実行しています。(^^;

  近況
No.930   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/27(Thu) 02:55
メンテナンス最中用の掲示板(http://www2.ezbbs.net/38/oriharu/)のNo.90で『サーバーをセットアップします』発言をしましたが、これは実行しませんでした。

集計プログラムのミスにより、最初(2004.07.25の分)から実行し直しています。IPの比較をする時、「<」や「>」など使っていましたが、これでは数字として末尾桁からの大小の比較になってしまうのでやばかった。文字列として「gt」や「lt」で先頭部分からの比較をしないといけなかった。それと、IPの部分が数字ではなく文字列(ローカルホスト名)だった時に数字のIPに変換してIPファイルに登録しているのですが、現在は使われていないローカルホスト名だった時は、別ファイルに蓄積するロジックを加えたりしました。2004年頃のローカルホスト名は、現在検索しても、1/5程度はNotFoundですね。それで、御来訪IPの数もそれだけ少ないカウントになっています。でも、この減少の現象で「より人数に近いカウントになった」とも考えられます。

2008.10.09の分までの集計が完了するのは、来年の2月末頃ではないかと思います。

  デバッグ中
No.929   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/20(Thu) 18:22
集計プログラムに新しいバグを複数発見してしまい、デバッグをしております。阿修羅は行かないと思う。12/02(火)までにデバッグし切れるかどうかという感じです。

  宅急便の受け取り方
No.928   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/20(Thu) 07:45
厚生労働省OB家族への2件のテロは、宅急便を装うことでドアを開けさせました。
自宅内というのは、「人目に触れない場所」であるという盲点がありましたね。

物理的対面を避ける

・今後は、宅急便を受け取るときは、鎖をかけた半ドア状態で、印鑑や現金を渡すのが普通にならないとね。
 また、玄関に監視カメラを設置し録画するのが普通になるとセキュリティは上がりますね。

・また、住宅設計をする時は、「二つの玄関」というオプションを用意するのも必要かも。
 一つ目の玄関には宅急便の人が入れますが、二つ目の玄関は絶対に開けないという決まりを守って生活をする。
 また、一つ目の玄関に監視カメラを設置し録画するのが普通になるとセキュリティは上がりますね。

・また、「信用してしまう」という盲点を突かれないようにするためには、「警察ですが」と言ってきたとしても、鎖をかけた半ドア状態のまま話をするように気をつけることも必要ですね。

・玄関口だけでなく、電話口で「信用してしまう」という盲点を突かれると振り込め詐欺に遭ってしまいます。これは物理的に対面していない安全性はありますが、心理的に操作されてしまう危険性があります。


  2人が危ない!
No.927   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/16(Sun) 00:24
元大阪高検部長の三井環氏の命が危ない!⇒http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/904.html

『主権回復を目指す会』の西村修平代表の命が危ない!⇒http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/608.html

  Re[924]: 大き目な修正
No.926   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/15(Sat) 03:53
 やっぱりダメっぽい。サーバーの「CPU使用率」を見ると既に100%なのに対して、XPパソコンは50%で余裕があります。両方で同時に集計プログラムを走らせて、従来通りに普通にネットをしたり記事を更新したりしていたら、サーバーのプログラムが落ちてしまった。

  やっと面接通過
No.925   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/14(Fri) 15:54
 やっと面接が通過した。日曜日の新聞折込求人のね(^^;。12/02(火)から、ネット上で姿を見かけなくなる予定(ほぼ確定)で御座います。

  大き目な修正
No.924   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/14(Fri) 06:58
 XPパソコンで実行している時、同じ日付のシステム・ログファイルを2回実行するというミスをしてしまい、そのため、重複データ変更が各種8つのファイルにかかってしまった。このような人間によるミスがプログラムのロジックとして入れてなかったことに気付いた。重複実行ミスをした時は既に第一回目の実行の時にIPファイルに「初訪IP」が入れられたので、二回目以降の重複実行時には「初訪IP総数」=0 になりますので、この時には各種ファイルに更新をかけないロジックを追加しました。これは、時々やってしまうミスなので、後々助かるロジックでした。

 それに、XPパソコンは色々とブラウザーを立ち上げたり使っていると、集計時間がサーバー実行時よりも遅くなります。それで、やはり多少サーバーには負担を掛けますが、サーバーで実行しようと思います。XPパソコンのほうではデーターファイルに重複更新が掛かってしまった為に、一つ一つ内容をチェックするのは、ミスを起こしやすいので避けて、サーバーで集計の続きを開始することにします。

  阿修羅が落ちている
No.923   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/12(Wed) 18:22
 今、阿修羅に行ったら、2008/11/12 11:31:38の発言を最後に阿修羅サーバーが落ちている。即時投稿配信(http://groups.google.com/group/asyura_bbs1/topics)のほうは生きているから最終発言時刻が分りました。

  いつもの現象2
No.922   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/12(Wed) 12:47
 2008.11.12(水)06:58:20〜12:28:36の、5h29m44sの間、サーバーがデータドライブを認識しなくなっていました。

  集計パソコンの変更
No.921   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/11(Tue) 04:33
 今までシステムログファイルからの集計をサーバー・パソコンで行っていましたが、動作がギリギリという感じで、メモリもギリギリで動作しているので他の操作をするのも立ち上がるまで時間がかかったりしておりました。ネットからの大量閲覧要求にも、ギリギリで遅くなってしまっている可能性とか、複数の場合を考えて、今、別のWindowsXPパソコンに環境をコピーして実行してみたら、一日分を処理する時、サーバーで実行する時にかかった筈の時間を100%とした時、82%の時間で終了する事が出来ました。この時間差は、残りの1,133日分のシステムログファイルを処理する事を考えたら、かなり大きな差です。それで、集計は、今後、サーバーとは別のXPパソコンで行っています。

  日曜日の朝の夢
No.920   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/10(Mon) 01:16
 阿修羅発言(http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/453.html)をしたからでしょうか、誰か体格のいい、がっちりした身長170cm以下の男性が夢に出てきました。私が乗ったエレベーターのドアが閉まりつつある時、彼が乗ろうとして近づきつつある時、何か、私を攻撃するような予感があった。ドアは閉まってしまい、彼は乗れなかった、と思ったら、全力で階段を登り始めた。1階では彼に向かって「おい、ヤメトケ!」とたしなめる他の男性がいました。ここで夢から起きた。やはりそうだ、男性は私に対して何か言いたかったようだ。

 多分、オルタナティブ通信の人かも知れない。上記の阿修羅発言で、かつてのオルタナのページを再現(http://oriharu.net/j%8B%E0%97Z%83p%83j%83b%83N%8C%E3%82%CC%92%CA%89%DD.htm)しているのですが、彼が自己紹介的に載せていた左ペインの文章を私が消したのが原因かも知れません。ただ、現在のオルタナ(http://alternativereport1.seesaa.net/)では、自己紹介どころか著者紹介とか、一切、何も載せていないので、私は個人情報的に考慮して彼の自己紹介部分を善意で非公開としたという判断があったわけです。決して、彼を隠蔽して私が一人でエレベーターに乗って高いところに行くとか(^^;、そういう意図性は御座いませんでした。…というか、出てきた人は誰だろう?(^^;

 オルタナの人に連絡しようと思ってもメルアドも分らないし。でも、kokoponさんがこう言う(http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/307.html)ので、私もちょっと引っ込んだのですが…。

 あ、それから、阿修羅発言(http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/453.html)にコメントせず、こちらにタイプしたのは、阿修羅の人を「避けてる」訳じゃなくて、いきなり「夢の話」を始めると、「またアレじゃないか?」という配慮によって、こちらにタイプしたものでつ。というか、M綜合研究所さんが、私が仕事で忙しい時に既に発言してたのでつね。(http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/460.htmlhttp://www.asyura2.com/08/bd52/msg/590.html

  いつもの現象2
No.919   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/02(Sun) 19:47
 データドライブが消えてしまう「現象2」がまたまた出てしまい、2008.11.02(日)19:02:12〜2008.11.02(日)19:18:10の15分58秒間サーバーが止まってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。そういえば、今回、OSをまっさらな状態からインストールしてセキュリティを高めている途中の「セキュリティの甘い時間」に、2つ3つのウイルスが送り込まれた事がありました。ウイルス「かもしれない」などという不明確さはなく、明確なものとしてウイルス・ソフトによって認識され、名前つきで隔離されました。故に、「何かしている人がいる」とは思います。

  無題
No.918   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/11/01(Sat) 17:04
 本日、2008.11.01(土)04:50:48〜16:54:38までの12時間03分50秒間サーバーが止まっていました。ご迷惑をお掛けしました。原因はデータ・ドライブを認識しなくなるという「時々出てくる現象」でした。

 ちょっと前はBIOSの時刻が2003年の初期値に戻ってしまうという現象が時々起きていましたが、サーバーの回路上にあるボタン電池を新しいものにしたら起きなくなりました。今回のデータ・ドライブが消えてしまうという現象は、別のパソコンでも、時々発生しますが、何が原因なんだろう。

  警察の横暴
No.917   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/10/31(Fri) 00:24
http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/431.html
http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/434.html

|なんで、麻生の豪邸を見に行こうと歩いている若者を、「公妨(公務執行妨害)」とか言って逮捕できるんだ。

|しかも、事前に警察と打ち合わせていて、歩道を歩き、横断歩道を渡っているところを逮捕するなんてこんな馬鹿なことがあるか。

 これは明らかに理不尽な逮捕だと思う。この警察官は権力を普段から乱用気味であることを自分で公開して暴露しているようなものですね。権力を乱用する人は、例えば国民の1000人でも、IT投票などで投票があれば、解雇されるような仕組みが必要ですね。このまま国民の側が何もできない=奴隷であるということになりますから、解雇して権力を使えなくする仕組みが必要だと思う。今回、露呈しましたね。

  新「テロ」特措法、危ないぞ
No.916   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/10/26(Sun) 01:20
URLhttp://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/316.html
|アフガニスタンでは、カルザイ政権がタリバンとの話し合いによる和平実現に向けて動き出すなど、
|武力行使によらない平和の構築が模索され始めている。
| こうした中で、アフガニスタン戦争に加担する新「テロ」特措法延長法案が、10月に入って急遽審議入りし、わずか2日の
|委員会審議で採決されたのは、民主党が早期の衆院解散・総選挙を促すため、同法案の衆議院通過を容認したことによるもの
|である。

|憲法改悪に向かって自民・公明・民主3党が足並みをそろえる危険を内包している。
| これは、昨年7月の参議院選挙において安倍内閣の暴走に審判を下し、民主党をはじめとする野党に平和と暮らしを守ることを
|期待した多くの国民を裏切るものである。

 民主党ってヤバイのではなかろうか。

  Re[913][912]: 面白い数字をみつけた
No.915   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/10/23(Thu) 18:43
 今日は、2008.10.23(木)なので、もしかして日付=一二三との解釈も(^^;。今回の、この「処理に最低1ヶ月強以上かかるプログラム」(1210ステップ)を開始したのは、今日の14:48でした。この時刻って「248」かも。と、記録しておこう。

  Re[912]: 集計しています。
No.914   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/10/23(Thu) 17:27
ログ・ファイルは、初期の頃のは比較的に小さいファイルです。これが約22分程度かかりました。仮に一日分のログ・ファイルを処理するのに30分かかるとして、全1537個のログ・ファイルを集計し終わるまで(最低でも)32日間は必要ということになります。凄いな、1ヶ月もプログラムが走りっぱなし。IPを蓄積するIPファイルなんて、2008年頃にもなれば、30万件突破って感じだから、2ヶ月、3ヶ月はかかるかもね。

  集計しています。
No.913   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/10/23(Thu) 15:23
 今まで細かい事はこちら(http://www2.ezbbs.net/38/oriharu/)に記録してきましたが、今、大きなデータを処理中で、その処理状況の変化を見ることが出来る「祭り」の最中ですので(^^;、こちらにも報告してみようと思います。多分、1週間くらいで処理は終わるかと思います。

  原因
No.912   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/10/20(Mon) 12:35
プログラムばかり見ており、他の事をやったりして時間が経過しましたが、OSのセキュリティ設定で、インターネット・ゲストアカウントのセキュリティが高くなっており、書き込み禁止になっていたのが原因でした。プログラムは以前のままで動きました。

  発言できるみたいです。
No.911   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/10/20(Mon) 12:26
発言できるようになりました。

  サーバーの変な現象
No.910   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/09/20(Sat) 01:33
URLhttp://makoto-ishigaki.spaces.live.com
昨日、2008.09.19(金)は、00:33:02〜22:31:07の約21時間58分間サーバーが止まっており、ご迷惑をおかけしました。

昨日の場合、データを乗せているドライブが「消える」という現象が出て、OSシステムを再インストールすることで再びデータ・ドライブを認識してくれるようになったので復旧しました。

  私説公開
No.909   [コメントする]
Name石垣眞人
Date: 2008/08/30(Sat) 15:48
URLhttp://makoto-ishigaki.spaces.live.com
「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

  サーバーのいつもの現象
No.908   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/08/29(Fri) 20:41
 昨日、2008.08.28(金)は、19:28:59〜21:22:30の約1時間54分間サーバーが止まっており、ご迷惑をおかけしました。

 昨日は私の居住地域に雷が落ち、停電したり断水しました。多分、停電している時にサーバーの電源が非常用電源(UPS電源)に切り替わったりするという特殊な事があったために、いつもの現象が起きたのかも。

  Re[905]:想念の世界を感じた=主観的妄想ですが?
No.907   [コメントする]
NameRCS(将臣)
Date: 2008/08/25(Mon) 03:42
以下の引用部分は2008.08.25(月)の一時POOLファイルより

> 以前(他所に投稿できなくなった上、管理人への反論が削除されたため)こちらの掲示板に投稿していた者ですが、
> どこで、誰が、どの個人の悪口を言っているのか、
> まず文句をたれている管理人氏から、投稿者に対して誠実に説明してくれませんかね。
> ここの管理人は、過去の投稿者全員に対し、自分が何をやっても許されるとお考えのようですね。

長いので、この部分だけに返答します。続く部分は読んでません。私はネット上の誰か(仮にAさん)が、「RCSさんがあなたについて何か言ってるようだ」という簡単な報告を2008.08.16(土)に夢として見た、ということを述べました。故に、おおまかな日付は想像できそうですが、内容については分りませんので。

これに続く[905]の私の文章は「悪く言っている」訳ではないんで。やっぱりRCSさんには「客観的に」理解できないのだな、という思いを強くしてしまいますが。

  私説公開
No.906   [コメントする]
Name石垣眞人
Date: 2008/08/20(Wed) 16:02
URLhttp://makoto-ishigaki.spaces.live.com
「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

  以前、ここで発言していた自閉症気味の人らしき夢
No.905   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/08/18(Mon) 02:27
を、2008.08.16(土)に夢で見ました。彼は私についての悪口を言いふらしていました。正確には、そういう状況を私に伝えてくれた人がいました。それに、自閉症について無知なのに、私を悪いと決めて考えたいタイプの性格の人かららしき、ある種の想念をずっと感じていたので、ちょっと説明してみたいと思います。

自閉症児は、「人に対して」バイバイするとき、自分のほうに掌を向けてバイバイするのです(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87)。それは、「人が」バイバイする時に自分のほうに掌を向けているので、「自分が」バイバイする時にも、自分に掌が見えるようにするからだと思えます。つまり、「彼自身にとってどう見えるかが発想の全て」という傾向があるようです。以前、ここで発言しましたTOSHIYOさんという人も子供の頃に父親が自分を叩いた・殴ったと悪口ばかり言ってましたが、実は父親は正しかったのです。自閉症児は、例えば、どこかに旅行に行く時に前もって予定を説明して行きます。そして旅行に行ったときに現場の都合で、例えば時間が押しているので、一箇所をスルーしようとしますと、それが元でパニックを起こします。見た目は、普通の子供が強情になって言う事を聞かないで、ロバのように動かなくなったり泣きわめいたりしているようにしか見えませんが、それは自閉症児の特徴です。以前、TBSの報道特集でやってました。次の予定もあるし、仕方が無く、父親は物理的に彼を連れて行かなければならないので、ひっぱたいて黙らせて強引に車に押し込まなければなりません。そういうことを指していたのでした。だから、私は彼の発言を真に受けたまま、彼の父親に対して悪いイメージをもってしまう=真実から外れるところでした。

自閉症児のこのような傾向について考えてみると、多分、「自分の感情・欲求から離れて自分を一瞬でも客観視できない」というものだと思われます。つまり、やりたいように泣き喚くことで、周囲の人にどのような負担を掛けているのか理解できないのでしょう。「彼自身にとってどう感じるかが世界の全て」=世界観に関わるところが主観で埋められているのでしょう。

言葉でやりとりする時に、客観的に意味のあるやりとりができないのでは、まるで彼の主観の世話係というか、私個人の時間が無駄になりますからお引取り願いました。多分、自閉症的な傾向を持つ人々は、「言語空間であるネットの世界」の中に、ある程度の混乱と無駄な疲労をもたらすように思えます。このような人々は、実生活で人と関わるだけに限ったほうが情報の問題にならない分、良いのではないかとも思います。

  Re[903]: サーバーのいつもの現象
No.904   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/08/17(Sun) 23:37
このような「OSが停止してBIOS時刻の入力を求める状態のまま停止している」という現象が出て来るのは、OS(Windows Server 2003)の時刻とBIOSの時刻が相当程度にズレた時に発生するようです。OSの時刻はネット上にある時刻サーバーのサービスを使って同期しているので常に正確です。今回の現象が、ほんの二日後に発生したのは、私が室内にあった電波時計(室内故に電波を受信し難いので、約6.5秒遅れていた)を元にしてBIOS時刻を入力した為だと思います。今回は常に外で正確な電波を受信している腕時計(電波時計)の時刻を元にBIOSに入力したので、しばらくは現象は発生しないと思います。

  サーバーのいつもの現象
No.903   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/08/17(Sun) 07:29
昨日、2008.08.16(土)は、15:56:04〜20:01:35の約4時間05分間、サーバーが止まっており、ご迷惑をおかけしました。

  サーバーのいつもの現象
No.902   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/08/15(Fri) 20:16
昨日、2008.08.14(木)は、14:46:27〜19:52:56の約5時間06分間、サーバーが止まっており、ご迷惑をおかけしました。

  もうダメぽ
No.901   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/08/02(Sat) 21:57
 7月からそうでしたが、もう8月に入ってからは毎日のニュース番組(ゆうどきネット、NEWS7、クローズアップ現代、News Watch9、ニュース23、報道ステーション、WBS、NEWS JAPAN)のチェックは物理的に不可能になりました。何が楽しい訳ではありませんが、ほんの一瞬、注目すべき映像が流れるからです。しかし、生活費は必要ではあっても、今までと違うのは、人から借りたお金も同時に返しつつ、という点です。こうなると「低給でも短時間の仕事を選ぶ」ということもできません。しばらくはこの仕事を続けるので、ニュース番組をチェックできなくなります。

  仕事の時間が増えたみたい
No.900   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/07/25(Fri) 23:58
ちょっと前は家のドアを出て仕事して家のドアに帰ってくるのが12時間以内という感じでしたが、今は12〜14時間という感じになっており、毎日のニュース番組8個のチェック(1回目に見る)して選んだ箇所をダビング(2回目に見る)できるかどうかというところです。実は、スカパーなども毎日6時間ばかりチェックしているのですが、なかなか時間が空きません。まして、エンコードする時間まではなかなか持てなさそうです。

  永田寿康・元民主党衆院議員が述べたのは真実では?
No.899   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/07/21(Mon) 22:40
 永田寿康・元民主党衆院議員は辞めさせられちゃったけど、彼の発言(http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/945.html)は真実では?

 なぜなら、住民票を移動した「当事者」の発言=証言が阿修羅発言(http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/453.html)にあったからね。

 永田寿康氏は、次の選挙で当選確実ですね!

(ちなみに、今の私は当記事に関連した記事を阿修羅内から検索したのみで、自分宛の発言が出ているかどうかさえ感知できておりません)

  サーバーのいつもの現象
No.898   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/07/17(Thu) 01:03
昨日、2008.07.16(水)は、14:58:56〜20:00:15の約5時間、サーバーが止まっており、ご迷惑をおかけしました。

  Re[896]: いつもの現象&メッセージ
No.897   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/07/03(Thu) 21:26
> いつ立ち下がったか不明です。明日になって今日のLOGが出力されたら、その時間が分ります。

LOGを見たら、システムが止まっていた時刻は、01:58:32〜02:44:23の約46分間でした。


  いつもの現象&メッセージ
No.896   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/07/01(Tue) 02:50
次のようなメッセージを出してサーバーOS(Windows Sever 2003)が入力待ちで待ってるんですよね。最近、度々出てくるようになりました。

===============================================
Dell System Power Edge400SC
BIOS Version A04
www.dell.com

invalid configuration information - please run SETUP program

Performing automatic IDE configuration...
SATA Primary Master:Disk Drive
SATA Secondary Master:Disk Drive
Secondary Master:CD-ROM Device
Time-of-Day not set - please run SETUP program
Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility
===============================================

なんとかなりませんか。

なお、今日は02:47頃にOSは立ち上がりました。
00:00頃はOSは動いていましたが、いつ立ち下がったか不明です。明日になって今日のLOGが出力されたら、その時間が分ります。

  Re[892]: では。
No.895   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/30(Mon) 04:14
自閉症児だったと思しきRCSさんへ

> (本来社会ではルール違反になるかもしれないとは思いますが)
> コメントはつけず、記事の引用や紹介だけにしたいと思います。

 私がRCSさんの「発言としての記事の引用や動画へのリンクに限ってほしい」と述べた意味が、や(さ)っぱり分っていませんね。勝手な引用は著作憲法上、引用者が半分以上の意見を追加して紹介するならOKということがネット上での通例になっています。私が本当に「引用部分だけに限るように」と言ったと受け取ったのはあまりにも精神異常です。私が言ったのは「従来、RCSさんが行っていたような動画や引用にまつわる発言」のならば受け付けると言ったのが真意の片方です。もう片方の「個人的な話(別のBBSでの人間関係)」をしないでくれと言った事とセツトで述べたものです。

> 記事の紹介まで貴方が、
> 「個人問題と感じる」ような事もあるかもしれませんが。
> たとえば「薔薇と緑」?というような歌が、
> その作者から貴方へのメッセージと考えるのが貴方ですよね。

 違います。そういう粗野な考え方ではありません。「その作者から私へのメッセージの可能性は50%程度か」等と考えます。そういう「断定」をしません。

> 私としてはそういうつもりは無く、事実が貴方の感じ方と異なるとしても、
> 貴方がそう感じるなら私はそれを削除しますので、
> その時は、投稿後、私に対して意見してくれませんか?
> 貴方の趣味に合わない投稿は、全て削除してかまいませんので。

 正直なところ、私は過去のRCSさんの投稿を30%程度しか読んでません。誰がどう感じようと全く無関係・自由であるとは考えないようですね。趣味に合おうと合うまいと、「私の時間」が取られなければ「他に問題は無かった」と言えた状況だったのにね。

> 私の「引用」や「コピペ」まで貴方が問題視する時は、
> 削除するようおっしゃって下さい。

 なぜ、「引用」や「コピペ」を私が問題にするんですか? (ほとんど)読まない私は時間的自由を得たというのに。サーっと表面を目でなぞってキーワードが引っかかった箇所だけを読むという感じです。あなたは要するに「暇人」であるだけなら問題ないのですが、無関係の人に復讐を始め「た」でしょ。これは絶対にやってはいけないこと。

> それと貴方が私や誰かに対してどう思おうと、
> またどう評価されようと自由ですよ。
> 私は別に「弁解したい」とは思いませんし、納得したいとも思いません。
> 多分 私から「痴呆症」とか「虚言症」に関する説明があったので、
> それに対応して「自閉症」という単語が出てきたのだと思いますが、
> お互いに「売り言葉に買い言葉」で色々言うのは簡単ですね。

 私から何度も質問したのに、「自閉症児だったかどうか」の質問には答えてもらえませんでしたね。また、文章の受け取り方が、自分と相手を混同したり間違う点の逸脱の度合いがやや大きいですよね。

> それは主観対主観であって、医学とも科学とも関係ないですから。
> もちろん「私から貴方に対して意見した事」も、
> 「貴方本来の価値」とは無関係ですよね。
> 私が紹介している記事も、別に「誰かがこういってるから正しい」というわけではありません。

 何の記事や動画を引用しようと、全く私の時間を費やさないので良かったんですが…。

> いつか又、私から管理人さんに対して簡単な質問があるかもしれませんが、
> それは貴方個人や貴方や誰かの精神性に対する話では無く、
> 便宜上のものです。
> その時はお手数ですがよろしくお願いします。
>
> では、私側は、挨拶もせずこちらから「いきなりいなくなる事」は無いので、
> それは、こちらの読者も、一応理解しておいてください。

 私の希望としては「いきなりこのBBSから退出してほしい」というのが分りませんか?(何故、わからないんだろう?) どうも私は自分に取り付く人に対して今まで甘い姿勢を示して来ましたのが自分の負担を増やしていたと分っています。今後、私は甘くない姿勢で臨みたいと希望しています。今回、実際に精神的な話をしてきたので、またこうやって際限なく時間が取られました。こちらの趣旨「時間がとられるから」も伝わりませんでした(毎回、意味が伝わり難いし)。何を引用するかという点に関して一度でも私は問題視したことはありましたか? それとも私宛に意味を込めるような意図が眠っていた可能性に触れているスタンスを伺える発言ですよね? そんな意図が潜んでいたってわけ?という問題が発生しました。 また、私が著作権の通例に反して「引用以外の発言内容を禁じた」と受け取るのを見て、これは少々、驚きましたがね。私のせいにして今後、何を言い出すか・始めるか分ったものではないという可能性の高さも思います。ただ、自閉症児であったならば、むしろ当然だと理解できますが。しかし、形式的ではありますが、実際、ペナルティー3に達しましたのもあり、既に述べた複合的な理由によって、退場扱いにしました。こんな余計な発言をせずに「引用や動画:::」という社会的な発言だけすれば良かったのにね。RCSさんの読者は、上の「一時POOLファイル」で読めますし、別のBBSに移ればそこでも読めますから何の問題もありません。私は全く読まない積りです。もし何か「読む」場合があっても、時間が取られるから何も返答しませんので。

  the Son of man
No.894   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/30(Mon) 00:11
動画(You Tube)
♪::(歌)藤井フミヤ 氏 Another Orion(高画質)
http://jp.youtube.com/watch?v=iEpE9dco88s
(歌詞)
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND9293/index.html

金曜エンタテイメント(CX系)主題歌
♪::(歌)徳永英明 氏 オリオンの炎
http://jp.youtube.com/watch?v=Ea4dvxUYYsw
(歌詞)
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND12405/index.html

「断念・挫折の否認」・・をうたう唄
・・
欲望を「断念」することは消費社会の中での自己実現を否定する「死の宣告」であった。
・・
「ポジティブシンキングブーム」も「自分の肯定」中心 (再)
http://homepage1.nifty.com/manyapage/parque/akuma/akuma3.htm



Jesus Christ's Son of Man
No lie can live forever.
−Alfred North Whitehead

The Son of Man in the Gospels can be traced to the constellation Orion which represents Jesus’ Spirit. Background for this report can be found in Gospel Zodiac, Jesus' Ghost and Pillar of Cloud. They explain how Jesus allegorizes the sun, the nature of Jesus’ Spirit and the role the Milky Way plays in apocalyptic prophecies. This report explains the astrological significance of Son of Man.  ...

R※括弧内を全体にコピーしてアドレスに貼り付けてから移動して下さい
( http://www.usbible.com/Astrology/jesus_christ's_son.htm )

The first describes the Son of man as the constellation Orion. ...
--------

プトレマイオスなどは、オリオンに、不敬であるとか、野心などといった意味を付け加えています。もっとも強力な意志、永遠に存続する名声などといった意味を与えている占星術家もいます。
・・
オリオンは、典型的な「英雄」のイメージではないでしょうか。ヘラクレスやペルセウスと同じように、力のある男性の象徴です。
しかし同時に面白いのは、このもっとも偉大で大きな存在が、ちっぽけな(星座の上では大きいですが)蠍という毒虫に殺害されてしまったということです。

 先生、いつも僕は思うのです。僕は、ヒルマンの影響などをうけて、プエルとセネックス(子供と老人)を同じペアだと考えていますが(まさしく翁童論です!)そのなかで、排除されているのが、英雄的な大人ではないでしょうか。
子供と老人は、ともに生産性とは関係がありません。また時間のなかでも生きていません。その外にある存在です。オリオンの殺害というのは、なによりも英雄的な自我のありようの殺害、そしてその変容として、僕には見えてきてしまうのです。翁や童のごとくなるためには、英雄はどこかで死ななければならないのでしょう。それは喪失ではありますが、しかし、別なものへと道を譲り、変容するためのプロセスであるのかもしれません。

 しかし、先生、けれども、この世で生きている僕達はどこかで英雄を生きなければならないでしょうし、それを放棄してしまったら、何事も達成できないでしょう。これだけの本を出すという、先生のまさしくヒロイックなお仕事もできたはずもありません。いつもいつも思うのですが、生きることはパラドクスに満ちています。英雄と童―翁の葛藤を抱え込むことが人間としての宿命でしょうし・・
・・・・・・・(鏡リュウジ 氏)

わたしにとって、夢と現実との境は定かではありません。かといってもちろん同一ではありません。夢は未だ実現せざる現実、現実はすでに実現した夢と変形してしまった夢の混合である、そう思っています。

 もっとも、この夢は、野心とか欲望とか、とても個人のエゴイスティックな思いと強く結びついているものから、もっと純粋な祈りや他者や世界の幸福や平和を願う心など、さまざまな夢とレベルがありますね。
人々と共有できる夢と共有できない夢。個人の欲望を満足させるにすぎない夢と大勢の人を幸せに導く夢。いろいろな夢があります。
・・
問題は、その夢がどこから来るかですが、わたしは宇宙から来ると思っています。単に自分の心の中から起こって来るのではないと感じています。
・・
オリオンの解釈も実に面白いですねえ。わたしがオリオンに魅かれるようになったのは、20代からだったと思いますが、それはオリオンとスサノヲと出口王仁三郎が深く関係していることを知ってからだったと思います。
・・
出口オニ三郎は、元は「鬼三郎」だったけれど、「王仁三郎」に変更しました。そして、彼は自分の御魂は「瑞(水)の御魂」でスサノヲの御魂の系譜であるとは明確に言っています。「鬼」と「オリオン」と「スサノヲ」。それが夜空の三ツ星のように結びついているのを知った時、わたしの内なる三ツ星がはじけたのです。

しかも、そのいずれもが追放される者の含意を内包していたのですね。これはとてもとても深く納得できるものでした。
・・
出口王仁三郎は魂の「狩人」だったと言えます。「鎮魂帰神」という修行や「霊学」という実践的かつ学問的探究を通して「魂の狩」をしようとした人でした。そして、出口王仁三郎ははっきりと自分は「スサノヲの道=歌の道=天地和楽の道」を継承実現すると明言しています。私もまた、まったく同じなのです。その後継者と言えます。大本教団の人間ではありませんが。

出口王仁三郎は、自分がスサノヲの魂を引き継ぐものとして、
スサノヲがそうであったように、追放される身であることを強く自覚していました。

国家権力による二度にわたる弾圧ばかりではなく、彼は初期の大本教団からも追放されたことがあります。
そして、文字通り、出口王仁三郎は「世の建て替え建て直し」という“国家転覆”の巨大な「野心」を持つ者として「不敬罪」と「治安維持法違反」で逮捕されたのでした。天皇という「神」に対する「不敬の罪から、蠍に刺されて殺されてしまった」のです。

 「鬼」もまったく同じ象徴構造を持っていますね。わたしがなぜ小さいころから「鬼」を見ていたのか、星と宇宙の爆発の夢を見ていたのか、何か深く納得したような気持ちです。「不敬」とは何でしょうか。永遠に対する真の「畏怖畏敬」を確立するために「神々」に反抗し、「不敬」をはたらくことをわたし自身は「不敬」とは考えません。オリオンのことはよくわかりませんが、スサノヲにも出口王仁三郎にも独特の深い宇宙感情がありました。それが彼らの神観の根幹をなしています。それがヒルマンのいう彼らの「ドングリ」でした。そして彼らは「翁童的存在」です。鏡(鏡リュウジ)さんの占星学的解釈やシンボリズムをうかがいながら、自分自身の魂の深域を旅したような気持ちです。
・・
・・
散る火の雨の

獅子の星座に

消えてあとない天のがはら

打つも果てるもひとつのいのち

dah-dah-dah-dah-dah-sko-dah-dah

という「原体剣舞連」の詩の引用とそれに対するコメント
・・
『春と修羅』に収めた「東岩手火山」という詩篇

二十五日の月のあかりに照らされて
薬師火口の外輪山をあるくとき
わたくしは地球の華族である
蛋白石の雲は遥にたたえ

オリオン 金牛 もろもろの星座

澄み切り澄みわたって

瞬きさへもすくなく

わたくしの額の上にかがやき

さうだ オリオンの右肩から

ほんたうに鋼青の壮麗が

ふるへて私にやって来る

(中略)
オリオンは幻怪
月のまはりは熟した瑪瑙と葡萄
・・
賢治はオリオンのメッセージを受け取っていたに違いない

冬の夜空に縦になり横になって、まるで十字架のように回転しながら移行してゆくオリオン。
そのたましいの狩人の声を聴いてみたいと思います。

「神々」というもう一つの地上の権力に歯向かい、弓を引いて、真の永遠の生命と存在世界に参入し称えて行く道・・オリオン・・

「神」の名の下に戦争が行われ、弾圧や抑圧や支配が行われていくことを解決し、解放してゆく「神々への反逆」が必要ではないでしょうか。
それこそが真の「神々への畏怖・畏敬」と讃歌になるような道行きこそが。

・・・・・・・(鎌田東二 氏 )
2001年11月27日
http://homepage2.nifty.com/moon21/letter06.html

--------
(RCS※私個人は王仁三郎氏を「信じている」わけではありません。)

  エイワス教団 
No.893   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/30(Mon) 00:03

【画像】クローリーに「望みのことを行え」という「法」を教えた(クロウリーが言う所の)地球外生命体エイワス
http://www.bob-wonderland.supanet.com/aiwass.jpg
 
アレイスター・クロウリー著作集3【麻薬常習者の日記】

アレイスター・クロウリー著作集5 【777の書】
http://www.majyutsudo.jp/book_AC.html

ガードナー曰く、「クロウリーの評判というのは、サタンを崇拝した人物ということになっているけれど、
自分以外の何者をも崇拝しなかった人物という評判のほうが、ずっと正確だろう」
http://www.genpaku.org/skepticj/crowley.html

アレイスター・クローリー. 出自:イギリス、1875-1947 ... 実在の魔術師。 神秘主義者。
... 「エイワス教団」を作り上げる。 ここでは様々な魔術実験(幼児を生贄にした黒ミサ、乱交、和姦の宴、 ...
http://mother-p.web.infoseek.co.jp/link/sinwa/gojyuuonjyun/a/a/areisutaakuroorii.htm

□ アレイスター・クロウリー(1875〜1947)Aleister Crowley
汝の欲する所を為せ、それが法となる。
http://www.nurs.or.jp/~academy/meigen/ijin128.htm

ALEISTER CROWLEY  BLACK MAGICK  NEW AGE
http://www.cuttingedge.org/news/n1182.cfm

  では。
No.892   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/29(Sun) 23:59
私が「すでに返事として説明した事」に関して反論されているし、
あなたの返信に対して返信をすれば、
また(読むことを強要した)「ペナルティー」と仰るのでしょう。
だったら今の、そのコメントに対しても(これ以上の)「返事」はしません。

(本来社会ではルール違反になるかもしれないとは思いますが)
コメントはつけず、記事の引用や紹介だけにしたいと思います。

貴方が「この歌は作者から誰か個人へのメッセージだ」
と、独自の霊的解釈をなさる事はあるでしょうが、
それは当然私から個人のメッセージという事はありえません。


記事の紹介まで貴方が、
「個人問題と感じる」ような事もあるかもしれませんが。
たとえば「薔薇と緑」?というような歌が、
その作者から貴方へのメッセージと考えるのが貴方ですよね。

私としてはそういうつもりは無く、事実が貴方の感じ方と異なるとしても、
貴方がそう感じるなら私はそれを削除しますので、
その時は、投稿後、私に対して意見してくれませんか?
貴方の趣味に合わない投稿は、全て削除してかまいませんので。

私の「引用」や「コピペ」まで貴方が問題視する時は、
削除するようおっしゃって下さい。

それと貴方が私や誰かに対してどう思おうと、
またどう評価されようと自由ですよ。
私は別に「弁解したい」とは思いませんし、納得したいとも思いません。
多分 私から「痴呆症」とか「虚言症」に関する説明があったので、
それに対応して「自閉症」という単語が出てきたのだと思いますが、
お互いに「売り言葉に買い言葉」で色々言うのは簡単ですね。

それは主観対主観であって、医学とも科学とも関係ないですから。
もちろん「私から貴方に対して意見した事」も、
「貴方本来の価値」とは無関係ですよね。
私が紹介している記事も、別に「誰かがこういってるから正しい」というわけではありません。

いつか又、私から管理人さんに対して簡単な質問があるかもしれませんが、
それは貴方個人や貴方や誰かの精神性に対する話では無く、
便宜上のものです。
その時はお手数ですがよろしくお願いします。

では、私側は、挨拶もせずこちらから「いきなりいなくなる事」は無いので、
それは、こちらの読者も、一応理解しておいてください。





  Re[881]: 無題
No.891   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/29(Sun) 23:02
(やっと動画を102個エンコードして登録しようと思ったら「声」の禁止が…(^^; RCSさんとは関係ありませんが)


自閉症児だったと思しきRCSさんへ

> 勝手に読んでおいて、

 ワロタ(^^;。私は「勝手に読んだ」わけでしたか(笑)また長文に返信をしなければなりません。これでペナルティー2ですね。

> 動画やコピペ・引用だけというのは、
> 本来、ルール違反なので「義務として」
> コメントをつける必要があります。
> これは貴方に対する義務ではありません、単に「引用するものとしての」義務です。
> だから貴方相手ではないのでコメントは必要です。
> なぜ個人に読ませたがっている、などと勘違いされたいのか分かりませんね。

 RCSさんの話題には2種類あります。「動画やコピペ・引用」と「あるBBS上での人間関係」です。RCSさんが私に読ませたがっていると言ったものは、後者である「あるBBSへの愚痴」のことです。前者じゃありませんが。それに、この部分、やはり自閉症的じゃないですか? 「コメントが必要・しなければならいない」と言ったのは、「私が」そうしなければならないから面倒だという意味の文章だったのに、上のRCSさんの言葉では、「貴方相手ではないので(RCSさん自身による)コメントは必要です」などと、まるで自分一人の所作の範囲で摩り替えてますよね。また、私が「個人的な話題(そのBBSの人間関係の愚痴)」を読ませたがっていると述べたのに、その意味が分らないフリをするというのは、やはり、心理的なブロックの強さが伺われます。

> 相手の投稿を「投稿禁止にしたり」、「排除したり」しないので
> 彼らも反論するのが自由な状況です。

 やはり、全く気付いてもいませんね。このBBSをRCSさんの、そのズレ切った認識の上から「反論投稿を募集する場」にすることに、いつ私が同意しましたか?

> 私と貴方はつるんでいない(むしろ排除する口実をつくりたがっているらしい)ので
> 彼らが投稿できないという事はありません。

 私と[つるんでいる/いない]と勝手に言及する事自体を控えてもらえませんか?

> チェックしているなら、陰口しないで
> 男らしく堂々と反論しろ。といっています。
>
> 子供の問題に関して、なぜ「個人の問題」としてすり替えたがるのかわかりませんが、
> いつでも「告発者を黙らせれば世の中がよくなる」と勘違いしたがる人は多いですね。
> 何もかも「私個人の問題」として考え、「非社会的問題」として済ませたがる人間は、
> 自分が大人としての責任を負いたくないのでしょう。

 だから、あなたの個人的な問題をここに出さないでくれと言ってるんですが…。「動画やコピペ・引用」だけなら、最初にそうであったように、発言を制限しませんが。個人的な話を出し、私の時間を使わせるようなら、今度はペナルティー3となり、投稿禁止にします。

> その無責任な態度が通用する社会を、「いい世の中」だと思い、
> 責任をもって行動しようというと、「世の中を悪くしている」という。

 RCSさんは単に相手を責めるだけで、良くしようとはしていないね。良くしようとするなら、「相手を」どうこうという話ではなくて、「自分がどうであったか」という話から始めると思います。

> だから未だに「犠牲が減らない」んじゃないですか。
> 私の言い分を間違いと思うなら、
> どういう考えなのかと男なら本人が自力で説明すればいいだけです。
> 他人が説明してもそれは他人の自由意志を奪う行為でしかありません。
> また他人の意見を言えば、真実はどうでもいいが、ただ加勢しているだけ、
> ということになって終わります。
>
> 勿論オリハルさんも他所のニューエイジ系管理人氏(の元に集う面々)の問題行為を許容しているのであれば、
> 学校裏サイトのような「組織的虐め犯罪に加担している」事になります。

 なぜ、そのBBSがそんなに大きな問題だと思ってんですか? また、なぜ当BBSにRCSさんは「取り付く」のですか? あなたの世界観は他にないのですか?

> オリハルさんは私に因縁をつけて、虐めたいんですかね。

 いえ、RCSさんの個人的な話題を出さないでもらいたいわけです。そのBBSの人々は「真に」動物虐待をしている人々ではないと思うし、また、「真に動物虐待を止めさせたい」というのが普遍的な人情です。RCSさんはそういう人情を引き出さないような発言ばかりしています。

> でなければ、「感情が無い」
> などという最低の中傷は言えないと思います。

 「私は貴方との議論を必要としていませんので、」等の発言をしてましたよね。

> 私に「感情が無い」と思っていたいから、
> どれほどの理不尽があっても、単なる個人の問題として済ませよう、
> こいつならなにも感じないだろう、
> だから繊細なわれわれに問題を指摘してはならないと、脅すわけですね。
> 貴方たちのほうが感性や感情が豊かだという証拠がどこにあるのですか?

 では、なぜ、そんなに人を罵倒ばかりしているのですか?

> だからこれでは貴方の「被害者の復讐の権利」
> なんてどこまでも絵空事ですよ。
> 貴方も、復讐を許さないどころか、結局集団の理不尽をかばうために、
> 彼らのいやしい暴走を被害者のせいにする。

 私はそんなことで被害者だとは感じないだろうと思いますが、あなたは被害者だと感じているようです。もし復讐をしたいなら、無関係の私に、そんな無関係な話を「説明しないでほしい」と思いますが。

> 日本人や、主に日本に住んでいる外国人には、
> 一人も男がいないんですかね?
> ただ頭で理想論(としても矛盾があるチープなもの)をこねまわしているだけ。
> なぜちょっとした正義を「実行」すれば、
> そんなに長年復讐されるんですか?
> 自分こそ(逆恨みで復讐し、その復讐者に加勢していると)気づけばいいですよ。

 おいおい、私が質問した時、あなたはその事実関係について、「神に誓わなかった」という事実があります。その直後に「ケイ・ミズモリさんは、あの中では一番いい人」発言をしたじゃないですか。

> 「人として、誰もがやってはいけないことを明確にする」
> 行為を「誘惑云々」というのは貴方がそう思いたい誘惑に(感情的になって)
> 引きずられているからでしょう。

 今回の発言はすり替えが多いですね。私が「誘惑」と言ったのは、RCSさんが「誘惑」に負けて今回のような「精神的」な話をするかどうかという意味です。

 後の「精神的」な話は、すり替えなのか、何なのかズレ切っているし、意味がない個人的な話ばかりしているようなので、これで打ち切ります。時間が無駄になるので、もう1時間近くも経ちますから。

 私は以前からよく、人に取り付かれてきました。そういう人に親切にしていると、しばらく経ってから大きな迷惑を掛けられるという経験ばかりなので、RCSさんにも「私に取り付くのはヤメテクレ」と言っておきます。できれば、別のBBSに行ってくれませんか? あまりあなの世話をしたくない。あなたがテーマにするのは、決して社会的な問題ではなく、個人的な問題ばかりだから。この後の部分は読んでませんし、コメントをつけてないRCSさんの文章は私が読んでいないから付けていないものです。

 今回のような精神的な話を続けないでほしいと思います。しかし、RCSさんは誘惑に負けて続けるのでしょう。そしたら際限がないので、ペナルティー3となし、退場扱いとさせてもらう予定になっています。発言を続けようとして誘惑に打ち勝って「動画♪::::」とか発言しているだけなら退場扱いにはなりせん。私は大きく時間が取られることはないからです。

  The Last Angel
No.890   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/28(Sat) 22:18
♪::(歌)Russian Orthodox Choir, Sacret Russian singing
http://jp.youtube.com/watch?v=XzK5YEVMHn4&amp;feature=related

◆絵画◆ニコライ レーリヒ

Fire Blossom
His Country Series
1924. Tempera on canvas. 83 x 109 cm
Nicholas Roerich Museum, New York
http://www.roerich.ru/main.php?id=37&s=title&d=&l=eng

The Last Angel
1942. Tempera on canvas. 91.4 x 152.3 cm
International Centre of the Roerichs, Moscow
http://www.roerich.ru/main.php?id=177&s=title&d=&l=eng

And We Bring the Light
Sancta Series
1922. Tempera on canvas. 71.1 x 101.5 cm
International Centre of the Roerichs, Moscow
http://www.roerich.ru/main.php?id=2&s=title&d=&l=eng

Battle in the Heavens
1912. Tempera on board. 66 x 95 cm
State Russian Museum, St. Petersburg
http://www.roerich.ru/main.php?id=9&s=title&d=&l=eng

Warrior of Light
1933. Tempera on canvas. 48.3 x 78.7 cm
Stibbe Collection, Greenwich, USA
http://www.roerich.ru/main.php?id=198&s=title&d=&l=eng

Treasure of the World -- Chintamani
1924. Tempera on canvas. 91.4 x 117 cm
Nicholas Roerich Museum, New York
http://www.roerich.ru/main.php?id=194&s=title&d=&l=eng


She Who Leads
1944. Tempera on canvas. 117 x 73.6 cm
International Centre of the Roerichs, Moscow
http://www.roerich.ru/main.php?id=161&s=title&d=&l=eng


Ashram
Ashram Series
1931. Tempera on canvas. 117 x 74.9 cm
Nicholas Roerich Museum, New York
http://www.roerich.ru/main.php?id=8&s=title&d=&l=eng


Burning of Darkness
His Country Series
1924. Tempera on canvas. 76.2 x 117 cm
Nicholas Roerich Museum, New York
http://www.roerich.ru/main.php?id=18&s=title&d=&l=eng


Fiery Furnace
1907. Tempera, watercolor on paper on board. 63 x 49 cm
Tretyakov Gallery, Moscow, Russia
http://www.roerich.ru/main.php?id=35&s=title&d=&l=eng


Hidden Treasure
1947. Tempera on canvas. 91.4 x 153.3 cm
International Centre of the Roerichs, Moscow
http://www.roerich.ru/main.php?id=47&s=title&d=&l=eng

Joan of Arc, Triptych
1931. Tempera.
Bolling Collection, Grand Haven, Michigan
http://www.roerich.ru/main.php?id=99&s=title&d=&l=eng

Issa and the Skull of the Giant
1933. Tempera on canvas. 76.2 x 120.8 cm
Nicholas Roerich Museum, New York
http://www.roerich.ru/main.php?id=98&s=title&d=&l=eng

Kanchenjunga
Himalayan Series
1924. Tempera on canvas. 69.9 x 107.8 cm
Nicholas Roerich Museum, New York
http://www.roerich.ru/main.php?id=100&s=title&d=&l=eng


  無題
No.889   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/28(Sat) 21:35
基本的に日本人は、古来から単語(言霊)に振り回される民族だと言われます。
それゆえ、断言好き、ディベート嫌い→陰口(単語)好きでもあるでしょう。
語として、象徴としてされているものは、どこの国にも沢山ありますが(日本ならサムライなど)、
しかしそれも、ただ自己肥大をするための「借り物」同様、
魂の無い「単語=物」になってしまいました。
さまざまな単語は、「世界を背負う覚悟を持たない者」の「空虚な飾り」にされつつあります。
これはとても残念な事です。
既に死んでしまった象徴と化したもの以外「許されない・生かされない」というなら逆説的ではありますが、
死んだ理想だけがいわば別次元で生きることを許されており、しかも、本質は誰からも理解される事なく、
「イメージだけ」欲しがる人間達によって、その外套をを剥奪され続けているかのようです。
人は、伝説となった人物の伝記や、フィクションやら人形の表現する魂を通して理想化された「行動美」を学ぶべきであったのに、
「ある個性の最も人形的な部分(ブランド)」だけを欲しがる人間が多いせいで、
「人形に託された理想(魂の美しさ)」からは、どちらかと言えば目を逸らし続けているようです。
魂は必要ないが、権威だけは欲しいという所でしょう。

たとえば(私が)「聖杯と共苦」という話をしているとしましょうか。
聖杯(宝)はいいとしても、その共苦という「面倒な内容(魂・理想)」の部分からは、目を逸らしたがる人が殆どではないかと思います。
そして凡夫ほど「自分以上の特別なもの」になろうとして、その聖杯という煌びやかな宝(ブランド)のイメージ「だけ」欲しがります。
情報を持つほど、彼らは見当違いのものを求め、欲しがれば欲しがるほど、逆に薄汚れた人間となって終わります。
彼らは、関係の無い身近な他人(同類)や自分自身に、
その属性を割り当て、象徴そのものを汚そうとするのです。遺跡に落書きするように。
日本的言霊話法は、常にお手軽な魔法のように一瞬で自他などの「差異」を埋める事が可能ですが、
それは高みにあるものを常に引き落とし、低い自分を高みに上げたがるだけで、「何かと戦って、価値あるものを手に入れる」というような部分もありません。
そしていくら精神勝利法によって妄想しようと、現実は何も変わらず、ただ変わった変えたと「言いたい」願望が見えるだけで、
本物の強さを求めてはいないのです。志は何も無い。妄想と妄想的解釈がそこにあるだけです。

モラトリアム人間は、そもそも自分自身の言葉の宇宙(内面世界)すら背負う覚悟を持ちません。
精神的な同類が声を合わせて「これは真実であると証明されている」と語ります。それは大人社会で通用する類のものではありません。
今の時代、人はいつになったら大人になるでしょうか。
子供の純粋な感性は持たず、子供の卑しい貪欲さだけを持っている、それが人にとっての純粋さなのでしょうか。
使い放題の「単語」だけにすがり、その内容自体を必要としていない人間は、
必ず「あるイメージそのもの」によって、自らが暴力的に否定される時が来るでしょう。

「語」に頼った喋りには、話全体に純粋な幾何学的美しさが無いし「節操」というものがありません。
どこの座標にでも、打ちたいように点を打っているんでしょうが、
それが他人からは確認できないポイントなのです(説明を不透明にするということ)。
主張に一貫性が無いと指摘されても責任を負わなくて済むよう、あえて曖昧にしているとも言えるのかも知れません。
肝心の「語」が「文章全体」を「背負っていない」、「逃げ」の部分が多いものだけを、暖かさ(許し)と感じる人間は多いのかも知れません。
詩や俳句ならば、場合によっては「逃げ」を「余韻」として風雅に使う事も可能ですが…、

構造的に「遊び」の部分ばかりが多い、単語のイメージだけの中身の無い「喋り」によって、他人(特に部外者)と「対話」しようと試みる事は不可能です。
また、文章全体を部分部分が(そして自分が)背負う(支えあう)だけの数学的美しさ(一種機械的な仕組みの美しさ)を持たないものは、
家として建てれば崩壊する類のものです。
なるべくなら、家を建てるように文を作るよう努力したいものです。
単語が全体にどれもこれも無節操に使われ、語と語が互いに支えあわないものは、
全体に見れば「不透明な(自分だけの)思い」が通用する世界です。
無節操さによって、人は自己を肥大させ、世界の現象を私物化したがりますが、それは落書き願望と同じです。
「自己肥大」を「自己実現」だと思い込むために、具体的な事物に無理矢理自分を結び付けているのです。
さまざまな解釈も、この落書き程度のこじつけでしかありません。
本来証明になっていないただの思い込みも、強引に「これが結論である」「関係がある」と言えば、言霊的にありえるという事になります。

モラトリアム人間は、己が背負うべきもの(他者と共有可能、証明可能な世界)を持ちたがりませんが、
ただ節操の無い滅茶苦茶な言い分が通用するような、不透明なもの(ある意味では夢の持てるもの)だけを許します。
それだけが、自分の意見(の間違い)を、不透明なものとして、隠してくれるからです。
多分それだけが、自分の夢(可能性)を破壊しないように思えるからです。
己の意見を決定的に(透明に)評価可能な世界(土俵)へと追い込むのが、大人のやる事だろうと思います。
いつまでも己自身(との格闘)から逃避させてくれるものが、優しさや暖かさと思われていますが、
だから日本では昔から「あの人はいい人ね」と万人から言われるものは、どんな俗悪なものも許容できる恥知らずばかり、
と言われるような最悪の状況をつくりだしているのではと思います。
それこそ「認識」しない・されないための単語マジックですね。真実から目をそむけるための万能の「曇り眼鏡」です。
人は空想の中でなら、望みのままに赤を青と言い換える事だって出来ます。
世界中にそういう人間が増えれば、「言いがかり」でも通用するようになるでしょう。
たとえ「論理的に破綻」していても(というかそれ以前のレヴェルであっても)、
本人が「論理的だ」「この根拠で証明されたに決まっている」と言う気持ちで何度も何度もその「単語」を「無駄遣い」して押し付ければ、
中身が無くても、それだけで信じていられるものでしょう。
もちろん同じレヴェルの群れの中でしか、それは信じてはもらえません。
せめて、自分よりも上の人間から認められないと駄目です。同類から許容されても意味はありません。
そして世界のトップを走る人間は、自分より優秀な人間と議論するだけの度胸があります。
まず成功できない(程度の低い)人間ほど、こじつけによって「自分が一番上だ」と思いたがるので、
対等な条件で他人と鍛えあったり、他人から学ぶことができないのです。


構造的に良く出来た(透き通った)ものを、人は冷やかであり機械的だと感じやすいでしょうが、
その仕組みを他人に見せられるほど「透き通った」ものだけが、安易に流されないで筋を通せるものだろうし、他人から「反論される覚悟」も背負っているのだと思います。
憎などの情念によって無限大に「暴走しない(軌道修正可能な)」、いい意味での暖かさ(情)や魂や度胸が、そこには備わっている、とみなすべきではないでしょうか。

人の語るというものは、そのような爽やかな暖かさにはなりもせず、大半は唯の欲望の(一方的な)肯定であることが多いでしょうが、それは単なる動物的「本能」としても不完全なものです。
ゆえに、ある個人への「(興味・執着心)」があればあるほど、「真実の理解」から遠ざかっていきます。
たいていの人の言う「」はよくも悪くも強烈な「願望(情念)」でしょう。
ただ、「強靭な意志の力」は、盲目的な情念とは全く異なるように思います。
意志は「制限や規律」を必要とします。だから何かを貫くためには、単なる情念を切り捨てなければ、程度の高さを保つ事も出来ず、己自身の規律も守れません。
意志は一貫性ある道を求めますが、
情念は無意的な欲望に沿って二転三転するし、無制限に他人につきまとうなど、行いに制限がありません。
ただ自分次第であっちに行ったりこっちに傾いたりして、自分を賤しめ、他人の邪魔をして終わる事になります。
強烈な願望()は、真実と願望との境目を、認識不可能なものとして溶解してしまうことでしょう。
があればあるほど、人は自分の願望を否定するような真実からは遠ざかっていきます。
真の理解を覆い隠してしまう、そのため常に人の「理解」も「」も穢れたものになります。
とにかく理解力が低い人間は、当人の自己や他者へのが、濁りきっているのだろうと考えます。
の質が高ければ、理解の質が上がっていくだろうと思います。いわゆる頭脳の力と思われているようなもので、人間に関する事まで、正しく理解できるわけではありません。

セレンディピティの概念は、私には「情念(対象への執着心)をあまり感じさせない」上、
「ひとつの見方に固執せず、別の見方(多角的な見方)をする事が理解や発見に繋がる」ような、
そんな雰囲気があると思います。
人は、「本来自分に既に備わったもの(既に持っているもの)」を発揮するための場として、何か(対象)を求めなければならないはずですが、
一般に人が欲しがるような対象というのは、「己が生来持っていない他人の性質」を欲しがっているだけなのです。
だから「ふさわしくないもの」だけを「自分のものとして」欲しがるようになります。
しかし、人間は究極的には、生来自分が持っているものなどあまり無いのです。

「認識する・させる」ということは残酷なものだと思います。
なぜなら、通常、人間にとっては、己の内面(霊性)に直面する事は(ワクワクする事ではなく)がっかりする事であるから。
その「がっかり」を避けるために己を肯定的に考え続けていれば、逆に己の度外れた愚かさや下品さが分からない(軌道修正できない)。
本来はこのような「単なる事実を認識する事」も「」であるはずですが、人はそれを「では無い」「夢がない」「冷淡さだ」と思うでしょう。
しかし、自分の本質を背負う「覚悟」の無い場所にはありません。
しっかりした構造を持たない、情のためだけの情()というものもありえないでしょう。
東洋人は特に「意志力」によって「徹底させる事」を嫌い、己の快不快やで価値判断をするような傾向が強いので、軸の無い軟体動物になりやすいのではないでしょうか。

本物の血と肉と個性を備えたものは、そもそも人間にはおりません。
本物の人間は、生きた人間がこうなりたいと願ってきた姿を示す像に近いものです。

人間は、無意識に(もしくは意識的に)他の個性を盗み、憧れ、憎み、対抗し、永遠に模倣しているだけの、「魂の無い木偶人形」でしかないでしょう。
そして、人間は向こう側へは辿り着くことができない。(つまり人間は、永遠に「本当の人間」になれない。)
人間はなんらかの象徴を私物化したがりますが、象徴そのものとして生きる事は出来ません。
憧れの対象、追い求める対象があるという事は、生来その対象に自分が相応しくないという事ですね。

「他人に成り代わりたい」と思わないのは、人として存在できない「人形(のようなもの)だけ」です。
つまりある魂、ある個性の持ち主として相応しいのは、生きていないものだけです。
人間は多かれ少なかれ、永遠に彼らの属性を盗んでいる吸血蚊であるだけで、個性そのものとしては存在できません。
つまり人形・偶像だと信じて人が求めた究極の対象こそ、本来血肉をそなえた人間なのでしょう。

人間は必ず何かを追い求め、その対象を「模倣したい」「相手になりかわりたい」と願うほど憧れます。
だから人はいつでも、ナルシストではあって同時にそうではない。人間は自分自身をせない。人間は何者にもなれない。
人が自分自身をしているとおもう時、そこには必ず他人がいます。他人の属性が入り込んでいます。
人間は、いわばフィクションとして描写される「本当の人間」の表面的な属性などを、自分に欲しがっているだけです。
人は人である限り、純粋に「存在そのもの」になることはできないのでしょう。
人が「自分の想念・自分の願い」であると思っているものすら、「他人の想念・他人の欲望」でしかないんです。
そして人は、社会から「認められる(許容される)程度の振る舞い」をしているか、
「憧れの対象」の個性をどこかで真似て生きるしか無いんですね。

本当の自分を持っているのは「向こう側」の存在(本当の人間)だけなのかもしれません。
人は本来なら、ただ自分が「すでに持っているもの」を発揮するための手段や場を必要とすべきでしょう。
「本質的にふさわしくないもの」にを感じ、それを追い求めるのが人間ですが、
ふさわしくないものを追い求めて手に入れた所で、それがふさわしくなる事は無いんです。
「憧れの対象」がある限り、人はその「対象」にふさわしくない。
他の対象に「なりきったり」「真似をした」所で「それ」は人の手には入らない。
人は、せいぜい「物真似芸人」や「盗人」になれるだけです。それは逆に本人をつまらない存在にする。
人間は、「本当にある性質を備えた(向こう側の)人間」になれない。憧れの対象である「魂そのもの」にも「肉そのもの」にもなれない。
というわけで、「こちら側」の人間は、本物の人間の「模倣者」にしかなれないのだろう、
もともと「泥や土くれ」のようなものでしかないのだろうと思います。



  『戦場の精神史 〜武士道という"幻影"』
No.888   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/27(Fri) 19:22
♪::(歌)'They Tried To Kill Chivalry But We Brought It Back' by My Favorite Highway.
http://jp.youtube.com/watch?v=3MtFi0wqG1s

『戦場の精神史 〜武士道という"幻影"』
佐伯 真一 著
NHK出版・NHKブックス

「武士道」というと、フェアプレイ、克己勉励、深い精神性などが普通は思い起こされるが、
それは基本的には明治以降に「創作」された「幻影」にすぎない

(例えば、「葉隠」は江戸時代は殆ど人に知られていない少数派であったこと、
新渡戸稲造は日本文化の知識に乏しく

[西洋の騎士道からの類推]で「武士道」を記したことなどの事実が明かされる)
ことを、中世の戦記物文学などを中心に様々な資料を駆使して説得力をもって示した書物。
http://www.bekkoame.ne.jp/~jundaiku/books/2004/senjo.html

経歴捏造タイプ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/5273/text/profile_ron.html

騎士道(きしどう、英:Chivalry)とは、中世ヨーロッパで成立した行動規範で、

騎士たる者が[従うべき]とされたもの。

[ 現実の騎士の行動が 常に騎士道に適っていたわけではない。]
・・
稀有であるゆえ、周囲の者は、騎士が、社会の安全弁としての騎士道に従って行動することを賞賛し、騎士もそれを栄誉と考えた。
★騎士道は西欧の「社交術」にも影響を与えた。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/195812/%B5%B3%BB%CE%C6%BB/detail.html?mode=0

マロリーの手によるアーサー王伝説。
〜騎士道物語ダイジェスト
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3320/knight.html

つまり、先住のケルト民族のヒーローだったアーサーは、むしろ現(イギリス)王室の敵だった人です。
ということは、アーサーを称えることは、むしろ現王室の権威を落とすことに繋がるのではないでしょうか?
だからここで、「歴史の改変」が行われます。
http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/arthur.htm

冒険小説  スコットランド・ミステリー 運命の石

スコットランド王代々の戴冠用玉座「運命の石」、13世紀末ロンドンに持ち去られたが、それは贋物だという学説が根強くある――本物の「運命の石」を捜しにオックスフォード大学歴史研究会がスコットランドにやってきた! 先祖にならってその石を守ろうとする没落貴族の末裔パトリック、国ギャングのロディ、農場の娘ジーン。数百ポンドもある運命の石を、警察の包囲網をかいくぐって持ち出すことができるか、人目につかないところに隠せるか? 吉と知恵と力を合わせる三人組の活躍。

歴代英国王の戴冠式椅子にはめこまれた「運命の石」は元々スコットランドのもの。英国王が戴冠する際この上に座ることで、イングランドだけでなくスコットランドの王位も同時に継承し、英連合王国の王となることを象徴する。スコットランドにとっては屈辱のシンボルともいえる石だが、これが贋物という学説もある。その支持者の歴史小説家の著者が、もし本物の石が発見されたら……というテーマで書いたミステリー作品――『通訳・翻訳ジャーナル』1999年2月号「大修館書店の新刊紹介」より
http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=20846

二人の男と一人の女が、石を持ってひたすら逃げまわる話。

この偽物説が正しかったら、歴代のイギリス王は本物の「運命の石」には座らなかったんだから、スコットランドを統治する資格はないということになって、けっこう政治的に危険な学説だったりするのよ。
http://park8.wakwak.com/~w22/263.htm

運命の石は、500年ごろ、スコット人ファーガス・モー・マク・エルクによってアイルランドから持ち込まれた。
1996年、トニー・ブレア政権によりスクーンの石は700年ぶりにスコットランドに返還された。現在は、エディンバラ城に保管されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%9F%B3

動画(You Tube)
::The Stone Returns 運命の石返還
http://jp.youtube.com/watch?v=Wipf5ACdOUk

  コード・ブルー 
No.887   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/27(Fri) 06:24
セレンディピティー(serendipity )
●「求めているわけではない」物事を発見する才

参考文献
1)久保田:化学,48,595(1993)
2)R.M.ロバーツ:「セレンディピティー」,化学同人(1993)
3)石田:「あなたも狙えノーベル賞」:化学同人(1996)
http://www.aichi-inst.jp/html/news/news96/96073.html  (11:30) 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

動画(You Tube)
::★Mr.Children新曲「HANABI」紹介 「ドラマ コード・ブルー」ドクターヘリ主題歌
http://jp.youtube.com/watch?v=-_7pGiEpDYA

♪::( 歌 )★Mr.Children 新曲「少年」1番〜2番フル 「ドラマ バッテリー」主題歌(発売未定)
http://jp.youtube.com/watch?v=iPrDbIzv8JY&eurl=http://pv6pvnewspv6pv.blog102.fc2.com/blog-entry-1173.html
(歌詞検索不可)

::映画版 ▼バッテリー▼  予告(1分30秒)
http://jp.youtube.com/watch?v=05s3OfYtYBk&amp;feature=related


空飛ぶ医師 フジ系「コード・ブルー」ドクターヘリ緊急救命(7月3日スタート、木曜午後10時)

ドクターヘリは、日本では昨年から本格始動した“攻めの医療”システム
認知度はまだ低い「最先端の医療はこうなんだ、と知ってもらえたら」と意気込んだ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008061902000081.html

翔陽大学附属北部病院救命救急センターに、フライトドクターを目指す若き医師が赴任した。

自らの技術に自信を持ちながら、なお貪欲に腕を磨くことに執着する藍沢耕作(山下智久)、
・・
救命救急センター部長・田所良昭(児玉清)から4人の指導医を務めるよう言われていた黒田は、
藍沢たちを見やるとこう言った。

「ドクターヘリではひとつのミスも許されない。ミスは、即、患者の死だ。

ヘリに乗れる医師は、重圧に耐えられる精神力と腕を持った者だけ。

お前ら全員ライバルだ。能力のないヤツからふるい落とされていく。いいな」と…。
http://www.fukui-tv.co.jp/program/k/sub.php?ID=157

「コード・ブルー」-Introduction-

フライトドクター候補生:藍沢耕作.山下智久 ... 氏

医学知識が豊富で冷静であり、若いながらも自らの腕に強い自信を持っている.

腕を磨くことに貪欲で、そのためなら多少の軋轢もいとわない.

しかし、その技術への執着はどこか屈折した人間性を感じさせ、ときに

周囲の人間に誤解を生むのだが、それは藍沢の悲しい生い立ちに起因して. ...
http://www.fujitv.co.jp/m/drama/codeblue/intro/04-01.html

【新番組】緊急救命- 7/3(木)22:00〜
翔陽大学附属北部病院救命救急センターに、藍沢耕作(山下智久)、
白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)ら4人のフライトドクター候補生がやってきた。

コード・ブルー その言葉に隠された本当の意味

映画「恋空」で知られる新垣結衣 氏
戸田恵梨香、柳葉敏郎、児玉清 氏など

コード・ブルーとは、救命救急センターで使用される隠語のひとつで、
患者の容態が急変したことを知らせるもの。緊急事態発生・至急全員集合を意味する。
http://jangjang.iza.ne.jp/blog/entry/610685/

ドクターヘリ事業
http://www.hokuso.nms.ac.jp/syokai/doctor.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
バッテリー
原田巧
・・己への自信故に周囲をものともせず倣岸不遜な態度を取る。
しかし、病弱な弟の青波に対しては、戸惑いながらもいたわり素直に接する時もある。

身体、特に腕や肩に触れられることを極端に嫌う。

自分の意志を・強く持ち続ける

「そうだ、本気になれよ。本気で向かってこい。
―関係ないことを全部捨てて...」

中学入学を目前に控えた春休み、岡山県境の地方都市、新田に引っ越してきた原田巧。

天才ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持ち、

それゆえ時に、冷酷なまでに他者を切り捨てる...

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200306000166

原田巧 球が速すぎて捕手も捕球出来ず、野球部でも孤立した存在。
また、弟の青波は兄を慕っているが、母親は病弱な弟を彼より優先し、家族の中でも孤立しがちだった。
野球部に入学した巧を待ち受けていたのは、
監督による徹底した管理野球と、
彼に嫉妬する先輩たちによるイジメだった。
巧はそれらに屈せず自分を貫くこうとするが・・・・
http://www.kadokawa-ent.co.jp/ms/battery/

巧はそこでも他を寄せ付けない実力を見せ付けるが、
命令に服従させようとする野球部監督や
巧の実力を妬む上級生ら、問題が立ちはだかる。
思いのままに野球ができると、いざ野球部に入部してみれば、監督の命令に従わなければ、試合に出させてもらえないかも知れないという現実。

実力があれば、評価される。実力のある者が試合に出られる。
それが当然と思っていた巧の、第一歩でのつまづきと言っていい。
それでも巧は怯まない。己への自信は、揺るがない。己の気持ちに正直すぎる故、
豪の怒りに触れ「お前は最低だ」と...
http://homepage3.nifty.com/emijah/diary/diary200502.html

二人を待っていたのは監督の徹底管理の下、流れ作業のように部活をこなす先輩部員達だった。
監督に歯向かい絶対の自信を見せる巧に対し、
豪はとまどい周囲は不満を募らせていく。
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200402000421

自分では巧の球を受けきれないという恐怖を募らせてゆく....
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200501000145


  無題
No.886   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/27(Fri) 06:15
(※この団体独自の考え方であると思われる)
デカダン/デカダンス Decadence
「意志と力」をキーワードとするアザゼルは、意志の権化であり、内面はいつも熱く燃えている。人生を投げ出したような態度をとる場合もあるが、それは見せかけであり、本心ではない。それゆえ、虚無や頽廃(デカダン)を何よりきらい、軽蔑する。アザゼルは、自らの存在の意味を見失って虚無・頽廃に沈んだ者に新たな意味を与えることがあるために、多くの誤解が生まれている。


 アザゼル(※ ルシファー)は、...地上の汚れと虚偽、とりわけ人間の欺瞞的な生き方に我慢がならない。あくまでも天上的な清らかさを保ち、地上的なものを蔑視し、それに染まるまいとする。それゆえ、まっすぐ気性と澄んだ目をもつ人間を見つけると強く惹かれる。

〔悪ではない〕 ミトラ神話を語るときには、アザゼル(※ルシファー)をいわゆる「悪」とする考え方は、完全に捨てなければならない。なぜなら、ミトラ神話におけるアザゼルは許され、その際に古名を捨てているからである。

・・自分の激烈な性格と過去を深く認識しているので、守護天使としての自分のあり方・やり方にブレーキをかけている。・・
アザゼルのキーワードは、「意志と力」であるが、アザゼルの意志は、あまりに純粋なので、多くの場合「破壊」あるいは「怒り」となって現れる。
建設的というよりは、むしろ破滅型である。

アザゼルは、嘘、卑怯、ごまかし、建前と本音の使い分け、小細工を嫌う。アザゼルの目を見たとき、少しでも嘘やごまかしがあると、一瞬にして燃え尽き、灰になってしまう。
アザゼルの目には、一つの筋目しか映らない。
そのため、つねに道は一つであり、選択の余地がない。
「意志と力」というキーワードは、かっこいいが、裏にはこのような意味が秘められている。

〔孤独な光〕 アザゼルは、純粋である。
それゆえ、アザゼルの目には、この世は汚く不純な濁り、すなわち闇に見えている。
純粋であり続けようとして、アザゼルが自己の光を強めれば強めるほど、この世は暗くなり、アザゼルは闇の中にかがやく孤独な光になった。

・・孤独の影がつきまとう。憂いを含む。嘘と不実さをなにより嫌う。

http://homepage2.nifty.com/Mithra/HP_Mithraic_Theology_Comic_Kihara.html

アザゼルは、純粋で俗塵にまみれることを嫌う天使だが、天界でのんびり暮すことに満足する天使ではない。
人生の応援歌を天上から送りつつ、暖かく見守るという役割で満足できる天使ではない。
天界に.....つれてくることができないのなら、自分が降りていけばいいと考えるタイプの天使なのである。

しかも、困ったことに、変装するとか、宗旨替えするとかいうしおらしさはなく、純粋なまま、意欲満々で俗なる世界へ降りて行く。
アザゼルは、天上的な美・純粋さ・生き方を強引に地上に持ち込む天使なのである。.....

この決意、すなわち迷いを断ち切る力は、
「士道」〔しどう〕、剣道、竹刀〔しない〕で象徴されている。

http://homepage2.nifty.com/Mithra/HP_Mithraic_Theology_Comic_Kihara2.html

八雲立つ
〔権能〕 アザゼルは、新しいものを生み出すために、旧いものを破壊・除去する。天真からはずれた人間的なはからい・作為・欺瞞を容赦なく破壊し、これらが天道を覆い隠すことを許さない。それゆえ、人間がアザゼルの目を見たとき、その人間に少しでも虚栄、虚偽、ごまかし、卑劣さ、野望があると、その者は一瞬にして燃えて灰(塩)になる。

一大決心・一大勝負をしなければならないときには、強烈な意志力と死をも恐れぬ勇気を与える。

〔負のシャーマン〕 この作品では、アザゼルを守護天使とする巫覡、つまり明王転世を「負のシャーマン」と呼んでいる⇒*アザゼルの〔明王転世〕。

妥協を拒むアザゼルは、闇の中に輝く孤高の光である。まなざしはナイフのように鋭く、意志はレーザー光線のように一直線である。
めったに手を出さないが、自分に挑戦する者は、容赦なくたたきつぶす。
勝負は常に真剣勝負で、手加減すると言うことはない。

〔陰陽道〕 あくまでも己の意志を貫き、妥協を拒むため、組織の枠におさまらない。そこで、貪狼星〔とんろうしょう〕と言う。
天上の叛乱における首謀者だったので、天魔(首魔)とも言うが、今日では、もはや使わない。....

〔弥勒転世〕 ジブリールを守護天使とする巫覡にミトラが降りると、その巫覡は弥勒転世〔みろくてんぜ〕になる。.....弥勒転世は、柔和でやさしい。

●アズラーイル 'Azra'il
〔起源と名前の由来〕 この名は、アーリマンの妻にして母であった大魔母アズの名に由来する。
においては、面食いで、たいへんな執念を発揮する。簡単に言えば、独占欲が強く、執念深く、嫉妬深く、たいへんなやきもち焼きである。アザゼルとは異なり、アズラーイルの美しさは、「見せること」と「見られること」が目的であり、見せなければ意味がない。
アズラーイルは、「美しいものには、美しいものがふさわしい」と考え、アザゼルのために美しくなろうとする。しかし、これはアズラーイルの一方的な理屈である。アザゼルは、相手に美を求めないし、誰かに自分の美しさを見てもらおうとも思わない。もちろん、ナルシストでもない。これに対し、アズラーイルは、自分の美しさを誰かに見せたい。とにかく見てもらいたいと熱望する。
アザゼルとちがい、ナルシスト的な面もあり、美しさに強く執着し、美しいものと自分をむすびつけることで、自分の美しさ・価値を確認しようとする傾向がある。

〔ジブリールとのちがい〕 ジブリール(弥勒)とアズラーイルは、ともに「情の天使」であるが、
ジブリールが情を広く公平にそそぐのに対し、アズラーイルは意中の人ただ一人に集中する。

防御 ぼうぎょ Defense
ジブリール ジブリール(弥勒)は光の結界を張って本陣を作る。ここは絶対安全圏であり、いかなる敵意も消えてしまう。
ジブリールは、味方に間を飛び回り、と友情で結束させて行く。ジブリールは、シェムナーイルから引き継いだ占領地をきよめて、本土(国土)の一部に変える。占領地の住民に国籍・市民権を与え、完全な仲間にする。
・・
攻撃 こうげき Attack
アザゼルは攻撃の総大将であり、攻撃の第二波(主力)を担当する。
http://homepage2.nifty.com/Mithra/HP_Mithraic_Theology_Comic_Itsuki.html

第三巻「黒い嵐」後編p143で、老ブライアンは、つぎのように語っている。「黒い力が地上に流れ込む時、大地はズタズタに引き裂けてしまう。このまま放置すれば、世界そのものの存続にかかわる・・・。ところが、黒い力の本来の姿は、と哀でできている。もしも、おまえが黒き力の源に行き、あれから再びと哀を引き出すことができたなら、災いは去り、この世界は救われるじゃろう」。
「人間がも哀もうち捨てて、純粋に憎悪のみを選びとるとき、刹那に残るのは、破壊の喜びであるのかもしれない」。
・・
闇の者が、人間の世に生まれでようとして失敗したとき、オディアル皇子(※アザゼル)は、つぎのように闇の歌長に語っている。

「人界に生まれ出るのは、言葉に尽くせぬ苦痛を伴う。恥辱、痛恨、怒り、すべてを超えて、この世に生まれ出ずるには、強烈な意志が必要だ。
純粋な怒りは、爆発を生む。
自己をしばるすべてを憎み、冥府への帰還を希求する。
狂気を燃やして荒れ狂い、すべてを破砕する憎悪の渦だけが残る・・・。あれは、生まれ損ねたいのちの代償だ。
そなた、あれに向かい、導きの魔詩を贈ってやれ。目指すところへ迷うことなく到達するように・・・」
・・ここには、中世ドイツの神秘家ヤーコプ・ベーメ*の神智学に通じる独特の思想がある。

〔作品3:黒い力〕 世界を破壊してしまう「怨念」のこと。紅塵にまみれたときに生じる否定的で破壊的な感情のこと。この感情は、と哀(深い哀れみの心)が裏返しになったものである。
・・
大切なことは、闇を光に変えようとしてはならないということである。なすべきことは、の力で闇を光と結びつけ、紅塵をはらうことである。そうすれば、自ずと濁った闇はきよらかな闇に変る。闇をきよめると、悲哀は真の智慧と力に変わる。ここでいう真の智慧は、一度、絶望、苦しみ、迷いを体験した者だけが発揮することのできる経験に裏打ちされた現実的な具体策を意味している。真の力とは、闇に生きる者だけが持つ底知れぬ力(光の諸存在が持ち得ぬ力)を意味している。

〔闇の天使〕 アザゼル、シェムナーイル、アズラーイルは、光でも闇でもなく、(創始の光)から生まれた存在だが、闇の原理、および、闇の世界とその住人を扱う能力に長けている。そのため、魔族を手なずけて指導監督するという仕事を引き受けている。

〔魔族〕 魔族は、闇の世界で生まれた。それゆえ、体質的に闇の性質を強く持っているが、純粋な闇というわけではなく、若干の光も持っている。それゆえ、紅塵にまみれていない者もいる。きよらかな魔族(紅塵にまみれていない魔族)は、アザゼルたちの忠実かつ有能な部下になっている。ミトラ教では、夜叉と呼ばれている。きよらかな魔族は、絶対的な忠誠心を持ち、合理的で感情に動かされないという特徴がある。これは、闇をきよめると、純陰、つまり坤〔こん〕のよい性質が表に出てくるからである。
・・
闇(闇の原理)に支配されると、生物界や人間界の場合には、激しい生存競争が巻き起こる。自然淘汰により、弱い者はどんどん淘汰され、次第に強い者による寡占化・独占化が進む。そして、最後には、適者・強者がすべてを独占する。弱者・敗者は、滅びるか、勝者の家来・奴隷になるかのどちらかになる。こうして完成した独占支配体制は、歳月とともにますます固定化し、あらゆる進化・発展が止まる。

闇に支配された社会に住む人間は、闇の力に呑まれ、を失う。性格は冷淡で利己的になる。人間関係は、ぎすぎすし、敵対的になる。

と光の役目
 は、光、すなわち聖法を紅塵にまみれた人間界に導き入れる。聖法は、憲法、刑法、民法というかたちで、人間界に介入し、無制限の情け容赦ない生存競争と自然淘汰に一定の歯止めをかける。そして、生命の安全、個人の権利、種の多様性、機会の均等性などを維持し、社会の全構成員の幸福・成長・発展をうながす。

 がなければ、光は、紅塵にまみれているがゆえに闇の力に支配されている人間界に入って来られない。に導かれていない光=聖法は、現実を無視した理想論(絵空事)に過ぎないからである。

〔弥勒教〕 と光は、闇の固定化・硬直化をふせぎ、活力と調和を維持する。弥勒教では、これを「気をよどませることなく、スムーズに循環させる」と表現する。造化の光が活性化すると、天真弥勒の玉座を中心に陰と陽の気が回転を始める ⇒正典『太乙金華宗旨』1.6-7。造化の光が活性化した状態を黄金の華が咲くと形容する⇒正典『太乙金華宗旨』1.4。

〔周期の教義〕 造化の力は、宇宙を顕現させたり消滅させたりする力である。周期の教義においては、造化の力は、宇宙全体に作用し、宇宙を顕現させたり、消滅させたりして、光と闇、陰と陽の固定化・硬直化を防ぐ。一つの周期の内部においては、時代を区切り、社会の発展を促進するために、仕切り直しをさせる。
・人間の霊的本質も身体も、紅塵〔こうじん〕にまみれている。紅塵は、かつてアザゼルがアーリマンと名乗っていた時代にまきちらした怨念の残留思念である。・・
〔光と闇〕
・光も闇も、善悪とは直接関係しない。光=善、闇=悪ではない。
・闇は悪ではない。闇であろうが光であろうが、紅塵が混じって濁ったとき、天道からはずれ、迷いのなかに転落する。
・光と闇の相克は、光と闇の両方を含んで、両方を超える「造化の光」のはたらきにより、濁りを消すことで解消される。
光と闇のどちらかの一方的な勝利という考えは、虚妄(誤り)である。
・濁りが消えれば、光と闇の調和が回復する。すべてが一つに円融した状態が出現する。これを天真帰一〔てんしんきいつ〕、返本還郷〔へんぽんかんきょう〕と言う。

〔伝承〕 アザゼルと言ったとき、必ず思い浮かぶのは、堕天使伝承である。しかし、本来のアザゼルは、堕天使ではなかった。....
ところが、ある時、マズダー教(ゾロアスター教)という異端が生まれ、アザゼル(アーリマン)に虚偽と悪意に満ちた濡れ衣を着せ、悪の権化に仕立て上げてしまった。
この虚偽と悪意を打ち破り、ふたたびアザゼルを復権させるために、堕天使の復活という神話が生まれたというのが真相である。

オディアル皇子(※アザゼル)は、父・闇の神王に容貌、性格、能力のすべてがそっくりの生き写しである。悪役にありがちな、光の神々を滅ぼすこと、地上征服(世界征服)、世界破壊といったことには、関心がない。そもそも、世俗的なものや物質的なことには、関心がない。実際、イングリナ妃が契約の際に申し出た世俗的なものいっさいをあざ笑っている(『妖精国の騎士』第六巻p44-66)。

 オディアル皇子は、ある事件がきっかけで、闇の奥底にある「時の塔」に幽閉された。しかし、世界征服の野望を持つイングリナ妃を利用して、抜け出し、父の禁令を破って、光の剣に手を出した。これは、やがて人間界と冥府の両方に大異変を引き起こすことになる(PC第二五巻p183)。

〔繊細さ〕 つぎに示す悲恋のエピソードから明らかなように、オディアル皇子も、闇の神王も、繊細な神であり、マズダー教(ゾロアスター教)が描き出す悪神アンラ・マンユ*とは、まったく似ていない。

かつて、迷夢の神(=オディアル皇子)は、泉の女神にして輝睡蓮の女神ディリィと出会った。この出会いは、本来なら起こりえない出会いであった。それゆえ、月の神シルヴァンは、オディアル皇子に槍(一条の月光)を投げつけ、二人を引き裂いた。オディアル皇子は、月光に傷ついた己の身体を癒すために、輝睡蓮の湖の底にある迷夢の館に向かった。癒しがたい呪縛、それは月光の刃ではなく、輝睡蓮の女神の美しき姿であった。輝睡蓮の女神は、滴〔しずく〕の水に姿を変え、泉の底の底をたどり、渾沌の地の深淵へと下り、化け物どもの言葉にならぬ夢をとらえると泉に持ち帰り、糸に梳〔す〕いた。
女神は、その糸で迷夢の胴着を編み、戦衣の下に身につけると、呪文を唱えて再び闇(輝睡蓮の湖)の中に下っていった。
女神を追手と勘違いしたオディアル皇子は、彼女を黒剣で倒してしまった・・・(『妖精国の騎士』第七巻p8-15;第八巻p215)。

オディアル皇子は、紅の騎士(炎の妖精王)と銀の騎士(白魔法の創始者。緑の妖精王の先祖)に戦いを挑んだ。激しい戦いの末、一瞬のすきをつかれ、オディアル皇子は破れ、すべてをはぎとられて、闇の奥底に落ちた(第十二巻p21-22)。⇒第二部の「闇の第一皇子」

*アンラ・マンユ ⇒「1.光と闇と創始の光」における「マズダー教(ゾロアスター教)」の項の〔悪神アンラ・マンユ〕を参照のこと。
・・
〔嘲笑〕 闇の第一皇子(※アザゼル)は、安っぽい友情、忠節、慈を「のぼせあがった心が溺れる安酒」と決め付け、
光の乙女を試すかのように、アルトディアスの皆殺しを命じたのは自分だと明かしたり
(第四巻p137;p142;p351)、キリアンを丘陵ごと壊滅させたりして挑発する
(第十巻p105-119⇒第三部のキリアンの項)。

これは、純粋さと理想の高さを押し隠した裏返しの表現である。この裏返しの表現も、ミトラ教の秘密教義が伝えるアザゼル像と一致している。闇の第一皇子が月光をいやがるのも、心の琴線に触れられるのがいやだからなのかもしれない。

〔研究〕 オディアル皇子(※アザゼル)を、日常の世界に移すと、内面に純粋さを秘めながら、表向きには、冷徹で有能なビジネスマンを演じる若者に変る。

〔現代〕.....孔雀の時代は、アザゼルとミトラの友たちの思いが内外から呼応して、悪意に満ちた虚偽を打ち破り、「明るいアザゼル」を完全に復活させ、その奇跡のような恩恵にあずかる時代なのである。

〔孔雀の時代の特徴〕
・完全復活したアザゼルにすべてを任せる時代。
・光が闇を追い払うとか、制圧するというのではなく、光と闇が「つながる」時代。
・闇が新しいかたちで秘めていた力を発揮する時代。

〔冥府における約束〕
ミトラ神話によれば、ミトラは冥府に降りていき、そこでアーリマン(※アザゼル=ルシファー)の誤解と怒りを解き、秘密の約束を交わしたと言う。
伝承によれば、この約束の中身は、以下のとおりである。

(1)原初の約束のとおり、「太陽の周期」には、アザゼルに世界統治を任せること。
(2)その前に、残る六名の大天使と協力して、かつて自分が撒き散らした紅塵(怨念)を消すこと。

上記(2)のために、アザゼルはシェムナーイル、アズラーイルとともに見張りと呼ばれる一群の天使を率いて地上に向かうのだが、とんでもない悲劇が起きてしまう⇒4.見張りの伝承;『真二宗経』『大力士経』『業輪経』。そのため、太陽の周期、つまり孔雀の時代は、少し未来に遠のくことになる。 

4.堕天使伝承
伝承
 かつて神々と人間がともに暮らしていた時代があったという伝承は、さまざまなかたちで、今も世界中に残っている。ミトラ神話においては、見張り伝承として知られている⇒下記「見張りの伝承」参照。・・
見張り伝承においては、アザゼルら天使たちと人間の娘たちの交わりが悲劇を生む。...
『妖精国の騎士』においては、迷夢の王(闇の第一皇子)と輝睡蓮の悲恋が、迷夢の王を傷つけ、冥府の奥底へと去らせてしまう。....

「三剣の詩」の中の「光の剣創世の章」によれば、白妖精の娘が人間に力を貸し、力の宝石を光の剣に変えたので、神々に罰されて死んだ(『妖精国の騎士』第十巻p331)。これも、人間にさまざまな技術を教えた見張りたちが罰されたことと平行している。

(2)理想の時代

 見張り伝承によれば、見張りと呼ばれる一群の天使が地上に降り立った。彼らは人間とともに暮らし、人間にさまざまなことを教え導き、壮麗な都市を建設して、共存共栄した時代があった。『妖精国の騎士』においては、かつて白妖精族と人間が共存していた時代があったが、今は、別々に暮らしている。

闇の神々だけでなく、白妖精族も、人間の運命に関与してはならないと厳しい掟が課せられている。
・・
A.アザゼル

@アザゼルは、神に従わない者の運命を自由にする権限を持つ。
Aアザゼルは、自分に忠実に従う人間やジン(悪魔)の罪を消す権限を持つ。アザゼルは、深い闇にとらわれている者を救う力を持つ。
Bアザゼルは、配下の堕天使・妖霊・悪魔たちに命じて、愚か者を惑わせる。詩人、芸術家、霊媒などにとり憑く場合には、積極的に彼らを助ける。
・・
大和ヘレニズムの作品はいずれも、
作者の夢の世界を写しとったものである。
ミトラ教/シーア派/スーフィズムの哲学によれば、
夢を作り出すのは人間である。

しかし、
天使、妖霊、妖精は、「人間の想像力が生み出したものではない。」

天使たちは、天使界(マラクート)から夢の中にやって来る。
夢の世界は、天使界(マラクート)に通じているからである。
・・
2.作者、読者、天使
・・
*器 うつわ。低級本質、すなわち身体のこと。ここでは、性格と容貌〔ようぼう〕(視覚的なイメージ)をさしている。
3.絵
 漫画は、天使との交わりを可能にさせてくれる。天使たちとの交わりで、もっとも重要なのは、天使たちの性格を知ることと視覚的なイメージを得ることである。それを可能にしてくれるもの、それは漫画の絵とセリフである。こればかりは、漫画よりすぐれた表現手段はない。・・
宗教画として見た場合、静止画であるということは、むしろ大きな利点なのである。

4.作品を超えた広がり
 大和ヘレニズムの作品の中には、友、光、闇、この三つの原理を必ず見出すことができる。..

 基本構造の普遍性を示すために、天使学のテキストとなっている作品の登場人物を下表にまとめておいた。三つの原理、および、それを体現している三名の天使たち*についての理解を深めるための参考になれば幸いである。

 
*表注 この表では、今回のテキスト『妖精国の騎士』に登場する闇の第一皇子(オディアル皇子)が光/聖法に分類されているので、驚く方もいるかもしれない。しかし、これはまちがいではない。なぜなら、アザゼル=オディアル皇子=闇己=ルシファー(略)は、「闇の中に輝く光」「闇を引き寄せるが、自らはけっして闇に染まらない光」だからである。

三剣 みつるぎ
〔作品〕 三剣とは、陽の力を持つ剣ソレス、月の力を持つ剣シルヴァン、そして、光と闇の両方の力を持ったルシリスの三本をさす。
・・

*闇の聖母
〔作品〕 太古にいたという神々の一人。人の世が来たとき、すべての神々が眠りについたが、エアだけはそれを拒み、地上のすべてを支配しようとした。
大地へのが欲につながったため、エアはゆがみ、見るも恐ろしい大魔母になった。・・
http://homepage2.nifty.com/Mithra/HP_Mithraic_Theology_Comic_Yamanaka.html


動画 CNNニュースFebruary 15, 2008 CNN Wolf Blitzer
::Woman sentenced to Death for WITCHCRAFT! Saudi Arabia
http://jp.youtube.com/watch?v=mwsbJ6LE9HM

Japanese TV show admits faking science
David Cyranoski

Top of pageAbstractProgramme makers redubbed interviews and changed experimental results.

For scientists who speak to the mass media about their research, a scandal surrounding a Japanese television show demonstrates just how badly things can go wrong. Kansai Telecasting Corporation (KTV) has admitted that it faked scientific results in one of its programmes, and used dubbing to put false words into the mouths of foreign researchers.
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7130/full/445804a.html



  伝家のしきたり
No.885   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/27(Fri) 06:06
動画(You Tube)
♪::(歌)Ramstein - Du Hast
http://jp.youtube.com/watch?v=doTBT46wMvA&amp;feature=related
(歌詞  独/英)
http://lyricwiki.org/Rammstein:Du_Hast

スコットランドヤード (Scotland yard) (ボードゲーム)ページ下
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%89_(%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)


周囲にゆらいでいる松林は小塔の緑色(りょくしょく)と対比して無数の渡鳥(わたりどり)の群のように黒く見えた。
こうした人を夢幻の世界か、または睡(ねむ)たげな魔界のような雰囲気の中に惹込むのは、ただこの景物ばかりがさせる技ではなかった、

なぜならば、スコットランドの貴族の家柄に、人間並をはるかに越して濃厚に纏綿(てんめん)しているところの高慢と狂気と不思議な悲哀との雲がここにも絡みついているからであった。
スコットランドは遺伝という毒薬を二服持っている、貴族という血の意識とカルヴィン教徒の因襲の意識とがそれだ。

坊さんはグラスゴーまで用事があって来たので、今一日を割いて、友人なる素人探偵フランボーに会いにやって来たのであった。
フランボーは最近伝えられたグレンジル伯の死説の真偽を確めるために今一人警察の本職探偵と倫敦(ロンドン)からやって来てこのグレンジル城に滞在していた。

疑問の人物グレンジル伯は十六世紀の昔、国内の心根(こころね)の曲った貴族の間においても、剛勇と乱心とたけだけしい奸智とで彼等を縮み上(あが)らせた種族の最後の代表者ともいうべき男であった。

幾世紀にわたってグレンジル城の城主は莫迦(ばか)の限りをつくした、今ではもう莫迦も種ぎれになったろうと思われても決して無理はないのであった。
ところが事実は今の最後の伯爵は、まだ誰も手をつけたことのない珍趣向で、伝家のしきたりを完成させた、すなわち彼は姿をくらましたのだ。・・
http://www.aozora.gr.jp/cards/001123/card42940.html


  若手力士が稽古中に死亡してから、26日で1年になります。
No.884   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 21:30
祖母語る「相撲界・これまでいろいろなことがうやむやに...ターちゃん(俊さん)は、それをきれいにするため・生まれてきたのかな」
と涙ながらに...

「もう ここにいるくらいなら死んだ方がいい」
助けを求めるメール...


「体質 何も変わっていない」怒りあらわ
土に汗と血と無念さ
父胃潰瘍「裁判が始まるから力を貸してくれ」と仏前で手を合わせた。
6月26日20時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000979-san-soci


::動画(TBSニュース)::

大相撲、時津風部屋の若手力士が稽古中に死亡してから、26日で1年になります。
力士の父親が26日朝、心境を語り、いまだ真相の解明にはほど遠いとして、改めて相撲界を批判しました。
「トップが変わらないと何も変わらない。何か、国技の上であぐらをかいているっていうのも変ですけどね、伝統、伝統とだけ言って何も変わらない」(斉藤正人さん)
・・新潟市出身の斉藤俊さん(当時17)は去年、稽古中に当時の親方、山本順一被告や兄弟子らに暴行を受け、死亡したとされています・・(26日11:44)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3885870.html
大聖堂の落書き、京産大の学生も
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3885866.html


  よい子は「霊感商法」で万年欲求不満を晴らすストーカー(邪悪な変質者の集合霊)に注意しましょう。
No.883   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 19:29
だましのテクニック / 霊感商法
《このことばは要注意》
● 「玄関に入ってすぐ悪霊がついているとわかった」
>> 相談窓口はこちら(警視庁総合相談センター)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/anote/reikan.htm

再)2008/6/12 
■40代と見られる女性が接近。

「福山雅治="悪霊"に取りつかれている」などと意味不明な文章が書かれた大量のビラを抱え、
「やめて下さい! 親方! 親方!」と奇声を発し、女性警備員の制止を振り切って土俵へ向かった。
http://d.hatena.ne.jp/sukekyo/20070920

<抗議>コラムの「死に神」に1800件
・・
死刑囚にシンパシーを感じているのか?

前言撤回ができない、無意味なプライド、自らの価値観を他者に押し付ける態度。。。もしかして、これって死刑囚の属性と近いってことはないでしょうか。

コラムだからといって、人権蹂躙が許されるはずは無いです。
品の無い不味い記事は、食品会社で言ったら賞味期限切れのものを流通させたのと似たようなものだと思います。
・・そういう自覚や自制もきかなくなっているということでしょう。
http://tgeorge.blog60.fc2.com/blog-entry-282.html

  組織は常に新しいものを生み出し続けなければ死ぬ
No.882   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 19:05
プロフェッショナル 仕事の流儀


ゼネラルモーターズ(GM)、ポルシェと渡り歩き、世界の名だたる名車のデザインを手がけてきた奥山。現在は、イタリアの名門デザインスタジオ、ピニンファリーナ社に籍を置いている。世界中のメーカーから新車のデザインの依頼が殺到する「世界最高峰」のもの作りの現場だ。

猛獣使い

部下のデザイナーたちは世界各国から集まったエリートぞろい。
個性とプライドという牙を持った「猛獣」たちだ。
時には奥山のいうことも聞かず、仲間同士ですぐにケンカを始めるほどのどう猛さ。
・・そのくらいの個性とアクが必要だと奥山は考えている。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060706/index.html

2008年06月24日

昨夜見たテレビで

奥山清行氏の言葉は心に刺さった。

「組織の中に敵は必要だ」

どんな人と働きたいか、との質問には、

「価値観が同じ人」、が一般的な答えだ。

奥山氏いわく、

組織が「仲良しクラブ」になった瞬間、

終わるそうだ。

奥山氏はデザイナーであり

その仕事には

新鮮さや

クリエイティビティが必要で

それを生むための刺激は

「馴れ合い」ではなく

対立や反発から生まれるもの

ということを意味しているのかもしれない。

組織は常に新しいものを生み出し続けなければ死ぬ

という意味からすると

経営者もクリエイティビティが必要だ。

新しいものは

常に緊張感の中から生まれる。
http://plaza.rakuten.co.jp/joyjoy/diary/200806240000/


  無題
No.881   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 18:59
勝手に読んでおいて、感想を書いて、
私が先に強要したとかいうのはやめてくれませんか。

今回は返信に対する返信の内容になっていますが、
それはあまりにも(恣意的なものを含めて)誤解が多いから、
説明せざるを得ませんでした。
暇なときには読んでください。
貴方がすることは単なる自由意志です。

動画やコピペ・引用だけというのは、
本来、ルール違反なので「義務として」
コメントをつける必要があります。
これは貴方に対する義務ではありません、単に「引用するものとしての」義務です。
だから貴方相手ではないのでコメントは必要です。
なぜ個人に読ませたがっている、などと勘違いされたいのか分かりませんね。

それと私はニューエイジでは
「感情的」ストーカーとしての程度の軽い人と重い人がいると思うだけで、
誰が「利害」でストーカーしていないとか「善人だ」とは言っていません。

あなたも大人なら、「本人に」言わせなさい。
「本人が責任をとりなさい」。
私は相手の意見が都合わるいからと、
相手の投稿を「投稿禁止にしたり」、「排除したり」しないので
彼らも反論するのが自由な状況です。

私と貴方はつるんでいない(むしろ排除する口実をつくりたがっているらしい)ので
彼らが投稿できないという事はありません。
チェックしているなら、陰口しないで
男らしく堂々と反論しろ。といっています。

子供の問題に関して、なぜ「個人の問題」としてすり替えたがるのかわかりませんが、
いつでも「告発者を黙らせれば世の中がよくなる」と勘違いしたがる人は多いですね。
何もかも「私個人の問題」として考え、「非社会的問題」として済ませたがる人間は、
自分が大人としての責任を負いたくないのでしょう。

その無責任な態度が通用する社会を、「いい世の中」だと思い、
責任をもって行動しようというと、「世の中を悪くしている」という。

だから未だに「犠牲が減らない」んじゃないですか。
私の言い分を間違いと思うなら、
どういう考えなのかと男なら本人が自力で説明すればいいだけです。
他人が説明してもそれは他人の自由意志を奪う行為でしかありません。
また他人の意見を言えば、真実はどうでもいいが、ただ加勢しているだけ、
ということになって終わります。

勿論オリハルさんも他所のニューエイジ系管理人氏(の元に集う面々)の問題行為を許容しているのであれば、
学校裏サイトのような「組織的虐め犯罪に加担している」事になります。

オリハルさんは私に因縁をつけて、虐めたいんですかね。でなければ、「感情が無い」
などという最低の中傷は言えないと思います。
私に「感情が無い」と思っていたいから、
どれほどの理不尽があっても、単なる個人の問題として済ませよう、
こいつならなにも感じないだろう、
だから繊細なわれわれに問題を指摘してはならないと、脅すわけですね。
貴方たちのほうが感性や感情が豊かだという証拠がどこにあるのですか?

だからこれでは貴方の「被害者の復讐の権利」
なんてどこまでも絵空事ですよ。
貴方も、復讐を許さないどころか、結局集団の理不尽をかばうために、
彼らのいやしい暴走を被害者のせいにする。


多くの内容を、私がいなくてもしばしば「個人的問題」とされてしまうのは、
「オリハルさんの傾向」なので、私が何を言っても貴方の思い込みで「どうにでも言える」のでしょう。
勿論勘違いしているふりであっても、いくらでも好きに定義は可能なので
「ニューエイジの都合にあわない意見」は、そうやって排除できますよね。
「感情がない」という定義もそうですね。


日本人や、主に日本に住んでいる外国人には、
一人も男がいないんですかね?
ただ頭で理想論(としても矛盾があるチープなもの)をこねまわしているだけ。
なぜちょっとした正義を「実行」すれば、
そんなに長年復讐されるんですか?
自分こそ(逆恨みで復讐し、その復讐者に加勢していると)気づけばいいですよ。


「感情のない人が誘惑に負ける」
というような事は無いので、
言っていることが理解できないですね。

「人として、誰もがやってはいけないことを明確にする」
行為を「誘惑云々」というのは貴方がそう思いたい誘惑に(感情的になって)
引きずられているからでしょう。

貴方が「勝とうとしていない」といっても理解できないですね。
フェアな議論で勝つ事によって、
倫理的にも、質の低い意見が淘汰されるなら、
それは自然な進化ではないでしょうか。

オリハルさんは
「日本人は被害者が復讐する権利をおしとどめます。
しかし私としては被害者が報復するのは当然だと思います」
「虐待されていて、決定的な情報があったら、
殴りこむなりして子供を隔離する」
と仰りながら、
復讐どころか、たとえば私が、こちらの過去の通りすがりに
「動物虐待犯」「性虐待肯定派の人々(隔離不要派)」
「悪霊という言いがかりをつける人物」
が多くいたらしい、ということだけで、
「動物虐待」「霊感商法(悪霊云々の脅し)」
を問題視する投稿そのものを、
暴力的な言いがかりによって排除しようとしています。

なぜ「動物虐待をしていた人間には感情があり善人であって、
それを注意する人間には感情が無いなどと、
下劣な攻撃ができるのですか?

このままではニューエイジは、加害者の集団です。
正しいことを伝えたい人間を
暴力によって「排除」するようになったら終わりですね。

今回個人名は挙げていませんでしたが、
以前の事を私の失敗とお考えなら、
いつまでも私の過去にこだわって、人類全体として考えるべき問題も色眼鏡で見て、
黙らせるために「その点だけ」に絡んでいるのはオリハルさんだと思います。

多分これから、どんどん動物虐待などの話はできなくなるでしょうね。
皆で加害者を善人扱いして擁護した過去があるのだから。
謝罪すれば、私が正しいことになってしまう、
もし私が「聖」性であったなら、ニューエイジ全体には、殆ど何の役割も残らないんですね。
だから私を「執拗に間違っている扱い」する必要があるんでしょう。


他人を「いきなり悪霊扱い」する事は、警察では「霊感商法の問題」として扱われています。
このような記事を読む事は、絶対に必要(有益)だと思います。
ニューエイジは 霊感商法と常に紙一重なのですから。
オリハルさんが本当に日本とニューエイジの未来を打算抜きで案じているならば、
すべての責任を私ひとりになすりつけ「スケープゴート」にはしたがらないと思います。

まあ「私が貴方からスケープゴートにされた(排除された)時」、
ニューエイジは世界の子供の敵になるでしょう。

勝手に「感情が無い」と他人を中傷しても、ご自分は何の謝罪も必要無いわけですね。
それで他人を傷つけるのでは、という想像力が無いのでしょうか。

オリハルさんは、ある歌手が「薔薇と緑」というような歌を歌っているだけでも、
自分個人へ向けてのメッセージだとお考えだったようで、
つねに万人が聞いている歌、万人が見ている芸能人、
そういうものも貴方「個人」を意識しているとお考えになる傾向があります。

今も、普遍的な話を個人的な問題と思って、
無関係な相手ひとりに責任を負わせて問題を片付けてしまおうという事でしょうか。

色々なアイドル等がうたう歌を、いつでもオリハルさん「個人」への興味関心に基づく好意や中傷などを含む、
アイドル個人から(貴方)個人へのメッセージだと思うから、
気に入らない歌であれば、その音楽を(自分個人に対する中傷だと思って)日本に流すことを禁じたいぐらいなのかもしれませんが、
私もそのような発想によって、無関係なことまで「個人」「個人」と関係づけられて、当惑しています。


全ての内容が「個人問題」だという勘違いがある限り、
私が特定個人を意識していないという事が証明できないので、
これからも「また個人を意識した」
と、言いがかりでペナルティーを取る口実をおつくりになると思います。

警察の霊感対策では「悪霊がついている」
という人間は詐欺師です。
今まで私を悪霊扱いしている人がいたといいましたが、
それは、警察からその人に向けての言葉ですか?
また、私が言おうと思ってつくれますか?
これは警察から日本人全体に向けた言葉ですよね。

それにもし当てはまると思うなら、
周囲はそういう人間に対して警戒すべきだし、
本人は弁明するなりして、悔い改めればいいだけじゃないですか。
「当てはまる」から、警察がその個人を意識して文書をつくった、
というようないいがかりをつけるのはやめてください。



警察だって、霊感商法全体、人間全体を問題視しているだけですよね。
私は「悪霊」の他に別の「生霊」などの単語を使う詐欺もあるだろう、
ということでコメントをいれました。
あと英語の問題は学問上の問題であって、
個人的問題ではありませんね。
たとえば
「アニ」ミズムが正しいのであって「アミ」といったらいけない、
など、私は誰とも関係なく間違いやすい問題点をあげています。
これは普遍的な問題です。
誰か個人でこの間違いに当てはまるのが自分だと思うなら、
自分で悔い改めればよいだけです。


私が動物虐待を批判するだけで、
過去の通りすがりの誰かを連想させるという事で、
「個人的な話題」と思って妨害されるんですね。

それのどこが個人的な話題なんですか。
人類全体で考えるべきではありませんか。

勝手に個人的な話題と思って、
コメントを必要としていないのに、
それを無理強いしたかのように思って、
しかも「感情がない」
のに「欲望にまける」
などありえない中傷をする必要が何故あるのですか?



貴方は他人を自閉症ではありませんか?
と素直な気持ちで質問したと言い訳されますが、
それなら
私が
「貴方はパラノイアですか?」
と言ったら、嫌がらせだと思われるだろうし、
ペナルティになると思います。

なぜご自分だけに、他人への中傷が許されているのでしょうか。
それがペナルティーにならないというなら、
「ご自分の利益を守る事」を「真実」とされているのだと思います。
「時間云々」とは、コメントを必要としておらず、
個人の話題もしていないのに、
まったく理解できません。


> 「意味が伝わる」という意味です。

「意味が理解できない」
ということでしょうが、
貴方は「感情がない」
ということは、言っている意味が分かっているわけですか?
私が「感情がない」というのが真実という人間は、
やはり自分がなにもかも分かった人間のつもりで
他人の不可侵のものを空想で奪って平気なんじゃありませんか。
感情の無い人間が、動物虐待を見て泣けますか?
そういう言い方を平気で善意と思ってしてしまう人間が、
私のように意見の合わない人間を排除して
くさいものに蓋をするから、
日本(社会)はいつまでたってもよくならないのだと思います。
つまり、社会を悪くしているのは私ではありませんね。
それに「社会」「原理原則」という考え方ができないので、
原理原則を徹底させるやりかたを、
過去の、個人の問題云々という風に解釈するのでyそう。

それと私が彼らの名前を挙げて話していた時、貴方は問題視せず
「RCSさんのような見てみぬふりしない方は貴重」といいました。
貴方側の問題は、私のした化学等の話、そして紹介した「神様ごっこ批判」の後に生じました。
今問題にしている個人のことは、それ以前に話したのですから、
それと証言を求められたら神に誓うのを避けてはいませんが、
みだりに神の名を出すものも、又タブーを犯していると思います。

>レイプされた」」等々、無責任で勝手な話を作り出して、感情のないRCSさんは私を叩きますよね。

貴方が過去に夢の中でタレントから「性行為を強要された」と書いていたのを見ましたが、
記憶違いだというならそれで結構です。

またつい先日の話としては、
オリハル氏は木村拓也というタレントから嫉妬されていて、
貴方が女性芸能人に対して手紙を渡そうとするのを
妨害しに、たびたび出現する、と仰っていましたが、
貴方は私に対しても、やはりそのような主観で難癖をつけているようです。

私は万人に対して優しくありたいので、
誰かから特に空想なんかで性的に私物化されたいとは思いません。
もっと他人に対して思いやりを持つべきだということです。
根拠のないことで叩くべきではありません。

「彼よりいい男だからって嫉妬するな」
とも仰っていましたが、
皆で「自分と距離感のある人間も、感情のある人なのだな」
と認めてやるべきだと思います。
芸能人に関するバッシングなどが、常に度を越してしまうのも、
相手を「同じように感情のある」人間だと、どこか思っていない、
漫画のキャラクターやモノのように扱ってしまうからでしょう。
だから貴族や王家の人間を、根拠なく「爬虫類」扱いしても、
それが間違いだったら相手が苦しむ、とは思わないのだろうと思います。
もっと根拠のある事だけで批判するべきですね。
それで逮捕してから、爬虫類かどうか調べればいいじゃないですか。

ダイアナさんをモノのように思って、
「爬虫類」だの「セックスのロボット」だの、非人間のように中傷しても平気な人が多いですね。
相手がもし言い返してきたら、とんでもない、思いやりのない、感情のない悪人だと思うのでしょうか?


> > >やはり、人の発想を正確に見抜くとか・理解するとか、そういうところが変ですね。

> > これは、文章として成り立ちません。

> 明らかに成り立っていますが。

そう思う、ということですね。私は「成り立っていない」と思います。
揚げ足取りはしたくありませんが、訂正もされずにこれで納得できるのであれば、
私がたとえ上手く説明していても、理解されず、「誤解される」だろうと思います。

>  あなたの場合、誤認が相当あると思います。

「薔薇と緑」などという歌は、貴方「個人」を意識していないと思います。
私から見れば、芸能人が、歌が、自分にメッセージを発している、
もしくはその歌のメッセージで中傷している、
というのが誤認(自意識の強さによる錯覚)ではないかと思います。

それを貴方自身の今考えるべき問題として自由に考えるのは結構ですが、
その「解釈」を結論として、公に出ている人間について
勝ってにオリハルさんへの感情を推測して、
それを事実であるかのように証言して「叩く」行為で、
彼らは迷惑しているだろうと思いましたが。

またそのような貴方ですから、知りもしない他人を援護する必要はないように思います。
私は納得できないなら、納得できない人が「自力で」発言してくださいと言っています。
当人以外の口から、都合によって色々と作られた話は聞く必要がありません。
他人は貴方という腹話術師の人形ではありません。
日本人はもっと当人に責任を取らせるべきです。
お騒がせしました、で注意した側に責任をとらせようとするから、
いつまでたっても「仲良しごっこ」の体質がなおらないのでしょう。


フェラーリと鉄瓶という本を書いている方が、
世界で活躍する人間は、
必ず自分とは意見のあわない、
また自分より好戦的だったり優秀だったりする人間を、
必ず内部に入れる必要があると言っていました。

ここで衝突や議論をする必要は感じませんが、
意見が違う=和を乱すというだけで問題児扱いし、
そのまま問答無用で「排除」するので、
日本は専門同士の世界では、大きく遅れをとり、
「なにもいいものがない」「薄っぺら」
とまで言われているじゃありませんか。

白洲次郎は、「日本では、あの人はいい人ねなんていわれているのは
とんでもない 馬鹿だけ」
といっていました。
ようするに、誰にでも迎合する馬鹿しか、
日本では生き残れないのでしょう。
だから優秀な奴が、みな海外に流出してしまうのです。
評価されているのは漫画やアニメなどのサブカルチャーだけ。
(私は漫画やアニメのオタクは嫌いですが、不思議と漫画では現実の日本人よりも、
こせいと気概のある人間を評価しているので、欧米人も納得できるものが多いんでしょう。)

ニューエイジでは、「進化」が口先だけなのです。
第一線で活躍している人間は、
そういう発想はしませんよね。
本当に成功したいなら、
一流の生き方を少しでも見習うべきだと思います。



  Re[876]: ごくろうさまでした。
No.880   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/26(Thu) 14:35
精神的な話は私の時間を食うので禁止したのに、感情のないRCSさんは誘惑に負けて精神的(個人的)な話を始めますね。これでペナルティー1です。ペナルティー3で退場にします。

> 貴方が「伝わる」と言うその定義がよく分かりませんが。

「意味が伝わる」という意味です。

> 貴方がそれまで「役に立つ情報を発表している」「見てみぬふりをする人は多いのに、RCSさんのような人は貴重だ」
> とおっしゃっていたのに、そろそろ自発的に「(読んでも理解できないと)気づけ」というのは、ちょっと難しいですね。

 まだRCSさんが「動画(YouTUBE)::」とかやっている時はそう思いましたが、途中でモード・チェンジして、あのBBSの話に移行したことに私は最初だったので気付かなかったわけです。あのBBSでの話がRCSさんの主たる話題だったのですね。まだ気付いてない私はとりあえずRCSさんを信用して「見てみぬふりをする人は多いのに、RCSさんのような人は貴重だ」と言ったのであり、RCSさんが神に誓うのを避け、その直後に「ケイ・ミズモリさんはあの中では良い人だと思う」発言をしたり、ミズモリさんが人間の一般的な原則に外れて「自分の過去を吐露した」のを見て、それを責め立てるRCSさんは社会を悪くしていると思います(←意味が分るかな?)。

> 私は貴方との議論を必要としていませんので、

 必要としていなくても、「貴方は空想の中で「俳優の●●からレイプされた」」等々、無責任で勝手な話を作り出して、感情のないRCSさんは私を叩きますよね。

> 今はともかく、貴方が反応してきたコメントは、貴方に向けて話してませんでした。

 やっぱり無関係の私だった訳ですね。無関係の第三者(今回は私)に復讐するのは絶対にやめましょう。

> それに、ここにくる際、過去ログを読みましたが、貴方は一方的に問題の無い人に対してもかんしゃくを起こして、
> 夢の話に持ち込み、暴力的に対話を中断しているように見えたことがあります。
> だから、私はもともと、誰に対してもそういう反応になりやすいのが貴方なのだな、と思っているので、
> ここでは人と議論したいとは思っておりません。

 何時の何についての話なのか分りませんが。話を単純化し過ぎていると思います。

> ただ外部から意見があれば、コメントしますが。
> でも荒らし(通販の宣伝)みたいなのは、もう要らないので、親切心から送らないでも結構ですよ。

 Xさんの発言は荒らしじゃないですよ。彼は「水だけで発電する装置についてのページを作成してほしい」という内容の発言ですよ。一方、通販の宣伝はRCSさんがいる時に登録したことはありませんが。

> その「私が貴方と人間関係をしたい云々」というのが貴方の一方的な思い込みです。

 では、なぜ感情がないRCSさんの個人的な鬱憤を私の前に見せたのですか?

> ですから、コメント(をする時間)は最初から必要ないですが、
> そのコメント以外は色々とお世話になりましたね。
> 親切というのは、相手に求められて成り立つものだと思いますが、
> 相手にとっては不必要、つまりすればするほど不親切、という事もあると思います。
> 私は貴方からのコメントを必要とはしておらず、議論するつもりも最初からありません。

 「コメントは最初から必要ない」のであれば、一切、個人的な話をしないで「動画::」とかやっていた筈です。一通り、人に無駄なコメントをせざるを得ないように仕向けておいて「コメントは最初から必要ない」などと言うのはやはり、相手の立場や発想やら親切やらに対して完全無視しているというか、何も気付いてないということですね。しかし「コメントは最初から必要ないペナルティー1」にします。この「コメントは最初から必要ない」発言を再度行ったら退場にします。

> >ええ、そうですね。
> >やはり、人の発想を正確に見抜くとか・理解するとか、そういうところが変ですね。
> ↑
> これは、文章として成り立ちません。

明らかに成り立っていますが。

> 多分貴方は、単なる「問題提起」を「復讐」と読み替えてしまっているのでしょう。
> そのような先入観の問題だと思います。
> それと、貴方は被害者が復讐する権利を押しとどめるべきではない、
> とおっしゃっていたので、何を問題視しているのがよく分からないのですが、
> とりあえず私は問題提起をしているだけで、
> そのことが世の中にとって役に立つかどうか、
> それは実験と同じでやってみなければわからないのですよ。

 私は「被害者が復讐する権利を押しとどめるべきではない」という感性を持ちますが、それは、被害者本人が加害者本人に同じ手法でもって同様の結果をもたらすような復讐だけが認められるべきだという意味です。無関係の第三者に対して復讐するような人間は秋葉原でもどこでもそういう事を行いますが、これは悪意そのものですね。被害者はなぜそんなことをされたのか理解できないのだし。また、感情のないRCSさんがぶちまける、そのBBSでの不満はありふれた事であり、多くの誤認を含んでおり、(私や社会にとって)ほとんど無意味です。

> ただ「世界中の動物や子供などを傷つける人間の発想を批判する場合」は話題にします。

 あなたの場合、誤認が相当あると思います。彼らは「世界中の動物や子供などを傷つける事柄」自体のことではなく、あなたの反応だとか「全く気付きもしない」点を問題にしていたのに、RCSさんの考え方そのものがズレまくっている点を指摘する人が多分いなかったか何かで、結局RCSさん本人もズレ切ったまま今日にいたったのでしょうかね。

> 私怨というものはそもそも私にはありません、すべては「公的利益」を目的としています。

 感情のないRCSさんは勝とうとして「すべては「公的利益」を目的」とか言っている様子ですが、もっと積極的に負けるようにして「私怨が誤謬に基づいている可能性」を発言したらいいのにね。

 感情のないRCSさんが誘惑に負けて「精神的(個人的)」な話を続けたら時間が無駄になるのでペナルティーにします。また、感情のないRCSさんが勝とうとして「最初からコメントは必要ない」とあと1回言ったら全部が無駄になるので退場にします。

  朝日以下の悪質な人権蹂躙
No.879   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 10:45
生霊→悪霊→死神→ゾンビ と読み

CUBITをキュービッ「ド」と読めば
それは基礎から「役にたたない」変態の「妄想」

… … … … … … … … … …
だましのテクニック / 霊感商法
《このことばは要注意》
● 「玄関に入ってすぐ悪霊がついているとわかった」
>> 相談窓口はこちら(警視庁総合相談センター)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/anote/reikan.htm


<抗議>コラムの「死に神」に1800件
・・
死刑囚にシンパシーを感じているのか?

前言撤回ができない、無意味なプライド、自らの価値観を他者に押し付ける態度。。。もしかして、これって死刑囚の属性と近いってことはないでしょうか。

コラムだからといって、人権蹂躙が許されるはずは無いです。
品の無い不味い記事は、食品会社で言ったら賞味期限切れのものを流通させたのと似たようなものだと思います。
・・そういう自覚や自制もきかなくなっているということでしょう。
http://tgeorge.blog60.fc2.com/blog-entry-282.html

それにしても、つくづくこのコラムを書いた人はあたまわるいんじゃないかと思ってしまいます。
・・
こんなのは風刺とは言わないでしょ。泥棒をしておいて「窃盗にはあたらない」とか言ってる某団体メンバーと似たり寄ったりですな。
 それに、「死刑執行の数の多さ」を非難したかったようだが、死刑制度に反対なら、数の多い少ないの問題じゃないでしょう。
・・
 「表現の方法や技量」よりも前に、論理的な思考と、世の中の道理というものをきちんと身につけてほしいものです。
http://rudi31.blog85.fc2.com/blog-entry-130.html


ファンタジーと言いながらそれを利用してるとする商品を売ってます。
測定器で測定される数値や商品にあると謳われる波動の効果も「ファンタジー(空想)」のひとつという主張なのでしょうか?
世の中には様々な(大小の)デマや不正がありますが、それらも「ファンタジー(空想)」と謳えば許されるということでしょうか?
それは存在するのか?証明は?と論理的に判断されそうな時は「ファンタジー(空想)だ。」と言い、判断のできない相手には「科学(事実)だ。」と言ってるように見えます。インチキ臭いですね。

「波動」はニセ科学(疑似科学・似非科学)に入ると思います。
「波動」が広まった理由には「科学的」に見える事が大きく関わっていると思うからです。
しかし、科学技術の恩恵を受け、日常生活でも経験から推測して行動をするという当たり前の「論理的な思考」を使いながら生活しているにも関わらず、科学というものを取り違えて否定し、「科学的」であるかどうかは関係なく「波動」を受け入れている人もいると思います。

まずは(波動が)存在していると主張する側が科学的手法に則った判断材料を出すべきだと考えます。
・・
仮説だか妄想だか判断のつかない説明を信じたり、
知り合いの話を鵜呑みにしたり、
発見もされてなく効果も証明されていないのにその原理を利用してるという商品を買ったり、
イベントに公的機関が関わるのは危険だと思います。
http://kxk.makibishi.jp/hado_c.html


産業大の男子学生3人も
イタリア・フィレンツェの「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」を私物化

====
旅行した際、日付と名前のほか「イタリア旅行記念」「京都産業大学」などと油性ペンで落書き

情けないね〜
親が泣くぞ!って親もこいつらを叱る度胸ないか
日本人の恥!
岐阜市立女子短大の6人といい、この3人といい
自費で行って消して土下座して来い!
レベルの低い学生多すぎ、同じ大学に通ってる他の学生にもちゃんと謝れ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000009-jij-soci

2008年4月21日
「ごめんね」を言えない教員になったら、教職を去ることです。
どんな素晴らしい教員でも、たくさんの間違いは犯します。
その時々にきちんと謝ることのできない教員は、子どもたちを傷つける教員です。
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/yomawari/list/CK2008042102005378.html

「波動汚染」の広がりを防ぐためニューエイジ系・オカルト系「波動」
イベントや活動などに一般企業や公的機関が参加した時に注意報を出します。

人は誰でも間違います。
教師だって間違います。・・
「問題の有る指導書を授業に利用していた。」という過ぎた事に対しては問題にしません。
このページは「注意を呼びかけ「波動」の広がりを防ぐ」がコンセプトです。
その指導に問題が有ることを認めていただき、
授業などに使われる可能性が取り除かれ、広がりを防げればそれで良いと思っています。
http://kxk.makibishi.jp/hado_ci.html


境界例の人との付き合い方 2
救済「幻想」 自己性人格障害
★こういうタイプの人は、自分の歪んだ自己を満たすために、弱者を利用しようとします。
★誇大に膨らませた救済者というイメージを演じようとするのです。
★そして、その輝かしいイメージを演ずるために弱者を必要とするのですが、あくまでも本来の目的は、栄光に満ちた誇大なイメージを演ずることにありますので、弱者はそのための単なる道具として扱われます。
★このようなタイプの人は、救済者というイメージを演じられなくなると、とたんに手のひらを返したように冷淡となり、まるで気に入らなくなったオモチャを捨てるかのようにして、弱者を簡単に見捨ててしまうのです。
★境界例の治療では、患者からの「巻き込み」を避けて中立的な立場を維持し、
治療構造を維持していくことが重要になるのです。
http://homepage1.nifty.com/eggs/iryou/careabout/rescue.html

※ひったくり事件を起こした少年・・・・ケガをした仲間への気遣いと被害者への無関心
※教員もまた「意味ある他者」ではない
◆「命を大切に」という呼びかけの無意味さ
◆ヴァーチャルリアル(仮想現実)とリアル(現実)の使い分けの時代
・幻想の肥大と現実感の逆転(バーチャルこそ本当の自分?)
・幻想からの出口が危険・・・・主観的思いこみが現実世界に持ち込まれた犯罪の数々
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kurosan/NKJ/Study.htm







  「魔王」
No.878   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 04:03
動画 You Tube
::「魔王」予告CM(15秒)大野智
http://jp.youtube.com/watch?v=VPfKOIdXxRE

7月4日(金)夜十時スタート 初回15分拡大
TBSドラマ「魔王」
「差出人不明のタロットカードが届く時、連続殺人の幕がひらく」
自分の大切な人ばかりが、次々に殺されていく―――

事件の鍵を握るのは、犯行を予告するかのように届けられるタロットカード。
謎が謎を呼ぶ連続殺人。
しかし実は、カードは単なる殺人の予告ではなかった。
そこにあるのは、いやされることのない深い悲しみと怒り・・・
肉親を無惨に殺された男の、全てを賭けた美しく悲しい復讐計画が、今はじまる!!

韓国KBSで放送され、社会現象を起こした衝撃のサスペンスが、ついに日本上陸します!
その人気ぶりは、放送が終了した後でさえも、魔王族と呼ばれるファンたちが
何千人という規模で集会を開いたというエピソードがあるほど。

これまでのドラマの常識を覆す、大胆な発想と練りに練られたストーリー。
奇跡のように美しく張りめぐらされた伏線と驚愕の展開。
そんな原作の煌きを生かしながら、宿命の波にもがきつづける人間たちのドラマを
真摯に、丁寧に描きます。
http://www.tbs.co.jp/maou2008/intro.html

弱いものを救う“天使の様な弁護士”という表の顔とは裏腹に、実は「冷酷な復讐鬼=魔王」
の家族(弟)を失い、胸を締めつけられるような悲しみを胸に秘め、顔色一つ変えずに次々と復讐を果たしていく・・
http://www.tbs.co.jp/program/maou08.html

韓国ドラマ「魔王」
刑事のオス(オム・テウン)の管轄内で弁護士の殺害事件が起きる。奇妙なことに、『審判』を意味するタロットカードが、殺された弁護士とオスの元に届いていた。タロットカードは特殊な能力を持つヘイン(シン・ミナ)が描いたもので、ヘインの友人の占いの館から盗まれたものだった。ヘインの能力を知るオスの上司は、ヘインに協力を求め、オスと共に占いの館に出向く。そこには被害者と最後に電話で話した人物、弁護士のスンハ(チュ・ジフン)が呼ばれていた。ヘインはオスとスンハの体に触れてしまった時、ある事 実を知ってしまう。そのころ、二つ目のカードと手紙がまたもオスに送られる。それは次なる殺人予告だった・・・

1話 放送時間:1時間5分
12年前、廃車場で高校生の乱闘事件が起こり殺人事件となった。事件はある少女が殺人現場にあったボールを通じてその残像を見て目撃者となる。少女にはサイコメトリー(物体の記憶を読むの能力)があったが、彼女はこの事件を契機に自分の特殊能力に気付く。しかし事件の目撃に関しては警察には信じてもらえず、この能力を世間に隠しながら大人になり、現在は図書館の司書として働いていた。彼女の名前はソ・ヘイン(シン・ミナ)と言った。ある日刑事であるカン・オス(オム・テウン)の元に1つ小包が届く。中には手紙と1枚のタロットカードが入っていた。カードには「審判」の文字があった。そしてそれと同じ頃同じカードを受け取ったクォン・ヒョンテ弁護士が何者かによって刺殺される。クォン弁護士はオスの兄が経営するホテルの顧問弁護士であった。そしてクォン弁護士が殺害される直前時期に彼の携帯に着信させていた弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)の存在が浮上する。警察署のチーム長パン・チャンホは現場に残されていたタロットカードを昔自分の担当した事件を解決に導いたヘインに託すが・・・。


2話 放送時間:1時間6分
オスは捜査を進める中で、オ・スンハがクォン弁護士に電話をしていた丁度同じ時間に自分の父と兄とがクォンと夕食をしていたことを突き止める。オスはヘインに対してクォン弁護士の殺害凶器から情報を読むように頼むが一端断られる。しかし後日了解を得ることが出来、彼女は透視して見えた男性がオスの提示した顔写真と同一人物でチョ・ドンソプであることを確認する。オスやクォン弁護士に送られてきた小包はいずれも犯人と思われる人物から第三者を経て発送されていたことが分かるが送り主はいずれも不明だった。ある日犯人のチョ・ドンソプを追う警察署の捜査課にチョ・ドンソプ本人が出頭する。そして彼の弁護人としてオ・スンハが現れたが・・・。


3話 放送時間:1時間3分
自首をしてきたチョ・ドンソプの供述はソ・ヘインが凶器を通じてみた光景や数々の証拠と一致していた。チョ・ドンソプは5年前から差出人不明の手紙を受け取り続けていたが、その手紙は何か新たな証拠になるようなものではなかった。オスはチョに共犯者がいると頑なに信じ検察への送致を納得しなかったが確固たる証拠も見出せず成すすべがなかった。そんな中オスに新たなタロットカードと手紙が送られてきた。今度のカードは「正義」を現すものでヘインに透視してもらったところ、アパートのビジョンが現れた。オスとヘインはその場所に出かけるが、事件に結びつくような証拠を見出せなかった。ヘインはオスと分かれる際に彼の体に触れてしまいオスが高校生時代父に叱責されている映像を見てしまう。ある日オスは高校時代の同級生キム・スンギが刑務所から出てきたためささやかな祝いをする席に参加が、その席に弁護師のオ・スンハが現れる。


4話 放送時間:1時間3分
出所祝いの席でスンギとデシクは口論をして殴りあいのケンカをしていしまう。オスと他の友人が事を収めて分かれる。イシュー&イシューのフリーランスの記者、ソン・ジョンピョに小包が届く。捜査が進展する中で、ヘインの見たアパートの前の住人であったパク・スクウィがジョンピョの前妻であることが判明する。また彼はオスの父親がかつて告訴された東大門ニューワールド事件の際の新聞記事を書き名誉既存で告訴され敗訴していた。ヘインは新たな透視の中で拳銃の映像と彫刻を見る。彫刻はロダンの地獄門であることが分かったが拳銃に意味は不明だった。そんな中オスの高校時代の友人であるデシクに宅急便が届く。オスは彼との電話でそのことを知り自宅に向かうが、デシクは部屋の中で呼吸困難な状態で瀕死となっていた。その頃、デシクから金を借りていた女性の子供であるソラが行方不明となってしまう。その後ソラは警察署の敷地で発見されスンハが母親を探すために連れて行く。


5話 放送時間:1時間5分
ソラの母は娘を探し歩く途中で銃のようなものを捨てる。ソラはスンハによって無事に自宅に戻され母親と再会を果たす。デシクは救急車に運ばれ蘇生を施されたが8時20分に死亡する。現場に到着したジェミンはデシクの部屋がガス臭かったことをチーム長に報告する。オスはデシクの自宅にあった「正義」のタロットカードと縫いぐるみをヘインに渡して透視を依頼する。捜査チームはタロットカードに関係するWEBサイトを調べ、ジュンピョ記者の名前で書かれたブログを発見し彼を連行して取調べを行う。ヘインはオスから預かったものを透視した際に聞こえた音と合致する声の持ち主と地下鉄ですれ違い、跡を追う。しかし途中でスンハと出くわし見失う。そしてヘインとオスの元に宅配が届く。オスの宅配には1996年と97年に撮影された高校生時代の写真が同封されており、ヘインには「王女」のカードが入っていた。


6話 放送時間:1時間6分
死んだデシクにかかって来ていた携帯の発信場所は特定できたが捜査の進展に役立つものは得られなかった。オスはデシクの死因がガス銃のようなものによるとしてドンソプが何者かによってクォン弁護士殺害に利用されていたのではないかと疑いこの件を弁護人のスンハに伝える。ヘインは送られてきたカードを透視し、その中にキム・スンギの姿を見る。スンハ事務所の事務長であるチャ・グァンドゥはある日先輩警察官のパン・チーム長に会い、 12年前の高校生刺殺事件にオスが関わっていた事実とその目撃者がヘインであることを伝える。オスは正当防衛で不起訴となり前科がつかなかったことと、ヘインの透視では現場に居た3名の高校生の顔を特定できなかったが、現場には3名の同級生がいたことが判明し彼女の透視が正しかったことが証明されたと伝えた。その時の捜査担当者が自分であったことを改めて明かし、また記者のジョンピョが当時この事件の記事を書いており、校長の甥であったため学校に有利な記事を書いた事実を伝えた。その後事務長はスンハにドンソプの弁護を降りる様進言するが受け入れてもらえなかった。デシクが残した帳簿からソラの母の名がキム・ヨンジュンと判明するが行方不明だった。デシクの葬儀がしめやかに行われた。オスはヘインから自分宛にきた宅配の件を話すとオスは直ぐに図書館に駆けつける。彼女からカードのビジョンの説明を受け、そこに現れた建物に行くとそこはオスが嘗て通っていた高校であった。オスはある事件を思い出し怖気づく。


7話 放送時間:1時間9分
ヘインは彼女の残像の跡を捜してオスを連れてある場所を目指した。そこは嘗てオスが通っていた高等学校だった。過去の記憶が蘇る中でオスは怖気づいてします。そしてそこに現れたのは高校時代の担任であったモ・イノ先生だった。イノは差出人不明の郵便物を受けて 12年前事件の担当刑事だったチャ・グァンドゥ元刑事を尋ね、クォン弁護士殺害を調べて欲しいと依頼する。グァンドゥは事件に対して新しい疑問を持つようになる。そしてイノはヨンチョルに会って 自分に来た差出人不明の宅配に対して問うがヨンチョルは分からないと否認する。スンハは、母と兄の眠る木の根元に佇みながら嘗て兄の遺骨を持って母と来た時の事を悲しみと共に思いだいしていた。そんな中、ソラの母親であるヨンジュンの情報が捜査員たちに入るが・・・。


8話 放送時間:1時間6分
オスはヘインに対して自分の高校時代の過去の過ちを打ち明ける。ソラの母であるヨンジュンは警察に逮捕された。彼女の供述から誘拐されたと思った娘のソラを取り戻しにデシクの事務所に赴いた際、机の上に娘が持っていた縫いぐるみがあるのを見て誘拐を確信し、持っていたガス銃をデシク目掛けて放ったと話したが、銃は夫宛てに送られてきたものだったという。パンチーム長は今回の殺人事件がオスの関係した12年前の殺人事件と関連していることに注目していた。チャ事務長は役所に出向きある事実を掴んだ。そして部下の捜査員にオスの過去の事件を話て理解を求めた。オスは事件におけるヨンチョルの存在を疑っていたが、ヘインのビジョンで見た男とは違っていた。


9話 放送時間:1時間10分
オスはキム・ヨンチョルを職場に訪ねる。オスは事件にヨンチョルが関わっていると考えていたが彼には否定される。スンハはジュンピョ記者にヘインに付きまとうのを止める様警告する。事務長のグァンドゥはパンチーム長に死んだチョン・テフンの弟の探し当てたと伝える。しかし弟は既に亡くなっていた。またテフン兄弟の母が交通事故によって亡くなったのはオスの無罪判決が出た日であったことも伝える。このことはオスにも伝えられた。高校時代ヨンチョルはオスたちに苛められていた。彼は恨みを晴らすためにナイフで襲おうと考えていたがテフンに説得されて止める。この時テフンは彼からナイフを預かった。そしてそのナイフが事件へと繋がって行くのであった。ヨンチョルは事件後高校の担任にテフンが彼をかばって事件に巻き込まれたことを告白するように迫られるがヨンチョルは頑なに否定する。ある日キム・スンギ宛てに宅配が届く。中にはソクジンがある女性と抱き合っている写真が封入されていた。スンギはソクジンに写真を見せてからかうが、ソクジンは写真を取り上げてトイレに流してしまう。丁度同じ頃彼の部屋を訪れたオスがその件を問い質す。そして今回の連続事件のあらましを2人に説明する。オスの父ドンヒョンはテフンの弟について調べるようにある男に命令を出す。彼はその昔テフンの弟が彼にむかって言った「お前たちをずっと見ている」という言葉を忘れていなかったからだ。ソラはスンハとヘイン同席の上で取り調べを受ける。そして彼女を連れて歩いた男の正体を確認するためヨンチョルをおびき出すがソラは彼を知らないと否定する。実はヨンチョルとソラはある約束をしていたからだった。オスに届けられたダンテの神曲の一説の書かれた手紙と同封されていた高校時代の写真をヘインが透視すると「333」という数字が浮かび上がった。丁度そのころジュンピョ記者宛てに宅配が届く。中には「月」のタロットカードが同封されていた。ヘインは自分の透視で見た「333」が図書館の分類であることに気がつきオスと共に確認してみるとそれはイタリア文学のコーナーであった。オスはコーナーにあった「神曲」の本を手にとって見ると中に自分宛てのメッセージと「月」のタロットカードが残されていた。その頃スンハは盲目の姉を見舞っていた。


10話 放送時間:1時間10分
スンハは姉に会いに診療所に出かけていた。彼女の名前はスンヒと言ったが盲目であった。その頃オスが図書館所蔵のダンテ作の「神曲」の中に「月」を表すタロットカードを見つけた。ヘインはそれが「待て」という意味だと伝える。オスが帰った後でカードを透視するが全くビジョンが浮かばなかった。ジュンピョ記者は嘗ての殺人事件を起こした生徒がいた学校の校長であった叔父に12年前に自分の書いた記事の背景について詰問する。オスとミンジェはヘインが残像で見たコンロッカーがある地下鉄の駅で張りこみをする。張り込みの中、ロッカーで何かを取り出すヨンチョルを捕捉するがただの原稿の束であった。オスの態度に対してヨンチョルから「お前は何も変わっていない」という手痛い言葉を受ける。キム・スンギに新たな宅配が到着する。中には写真が同梱されており、写っていたのはヒスとヒスの妻であった。そしてその写真が撮影された場所はヒスの自宅であった。スンギは女がが何故ヒスの自宅前で一緒に写っているのかを疑問に思ったがやがてその理由が解ってきた。ジュンピョ記者は12年前の事件を調べる内ある少年の事故死の現場へと誘われていった。そして当時の様子を記憶していた老人の口から出てきた事実は驚愕のものであった。図書館で透視を試みたヘインは、倒れてしまいたまたま現場に居たスンハによって病院に送られる。


http://www.so-net.ne.jp/adtv/content/Korea_Drama_maou.html



  徹底的に責任を追及して下さい。
No.877   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 03:42
抗議されて当然!

記事の次に風刺画もありました。
徹底的に責任を追及して下さい。
謝罪広告と報ステでの謝罪を求む。

朝日は死に体か?
言論の自由すぎる発言だった。

朝日”死に神”新聞をまだ購読するの? - 2008年 6月26日 0時25分
当たり前の流れですが「死に神」報道に対して被害者団体が抗議です。 以前も書いたように 朝日が死に神 なんです。 ...

6月25日 - 2008年 6月26日 0時13分
今月もあと少し。 無事終われそうな感じだけど正直なにか足りていない気も。 ほんとに全部済んでいるのだろうか・・・ ま、いいか。 「死に神」に被害者団体抗議=「侮辱的、感情逆なで」 ルールであるんだから良いんじゃないかな。 ... 穴を掘って埋める・・・みたいな

「死に神」に被害者団体抗議?! - 2008年 6月26日 0時11分
この記事は・・ 「死に神」に被害者団体抗議 死刑という正義を正々堂々と行い、被害者の心に光を与えてくれる今の大臣には、 私も気持ちの良い思いを感じる。 しかし、それに対しても、この朝日系は ...
ひとり言!(社交ダンス)

死に神 刑事訴訟法第四百七十五条 - 2008年 6月26日 0時 4分
朝日新聞の コラム 「素粒子」欄に書かれた内容が物議を醸してる。 死刑のスピード執行と、判決についての批判的内容だ。 私自身は死刑制度は賛成だ。 それは以前の記事にも書いたとおり。 ...
無限放言

死に神記事→朝日新聞っておかしくないか!? - 2008年 6月25日23時31分
死に神記事って、朝日新聞の6/18の夕刊1面のコラム「素粒子」に書かれたんだよね。
13人の死刑を執行した鳩山邦夫法相のことを「死に神」と表現しらしいけど
このコラムを書いた記者って頭がおかしいんじゃないか? と言うか ...
白猫と黒猫がみたニュース

犯罪被害者の会も死神? - 2008年 6月25日23時22分
私の古くからの友人であるダイジロウさん命名の 『死に紙』 という呼び名がぴったり来る朝日新聞。
鳩山法務大臣を 『死神』 と揶揄した記事に対し、犯罪被害者団体も声を上げているようです。 ...
おやじの独り言

被害者団体、朝日へ抗議 - 2008年 6月25日23時18分
朝日、死に神発言の続編です。 被害者の人たちからみたら、こうなるのは当たり前です。 所詮他人事的な無責任論評が、如何に被害者の心を傷つけているか、良く考えるべきです。
旅人の何でも写真館 Yahoo館

朝日新聞の素粒子 死神 - 2008年 6月25日23時 6分
被害者団体も怒っている でも、朝日新聞の素粒子欄が、侮辱的で、感情を逆なでにしているのは良くあったと思う。
そう思って読んでいた。 なんでこんなふうにひねくれた書き方ができるのかと。 ...
雑感 そう思いませんか?

「死に神」朝日新聞に抗議 - 2008年 6月25日22時49分
「死に神」に被害者団体抗議=「侮辱的、感情逆なで」 あんま調子に乗ってると、朝日新聞で働いてる人、狙われちゃうんじゃないの?
まぁそんな思いでもしなきゃ、被害者遺族の気持ちなんか、絶対わかんないんだろーな。そんな朝日が死に神でしょ。 ...
ニュースタイム


「死に神」に被害者団体抗議=そりゃそうだ、抗議もありだよ - 2008年 6月25日22時31分
まったく、何を意図した表現だったのでしょうか 比喩するにしても、適当でない言葉ですよね。 悪いことをしてその罰をうけた被告達。 刑を実行するのに躊躇する大臣が多い中 しっかり任務を遂行している現大臣。 ...
かすみの雑記

朝日新聞の「死に神」発言に被害者団体抗議 - 2008年 6月25日21時46分
「死に神」に被害者団体抗議=「侮辱的、感情逆なで」 6月25日18時0分配信 時事通信 朝日新聞は問題起こしてばっかやなぁ。
しかも謝罪とかする気ないやろ絶対。こっちから言わせてもらったら、朝日が「死に神」やな。 ...
NewsCity

被害者遺族にとっては命を奪った死刑囚こそが死に神 - 2008年 6月25日21時44分
死に神 人を死に誘うという神。 死を呼ぶ、死を連れて来る 招かざる厄介物 忌み嫌われるもの
そういう意味でなら 犯罪を起こした受刑囚こそ 理不尽にも人の命を奪った死刑囚こそが 死に神でしょう。 ...
午後のニュース

「死に神」記事 - 2008年 6月25日21時38分
実際に自分の身近な人の命が、誰かに奪われたとしたら やっぱりその人を許せないと思うし、同じ目にあわせてやりたいと思うだろう。
それがあたかも、あんたらは人でなしみたいな言いかたされたら 批難するのは当たり前だろうと思いますが。 ...
からから亭

朝日新聞は犯罪被害者とその家族を侮辱しているな - 2008年 6月25日21時24分
zombie oheohehe revenge

朝日新聞の法相に対する「死神」記事に対し、被害者の会が抗議文送付 - 2008年 6月25日20時51分
確かにあの「死神」記事は酷かった。恐らく、記者が死刑反対論者なのでしょうが、 そんな個人的な感情で、記事を作るのはどうかと思います。 13人の死刑を執行した鳩山邦夫法相を「死に神」と表現した朝日新聞の記事について ...
日々狂簡


「死に神」にあすの会が抗議 - 2008年 6月25日20時37分
死刑執行した鳩山邦夫法相を「死に神」と表現した朝日新聞に対し、全国犯罪被害者の会(あすの会)が抗議文を送った。
死刑執行を望む被害者遺族も死に神となるわけで、侮辱的で感情を逆なでされた、といっている。 ...
モンタの日記

なにもでないでしょうね - 2008年 6月25日20時33分
「死に神」に被害者団体抗議=「侮辱的、感情逆なで」 抗議文で同会は「法律に従って執行を命じたにすぎない法相を非難することは、法治国家を否定することになる」と批判。記事の意図などについて同社に回答を求めた。 結局のところ、何もでないでしょう。 ...
風のみえる風景。。。

どこの新聞もおかしいけれど朝日新聞は群を抜いておかしくないか? - 2008年 6月25日20時30分
鳩山法相を「死に神」呼ばわりした朝日新聞に対して、 被害者遺族が抗議文を送付したのは当然の行動だよな、 被害者遺族は死に神達に親族を奪われたも同然で、 その死刑制度を実行した鳩山を死に神呼ばわりされたらねぇ・・・ 死刑制度に関 ...
てきとうにっき時々家庭菜園

言ったとおりでしょう?! - 2008年 6月25日20時22分
↑転載します。 早く手を打って謝罪していれば、こんなことにはならなかったでしょうに・・・。 被害者の遺族から見れば、刑の執行は当然であり、強く望んでいたことなのですから。 被害者の遺族の立場を考えて、書くべきだと思いますよ。
プチメタボの親父ブログ


『法相非難は法治国家否定』と あすの会。 - 2008年 6月25日19時45分


朝日新聞 そんな意図はありません - 2008年 6月25日19時38分
鳩山邦夫法相の怒りをうけて、そんな意図はありませんとコメントしていた朝日新聞。 じゃぁ、どんなつもりなんだ? 今回もまた知らん顔するんでしょうね。 報道ステーションでこの事をとりあげるべきですね。 ...
のび太のニュースブログ

新聞社の風格(笑) - 2008年 6月25日18時27分
朝日新聞と毎日新聞ってほんっとうに最低のマスコミだわ。 記事のURLは朝日が鳩山法相に対して、侮辱の言葉を放った関連記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20080625-00000099-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000099-jij-soci


  ごくろうさまでした。
No.876   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 02:41
貴方が「伝わる」と言うその定義がよく分かりませんが。
それは貴方の夢と同じようなもので、
自分が共感できるものだけを、伝わっていると思う人は多いでしょう。
その場合は、自分の願いに沿うものか、自分と同質のもの以外には、真実味や価値を認められなくなるわけです。
まあ貴方の定義で伝わろうと、伝わらない人間であろうと、その事に文句はありません。
大体女性と議論していれば、伝わるとか伝わらないとか、その日のご機嫌で評価が違います。


貴方がそれまで「役に立つ情報を発表している」「見てみぬふりをする人は多いのに、RCSさんのような人は貴重だ」
とおっしゃっていたのに、そろそろ自発的に「(読んでも理解できないと)気づけ」というのは、ちょっと難しいですね。

私は貴方との議論を必要としていませんので、
当然情報提供は暴力ではありません。
ただ、自分の利益を損なっても云々というなら、
自分が利益を損なうということを、暴力と読みかえるのは矛盾です。
今はともかく、貴方が反応してきたコメントは、貴方に向けて話してませんでした。
それに、ここにくる際、過去ログを読みましたが、貴方は一方的に問題の無い人に対してもかんしゃくを起こして、
夢の話に持ち込み、暴力的に対話を中断しているように見えたことがあります。
だから、私はもともと、誰に対してもそういう反応になりやすいのが貴方なのだな、と思っているので、
ここでは人と議論したいとは思っておりません。

ただ外部から意見があれば、コメントしますが。
でも荒らし(通販の宣伝)みたいなのは、もう要らないので、親切心から送らないでも結構ですよ。


>私にあなたと人間関係をする主観を強要しないでほしいと思います。
ただ、相手を私以外の人々に向けてなら、いくらでも「意味のある情報」をここに投稿するのは無駄ではない行為ですから。

その「私が貴方と人間関係をしたい云々」というのが貴方の一方的な思い込みです。


> 私はあなたの世話をしません。


ですから、コメント(をする時間)は最初から必要ないですが、
そのコメント以外は色々とお世話になりましたね。
親切というのは、相手に求められて成り立つものだと思いますが、
相手にとっては不必要、つまりすればするほど不親切、という事もあると思います。
私は貴方からのコメントを必要とはしておらず、議論するつもりも最初からありません。
精神世界の方々、被妄想はほどほどにお願いしたいものです。
でなければ社会の役に立たないどころか、実名を出している方々にまで迷惑をかけると思いますよ。


>ええ、そうですね。
>やはり、人の発想を正確に見抜くとか・理解するとか、そういうところが変ですね。

これは、文章として成り立ちません。

>個人的な精神性の話題」は禁止させて頂きます。社会一般に対してほとんど全く役に立たないからです。

多分貴方は、単なる「問題提起」を「復讐」と読み替えてしまっているのでしょう。
そのような先入観の問題だと思います。
それと、貴方は被害者が復讐する権利を押しとどめるべきではない、
とおっしゃっていたので、何を問題視しているのがよく分からないのですが、
とりあえず私は問題提起をしているだけで、
そのことが世の中にとって役に立つかどうか、
それは実験と同じでやってみなければわからないのですよ。

犯罪者も個人ですね。
今私はこちらを使って誰とも交流していないので、
ご安心ください。
ただ「世界中の動物や子供などを傷つける人間の発想を批判する場合」は話題にします。
私怨というものはそもそも私にはありません、すべては「公的利益」を目的としています。
また、何が精神性か、何が有益か、といわれたら難しいですが、
本物の精神性は、つねに現実をよりよくする役に立つと思います。
私個人が我慢しているほうが本当に公益になる事は、私が我慢する事や死ぬことが世の中のためになります。
たとえ私個人が関わった問題でも、許してはならない理不尽がある事を社会全体が隠しているようでは、
何も言わないでいるほうが、世の中のためにならない場合もあります。

ご苦労様でした。


  OSのちょっとした異常動作により
No.875   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/26(Thu) 02:25
昨日、2008.06.25(水)は04:41:20〜09:57:48まで、約、5h16mのアクセスが欠落しています。原因は、BIOSが勝手にメッセージを発して再起動状態みたいになるからです。そうなる合理的理由はあるので、ご心配不要です。今後もこれは時々発生するように思われます。

  Re[873]: 貴方が社会の役に立つとはどういう事か
No.874   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/26(Thu) 02:03
> 今晩は。
> 夜中にメールされる方は、
> 感情的になるそうですが、
> どうして日本人はこうなんですかね。

 特にRCSさんに対しては、言葉に[しないと/しても]伝わり難い故に、「迷惑です」と伝えたのを印象として読み取ったからでしょう。RCSさんは相手の文章を「簡単に印象で受け取り、それ以外の意味合いに気付かない」という傾向がいつも出ますよ。

> 貴方は(読んでも)無駄だというばかりではなく、
> 「親切心」だといいました。
> それが嘘だったという事ですね。

 最初は親切心ですが。ただ、時間的・空間的な制限の中にいる一個人ですから、限界がありますので、当然、RCSさんが気付いて自発的に精神的な長文を控えるのが本当のところでしょう。


> ただ暴力で相手に対して命令する事ができると思いますか?
> それがですか?

 私の貴重な時間に対して、もう暴力を振るわないで下さい。

> いつも貴方は「だれそれは善人」
> 「この人の性格では」
> と自分の主観だけを結論として相手に押し付けます。

私にあなたと人間関係をする主観を強要しないでほしいと思います。ただ、相手を私以外の人々に向けてなら、いくらでも「意味のある情報」をここに投稿するのは無駄ではない行為ですから。

> 相手が拒否する権利を認めませんね。

 あのー、時間がかかることは、他の人に相手してもらって下さい。私はあなたの世話をしません。

> 精神的な話は現実的に役にたつ話です。
> 科学も又精神的な話です。

 ええ、そうですね。やはり、人の発想を正確に見抜くとか・理解するとか、そういうところが変ですね。ならば言い換えてあげましょう、「特定個人との人間関係上=個人的な精神性の話題」は禁止させて頂きます。社会一般に対してほとんど全く役に立たないからです。

  貴方が社会の役に立つとはどういう事か
No.873   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 01:46
今晩は。
夜中にメールされる方は、
感情的になるそうですが、
どうして日本人はこうなんですかね。

貴方は(読んでも)無駄だというばかりではなく、
「親切心」だといいました。
それが嘘だったという事ですね。
ただ自分の「都合」で要求していたのだという風に
態度を改められたのですから。


なぜそんなに本心を偽るのでしょうか。
だから何を貴方が言いたいのかが、
理解されなくても当然ですよ。

ただ暴力で相手に対して命令する事ができると思いますか?
それがですか?

いつも貴方は「だれそれは善人」
「この人の性格では」
と自分の主観だけを結論として相手に押し付けます。
相手が拒否する権利を認めませんね。
夢だったら違うといっても拒絶できないでしょう。


まず貴方が「夢で他人の本性が分かる」
とおっしゃっている事がありましたね。
それは、芸能人たちには、
現実に悪い意味で役に立った可能性が高いと思います。
(単に一方的中傷や関係を想像されて、彼らの自由意志が侵害され、名誉を傷つけられたという事)

私にとっては
貴方が他人の文章を読めないように見えます。
ただ自分が聞きたくない何かを排除するために、
他人を恫喝しているように見えるのですが。

精神的な話は現実的に役にたつ話です。
科学も又精神的な話です。


貴方は他人の定義を自分の思い込みで解釈します。
だから文章が読めないのではありませんか?

  Re[866]: なぜRCSさんには言葉の意味が通じないのですか?
No.872   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/26(Thu) 01:21
既に言いましたが、私はネットで個人的人間関係に時間や努力を注ぎません。私の時間を尊重してほしいものです。RCSさんは「読まなくていい」と言ってますが、あなたのような性格では、後になって「既に言ってあるのに云々」とかの言いがかりを後でつけられる可能性を排除するために、なるべく私は読まなければなりません(ただ、ここ2〜3日のRCSさんの投稿は長文なのでまだ読む気はありませんが)。あなたの場合、長文になり、しかも何度も同じ言葉を繰り返し、加えて私の言葉の意味がスルーされてしまうのですから、ここでは「精神性」についての話題は禁止させて頂きます。「精神性」以外の(水蒸気やら何やらの)話題だけにして下さい。このように人が言う事の意味が分りますか? 私とは関係のない場所であなたが個人的に経験したやり取りには関心がありません。(時間的に)迷惑に感じているという事を言葉で説明しておきます。

>私は貴方と窒素や水蒸気の話などしているとき、そういう風に、普通の会話をする事が大切だと思いました。
>しかし、それは精神性とはさほど関係の無い話だと思います。
>また、いつ地震がくるかというような話も、当然精神性そのものとは無関係な話題です。

従って、精神性以外の「役立つ話題」だけで話したいものです。

既に言いましたが、私は神ではありません。私の神の概念は次のリンクにあります。http://oriharu.net/jGOD_is_exist.htm
(再び同じ説明をしなければならないので、迷惑です)

「有益情報だけ(個人的精神性以外の話題)」ならまだしも、どうやら「精神性」の話題を、時間がない私に対して、しかも長文を向けてくるのは、どんな意図があるのですか?(これは「必要最小限の書き込みをして、迷惑をかけまい」という人とは逆の態度ですね) 多分、あなたはそうやって人を誹謗・中傷する事に「精神性の開放」を感じる為に続けているのではないのでしょうか。なぜなら、私が説明しても、「同じ事を再び言ってくる」という特徴が見られるからです。(←「相手の言葉はスルー」という異常性が見られます、という意味です)私が時間をかけてタイプしても、無駄になるという意味ですね。

以上は、非難ではありません。言葉として明確にしないと、どうやら「気が付かない」からです。

  「死に神」の表現に被害者団体抗議
No.871   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 01:11
「死に神」 侮辱的・感情逆なで
6月25日18時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000099-jij-soci

  無題
No.870   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/26(Thu) 00:30
私が「他人の好意は何とも思わない」
と言ったのは、別に偽悪的になって言っていたわけではありません。
言葉の使い方の問題ですが、好意という言葉には、
好き嫌いの好きというか「情(場合によっては恋感情)」の意味が含まれますよね。
しかし、他人のためになりたい、という意味と一緒に使われていると思います。
これが問題なんですよね。
好きという感情を相手に持っていなければ、相手のためになりたくないんですかね?

「善意」といってもなぜかそこに「好意」の意味が含まれるんだろうし、
なんていったらいいんでしょうねえ。
とりあえず善意でもないんだけれど、
他人からの混じりけの無い「善意」を(自分が)感じたら、
その人が困っていた時、行動でその人の純粋さに対してこたえるべきだと思います。
もちろん、思い込みで勝手な事をやっても、相手は「それは必要なかったのに」
と言う可能性もあると思いますが、まあ、さほど的外れでなければ、相手の助けになりたい気持ちは伝わると思います。

私は、だれそれへの「好意」というような漠然としたものは、何をやりたいのかよく分からないですね。
それに、子供ならまだいいんですが、大人の、特に日本人の「好意」なんてものは、
言っている事と別の意図だって含みますよ。
お世辞なのか、善意なのか、(勝手な)評価なのか、
勝手に仲間だと思いたがっているのか…、
いつか付き合いたいと言っているのか、
色々ありますね。

それに物質的なやりとりがついてくると、もらわないでも恨まれるし、
もらいっぱなしも気持ち悪いけど、
そうしておかないと、また必要の無い知人が増えますね。

もし、「あなたは優秀ですね」と褒められたら、それが、すなわち好意ですか?
これが(言葉以上の意味の無い)本心だったとしても、
それに対して、一々感激したり、感謝する必要がありますか?
ほどほどにお想を示せばいいだけです。

大体、相手から「褒められたい」「お世辞や嘘でも偉くなったように思いたい(だから信じたい)」
…というような願望があるから、褒め言葉を善意や好意(そして更に真実)と思うのではありませんか?
「ここが間違っているよ、ここに納得できない」という意見が「好意」という事は、何故ありえないのかな、と思います。
まあ人間同士がいい意味で信用しあっていたら、批判を中傷ではなくできるようになるんでしょうね。
褒め言葉=好意であり、批判=悪意という感覚の人が多いんでしょうが、
そういう人間を多く相手にしていると、私も何がなんだか分からなくなります。
自分が褒められて、偉いつもりにならないと、された気分が味わえない人の場合、
をもらえる人=何もかも完璧な私
である必要が出て来るでしょう。
大体、つきあいかたや、遊びかたを知らない人間も多いからね。
相手はもうその気だったりして。「あの流れでそれはありえないでしょう」といっても、
それがまた別の悪意ある人間からの中傷につかわれることもあります。

また、実際想をふりまく商売の人間(タレントなど)は、ボディガードなどもつけるでしょう。
と感謝というのを大勢にばら撒くのは、大変なリスクを伴うものだと思います。
純粋な善意があればいいんじゃないでしょうか。
勝手に自分が褒めたくて相手を評価しておいて(他人に好意を寄せておいて)、
それを勝手に恩にきせて、
「あれだけ褒めてあげたのに、いいなりにならない=感謝をしらない」と逆恨みする、
そういう人も結構いると思います。
相手が自分のいいなりになってくれると思って、相手に好意を示すのだったら変ですね。

それに当人が「これは相手のためになる」とか、「ひたむきな私」、などと思い込んでいるだけでは、
好意も本質的なものではないですね。
でも、とりあえず質も問わず、ただ「知り合いの数」を増やしたい人間は、
がんがん周囲に好意と笑顔を振りまいていたら、
段々知り合いが増えるんじゃないか、と思いますね。
(そこから泥くさい恋ごっこが始まったりするんでしょうが。というと意地悪いですかね。)

一般的な人間は、
褒められると自信が出て喜ぶでしょう。
特に日本の会話はそうだけれど、やたらおだてあって褒めあって、人間関係が丸くおさまる事も多いんでしょう。
ですが、それをそのまま好意というか、善意ある、いい人だと思っていたら、大変なことになります。
相手が責任をもって注意している場合でも、それを個人に対する悪意だと思うからです。
ミスが誰かの死に直結する…そういうような仕事を選ぶと、
「職場の和」だけ尊重するために何も言わなければ、それが、そのまま命取りの事故につながります。

まず私の場合、他人から褒められると、それで嬉しいとか自信が出るとかいう感情もよく分からないですね。

悪意があって的外れな批判をする人は多いですが、
たとえば議論など、本来やりあいに悪意などないですよね。一見批判合戦ですね、だけど一々それを根にもっていたら話が進まない。
褒められたくらいでうれしがっていたら、その人は 他人の意見を「鵜呑み」にしているんでしょう。
その評価で、相手は貴方の本質を本当に理解していると思いますか?
褒め言葉を好意や善意と混同して真にうけていたら、自分にとって気持ちのいい言葉だけしか、受け入れられないようになっていくのではありませんか?
だから褒め言葉=好意と思ってるような奴は、単なる自惚れやになると思います。
評価されないと落ち込むような人間は、自分の評価ばかりを、空想の中で高く高く設定するようになります。
そんな「息抜き」ばかりやっていたら、人はこれからどうなってしまうんだろうね、という事です。




  溜息
No.869   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/25(Wed) 22:26
●日本人女性数名、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂を汚す

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000016-maip-soci.view-000
(落書き 拡大画像)

-----------

おどろくほどワクワク「明るい」気持ちで、公で「罪」をおかしてしまう、
そんな単純な人間が増えているようです。

「すでに対象(聖堂)が自分のものだという気分」(引き寄せ信者「系」の発想)で行動したんでしょうが、
どちらにしても案外、当人は「ポジティヴな気持ち」でやっているのかな。楽しそうだしね。
他国の文化的遺産や、神を一種の「ブランド」とみなし、
自分がその(あこがれの対象の)属性を「モノ(開運の願掛け?)」として欲しがっていたのかもしれないですね。

動機が何であるにせよ…、やったらいけない事は、禁止されて当たり前。
しかし、この「当たり前」がもはや通用しなくなっています。

まともな法に対して引き寄せの法信者が「嫌だと言えばいうほどされるのだ」などと恨むのだったら、それこそ異常な言い分ですね。
こうやってニュースになる前に、自分の仲間に対して、納得できない点はお互い素直に意見しあえばいいと思いますが、
それが出来ないので、ニュースになってから、やっと何かを言おうとするんですね。

そして、己の私利私欲に基づく「犯罪行為」を「許してはくれない」人を、加害者たちはいつまでも「逆恨み」するべきではなく「許す」べきだと思います。

「法は無い」と思って好き勝手に行動すれば、現実には「法」によって裁かれます。
被害者に対して厚顔無恥な加害者が「ありがとうを言え」と強要するのは、当然、本人が単なる欲求不満の異常者だからですね。
「犯罪を許さなかった人」に対して、「文化遺産を傷つけてくれてありがとう」と言いなさいと、逆に説教すべきではないのも当然ですね(特に加害者本人が言うのは恥ずかしい)。
その犯罪を「許してくれなかった」人に対して「注意してくれてありがとう」と言うべきですよ。


※引き寄せ信者は「自分が相手から嫌がられている」事は永遠に分からないようです。

空想の中で対象を私物化し、勝手に自分のものにしたり、
一方的な思い込みによって、他人と親密になったかのように夢想したがっている時点で、相当不気味な人物です。

自分の快・不快しか理解できないので、
相手の拒絶は「許す」事が出来ず、
恨みつらみを募らせてストーカー化するのでしょう。

-----------
岐阜市立女子短期大学 謝罪文郵送
:(皆のコメント)
「あいた口がふさがらない」とはこのことだ。世界文化遺産どうのこうのと言う以前の話だ。・・それをただ見ている馬鹿の友人5人。

小学生でも判ることを18才にもなって理解できない。お前らは小学校から道徳を勉強しなおせ!

日本の恥さらし。

・口頭注意ではなく「退学処分」
・「パスポートの没収」
・「実名報道」
・「謝罪会見」
以上を求む

謝れば済むということではない。
社会に出て何をやらかすのでしょうか。
全く嘆かわしい。

道徳はもちろんの事だが、美的感覚が欠如しているとしか思えない。
6月25日2時10分配信 毎日新聞(参考)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000008-mai-soci&kz=soci

(再)2008/6/12 
■40代と見られる女性が接近。

「福山雅治="悪霊"に取りつかれている」などと意味不明な文章が書かれた大量のビラを抱え、
「やめて下さい! 親方! 親方!」と奇声を発し、女性警備員の制止を振り切って土俵へ向かった。
http://d.hatena.ne.jp/sukekyo/20070920

まだこの記事も出さなければならないという…(::溜息)

  無題
No.868   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/25(Wed) 02:05
日本への偽ブランド品の密輸を摘発
2008.02.19
海洋警察庁は19日、韓国内で製造した20億ウォン相当の偽ブランドの財布やカバン等を日本に密輸しようとしたとして裴某氏等2名を商標法違反の疑いで拘束した。
裴氏はソウルに秘密の縫製工場を作り、カバンや財布類等50種2,769点の偽ブランド品を製造し、釜山港から日本に密輸しようとした疑いがかけられている。
 海洋警察庁は常習的に偽ブランド品を日本に密輸していたとみて、余罪を追及する一方、工場や中間販売所等に対する捜査を進めている。
http://www.jetro-ipr.or.kr/news/news01_view.asp?news_idx=1988&syear=1999&smonth=1&sday=1&eyear=2008&emonth=6&eday=15&keyword=&page=4



  寿和丸沈没 … 強風や潮流の影響
No.867   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/24(Tue) 19:18
追加 22:29
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
動画(You Tube)
::茂木健一郎× 白洲信哉× 千宗屋  氏 対談 白洲次郎
http://jp.youtube.com/watch?v=ZGb-hO15XkM

白洲次郎を夫人・正子は「直情一徹の士(さむらい)」「乱世に生き甲斐を感じるような野人」と評しています。「しょせん平和な世の中に通用する人間ではなかった」とも。
その生涯を貫いたのは「プリンシプル、つまり原則に忠実である」という信念です。「まことにプリンシプル、プリンシプル、と毎日うるさいことであった」と正子は回想しています。
最後に残した言葉は、「右利きです。夜は左……」・・葬式無用、戒名不用
(写真)
http://www.buaiso.com/jirou-text.html

「武士道とは死ぬこととみつけたり」
・・
 確かに喧嘩は好ましいことではない。だから、喧嘩をなくそうとの目的から、喧嘩したモノを成敗するということについては自分は意義はない。しかし、侍たちがその人柄を丸くし、何事にも堪忍するようになれば、家中に波風も立たず、よいことのように見えるけれども、武田家にとって大きな損失となる。

 刀を抜くべきときに「きっかけ」を外さずに抜くのが「男道(武士道)」というものである。しかし・・「何事も無事」とばかりに考えるようになれば、侍衆は皆、「男道のきっかけを外し」、「堪忍」ばかりする「臆病者」に成り下がってしまう。逆に「きっかけ」を外すまいと「男道を立て」れば、法に背く罪人となって、死罪が、運がよくても追放となる。どちらにしても武田家には「よき侍」は一人もいなくなり、「武士道」は廃れてしまう。

しかし、それにも増して恐ろしいのは、出来の悪い連中が、どうせ相手は力を抜きはしまいと高を括って、他人に腹を立たせるような失礼な振る舞いを仕掛けてくることである。
・・
雑言ならまだ辛抱もできよう。しかし、相手が嵩にかかって、「頭をはりても大事あるまじ」とぞんざいに仕掛けてきたらどうするか。それでも「何事をも堪忍」せよと言うのか。

 しかし、このような限度を超えた横暴まで「堪忍」してはならない。そのときは、たとえ一族が串刺しの刑に処せられようとも、絶対に「堪忍」してならない。「そこにては、討ち果たすより外の儀は御座あるべからず」。

 つまり武士である限り、その名にかけて刀を抜かなければならないときがあるのだ。抜くべきときに抜かない者はもはや武士とは呼べない。

 修理も家中が無事に治まることを願っていた。

確かに「何事をも堪忍」すれば、喧嘩も起こらず、家中は平穏だろう。

しかし、抜くべきときに刀をぬかなければ、道徳は衰退し、「ならず者」の横暴が許されるだけなのだ。
・・
つまり「何事をも堪忍」といいう絶対平和主義が「頭をはる」暴力的支配を呼込む逆説を修理はここで指摘したのである。

・・
・武士は子供や町人とは異なり、人を斬り、斬られる存在であり、
常にその覚悟と気迫を備えた存在だということである。

「負けるが勝ち」の精神とは大きな違いである。
・・

男の美学には「痩我慢」というものがつきものだけど、(今の時代は)それがいやなのです。

・・
前野徹著 「日本の敵は日本人」 財界社
・・
・武という字はそもそも「戈」を「止」める。すなわち矛を収めて、平和的に解決する道を説いている。精神の構えがしっかりしていなければ、武の道は実践できない。
 「文武両道」は「知識」だけではいけない、ものの見方、考え方、精神のあり方が大事だと説いた先人の教えだと私は解釈している。

・とくに戦後のあとの世代になればなるほど、要領良さが増した。
戦後の偏差値教育一辺倒での受験戦争では、頭脳のよさよりも要領よさが問われる。
要領だけで魂のないエリートが、官僚としてどんどん送り込まれた。これが平成官僚の堕落につながったと、私は見ている。
・・
・ノーブレス・オブリージュを頭から否定した人の著書にサラリーマンが面白がって殺到するのはよくわかる。だが、読後に名状しがたい不快感を抱く人々は少なくないのではないか。
・・
・君子の交わりは淡きこと水の如し
・・
・山鹿流の武士道ー武士は高い倫理と使命感、一旦時来たれば身命を投げ出すことによって百姓に養われているのであって、その責を逃れたいのなら士籍を脱して農民になるべきだ。
・・
 「名誉の掟」とは、敵にけっして後ろを見せない、戦場では一番槍を入れる、仲間が窮地に陥れば必ず助ける、一度約束したことは必ず守る、自分の名誉を汚した者は必ず討ち果たす、重大事に臨んでは未練を残さず一命を賭してあたる、などとされる。

 こうした「名誉の掟」なくして戦士が戦士としてあることはできず、強固な先頭集団が成立することはない。この「名誉の掟」が崩れれば武士の社会は成り立たない。
・・

 佐賀藩の武士道教本である「葉隠」には、「武士道とは死ぬことと見つけたり」という有名な一節がある。これは何も死ぬことを進めているのではなく、武士たるものは公のため天下国家のためには死ぬ覚悟をもって日常事にあたれということだ。
・・
武士道は[あやふやさ]を嫌います。「何を守か」がハッキリしなければ戦闘はできませんから。
・・
真のエリートの条件は二つあります。文学、歴史、芸術など、何の役にも立たないような教養をたっぷりと身につけていること。そうした教養を背景にした圧倒的な大局観や総合的判断ができることが一つ。二番目の条件は、いざというとき、国家、国民の為に喜んで命を捨てる覚悟があることです。そのかわり彼等には十倍の給料をあげる。初任給で年俸二千万円でもいい。こうした真のエリートが、暴走の危険性を原理的にはらむ民主主義を抑制するのです。


・・
日本は、特にバブル以降、金、金、金になっちゃいました。

十数年前までは、形勢を見て有利なほうにつくことを「日和見」とか「風見鶏」といって馬鹿にしていました。ところが今や、勝ち馬に乗るのが賢いことで、自らの信条を貫くのはバカだというふうな風潮になってしまっている。ほんとに困ったことです。
・・

・武士の思想は、「行動哲学」「恋哲学」「生きた哲学」という三大特色を基本とする。
・・

・私の中学生の頃、父親は「ダンディズムの精神」を熱心に私に躾けた。
これを一言でいえば「やせ我慢の精神」である。

ダンディに生きるのはストイック(禁欲的)でつらいものだと父親はいった。
それに耐える喜びを知れというのだ。これは武士道の精神に他ならない。
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/bushido1.html

ファナティック【fanatic】
[名]狂信者。
[形動]熱狂的なさま。狂信的。「―な好家」
http://dic.yahoo.co.jp/

右傾化と言われて久しい。もう既にその段階は過ぎて[ファナティック]な現象が現れている。「国家」を語りつつ、その実国益を損ねる近視眼的、扇情的な話題が「消費」される。
そんな中で個人は「勝ち組み」と「負け組み」という非常に恥ずかしい尺度で己を規定する。
これらの中に共通するものは、(伊田は意識的に避けてきているのかしらないが)「デリカシー」というものの欠如だろう。視点を展開して物事を捉えることができない。自分の立ち位置から一歩も動こうとしない、その知的怠惰。そして、それを恥じようともしない。
http://d.hatena.ne.jp/dokusha/20040523

故白洲次郎氏は、明治生まれの気骨の持ち主で、イギリスのケンブリッジ大学クレア・カレッジに留学、貿易庁長官や吉田茂首相の特使、東北電力会長などを歴任した。遺書に「葬式無用・戒名不用」を遺したことも有名である。

作家の今日出海の「育ちのいい野蛮人」という人物評が的を射ていると言われる文章は、51年から69年頃に文藝春秋や週刊朝日、日本経済新聞などに記載されたものである。「或る一つの政治イデオロギーというものを持ってる人と話をするとする。それが資本主義であろうが社会主義であろうが何でもいい。ところが個人的に話しているときの、その人の政治思想というものを、演説したり、物を書いたりするときとは違っているのだ。というのは、彼等にとってイデオロギーというものは単なる道具なのだ。自分では思想だと思っている。だからはっきり言えば、彼等には思想がないのだ。その結果、たとえば論争が展開された場合に、その論争というものが、両方の人が持っているいわゆるイデオロギーから出た論争なのである。だからいつでも感情問題になって、喧嘩になってしまう」。今の政治家もイデオロギーは単なる道具になっているのではないかと、非常に強く感じるのは私だけであろうか。プリンシプルについて彼は以下のように述べている。「プリンシプルは何と訳してよいかは知らない。原則とでもいうのか。日本もますます国際社会の一員となり、我々もますます外国人との接触が多くなる。西洋人と付き合うには、すべての言動にプリンシプルがはっきりしていることは絶対に必要である。

日本も明治維新前までの 武士階級 等では、
すべての言動は本能的にプリンシプルによらなければならない
という教育を徹底的にたたき込まれたものらしい。
残念ながら、我々日本人の日常はプリンシプル不在の言動の連続であるように思われる」と述べている。

今日は彼がこの文章を書いた1969年よりも一層プリンシプルのない国になってしまった感が強い。日本人全員がプリンシプル−principleについて考えてみなければならない。
http://www.utobrain.co.jp/review/2001/082302/

人間の欲望の行き着く先は?
秦の始皇帝が実例と言えるかもしれません。
強大な権力を手中に収め、酒池肉林の毎日。最後に求めたものは、不老不死でした。
物質的な欲求が全て満たされると(満たされたと感じれば)、
その状態を維持したい(手放したくない)という欲望が生じ、
最後には不老不死という欲望になると思います。
・・
もし将来的に不老不死が達成できる欲望となれば、その先は・・にある通り、死かもしれませんね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141477339

一億総始皇帝化への対処
日本人全員が不老不死を求める一億総始皇帝化現象の責任は,医者と国民の皆様の両方にある.
http://square.umin.ac.jp/~massie-tmd/caeserall.html


黄金律と技術の倫理
新宮秀夫著  開発技術学会叢書
序章
 司馬遷(BC145-86)は史記列伝の始めに、行いをつつしむ正しい人が報われず、やりたい放題の悪者がはびこる世の中を見て、「私は、はなはだ当惑する(余甚惑焉)」と書いている。世界の歴史を見ると人類はいつも「今ほど倫理が地に堕ちた時代はない」と思って来ている。

 現在の世の中を見渡しても、限りなくぜいたくな暮しを求める人々がいる一方、多数の人々が飢えている。土地は本来誰のものでも無いはずなのに、それを争う紛争、戦争が至る所で生じている。何とか「まとも」な方向に人間社会が向わないと困る、と誰しも思っているけれども、果して歴史始まって以来いつも「地に堕ち」続けてきた倫理を今更考え直す価値があるのだろうか?
 本書は技術者の視点から、倫理および倫理学について人類が考えて来たこと、行って来たことを調べて簡潔にまとめ、その上に立って今、技術が人類とどのように係わりを持ってゆくべきなのかについての考えを述べようとするものである。すなわち、現在我々が直面している環境問題、エネルギー問題、医療、バイオなどの技術倫理について深く考えるために、倫理の根本を振り返って調べ直すことから始めて、その上に立った具体的行動の指針を得ようとするものだ。
 歴史を振り返って見ると、倫理がいつも地に墜ちた状態にある理由は社会の貧しさのせいである、と多くの人々が見なしている。中国の古典の中でも古い書物とされる “管子”は、人間の社会活動の基本を述べた「牧民」という章から始まっていて、その冒頭に「穀物の倉庫が充実すれば、人民は礼儀や節操を身につけるようになり、衣食の日常生活が充足すれば、栄誉と恥辱をわきまえて行動するようになる(倉廩実 則知礼節(そうりんみちて れいせつをしり)、衣食足 則知栄辱(いしょくたりて えいじょくをしる)」と述べられている。つまり、豊かな社会が実現すれば、倫理の問題は自づから解決するだろうと見ている。
しかし本当に、豊かな社会が実現すれば社会の倫理も向上するだろうか? 今の日本は、人類の歴史始まって以来、と言っても過言でない程、倉廩実ちて衣食足っている。けれども、この社会がこれで良いと人々は思わず、一方ではもっと豊かになろうとあせりながら、他方では、何となく将来に不安を持ち、これで良いのかと憂えている。そうなると、衣食足りることが倫理に適した社会を実現することと必ずしも一致しないらしい事になる。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/enekan/josho.html


土居氏はまた、日本における「気」の概念に注目している。 「気短か」「気むづかしい」「気さく」「気立て」「気まま」など「気」が使われている表現は多い。 そしてそれらを考察して氏は「気は常に快楽志向的である」と結論している。 その「気」がそれだけ日本社会において重要な概念になるということは、日本社会が、気分的なもの、感性的なもの、快楽志向的なものが重視される社会であることを意味している。
・・
分かりやすくするため極端に表現すると、日本的甘えの世界は、(甘えの流布が許される)子供の世界であり、
・・
西欧の世界は、対して言うならば大人の世界であり、それぞれ個人が誠実な実存的せめぎ合いの中で生きていくシビアな世界である。

この欄では私たち日本人の問題点を考察するのが目的なので、論点が偏っているのであるが、土居氏の論点はもっと全体的で、決して日本の甘えを下げずんでいるわけではないので、念のため注意しておく。
・・
「自由と独立と己とに充ちた現代」において、甘えによる連帯感は所詮蜃気楼に過ぎないからである。 かくしてこの二人とも、もし我々が幻滅に悩みたくないならば、自己についての真実と孤独の淋しみに堪える覚悟がなければならない」(一四四頁)
http://www11.plala.or.jp/hirodai-np/mind.htm

過保護的な環境に育ったモラトリアム人間は、自分が何か全能であるかのような感覚を持っている。 実際以上に自分が何でもできると思っている。 人生の進路を決めるのをためらうのも、この全能感を失いたくないからであると言える。

 そして彼らは親の過保護の下で育った子供と同じように、自己中心的である。 また社会自体が、このような個人的な人間のあり方を生活上保証しているのである。

 商業主義社会において、尊重されるのはまさに”お客様”であり、お客様的生き方は大変快適である。 傍観者として責任を負うことはなく、個人的な喜びを存分に追求できる様々な娯楽も用意されている。 そういう環境においては、人は一時的な快楽を追求する傾向を持つようになるだろう。


人間は、常に自らの生存の危機にさらされ、「働かざる者、食うべからず」で、働かなければ生きていくことができなかったし、自分の属する共同体社会に適応せずに自分勝手に振る舞っていけば、職を得て生きていくことができなかった。
・・
厳しい自然の現実(現実原則)と、母親によって保証されてきた、幼児期からの快楽主義的な自己(快楽原則)とのせめぎ合いにおいて、人間は本来的な人格を形成してきたのであるが、この間に人工環境が入り込むことにより、古来からの自然な人格形成ができなくなってしまった。 高度に機械化・システム化された現代の人工環境は、現代人に、幼児期の母親の保護下あるいは母親の胎内に留まり続けることを可能にした。 このため、幼児期の「快楽原則」、全能感をそのままひきずりながら大人になってしまう人が多いのである。

 モラトリアム人間は、人工環境に守られていることが、当たり前となっており、自己と現実原則との関わりを意識していない。 人工環境が無くなったりするようなことがおこると、パニックに陥る。 親から養ってもらっているという人工環境があることにより、自分一人で生きることがどれだけ大変かを理解せず、またその人工環境を当然のことと思っている学生は多い。 そのことによって、モラトリアム人間のわがままさが形成されてくる。

 またこの人工環境によって、人間は守られていると同時に、絶大な能力を与えられている。 例えば、自動車や飛行機により、自分の身一の能力からは到底考えられない機動力を持てるようになった。 食物を得たり、学問を身につけたりするのも昔と比べれば格段に安易になった。 そういう”余裕のある””浮ついた”環境において、人は全能感を抱かないであろうか。 また商業主義は、お客様に便利快適な道具や環境の提供を追求するため、まさに人に全能感を抱かせることを追求しているのだともいえる。


参考文献:「モラトリアム人間の時代」「モラトリアム人間を考える」(中公文庫)「自己人間」(朝日出版社)著者は全て小此木啓吾氏

土居氏はまた、日本における「気」の概念に注目している。 「気短か」「気むづかしい」「気さく」「気立て」「気まま」など「気」が使われている表現は多い。
そしてそれらを考察して氏は「気は常に快楽志向的である」と結論している。
その「気」がそれだけ日本社会において重要な概念になるということは、
日本社会が、気分的なもの、感性的なもの、快楽志向的なものが重視される社会であることを意味している。
・・
分かりやすくするため極端に表現すると、日本的甘えの世界は、(甘えの流布が許される)子供の世界であり、
・・
西欧の世界は、対して言うならば大人の世界であり、それぞれ個人が誠実な実存的せめぎ合いの中で生きていくシビアな世界である。

この欄では私たち日本人の問題点を考察するのが目的なので、論点が偏っているのであるが、土居氏の論点はもっと全体的で、決して日本の甘えを下げずんでいるわけではないので、念のため注意しておく。
・・
「自由と独立と己とに充ちた現代」において、甘えによる連帯感は所詮蜃気楼に過ぎないからである。 かくしてこの二人とも、もし我々が幻滅に悩みたくないならば、自己についての真実と孤独の淋しみに堪える覚悟がなければならない」(一四四頁)
http://www11.plala.or.jp/hirodai-np/mind.htm

健全な社会をつくり、美しい自己を確立しようとするとき、もっとも必要とされるのは、何か。それは「かくあるべし」という意志力である。

行動を裏付ける倫理的な信念である。

意志力とは何か。平たく言えば「やる気」である。どれほど他の条件が揃っていても、この「やる気」がなければ、何もできない。

かつて、その「意志力」を「気概」という言葉に置き換え、「自律心」という徳に高めた精神があった。

「かくあるべし」という厳しい精神をもって行動の美学とした日本の文化があった。
・・
武士道の真髄とは何か。

詳細は本講演にゆずるが、『武士道』の著者である新渡戸稲造博士は

「勇猛果敢なフェア・プレーの精神」と規定している。

すなわち、不正や卑劣な行動を禁じ、死をも恐れない正義を遂行する精神である。

儒教精神ともっとも違うところは、儒教が「仁の思想」(おもいやり・やさしさ)をトップに置いたのに対して、

武士道は「義の精神」を置いたことだ。

義とは「打算や損得のないひととしての正しい道」のことである。

 したがって、武士たる者の行動基準はすべてこの義を基にして、「五常の徳」を「仁義」「義勇」「忠義」「信義」と置き換え、さらにその集大成として「誠」の徳を最高の位置に据えた。「誠」とは、一般的には、「まごころを尽くす」という意味だが、

その字が「言」と「成」からなるように、「言ったことを成す」との意味に転化し、
ここから「武士には二言はない」との言葉が生まれ、言行一致の行動美学となったのである。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yukiya-s/home-2/nitobe2.htm


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
寿和丸沈没 海域(写真)
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20080623-OYT9I00534.htm

第58寿和丸沈没(二十三日午後一時半頃)
「強風」や「潮流」などの影響 三角波が発生した可能性
2008年6月24日 朝刊 (写真)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008062402000138.html

ごく短時間で転覆し沈没した可能性 2008年6月24日 夕刊 (写真)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008062402000243.html



  追伸です。
No.866   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 21:40
今回は貴方への話を含めて一応説明しておきますが、読まないでも結構です。
つい先日まで「口先だけで、行動ができない見てみぬフリの人は、特に日本人には多そうですからね、
そういう中で、RCSさんのような方は貴重だと思いますよ」
「色々と言う人がいるようですね。彼らが矛盾しているのは自分の利益しか考えていないためでしょうね」
というようなことを(大体)貴方は仰っていたように思いますが、何かがご都合に合わなくなれば、一晩で態度がコロッと変わってました。
それを受けて、私も「これは納得できない」と思った点について説明しましたが、貴方には少しきつくいいすぎたかもしれませんね。

ただ、議論というのは、大体お体裁をかざったり、本音をかくしていると、軸がぶれてくると思います。
だから親切心で意見しているといわないで、異論があるときは、素直に「納得できないから意見している」といえばいいと思います。

私は貴方と窒素や水蒸気の話などしているとき、そういう風に、普通の会話をする事が大切だと思いました。
しかし、それは精神性とはさほど関係の無い話だと思います。
また、いつ地震がくるかというような話も、当然精神性そのものとは無関係な話題です。
ニューエイジは、単語で他人を洗脳するような手法で語ろうとしたり、己をよく見せようとするのではなく、もっと「内容そのもの」を表現し、読み取るべき語るべきだと思います。(自分の個性を必死で売りこんだり、ただ創作した己の日常を匿名で書き連ねたもので、いきなり精神や神という話にもっていくのは無理があります。)
それと他人が話をしている時は、普通に(人間らしく)返してくれたら、もっと冷静に他人とやりとりできるのではないのかな、と思います。
いきなりないたりわめいたり性的妄想や陰謀論を投影されても、相手(私)がまともに反応する(できる)わけないでしょう。

ここでは、ご希望に沿わない(精神世界の神・天使・キリスト・反キリストごっこを批判するような)投稿をしたり、
貴方が信じている事を、そのまま私が信じられないとはっきりさせたので、そのことは申し訳ないと思っています。
ですが、お互い無理に足並みを揃えて、
よくありがちな「精神世界系落ちこぼれ同士の仲良しごっこ」をやっているよりは、自閉的では無いと「私的には」思いますね。

それと今まで説明不足だったのかもしれませんが、
コメントは別にあなたが「聞く必要がある」わけではありません。

私はそもそも「個人に対する」情や憎悪から行動しないのですが、
皆が間違っているのは、人類にもなっていない恋(特定個人への興味関心)みたいな動機で行動するから、
なりふりかまわずで相手を追い回すのだろうし、
相手が思い通りにならないと、またなりふりかまわずで(恥ずかしい嫌がらせをして)恨んで、あきらめられないのだと思いますね。
私は、私に対する「興味や情や憎悪」を感じていない人間を、むしろ評価します。
いっている内容を無視して、いきなり相手の立場を推測しても無意味です。
たとえば私がどんな悪者やら爬虫類だとしても「動物虐待を見世物にしてはいけない」というのは正しいわけで、
いきなり私が爬虫類だから(と勝手に結論を下し)いっていることが間違いだ、とやるのは卑怯です。

私をしたり憎んだりしている人間は、無関係なものを際限なく私だと思おうとしたり、
陰謀論に依存して鬱憤を晴らそうとしたり、自分勝手な暴走を繰り返すだけなので、逆にいつも「頭痛の種」です。
あまりされなくて寂しかったというようなことは私にはないのですが、
過度の、ゆがんだすら完璧なだと思い込ませてしまうような部分があれば、それはマインドコントロール的だと思います。
何もかも違和感を感じさせず、親しみやすさだけで完璧に信用させて(自分の延長であるかのように)無批判に何でも信じ込ませてしまうような部分があれば、
それは洗脳的であり、
カルト的なものなんだろうなと思いました。

実際には神様に近づくほど、他人のコンプレックスを刺激してしまうと思います。
しかし、ニューエイジでは、自分の劣等感が刺激されず、他人から優しくされていたら、相手を(神さまのように)優しいとか正しいと信じてしまうことが多いですね。
キャラクターも、思わず笑えるようなキャラクターであれば、うっかりと金運と幸運の壷なんてものを買わされてしまうんでしょうね。
それが詐欺師の常套手段だと思うのです。
私は特に親しみやすくもないだろうし、誰にも迎合しない性格なので、ご意向に沿わないこともあるでしょうが、
これは世の中の日常として無意識に受け入れられている、無意識の思い込みや、カルト的なおいしい話や、
マインドコントロール的なものに歯向かいたいのかもしれません。
考える力を身につけることが大切だと思いますが、
流されないで考えるためには、まず異質なもの、外部、他者というものも、認識できるようになる必要があると思います。
その延長に神(絶対他者)があると思います。
近寄りやすさ、親しみやすさばかりが大切にされてしまうと、それだけでは主観の延長、つまり自閉した世界、主観どまりの自己満足で価値決定をする世界になりやすいと思います。(それは簡単に、己のナルシスティックな全能願望を満たしはするでしょう。)
私は他人の好意に対して、ただ砂粒のように感じているし、
それぞれに丁寧に対応しようとがんばっても、私は不器用なので、彼らが暴走して苦労したことしかありません。
だから周囲の人は、それぞれの思惑を汲んでくれない、冷たくて理解できないと思うんでしょうが、
私と他人とではまた立場や、すべきことが異なります。

また、私が精神世界の人間が「神様」「予言された反キリストやメシア」その他になりきりたがることについて批判したところで、
貴方が本物であるならば、何ごともないと思います。ただ誠意ある行動で、黙っていても証明されると思います。
自分で証明されたといったり、自分で「〜だ」といったり、また世間がそういってくれたら正しいというものではないと、私的には思います。
私としては、自分で自分をメシアに相応しいとか、こういうシンクロはどういう意味だとか自分で解釈を加えることは、どうしてもこじつけになるので、
シンクロに解釈を加えることを私自身は行いません。
それはただ「何かが起こっている」というだけで、「何がシンクロしている」と解釈を加えることは、実際は不可能だと思うからです。
ここが符号しているとかしていないとか「解釈」を加えず、ただ「あるがままに感じる」しか無いと思います。
そこに「意味があるかどうか」も、究極的には分からないものだと思います。
あまりシンクロ自体にのめりこまず、それをきっかけとして、公で証明できるような何かを発見することが大切なのです。
シンクロ現象自体を証明する事はできません。それをたよりに、公で証明できる何かを発明したり、発見したりすることが大切です。
そして私は、黙って世界の諸問題を解決しようと努めたり、恵まれない弱者を救うような行為を、どんどんやるような人を尊敬します。
自分で自分の個性を売り込むための善行をしたり、自分の個性を売り込むために宗教を利用するような事は、全く感心できません。


とりあえず、私が自分や他人をどう語ろうと、それは絶対的真実であるわけではありません。
ただ私は自分としてはこう思うといっただけです。
ただ、今回は先にそちらからの人格攻撃となっていたので、議論としては成立しませんでしたがね。
私は貴方が神だということを信じていないという事を明確にしましたが、
これは当然人格攻撃とはなりえません。
それを信じていないという私の思想的立場を明確にしただけです。
貴方には、本当に神様のような人になれるように、がんばってほしいと思い、
私も賛同できる立派なことをなさりたいのであれば応援したいと思いますよ。

しかしニューエイジ系の問題は、
何か、静的なキーワード(商品のような「個性」)に対する理想はエベレストよりも高くて、
困っている弱者がいたときどういう勇敢な行動を取ることができるかというような
動的な(行動)美に対しては、どんどんと理想が信じられないほど低くなり、
行動美を持てない、感性を麻痺させた人間が増えているように思います。
だから、「理想と現実とのギャップ」で葛藤できる人間がいなくなったのですね。
「へタレである現実の自分ができる範囲の行動のレヴェル」まで、理想のほうを、今や引き下げているんですね。
だから
「自分には、他人のために勇気ある行動はできないけれど、理想としてはそうでありたいな」
ということも、思えなくなってきてるように感じるんですね。
「他人のためになにもできないなら、できないでいいや。何ひとつ変わる必要はない。すべては完璧だ。」
という風になってきてるんですね。
そのくせ、たとえば「英雄」の着ているシャツを欲しがって英雄ごっこをしたがるような、
そんな感じになってきてると思うんですよ。
私は「テンシ」「神」などという単語にニューエイジが執着することが、
いわば「京大出」「芦屋」「山の手」「カリスマ」みたいな
「単語を私物化したがっている」気持ちの延長であるように思えるんですね。
で、現実的に満たされない人ほど、思い切り高い理想で現実逃避しがちだということです。
だからそれを批判しただけです。本気で弥勒的とご自身が信じる神性を磨くというような意味で神を追求する事は、悪いことではないと思います。

まだ読んでいないのですが、ただ「こういうシンクロがあった」
だけではただの偶然に対する思い込みなので、結果的にその偶然の一致を利用して、
科学的に何を発明できたか、というような部分がなければ、
そのままシンクロやら、そのシンクロを解釈している自分自身に価値を見出せるものではないと思います。
むしろその「シンクロ自体の有無」をいきなり証明しようとすることは、自閉的ナルシシズムの世界に通じると思いますね。
「どういう場合、どういう行動をすべきか」と考えることが大切だとおもいます。
何を行動美と思うかは人それぞれでしょうが、
口先だけで終わらせず、実際に背中で示す(行動する)事ができたら、それは本物の男だと思います。


が、親しみやすいキャラクター=善人=神聖と勘違いしてしまう人は、簡単に間違った教育法を信じたり、
カルトではなくてもカルト的な世界に容易に入ると思います。
人は、自分のコンプレックスや欠点を覆い隠してくれるような人間を、無条件に善人であると思いたいのです。
本来の父性の役目は社会性を持たせることだと思いますが、それは他人のコンプレックスを刺激しますよね。
動物を虐めていて注意されたら、それで相手に腹をたてて何年も掲示板で中傷をくりかえすのは、
父性的世界になじんでいない、あきらめが悪い甘えた人間だと思います。

公で自分がやりたくてやった行為を
「それはフィクションですドラマです」「記憶にございません」「あなたが動物を虐めるようマインドコントロールしたのです」
…としらばっくれて逃げ続けても、過去の行為まで他人が操作できるはずもないし、
そうやって長年見栄をはっていても、殺された子供は永遠に帰ってきません。
「勇気が無い」ということは、他人のために、弱者のために、軌道修正ができないということですね。
子供のためになると思っても、勇気が無いから、認めるべきことを認めず、
ただ自分の体裁だけをとってしまう。
それは逆に見る人が見れば、恥ずかしいことを平気で何年もやっているという事だと思いますよ。

私はとりあえず、他人への批判に関しては、空想の話をすることはありませんので。
公で皆の前であった事実いっただけです。それ自体を責めているのではないのは分かると思いますが。
むしろそれを根にもって嫌がらせをするのは変だといっているだけで、
貴方がどうお考えであろうと、私が何も攻撃していない時にその嫌がらせを止めない自体が彼らの復讐なのですよ。

私は無意味な暴力(学校でのストーカー的な虐めや、家庭での児童虐待問題)
がこれだけいたる所にある事を、庶民も認識しなさいと言っています。
ニューエイジ全体が、それを特権階級(闇の勢力、爬虫類、カルト、その他)
特有の問題にしたがっている事が、
逆に「身近な問題の隠蔽」になっているということを言いたいのです。
特権階級も問題は山積みでしょうが、特殊な問題として考えることは、
下層階級にもよく見られる問題であることを隠蔽することになるでしょう。

私は、誰からも確認できる公の言動だけを云々しています。
誰からも客観的に確認できない夢の中や霊という話にすれば、何でも通用してしまいますよね。
議論の相手ができなくなると、「性格」の問題にしたがったり、
全く関係の無い問題で私を攻撃しだす人がいますが、それはおかしなことです。

また、私は他人からの気持というか情をありがたいと思わない傾向がありますが、
それは他人からの間違った情で迷惑してきたからです。
だから他人からの情に恵まれないで育った人から見れば、冷たいと思うのでしょうが、
それは私と彼らとでは立場が違いすぎるからだと思います。
たとえば自分が「恋人がいない」とひがんでいる人は、
元恋人からストーカーされている人のことまでひがんでしまって、
ストーカーのがわからないなんて、と決め付けたがるのだと思います。

私は、社会全体の理念のあり方(精神的に全体のメリットになるか否か)に重きを置くので
誰にも安易に迎合しないという意味では、他人になつくことがありませんが、
基本的には(自分で証言しても意味が無いとは思いますが一応)
どちらかと言えば積極的で外交的なタイプで、人見知りでもありませんよ。
内気な人間だとは思いませんしね。子供時代はとても人なつこいタイプでした。
しかしそれは、特定の人間に依存するということではありません。
むしろ私は個人に対する興味関心や、執着が薄いのでね。

普通に貴方と水蒸気や窒素について話していた時は楽しかったですよ。
ただ、それ以上そういう話が続かなかったですが、
そういう技術的な話や災害の話などは、それだけでは精神とは無関係な話ですよね。
誰とでも、精神を高めあうために、普通に交流できればいいと思うだけです。
ただニューエイジの仲良しごっこのように、
内輪だけに生ぬるいことをいって、どんなに異常でも内輪は野放し状態で、
外部だけを仮想敵として考えているようでは、自浄力が失われていくので、
霊性を磨くことなどは、そのままでは不可能だと思いますね。

何かわかりやすくしようとして変な文になっていますが、
お互い異論はあるとしても、一方的な人格攻撃にならないようにしたいですね。
意見がおありなら、返答しますが、
意見する際には、己を度外視して、誠意を持って話し合えればいいと思います。
別に私は議論で時間を無駄に使わせるつもりはありません。
無駄と感じる事は、意見されないで結構です。


  無題
No.865   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 16:49
そもそも精神世界の人間には、自称神や黙示録のなんたらがゴミのようにごろごろしていますが、
本当に神なら、自分を神だテンシだといわず、ただ黙って世の中の役に立っていると思いますよ。


それに、あなたもやはり驚くほど「被妄想の強い」人ですねえ。
まあそれも最初から知っているんですが。
だから空想と現実との境目も無いんだろうと思いますね。
残念ですが、なついてませんよ。別の板で貴方への返信が削除されたのに対して、此方で返事しただけのつきあいなんで、
また勝手な「の話」にどんどん突き進まんようにしてくださいね。私は本気で吐きそうになりますよ。
「なつく」と「される」は、まあほぼ同じだと思いますがね。
そういう妄想に走ることを、被妄想といいます。普段、現実の友人関係や異性との交流が無い方に、そういう妄想にはまる人は多いですね。
それに、私はここで貴方が反応してこないかぎり、
「貴方を相手」と想定して語りかけているつもりは一切ありませんが…。


何をやっても、貴方は自分が「他人の意識の上にある」とお考えなのでしょうが、
貴方は木村という芸能人が、女性芸能人との交際を妨害しているだとか、
そういう風にお考えであるようですが、それ自体、非常に自意識過剰であり、パラノイア的だと思いますね。

一般社会の人たちは、そういう電波系の妄想を、自閉症的だと思って嘲笑っているのですよ。

私は貴方に向けて説明していたわけではありませんが、
今は貴方が反応してきたので、それに答弁しているだけです。

しかし、すぐ相手の「性格」というようなものを安易に、一方的な都合や思い込みで「設定」する方も多いですね。

具体的に相手の論点の矛盾などについて、根拠を挙げていえなくなると、いきなり性格云々と「人格攻撃」や無条件の「人格擁護」で意見(論点)の矛盾を隠蔽しよう(そこから目を逸らせそう)としたり、「夢で相手がレイプした」系の話で他人を一方的に私物化し、操作したがるのだと思いますが。
まず貴方にとっては、女性タレントに対する一方的な思い込みはセクハラではないのでしょうが、
相手はセクハラや自閉症の患者の妄想と感じていることでしょう。

「言ってませんが。」といわれても、芸能人の女性との関係について、一方的な思い込みで勝手な話を創作されて言っていると思いますが。

「いいかげんにしてよ!」とはっきり言ってきたら、その瞬間から聖子さんは、貴方の悪魔や吸血鬼になるでしょう。
私はそういう事を問題にしているのです。
また子供は抵抗力が弱いわけだから、思い込みの強い大人が「これはだ」という発想で勝手に 子供が寝ている間などに何事かしてしまう、などという事がないように、
つねに思い込みだけの異常な世界に自閉せず、相手の意向を確認すべしと思うんですよ。
(もちろん良識ある大人であれば、そもそも子供に手をつけることは無いでしょう(相手の意向以前の話ですね)。)

犯罪を減らし、世の中の役に立ちたければ、そういう発想をすべきだと思いますが。
自分の願望で「他人もこういう行為()を望んでいる」と一方的に信じ込むような人間が増えてしまうと、
思い込みの強い大人たちによる「性虐待」がとめどなく増えると思います。
自分は神であるというような「気持ちのいい空想」を壊さない人間であれば、性虐待を肯定していても貴方にとっては「善人」なのでしょう。それは、そうしたほうが都合がいいからです。
口では奇麗事で「子供が殺されそうな瞬間には見殺しにせず殴りこむなり怒鳴り込むのが情」「攻撃されたら被害者がやり返すのが当然の権利なのに、日本人はそれを押しとどめて加害者の味方をする」と仰っていたと思いますが、言っている事とやっている事が矛盾していて平気な人間には行動美というものが理解できないと思われます。





  Re[863]: 無題
No.864   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 16:30
> 貴方は、根拠もなくご自分を「神」だと信じ、

 私の神の定義は次のようなものです。http://oriharu.net/jGOD_is_exist.htm

> 貴方は夢の中で男性芸能人からホモ行為を強要されたとか証言されていたと思いますが、

 言ってませんが。

> 私は貴方と違って、ケイさんの掲示板でつまり公であった事実だけについて話しているのです。

「神に誓うのを避けた」点から、「事実だけ」と断言する事は違うと思いますよ。

> 芸能人の彼らも、大量の妄想魔から「私をレイプしましたね♪」などといわれて、本当に苦労しているだろうと同情します。

 そんなことを言ってませんが。

> それと、貴方たちが「女性芸能人と霊的に結婚している」
> といくら証言しても、

 言ってませんが。

> 私は恋するなら現実にやりとり出来る相手を求めます。
> 自閉症と言われた事はありませんよ。

 自閉症と言われた事はないのですね、分りました。では、過去に自閉症児でしたか? 私は明確に自閉症ではありませんでした。さて、RCSさんは? それに、なぜRCSさんは四六時中、ネットにアクセスしてばかりいられるのですか? 仕事はしているのですか?

> 貴方たちの階級では、正常な人間を異常者扱いにしないと、
> 都合が悪いのでしょうが。

 問題点は次の通りです。RCSさんは最初、色々なネット上のデータを当BBSで紹介していました。あまりそういう文化的な方面でネットサーフィンしたことがない私は参考になっていました。ここらへんの頃は、まだ距離感があったのです。しかし、段々と親密化して(?)来ると、ミズモリさんのBBSであったことを、関係ない第三者である私に不平・不満をぶちまけるようになりました。この経緯で「どうも私はRCSさんに、なつかれてしまった」と思われたのです。なつかれたら最後、いつまでも取り付かれる可能性を危惧した訳です。だから、RCSさんが自閉症児だったのかどうか知りたいわけです。

 私は個人的な関わりを持つためにホームページを公開しているのではなく、研究・探求・勉強・有用情報の公布の為に公開しています。しかし、個人的な関係というものを拒否はしませんが、さりとて、そこに力を注ぐつもりはないのです。だから「なつかれると厄介」なのです。従来通り、個人的な事柄は表に出さずにただ単に情報のやり取りだけに留めて頂きたいものです。とは言っても、これは、あなたの人間性を否定したり攻撃したりしている言葉ではありません。なつくならなつくで(^^;、あなたにふさわしい人がどこかにいる筈です。ただ、私の場合、アンマッチになりますよぉ〜〜〜(明るい?)と最初の時点から親切にもお伝えしているわけです。

  無題
No.863   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 15:56
何年も影で一方的な思い込みをぶつけたり、名前を呼んで中傷する嫌がらせを止めなさいといえば、それを復讐と言い換えたがるのも、
貴方の「一方的な都合」なのですよ。

貴方は、根拠もなくご自分を「神」だと信じ、
根拠もなく「一方的な都合」で女性芸能人と勝手に恋・結婚していると信じててしまう方なので、
何を言っても理解できないのだろうと思われますが、
それだからこそ根拠もなく「一方的な都合」で善人を悪人とすりかえ、何年も嫌がらせをする悪人を善人とすり替えることも平気なのだと思われます。
まず性虐待=であるとか、それを嫌がって逃げる子供はエゴイストという考えをやめない人間を善人とするあたり、
貴方が空想で一方的に結婚しようとしている事を肯定することにつながるからなのでしょう。
性虐待が批判されたら、貴方の霊的結婚に関する空想がなりたたなくなるわけですね。

貴方のやっている事が思い込みのセクハラを肯定する行為に過ぎないからですね。


貴方は夢の中で男性芸能人からホモ行為を強要されたとか証言されていたと思いますが、

私は貴方と違って、ケイさんの掲示板でつまり公であった事実だけについて話しているのです。
私はセクシャルな空想の相手にされて、それで実際に相手の女性を強姦したといわれました。

夢の中であった事を、勝手に真実だと思い込まれて苦労しているのですよ。

芸能人の彼らも、大量の妄想魔から「私をレイプしましたね♪」などといわれて、本当に苦労しているだろうと同情します。

それと、貴方たちが「女性芸能人と霊的に結婚している」
といくら証言しても、
社会のまともな人間からは、相手にされないし、
それこそ自閉症の患者だと判断されている事でしょう。


私は恋するなら現実にやりとり出来る相手を求めます。
自閉症と言われた事はありませんよ。
貴方たちの階級では、正常な人間を異常者扱いにしないと、
都合が悪いのでしょうが。






  Re[861]: 無題
No.862   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 15:42
> もし貴方が自閉症であるならば、
> 「自分は自閉症である」
> と証言できるでしょうか?
> それこそありえないのですよ。
>
> 統合失調症の人間が、自分をイエスキリストだと自称しているとしますね。
> そして「貴方は統合失調症ですか?」
> と聞かれた時に、
> 「はい、そうです」と答えるはずがない、

 そうじゃなくて、子供の頃に、医学的に「この子は自閉症です」と診断され、明確に自閉症児であったことがあるのかどうか、です。

> また貴方は空想の中で「俳優の●●からレイプされた」
> といってしまうお方なので、

 言ってませんが。復讐をしたい時は、無関係の第三者(この場合は私=オリハル)に復讐するのは絶対にやめましょう。

> やはりご同類を庇うために、

「同類」とは少し違います。「善人」を、です。

> 私がそのような言われ方で苦労している事を理解したくないのだと思います。

RCSさんは、物事を悪くしていると思いますよ。単に責めるだけでは、「相手への配慮」が全く存在せず、これと同じ傾向として、相手の言葉の意味もなかなかRCSさんには伝わらなかったようだな、と推理できます。

RCSさんは、彼らに復讐する為にここに発言しているのですか?

  無題
No.861   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 15:28
それと私は彼らの過去の過ちを責めているわけではなく、
そういう過ちを注意された事から、
いつまでも根にもってネチネチと「不安多ジジイ 生霊(にレイプされた)」
と悪口を書き連ねる行為を異常であると指摘し、また非常に迷惑しているといっています。

まず貴方のお考えの不自然な点は沢山あります。


もし貴方が自閉症であるならば、
「自分は自閉症である」
と証言できるでしょうか?
それこそありえないのですよ。

統合失調症の人間が、自分をイエスキリストだと自称しているとしますね。
そして「貴方は統合失調症ですか?」
と聞かれた時に、
「はい、そうです」と答えるはずがない、
「いえ、私は父なる神に誓って、キリストです」
と言うものでしょう。

これは、理解できると思いますよ。

また貴方は空想の中で「俳優の●●からレイプされた」
といってしまうお方なので、
やはりご同類を庇うために、
私がそのような言われ方で苦労している事を理解したくないのだと思います。
つまり、いわれなき攻撃をうけている芸能人の苦労も理解できないでしょう。

「性虐待されている子供が嫌がるのは親のがわかっていない」
などといまだに信じ込んでいる、それは虐待を肯定している以外の何者でもありませんよ。
それは、今まで十分説明してきたことです。

貴方が彼らの代弁をする事自体、ただそれは貴方の都合でしかないのです。
それを親切心と思うそうですが、それは貴方が思っている事に過ぎません。
自分たちの利益(面子)を守るよりも、
他人が嫌がっている事を自分のだと勘違いするのはやめて、
やはりいいかげんに過ちは過ちと認めるべきだと思いますよ。



また、「私は芸能人の●●さんのファンである」と言うのは、別に精神を病んでいない事だと思いますが、
目撃者もおらず、相手から返事もないのに、「恋関係である」もしくは「神によって選ばれた霊的夫婦である」と公で証言するのは、
自分の内側に閉ざされている、つまり一方的な空想であるように思います。

も会話もそうですが、まず相手があって成り立つものですよね。

相手の実体よりも、自分が脳内でつくった相手のイメージだけを追い求める事をむしろ自閉と言います。





  Re[858]: 無題
No.860   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 15:23
私は当初、「芸能人と結婚するという概念」を持っていなかったのです。私が芸能人と結婚しなければならなくなったのは、神意が示されたからです。それ(神意)の導入部分は、以下のリンク先にかつて説明しました。

http://oriharu.net/jlogbbs2004.htm#synchro

  Re[857][856][855][854][853][852][851]: 無題
No.859   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 15:14
> 親切心というのは相手が助けを求めている(それを強要と表現しましたが、
> 相手が要求しているという事)と感じている事ですよ。
> 私はむしろ貴方の意見を不親切と感じます。

それは多分、受け取り方が「欠点を言われた」「否定された」と即断している為だと思います。何か、人に関しての推理能力に関してその「欠けている点」を指摘しようと思っても、意思疎通の難しさを感じます。普通の人では有り得ない、コミュニケーションへの抵抗を感じる訳です。

> 虐待に関しても口先だけですね。
> 虐待を肯定している人間を批判すれば、その問題点を摩り替えて攻撃というのですから。

虐待を肯定しているという即断を見ても、やはり、人に対する想像能力の低さについてどうしても疑問を持ちます。それで「自閉症だったかどうか」質問しているという順当な順序なのですが。

> まず精神世界全体に自閉症ではありませんか?
> 貴方のように芸能人の苦労を想像することができず、
> 自分の憎を投影して一方的に話を作るような行為を、
> むしろ自閉と呼ばれても仕方ないと思われますが。

 私は明確に自閉症であった事はありません。さて、RCSさんは?

  無題
No.858   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 14:12
貴方が「どの女性芸能人が好きだ」
というのは自由だと私は思いますよ。

しかし相手から反応(手紙など)も一切ないのに、
一方的に相手の気持ちを解釈し、
実名を挙げて「自分とあの人とは関係がある、霊的に結婚している」
と公で証言し、その空想を事実であると信じ込んでしまったり、
また彼女たちから反応がないと、
それを「男性芸能人からの妨害工作に違いない」
と考え、彼らの実名を挙げて中傷してしまうのは、
「自閉している」「自分の願望や想像と異なる"他者"(の真実)を認識できない」
「相手の真実はおかまいなし」という事にもなりうると思われますが。

(相手はそれを貴方からのや親切とは思えないのでは?
 むしろ、そのようなファンからの一方的思い込みが多い事には、彼らも苦労しているのではないでしょうか?)

まず芸能人というだけで特別な人というわけではありませんが、
なにか特別だと思ってし憧れ、彼らに対して熱狂的になるあまり
「結婚の約束をしたじゃないの」
などと一方的に思い込んで、空想を事実だと思っているファンは沢山いますよね。

俳優の榎木という人も、知りもしない女性ファンから
「自分と結婚の約束をしていたのに、
 違う人と結婚した(ひどい)」
と言われたそうですが、
芸能人が受け取るファンレターにはそのようなものが多いのです。

だから、自分の手紙を読んでいたら反応する(返事がある)とは限らない事も、落ち着いてお考えになれば理解できると思いますが、
束で貰った時点で、読まずに、ゴミとして捨ててしまうもののほうが多いのですよ。

それを読まないで捨てたら冷たい、と批判するような人は、
彼らの「苦労」を想像する力が不足していると思われます。

また、私は歌唱力不足なのにプロのつもりでいる芸能人が多い事を、大変不満に思っています。
それでも、彼らがファンの空想や妄想で苦労している事に関しては「同情」しています。



  Re[856][855][854][853][852][851]: 無題
No.857   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 14:05
別にお時間を無駄にされないで結構ですが、
自由意志で無駄にされているなら
その行為を美化するのはやめてほしいですね。
又、自由意志云々の問題ではなく、
親切心というのは相手が助けを求めている(それを強要と表現しましたが、
相手が要求しているという事)と感じている事ですよ。
私はむしろ貴方の意見を不親切と感じます。
虐待に関しても口先だけですね。
虐待を肯定している人間を批判すれば、その問題点を摩り替えて攻撃というのですから。


> なぜ「強要」という言葉を使うのですか? これは私の自発的な自由意志でしょ? このような「意味のすれ違い」は変な感じですよね。
>
> > >  私から事実関係を尋ねても一切、返事がないから、こちらの推理を加筆・修正することができないわけです。
> >
> > 事実関係については既に説明しましたが。
>

> これはあなたのことではないよ。ですから、再度説明しますと『私から芸能人に事実関係を尋ねても一切、返事がないから、こちらの推理を加筆・修正することができないわけです。』 このような「意味のすれ違い」はなんか変じゃないですか?
>
> で、過去の事実として実際に自閉していたのかどうか確認させていただきたいものですが…。
>


芸能人は、気持ちの悪い手紙を沢山受け取るので、
読まずに捨ててしまっている手紙も多いというのが現状です。
また読んでいれば必ず返事があるはずだという思い込みの強さが理解できないですが。
そういう陳腐な質問は、ご自分の品格を下げるだけだと思われますが。
まず精神世界全体に自閉症ではありませんか?
貴方のように芸能人の苦労を想像することができず、
自分の憎を投影して一方的に話を作るような行為を、
むしろ自閉と呼ばれても仕方ないと思われますが。

  Re[855][854][853][852][851]: 無題
No.856   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 13:57
> 時間を無駄にされないで結構ですが、
> 何故私が貴方からの反応を強要したかのような
> 思い込みから話されるのか理解できません。
> 親切心とは相手が必要だろうと思い込んでいることですね。

なぜ「強要」という言葉を使うのですか? これは私の自発的な自由意志でしょ? このような「意味のすれ違い」は変な感じですよね。

> >  私から事実関係を尋ねても一切、返事がないから、こちらの推理を加筆・修正することができないわけです。
>
> 事実関係については既に説明しましたが。

これはあなたのことではないよ。ですから、再度説明しますと『私から芸能人に事実関係を尋ねても一切、返事がないから、こちらの推理を加筆・修正することができないわけです。』 このような「意味のすれ違い」はなんか変じゃないですか? 相手の言葉の意味を受け取り難い場合には、会話すら正常には交わせないということになります。そのへんの確認をしたいとは思うのですが…。

で、過去の事実として実際に自閉していたのかどうか確認させていただきたいものですが…。

  Re[854][853][852][851]: 無題
No.855   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 13:48
時間を無駄にされないで結構ですが、
何故私が貴方からの反応を強要したかのような
思い込みから話されるのか理解できません。
親切心とは相手が必要だろう(要求しているだろう)と、思い込んでいることですね。

貴方は女性芸能人に対しても、
自分が親切心やと思い込んでやっていることが、
相手からは迷惑がられているとは「考えられない(想像できない)」のだろうと思いますが、
それは「相手芸能人」の気持ちを察する想像力が足りず、
一方的な「憎の感情」に起因する空想を、(真実であったらいいなという願いから)本当に真実と思い込み、また事実だと思い込むあまり、
それをまるで事実のようにして、相手に直接ぶつけがちだからではないかと思われます。



>  私から事実関係を尋ねても一切、返事がないから、こちらの推理を加筆・修正することができないわけです。

事実関係については既に説明しましたが。




>敵視しているという思い込みを見ると、やはり「なぜ、どのような発想や感情でそのように言おうと思ったのだろう」という想像力が足りないような気がします。

それなら私が「誰を攻撃している」というのも貴方の思い込みであり、
私側の「なぜ」を「理解しようともしない」、貴方の想像力の不足による問題点の摩り替えです。



>
> > 何故神と言う必要があるのかといえば、それは権力欲や名誉欲以外に、
> > 何かあるのですか?
>
>  権力欲や名誉欲以外のところ(主にシンクロニシティ、一二三神示、某神霊発言)からのバックアップによるものです。

それは証明できることではありません。
貴方が神と言いながら芸能人に「〜された」「こういう関係である」
と一方的に証言することで、
相手は迷惑しているだろうと思います。
私は彼らに同情します。


>  敵視してはいません。
時間がもったいないとは感じていますが、
主に親切心から、あなたの対応を行っています。


親切心であるとご自分で証言しても、
自分の事を自分で分かる人間はいないと思われます。



  Re[853][852][851]: 無題
No.854   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 13:39
> 貴方が「同類」を庇うのはよく理解できるので、
> それは私は攻めませんよ。

 [責めるか/責めないか]という話ではなくて、「事実がどうであったか」なんですが。「なぜ、どのような発想や感情でそのように言おうと思ったのだろう」という想像力が足りないような気がします。

> だから自分の都合次第で他人を好きに描写する事をご自分に許しているし、
> 他人が「分かる」と思いたがるのではないですか?

 私から事実関係を尋ねても一切、返事がないから、こちらの推理を加筆・修正することができないわけです。

> それとまずいきなり他人を自閉症扱いするのは、
> ニューエイジの「その他大勢の常套手段」であって、
> 目新しいものではありませんが。
> ニューエイジ全体に精神異常だと思いますよ。
> 貴方は児童虐待に関しても、
> 口先だけですね。
> 何故その部分を意図的に避けられているのか、
> それは私の言い分が間違っていないからではありませんか。

 ですので、責めるとか、揶揄する(〜扱いする)意図ではなく、「事実がどうであるか」なんですが。もし、実際に自閉症では「なかった」ならば、その事実を明確にすればいいと思うんですが。敵視しているという思い込みを見ると、やはり「なぜ、どのような発想や感情でそのように言おうと思ったのだろう」という想像力が足りないような気がします。

> 何故神と言う必要があるのかといえば、それは権力欲や名誉欲以外に、
> 何かあるのですか?

 権力欲や名誉欲以外のところ(主にシンクロニシティ、一二三神示、某神霊発言)からのバックアップによるものです。

> ニューエイジの「神様ごっこ」を私が異常だと批判しているので、
> 貴方もとつぜん私を敵視し、異常者扱いする必要が生じたのでしょう。
> それが自分の利益(保身)を求める気持ちだと思いますが。

 敵視してはいません。時間がもったいないとは感じていますが、主に親切心から、あなたの対応を行っています。敵視しているという思い込みを見ると、やはり「なぜ、どのような発想や感情でそのように言おうと思ったのだろう」という想像力が足りないような気がします。


  Re[852][851]: 無題
No.853   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 13:17
私もオリハルさんがご自分をミロク(神)といったり、
ある芸能人と結婚してもいないのに一方的な思い込みから「した」と仰ったり、
芸能人がオリハルさんを夢の中でレイプしたと言ったり、
全く理解できないのですが、

ただ自分を神と思って、そういう想像を膨らませる人間が「沢山」いることで、
相手の芸能人は、大変迷惑しているんじゃないかと思います。

貴方がたは、なぜ立場の異なる相手(芸能人など)に対する思いやりが無く、
一方的な情や憎悪などに起因する「思い込み」が強いのかと思いますよ。
(芸能人に同情します。)


それに普通の社会では、そういう空想を膨らませる人は、精神に問題があると思われてしまいますよ。


貴方が精神世界のご「同類」を庇うのはよく理解できるので、
それは私は攻めませんよ。


>例えば「〜と言われた」と一辺倒に主張しているかのような感じです。そこには「なぜ、どのような発想や感情でそのように言おうと思ったのだろう」という想像力が足りないような気がします。


これはそのまま貴方に当てはまるとは思いませんか?


ただ、自分は自称霊感や思い込みだけで何を言っても正しいという発想=自分は「神」と同然の選ばれた人間という発想
だから、貴方はご自分の都合次第で他人を好き勝手に描写する事をご自分に許しているし、
他人が「分かる」と思いたがるのではないですか?

それとまずいきなり他人を自閉症扱いするのは、
対等に議論できなくなった場合、
問答無用で「勝とう」とする邪悪なニューエイジの「その他大勢の常套手段」であって、
目新しいものではありませんが。
ニューエイジ全体に精神異常だと私自身は思いますよ。

それに貴方は児童虐待に関しても、口先だけですね。
何故その部分を意図的に避けられているのか、
それは私の言い分が「間違っていない」から「反論できないから」ではありませんか。

まあ私は芸能人の事はどうでもいいですが、
そういう人たちから勝手に「妨害されている」
と仰る、そういうご自分が自閉症や統合失調ではないか?と考えなおしてみたらいかがかと思いますよ。
(私が貴方をそうだと決め付けているわけではありませんが。)


普通、自分が神であると言う人間は、病院にいきなさいねといわれます。

軽はずみにそれをやる人間がごろごろしているニューエイジでは、
まともな人間を無理やり異常だと思わないと、
自分がよって立つ場所(自分のプライド)が維持できないのだろうと思いますが。

何故自分を「神」と言いたがるのでしょうか。
それは権力欲や名誉欲以外に、
何かあるのですか?
ただ問答無用で相手を決め付けるためにだけ、そういう自己正当化があるように思いますが。

ニューエイジの「神様ごっこ」を私が異常だと批判しているので、
貴方もとつぜん私を敵視し、異常者扱いする必要が生じたのでしょう。
それが自分の利益(保身)を求める気持ちだと思いますが。


それから貴方の「妄想=想像力」ではないと思いますよ。



  Re[851]: 無題
No.852   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 12:48
何か、RCSさんは、拘り方という点で、ちょっと変なところがあるように思います。人が過去の恥(?)のようなものを見せた時に、その点に食って掛かり、そのまま何年も責め続けるという意味や必要性が分りません。それに、そのような記憶を披瀝したということは、ある種の善の傾向であると思われるから、それを責めることで、どんなメリットがあるのでしょうか。

それから、RCSさんは想像力が足りないと思います。例えば「〜と言われた」と一辺倒に主張しているかのような感じです。そこには「なぜ、どのような発想や感情でそのように言おうと思ったのだろう」という想像力が足りないような気がします。

ちょっと尋ねたいのは、RCSさんはもしかして「自閉症だった人」ですか?(これは揶揄ではなく、素直な疑問です)


  無題
No.851   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 05:48
私はケイさんに疑問を持った(注意した)事から、ずっと彼から敵意を持たれてはいます。
が、別に私は自分で自分を善人だと思っているわけでもありません。
ただ動物があわれだ、苦しかったのは動物のほうだな、と感じたから、
その感情を伝えるために、行動にうつした、というだけの話です。
また、そこで何も言わないほうが腰抜けであり、言うほうが自然な行為だと思いますが、
「あたりまえの行動」を攻撃と受け取るべきではないと思われます。

あの人も行き詰ればすぐ「波動の良し悪しが分かる自分が選んだ波動のよい情報だから本物」なんて言う人ですが、
それでも個人的に、ミズモリさんは、あの中では見ていて、普段は一番不快でない人ですよ。
よく知りませんが、神霊などという話は彼はしていなかったように思います。

他のメンバーは、私からすると、私に対する「執着」の仕方も、張り合い方も、もっと不気味だと思います。
ケイさんは、べつに私に「執着」しているわけではないと感じます。
だから、私にとってそういう意味で、気持ちの悪い人ではありません。
普段は、やっていることもあのメンバーの中で、一番まともだと思います。
他のメンバー数名から感じる、気持ちの悪いナルシシズムや、
他人を中傷したり自分を飾るためなら、どこまでも奇妙な(個人の中でも矛盾する)妄想にのめりこんでいくような感じや、
一種の狂人による神様ごっこ遊び的な世界も、特にケイさんには見られないように思います。
ただ、ケイさんは私を「警戒」してはいるでしょう。

しかし、いまだに、ケイさんのやってる事(NESARAなど)に疑問を呈する人がいると、
私に共感している人間ではないか!と勝手に危機感を持って、私を疑うように、矛先を向けようとしているみたいなんですね。
そして、彼ケイさんが、何故長年、常連による下劣な中傷(不安多じじいの生霊(がおばさんをレイプしたとか憑依したといいたいらしい))を放置しているかというと、
私との間にそのようなわだかまりがあったからかもしれないですね。
彼にとっては、常連にある程度私を侮辱してもらわないと、評判が相対的に下がるんでしょう。
当然、私がやったことをあたりまえと思わず、向こうは中傷されたとだけ感じたでしょうからね。

私としては、ケイさん自身よりも、むしろそこのメンバーから長年嫌がらせを受け、
どれだけ嫌だったか、というか鬱陶しかったか、と、ケイさんに分かって欲しい、
綽名を呼びつけて悪霊扱いさせたり、遠回しにありとあらゆる矛盾する妄想をぶつけるような、
常連の嫌がらせ行為は、もういいかげんに「止めさせて欲しい」ということです。

もちろんそれも彼らなりの他人に対する興味関心や、見捨てられ不安が暴走した結果なんでしょうが、
とにかくもうそれも、相手しきれないんです。
もし私と会話したいなら、妄想をぶつけないで、ただ「普通に」人として話してください。
また、大人の体裁にこだわるために、辛いめにあっている子供を侮辱しないでください。
それができなければ、私も抵抗します。それを攻撃だとは思いません。

大体、ニューエイジや精神世界全体に、特におかしい人間が多いと私としては思っているので、
どれだけの危機感(というか異常さ)を精神世界全体に感じているか、
それを義憤を込めてここで語ってはいます。
そのことで、貴方には本当に迷惑をかけているので、大変申し訳ないと思います。

貴方をこの問題に巻き込むつもりは無いので、
納得されていない今の状態は、逆に私にとっても具合がいいんですね。

私にとっては、貴方が私と意見が違うことは、都合が悪いことでありません。
それはあなたの自由意志による選択であり、私が強制するようなことではないと思います。
ただ、もし性虐待を肯定する彼らをノーマルであるかのように扱うと、それはそれで、
更に不幸な子供が増えはするでしょう。

貴方がこだわりをもっている(人物に関する)キーワードも、最近常連から嘲笑されていたように感じましたが、
貴方が私の投稿を掲載している事で、それを恨みに思って、遠まわしにそちらに嫌がらせしたい人も多いかもしれません。

とりあえず、まず貴方が、彼らが動物虐待体験談で「わざと悪く見せた」のであろうと考えるのも、ただの主観です。
私もまた、彼らの動機までは決め付けていませんが、
ただ、公での(彼らの)そういう言動に疑問を呈したら、それからずっと関係が険悪になり、
また女性数名の性的空想を事実とは異なると否定したことから、情が分からないと思われ、
そこから彼らは性虐待の被害者全体を中傷しだしました。そこに傍観者まで大勢くわわりました。
しかも常連まで動物虐待体験談を笑いながらやりだしたので、
またそれに対して疑問を持ったら、さらに周囲から叩かれたんですね。

そこまで全体が暴走した原因のひとつは、私がケイさんに注意したせいなのだろうと説明しただけです。

隠れてこそこそ虐待を行っているのも問題ですが、
私はそこまで口をはさんだり、又はそうではないかと邪推したりするつもりはないので、
ただ、公での言動だけを問題にしています。

何にしても、長年個人の名前をあげて私を中傷するような攻撃は、あちらがしたことなのですよ。
彼らの「長年の」ストーカー行為に反発すれば攻撃というなら、それこそ本末転倒です。
一体いつまで私は我慢すればいいんですか。

又、私が読んだ本には、
動物を虐待して殺し、それをネットで公開して非難が集中した男の心理について書かれていましたが、
それは、太田光氏の本だと思います。
そこには
「・・・彼(動物虐待シーンをネットで公開した加害者)にとってはそれが普通(日常)だったので、
 周囲から変だといわれて叩かれるまで、まさか「注意される(怒られる)」とは思っていなかったんだろう・・・」
というようなことが書いてありました。
その路線は、充分ありえるように私は感じています。
だからそのような精神構造の持ち主であった場合、懺悔しているという路線はありえないですね。
どちらにしても、そのようなことをやれば、よくない意味で「ただの常識はずれ」と思われて当然です。
太田氏の意見の続きですが、
「最近は自分の趣味の世界がそれぞれ現代人はばらばらになっていて、
何でもあり状態になっているので、何をやっていいか・悪いかが分からなくなっているのだろう、」
とも分析されていたと思います。
(正確には本を読み直さなければ分かりませんが。)
もしその路線であるなら、そのような暴力を晒すことは懺悔ではありませんが、
どちらにしてもそれは、非常に無意味な行為です。

また当然、どんな事情があっても、そういう行為は普通ネットでは大勢に批判されるべきものですが、
それが逆に許容可能だと思われているような場所は、多分見ている人間のレヴェルが低いのです。
大勢で疑問を呈すればいいものを、私が言わなければやめられないのですからね。
私だけが、悪役もしくは正義になる必要がなかったんです、皆で「それは変じゃないの」と(言うべき時に)いってくれるならば。

自分は、それまで女性から異常に関心を示され、「メルアドを教えて欲しい」などといわれていたのですが、
いつでも、こういう問題を起こします。
だから「たま出版」でも、自分としては異常だと感じる人間が多いので迎合できなかったんですが、
「そういう問題」にならないよう「ぴりぴり」していました。
その前は政治関係の場所で、老人だといっていたのに、それでも女性がもっと連絡をくださいとかいう状態になって、
完全に、不要な問題をおこしました。
掲示板では、いくら無視していても、だんだん恋人ごっこになったり、親子ごっこになったり、前世で縁があるなどといわれることが多いです。
もしくは、たとえ議論していなくても、何故か手ごわいとか冷たいとか生意気であると思われることは多いですね。
ケイさんの板で、女性数名から性的妄想をもたれて「それで欲望が満たされてスッキリした、リアルなセックスだった」
といわれ、そこで「自分としてはやってないですよ」、といったら、女性というのは、怒るものですよね。
けれども、もしそれを認めると、どんどん妄想で話をつくられ、コントロールされてしまうでしょう。
だからそれは私としては、事実ではない、やってませんとはっきりいいました。
それで女性が「つめたい、女性に恥をかかせた」と怒っていれば、男にだって、私を叩く口実ができます。
「じゃあ、そういう態度なら、性虐待されている子供だって、大人の情が分からない馬鹿だ、
ニューエイジが、かばってやる必要ない、」という事にされたのです。
これは彼らが、私への私怨を、勝手に「被虐待児全体に拡大した」結果だと思います。
そして、性虐待されている子供が親から逃げたがることは、親のがわからない、子供のエゴだとまでいわれたのですよ。
しかもそれを軌道修正する気が、いまだにさっぱり無い事が問題なのです。
私個人の問題じゃないですよ。
だからここをチェックしているのは間違いないのだから、
自分の気持ちを私に伝えたいとか、それは違うという反論があるなら「投稿しなさい」といってるんです。

貴方は児童虐待問題で、
子供が「殺されるかもしれない」「犯されるかもしれない」など決定的な情報があった場合、
殴りこんででも助ける、それが出来ない日本人は冷たいとお考えのようでしたね。

私は、「殴りこんでいる」んですよ。それが攻撃とは思いません。
彼らは一々児童虐待問題では、加害者にとってのみ都合のいい情報だけを持ちよります。
貴方が私の反発を先制攻撃と思われるのは自由ですが、
私は単に子供たちを殺したり犯したりするような加害者を擁護したことを、謝罪しろと言っているのです。
実際その後 事件が連鎖しましたが、私が警告した時点でもっとそういう問題を理解してくれていれば、
事件の数が減らせたかも知れないでしょう。

また私は彼らの児童虐待についての考え方について説明しましたが、
異常そのものだと感じます。その理由は、ここで説明しました。
幼児に対する異常な欲望の肯定や、異常な発想は、結局動物虐待肯定につながると思います。
そういう行為を肯定するのは、自分の全能(横暴な支配者や神や悪魔になりたいという)願望を満たすために、弱者を犠牲にしたいのかもしれませんよ。
公でわざわざ言うのは、無意識にそういう性向が出るのかもしれません。
他のメンバーも、
ビンに閉じ込めた昆虫を戦わせる画像を出したり、
動物をひき殺した話を笑いながら語ったり、
それは「弱いものに対して優越感を感じたいから」だと私は見ましたが。

これで怒りを感じない人間は、結局
問題があれば子供を見殺しにするという事です。

だから普段は奇麗事を言っていても、
結局は、みんなで子供よりも大人の「面子」を取るという事です。



  Re[849][848][847][846]: こんばんは
No.850   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 04:07
> 貴方が私や他人の性格を描写してそれを神に誓って真実だと言ったり、気持ちを代弁する事はできないのです。

 私は他人の性格について神に誓っていませんよ。人間ですから当然のことながら、「〜と思いました」迄しか言えませんよ。でも、自分の言った事が事実であるかどうか、その点については神に誓って内容を保障できるから、そうしています。

> 私は、自分の感性のままに、信じきる事の危険性を感じています。

 感性のままに何かを誓ってませんよ、私は。例えば、昨日、コーヒーを飲んだ事実。それは感性ではなく、事実なのです。

> また貴方がどちらが加害者であり被害であるとか、
> あれは懺悔であるとか決めても、
> それは貴方が見えたまま感じたままにいっているだけなのですよ。

 そうです。何も断定できません。だから推理するしかありません。「ミズモリさんは何故、自分を悪く見せたのか?」というのが単純素直な疑問です。

  Re[848][847][846]: こんばんは
No.849   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 04:00

そもそも貴方を芸能人が嫉妬しているというような
意見そのもの、もしくは弥勒と思う事が主観です。

それが利益追求ではない、見えない背後の真実を感じていると思うのも主観です。

誰でも自分が信じきっている事ならば神に誓えるでしょう。


貴方は私と連中とのやりとりをリアルタイムで目撃していないのでしょう。
私は目撃した人間にだけ分かるように語っていますが、
思い込みで話を捏造してはいません。

貴方が私や他人の性格を描写してそれを神に誓って真実だと言ったり、気持ちを代弁する事はできないのです。

私は、自分の感性のままに、信じきる事の危険性を感じています。

また貴方がどちらが加害者であり被害であるとか、
あれは懺悔であるとか決めても、
それは貴方が見えたまま感じたままにいっているだけなのですよ。





> > それは私が基本的に個人が神様と名乗る事に納得していない情報を提供したので、
> > 貴方も私に納得できず、
> > ご自分への攻撃と受け取り、
> > それを投影しているのかも知れませんね。
>
>  攻撃とは受け取っていないのが「事実」です。当ホームページ上に出した言葉なので、対外的にも「神に誓ってそうだ」という意味です。私の動機は、「真実は見えたままの判断ではない点が多いと思うよ」とRCSさんに伝えようと思った点にあります。
>

  Re[847][846]: こんばんは
No.848   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 03:51
> それは私が基本的に個人が神様と名乗る事に納得していない情報を提供したので、
> 貴方も私に納得できず、
> ご自分への攻撃と受け取り、
> それを投影しているのかも知れませんね。

 攻撃とは受け取っていないのが「事実」です。当ホームページ上に出した言葉なので、対外的にも「神に誓ってそうだ」という意味です。私の動機は、「真実は見えたままの判断ではない点が多いと思うよ」とRCSさんに伝えようと思った点にあります。

  Re[846]: こんばんは
No.847   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/22(Sun) 03:46
今晩は。
あなたはこの問題に巻き込まれたくないので
ケイ・ミズモリ氏その他常連の長年の私に対する犯罪行為をフォローしようとするのは良く理解できます。

ですが、私も貴方を「こういう性格ではないかな」
という事は、自由自在に言えますね。
貴方はご自分を弥勒と称されていますが、
それはオリハルさんの主観ですね。
私は別に納得しているわけではありません。
そういう人間は沢山いるからです。
また、芸能人と縁があるとお考えになるのも自由ですが、
客観的根拠と言えるようなものは私には感じられません。

ですから、貴方が私を「こういう性格だ」
と感じるのは自由ですが、
そこには根拠が無いのですよ。
それは貴方が自分を「こういう性格だ」「わたしは弥勒だ」と思うのと同じです。

又、あなたも良く空想で
芸能人の個人名を挙げ、
「自分を嫉妬している」とおっしゃっております。
しかしながら、その根拠を説明されても、
当然私を納得させられるものではありません。


貴方がケイさんはじめ、「他人の感情」や「都合」を代弁する事は不可能なのです。
貴方がそう解釈したいのも、それは貴方の都合なのです。

また、長年「攻撃されている」のは当然「貴方」ではなく「私」です。
しかも私は、自分の私利私欲のために名誉を守るつもりはありません。
吸血鬼と言われたのは私であり、
それは個人的にメルアドを教えなかった、などのつまらない理由しかありません。


貴方があれは「懺悔」とフォローしたり、
「攻撃」と決め付ける事は、それもただの主観です。


それは私が基本的に「個人が神様と名乗る」ような事に納得していないような
情報(記事)を提供したので、
貴方も私に納得できず、
ご自分への攻撃と受け取り、
それを投影して「攻撃的」と受け取ってしまっているのかも知れませんね。




  こんばんは
No.846   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/22(Sun) 03:33
人間についての一般法則について述べようと思いました。

一般法則1 「人は一般的に、自分を良く見せようとする」

 ケイ・ミズモリさんのことについてふと思ったのは、彼はなぜこの一般則に逆らったような過去の個人的経験について口外したのだろうか、という点です。多分、懺悔のような動機によって自分を悪く見せるかのような発言をしたのでしょうが、(笑)とかついていた(?)ために、周囲の人がふとした善意によって「フォローをし始めた」というのが複数人数になったために、そのような(社会的)状況になったというようなことではないのかなと思いました。


一般法則2 「人は一般的に、表面の形しか知覚できない」

 多分、RCSさんは懺悔のような動機でミズモリさんが発言した点に気付かずに、彼の(個人的な)善意からの発言に対して、その発端に気付かず、「悪であるとして注意をした」ために、その時点で感情的な問題が発生したのかも、と思いました。どうも見ていますと、RCSさんは、BBS上での動きに関して、とても小さな点での拘りかたが強いと思います。その傾向に関して言うとしたら、社会全体が自分に対する誤解に基づく悪意で迫ってきたとしても、余計なものにいちいち反応しなくなるまで、つまり必要性に基づいてだけ反応するように脳の回路がある程度、淘汰されるまでの年数は細かいところまで気になり続けるのだろうとは思いますが、多分、「必要性があるか?」ということで、回路の取捨選択を、せざるを得ないのではないかと思ったりしますが。


一般法則3 「人は一般的に、物理的必要性から社会を形成する(心理的必要性で行動する事が控えられがちになる欠点もある)」

 RCSさんが、かのBBSの人たちを攻撃するのを見てて、その「必要性」が私にはよく分りません。例えば、ミズモリさんに偉大な神霊が降りていて、その神霊のメッセージが世界の運命や人類の行く末を述べているような場合は、「誰でも」見過ごせなくなるはずですが、そういうことも無さそうですし。


一般法則4 「単純事実・立場を説明するのは、膨大な文章が必要である」

 どうも単純な事実Aが事実Aだと証明しようと試みるのには、膨大な文章が必要になるみたいです。それで、私なんかは当ホームページがそうですが、「(発想の時点での意図としての)嘘は一つも存在しませんよ」と神に誓っているのです(http://oriharu.net/jhp.htm)。時間的な無駄に繋がることをしないためです。なぜなら、ホームページ上で述べている箇所を示せば(私には)足りるからです。もし、さらに説明を求められれば説明なり、反論なりをします。つまり、RCSさんが、何か事実Bを事実Bだと言う必要性を感じているのであれば、神に誓って事実Bだと証言しておけば、それで足りるのではないかと、私は思った訳です。

  男性への性的虐待についての「事実と偏見(神話)」−加害者はこれらの偏見を被害者に信じさせるとともに、加害者のみがつねに負うべき責任を被害者に押し付ける巧妙さに長けています。
No.845   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/21(Sat) 22:12
男性への性的虐待についての「事実と偏見(神話)」
-- Myths About Male Sexual Abuse --
※The 5th International Conference on Incest and Related Problems(1991年8月、スイス)における報告を改訂

偏見1:少年や男性は性被害にあうことはない。  

この偏見は、幼い少年であっても、男性は性被害にあうはずがなく、また性被害にあっても傷つくことがないという考えを表しています。

これは「男らしさ」というジェンダー(注2)を通じて社会的に刷り込まれており、ときには「マッチョ」な男っぽい男性イメージと結びつけられて語られることがあります。

わたしたちの社会では、男性はたいへん幼い時から自分で自分を守ることができなければならないと教えられています。 しかし、実際は少年といえども、加害者よりずっと弱く傷つきやすい子どもにすぎず、反撃したりやり返したりすることはできません。

なぜ反撃したりやり返したりできないのでしょうか?  加害者は身体も大きく、力も強く、知識も被害者の少年を上回っています。 こうしたさまざまな力が、子どもよりも優位な立場にある者によって悪用されるのです。

しかも、加害者は少年の歓心を引くためにおこずかいやプレゼントなどを用いたり、ときにはあからさまに脅すなど、子どもを性的に搾取できるものならなんでも利用します。


偏見7:女性が加害者のばあい、少年や青年は性行為をしてもらえて幸運だったと喜ぶべきである。  

実際には、早すぎたり強要されたセックスは、母からであっても、あるいは、おば、姉、ベビーシッターなど少年より優位な立場にある女性から行われれば、少年や青年に少なからず混乱を引き起こします。

・・
自分よりも優位な立場にある人から性的な「モノ」として扱われることは、男性であろうと女性であろうと、常に虐待的であり、時にダメージをもたらす体験となります。
・・

社会がこれらの偏見を信じ、子どもに幼いときからこれらの偏見を教え続けているかぎり、男性サバイバーの存在が社会に認知されず、必要なサポートを得ることはできないでしょう。

社会がこれらの偏見を信じているかぎり、性虐待された男性は他人を虐待することによって自分の痛みに耐え続けるような少数のサバイバーに結びつけられて考えつづけられるでしょう。

性虐待にあった少年や男性がこれらの偏見を信じ続けているかぎり、恥ずかしさと怒りを感じ続けなくてはならないでしょう。

性虐待にあった少年や男性がこれらの偏見を信じ続けているかぎり、「被害者に落ち度がある」という別の偏見の悪影響をより強く受けることになるでしょう。「被害者に落ち度がある」という偏見は、被害にあったすべての子どもたちをつねに苦しめる破壊的な偏見です。

●性虐待はけっして子どもの落ち度ではありません。
●ところが加害者はこれらの偏見を被害者に信じさせるとともに、
●加害者のみがつねに負うべき責任を被害者に押し付ける巧妙さに長けています。
http://www.comcarry.net/~genbu/myths.html



  「日本沈没」と地球科学に関するQ&A
No.844   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/21(Sat) 21:33
動画(You Tube)
::Chile: Tierra de volcanes. Erupcion en Chaiten▼チリ噴火
http://jp.youtube.com/watch?v=qqdKZuTKZMo&eurl=http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50642363.html

(RCS※地図を比較すると非常に近い)
(地図)チリ Chaiten▼(今回噴火)
http://en.wikipedia.org/wiki/Chait%C3%A9n
(地図)チリ地震震源域に含まれる町
http://en.wikipedia.org/wiki/Valdivia%2C_Chile
(地図)Osorno
http://en.wikipedia.org/wiki/Osorno%2C_Chile
(地図)(再)チリ地震震源域
http://www.gsj.jp/Gtop/aisttoday/vol05_12_p26_27.pdf#search=

(写真)
Osorno (volcano)
http://en.wikipedia.org/wiki/Osorno_%28volcano%29
チリ富士Osorno (volcano)
http://sound.jp/takam/patagonia2003/patagonia_log/Osolno1.html

チリ地震 エネルギー【比較図】 (ページ下部)
http://www.arito.jp/LecEQ01.html

動画(You Tube)
::富士噴火 *火山灰による被害 
http://jp.youtube.com/watch?v=ZITLJxSzpig&amp;feature=related
::富士噴火は東海南海地震に連動  *桜島
http://jp.youtube.com/watch?v=37M1CLIohSk&amp;feature=related
::super広域災害 *東海(東南海)地震と南海地震はセット
http://jp.youtube.com/watch?v=2a2NpuGawVU


◆東京大学地震研究所「日本沈没」と地球科学に関するQ&Aコーナー
前作から33年ぶりに製作された映画「日本沈没」が公開されました。地震研究所のスタッフも
シナリオ段階から映画の製作に協力をしています。
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/filmnc06/eri_qa.html


(※これも見てないので映画の内容自体は知らない)

動画(You Tube)
::First part of Sinking of Japan ◆映画 日本沈没( 2006 )
http://jp.youtube.com/watch?v=j2PxbTlPUtA&amp;feature=related
::Sinking Of Japan (part 1)  
http://jp.youtube.com/watch?v=dQg55PN_PVU&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 2)
http://jp.youtube.com/watch?v=0cga1tqsprU&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 3)
http://jp.youtube.com/watch?v=TLpsHtWYYbI&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 4)
http://jp.youtube.com/watch?v=3TR4aFWFJGo&amp;feature=related
::The Sinking of Japan (part 5)
http://jp.youtube.com/watch?v=tIa6mV5SM-w&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 6)
http://jp.youtube.com/watch?v=YYcNb86yeDE&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 7)
http://jp.youtube.com/watch?v=XQFV-YHl3Aw&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 8)
http://jp.youtube.com/watch?v=0XlndvFlMO4&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 9)
http://jp.youtube.com/watch?v=DBJgZfvnsbQ&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 10)
http://jp.youtube.com/watch?v=Erc1_o-hp2s&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 11)
http://jp.youtube.com/watch?v=Ra2sYjAcCPw&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 12)
http://jp.youtube.com/watch?v=7e8cJEvuS48&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 13)
http://jp.youtube.com/watch?v=4wecnoH_IiI&amp;feature=related
::Sinking of Japan (part 14) (終わり)
http://jp.youtube.com/watch?v=S04xDUEWXcA&amp;feature=related

寺田寅彦随筆集 第二巻 ルクレチウスと科学 

 紀元前一世紀のローマの詩人哲学者であるレクチウスを紹介している中で、関東大地震における災害について述べています。
 『 ・・・ (略)あの地震は実はたいした災害を生ずべきはずのものではなかった。災害の生じた主な原因は、東京市民の地震に対する非科学的恐怖であったのである。 ・・・ 』

 「たいした災害を生ずべきはずのものでなかった」といっている関東大地震での犠牲者数は(略)他の震災の被害者数と比べて飛び抜けています。東京での被害は地震そのものではなく、地震後に発生した大火災でした。「非科学的恐怖」とは余震におびえて消火活動をしなかったこと、大量の荷物を持って避難したこと、「流言蜚語」を信じたことなどでしょう。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/


  「癒し」という名目で、醜い姿も美しく、コスプレ喜劇役者も聖者や覚者になれる「精神世界」
No.843   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/21(Sat) 20:31
現実の物質世界であれば、比較的物事ははっきりしている。
社会的に有能であれば成功し、無能であれば落伍する。
いくら神に祈っても、三流大学もおぼつかない学生が東大に合格はできない。
「私の方が早く走れる」といっても、競争してタイムを計れば、事実がはっきりと示される。
これが現実であり、またその厳しさである。

しかし、精神世界はそうではない。
「私の方が悟っている」といっても、それを明確に示せる証拠はない。
悟っていなくても、悟ったように振る舞えれば、それで認められたりする。

ここで通用するのはイメージだからである。悟っている必要はない。悟っているようなイメージを、自他ともに与えられればいいのだ。
要するに、ごまかしが通用する場所なのである。

自分の本当の姿を直視せずにすむ場所なのだ。現実の厳しさも、自分の醜さや弱点も。
こんな精神世界にACたちが惹かれるのは、そこに「全面的包括欲求」を満たす要素を見いだすことの他に、

彼らが、もともとイメージの世界に生きるナルシシストであることも、理由のひとつなのだろう。
ここは、自分の都合のいい面だけを求め、それを「自分さがし」などと呼ぶことができる場所だからである。
「世界で一番美しいのはだあれ?」と尋ねれば、美しくデフォルメされた自分の姿を映し出してくれる「魔法の鏡」があるからだ。
現実のありのままの姿を映し出すことのない鏡。
「癒し」という名目で、醜い姿も美しく、平凡な人も聖者や覚者として映し出してくれる鏡。
そんな鏡が、書店の精神世界コーナーで売られているわけだ。

この世界では、何でも自分の好きなものになれる。
聖者の生まれ変わりにも、宇宙人のメッセージを受け取るチャネラーにも、
救世主にも、覚者にも、すぐになれてしまうのだ。

だが、こんな世界とは、いったい何なのだろう?
それはまさに、ある宗教学者がいみじくも指摘したように、「遊園地」ではないのか?

シンデレラ城に入り、悪い魔法使いを倒した「つもり」と、まるで変わらないのだ。
わくわく生きている“つもり”、悟りを開いた“つもり”である。人類が霊的存在に移行する時代がきた“つもり”なのだ。

耳に心地よい言葉に酔うのはいいが、醒めてしまうと何も変わっていない。すべて絵に描いた餅、観念(イメージ)の虚構にすぎないのである。
彼らが好んで口にする「波動」だとか「直感」といった言葉にしても、こういうあいまいな言葉は、この世界では格好の遊び道具なのである。何となく実体があるかのように聞こえるので、イメージにリアリティの感覚を与えてくれるからだ。反論や批判を受けても、
「波動が低い人にはわからない。直感のない人には理解できない」
こういえば、いくらでも都合のいいイメージの世界を守ることができる。チャネリングという言葉が発明されたおかげで、現実世界では単なる妄想、「頭のおかしい人」として相手にされない人が、とたんに真実味を帯び、注目さえ浴びるようになってしまう。

宗教や精神世界の使命は、幻想から人を目覚めさせるところにあると思うのだが、
それが反対に、幻想に埋没したナルシシストを製造しているのである。

つまり、本当の自分をせない人間を作り出しているのだ。

彼らにあるのは、自己イメージを強固にするために、他者を利用するエゴイズムであり、
自己イメージを否定する者に対する憎悪なのである。

われわれが幻想に埋没している限り、世の中は決してよくならない。
ナルシシズムを煽る精神世界が「自分をしなさい」というのは、こっけいなアイロニーであり、また悲劇でもある。
http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/D01-3.htm


  日本の恥・社会の落伍者ニューエイジオタク
No.842   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/21(Sat) 18:57
邪悪を通り越して笑える「変態ニューエイジ」代表 ケイ ミズモリ 氏 主催 社会の落伍者「御霊腐れ」の集会所 の*特徴*
変質者の「コスプレ神ごっこ」=日本の恥
(まともな社会で相手にされないゴミ同士で自画自賛)
掲示板を「出会い系」と勘違いした中年男女が長年(私に対する)空想セックスが許可されなけりゃ手のひらを返したように
(私を)何年も「レイプした」悪霊扱い
(自分が追い掛け回して他人を空想で強姦しておきながら強姦された扱い)
本来特定個人(私)への中傷である「不安多ジジイ」「雪だるま」という語をちらつかせ何年も「脅迫」(*本日も継続中!)
全員嘘つきの性犯罪者なので、正面から反論できない
「特権階級や勝ち組はしね」「犯罪の被害者はセカンドレイプにより追い詰めて黙らせ自殺させよう」「負け組みは妄想で勝て」がモットー
HNコスプレマニア・万年虚言症患者…「日本の恥さらし」
児童性虐待大賛成・児童ポルノ大賛成の「典型的ロリコン・オタク日本人」の巣窟
加害者を全員で擁護し性虐待の被害児童を全員が「セカンドレイプ」
(性犯罪者擁護のために死刑制度問題や児童ポルノ問題「だけ」叩く)

公で「動物虐待」を自慢できなくなれば、注意した他人を恨み、セックス妄想が拒絶された事も恨んで「何年も」諦めず中傷する変質者の集い
頭のおかしいDV加害者・性虐待の「加害者」を大勢で擁護するためだけに集結し、それを「法で裁くな!!」と売り込むだけが存在意義
DV・性虐待の「被害者(子供など)」は「闇の勢力」扱い・しかも庶民は法的問題は無視すべしという引き寄せ系詐欺師の集会所
公で自分がやった恥ずかしい事もすべて注意した相手の「マインドコントロール」や「霊」のせい
(過去の動物虐待談も「注意した相手から洗脳されて虐待した」と頭の悪い弁解)
加害者には「やりたいように快楽を追求しよう、性虐待はだ、子供の気持ちや法は関係ない」「光の勢力、世界の救い手」
被害者には「愚痴不平不満泣き言を言うな親や人のせいにすんなおまえの想念が悪い」「暗い話をして不快だ、波動が悪い」(無理やり聞き出しておいても言う)
性犯罪の加害者を絶対擁護
*日本の恥(同類)同士が自画自賛のために集う脳内農協ツアー*(日本のゴミ)
動物虐待を注意した他人がいれば、日本中が目撃者でも、投稿禁止にして悪霊扱い、犯罪隠蔽
公での理想としての正義や常識を教える他人を脅迫してようやく成り立つ醜悪なキチガイ同士の世界
しかも何年経っても軌道修正無し={わたしたちは完璧です。法をやぶっても、快楽を追求する、うつくしい存在です。だれがなんといおうと、法など無視して、やりたいことをやりましょう・・・}

  青空と白い雪を取り戻す
No.841   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/21(Sat) 07:46
>> 私はそういうものを、環境リスクマネジメントと呼んでいます。そのためには、リスクの程度を測って、比較することが大事になってきます。それで、リスク評価手法を開発しているわけです。
>> http://www.nikkeibp.co.jp/archives/329/329968.html

>へぇー、そうなんですか。農業でも結構、温暖化効果ガスが出るそうですね。一酸化二窒素(N2O)という気体が発生し、これは温室効果がCO2の確か300倍とのことですね。
>だから、畑に肥料を撒くにも作物が吸収する分だけに制限すべきなんだそうで…。
>水蒸気は地表近くで熱を受け取り、高空で放射冷却で熱を出して地表に降って来るという熱循環で重要な働きをしていますよね。
>でも、やっぱり、いくら細かいとは言え、黒いススが大気中に余りにも広範囲に分布していたら、そりゃー、太陽光で熱を発生してしまいますよね。
>宮城県蔵王町の樹氷には近年、黒いススが多くなってきているそうです。そして、従来も混ざっていた黄砂の分量も増加してきているそうで、砂漠化も進行中のようです。
>砂漠化を食い止める為の試み(http://oriharu.net/jvideo_2.htm#20071220_Evening5)も、されてはいますが…。

--------

そうですね、メタンなんかも出ます。
一酸化二窒素(亜酸化窒素)は吸入麻酔剤として医療現場で使われます、笑気ガスですね。


肥料。これも窒素肥料ですからね。

自動車も温暖化問題があるからと二酸化炭素ばかり言われていますが、二酸化炭素は水蒸気と同じように、無害ではあります。
石油や石炭、天然ガス(化石燃料)等を燃焼させた場合も、一酸化二窒素などが排出されますね。有機化合物に由来する排気ガスには有害な粒子状物質も含まれるので、
だいぶ規制されたはずですが…、そういうのもまあ健康上の問題、つまり、肺ガンやらアトピーのような問題にもなるだろうし、
光化学スモッグやら酸性雨にもなり、雪や樹氷を汚す煤にもなるでしょう。
WES(水エネルギーシステム)は、その点問題は無いだろうし、優れていると思います。
上のリンクは参考になりました。

ちなみに(関係無い話ですが)下の写真の麓にはネオナチのコロニーがあるんですが、Osornoは富士山によく似ています。
最近噴火もあったので(大地の竜脈を考える上なのか?)南米が注目されていますが、チリ地震は史上最大の地震でした。
大体この国の南部は、日本とどこか似た気配もあるように思います。しかし北部はそうでもありません。

--------
(画像)Volcan Osorno - Todos los Santos 2
http://www.oyanedel.cl/fotos/gallery/Chile/Puerto+Montt/Volcan+Osorno+-+Todos+los+Santos+2.jpg.html

《くり返す巨大地震の痕跡》
史上最大級のチリ地震は平均約300年間隔で発生 ... 1960 年チリ地震や 2004 年スマトラ. 沖地震といった巨大地震の震源域での調 ... 史上最大規模だったチリ地震. チリ中南部沖の海溝沿いでは、ナス. カプレート ...
http://www.gsj.jp/Gtop/aisttoday/vol05_12_p26_27.pdf#search=

・・河川からのN2O(亜酸化窒素)の生成に関しては、報告例が極めて限られており、実測による生成量の把握が求めらている。・・
http://www.env.t.u-tokyo.ac.jp/~kiyo/river.html

荒ぶる地球 噴火するチリ火山
写真 噴火する山の上空、稲光が走る瞬間
2008.5.12 00:06
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080512/amr0805120010000-n1.htm

2008年2月3日,この「昭和火口」からの噴火活動が約7ヶ月ぶりに再開しました.
威力の強い「爆発的噴火」(※1)が何度も起き,火砕流も発生しました.
2006年以降の昭和火口の活動で「爆発的噴火」が起きたのは今回が初めてです.
[2008年第3期] ・・
5月8日 14:13〜16:45  噴火(噴煙高度2800m) =昭和火口からの噴煙としてはこれまで最高

6月13日 22:59  爆発的噴火(噴煙高度2500m程度,噴煙はやや多量)
http://staff.aist.go.jp/a.tomiya/sakurajima.html


浮遊粉塵(ふゆうふんじん)は、気体中に浮遊している状態の微小粒子。大気粉塵、エアロゾル、エーロゾル、エアゾール(aerosol)とも呼ばれる。
火山、砂塵嵐、森林・草地火災、植物の生命活動、海面からのしぶきなどの自然現象により生じるものもあるが、化石燃料の燃焼や、森林面積を大きく変えるような人間の活動は、より多くの浮遊粉塵を生成する。地球全体で平均すると、大気中に存在する浮遊粉塵の約10%が人間の活動によって生成されたものである。 浮遊粉塵の粒径は、nmのオーダから100μm程度まで広がっており、その分布は対数正規分布となることが多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%BE%E3%83%AB

NASA finds that 25 percent of all global warming due to soot-driven dirty snow in the Arctic & tundra.
News Type: Event ; Seeded on Fri Sep 14, 2007 5:59 PM EDT
http://leebert.newsvine.com/_news/2007/09/14/963058-black-soot-and-snow-a-warmer-combination
↓December 22, 2003
Black Soot And Snow: A Warmer Combination New research from NASA scientists suggests emissions of black soot alter the way sunlight reflects off snow. According to a computer simulation, black soot may be responsible for 25 percent of observed global warming over the past century.
http://www.nasa.gov/home/hqnews/2003/dec/HQ_03420_black_soot.html

水蒸気は温室効果ガスとしてたしかに最大の寄与を持ちますが、二酸化炭素も重要な役割を果たしています。現在の大気の温室効果は約6割が水蒸気、約3割が二酸化炭素によるものです。このため大気中の二酸化炭素濃度が増加することによって、温暖化が進行すると考えられます。実際にはこの気温上昇に伴い、自然のしくみによって大気中の水蒸気が増えることにより、さらに温暖化が進むことが予想されます。
http://www-cger.nies.go.jp/qa/11/11-2/qa_11-2-j.html

温室効果ガス 一酸化二窒素 その他
http://www.pref.iwate.jp/~hp0208/05on/suishinkeikaku/sankou-shiryou1.pdf#search='

雲が氷河をとかす? ●nature 
2007年8月2日号
褐色の雲が太陽光を吸収することで,その下の大気がさらに温められるようだ。

空気中をただよう微粒子を「エアロゾル」という。化石燃料などを燃焼させると,硫酸塩などのエアロゾルが発生する。このようなエアロゾルが高密度に集まると,褐色の雲ができると考えられている。この「褐色雲」が温暖化にあたえる影響が心配されている。
http://www.newtonpress.co.jp/science/news/sensor/s2007/s200710/200710-1308.html

The Asian brown cloud is a layer of air pollution that covers parts of the northern Indian Ocean, India, Pakistan, and parts of South Asia, Southwest Asia, and China.[1] [2] Viewed from satellite photos, the Cloud appears as a giant brown stain hanging in the air over much of Asia and the Indian Ocean.
http://en.wikipedia.org/wiki/Asian_brown_cloud

Asian Brown Cloud − fact and fantasy
http://www.ias.ac.in/currsci/sep102002/586.pdf#search

スパイクタイヤによる粉じん公害から、青空と白い雪を取り戻した科学者の奮闘記。
『車粉物語』
「脱スパイクタイヤ」は、深刻化する地球環境破壊問題解決のモデルケース
ほとんどの公害問題は取り返し不能で悲惨な被害が多発してからようやくその解決への機運が高まり、対応策がとられてきました。 大気を汚染し、甚大な健康被害をもたらす危険性を秘めたスパイクタイヤによる粉じん公害は、唯一、明らかな被害が出ぬうちに先見性のある科学者や市民らの奮闘によって解決されました。

<「発刊に寄せて」より>毛利 衛氏(日本科学未来館館長、宇宙飛行士)
・・・うまい酒を飲むために働くことを信条としていた教授は、仕事を終えてゼミナール室でビールを飲みながら私たちと議論したことを次の日には本当に実践するために行動を起こすのだった。この本の中心テーマであるスパイクタイヤ車粉塵プロジェクトは環境ばかりではなく車の事故や安全、社会の法律や経済活動も含む大きな社会問題を含んでいる。
<著者の紹介>■山科 俊郎 氏
1934年札幌生まれ。1957年北海道大学工学部応用科学科卒業。1959年同大学大学院工学研究科修士課程終了、同大学工学部助手。1972年4月同大学工学部教授に昇任。日本原子力学会理事、プラズマ・核融合学会副会長、北海道開発審議会特別委員など歴任。1998年3月北海道大学大学院工学研究科教授を退職、北海道大学名誉教授、札幌国際大学人文社会学部教授、中部大学客員教授。
http://www.suda.co.jp/news/cat49/post_1.php

「さっぽろテレビ塔」日本一の高層タワー/高層ビルに建替える
http://www.tv-tower.co.jp/2g/towers/index.html


  ニューエイジ=おわってる人の時代
No.840   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/21(Sat) 07:35
まああれだけ反応してたくせに、はっきり言われると外部から理屈で反論してこないんだから、
私が嘘を言ってないのが分かると思いますがね。
要するにケイ・ミズモリ氏の掲示板に書いている連中は、
新参者でも全部私をストーカーしてた人間ですよ。
だから死刑制度を批判するまねをして、小児性者の宮崎勤を異常に庇うわけ。
平和の敵は、奇麗事ばかり言ってるあんた達なんですよ。
それにしても、私が何年も前に言ったジョークを、いつまでも覚えているんですね。
(それを私物化してるようですが。)

最近は見てると虚言癖の人間が、掲示板で体験談を捏造しては、匿名なのにオレオレ、わたしわたしと、
意味の無い売り込みが多くて鬱陶しいし、しらけるんですよ。


私が「子供の危険な遊び」と言ったのは、単なる「冒険」の事ですが、
それは変態オタク=ストーカーの「空想中の自殺ごっこ」遊び肯定じゃありませんので。
オレもオレも、と 「やってもいない事をやってると口先だけで真似」しないで欲しいですね。
で、他人を批判するにも、こっちで使ってる「単語」を利用しようとするなら、
そいつも同じような、私に対する着や逆恨みで一杯なんですね。
向こうは一対一のつもりかもしれないですが、こっちは一人でも、相手は砂粒みたいに無数にいるんですよ。

全員が全員、子供をレイプしたがりながら、マトモぶろうとしてた「変態女」や「ジイサン」しかいないんでしょう。
それをやりたい放題の母性の時代とか言うなら、ふざけるなと言いたいですよ。
全員「口先人間」しかも「単語だけ」しかわからず、人の発言の中身を理解せず、
中身ではなく、他人の私生活のレヴェルばかり勝手な想像で嫉妬して、その空想で描いた相手に対抗するために
また「体験談を捏造」する。
結局他人を真似ようとしたりするから、中身やら行動美学が全員「ゼロ」なんですよ。
口先で「わたしはこれこれだ、こういわれた、これこれをした」とか、
他人が確認できない事ばかり自分で言ってるかぎり、
それは動的なものにならないのです。
会話なら丁々発止、つまり議論は動的ですがね。

それと私は絶望先生とかいうアニメも(面倒見てる子からあらすじだけ聞いてますが)
まだ「面倒で」見た事が無いので、内容はよく分からないんですよ。
なので中身にはあまり責任は持てませんが、狂言自殺のような事は死正学とは違うだろうし、
それを「スリルに満ちた(子供にある程度必要な)冒険」と捉えているわけではないので。
頭のおかしい人は、健全なドラマで飽きたら、狂言自殺ごっこで何かのキャラクターの「コスプレ」したいんでしょうが、
まあ、自作自演や自画自賛の阿呆や、自分こそクレーマーのくせに「人のせいにすんな」としか言えない人間ばかりになったら、日本の将来は暗いですね。






  Re[838]: 無題
No.839   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/21(Sat) 02:51
> 私はそういうものを、環境リスクマネジメントと呼んでいます。そのためには、リスクの程度を測って、比較することが大事になってきます。それで、リスク評価手法を開発しているわけです。
> http://www.nikkeibp.co.jp/archives/329/329968.html

 へぇー、そうなんですか。農業でも結構、温暖化効果ガスが出るそうですね。一酸化二窒素(N2O)という気体が発生し、これは温室効果がCO2の確か300倍とのことですね。だから、畑に肥料を撒くにも作物が吸収する分だけに制限すべきなんだそうで…。

 水蒸気は地表近くで熱を受け取り、高空で放射冷却で熱を出して地表に降って来るという熱循環で重要な働きをしていますよね。

 でも、やっぱり、いくら細かいとは言え、黒いススが大気中に余りにも広範囲に分布していたら、そりゃー、太陽光で熱を発生してしまいますよね。宮城県蔵王町の樹氷には近年、黒いススが多くなってきているそうです。そして、従来も混ざっていた黄砂の分量も増加してきているそうで、砂漠化も進行中のようです。砂漠化を食い止める為の試み(http://oriharu.net/jvideo_2.htm#20071220_Evening5)も、されてはいますが…。

  無題
No.838   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/21(Sat) 01:26
>色々言う人がいるみたいですね。
>多分、そういった人たちは、物事を考える時に、
>基準となるものが自己利益を中心テーマに
>据えてしまっているかのようですね。
>基準を客観的事実・真実に置くのならば、事情は違ってくると思います。
>それが自分にとっての利益になっても不利益になっても、
>権利を得ても義務を負っても、
>その中間を縫ってひたすら真実を追って行くのであれば、言葉に一貫性が出てくるだろうと思いますけどね。


たとえばタバコ止めたいと思っているのに吸ってしまった…とか
タバコやめようキャンペーン代表なのに実際は吸ってるとかね、
まあそういう類の矛盾は、人間だから、しょうがないでもいいんです。これも場合によりますがね。
ですが、
「禁煙」=「タバコを吸うこと」ではありませんよね。
公でそういう矛盾したことを何度も言って平気だったら、相当問題だと思うんですが、
これがまた、大勢が平気でやってるんですよ。
私はどれだけやさしく話しても、難しいと言われがちなので、
やさしく・分かりやすく、難しくならないよう話そうと努力しているのですが、
そうするあまり、最近悪文も増えてしまいました。
でも校正しきれないので、説明がおかしいとか、分からない部分があったら聞いて下さい。

とりあえず、場当たり的なもの、毎回矛盾しているものは、私には信用できません。
温暖化問題、水蒸気の問題も、人によって意見が分かれ、究極的には解決していないまんまですが、
リスク管理(マネジメント)問題が、ポジティヴ思想によっておろそかにされているかなと思いますね。
まあ電化製品それよりも原発なんかもそうですが、作りっぱなしだったというか、後どうなるかの事を同時に考えなかった。
しかもこっちのほうがマシだとか悪いとか、ころころ変わる。
いつまでも結論がでないから、よさそうな事は地球を実験台にしてやってしまえ、ポン、でやってしまう。
けれども、どう出るのだろうかという事、そこに第一に注意を払うべきだと思いますね。
まず小学生が見ても分かるような矛盾があっても「分からない」ふりをしているいような詐欺団体の提案は、完全に否定されるべきです。
また一見同じような話題を扱っているように見えても、信用のおける科学者の言い分であれば、
そのカルトの主張とは全く異なるものとして、積極的に耳を傾けるべきだと思いますよ。


それと、「矛盾に対する鈍感さ」に関してですが、
理系であっても本人が(悪い意味で)感情的で、理論的にものごとを考えられない傾向の人が多いようです。
平気で「なんでもあり」をやるでしょう。
それは、主に自己利益というか、低い自己保存本能を基軸にしているせいで、余計そのようになっているのかもしれないですね。
日本人やニューエイジには、このようないいかげんさを頭ではなくハラで考えたんだ…頭より感性なんだ…なんて言って美化してるタイプがよくいますね。
二元性は幻想であるともいいますが、二次元の表・裏、三次元の外・内、というような我々次元の二元性を認めなければ、
逆に高いレヴェルの「実体」は存在(知覚)出来ません。そうなれば「何もかも(数学的に)成り立たなく」なります。
だから、やさしい、小学生カルトと農協ツアーメンバーにも分かるたとえでいえば、
メビウスのリング的矛盾が問題なのではなく、
紙の裏表の区別が最初からつかないような矛盾が本人の内部にある場合、
メビウス的な高度の超越(を感じとる事)が逆に不可能になりますよ、という事ですね。
この区別をつける、限界を知る、というケジメの象徴が、己を律する事…切断つまり死です。
これは男性的な原理です。それに又、男は子供時代から、危険=死(と隣あわせの冒険、勇気)から気高さ(行動美学)や生を学ぶのかも知れません。
女性の遊びは、もっと(平和な、死と隣あわせではない)生の世界に属します(大人になればお産があり、病気や怪我もするでしょうが、これは遊びではありませんよね)。
死もしくは「リスク」を含め、あるものはあると認める事。それが認識するという事です。
ネガティヴにフォーカスしないなどと言っていると、他人が亡くなっているのに「今日もお元気で」なんて言う狂人になります。
あきらめるという事はポジティヴな事でもあります。ストーカーを見てみましょう。
古代から「悪の権力者」は、己を律する事(限界を知ること)や、行動美学も忘れ、ただ浅ましく権力と金と不老不死を追い求めました。
それはいきなりメビウスの輪的な永遠の世界を、俗悪な人間が誤解した形で此の世に持ち込んだのです。


先日の貼り付けですが、一応もう一度載せておきます。
特に彼の仮説が正しいとは思いませんが、興味深い話です。
見ませんでしたが、今日は以前から私が話していた「死生学」を扱った番組もありました。


風の又三郎(全文)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/462_15405.html

(再)動画(you tube)
世界一受けたい授業 トンデモ解釈?
::武田鉄矢 氏 ◆授業-1 ◆風の又三郎 男の子供は危険を好む…「死」の遊び
http://jp.youtube.com/watch?v=NdMjXmfuuhc
::武田鉄矢 氏 ◆授業-2 ◆風の又三郎  「死」とは
http://jp.youtube.com/watch?v=aqfQPfySuVc&amp;feature=related



危険なもの1つを無くそうとすると、別のリスクが出てくる。それを「リスク・リスク・トレードオフ」や「リスク・トレードオフ」、あるいは「モグラたたき」と呼んでいます。

私は公害の時代から環境問題に取り組んできました。30年ぐらいの流れの中で見てきて、ここで対策を取ると10年後にどうなるかをよく知っています。そうすると、必ずしも最初に言われたものとは全然違うということがたくさんあります。例えば、あるときは抗菌剤が悪者になりましたが、鳥インフルエンザが出てくると使い放題みたいにころころ変わっていきます。環境影響というものはトレードオフの関係に非常になりやすい。しかも、今退治しようとしているリスクや危険というものが目に見えにくいだけに、少し見えたものだけに対応するのではだめなのでは、と思うようになりました。

そこで、リスクと言っている影響をなるべく定量的に評価し、それを削減するためにどのぐらいコストがかかるのか、別のリスクが出てこないかなどを考慮していかなければいけない。コストをかけ過ぎれば、別のことができなくなることもあるし、違うリスクが出てくるのでは仕方がありません。科学的な対応が必要です。

私はそういうものを、環境リスクマネジメントと呼んでいます。そのためには、リスクの程度を測って、比較することが大事になってきます。それで、リスク評価手法を開発しているわけです。
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/329/329968.html


  連山は小学生の秘密結社
No.837   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/20(Fri) 23:32
それと連山はどんなテンサイ(天才=天災)でも一人では世界は変えられないといってましたが、
複雑系の予測云々と言ってるんだったら、バタフライ効果の話があるじゃないですか。
つまりどんな昆虫であれ一匹でも世界は変えられる、とすべきじゃないですか。
どこが理系なのか、どこが知識人なのか、さっぱり理解できませんね。

  Re[835][834][833][832][831][830][829][828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.836   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/20(Fri) 23:29
今晩は。ご説明ありがとうございました。
その時間が経ったら駄目というのは知っていたんですよ。
何回かやっても、何故か上手くいかなかったんですが、
でも直後に発言するからテスト投稿したところ、上手くいったんですよ(削除しましたが)。
一寸説明不足で申し訳ありませんでした。

  Re[834][833][832][831][830][829][828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.835   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/20(Fri) 23:24
> 今晩は。
> 数分前に発言しようとしたら、投稿が消えたり、BOTになったりを繰り返していましたが、
> 今管理者用の方から入ったら、何故か投稿できました。

 先ずは必要っぽいところから。

 実は、「どの画面から投稿したか」という問題ではなく、「6桁数字を表示してからどのくらい時間が経過したか」という問題なんです。

 「発言する」や「コメントする」をクリックすると、文章を入力するフォーム画面が出てきます。そこに「画像に埋め込まれた6桁の数字」が出て来てType inすることになっています。実はこの数字は、自分が文章をタイプし、入力している間に他の人が「発言する」や「コメントする」をクリックしてしまうと、「新しい数字に変わってしまう」のです。自分が投稿する瞬間には変わってしまっているのを知らずにsubmitするので、その数字が合致せず、bot(荒らしプログラム)によるデタラメ入力攻撃と看做されてしまうわけです。もしbot扱いされたら数字が変化していると分るので、ここで別に画面を開いて「発言する」や「コメントする」をクリックし、出てきたばかりの新しい6桁の数字を先ほどのフォームに入力して(左に表示されている6桁数字とは異なる数字となりますが)すぐにsubmitすれば投稿できます。

 色々言う人がいるみたいですね。多分、そういった人たちは、物事を考える時に、基準となるものが自己利益を中心テーマに据えてしまっているかのようですね。基準を客観的事実・真実に置くのならば、事情は違ってくると思います。それが自分にとっての利益になっても不利益になっても、権利を得ても義務を負っても、その中間を縫ってひたすら真実を追って行くのであれば、言葉に一貫性が出てくるだろうと思いますけどね。

 ちょっと今日は余裕がないので、また。

  Re[833][832][831][830][829][828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.834   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/20(Fri) 21:28
追加
それと引き寄せの法則に関してですが。
あれほど恥知らずの「一貫性の無い」主張を、私は見た事がありません。
まさに二転三転…だからどうこられても、「何でもあり」なんですよ。
批判があったら、また適当にコロッと立場を変える。
過去こう言ってたじゃないか、これとあれが矛盾するじゃないか、
と指摘されても悪徳政治家同様に、「記憶にございません」なわけでしょう。


まず(※引き寄せの法則では「ジャッジしない事が大切」とか言いながら)ある犯罪が法的に問題になると、
被害者の心の問題であるのだと、偉そうにポジだのネガだの「ジャッジ」しているのは連中であるわけです。

で、殺人事件などの被害者の遺族が、被害にあったから泣いたり怒ったりしているのに、
そのネガティヴな感情を観察して
「あなたのその怒りや涙が加害者を引き寄せたのですよ」
「人間がつくった法律で裁こうなんてネガティヴですよ」
なんて平気で言うわけですよ。
性犯罪に関しても、被害にあって悲しんでいるというような問題を、
本人の悲しみが犯罪者を引き寄せたという風に、問題の前後を摩り替えるトリック。


それと「ネガティヴにフォーカスするな」と言って、
結局自分の性犯罪やら詐欺問題を法的に告発される事を恐れているんですね。
そのくせ「何をやってもいいんだよ、自分を許してごらん」
なんて言う。
で、それを真に受けて「じゃあやりたいように、霊感詐欺問題を社会問題として批判、告発します」
といえば、
「ああ、そういうネガティヴ問題に意識をあわせるから、詐欺が増えるのよ、人を信じないとだめよ」
なんて言ってくるわけですよ(笑)。

それに、論点の矛盾を問題にされているのに、
勝手に「引き寄せの法則に批判を寄せる人間は、願望成就できなかった人間の八つ当たり」
などと思い込みたがっている(ふりだけでしょうが)。

なんでもやっていいと言っているくせに、連中にとって都合が悪い限りは、何をやるのも許されないわけですよ。

(他人のせいにしてはいけない=法などで裁いてはいけない。という意味だとハッキリ言ってましたからね。
 それは法で裁く他人のせいにしているんでしょう。
 これはつまり法的にやばい連中だからですね。
 他人のせいにしてはいけないと言いながら、彼らは平気で、事件が起これば彼らが勝手にネガと感じた人間の想念のせいにする。
 訴えたいことがあれば、他人のせいにしないで、自宅でこそこそノートに不平不満を書き連ねていればいい、とも言ってましたね。)

何でもやっていいと言いながら、他人をジャッジし、既成の法をネガティヴなものだとジャッジし、口を挟んでいるんですよね。

社会の法は人間が作った法だから「必要ない」と勝手にジャッジしているわけですね。
で、自分は何か人間を超えたつもりであるわけですが、それこそオウムと同じでおこがましい。

ジャッジしないのであれば、永遠に何が必要か、そうでないかに対しても結論が出ないはずでしょう。
言葉ひとつ選べないはずですよ。
波動の良し悪しなんてものや、ポジやネガ、悪霊や善霊などという区分もつくれ無いですよ。
ジャッジしないのであれば、法律が不要だなどとジャッジできないはずでしょう。

引き寄せの法則がある事で「ためになっているはずだ」
「これはすばらしいものだ」という思い込み自体が判断であり、ジャッジでしょう。
その考えと異なるものを「劣っている」「ネガティヴ」と思い込みたいわけですね。

あれで納得できるという事は、オガクズが脳みそにつまった、知能が低い人間だという証明だと思います。

--------------
今晩は。
数分前に発言しようとしたら、投稿が消えたり、BOTになったりを繰り返していましたが、
今管理者用の方から入ったら、何故か投稿できました。

まあ長年中傷され続け、そこの皆がそれを知っていて許容し続けた理由に関してですが、
掲示板で、かれらが「小動物や昆虫で鬱憤晴らし」する(体験を語る)事を私が禁止したのが、まず(私にとっては)いけなかったんですね。
彼らの「憂さ晴らしの場所」も、(私しか)なくなってしまったんですよ。
しかも彼らが妄想で(私を)強引に「私物化(…同類だ・似ている・縁がある・霊的にセックスして"一身一体"です云々)」しようとする事も変だと言って拒絶したんで、結局彼らの憎悪やその他の欲求不満をぶつける対象が無くなり、彼らの念が行き場を失ってしまっただろうとは思います。

いつまでも「無限の可能性」ばかり追求し、己の限界や相手の限界を知ろうとせず、「制限を嫌う」からこそ、無限にストーカーが止められない…精神世界は、現時点ではそういう人間を増産してるんじゃないかと思いますが。しかも、若くても45歳以上のような感じである場合、中学生じゃないのに、可能性可能性なんて、いつまでも一体何なんだ?と思うわけです。いつまで迷惑な「霊的モラトリアム」をやっていればいいのかと。


最初は私も無視していたんですが、
いつまでも見ているようなので、試すと必ず反応があるんですね。
ジョンベネと私がいえばジョンベネを嘲笑し、平和と言えばその言葉を使う人間は敵だと反発し、宮崎勤死刑といえば死刑に反発する。

それと彼らの多くは(特権階級を爬虫類扱いして批判しながら、結局)金持ちになって異性と遊んだりスポーツ選手や有名人と知り合いになり外国をかっこいいと思うような、そんな世界だけしか理想に無いようですが、そういう理想の持ち方自体が泥臭いと思います。
まあこういう単純な自己犠牲行為を美化するわけじゃないですが、電車に轢かれた警官の話とかありますよね。
運動も勉強もできず田舎もんでパッとしない地味な性格の人間が、いざという時に恐怖心も忘れて、咄嗟に人を助けようとした。まあ運動神経悪いから、結果的に電車に轢かれたのかもしれないですが、それはそれで逆に英雄的で、かっこいいじゃないですか。
「外車運転してる自分ってかっこいいから外車がほしい」(と妄想していれば願いはかないます)
「ピアノ弾いてる自分を想像すると素敵だからピアノがほしい」
「制服着ている自分を想像するとかっこいいから警官になりたい」
「IQ高くて超能力者なんて状態に憧れるから、そういう風になりたい」
なんて理想しか持てないのは、逆に非英雄的なんですよ。
人間にはそういう部分もあるかもしれないですが、それで何かを手に入れたとしても、それだけじゃ対象に自分が相応しくないという事でもあるんですよ。
たとえば「医者になって恵まれない子供を救いたいから医者になりたい」というのが大人(男)の発想でしょう。
白衣着てる自分を想像したらかっこいいから医者になりたい、なんて言ってる限り、一人前じゃないんですね。

英雄の本来の意味は他人の苦痛を無視しない勇気ある人という事ですよ。
大切なのは、行動美(とは何か)です。

自分の勇気や善意を、(詐欺などに)利用されない慎重さも求められると思いますが、必要もないのにやたらとブランド的な名誉を求めたり、静的なものを求める気持ちで英雄なんかに憧れているのは検討違いですね。

英雄に備わっているのは本能的「行動美学」であり、それが分かっている人間が英雄と思います。

何も、超能力もIQもあったっていいが必要は無い、霊感も必要無いのですよ、ニューエイジでは英雄に憧れる諸君が多いようですが、
検討違いの事ばかりやってはいけません。

生活が苦しいというのだって、それはそれで、風情がある場合もあるじゃないですか。そういう事にも気がつく必要があると思います。
今必要も無いのに、無理に「何々って素敵」みたいな憧ればかり膨らませて、無理に金持ちになりたがるから、逆に貧乏くさいのです。
絵だって、いかにも綺麗だと言われるようなものは、あまり描かれないものですよ。
むしろ絵画の世界では、「しょぼい」ものが名画になったり美になったりもするわけでね(汚れた靴とか…)。
日本人は本来そういうしょぼさに対する感性が優れていたはずですが。
ぎらぎらしてない、むしろしょぼいものや、陰影に美を見出すというか。
ニューエイジは超能力とか前世にしても、いきなり似合いもしない「派手なもの」になりたがるから、センスが野暮ったいんですよ。
そして、もっと美や価値というものを男性的目線に戻し、「行動美学」として捉え、感じ考える必要があると思いますね。
子供を大人にしたければ、子供への情を取り違えて自画自賛の道具にするのはやめたほうがいい。
子供の価値だって、能力の有無よりも、行動美の有無でしょう。

全員揃って女性的発想ばかりしていると、ただの女の腐ったようなろくでもない奴にしかなれない(育てられない)ですよ。
まあ女の人が化粧ばかりしているのはしょうがないと思いますが、ごく普通の男が全員静的なやり方でしか自分を飾れなくなったら問題です。
ただ顔とか肉体とかブランドとか血筋とか、一種肩書きのような、個人の静的な属性にしか価値を見出せないというのは。
「行動美学」を意識しすぎてもあれですが、そういう感性が自然とそなわっている事が大切でしょう。
行動に関する美なら、生まれつきの才能や、肉体的な問題、家柄などにもこだわる必要はありませんね。
責任もリスクも伴いますが、自分の限界を感じている人も、勇気さえ出せば…ここには希望が持てると思いますよ。

(でまた逆説的ですが、ただ英雄になりたいと思って憧れだけで行動している人も、逆に英雄にはなれないんだろうな、と思います。)

それと霊とか神秘現象に関してですが、それは、言いたくても安易に私が語ると、簡単に口先で真似する人や、口先だけで妄想を押し通そうとする人や、又見当違いの方向に他人を邪推する人が出てきますから、言えないんですよね。
皆がやってるのは霊感商法みたいなものでね、霊がどうこう…と言えば、どんな押し付けの説教でも、嫌がらせでも中傷でも通用するんですよ。

最近又色々凶悪な事件もありますが、大抵は、別に罪も無い、無関係な人が殺されていたと思います。
「殺された人の波動が悪いから、犯人を引き寄せた」…などという(引き寄せその他の)人間は、本当に他人の痛みが分からないのだろうと感じてしまいますね。
それに結局「やりたい放題やれ」「他人の痛みなど無視していい」という発想は、相手に無理難題を強いるだけなんですよ。
もし夫がやりたい放題を実行すれば妻が夫のギャンブルや浮気で困るでしょう。
妻が実行しても、妻の暴力や浪費で夫が困ると思いますね。

親がやりたいほうだいに子供を折檻してしまうとか、それに対抗するために、子供がやりたいほうだい家庭内暴力を振るうとか、
元通りすがりの知人にやりたい放題にストーカーをやって、何年経っても止められないとか、
ただ「お互いやりたい放題」やることは、「相手に不自由を強いる」世界を齎すだけだと思います。親が自分に厳しくできなくて、どうして子供に(いい意味での)厳しさを教えられるのかと思います。

  Re[832][831][830][829][828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.833   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/20(Fri) 00:17
> ※今日は時間が無いので、とりあえずこれで。ご苦労さまでした。

ではまた次の機会に。

> ニューエイジではそれが「良く見かける話」だという事ですよ。
> どういうものが多いかよくご存知無いようですが、ならば反論の投稿を待ちましょう。

 そうですか。でも、私はことさらニューエイジに参加しようという発想はありません。単に大きな問題があるならば、その問題(を含めて)の解決に参加しようという程度です。だから、ニューエイジでの主たる話題がどうであっても関わる意味があまりないような気がしますので。反論も何もありませんが。

> 虐めはいけない等とさっきまで言っていた人間も、率先して少数に群がって、いつまでもやっているんですからね。

 そんな人もいますか。具体的な事は一切私には不明で何とも言えませんがね。

> 別に殴り合いのリンチでも無いのに、とめられる人間がいない。
> そういう「行動美学」を持つ人間を、ニューエイジも育ててこなかった。
> むしろただのへタレを増産して来たと思う。
>
> 庶民の学校の虐め・嫁姑問題・DV・性虐待問題を真摯に取り上げ、
> 向き合うような話はニューエイジでは(大雑把に言って)「ない」ですね。
> いつも光(わたし)と闇の勢力、なんて言って、
> 全部問題は悪波動の闇の勢力にあるみたいな話になっているでしょう。

現場で具体的に向き合いつつある人は、具体的に動くべきですね。

> アイク氏がやりだしっぺなのか、よく分かりませんが、

やりだしっぺではないと思います。アイクは「爬虫類人類」という概念の言い出しっぺですよ。RCSさんが今言っているようなことの「やりだしっぺ」は(例えば)当のBBSの人ということになり、著者アイクはイギリス在住の個人であり、何も知らないし無関係ですよ。

> ただ被害者を差別化し、全員まとめて結局子供を中傷つまり「セカンドレイプ」しながら正義顔して、
> ひどい目に遭った子供に対しては「異常者」「異端者」という印象を植え付ける事で、
> 逆に庶民の「問題隠蔽」に加担している。
> 実際には無知な庶民(下層階級)にも性の問題は多いですよ。
> わりと真ん中ぐらいよりも、上か下に多いんじゃないかという気もしますね。

そういうことは単なる虐めよりも悪質ですね。でも、弱者が放置されるのも多そうですが、加えてその弱者を責め立てるというのは、「多い」とまでは言えないような気もしますが。

でも、確かに、日本人は、見て見ぬフリをする人は多いだろうと予想できる気はしています。そんな中でRCSさんのようなタイプは貴重だと思いますよ。

  Re[831][830][829][828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.832   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 23:56
※今日は時間が無いので、とりあえずこれで。ご苦労さまでした。

ニューエイジではそれが「良く見かける話」だという事ですよ。
どういうものが多いかよくご存知無いようですが、ならば反論の投稿を待ちましょう。

自分にとって楽しい事が、相手にとってはそうでは無い事もある、
という部分を理解できない人間は、犯罪者になると思います。

私自身は友人から普通の意味で酷く虐められた事は無く、
好意や親切心が悪意に変わったり(ストーカー化したり)する事のほうが多かったですが、
その方がむしろ普通の虐めより大変である気がしました。
匿名掲示板で通りすがりの他人を庇って、一年近く嫌がらせされた事もありましたが、
それは被害者が正しいから庇ったのでは無く、いい年をして、大勢であまりにもしつこく、しかも醜悪だったからです。
まあ分かる事は結局、口先だけの人間は何もしないという事です。
虐めはいけない等とさっきまで言っていた人間も、率先して少数に群がって、いつまでもやっているんですからね。
別に殴り合いのリンチでも無いのに、とめられる人間がいない。
そういう「行動美学」を持つ人間を、ニューエイジも育ててこなかった。
むしろただのへタレを増産して来たと思う。

庶民の学校の虐め・嫁姑問題・DV・性虐待問題を真摯に取り上げ、
向き合うような話はニューエイジでは(大雑把に言って)「ない」ですね。
いつも光(わたし)と闇の勢力、なんて言って、
全部問題は悪波動の闇の勢力にあるみたいな話になっているでしょう。

アイク氏がやりだしっぺなのか、よく分かりませんが、
彼の信者もただ、虐待の被害者(実際は相当多いですよ)を
「めったにいないもの」のように差別的に見て、
その偏見や嘲笑自体が、口封じをするための言動力となっているという事です。

実際そういう事で悩んでいる人間も、本当に沢山いるはずですが、
へタレだから、他人ごとのフリをしている。
もし言えば、自分が「爬虫類」とか言われてしまいますからね。

ただ被害者を差別化し、全員まとめて結局子供を中傷つまり「セカンドレイプ」しながら正義顔して、
ひどい目に遭った子供に対しては「異常者」「異端者」という印象を植え付ける事で、
逆に庶民の「問題隠蔽」に加担している。
実際には無知な庶民(下層階級)にも性の問題は多いですよ。
わりと真ん中ぐらいよりも、上か下に多いんじゃないかという気もしますね。


それと私が驚くのは年齢を問わず、幼稚なナルシシズムを平気で見せる人間が多い事
つまり富や名声や美に対する執着は強くありながら、
「行動美学」みたいなもんに極端に関心が少ない事です。

女みたいだ。美を勘違いしている。

願望実現系の言っている事も、聞いていて吐き気がする。

たとえば外国に行くのに
「外国ぐらしの自分ってかっこいい」
医者になるのに
「白衣着てる自分を想像するとかっこいい」
とかこんな程度の動機しか無いなんて、恥ずかしい事を平気で言っていると思う。

そういう部分も含め、農協ツアー的というか、当人が飾りたければ飾りたいほど、楽しければ楽しいほど、泥くさくなる。





  Re[830][829][828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.831   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 23:09
> いえ、被害者の悪想念が加害者を引き寄せると名言しています。

 なるほど、こういう説明・解釈は「いかにもありそう」ですな。

> 「性虐待の被害者は爬虫類の一族」「マインドコントロールされた性奴隷」
> というものだけですが、
> それ以外にメジャーなものがありますか?
> 無いでしょう。
> ゼロです。

 ちなみに、私はデヴィッド・アイクが提唱した「爬虫類人種」が地球人になりすましている、というのは創作っぽいなと思っています。彼の「大いなる秘密(上)(下)」は持ってはいますが、読んでいません。だからなのかも知れませんが、「本物のスペース・ブラザースの活動を撹乱する為の偽情報なのかな?」とは、根拠無しに、それによく考えた上でもなく、感想としてそんな風に思っています。それに、「ニューエイジ系にとってのメジャーな話題」が何なのかも分りません。

  Re[829][828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.830   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 22:52
> > しかも「わくわくするなら何をやってもいい」
> > と言っているわけですからね。
>
> そこまでのことを言っているとは思えませんがねぇ。



いえ、法的善悪も一切関係無いし、被害者の悪想念が加害者を引き寄せると名言しています。

まあ貴方のお友達が多いのでかばうのは当然でしょうが、
レイプ犯や悪霊・生霊として揶揄されているのは私であり、貴方ではありません。
その事によって被害者の事も侮辱して(黙らせようとして)いる訳です。





>
> > ニューエイジ全体が、庶民には性虐待が無いという話に誘導しているんですよ。
> > 特権階級にしか無い問題にしておきたいわけです。
>
> なるほど、そういう「人」がいても不思議ではありませんが、
「ニューエイジ全体が」というのはどうなんですかね。
少なくとも、アンケートか何かで「ニューエイジの60%が」とか言えなくちゃ、と思いますが。


まああまり正確に誠意をもって説明するほど、逆に「わかりにくい」「わざとむずかしくしている」と言われるのが私ですから、
分かりやすく話しているわけです。
厳密に定義すれば…と一々やれば、話が長くなりますからね。

ちなみにニューエイジでよくある話(陰謀論)は
「性虐待の被害者は爬虫類の一族」「マインドコントロールされた性奴隷」
というものだけですが、
それ以外にメジャーなものがありますか?
無いでしょう。
ゼロです。


>
> > やっていい事いけない事の原理原則を曖昧にして、
> > 弱い者にしわ寄せがいっているのですよ。
>
>  これは社会一般的にこの種の傾向ありますね。
>
> > 未だに被害に遭った子供を嘲笑して、
> > どこにも訴えられないよう自殺に追い込んでいるんです。
>
>  これもどうかなと思いますが。???
>
>  とりあえず感想として。


どうかなと言われても、説明した通りですが。
要するに性虐待問題は爬虫類の一族限定という話と、
マインドコントロールされて畜生のように交配させられている奴だの、
それ以外にメジャーな話があるかっていってるんですよ。

もし現実に被害を告発すれば、庶民の小児性を肯定するために、
子供を爬虫類扱いするんですよ。
これは、想像ではなく、単なる事実として言ってるんですが。

  Re[828][827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.829   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 22:42
> しかも「わくわくするなら何をやってもいい」
> と言っているわけですからね。

そこまでのことを言っているとは思えませんがねぇ。

> ニューエイジ全体が、庶民には性虐待が無いという話に誘導しているんですよ。
> 特権階級にしか無い問題にしておきたいわけです。

なるほど、そういう「人」がいても不思議ではありませんが、「ニューエイジ全体が」というのはどうなんですかね。少なくとも、アンケートか何かで「ニューエイジの60%が」とか言えなくちゃ、と思いますが。

> やっていい事いけない事の原理原則を曖昧にして、
> 弱い者にしわ寄せがいっているのですよ。

 これは社会一般的にこの種の傾向ありますね。

> 未だに被害に遭った子供を嘲笑して、
> どこにも訴えられないよう自殺に追い込んでいるんです。

 これもどうかなと思いますが。???

 とりあえず感想として。

  Re[827][826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.828   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 22:33
動画(you tube)マイケルジャクソンのダンス ブラジル
::Michael Jackson - (歌)♪◆They Don't Care About Us◆
http://jp.youtube.com/watch?v=xB5X8wQNRak




問題なのは『継続的である』という事ですね。

私は未だに不安多ジジイの悪霊とか生霊と中傷され、
罪の無い子供も、爬虫類扱いされ、セカンドレイプされています。
しかも「わくわくするなら何をやってもいい」
と言っているわけですからね。

ニューエイジ全体が、庶民には性虐待が無いという話に誘導しているんですよ。
特権階級にしか無い問題にしておきたいわけです。


やっていい事いけない事の原理原則を曖昧にして、
弱い者にしわ寄せがいっているのですよ。

私はこの問題で貴方を巻き込むつもりは無く、
理解してもらうために話したわけでもありませんが、
私に関する悪意の発生源で、もっとも強いのがそこです。

人間だからで許されるようですが、
爬虫類は連中だと思いますね。
未だに被害に遭った子供を嘲笑して、
どこにも訴えられないよう自殺に追い込んでいるんです。

自分と同程度のものをかばうだけ。
社会に対する思いやりはない、それがニューエイジ。

私が警告したあと、児童虐待が連鎖しましたが、
それも連中がやれば予知で、
私がやれば不吉な事をいって霊的に事件を起こしているという。

彼らが殺し、自殺に追い込んだ子供に謝罪もしない。己の道を行くだけ、それがニューエイジ。

まあニューエイジ以外も腐ってますが、
思い込みだけで何でも通用する世界は、「何でもあり」だから、それだけ「問題が何でもあり」ですね。



  Re[826][825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.827   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 22:25
人間ですから、そういう経験もあったということかな。継続的にそうであるというよりは、皆でミズモリさんを庇っている側面もあるかもね。やはり、マイコーの次の動画の精神はお勧めです。

動画(you tube)
♪::(歌)Michael Jackson - Earth Song
http://www.youtube.com/watch?v=E4Hcd60VoRM

>まあ、ニューエイジ全体が、今や結局「加害者を育てる温床」となりはてているんですよ。

「全体」とまで言うのはちゃうんではないかな。チャウチャウちゃう?

  Re[825][824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.826   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 22:06
>
> > 動物虐待をしていた他所のケイ・ミズモリ氏はじめ常連の動物虐待行為を見咎めた事から投稿停止処分にされ、
>
>  え? そんなことをケイ・ミズモリさんが? にわかには信じられませんが。
>
>  また、具体的なRCSさんのケースについて何も知りませんが、一般的な言い方をすれば、基本的に加害者を擁護したいとは私は思いませんが。
>



投稿禁止にされているので、こちらに書かせてもらいますが、
まあ、ニューエイジ全体が、今や結局「加害者を育てる温床」となりはてているんですよ。
いまだに私はマークされているんです。
私はそれで出版社の板でも攻撃されるタイミングをずらすために、
文体も変えていたんですが、
まあ本当に私に対して不満に思ってもいない事で絡んでくる人が多かったですね。
あれはその掲示板の過去を知っている人間が、まずい事を言わせないようにしていたんですよ。

不幸だったのは、ケイさんだけならよかったんですが、
そこの掲示板のほぼ全員がそういう動物虐待の傾向を持っていた事です。
ケイ・ミズモリさんは「自分の足に擦り寄ってきた変な猫を思い切り蹴っ飛ばした体験がある」、
と笑いながら話していました。
それは過去ログから知った事でしたが。
しかしそこの常連の一人(V8、Z8)も、
動物をひき殺した経験を笑いながら語り、
畸形の子猫の写真を笑い話にするために出したり、
幾度注意しても、注意すればするほど得意になって言いたがる。
しつこかったですね。
(問題提起のためではない)。

多分彼らは下品な「優越感」を味わいたくてしょうがないので、
時には弱い生き物に対する加害行為によって自分をハイな状態にしておきたいんだろうと思いましたが。
彼らは、そういう動物虐待的な話を(私から)注意されたという負い目があるせいで、
児童虐待の加害者を擁護したわけです。
(というのは、そこでロマンチックを強要した女性が、
まるで性的加害者のような行動を取るほど暴走したからです。
女性に恥をかかせてはいけない、これは情だ、という事で、
周囲が暴走した事まで私の責任にされました。)

そういう事があったせいで、加害者から子供を隔離する事を認めなかったんですね。
今でも「被害に遭う子供が変質者を引き寄せるのだ」とか言いたいらしく、
「楽しければ何をやっても罪ではない、我々は完璧だ」と言い張って、
その性犯罪等の加害者を法で裁くなと必死になって言っているようですが。

拾った野良犬に情が移ってかわいそうだったから(意味不明)
保健所にやるためにつかまえようとしたら、
逃げ回ってちょっとかわいそうだったな(笑)
などと話していた、翔という人間もいましたね。
何か一番しつこく鬱陶しかったのはセブンという人でした。
彼も昆虫同士をビンに入れて殺し合わせるような画像を出してきていましたが、
彼らを注意した事が、私に対する逆恨みになったんです。



そのほかの最近の人たちは、その過去を知っていて隠蔽のために加担している、
泥くさい与太話を披露して過去の犯罪をうやむやにしようと企む「農協ツアー」メンバーという感じですが。


そのケイさんの掲示板で、私は女性二三人と性的な話題でごたごたしていたので、
(そこの女性からロマンチックに振舞うよう強要され、その後空想でセックスしてスッキリしたと言われ、
 彼女達の体験談を聞くと事実と異なるので、それを空想だと言って拒絶したら、勝手に天使扱いされていたのが、
 今度は悪魔や吸血鬼扱いにされた。)
女性との問題だけなら、私が我慢すればいいんですが、
このせいで虐待された子供の保護だとか、性虐待反対という私の主張も認められなかったわけです。
そこでは、いまだに被害児童は嘲笑され、
性虐待の問題があるのは「爬虫類の親子」だけで、ビリーミリガン同然であり、
「性のロボットとして調教された家畜」だの、そんな情報ばかり持ち寄っている。
つまり、ニューエイジでは子供全体が心無い大人によって「セカンドレイプ」されています。
日本人はセカンドレイプという言葉も知らないんでしょうかね。
これだけ被害者(大人に追い詰められている子供)の印象を悪くしたら、
あとは訴える場所をなくして自殺するだけでしょう。
陰謀論にだけ性虐待が出てくるのは、庶民の親は決してそういう罪を犯さない
という話に誘導するためだと思います。

詳しくはまた書きます。




詳しくは後で話します。
とにかく私一人が我慢した方が上手くいく場合は黙っていようと思ったのですが、
ニューエイジ全体が児童虐待問題を隠蔽する原動力になっているようだし、
全く悔い改める様子が無いので、仕方ないですね。


  Re[824][823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.825   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 21:18
> それにしてもダイエット通販とかいうHNでコメントの無い投稿を
> 食べ物でなければUPしようとなさったようですが。

 ええ、私の発想としては今回、口に入れるものでない通常性の発言内容であればそのまま載せるというというものでした。

> 念がどうこうという話ですが、それは私も誰に対しても言えるし、
> 私に対する中傷にも使われるので、

 それは、微妙なところで区分けすれば、RCSさんや誰かを攻撃する意図ではなく、誰だか名乗り出てほしいという意図です。そして、私の発言の何に刺激され、怒っているのかという点に関して誤解を解きたいので具体的に言葉で(今回のように)議論をしたいということです。

> 動物虐待をしていた他所のケイ・ミズモリ氏はじめ常連の動物虐待行為を見咎めた事から投稿停止処分にされ、

 え? そんなことをケイ・ミズモリさんが? にわかには信じられませんが。

 また、具体的なRCSさんのケースについて何も知りませんが、一般的な言い方をすれば、基本的に加害者を擁護したいとは私は思いませんが。ただし、加害者を擁護するのではなく、そのような加害者を生み出した背景についての分析は必要だと思います。本人の性格が原因の80%ならば、性格以外の20%について、ということになります。色々な場合があるでしょうが。

  Re[823][822][821][820][819][818][817][816]:
No.824   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 20:21
ならば、それ以外にはパスの問題だけなんですがね。
それにしてもダイエット通販とかいうHNでコメントの無い投稿を
食べ物でなければUPしようとなさったようですが。

念がどうこうという話ですが、それは私も誰に対しても言えるし、
私に対する中傷にも使われるので、
誰が言おうとそれだけでは賛同できませんが、
動物虐待をしていた他所のケイ・ミズモリ氏はじめ常連の動物虐待行為を見咎めた事から投稿停止処分にされ、
それを恨んでもいないのに、そこの常連やら、正義感の欠落したニューエイジ全体やら、
性虐待に関して過去加害者擁護派だった女性(当然HNは変えてるでしょう)から
何年もストーカーされているのは私ですよ。
何年もネチネチと「不安多ジジイ(という綽名もあった)の生霊(に強姦された)」だなんだと、
連中のような妄想強姦魔から中傷されているのは事実なので、
連中の目に見えない「怨念」やら「違法な工作」によって、こちらに迷惑がかからないようにしようと思いますね。
ただ私も連中のような「悪波動(笑)」の人間が必死で加害者を肯定する思想を広めるのを見過ごしにはできないので。

性虐待もワクワクすれば何でもやっていいだの何だの異常な讒言を言っている上に
(死刑制度の是非はともかく)宮崎勤への死刑も批判し、
これ以上被害者を増やそうとしているんですよ。何の抑止力も無いわけです。
連中にとっては、被害者とか殺された動物の想念(文句=告発)が全部悪い事にしたがっているんです。
これが根拠無き中傷だと思う奴は、ケイさんの掲示板からこっちに投稿して下さいよ。
どうせチェックしてるんだろうからさ。
まあ私は、よってこられても、万年虚言癖の人間の「波動の汚さ(笑)」で、いつものように吐くかも知れないですが。
これは中傷で言っているんではなくて、本当ですよ。
汚物みたいな人間が、ワクワクのために加害者になる。
その加害行為を、自分を飾る事で正当化しようとする。
実に奇妙な世の中ですね。 では





  Re[822][821][820][819][818][817][816]:
No.823   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 19:30
> 私のメールアドレスに、
> スパムの投稿に掲載されていたアドレス
> が挿入されていたのは、不可解でしたが…。

それは、こうじゃないかと思います。一度、私がそのスパム投稿をBBS上に登録しました。→次にRCSさんの投稿を登録する時にメールアドレス部分に「前回のデータが残ったまま」でsubmitボタンを押してしまった(データが残っていた)という場合です。これは十分に有り得るかと思います。他に、URLのアドレスを入れる欄も未確認の場合が発生し易い箇所かと思います。というのは、自分自身の発言をした時に、前の(自分の)発言をした時のURLがそのまま残っていたりした(ので後でURLを削除した)ことがありましたから。

  Re[821][820][819][818][817][816]:
No.822   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 19:14
私のメールアドレスに、
スパムの投稿に掲載されていたアドレス
が挿入されていたのは、不可解でしたが…。
何れにせよ、パスの問題その他によっては「掲載後に変更」される可能性があるかもしれないですね。
私には先ほど言ったように特にニューエイジ系の殆どである
「自己性虚言癖の患者」や「子供への性虐待犯(加害者の味方)」の敵が多いので、
一応他人がスパム挿入やなりすましなど、不法なやり方で手を加えた時の証明とするために、
今後はなるべく二重に送っておこうかと思います。
どうもご苦労さまでした。

  Re[820][819][818][817][816]:
No.821   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 18:55
> ただ登録作業でHN取替えや挿入が起こる可能性があるならば、私が二重に送っておいたほうがいいかもしれません。

以前のようにRCSさんの発言の全部を私が登録するところでミスがあったのでしょう。でも、現在はRCSさん自身で全ての発言を自由に登録・修正・削除できますので、その種のミスはなくなると思います。それでもなおかつ二重にPOOLファイルにも送りたいのであれば、それは自由にできますので、どうぞ。

  Re[819][818][817][816]:
No.820   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 18:19
> そんなことがありましたか。もしかしたら、私が登録作業で間違えたという可能性が高いような…
>

今の所一時POOLファイルに(つまり最初から)私のHNのなりすましで送られた事は無いですが、勿論それも簡単な事です。
ただ登録作業でHN取替えや挿入が起こる可能性があるならば、私が二重に送っておいたほうがいいかもしれません。

  Re[818][817][816]: フリーエネルギー
No.819   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 18:03
> 今日は。
> 今回はスパムでは無いですが、一方的でいかにも不自然な投稿が多いですね。
> 以前一時POOLファイルにあった「いかにも」投稿が、
> 画面にUPされる段階になって一瞬で「私のHN」に変わっていた事もあり、
> なにやら怪奇現象みたいでしたが…。
> 又、一時POOLファイルにあったスパム投稿に載っていたアドレスが、
> UPされる段階になって、一瞬で私のメールアドレス部分に挿入されていた事もありましたね。
> 何者の仕業か知りませんが、


そんなことがありましたか。もしかしたら、私が登録作業で間違えたという可能性が高いような…

  Re[817][816]: フリーエネルギー
No.818   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 17:53
今日は。
今回はスパムでは無いですが、一方的でいかにも不自然な投稿が多いですね。
以前一時POOLファイルにあった「いかにも」投稿が、
画面にUPされる段階になって一瞬で「私のHN」に変わっていた事もあり、
なにやら怪奇現象みたいでしたが…。
又、一時POOLファイルにあったスパム投稿に載っていたアドレスが、
UPされる段階になって、一瞬で私のメールアドレス部分に挿入されていた事もありましたね。
何者の仕業か知りませんが、
私は、自己性虚言癖の加害者=小児性者(つまりまともな良識を持たず大勢の子供を殺したニューエイジ全体)
から敵視されているので、まあ仕方ないかもしれません。
彼らは肥大した醜悪さを完璧(格好いい)と信じて生きる以外無く、子供や社会のためには「軌道修正」できないのでしょう。

それとこの件に関してですが、以前から言っているようにリスクトレードオフについて注意が必要だと思います。
あるリスクを削減するための工夫が、別のリスクを引き起こす可能性について見当すべきだという事ですね。
斬新な技術だからと「水素に飛びついている」人間(やカルト)もいますが、
それに関しても(ここで)疑問を持ったように、「注目度が高い」というだけで乗せられないよう、
等しく慎重に考えるべきだと思います。何か一つだけ信じたり何か一つだけ疑うのは、殆ど同じ事であるから。
これはやはり水なだけあって、ソーラーシステムがライバルのようです(笑)。またコメントしますね。

...The company believes that its fuel cell system can compete with residential solar cell systems if the cost can be reduced to this level.

New Fuel Cell System 'Generates Electricity with Only Water, Air'
Jun 13, 2008 19:30
http://techon.nikkeibp.co.jp/english/NEWS_EN/20080613/153276/




  Re[816]: フリーエネルギー
No.817   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 15:15
そうですね。でも、既に阿修羅のエネルギー板で発言しましたし、Freeenergynews.com のデータベースにも登録されましたからね。
http://peswiki.com/index.php/Directory:Genepax_Co_Ltd

Keely.netの今日の記事もこの「水発電」がトップ近くです。
http://keelynet.com/

Keely.netからリンクされている先は、
http://www.engadget.com/2008/06/13/genepax-shows-off-water-powered-fuel-cell-vehicle/

で、大人気です。

  フリーエネルギー
No.816   [コメントする]
NameX
Date: 2008/06/19(Thu) 11:36
http://www.genepax.co.jp/index.html
 すごい!!

水で!

管理人さん、是非、この話題の記事を作ってください。

  挽歌
No.815   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 07:34
動画(you tube)
世界一受けたい授業 トンデモ解釈?
::武田鉄矢 氏 ◆授業-1 ◆風の又三郎 男の子供は危険を好む…「死」の遊び
http://jp.youtube.com/watch?v=NdMjXmfuuhc
::武田鉄矢 氏 ◆授業-2 ◆風の又三郎  「死」とは
http://jp.youtube.com/watch?v=aqfQPfySuVc&amp;feature=related

♪::(歌)Miyazawa Kazufumi 氏  島唄- shima uta, island song
http://jp.youtube.com/watch?v=lzGHoj7OtGk&amp;feature=related

♪::(歌)GACKT 氏 - Shima Uta 島唄(字幕付)
http://jp.youtube.com/watch?v=SEd1uJEp6MI&amp;feature=related

♪::(歌)夏川りみさん Shimauta 島唄− Natsukawa Rimi (字幕付)
http://jp.youtube.com/watch?v=wfovARplhT8

でいごの花が咲き 風を呼び嵐がきた
でいごが咲き乱れ 風を呼び嵐がきた・・
http://momo-mid.com/mu_title/shimauta_w.htm
CD 島唄
http://www.five-d.co.jp/boom/discs/single/shima_2002/index.html

動画
♪::Jupiter sounds (so strange!) NASA-Voyager recording 
http://jp.youtube.com/watch?v=e3fqE01YYWs&amp;feature=related

♪::sounds of saturn 
http://jp.youtube.com/watch?v=mFFGdTI9KeA&amp;feature=related

♪::SOUND OF THE BLACKHOLE  
http://jp.youtube.com/watch?v=h_qB0DDbqNQ&amp;feature=related

♪::SOUND OF THE BIG BANG 
http://jp.youtube.com/watch?v=Oca5LQNQ34o&amp;feature=related

宮沢賢治 氏
岩手県花巻に生まれる。盛岡高等農林農学科に在学中に日蓮宗を信仰するようになる。
稗貫農学校の教諭をしながら、詩や童話を書いた。「春と修羅」は生前刊行された唯一の詩集。
▽▽▽▽▽
風の又三郎 
▽▽▽▽▽
運動場を出るときその子はこっちをふりむいて、じっと学校やみんなのほうをにらむようにすると、またすたすた白服の大人(おとな)について歩いて行きました。
「先生、あの人は高田さんのとうさんですか。」一郎が箒(ほうき)をもちながら先生にききました。
「そうです。」
「なんの用で来たべ。」
「上の野原の入り口にモリブデンという鉱石ができるので、それをだんだん掘るようにするためだそうです。」
「どこらあだりだべな。」
「私もまだよくわかりませんが、いつもみなさんが馬をつれて行くみちから、少し川下へ寄ったほうなようです。」
「モリブデン何にするべな。」
「それは鉄とまぜたり、薬をつくったりするのだそうです。」
▽▽▽▽▽(↓全文)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/462_15405.html

***
宗谷挽歌

こんな誰も居ない夜の甲板で
(雨さへ少し降ってゐるし、)
海峡を越えて行かうとしたら、(漆黒の闇のうつくしさ。)
私が波に落ち或いは空に擲げられることがないだらうか。
それはないやうな因果連鎖になってゐる。
けれどももしとし子が夜過ぎて
どこからか私を呼んだなら
私はもちろん落ちて行く。

とし子が私を呼ぶといふことはない
呼ぶ必要のないとこに居る。
もしそれがさうでなかったら
(あんなひかる立派なひだのある
 紫いろのうすものを着て
 まっすぐにのぼって行ったのに。)
もしそれがさうでなかったら
どうして私が一緒に行ってやらないだらう。

船員たちの黒い影は
水と小さな船燈との
微光の中を往来して
現に誰かは上甲板にのぼって行った。
船は間もなく出るだらう。
稚内の電燈は一列とまり
その灯の影は水にうつらない。
  潮風と霧にしめった舷に
  その影は年老ったしっかりした船員だ。
  私をあやしんで立ってゐる。
霧がばしゃばしゃ降って来る。
帆綱の小さな電燈がいま移転し
怪しくも点ぜられたその首燈、
実にいちめん霧がぼしゃぼしゃ降ってゐる。
降ってゐるよりは湧いて昇ってゐる。
あかしがつくる青い光の棒を
超絶顕微鏡の下の微粒子のやうに
どんどんどんどん流れてゐる。
 (根室の海温と金華山沖の海温
  大正二年の曲線と大へんよく似てゐます。)
帆綱の影はぬれたデックに落ち
津軽海峡のときと同じどらがいま鳴り出す。
下の船室の前の廊下を通り
上手に銅鑼は擦られてゐる。
 鉛筆がずゐぶんす早く
 小刀をあてない前に削げた。
 頑丈さうな赤髯の男がやって来て
 私の横に立ちその影のために
 私の鉛筆の心はうまく折れた。
 こんな鉛筆はやめてしまへ
 海へ投げることだけは遠慮して
 黄いろのポケットにしまってしまへ。
霧がいっそうしげくなり
私の首すぢはぬれる。
浅黄服の若い船員がたのしさうに走って来る。
「雨が降って来たな。」
「イヽス。」
「イヽスて何だ。」
「雨ふりだ、雨が降って来たよ。」
「瓦斯だよ、霧だよ、これは。」
とし子、ほんたうに私の考へてゐる通り
おまへがいま自分のことを苦にしないで行けるやうな
そんなしあはせがなくて
従って私たちの行かうとするみちが
ほんたうのものでないならば
あらんかぎり大きな勇気を出し
私の見えないちがった空間で
おまへを包むさまざまな障害を
衝きやぶって来て私に知らせてくれ。
われわれが信じわれわれの行かうとするみちが
もしまちがひであったなら
究竟の幸福にいたらないなら
いままっすぐにやって来て
私にそれを知らせて呉れ。
みんなのほんたうの幸福を求めてなら
私たちはこのまゝこのまっくらな
海に封ぜられても悔いてはいけない。
  (おまへがこゝへ来ないのは
   タンタジールの扉のためか、
   それは私とおまへを嘲笑するだらう。)
呼子が船底の方で鳴り
上甲板でそれに応へる。
それは汽船の礼儀だらうか。
或いは連絡船だといふことから
汽車の作法をとるのだらうか。
霧はいまいよいよしげく
舷燈の青い光の中を
どんなにきれいに降ることか。
稚内のまちの灯は移動をはじめ
たしかに船は進み出す。
この空は広重のぼかしのうす墨のそら
波はゆらぎ汽笛は深くも深くも吼える。
この男は船長ではないのだらうか。
 (私を自殺者と思ってゐるのか。
  私が自殺者でないことは
  次の点からすぐわかる。
  第一自殺をするものが
  霧の降るのをいやがって
  青い巾などを被ってゐるか。
  第二に自殺をするものが
  二本も注意深く鉛筆を削り
  そんなあやしんで近寄るものを
  霧の中でしらしら笑ってゐるか。)
ホイッスラアの夜の空の中に
正しく張り渡されるこの麻の綱は
美しくもまた高尚です。
あちこち電燈はだんだん消され
船員たちはこゝろもちよく帰って来る。
稚内のまちの北のはづれ
私のまっ正面で海から一つの光が湧き
またすぐ消える、鳴れ汽笛鳴れ。
火はまた燃える。
「あすこに見えるのは燈台ですか。」
「さうですね。」
またさっきの男がやって来た。
私は却ってこの人に物を云って置いた方がいゝ。
「あすこに見えますのは燈台ですか。」
「いゝえ、あれは発火信号です。」
「さうですか。」
「うしろの方には軍艦も居ますがね、
あちこち挨拶して出るとこです。」
「あんなに始終つけて置かないのは、

〔この間、原稿数枚なし〕

永久におまへたちは地を這ふがいい。
さあ、海と陰湿の夜のそらとの鬼神たち
私は試みを受けよう。

***
〔堅い瓔珞はまっすぐに下に垂れます〕

〔冒頭原稿なし〕
堅い瓔珞はまっすぐに下に垂れます。
実にひらめきかゞやいてその生物は堕ちて来ます。

まことにこれらの天人たちの
水素よりもっと透明な
悲しみの叫びをいつかどこかで
あなたは聞きはしませんでしたか。
まっすぐに天を刺す氷の鎗の
その叫びをあなたはきっと聞いたでせう。

けれども堕ちるひとのことや
又溺れながらその苦い鹹水を
一心に呑みほさうとするひとたちの
はなしを聞いても今のあなたには
たゞある愚かな人たちのあはれなはなし
或は少しめづらしいことにだけ聞くでせう。

けれどもたゞさう考へたのと
ほんたうにその水を噛むときとは
まるっきりまるっきりちがひます。
それは全く熱いくらゐまで冷たく
味のないくらゐまで苦く
青黒さがすきとほるまでかなしいのです。

そこに堕ちた人たちはみな叫びます
わたくしがこの湖に堕ちたのだらうか
堕ちたといふことがあるのかと。
全くさうです、誰がはじめから信じませう。
それでもたうとう信ずるのです。
そして一そうかなしくなるのです。

こんなことを今あなたに云ったのは
あなたが堕ちないためにでなく
堕ちるために又泳ぎ切るためにです。
誰でもみんな見るのですし また
いちばん強い人たちは願ひによって堕ち
次いで人人と一緒に飛騰しますから。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43040_15400.html

丘の眩惑

ひとかけらづつきれいにひかりながら
そらから雪はしづんでくる
電〔でん〕しんばしらの影のインディゴや
ぎらぎらの丘の照りかへし

  あそこの農夫の合羽〔かっぱ〕のはじが
  どこかの風に鋭く截りとられて来たことは
  一千八百十年代〔だい〕の
  佐野喜の木版に相當する

野はらのはてはシベリヤの天末〔まつ〕
土耳古玉製〔ぎょくせい〕玲瓏〔れいらう〕のつぎ目も光り
    (お日さまは
     そらの遠くで白い火を
     どしどしお焚きなさいます)

笹の雪が
燃え落ちる、燃え落ちる
http://why.kenji.ne.jp/haruto/104okano.html

永訣の朝

けふのうちに
とほくへいつてしまふわたくしのいもうとよ
みぞれがふつておもてはへんにあかるいのだ
   (あめゆじゆとてちてけんじや)*
うすあかくいつそう陰惨(いんざん)な雲から
みぞれはびちよびちよふつてくる
   (あめゆじゆとてちてけんじや)
青い蓴菜(じゆんさい)のもやうのついた
これらふたつのかけた陶椀(たうわん)に
おまへがたべるあめゆきをとらうとして
わたくしはまがつたてつぱうだまのやうに
このくらいみぞれのなかに飛びだした
   (あめゆじゆとてちてけんじや)
蒼鉛(さうえん)いろの暗い雲から
みぞれはびちよびちよ沈んでくる
ああとし子
死ぬといふいまごろになつて
わたくしをいつしやうあかるくするために
こんなさつぱりした雪のひとわんを
おまへはわたくしにたのんだのだ
ありがたうわたくしのけなげないもうとよ
わたくしもまつすぐにすすんでいくから
   (あめゆじゆとてちてけんじや)
はげしいはげしい熱やあへぎのあひだから
おまへはわたくしにたのんだのだ
 銀河や太陽 気圏などとよばれたせかいの
そらからおちた雪のさいごのひとわんを……
……ふたきれのみかげせきざいに
みぞれはさびしくたまつてゐる
わたくしはそのうへにあぶなくたち
雪と水とのまつしろな二相系(にさうけい)をたもち
すきとほるつめたい雫にみちた
このつややかな松のえだから
わたくしのやさしいいもうとの
さいごのたべものをもらつていかう
わたしたちがいつしよにそだつてきたあひだ
みなれたちやわんのこの藍のもやうにも
もうけふおまへはわかれてしまふ
(Ora Orade Shitori egumo)*
ほんたうにけふおまへはわかれてしまふ
あああのとざされた病室の
くらいびやうぶやかやのなかに
やさしくあをじろく燃えてゐる
わたくしのけなげないもうとよ
この雪はどこをえらばうにも
あんまりどこもまつしろなのだ
あんなおそろしいみだれたそらから
このうつくしい雪がきたのだ
   (うまれでくるたて*
    こんどはこたにわりやのごとばかりで
    くるしまなあよにうまれてくる)
おまへがたべるこのふたわんのゆきに
わたくしはいまこころからいのる
どうかこれが天上のアイスクリームになつて
おまへとみんなとに聖い資糧をもたらすやうに
わたくしのすべてのさいはひをかけてねがふ
一九二二、一一、二七

風林
(略)
とし子とし子
野原へ来れば
また風の中に立てば
きつとおまへをおもひだす
おまへはその巨きな木星のうへに居るのか
鋼青壮麗のそらのむかふ
 (ああけれどもそのどこかも知れない空間で
  光の紐やオーケストラがほんたうにあるのか
  …………此処(こご)あ日(ひ)あ永(な)あがくて
      一日(いちにぢ)のうちの何時(いづ)だがもわがらないで……
(略)(一九二三、六、三)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1058_15403.html

琉球では女性の霊力が強いと考えられており、
神に仕えるノロやシャーマンであるユタも女性だった。
この霊力が特に兄に強力に作用し、守護すると考えるものが、「おなり神信仰」である。
おなり神信仰では、妹を兄のおなり神と呼び、妹を神格化する。この信仰から、琉球には男が漁にいくときは、妹からもらったものをお守りとした習俗があった。
おなり神信仰において、兄と妹の関係性は別格とされる。既婚者の男性を霊的に守るのも伴侶である妻ではなく妹と考えられており、
近世までは既婚者に大事があった場合でも、その妹が呼び出されて祈念を行うということがよくあったという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%AA%E3%82%8A%E7%A5%9E

岩手・宮城内陸地震 
被災地は19日昼過ぎから雨になる予報 現地では懸命の捜索が
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080618/dst0806182158027-n1.htm

富士山測候所:送電線と電柱 強風で破損、研究ピンチ 
NPOに気象庁「負担せず」 
6月18日13時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000073-mailo-l22

ブラジル移民100年 2008/6/19(木) 午前 2:43

1908年6月18日、日本から一隻の船がブラジル・サントス港に到着しました。船名は「笠戸丸」。
そしてその船には781人の日本人が乗っていたのです。

現在、ブラジリアには日本から皇太子が訪問中であり、日伯交流100年を記念行事に参加するために滞在しています。
 そしてもう一人、日本代表として交流年イベントに参加するミュージシャン。
「ザ・ブーム」のリードボーカル、宮沢和史です。・・新たなユニット「GANGA ZUNBA」というユニットでリオ・デ・ジャネイロを皮切りに5都市をコンサートツアーで回る予定だそうです。


 宮沢さん作曲の「島唄」は、彼が沖縄を訪れた際、お年寄り達に戦争の悲惨な話しを聞き、「平和こそ最も大切なもの」というメッセージを歌で表現したいと思ったからこそ誕生したんだという事を知り驚きました。

 彼の出身地は山梨県。
 しかし「島唄」は沖縄音階を駆使し、まさに「沖縄島の人々の心」が集約されている曲と思っていましたから、宮沢さんが沖縄のお年寄り達の話しを聞き、その深い悲しみや平和への切望感を表現していると知り、改めて彼の才能を凄さを思い知らされた気分でした。

 また、ここ10数年間で20回もブラジルを訪れている宮沢さんはサンバのリズムに惹かれたとともに、「ブラジル移民の深い想い」に新たな使命感を見いだしたようなのです。

 宮沢さんが2005年にブラジルを訪問した際、移民一世の中島トミさんという女性に会いました。彼女は98才。第一次移民最後の生き残りでした。

 彼はトミさんにブラジルへ移民してからの話しを聞きました。
 そして彼女が語る話の中に出てきた最も印象的な言葉。
 それは、「よく働きました」というものでした。

 移民100年の歴史がその言葉に集約されていたのです。

 当時の政府からはブラジルの移民先はパラダイスだと聞かされ、故郷に錦を飾ることを夢見た移民達を待ち受けていた荒れ地、艱難辛苦。
 トミさんの語った「よく働きました」という言葉こそ、ブラジル移民の歴史そのものだったのです。

 そのトミさんへ贈るため、宮沢さんは「島唄」と同じように、熱いメッセージを込めた曲を書きました。

 それが新曲「足跡のない道」です。


 「足跡のない道」
君とふたりで歩く 足跡のない道
誰かが引いた道だから いつかはたどり着けるだろう

君を背負って歩く 夕暮れの坂道
僕らがつけた足跡は きっと誰かが踏みしめる

サクラの花が咲く頃に 遠き故郷の夢を見る
歩みを止めて見上げれば 白き雲河に日が昇る

こぼれ落ちる汗は 大地を潤し
名前のないこの野道に 花を咲かせるだろう
あふれだす涙は 大河を流れて
いつの日にかこの大空に 雨を降らせるだろう

君とふたりで渡る 紺碧の海原
誰かが架けた橋だから きっと向こうに着けるだろう

君の手を取り渡る 戻れない荒海
僕らが投げた花束は きっとどこかで咲いている

イベーの花が咲く頃に 遠き記憶の夢を見る
秩序と進歩を願うたび 蒼き夜空に星が舞う

こぼれ落ちる汗は 大地を潤し
名前のないこの野道に 花を咲かせるだろう
あふれだす涙は 大河を流れて
いつの日にかこの大空に 雨を降らせるだろう

こぼれ落ちる汗は 大地を潤し
名前のないこの野道に 花を咲かせるだろう
あふれだす涙は 大地を流れて
いつの日にかこの大空に 雨を降らせるだろう

いつの日にかこの大空に 雨を降らせるだろう

とても素晴らしい詩であり、歌です。
宮沢さんが歌をプレゼントしたいと思っていた中島トミさんは2006年、99才で天国へと旅立ちました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuushi2011/55541494.html

「島唄」は国内だけでなく、ジャマイカのレゲエシンガーYAMI BOLO、中国の艾敬(アイジン)、イギリスのクラシック歌手IZZYなど、海外のミュージシャンにもカヴァーされ、中でもアルフレド・カセーロが2001年12月にアルゼンチンで発表した「SHIMAUTA」は、日本語によるカヴァーにもかかわらずアルゼンチンで大ヒットとなり、アルゼンチンのグラミー賞といわれる「ガルデル音楽賞」を受賞、2002年FIFAワールドカップではアルゼンチン代表チームの公式サポートソングとして歌われました。
http://www.five-d.co.jp/boom/shimauta/



  若宮
No.814   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 07:22
作り話では、書籍やニュース、ネットで得られる一般情報をかき集めて仮想現実を構築することは出来るが、その現場に居合わせないと把握できない情報や感覚を掴むことが難しく、ディテール(詳細)の説明で甘い部分が出て来やすいのです。嘘の話を進めている場合には、基本的に具体的な日時を特定した話を嫌って、『曖昧な時間』と『自分の主観的な感想』『一般的な情報』を中心に話を進めていくことが多い。時間や場所を特定する発言を控えるのは、本当であるか嘘であるかを検証することが可能な情報を相手に与えないためです。また、理路整然として矛盾がないように作りこまれている嘘の話でも、他人の具体的な発言や反応まで創作するのは難しく、大抵の作り話では他人の行動の詳細に触れることがありません。

しかし、『何時にその地域で大雨が降ったみたいだけど大丈夫だった?』『昨日はそこで大きなお祭りがあったという事だけど見に行ったの?』というような(事実とは異なる)質問をすることで、その相手の話の信憑性を探ることが出来ます。それ以外の嘘の作り話についても、『本当であれば知っている情報』を逆手にとった質問でその真偽をある程度判断することが出来るのではないかと思います。特に、アリバイ(不在証明)としての嘘は、話のディテールや他人の直接的な行動の説明に矛盾や曖昧な点が出て来やすいといえます。 ・・

クルト・シュナイダーが提起した統合失調症の診断基準となる1級症状には、自分の考えていることが外部に漏れ出てしまうという『思考伝播』や自分の思考が相手に抜き取られてしまうという『思考奪取』があります。精神病圏に至る妄想的な思考伝播でなくても、投射や同一化の自我防衛機制が強い人の場合には、自分の持っている欲求や感情を相手も持っているに違いないと思い込んでしまうことがあります。

精神分析的な自我防衛機制を考えると、日常的に相手に嘘をついて騙してやろうという人ほど他人から騙されまいとする防衛機制が強く働き、他人に自分の嘘をつく欲求や悪意を投射しやすくなります。自分が浮気や不倫をしていて誤魔化し続けている人が、配偶者(恋人)の浮気に対して過度に攻撃的になり妄想的なまでに嫉妬することがありますが、これは自分の不倫欲求や罪悪感を相手に投射することで自分の精神の安定を得ようとしているからかもしれません。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/es001/com_tips03.html

例えば、近年急速な広まりを見せている大人の女性による少年の性的虐待では、
女性が思春期前の少年にドイツやスイスで生産されたホルモンに関する薬物を少年に注射する。

ある医師の発表によれば、こうした強力な薬物やホルモンの幼い少年への注入は無謀なことであり、11〜12歳の少年はそうした薬物の注入をを5・6回繰り返されれば死に至る。また、こうした薬物の乱用は一度でも子供達に生涯にわたる重大な後遺症を残しかねない。しかしながら、こうした研究結果とは裏腹に、現地のソーシャルワーカーによれば、
現実には西ヨーロッパなどから訪れる女性が、子供達にこうしたホルモン注射をしている例は多いと言う(O'Grady 1994(A))。

また、言うまでもなく未成熟なうちに大人と性的関係を経験することは子供の身体に悪影響を残す。
しかも、こういった売春を強要されている子供達の多くは単なる性交渉に留まらず、異常な虐待を絶えず強要されている。
このような継続的な虐待が彼らの肉体の健康に与える悪影響は甚大なものであると言える(O'Grady, 1994(A,B))。
また、こういった子供達の多くは売春宿の経営者によって始めは強要されたり、定期的に注射されるなどの形で麻薬の常用者にされており、子供達の体は麻薬によっても多大な悪影響を被っている(O'Grady 1994(A,B))。 また、こうした子供への性的虐待が子供達に残す精神的外傷もまた肉体的外傷に優るとも劣らぬ悪影響を残す(Muecke, 1992) (Joseph, 1995) (O'Grady, 1994(A,B))。 一度、性的虐待を受けた子供はその生涯にわたってある種の罪悪感と恐怖心を持ち続けることになり、その精神的外傷が完全に癒されることは決してなく、しばしばその後の子供の人生を決定的に変えることになる。これは、キャシー・ジョセフによる自己の体験とその分析による実証研究から明らかにされている(Joseph, 1995)。このジョセフ女史の例に見られるように、近年、欧米において子供の頃に受けた性的虐待の衝撃についてその被害者達が語り始める傾向が始まっている。
・・
1991年、カナダのオンタリオ州キングストンで、聖歌隊指導者ジョン・ガリエンによって性的虐待を受けたために2人の少年が自殺したとき、彼によって同様に性的虐待を受けた経験を持っていた多数の少年のうちの一人が、次のような証言をしている。「いたずらされる前の僕はたくさんの友達を持っていたし、家族との生活もごく普通だった。僕は脳外科医か戦闘機のパイロットになりたかったんだ。・・・ ・・・ (性的虐待を受けた後、)僕はみんなを憎んだ。僕は落ち込んで、社会に対して反抗的になり、自殺を思い詰めるようにまでなっていた」これについて、ロバート・リー・ピアス博士は、次のように語っている。「少年が早すぎる年齢で大人の性の世界に入って行くと、非常に傷つき易い状態になります。子供がその体験の肉体的・感情的・心理的側面を統合することができなくなってしまうことから、この傷つきやすい状態は当然のことと言えます。このような性的体験に伴う一般的感情は、裏切り・罪悪感・無価値観・怒りなどです」(O'Grady, 1994(A):95)。 このように、早すぎる性的虐待が子供にもたらす精神的外傷の深さは、その文化や状況によって変わるものでは決してない。実際に、タイの内閣女性児童担当大臣であるサイシュリー・チュティクール博士は、長年に渡る売春に携わる子供についての心理学的研究から得た研究結果として児童売春に関わったタイの子供達が非常に大きな精神的外傷を負っている事実を証明している。彼の報告によれば、「売春をしている少年たちは・・・ ・・・社会一般に対する基本的信頼感が欠けている。彼らは非常に疑い深く、行動で示されるまで何も信じようとしない」
http://web.sfc.keio.ac.jp/~thiesmey/cp/summary.html

被害の訴えの後、常置委員会は被害者に全く聞き取りをしないで訴えを退けた。
このことについて、高地主教は「当然取るべき手続きを怠り」などと表現していますが、

もっと深刻に捉えるべきです。
自殺未遂までした人の訴えを、聞き取りもせずに却下するというのは、

しかも、加害者が一部罪状を認めていたのに、話し合いを続けない、
被害者の状態にも全く注意を払わないというのは、
要するに、ひき逃げと同じです。違うでしょうか。

高地主教の声明では、加害者が一部自白したと認めながら、「それがあまりにも信じがたい内容であり」
などと言う。
子供の性器に触ったと自白をした男の、何を信じたというのか、
ちゃんと説明してみたらどうでしょう。
事実関係は少し認めましたが、なお事態の矮小化に努める高地主教。
被害者感情を受け止めるということを考えるべきです。
組織のしたことの罪深さを認め、被害者の側に立って心を受け止めることがなくて、
どうして謝罪が受け入れられるでしょうか。
それに、新しい事実の認定後も、教区民に迷惑を掛けたという謝罪しか聞いておりません。

私が某児童養護施設での勤めを与えられた時、一人の子が帰省中に親に殺された事件が
ありました。どんなに注意を払っていても、子供と大人との力関係は圧倒的です。
わずかなサインを見落とせば、子供の命に関わります。
虐待の疑いをもったら、迷わず児童相談所に通告する必要があります。
強制力をもった機関でしっかり調べなければなりません。
どんな人でも、疑いを持ったら関係機関に通告することを法律で義務付けられています。

特に学校、幼稚園、教会の関係者は子供を守る責任があり、注意を払わねばならない。
子供の虐待に関して「加害者を信じた」と言う言い訳を認めてはいけません。

子供を守るべき立場にありながら、責任を忘れたのですから。
教師でなくとも、すべて大人はこのことをよくわきまえねばなりません。

(マタイ福音書18:5)
「わたしの名のためにこのような一人の子供を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。」
★6 「しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、
★大きな石臼を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。」

子供の保護よりも、聖職の擁護を優先するようなことは絶対に許すべきではない。
武藤主教は児童虐待を知りつつ部下を見逃した。
http://homepage3.nifty.com/periborg/

児童性虐待の前科ある男、ドイツの幼稚園で奉仕活動中に再び虐待
2007年 11月 16日 17:09 J
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28931820071116

怨霊とは何か
●「無実の罪」でこの世に遺恨を残して死んだ者は、怨霊となって祟りを成すというものである。
http://www.mipsworld.com/diary/soshuhen/soshu004.htm

神が化身した聖なる童(=王子神)に対する信仰を「王子信仰」という。
子供に聖なる力が宿るという信仰は古くからあり、『日本書紀』神代上第五段にはすでに、海神(わだつみ)をあらわす「少童」という表現が見えるし、八幡神などは化身である鍛冶の翁の童姿で現れたりしている。
鍛冶の翁は、自分のことを応神天皇であると託宣を下したといわれており、これは応神天皇が幼時から不思議な力を発揮したことに関係あると考えられるk1-b。
若宮信仰、御子神信仰などもこれらの延長線上にあるといえる。

また王子神は、しばしば巫女的な性質を持つ母親とセットで母子神として信仰される場合が多く、たろうを王子神、大蛇(=母)を巫女的母に当てはめると、両者がよく似た関係にあることに気づかれるだろうk1-c。
河野神社の若一王子権現がいつごろ勧請され、どのような経緯でさんぶたろうと結び付けられたか定かでないが、王子神の霊威を物語に導入するため、意識的に両者を結びつけたのかもしれない。

なお若宮とは一般に主祭神〔親神、本宮〕の御子神〔新宮〕を祀ることで、民間信仰では非業の死を遂げて御霊〔祟り神〕となった人の魂をいい、祟りの激しい御霊を、より霊威の強い神霊の若宮〔御子神〕として祀ることにより、祟りを鎮める信仰のことをいう。
http://www.town.nagi.okayama.jp/library/kanwaflame1.html


  Re[812]: WindowsOSシステムのLOGファイル出力が無効化されてしまいました
No.813   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/19(Thu) 07:20
了解しました。そうですか、随分細かい。
大抵地震直後にカウントが増えるようです。

  WindowsOSシステムのLOGファイル出力が無効化されてしまいました
No.812   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/19(Thu) 02:42
 昨日、2008.06.18(水)のカウントが1434なので、当日のLOGを見てみましたら、19:21:53を最後に、何も記録がありませんでした。この原因は、私がシステムをいじったために、OSから自動出力されるLOGファイルが出力されなくなったからなのでしょう。

 故に、「ログの記録を有効にする」に入っているチェックを一度外し、「OK」で画面終了させてから、今度は同じ画面を出してチェックを入れ直してから「OK」ボタンで終了して、システムログ出力を有効化しましたら、その時刻からLOGファイルへの記録が再開しました。再開したのは、2008.06.19(木)02:29ですので、今日のカウントも若干ですが、少な目になると思われます。実際、19:30頃というと、アクセスが多くなってくる時間帯なので、昨日のカウントは約1/4日分のカウントが消失したとして簡単に計算すると、1912と出ました。

  ニューエイジ系/ストーカー=阿Q=引き寄せ信者
No.811   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/18(Wed) 23:27
あらすじ
困窮農民の家に生まれた阿Qは職もなく、金もなく、女性にも縁がなく、字も読めず、容姿も性格も最低というおよそ人間として最下層に位置する存在であった。
阿Qは<精神勝利法>と呼ばれる一種の癖を持っており、どんなに詰られようが、喧嘩で負けようが、結果を都合の良いように取り替え、心の中で自分の勝利としていた。・・
(再)http://www.weblio.jp/content/%E9%98%BFQ%E6%AD%A3%E4%BC%9D


*Spiritual Abuse

人権無視の「告白の儀式」で人を奴隷化する権威主義的構造

「信仰」の名のもとで虐待が起こる教会で、牧師は信者を獲得するために良き理解者を装っています。「のシャワー」を浴びた人たちは強い義理を感じているので、本心を伝えることが難しくなります。このような環境の中で、信者たちは質問や批判をすることができなくなってしまいます。批判することに対して、強い罪責感を感じているからです。もしも彼らが質問や批判をしたならば、牧師や長老たちは「あなたの批判は牧師、教会や神様に対しての冒涜である」とか、「今まで私たちはあなたをしてきたのに、なぜこんなわがままを言うのですか」「あなたは霊的におかしくなっている」「あなたは神様を悲しませている」などと責められます。
 『マインド・コントロールの恐怖』という本の中でスティーヴン・ハッサン氏は、告白の儀式についてこう述べています。「『告白』の過程と結びついて、罪と恥の意識をかきたてる源泉になっている。どのぐらい強烈かは別として、イデオロギー的運動というものはかならず、その人の罪と恥という心理的仕組みを掌握して、その人の変革に強烈な影響を与えるのである。これは『告白』の過程の中で行われる。そしてこの過程がまた、それ自体の構造を持っている。人々が自分の罪を告白する集会には、まわりからのきまったパターンの批判と、そして自己批判がつきものである」

一般にクリスチャンは神様とイエス様によって罪を赦していただくために「悔い改めの祈り」を行い、その赦しによって心が解放されますが、
「信仰」という名の虐待が行われている教会では、「悔い改めの祈り」は意味が全く違います。

それは、「告白の儀式」ということばの方が当てはまると思います。
その内容は、信者の人格を無視して、牧師と教会の意向に沿わない思想、感情、行動をすべて告白しなければならないと要求され、個人のプライバシーをすべて奪うものです。そうすることで、牧師あるいは教会に対しての批判や疑問を感じることが「罪」であると思うようになります。そして、心が解放されるよりも、自責感に苦しみ、牧師や教会の考えに無意識のうちに自分も合わせなければならないと感じるようになります。
さらに牧師にすべてを告白しているので、牧師はそれを利用し、いろいろな場面で脅してきます。

〜〜〜
牧師のことばを聖書のことばと思いこませるトリック 

 ある牧師は信徒たちに「私は神様から、みことばによって、テーマを与えられました。それは、『自分を捨てて自分の十字架を背負いなさい』というみことばです」と言い、次の日曜日の礼拝のメッセージの中で、二つのみことばを中心にして、このテーマについて語りました。それは、コリント人への手紙第一15章31節のパウロのことばで、「兄弟たち。私にとって、毎日が死の連続です」と、マタイの福音書16章24節のイエス様のことば、「それから、イエスは弟子たちに言われた。『だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨てて、自分の十字架を負い、そしてわたしについてきなさい。』」です。
その牧師はいろいろな観点から、自分を捨てるということと、自分の十字架を負うということの意味を説明しました。その時は別に何も問題は起きませんでしたが、その後、徐々に牧師の考え方、行動にズレが生じ、信徒たちから過剰な奉仕を求めるようになってきました。それが、結果的に虐待につながっていきました。毎週日曜日に、聖書から、そのテーマに基づいてさまざまなみことばを使いました。そして教会の中に、そのテーマとマタイの福音書、コリント人への手紙第一のみことばを書いた大きな垂れ幕を、壁に掛けたのです。日がたつにつれ、信徒たちの頭の中から、「神様のために自分を捨てて、自分の十字架を背負いなさい」ということばが離れなくなり、いつもどうしたらそのようになれるかを考えるようになっていったのです。
 そこから徐々に信徒たちは、これらのみことばの本来の意味から離れて強迫的にこのことを考えるようになり、それと同時に牧師も、いろいろな行動を信徒に求めるようになりました。「神様のために自分を捨てて、自分の十字架を背負いなさい」のテーマに基づいて、すべてのことをこのみことばに関連づけてしまうのです。
 牧師は、いつも主題説教の中で巧妙なテクニックを用いながら、信徒たちの考え方をコントロールしていきました。最初から露骨に牧師の意図する考えを話すのではなく、自分を捨てること、自分の十字架を背負うことについて、徐々に何回にも分けながら、自分の考えが、あたかも聖書の本当の意味であると信徒たちに思わせるような説教にしていったのです。
 このケースの最大の問題は、 説教のパターンが決まっていて、必ず最後に牧師の言うことに対して無批判的に、そして求めていることに対しては忠実に従わなければならないということでした。なぜなら、信徒たちは、本来の正しい聖書の解釈ではなく、牧師のことばを聖書のことばと思い込み、そこにことばのトリックが含まれていることに気づく者はほとんどいませんでした。
http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/sub10-1.htm


「虚言癖」
虚栄心や自惚れから、自分を実際よりも大きく見せようと、【ホラ】や【うその自慢話】をするものとされる。
これらでは病的になってくると、自分でも、【嘘か本当かよくわからなく】なってしまう傾向があり、
中には【空想の自分像との同一視】や、
【現実認識に支障が出る傾向】もあるなど、
当人にとっても有害無益である傾向が出ることもあるとされる。
詐欺師の中には、自身の述べる嘘にリアリティを持たせようと、自分でもそれを信じようとする傾向も見られる。中には余りに熱っぽく嘘を語ったがために、自己暗示によって当人すら信じる事もある模様
・・
病的にウソを付く場合では、
病気や体調不良を装う【「ミュンヒハウゼン(←ドイツほらふき)症候群」】がある。

この他にも痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、
◆他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E8%A8%80%E7%99%9

●代理ミュンヒハウゼン症候群

ミュンヒハウゼン症候群と同じく自分に周囲の関心を引き寄せるためにケガや病気を捏造する症例だが、その傷付ける対象が自分自身ではなく「身近にいる代理の人間」であるケースを指すという。

★この症例は子どもを持つ母親に多く見られ、
その傷付ける対象の多くは自分の子ども。
子どもに対する親心の操作であったり、
懸命または健気な子育てを演じて他人に見せるによって同情をひいたりする。
そのような人間関係の操作を行い、自己満足することも挙げられる。

またアメリカでは、年間600〜1000件近くの「代理によるミュンヒハウゼン症候群」の症例があるといわれ、その数は近年増加傾向にあるという。日本で注目される前に欧米では既に社会問題となっている。

また、シュライアー博士によれば、この「代理によるミュンヒハウゼン症候群」の患者の約25%が、以前に「ミュンヒハウゼン症候群」を患っていた事が知られていると指摘する。

[編集] アメリカ
1996年、アメリカ合衆国オハイオ州で、ヒラリー・クリントンから表彰されたこともあるフロリダ州の母親が児童虐待の容疑で逮捕された。難病と闘う8歳の少女と、けなげな母親として、しばしばメディアに登場していたが、実は、娘に毒物を飲ませたり、バクテリアを点滴のチューブに入れたりしていた。その少女、ジュリー・グレゴリーは、200回の入院、40回以上の手術を受けて、内臓の一部を摘出されていた。逮捕後、母親には判決が下り、出所後も女児に接近禁止令が下されており、現在も手紙のやり取りだけで、会っていない。女児はこの一連を書いた書籍を発表、ノンフィクションとは思えない衝撃的内容であった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E7%90%86%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%BC%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4


「代理によるミュンヒハウゼン症候群」は、「子どもの虐待」のなかでも特異な位置を占める。

目次:
ミュンヒハウゼン症候群
事件ファイルNo.1「ケイ」事件発端編
事件ファイルNo.1「ケイ」事件解決編
事件ファイルNo.2「チャールズ」事件
メドウ医師の考察
http://books.livedoor.com/item4750317101.html


女性ストーカーが呪い
ブラピの元恋人のグウィネスに嫉妬(01/19/99)
・・
俳優ブラッド・ピット(35)=写真=の自宅に侵入し、彼の服を着て彼の寝室で寝ていた女性が逮捕され、世界中で大きな話題となった。

 この女性は19歳のアシーナ・マリー・オーランド。逮捕された後もニコニコと笑顔で報道者に接し、あこがれの俳優宅への侵入体験をうれしそうに語り、ちっとも悪いことをしたというような顔はしていない。むしろ、逮捕されようとは夢にも思わず、自分のしたことを「一生に一度のすばらしい体験」と思っている。

 アシーナさんはハリウッドヒルズにある彼の自宅の2階の窓から侵入し、逮捕されるまで10時間近くも彼の家に潜んでいたが、侵入の動機、また彼のいない家で何をしていたのかなど米誌のインタビューに答えている。

 「私はただ、ブラッドが寝ているのを見つけ、彼にキスをたくさんしてあげたかっただけなの」とアシーナ。「彼は美しく、すばらしい目をしている。ジェニファー・アニストン(女優で彼の恋人)はとても幸運な女性だ」

 彼女はブラッドの自宅の住所を友人から聞き、彼のために人形を作った。人形は彼に直接手渡すことに決めた。

 彼女は細い肩紐のついた黒の薄いスリップドレスの上にコートを着て、室内ばきシューズをはき、タクシーでブラッドの家へ行った。「彼が家にいることを期待していなかった。もし家にいたら、見学をしてもいいかと頼むところだった。決してフェンスを越えて中に入るつもりはなかった」

 しかし、彼女はフェンスを飛び越えた。防犯ベルがなったが、誰も応答せず、彼の4匹の犬も彼女を襲ってこなかった。そして、2階の錠がかかっていない窓から家に侵入したが、家の中をただ眺めるだけで、引出しの中を引っかき回すようなことはしなかったという。

 「彼とジェニファーが写っている写真を2枚見た。これらの写真はとてもかわいかった」

 室内ばきシューズをはいていたので、足が冷たくなり、ブラッドのナイキのスニーカーをはいた。そして、体が冷えないように彼のスエットシャツとスエットパンツを着て、帽子をかぶった。アシーナさんは彼の家から女性の友人に電話をかけ、今いる場所を告げた。「私がやったことを彼女は信じられなかった」。

 夜の3時になり、彼女は眠った。「夢の中で私は彼の唇にキスした。もし面倒なことになれば、それまでだ、と思った。でも、少なくとも私は今、ここにいる」。
彼女は翌朝、ブラッドの管理人に発見され、6人の武装警官に拘引された。
http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/P/990120-P.html

白い着物の女性が、呪いの言葉を唱えながら、「わら人形」にクギを打っていたという伝説が残っている。
最近でも、背後の森から五寸釘を打ったわら人形がときおり見つかるとか…。
http://tech-web.net/forum/?board=11&page=2


「ストーカー規制法」の限界とは?
・・
この法律の中では、以下の8つをいわゆる「ストーカー行為」として定義しています。

つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という)の付近において見張りをし、又は住居などに押しかけること。
その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
面会・交際その他の義務がないことを行う事を要求する事。
著しく粗野または乱暴な言動をすること。
電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくはFAXを用いて送信する事。
汚物、動物の死体その他著しく不快又は嫌悪の情を催させるようなものを送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的羞恥心を害する文書、図画その他のものを送付し若しくは知り得る状態に置くこと。
規制法の限界
これだけを読むと、一見、警察は申し立てをすればすぐにでも動いてくれそうな気がしますが、はたしてそうでしょうか?

 実はこの法案には不思議な点が3つあります。

「目立ちたがりのストーカー?」
まず1つ目ですが、第2条の第2項に以下のような表現があります。

「この法律において「ストーカー行為」とは、同一の者に対し、つきまとい等(前項第一号から第四号までに掲げる行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限る。)を反復してすることをいう」

この項目の中に「前項第一号から第四号までに掲げる行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限る」という表現があります。

これは(1)〜(4)の「つきまとい・待ち伏せ・押しかけ」「監視していると告げる行為」「面会・交際の要求」「乱暴な言動」について述べたものですが、これは要するにストーカーがこれらの行為に訴えてきた場合でも、それが目に見えて第三者がわかるような状態でないと、「ストーカー行為」としては認められないということを言っているわけです。

しかし考えてもらえばわかると思いますが、
はたして目に見えて第三者にわかるようないやがらせ行為に訴えるストーカーというのは、果たしてストーカーと呼べるでしょうか?
 それはもはや「軽犯罪法違反者」や「住居侵入罪違反者」「名誉毀損罪違反者」であり「脅迫罪違反者」等の単なる犯罪者でしかないでしょう。

考えてみれば、(5)〜(8)の「無言電話、連続した電話、ファクシミリ」「汚物などの送付」「名誉を傷つける」「性的羞恥心の侵害」についても、被害を受けた側が手許に物的証拠を残しやすいかたちの嫌がらせですので、訴えやすいという意味ではストーカー的ではないかもしれません。これらから考えると、この法律での「ストーカー」の定義は、すこし一般の認識から外れているように思えます。

言葉に表現しにくく法律の判断も及びにくい領域に踏み込んでくるからこそストーカーはストーカーであるともいえると思うのですがいかがでしょうか?

「ストーカーからの自衛方法」
http://www.bouhan-h.net/c/stalker/1.html


・雪が積もり出す瞬間を見たいと言う思いは、私の場合はその後もずっと
   持っていました。
   ・これが分るようになったのは、大学に入ってからのことでした。
    ・これはつまり「カタストロフィー」だってことがやっと分りました。
     カタストロフィーと言うのは、ちょうど「ししおどし」がその竹筒
     に水がたままると、ある瞬間に水の重さで竹筒がひっくり返って、
     「コーン」と音がする...あるいは、犬が、敵が近づいて来ると
     「ウー」と言う低いうなり声を出し、その「ウー」が昂じると今度
     は「ワン!」と吠える...と言うような「突然に起こる現象」を
     取扱う学問です。
  ・雪の積もり出す瞬間は、次のようになります。
    1)雪が降り出すと、始めは雪は解けてしまいますが、雪が解ける時、
     周りから熱を奪うので、周りの水や地面の温度は、その分だけ下げ
     られる。
    2)その結果、目に見える変化は起きてないように思えるが、実は地面
     の温度が、確実に下がって行き、ついには、雪を解かす温度以下に
     なってします。
    3)その後に降り続いた雪は、もう解けることなく「ずんずん積もる」。
   ってことになります。

 3-2.努力の成果は目に見えない
     王子さまと友達になったキツネは、王子さまに秘密を教えます..
     「かんじんなものは目に見えない」..
                  (『星の王子さま』 Saint Exupery)
  ・何事もそうだと思いますが、努力しても、努力しても、自分には「努力
   の成果」はなかなか見えてこないものだと思います。(外国語の会話を
   習ったって、「目に見えて」しゃべれるようにはならないんです。)
  ・あなたが、リズム感を身に付けようとして「マラカス」の練習を始めた
   としても、「目に見えて」できるようにはならないのです!
  ・成果はなかなか目に見えるようにはならない...ここで諦めてしまう
   人は、結局はできないままでおしまいですが、諦めずに努力を続けた人
   は、急に上手になります。
  ・何故って、努力の成果は初めのうちは「目には見えないもの」なのです
   から。
  ・しかし、目には見えてなくても、体の内部(脳や筋肉や神経系)には、
   努力した分がちゃんと記録されているんです。

  ・そしてある日、脳細胞にバラバラに記録されていた事柄が「サーッ」と
   脳の中でネットワークのように繋がって来ると(「アッ、分った!」と
   言う感じ)、後はもう楽です。
    →「その日」(雪が積もり出す瞬間) は突然にやって来る!!
http://www.interq.or.jp/sun/swing/fr/



  Re[809][807][806]: 異常に対処
No.810   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/18(Wed) 22:47
> 説明不足ですみません。パスは時々変更するのが好ましいと言われるので、一応、変更しておきました。
>
そうですか、了解。…またコメントします。

  Re[807][806]: 異常に対処
No.809   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/18(Wed) 22:24
メール拝見しました。あれは私の行ったテストですんで(^^;。説明不足ですみません。パスは時々変更するのが好ましいと言われるので、一応、変更しておきました。

  「マリオネット」
No.808   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/18(Wed) 19:18
動画(you tube)

曲名:「人として軸がぶれている」
作詞:大槻ケンヂ
作曲・編曲:NARASAKI
歌:大槻ケンヂと絶望少女達
人間失格、般若心経、仏像、緊縛等モチーフ
   ;
♪::(歌)絶望先生 / Sayonara Zetsubou Sensei 若干高画質版
http://jp.youtube.com/watch?v=ZthnneFIGIk

♪::(歌)「空想ルンバ」・絶望先生
http://jp.youtube.com/watch?v=r_Dvk7ZIO9c&amp;feature=related
♪::(歌)「空想ルンバ」 《カラー完成版》
http://jp.youtube.com/watch?v=oeHIOyWbUjw&amp;feature=related

♪::(歌)TVA「俗・さよなら絶望先生」ED ROLLYと絶望少女達「マリオネット」Full Ver
http://jp.youtube.com/watch?v=uyuSjzwr_PA&amp;feature=related

♪::(歌)俗・絶望先生 ED 「恋路ロマネスク」 (微修正版)
http://jp.youtube.com/watch?v=8G3LyYtXTg4&amp;feature=related

♪::(歌)MAD 絶望先生×揶揄(RADWIMPS)
http://jp.youtube.com/watch?v=s6vpHFgoXxk&amp;feature=related

♪::(歌)俗・絶望先生 ED 「オマモリ」
http://jp.youtube.com/watch?v=r0IxB-CCVlw&NR=1

♪::(歌)Death Note Ending 1
http://jp.youtube.com/watch?v=quh5LnxDX0Y&amp;feature=related

♪::(歌)ENDING 2 DEATH NOTE 絶望ビリー
http://jp.youtube.com/watch?v=h5zXlfYCcAI&amp;feature=related
(↓歌詞)絶望ビリー
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A02103

::『人間失格』(原作 太宰治) Osamu Dazai - Ningen Shikkaku
http://jp.youtube.com/watch?v=qO_uhV1n4_4

太宰は1909年(明治42年)6月19日生まれ  2009年で生誕100年を迎える
生誕100年の翌年2010年には東北新幹線新青森駅開業も控えており
マラソン大会を観光振興に向けた地域アピールの場にしたい」と語り 各方面に理解と協力を求めていく考え
http://www.mutusinpou.co.jp/news/07063005.html

太宰治の代表作「人間失格」の表紙を、漫画「DEATH NOTE(デスノート)」で知られる人気漫画家、小畑健さんのイラストにした集英社文庫の・・
新装版は、「デスノート」の主人公を思わせる学生服姿の男の子が不敵な顔で座るデザインとなった。
http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/64717154.html


もうすぐ生誕100年―太宰治を偲ぶkyoikujin2008/6/13 16:55ちょいネタ発言(0)

国語の教科書の「走れメロス」でも有名な小説家・太宰治が、今年で生誕99年、
来年で生誕100年を迎えます。
・・13日は、太宰治の命日です。さらに(6月)19日は太宰治が埋葬された日であり、彼の誕生日でもあります。
・・
太宰が生まれた青森県五所川原市(当時の金木村)では、毎年6月19日に太宰治生誕祭が金木町芦野公園にて開催されています。こちらもはじめは桜桃忌の行事であったのですが、のちに誕生日を記念した行事ということに変わりました。
・・
太宰治賞の第24回授賞式も、17日に行われる予定です。生誕100年となる来年には更に太宰治にまつわる行事が目白押しになるかもしれません。

昨年夏には集英社文庫の「人間失格」が、「デスノート」の作画担当である小畑健氏のイラストの表紙でリニューアルしてヒットしたり、
・・ 最近、何かと話題が豊富です。
http://kaigi.edublog.jp/CD350436/

合法的「Death Note (デスノート)」
宮崎勤死刑囚(45)の刑17日執行
(再)<連続幼女誘拐殺人>最後まで反省や謝罪の言葉聞かれず
http://blogs.yahoo.co.jp/shunei1414/23939501.html

宮崎被告が奈良の事件について最初に言及したのは小林被告が逮捕される前の去年の12月。東京拘置所の独房にいる宮崎被告は、この時点で大きな関心を寄せていた。
「知っています。全体的にいうと、こういう事件は少ないと思った。かわいいから写真をとったと思います。この子は自分から誘われた車に乗り込んだので、かわいらしい子ですね。子どもがかわいい人がやったんだなと思います」と手紙にある。

残虐な事件を「かわいらしい」とする表現に犯罪精神医学の影山任佐教授は「ペドフィリア(小児性者)が小児性者を語るというか、その心境を自分に引き寄せて語っていると思う。
犯行当時に宮崎被告が感じたことを小林被告に投影して理解していたのではないか。犯罪学的にみると、非常に興味ある共感の仕方」。

小林被告の逮捕後、宮崎被告から、また一通の手紙が届いた。
「子どもがかわいいのかなと思いました。共通点があるかないかは、その人に聞いてみなければわからないことです。なぜ下着を持っていたかわかりません。この容疑者と私を対比したコメントが多くなされるでしょう。やさしいかおの人でしょうね。この人に真相を尋ねてみたいです」と犯行の動機について言及している。

なぜ宮崎被告は、幼い命を奪った残忍な小林被告を「やさしいかおの人」と考えるのか。影山教授は「一般的にペドフィリアの人達は、子供たちにとって非常に近づきやすいような態度、物腰、言葉遣いに習熟している。宮崎被告自体、どちらかというとあどけない童顔。小林被告の場合もメガネをかけて同じような丸顔。実際に見た印象と自分自身を相手に投影して語っている」と考えている。

宮崎被告と小林被告。2人には犯行の手口としても多くの共通点が見られる。犯行に車を使用。遺族に犯行メッセージ。小林被告は携帯電話の画像、宮崎被告は遺体をビデオテープに残した。
奈良の事件以降、宮崎被告はあらゆるメディアで引き合いに出された。事件が比較されることについて本人の答えは「考えたことがありません」。

事件から16年たった今も、宮崎被告の手紙に反省の言葉は一切、見られない。他方、自己顕示欲はますます強まっているように見える。「人を殺害して死刑判決を受けた人たちでホームページをつくりました。私もホームページに参加します」と手紙にある。
そのホームページで宮崎被告は拘置所の独房で描いた絵を公表するとしている。ある月刊誌にも手紙を寄せていて、自らの活動の宣伝には情熱を注ぐ有様。小林被告も報道が下火になると女の子の母親に再びメールを送りつけ、強烈な自己顕示欲を見せた。

事件を取材し続けたノンフィクション作家の吉岡忍氏は
「特異なキャラクターの人物が起こした事件と宮崎被告だけの特別な性格ということで切り離した。
受け入れがたい感じ方や人物に我々はずっと目を背けてきた。
誰の目も届かなくなったとき、彼らが犯行に及ぶ。
嫌なものも“ある”ということは認めなくてはならない。
その上でどうすればいいのかを考える。
目を背けるだけでは解決しない」。
http://www.tv-asahi.co.jp/hst_2006/contents/special/050415.html

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
「人間失格」 太宰治
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
〜〜
自分は、金持ちの家に生れたという事よりも、俗にいう「できる」事に依って、学校中の尊敬を得そうになりました。自分は、子供の頃から病弱で、よく一つき二つき、また一学年ちかくも寝込んで学校を休んだ事さえあったのですが、それでも、病み上りのからだで人力車に乗って学校へ行き、学年末の試験を受けてみると、クラスの誰よりも所謂「できて」いるようでした。
(略)
通信簿は全学科とも十点でしたが、操行というものだけは、七点だったり、六点だったりして、それもまた家中の大笑いの種でした。
けれども自分の本性は、そんなお茶目さんなどとは、凡(およ)そ対蹠(たいせき)的なものでした。


その頃、既に自分は、女中や下男から、哀(かな)しい事を教えられ、犯されていました。
幼少の者に対して、そのような事を行うのは、人間の行い得る犯罪の中で最も醜悪で下等で、残酷な犯罪だと、自分はいまでは思っています。
しかし、自分は、忍びました。
これでまた一つ、人間の特質を見たというような気持さえして、そうして、力無く笑っていました。

もし自分に、本当の事を言う習慣がついていたなら、悪びれず、彼等の犯罪を父や母に訴える事が出来たのかも知れませんが、しかし、自分は、その父や母をも全部は理解する事が出来なかったのです。人間に訴える、自分は、その手段には少しも期待できませんでした。

父に訴えても、母に訴えても、お巡(まわ)りに訴えても、政府に訴えても、結局は世渡りに強い人の、世間に通りのいい言いぶんに言いまくられるだけの事では無いかしら。
必ず片手落のあるのが、わかり切っている、所詮(しょせん)、人間に訴えるのは無駄である、自分はやはり、本当の事は何も言わず、忍んで、そうしてお道化をつづけているより他、無い気持なのでした。

なんだ、人間への不信を言っているのか? へえ? お前はいつクリスチャンになったんだい、と嘲笑(ちょうしょう)する人も或いはあるかも知れませんが、しかし、人間への不信は、必ずしもすぐに宗教の道に通じているとは限らないと、自分には思われるのですけど。

現にその嘲笑する人をも含めて、人間は、お互いの不信の中で、エホバも何も念頭に置かず、平気で生きているではありませんか。

やはり、自分の幼少の頃の事でありましたが、父の属していた或る政党の有名人が、この町に演説に来て、自分は下男たちに連れられて劇場に聞きに行きました。満員で、そうして、この町の特に父と親しくしている人たちの顔は皆、見えて、大いに拍手などしていました。演説がすんで、聴衆は雪の夜道を三々五々かたまって家路に就き、クソミソに今夜の演説会の悪口を言っているのでした。中には、父と特に親しい人の声もまじっていました。父の開会の辞も下手、れいの有名人の演説も何が何やら、わけがわからぬ、とその所謂父の「同志たち」が怒声に似た口調で言っているのです。そうしてそのひとたちは、自分の家に立ち寄って客間に上り込み、今夜の演説会は大成功だったと、しんから嬉しそうな顔をして父に言っていました。下男たちまで、今夜の演説会はどうだったと母に聞かれ、とても面白かった、と言ってけろりとしているのです。演説会ほど面白くないものはない、と帰る途々(みちみち)、下男たちが嘆き合っていたのです。

しかし、こんなのは、ほんのささやかな一例に過ぎません。

互いにあざむき合って、しかもいずれも不思議に何の傷もつかず、あざむき合っている事にさえ気がついていないみたいな、実にあざやかな、それこそ清く明るくほがらかな不信の例が、人間の生活に充満しているように思われます。けれども、自分には、あざむき合っているという事には、さして特別の興味もありません。自分だって、お道化に依って、朝から晩まで人間をあざむいているのです。自分は、修身教科書的な正義とか何とかいう道徳には、あまり関心を持てないのです。自分には、あざむき合っていながら、清く明るく朗らかに生きている、或いは生き得る自信を持っているみたいな人間が難解なのです。人間は、ついに自分にその妙諦(みょうてい)を教えてはくれませんでした。それさえわかったら、自分は、人間をこんなに恐怖し、また、必死のサーヴィスなどしなくて、すんだのでしょう。
人間の生活と対立してしまって、夜々の地獄のこれほどの苦しみを嘗(な)めずにすんだのでしょう。


つまり、自分が下男下女たちの憎むべきあの犯罪をさえ、誰にも訴えなかったのは、人間への不信からではなく、また勿論クリスト主義のためでもなく、人間が、葉蔵という自分に対して信用の殻を固く閉じていたからだったと思います。父母でさえ、自分にとって難解なものを、時折、見せる事があったのですから。

そうして、その、誰にも訴えない、自分の孤独の匂いが、多くの女性に、本能に依って嗅(か)ぎ当てられ、後年さまざま、自分がつけ込まれる誘因の一つになったような気もするのです。つまり、自分は、女性にとって、恋の秘密を守れる男であったというわけなのでした。

(略) ・・
こうこは、どうこの細道じゃ?
こうこは、どうこの細道じゃ?

哀れな童女の歌声が、幻聴のように、かすかに遠くから聞えます。
(略)
-------------------------------------
人間失格(全文)   底本:新潮文庫、新潮社
青空文庫作成ファイル
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/301_14912.html

性的虐待(せいてきぎゃくたい)とは、上下の発生する関係性において、上位の者がその力を濫用もしくは悪用して、下位の者の権利・人権を無視して行う、性的な侵害行為のことである。性虐待ともいう。

一般には児童性的虐待を指す事が少なくないが、実際には性的虐待ならば児童のみならず高齢者、配偶者(内縁関係を含む)、障害者に対するものについても認識されている。さらに、人間のみならずペットや家畜などの動物に関しても用いられる。
なお、広義には強姦、セクシャルハラスメント、ストーカーなどが含まれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%9A%84%E8%99%90%E5%BE%85

4、平和ではなく剣を(マタイ10・34〜37、ルカ12・51〜53※1)―――――キリストの平和とは?
マタイ10:34 「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
10:35 わたしは敵対させるために来たからである。人をその父に、/娘を母に、/嫁をしゅうとめに。
10:36 こうして、自分の家族の者が敵となる。
10:37 わたしよりも父や母をする者は、わたしにふさわしくない。わたしよりも息子や娘をする者も、わたしにふさわしくない。
と続きます。
イエスは、この地上に平和ではなく、剣をもたらし、敵対させるため、分裂させるためにきた。子と父、娘と母、嫁と姑が対立し家族の者が敵となる、という衝撃的な「終末の裁きの警告」とされています(新約聖書注解I、333頁)。

これは、先ず『平和』の意味する本当の内容を考えねばならないと思います。

この「地上に平和」の意味する「平和」は、平安・平穏・争いのない状態。家庭内・仲間・共同体・地域・職場・民族など、それぞれのグループの中に葛藤がないこと。わたし達のいういわゆる「世の平和」です。

そのためには、勝手なことを言わないで、我慢し協調して秩序を維持して行くことが重視されます。小異を捨てて大同につく。和を以て尊しとなす、などの協調精神です。特に弱者と少数者は大多数の為に、我慢することが要求されます。 少数者より「最大多数の最大幸福」は、民主主義のを掲げる政治家のモットーです。

従って、自分では良いこと、是非やらねばならぬことと思っても、グループ全体の意向に逆らうことは、そのグループの平和、秩序を乱すこととして自制しなければならない。お国のためには、教会の平和のためにはということで、我慢するのが生活の智恵とされ、道徳化されています。

しかし、聖書の中での『平和』シャロームの意味は違うようです。その契約の民イスラエル中に、傷ついた部分のないこと。正義が行われていること。これが神のシャロームです。旧約(※2)では、「正義が造り出すものは平和」であり、やもめ・孤児・寄留民などにたいする神の配慮が度々言及されています(旧約藪にらみ20章、申命記の精神、参照)。
虐げられる者がいるかぎり、平和な状態ではない。不正が行われ、虐げられる者がいる限り、イスラエルの神は、裁きをくだしたのが旧約の歴史でもあります。

キリストの平和

しかも、イエスは、自分のグループ内だけの平和だけではなく、グループを超えて、即ちよそのグループにもシャロームの状態にあることを望まれた。これが『キリストの平和』です。家庭や教会の中だけが平穏であっても、それはいつわりの「平和」であって「キリストの平和」ではありせん。自分の家庭以外のよその家庭・共同体、広くは全世界の人々が全て抑圧されていない状態にあること。正義が貫徹していること。これが「キリストの平和」の意味です。

従って、弱者は無視されて、強国の支配や武力により国々のバランスにより保たれている「アメリカの平和」、「国連の平和」などとは大分違います。「キリストの平和」これは福音の世界、神の御国とおなじ意味です。

真の平和実現の戦い

しかし、それを実現するには容易なことではありません。弱者の痛みを解決するより、世の秩序維持を大事にする人々の反対をうけます。家庭の秩序(平和といってもよい)、共同体・社会の秩序、平和の維持のためには、少数者の痛みは我慢すべきという考え方と勢力に対して戦わねば実現しません。テロ撲滅、世界平和の大義を掲げる、十字軍(今はアメリカの正義)との対決です。

戦うという勇ましいことは出来なくても、せめて声を上げること、そのような戦う人々を支援することはできます。

しかし、そのことは、苦しいことです。紛争を巻き起こすことを覚悟しなければなりません。不正に挑戦(剣をもたらす)することは、平和を乱すと非難されるでしょう。そしてその結果、最も基本的な共同体である親子、兄弟の義絶、分裂をも覚悟しなければなりません。(しかし、ここで夫婦の分裂は言っていません。不思議なことです。後ほど「10章夫婦の神秘」で考えたいと思います) 。

葛藤を恐れるな

痛みのある人々がいるかぎり、御国の実現・まことの平和に向かって行動し、迫害に耐え葛藤を恐れてはならない。
共同体の「平和」を乱すといわれ、家族から勘当され、村八分になっても心配するな、わたしはあなたと共にいる。イエスはこう仰っているようです。
http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/4.ken.html

  Re[806]: 異常に対処
No.807   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/18(Wed) 19:12
> 6/13(金)に「韓国終極痩身」とかいう書き込みがありましたが、基本的に、錠剤として口に入れるものですから、その危険性を配慮して、BBS上に登録しませんでした。話題として、何の脈絡もありませんし。
>
> それから、今日、起きたらサーバーが異常な動作をしておりました。13:45でした。しかし、サーバーのエクスプローラでファイルのアクセス履歴を> 見てみたら、朝から、連続的にアクセスの履歴があったので、サーバーは動いていた? でも、実際にはサーバーパソコンの画面は「Press F1 or > F2 Key」とかよくわからん立ち上げ時のようなテキスト表示がありましたので、リセットボタンで立ち上げて復旧しました。

今晩は。…と言いますか、いきなり挨拶も無くやって来て、
新しいHN(ダイエット通販生活ショップ)で商品の紹介のみするというのは不自然だと思いますが。
また、一時POOLファイルを見ると別名で投稿しているのに、
UPされる段階になって私のHNに変わっていた事もありました。
まだパスは変える必要が無いのかもしれませんが、
又問題があれば私信メールのほうから連絡します。

ご苦労様でした。

  異常に対処
No.806   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/18(Wed) 14:05
6/13(金)に「韓国終極痩身」とかいう書き込みがありましたが、基本的に、錠剤として口に入れるものですから、その危険性を配慮して、BBS上に登録しませんでした。話題として、何の脈絡もありませんし。

それから、今日、起きたらサーバーが異常な動作をしておりました。13:45でした。しかし、サーバーのエクスプローラでファイルのアクセス履歴を見てみたら、朝から、連続的にアクセスの履歴があったので、サーバーは動いていた? でも、実際にはサーバーパソコンの画面は「Press F1 or F2 Key」とかよくわからん立ち上げ時のようなテキスト表示がありましたので、リセットボタンで立ち上げて復旧しました。

  黒化
No.805   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/17(Tue) 23:30
6/18追加

♪::◆◆◆◆Russian Basso Profondo: The Lowest Voices◆◆◆◆
http://jp.youtube.com/watch?v=6WpD2Cspn6g&NR=1

(画像)死者を裁定する42人の神 左が、死者の国の王オシリス神
 『偉大なる神、汝、二重マアトの主よ、今、汝を敬礼し奉る。おお、わが主よ、我は汝に来たれり、而して我をここへ至らせるは、汝の美なる諸点を見んがためなり。

我は汝を知る、また、我は汝の名を知る。

また、我は、四十二の神、即ち汝とともに二重マアトの間に存在し、

罪びとの看守として生活し、

人の命がウン=ネフェル(オシリス)の前にて計算せる日に、

罪びとの血を食らいて生まれくる神々の名を知る。

 誠に、レクティ・メルティ・ネブゥ・マアティ<即ち二つの眼を持てる二人の姉妹、二重マアトの貴女>は、汝の名なり。
 誠に、我は汝に来れり、而して我は汝にマアトを招来せり。

 1)我は汝のため、邪悪を破壊せり。
 2)我は人に対し、邪悪を行わざりき。
 3)我は家族を圧制せじ。

 4)我は正義と真理<マアト>の代わりに悪を行わざりき。
 5)我は我がために過度の労働が行われんことを、第一の詮議となさず。
 6)我は崇められて名誉を受けるため、我が名を提出せしことはなし。
 7)我は僕を虐待せしことは無し。

 8)我は心の中にて神を侮りしことなし。
 9)我は支配せらる者たちより、財産を搾取せしこと無し。
 10)我は神々にとって忌むべきことをなさず。
 11)我は主人をけしかけ、その僕に害を加えしことなし。
 12)我は苦痛を生じしめることなく、何人をも飢えに苦しませず。

 13)我は何人をも号泣させしことなく、虐殺を行いしことは無し。
 14)我は我がために虐殺を行えと命じたことはなし。
 15)我は人々に苦痛をこうむらせしことなし。
 16)我は諸々の神殿より奉納物を窃取せしことは無し。
 17)我は神々の菓子を窃取せしことは無し。
 18)我はカーに捧げられし菓子を窃取せしことは無し。
 19)我はみだりに迎合することなし。

 20)我は神々の聖地にて自らを汚せしことなし。
 21)我は陸地を盗みたることなし。
 22)我は他人の田畑を横領せしこと無し。
 23)我は秤の目方をごまかせしこと無し。
 24)我は買い手を欺いたことなし。
 25)我は子供らの口より乳を奪い去りしことなし。
 26)我は牧草地の家畜を追い払いしことなし。
 27)我は神々の猟場にて鳥を罠にかけしこと無し。
 28)我は同じ種類の魚で作れる網もて、魚を捕らえしことなし。
 29)我は流るる水を遡らんとせしことなし。
 30)我は流水の運河を故意に決壊せしことなし。
 31)我は火の燃ゆべきときに、それを消したることなし。

 32)我は行うべき神々の祭りを疎かにはせじ。
 33)我は、神々の財産中より家畜を追い払いしことなし。
 34)我は出現したる神を追い払いしこと無し。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/sisya/index-125-2.htm

★彼は動物殺害について「遊び半分だった」と供述しているという。
<動物虐待>小学校に侵入、ウサギ、ハムスターなど殺害した少年を送検 死がいは他人の玄関先に 
6月14日14時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000011-maiall-soci

+Dear,こげんた+活動の経過が本になりました。
掲示板で 犯人Mが 虐待し、その都度 写真をネット上にアップしました。
まず 声が出ないように首を裂く、ペンチでしっぽや足を切断。
ワイヤーで締め、“俺は敗北主義者” と書いたCDを掲げる。等の残虐シーンが繰り広げられました。
もっとやれと騒ぎ立てたその場に集まった悪魔たち。
http://www.tolahouse.com/sos/kako/

甦りしオシリスのサイン
両腕を胸の前でクロスし、X字を形作る。頭を垂れる。これは、LVXのXにあたる。LVXサインは連続して行い腕を円を描くように動かす。その螺旋の力により、天空から光を引き降ろす。この「螺旋の力」は単純な事ながらも魔術における、力の操作のとても重要な要点である。また、殺されしオシリスのサインから蘇るオシリスまでの一連のサインは、闇に殺されし光が再び復活する事を意味する。この光の復活は、様々な秘儀に共通して見られるテーマであり、これらLVXサインは基本的にエジプト神話を元にしているが、また同時にキリスト教におけるキリストの復活も意味しているのである。
http://anima-mystica.jpn.org/imn/formula/sign/sign16.html

セトはオシリスを嫉妬するようになった。
セトは陰謀を企み、
オシリスを ・・殺したことになっている。
・・14の部分に分けて、捨ててしまった。

別の物語では、セトは鰐に姿を変えてオシリスを殺したことになっている。
さらに、雄牛に姿を変えて、オシリスを踏み潰したとする説もある。
・・
イシスはオシリスの遺骸を再びまとめ上げ、魔法によって
オシリスを生き返らせた。
遺骸保存の措置が行われたのは、これが最初であった。
・・
オシリスは生の世界から退き、地下の世界で死者たちの王となることを決意した。
この冥界の宮廷で、オシリスは死者たちの「裁き」を司ることとなった。
オシリスが象徴するのは、★「人間の幸福をおびやかす苛烈な気象条件」、さらに「自然世界の再生力」などである。
http://www3.ocn.ne.jp/~demon/Osiris.htm

合法的「Death Note」
宮崎勤死刑囚(45)の刑17日執行
<連続幼女誘拐殺人>最後まで反省や謝罪の言葉聞かれず…
http://blogs.yahoo.co.jp/shunei1414/23939501.html


日本人は、和辻哲郎も『日本精神史研究』で書いているように、
仏教が伝来したときだって、その精神性を理解することなく功利主義的に換骨奪胎し
形だけを真似たのである。
明治以降の西洋文明の輸入にしたってそうだった。
現代のわが国におけるシュタイナー教育の実践もこれと何ら変わらない。
(…)
いま日本のシュタイナーやシュタイナー教育を取り巻く現実は、形態模写とい
う隷属する(あるいは憑依する)精神性で満ち、現実逃避からさらに一歩進み
カルト化し始めている。ここにはシュタイナーの『自由の哲学』の精神性はどこに
もない。今年はシュタイナー生誕140年の年である。そして新世紀を迎えた今、私た
ち日本人は長い眠りから醒め、自分の足(考え)でこの現実と向き合わなければ
ならないだろう。 (P267-268)
・・

ポルターガイスト現象や憑依というオカルト映画まがいの世界が、
本当にシュタイナーのいう精神世界なのだろうか?もちろんそんなことは ない。
だが、高橋氏によって霊学的オカルト的に訳されたシュタイナーの『神
智学』や『いかにして超感覚的世界の認識を得るか』の修行法を読み実践
すれば、間違いなくこの「霊界」に到達するのであろう。
(…)
高橋氏は『いかにして……』のあとがきで、「『より高次の』というの
は『感覚的世界よりも高次』の意味であって」「思いきって表題を『いか
にして超感覚的認識を獲得するか』とした」と書いてあるが、これでは高
次と低次の区別が曖昧になり、結果として低次の世界を高次の世界にすり
替えることになる。
(P238-242)
http://www.bekkoame.ne.jp/~topos/steiner/note/S-note71-/S-note71.html

ISBN4-7942-0695-X  
著者:P・ゴンザレス,L・フライシャー  訳者:内田昌之 発行:草思社
天使のジニー(犬)のお話です。
このジニーは、傷ついたり、体に障害をもつ猫を、信じられないような心のレーダーで見つけてしまうのです。
会っただけで耳に障害を持つ猫だなんてわかるはずがないのに、その子の命を助けたり、放棄されたビルのパイプの中の子猫を助けたり、とにかく奇跡としか思えないことの連続です。

ジニー(犬)は、またまた信じられない救出活動を続けています。
ガラスの破片の山を掘り下げて、そこから猫を助け出すなんて、聞いても信じられませんよね。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~aizawa/Book_002.html

たわしねこ
http://moura.jp/lifestyle/tawashineko/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本人宇宙飛行士締切間近 6月20日(金)必着
http://www.jaxa.jp/

岩手・宮城地震 地滑り最大規模 専門家調査 長さ1・2キロ、厚さ50メートル
2008年6月17日(火)08:15
動いた土砂の量
この数十年最大規模長野県西部地震(昭和59)「御岳大崩壊」約3600万立方メートルを上回ると推計
(参考)
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20080617007.html

::動画::TBSニュース (動画を他のプレイヤーで見るWMP高 WMP低 Real高 Real高)  
 
-地滑りは国内最大級、その原因は

地震の生々しいつめ痕が残る宮城県の荒砥沢ダム周辺地域。この地域で起きた地滑りは流れ出た土砂の量が、
最大で東京ドーム40杯分にも相当する、「国内最大級の地すべり」だったことがわかりました。

歪んだアスファルトの道路。途中で切断されています。(略)
JNNが撮影した上空からの映像で見ると、斜面が大きくえぐり取られているのが確認できます。
(略)
今回の強い地震の揺れを受け、斜面は始め、
水面に近いブロックから次々と崩れていきます。

そして全体が大きくえぐり取られ、大量の土砂が流れ出たとみられています。
その結果、流れ出たとみられる土砂の量は最大で5000万立方メートル。東京ドームのほぼ40杯分に相当し、「国内最大級の地滑り」だったことがわかりました。
「現地に実際に入って、改めて崩壊や土量の多さとか規模の大きさを感じました。国内の近年の地震としては、最大級に近い規模ではないかと」(東北大学 土木工学 渦岡良介准教授)
土砂崩れなどでできた「震災ダム」は現在、11か所で確認されています。一部で若干の水位の上昇が確認されていますが、依然、排水作業など具体的な作業のめどはたっていません。(16日17:01)
http://news.tbs.co.jp/20080616/newseye/tbs_newseye3877998.html

2008年6月14日に発生した
「平成20年 岩手宮城内陸地震」 日本赤十字社義援金受付中
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301008/index.html


::動画::◆(現在)無料◆公開日:2008年5月30日 配信終了日:未定
Karte:00 オペの順番(00:27:34)★冒頭、ブラックジャック少年時代の爆発事故
http://streaming.yahoo.co.jp/c/y/maa/20025/2002500101/
http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/maa/20025/

♪::(歌)ブラックジャック21 OP・ED
http://jp.youtube.com/watch?v=itsjDe0Mj28&NR=1

♪::(歌)ブラックジャックOP・ED集
http://jp.youtube.com/watch?v=iW5SGH905Jw&amp;feature=related

ブラックジャック【あらすじ】
裕福な家で育ち、美しい母と有能な父を持った少年、間黒男。少年の未来への道は、明るく希望に満ちていたはずだった。しかし、一発の不発弾が、一瞬にして少年の未来を打ち砕いた。爆発事故が原因で母は死亡し、家庭は崩壊、少年は身体がバラバラになるほどの重傷を負い、誰もが少年の死を確信した。それを救ったのが本間という外科医だった。・・
ツギハギだらけの身体、恐怖のために半分白髪となった髪。蘇った少年の容姿はすっかり様変わりしていた。そして、その後に、身体を回復させるための、地獄のようなリハビリが待っていたのだ。
http://ocn.bb.goo.ne.jp/anime/program/bj/00/index.html

(ブラック・ジャック)
彼が8歳のとき海岸線の道で母親と不発弾の「爆発事故」に遭い、
ひどい怪我をした。 母親は手足がなくなり、お腹には穴が開き
声も出なくなってしまった。彼は、何とか生きていたが死んでも
可笑しくない状態だった。 だが、本間 丈太郎により手術は成功した。
[顔の左側の皮膚は混血児のタカシと言う少年のモノ]
髪が白いのは、爆発事故や母親の無残な姿からのショックによるモノ
である。 彼は、手術後にリハビリとして広島県から大阪府まで
自分の力で旅をした。 

母親はその後、亡くなり父親はホンコンで人と暮らしている。

それから彼は−人をす−コトが出来なくなって
しまった。 とかろが、医学大学で『如月 めぐみ』と言う女性に
心を開き、両思いになった。 しかし、『如月 めぐみ』は
子宮ガンに…。その手術を彼が引き受け、手術前に2人は本当の気持ちを
打ち明けた。 手術は成功したが『如月 めぐみ』は女性の体ではなかった。
その後、彼女は『如月 恵[ケイ]』と名乗り男性として船医になった。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/2209/bj.html

ブラック・ジャック
■生い立ち■

8歳のとき、母親と共に、不発弾の事故にあう。

全身がばらばらに吹き飛ばされ、瀕死の状態であったが、

本間丈太郎医師の手術によって奇跡的に一命をとりとめる。

このことがきっかけで医師を志す。

その手術の際に同級生のタカシの皮膚を顔に移植したため、顔の皮膚の色が「2色」になる。

母親は手も足も切断され、植物人間状態になる。

そんな妻子を捨てて父親は出張中に人の蓮花とマカオに移住してしまう。

厳しいリハビリに耐え、手足を自由に動かせるようになる。

そして復讐のためがむしゃらに金を貯める。
- - - - - - - - -
彼の世間の評判は最低だ。
正規ではないモグリの医者で、
金の亡者で、冷徹なメスの鬼。
ロボットのように冷静沈着で正確な手さばきでオペをする。
まるで冷凍人間だ。
それが、実際彼を知ってみると、
そこには熱い、赤い血が流れる人間味あふれる彼がいる。
・・
「復讐」を自分の命に誓った彼
・・
そんな彼がピノコを育てる。
・・
何かを強い意志で貫こうとする人は、
悲しいことに孤独がつきまとうものである。
さらに悲しいことに、それはいつも正しいはずであることが多い。
彼は倫理の人。
命の尊さを知っている。医者の無力さも知ってる。
http://myhome.cururu.jp/snusmumrik/blog/article/41001538286

ブラック・ジャック(手塚治虫/秋田書店)
『わたしには 一生わからないかもしれない・・・
わたしには 切るだけが 人生なんだ』
医師免許を持たず、高い報酬を要求するがその手術の腕は世界一。
ある者には神、またある者には悪魔と呼ばれる黒の男。謎の天才外科医
http://www.ne.jp/asahi/zukidon/haruka/manga/black.html

動画(you tube)
::Patrick Hughes Reverspective
http://jp.youtube.com/watch?v=sMXlmcp7SQ4&amp;feature=related

::Off the wall art prints .com
http://jp.youtube.com/watch?v=8vlHD1o7834

Reverse Perspective(リバース・パースペクティブ)逆遠近錯視
Reverse Pectiveは、手前にあるべきものが凹部分に、奥にあるべきものが凸部分に描かれた立体の図形である。観察者は凹部分に描かれたものを凸に、凸部分に描かれたものを凹に知覚する。そして観察者の移動に伴って、凸に知覚された部分があたかも観察者を追いかけるように向きを変える。
この錯視と同様の現象が知覚されるものがホローマスクの錯視である。
リバース・パースペクティブ図形  下の図は横から見た際の凸と凹  論文
http://www.eonet.ne.jp/~kimihiro/illusionpage.html

防刃 アンダーシャツ
https://www.siizum.com/index.cgi

耐刃Tシャツ cut resistant tee shirt
http://www.kanshin.com/keyword/1472196

MW 映画公式HP タイトルのみ(画像)上下対称
http://mw.gyao.jp/

2007/9/23
タイトルの「MW(ムウ)」とは、某大国が化学兵器として開発した猛毒ガスのこと。
と同時に、MAN(男)とWOMAN(女)の呪縛を超えて、「悪」の化身として
生まれ変わった結城美知夫・・手塚治虫のブラック・マジック、黒い魔法・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091920047/dwebportal-22/ref=nosim

少年時代に美知夫はたまたま訪れた南国の沖ノ真船島(おきのまふねじま)で、
不良少年グループに連れ去られ、見張り役となった賀来に犯される。
その際、駐留する某外国軍の秘密化学兵器「MW(ムウ)」が漏れた。
島民が相次いで変死する地獄絵を目の当たりにしたトラウマと、
自らも毒ガスを吸ったショックとから、美知夫は心身を蝕まれる。
・・
一方、沖ノ真船島の犠牲者たちは、
外国軍および彼らと結託した政治家らの手によって跡形もなく処分され、
島の秘密を知っているのは美知夫と賀来だけとなってしまう。

自分の寿命が長くない事を自覚した美知夫は当事者に事件の真相を思い知らせるべく、
数々の誘拐事件と猟奇殺人を繰り返した末にMWを奪い、
全世界を自分の最期の道連れにしようと企む。
http://ameblo.jp/fu-maru/entry-10104759087.html

著者紹介
手塚治虫 氏
本名、治。1928年11月3日、大阪府豊中市生まれ。大阪大学医学専門部卒業。医学博士。1946年『マァチャンの日記帳』でデビュー。1947年「新宝島」が大ヒットする。以来、日本のストーリー漫画の確立に尽くす。また、アニメーションの世界でも、大きな業績を残す。
代表作に『鉄腕アトム』をはじめ『リボンの騎士』『火の鳥』『ジャングル大帝』『ブラック・ジャック』『ブッダ』『アドルフに告ぐ』等がある。講談社、小学館、文芸春秋、日本漫画家協会等の各賞を受賞。漫画集団員、日本漫画家協会理事、日本アニメーション協会会長、日本ペンクラブ会員、日本SF作家クラブ会員等を歴任。1989年2月9日没。
http://www.amazon.co.jp/MW-%E3%83%A0%E3%82%A6-1-%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB%E6%BC%AB%E7%94%BB%E5%85%A8%E9%9B%86-301/dp/4061759019

〜〜〜〜〜(再)投稿No[780] MW-ムウ- 投稿日:2008/06/02(Mon) 13:19〜〜〜〜〜
無料立読み 50ページ MW(ムウ) 1巻  著作: 手塚治虫 氏
http://comics.yahoo.co.jp/10days/tedukaos01/muu01/shoshi/shoshi_0001.html

MW原作 登場人物/結城美知夫(関都銀行新宿支店勤務・ 変装と明晰な頭脳を駆使し、「MW」を 世界にばらまこうと画策する
http://www.amazon.co.jp/MW-%E3%83%A0%E3%82%A6-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E5%8F%A2%E6%9B%B8-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E6%B2%BB%E8%99%AB/dp/4091971822

6月2日8時0分
神経ガス「MW」の漏えい事故に遭った男が復讐・・来年公開予定
少年時代の漏えい事故でMWを浴びてしまった結城美智雄(玉木宏 氏)は、
【事故隠ぺいにかかわった人】を次々に殺害 最終的に世界滅亡をもくろむ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000046-sph-ent

「MW(ムウ)」あらすじ
沖縄近海の孤島、沖ノ真船島で恐ろしい事件が起こった。
それはわずかな量で人間を死にいたらしめる化学兵器(毒ガス)MWの流出事故である。・・
http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41001823204

手塚の生誕80周年を迎え 満を持しての映画化
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0014047/index.html

::動画 映画・ケミカル ウェディングChemical Wedding Official Clean HD Trailer アレイスター・クロウリー
http://jp.youtube.com/watch?v=YEzVfVgEeRI&NR=1
ケミカル・ウエディング (相反するもの同士の、哲学的、錬金術的な、結合、)

2008年5月8日 [シネマトゥデイ映画ニュース]
映画『ケミカル・ウェディング』(原題)。
実在したイギリスの神秘主義者アレイスター・クロウリーをモデルにしたオカルト・スリラー。・・
クロウリーは
・・
ビートルズが「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットにも登場させている人物だ。
http://cinematoday.jp/page/N0013734
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アレイスター・クロウリー(黒魔術師)
1900年6月、団の内紛に紛れる形で脱退、世界各国遍歴の旅に出る。この間に大日本帝国や上海、スリランカなどを訪れ、ヨーガなどを学ぶ。来日した際江の島にある弁財天の拝観や、日本の神ってどんなものなんだ?と言う問いに“8 million gods”(日本語で800万の神、つまり八百万(やおよろず)のこと)と教えられ大変驚いたと言うエピソードがある(これらは翻訳書の解説文にて紹介された話だが、いずれも訳者の創作であり、諧謔の類と捉えるべきである旨を江口之隆が自身のwebページ上で告白していた。現在は閲覧不能)。
1902年ヒマラヤ山脈のK2登頂に挑戦。
1904年3月、新婚旅行中に訪れたエジプトで、アイワスの啓示を受け、星霊界(アストラル界)交信文書・「法の書」を授かる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC


〜〜〜(再)[781] [782] AFTER THE FALL FROM GRACE (1/2)(2/2) 投稿日:2008/06/05(Thu) 12:28
6月7日公開 『美しすぎる母』 〜 (これに対して、この映画の原題は『Savage Grace』)
この映画は実話が元になっていると言う.
描かれるのは,大富豪ベークランド家の悲劇だ.
ベークランド家は,20世紀初頭,
レオ・ベークランドの代に財を成した.
世界初の人工樹脂「ベークライト」を発明し,
特許を取ったのだ.
ベークライトはフェノールとホルムアルデヒド,
この二つの物質を掛け合わせて作られる.
(このことは映画の中でも語られる.)
そして,この映画の中には,ベークライトの他にもう一つ,
二つのものを掛け合わせて作られたものが登場する.
それは,アントニー・ベークランドと言う人物だ.
彼はレオ・ベークランドの曾孫で,
映画の冒頭,自らを次のように形容する.
「熱い母と冷たい父,
この二つが交わって発生した水蒸気がこのぼくだ」
みたいなことを彼は言う.
ベークライトを発明した曽祖父を持つアントニーは,
自身の存在をもまた,
化学反応によってたとえようとするのだった.
(男女の交わりとその結果を化学反応によってたとえるのは,
この映画全般を通して見られる傾向なのだが,
そのことは重要な意味を持っている.)

★アントニー・ベークランド,・・父親が不倫をして家を出たために,
彼は母親と妙な関係になってしまい,結果,母を殺してしまう.

息子と母親,この二人の関係を化学反応にたとえるなら,
その性的な「掛け合わせ」が余りにも危険であることは,
誰の目にも明らかだ.
息子による母殺し,これによって,
ベークランド家は完全に崩壊する.
時は奇しくも1970年代の初頭.
その時代にはまた,ベークランド家の他にもう一つ,
終わりを迎えたものがあった.
ベークライトの製造が,
その時代にはもはや行われなくなっていたのである.
つまり母殺しの事件が起こった70年代の初頭は
ベークランド家の終わりとベークライト時代の終わりとが
偶然にも同時に起こった時代なのだった.

ベークライトの製造が中止された理由の一つは,
それが余りにも危険だったからだ.
フェノールとホルムアルデヒドを掛け合わせると,
高温,高圧な状況が不可避となり,
一つ間違えば爆発が起こる.
その意味で,ベークライトのこの二つの成分の関係は,
ベークランド家の二人の男女の関係と実によく似ている.
アントニーとその母も,
掛け合わせると危険な状態になると言う意味で,
フェノールとホルムアルデヒドの組み合わせと変わらない.
果たしてこの二人の男女の掛け合わせの結果は,
やはり「爆発」に似た悲劇的な最後となってしまったのだった.
http://www.kanshin.com/keyword/1445692
『美しすぎる母』を見れば明らか・・不倫と同性・・「Savage プラスチックを発明したことによって大富豪になった「華麗なる一族」。
: 2008年06月04日
http://kareina.ad-mont.net/2008/06/post_1091.html

〜〜(再)[785] 白兎はトランペットを三回鳴らし、「最初の証人!」と言いました。
投稿日:2008/06/07(Sat) 07:14 (※この投稿にクロウリーに関する記事もあります)

「腐敗(黒化)」の過程を示す図。「結婚」の過程を経た王(メルクリウス)は、一つの容器に閉じ込められ、死亡し腐敗し第一原質へと戻される。その上空には「霊」と「魂」が抜け出し、王のかたわらには「黒化」を示す大ガラスが控えている。
六つの遊星が、中央に配された両性具有を示す「水銀(水星)」において結びつく図
炎より蘇る不死鳥
http://anima-mystica.jpn.org/imn/picture/06.html

  自然の秘密のエンブレマ
No.804   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/17(Tue) 23:30
セトによってオシリスは殺された。このとき、肉体を十四の部分に(バラバラに)引き裂かれて別々の場所へと隠されてしまった。局部を除く部分はイシスによって集められて葬儀が執り行われた。それ以後、オシリスは死者の国に降りてそこの王となり、死んで降りてくる人々の霊魂を裁く役割を負うこととなった。
白色の長い冠をかぶり、「マアト」(正義)と書かれた台座の上に載った彼は、ファラオの印である羊飼いの杖を左手に持ち、右手には清めの水が流れ出る水差しを持った姿で表される。
http://www12.ocn.ne.jp/~piroki/WoD/Mumgods.html

不完全な錬金術により得た最後の生命力を使い果たしたオシリスは、自らの《カ》を遺体の守護に残して《クゥ》となり、彼岸の者となった。 ...
http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/IOSARCHV/EGYPTMGI/EGYPTMGI.html

イシス(Isis)エジプト神話の女神。アセト
オシリスの妹であり妻、
セト、ネフティスの姉でもあり九柱神の一角をになう。(セトの妹とされる事もある)
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B9

トゥエリス(タウレト) Thoeris,Taweret,Tauret
古代名:タ・ウレト、タ・ウェレト/ギリシア名;トゥエリス/別称・別綴り:イミティ・ネヌン(ヌンの中にいるもの)、イピ(後宮もしくは気に入りの場所)、オペト(天)、レレト(雌豚)、ネベトアケト(地平線の女王)
性別:女性
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/god/taweret.htm
頭は河馬、尾は鰐、足はライオンの架空動物の姿をした女神、人間の乳母の重く垂れた胸と妊娠した様に膨れた腹を持つ、妊婦と出産の保護女神。 後ろ脚で立ち上がり、保護を意味するサアと言われるヒエログリフに手で持たれている姿勢を取る。 母なる女神であるという性格から、ハトホル、イシスとも習合した。 またその姿からか、雄の河馬に化身するとされたセト神の伴侶ともされた。
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mizuchi/Egypt/kamigami/taweret.htm

2007年09月10日

太陽はその妹である月を妻とし、ユピテルはユーノーを娶る。サトゥルヌスがレアを、オシリスがイシスを妻とするように。ディオニソスはユピテルによって燃やされた母セメレの胎から救い出され、父たるユピテルの腰の中で成長した。またエスクラピオスは母コロニデスから引き離された。ディオニソスはひとたび成長すると、人々に新たな飲み物、葡萄酒を明かし、インドにまで赴いた。オシリスとトリプトレムスは種蒔きを教え、穀物を摂ることを教えた。エスクラピオスは薬剤の投与を。ギリシャでディオニソスと呼ばれた者はローマではバッカスと称された。エジプトのオシリスはシリアではアドニスとなった。オイディプスは父を殺し母を妻とした。

ペルセウスは祖父を死に至らしめた。テュポンはオシリスの兄弟であり、猪はアドニスである。
トリプトレムスの乳母ケレスはその父エレウシスを殺した。ヒッポメネスは金色の果実のおかげをもってアタランタを破った。タンタルスはペロプスの父。彼(ペロプス)は戦車競争の末ヒッポダメイアを手に入れた。オシリスはばらばらにされたが、その母にして妹にして妻たるイシスはふたたび彼を元に戻した。
少年ペロプスは煮て茹でられ、その肩をケレスに食べられたが、象牙の肩をつけられて生命をとり戻した。アキレウスとトリプトレムスは夜間、炭火の下に置かれ、昼間はそれぞれ母テティスと乳母のケレスから乳を与えられた。アキレウスとヘレナはトロイ戦争の原因となった。ヘレナが決定的な原因となり、アキレウスが動因となって。ヘレナは卵から生まれ、ヘレナ略奪の第一原因となったエリスの果実はペレロとテティスの婚礼の場に投じられ、彼らからアキレウスが生まれた。アルゴ船乗りたちのひとりポルックスはトロイ戦争がはじまる五十年前に生き、ヘレナはポルックスと同じ卵から生まれたものと考えられている。つまりへレナはパリスが彼女を略奪した折にはかなり老いていた。アキレウスは至福の地(エリュシオン)で、自ら若返ってみせたのでなければ、すでに老いて歯も抜けていたに違いないメデアと結婚した。こうした若返りは、イアソンの父アイソンのために彼女(メデア)がなしてみせたところ、またケレスがペロプスのためになしたところであり、そこから〈二度目の思春期〉などとも称されるものである。ペルセウスはパラスから翼ある馬を受け取ると、その礼にメドゥーサの頭を齎した。またメルクリウスは彼に琴を、他の神々にはその他の武具を委ねた。トリプトレムスはケレスから翼ある龍を繋いだ山車を受け取った。パラスがユピテルの頭から生まれると、太陽(神)がヴェヌスと睦む時のようにロードスに黄金の雨が降った。そしてユピテルはダナエを誘惑するために黄金と化し、レダをかどわかすためには白鳥となり、妹のユーノーのためにはカッコーと、エウロパのためには牡牛と、アンティオペのためにはサテュロスと化したが、これらはみな同じことである。


2007年09月09日

それに付された「変成術としてのオシリス論」

「解説44
オシリスの寓意は、その真の淵源つまり変成術を介してわれわれのもとに齎された。そしてこれは別の場所、『聖刻文字』第一巻で完璧に説かれている。それゆえ、それを繰り返す必要はあるまい(同じことを繰り返すのは過誤であるから)。いずれにせよ、そこに古の変成術と境を接し平行する議論(詩人たちによって十全に讃えられ描写されたところ)をみることにしよう。それはオシリスが神であるとか、エジプトの王であるとか、わたしに信じさせることになるのだろうか。汝がどんなに骨を折っても、わたしはそんなことを信じないだろう。格言に、犬の臭いと豚の臭いは別物である、と言うように。それゆえ、彼が神である、などということをわたしは否む。汝とて異教徒であるか、義しい見解から遠く離れるのでもなければ、これに合意するだろう。それにまた、彼は王でもなかった。上述したところからそれは明らかである。彼は太陽である、とはいえそれはもちろん賢者の太陽のことであるのだが、さまざまな書物に記されるその名を、現世の光しか知らぬ一般の人々はそうした外界の太陽と解釈してみせるのである。
賢者たちの太陽がこの世の太陽の名を採ってみせるのは、それ自体のうちに天の太陽から降る自然諸本性をもっていることによるものであり、そう呼ぶに都合がよいからである。つまり太陽とはオシリス、ディオニソス、バッカス、ユピテル、マルス、アドニス、オイディプス、ペルセウス、アキレウス、トリプトレムス、ペロプス、ヒッポメネス、ポルックスである。一方、月はイシス、ユーノー、ヴェヌス、オイディプスの母、ダナエ、デイダメイア、アタランタ、ヘレナ、またラトーナ、セメレー、エウロパ、レダ、アンティオペ、タリアである。これら(の女神の名)こそ、業を施す前に石と呼ばれるところのもののを構成する諸部分であり、一々の金属、マグネシアの名である。業が施されるとその名は、オルクス、ピュロス、アポロン、エスクラピオス(アスクレピオス)となる。業を施す者はヘラクレス、ユリシーズ、イアソン、テーセウス、ピーリトウス(ペイリトオス)。これら業を施す者たちが盃を空しくする苦難と危険は数知れない。ヘラクレスの苦難(功業)、ユリシーズの流浪の航海、イアソンの危難、テーセウスの企て、ピーリトウスの拘禁を想いみるがよい。また、ヴルカヌス、メルクリウス、サトゥルヌスがあらわれる叙述や教えは夥しい。それらの書冊においては、サトゥルヌスはあらゆるものの父にして原因、メルクリウスは質料と形相、ヴルカヌスは能作(試薬)として説かれている。


2007年09月08日

自然の秘密のエンブレマ44

詭計をもってテュポン*はオシリスを惨殺し、その四肢を
ばらばらにしたが、イシスはそれらの栄光(?)を集める。
Emblema XLIV. De secretis Naturae.
Dolo Typhon Osyridem trucidat, artusque illius
Hinc inde dissipat, sed hos collegit Isis inclyta.

* ギリシャ人たちはオシリスの兄弟セトをテュポンと同一視したという。

シリアにはアドニス、ギリシャにはディオニソス、エジプトには
オシリスがあり、彼らは叡智の太陽である。
オシリスの母、妹にして妻たるイシスは
テュポンによってばらばらにされた彼の四肢を結び合わせる。
だが海に落ちた男根は波に攫われ失われたので
硫黄を生むための硫黄が足りない。

Epigramma XLIV
Syria Adonidem habet, Dionysum Gracia, Osirim
Aegyptus, qui sunt nil nisi SOL Sophiae :
Isis adest soror, & conjunx ac mater Osiris,
Cujus membra Typhon dissecat, illa ligat.
Defluit at pudibunda mari pars, sparsa per undas,
Sulphur enim, SULPHUR quod generavit, abest.

2007年09月07日
Atalanta fugiens 28

(承前)

シトロンの実を手にする探求者たちは偉大な君主あるいは王の息子を見つけるだろうが、最後にはその家系(由来)や教養(養育)の確かなしるしを見出すことになるだろう。業をなす者は過誤を避け、あらゆるもののうちから真の王の子供を選びとるため醒めていなければならない。たとえ彼が黄金の光輝に輝かず、卑しい身なりをしていたとしても、それをもって彼を拒み、他を選び取る愚を犯してはならない。その卓越した王の性格(自然本性)をよく洗うなら、早々にキュロス、パリス、ロムルスに認められるところが顕れでることだろう。彼らとて農夫から身をなしたのである。浴槽はラコニア式でなければならない。つまり発汗性の蒸し風呂。水が柔らかな肉を硬化させることのないように、穴を塞ぐことのないように。それこそ期待される効果を阻むまでにも有害なことである。彼が浴槽を出て身に纏うべき王の衣装に気を揉むことはない。往昔アルキノオスの娘*が難破して裸のユリシーズに衣装を与えたように、彼のうちに太陽の息子を認めるものがいとも高貴な衣装を彼に投げて与えるであろうからには。」


2007年09月06日
Atalanta fugiens 28
・・
この王の気質は憂鬱質にして黒胆汁質であるゆえ、彼の真価も権威も他の君主たちに比して慮られることがない。実のところ、彼のサトゥルヌス(土星)の陰鬱性とマルス(火星)の激怒性が咎められるところである。彼は死んでしまうかそれとも癒されるかしたいものだ、と念じた。そこで医師を探し、所領のひとつを授けると、医師は祈祷の力で王に威風を齎したのだった。
・・
からだの中に閉じ込められた熱が血とともに皮下に集められ、容色をとり戻すばかりか、からだ中が爽快な色となる。ひとたびそうなると煩わしい憂鬱質の皮膚の黒さも徐々に消え、あらたにすばらしい薔薇色の血を産するまでに体質のすべてが改善されることとなるだろう。善い血を産むためには、からだの全平衡が矯正されねばならない。からだは寒にして乾、一方、血は熱にして湿であるように。それが達成される時点については医師が予告することができる。

2007年09月04日
ドゥエネク王(ここに緑獅子の武具が輝く)は
致命的なほど黒胆汁で腫れ上がった。
そこで医師ファルートを呼ぶと、彼は王を
水蒸気を以て治癒すると約した。
そして硝子釜で王を何度も洗った。
露が黒胆汁をすべて湿らせ追い払うまで。
Epigramma XXVIII.
Rex Duenech (viridis cui fulgent arma Leonis)
Bile tumens rigidis moribus usus erat.
Hinc Pharut ad sese medicum vocat, ille salutem
Spondet, & aerias fonte ministrat aquas :
His lavat & relavat, vitreo sub fornice, donec
Rore madenti omnis bilis abacta fuit.

・・
2007年07月31日
逃げるサラマンドラ 8
そしてようやくミカエル・マイアーの『逃げるアタランタ』を展いてみる。
(以前この書訳出の試みがオンラインで進行していたが、現在消失してしまっているようす。残念。いずれにしても訳とは解釈であって、何種類もあったほうがいいでしょう。)

その「自然の秘密」のエンブレマ29。

Atalanta Fugiens, hoc est, Emblemata nova de secretis naturae chymica, Oppenheimii MDCXVIII.

Emblema xxix. De secretis naturae.
Ut Salamandra vivit igne sic lapis :
サラマンドラのように石は火によって生きる。

Epigramma xxix.
Degit in ardenti Salamandra potentior igne,
Nec Vulcane tuas aestimat illa minas :
Sic quoque non flammarum incendia saeva recusat,
Qui fuit assiduo natus in igne Lapis.
Illa rigens aestus extinguit, liberaque exit,
At calet hic, similis quem calor ide juvat.
銘文29
サラマンドラは灼熱の火の中で賦活する
ヴルカヌスよ、それは汝の威嚇をものともしない。
激しい炎をものともせずに
石もまた不断の火の中に生じた。
それ(サラマンドラ)は冷にして、火を消しつつ姿をあらわすが
これ(石)は熱にして、自らに似た熱を悦ぶ。
http://blog.livedoor.jp/yoohashi4/archives/cat_50022621.html


  トランプ ブラックジャック の歴史
No.803   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/16(Mon) 22:57
(23:46追加情報)

平成20年06月16日23時25分 気象庁地震火山部 発表
6月16日23時14分頃地震
岩手県 震度4 北上市二子町* 平泉町平泉
http://www.jma.go.jp/jp/quake/16232500391.html

地震対策 照明
http://www.taishinnavi.pref.shizuoka.jp/antiearthquake/furniture/10.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^
動画(you tube)
ブラックジャック 
::Black Jack TV eps 38 1/3 宇宙人・催眠
http://jp.youtube.com/watch?v=IBxN2dkUbtg
::Black Jack TV eps 38 2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=Ec-b6AxrYn8&amp;feature=related
::Black Jack TV eps 38 3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=I-bRCt43zh0&NR=1

宇宙生命が存在する星の数をあらわす「ドレークの方程式」
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/extra-terrestrial_life.html

「左右反転鏡」
リバーサルミラー 左右が反転して[本当の自分]を映し出す画期的なミラー
2枚の鏡を直角に向き合わせ正面から映すと1枚目の鏡に映った像は向かいの鏡に反映され左右が入れ替わる仕組み。
http://www.kk-yamamura.co.jp/mirror-reversal.html

反転世界での運動--宇宙人に「左」を教えるには?
「刑事コロンボ」の中で、写真を逆焼きして写真に写った時計の時刻を変えて、犯行時間をごまかす、というトリックがありました。これは鏡像の変化をうまく使った例です。鏡の話が片付いたところで、次のような問題を考えてみましょう。

鏡のように反転した映像を見せられたとして、我々はそれが鏡像だということに気付くことができるか?
もちろん字が書いてあったらわかるにきまっているので、そういうのはなしとしましょう。たとえば箸を左手に持っていたらわかる??--でも、その人は左利きかもしれませんよね。

どのような運動を考えてみても、それを反転した運動というのも同じように起こると思われます。実は物理法則というのはほとんどが左右対称にできています。物理法則がそうなっているということは、物理現象の説明をしている限り、「右」と「左」を区別する必要はない--どころか、区別できない--ということを表しています。

「宇宙人と音声で通信している時、右と左を教える方法はあるか?」という問題があります。相手は宇宙人ですから「箸を持つ方が右」ではだめだし、「心臓が左」でもだめです(そもそも宇宙人に心臓があるのか?)。
http://homepage3.nifty.com/iromono/kougi/timespace/node8.html

先「 道がない 」バス 転落寸前  岩手・宮城内陸地震
6月16日8時2分配信
温泉旅館 3人遺体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000014-sph-soci&kz=soci

6月14日に東北地方を襲った「岩手・宮城内陸地震」。岩手県奥州市と宮城県栗原市で震度6強を記録するという大きな地震で、まだ被害の全容が把握できておらず、また、余震による被害の拡大も心配されるところだ。

こうした大きな地震が起きると「予言」の有無が話題となることが多く、今回の地震に関しても、
最近よくメディアに登場する予言者ジュセリーノ・ダ・ルース氏が「6月13日に大阪でM6.3の地震が発生する」と予言していたものが近い……とやや拡大解釈とも取れるような話が出てきた。
そうした中 ・・
話題となっているのは、手塚治虫の代表作「ブラック・ジャック」の「もらい水」に記述されている一文。1978年7月24日に「週刊少年チャンピオン」掲載されたこのエピソードは、ブラック・ジャックが大地震に遭遇するストーリーなのだが、そこには「6月14日午前8時ごろ 東北一帯にマグニチュード7.5の地震発生」との記述があった。

今回の「岩手・宮城内陸地震」が発生したのは「6月14日午前8時43分ごろ」「岩手県と宮城県が中心の東北一帯」「マグニチュード7.0」。・・

もちろん、「○○○○年」と正確な年の指定があるわけではなく、ストーリーの中での記述ゆえ、・・単なる「偶然」と捉えるほうが正しいのかもしれないが、日時、場所、地震の規模が一致しているのは奇妙な「偶然」だと言える。
・・
1978年6月12日に発生した「宮城県沖地震」(マグニチュード7.4、17時14分ごろ発生)の直後に書かれたエピソードのため、単に「宮城県沖地震」ヒントを得て似たような記述をしたのが、今回一致しただけとの指摘もある。
http://www.narinari.com/Nd/2008069637.html

手塚治虫の代表作『ブラックジャック』の「もらい水」という作品
(秋田書店刊・少年チャンピオンコミックス『ブラックジャック』第17巻・第158話)に
今回の奥州大地震とそっくりの記述が出てくる。

「6月14日午前8時ごろ
 東北一帯にマグニチュード7.5の地震発生」
(画像)
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/282.html


両親と同居していたそうだが、帰宅した先生を真っ先に出迎えたのは「母親」だったとか。
夫婦2人で出かければ、(母親は)怒って嫁には口も聞かなかったそうな・・・。
(嫁姑バトルは、悦子夫人の「夫・手塚治虫とともに」が詳しい)

閑話休題。翌朝、マグニチュード7.5の大地震が発生!嫌な予感を覚えたブラック・ジャックは、危険を承知で山小屋まで車を走らせる。案の定、山小屋は無残にも崩壊。重傷の彼女を何とか助け出し、近くの病院に駆け込むが、その病院は偶然にも、彼女の息子が経営する「手瀬間胃腸病院」であった-------。

★アニメ感想(箇条書き)
→信号がかわった事に気付かずトボトボ歩いているおばあさんを、ブラック・ジャックの車がひきそうになる場面。
「おばあさん!大丈夫ですか!?ケガはありませんか!?」と駆け寄る・・

→お泊りは山小屋では無かったものの、別荘とは名ばかりの廃屋。倒壊の原因は(※原作の)大地震では無く、大雨による土砂崩れ。中越地震に配慮か。

→金を要求され、「おどす気かっ!?警察を呼ぶぞ!」と怒っていた原作息子が、
アニメでは 「金は用意する。お金なんかより大切なものが世の中にはあるんだ」とすっかり改心(?)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/5479/kansou4.htm

神のようなメスさばきで、奇跡を生み出す生命(いのち)の芸術家。時代が望んだ天才外科医「ブラック・ジャック」初のTVアニメシリーズ。
夜、雨が降り出して視界が悪くなり、お婆さんは車に轢かれそうになる。その車を運転していたのはブラック・ジャック。・・
原作『もらい水』
配信期間
2008年5月9日〜未定
http://streaming.yahoo.co.jp/c/y/maa/20025/2002500015/

手塚治作『三つ目がとおる』
破壊と再生にまつわる数字として“23”が登場するのである。・・

第4章「秘境へのアプローチ」は、日本の話になっているが、辿り着いて最初に柱(塔)を立てることになっている。マンガ中では日本各地で見られる環状列石の遺跡が結び付けられているが、私はエジプトのオベリスク(石塔)を連想した。エジプトのオベリスクの多くは歴史の中で運ばれて現在ニューヨーク、ロンドン、パリをはじめ世界主要都市にある。
・・
アノマリーとは例外とか異常とか異例という意味。経済用語の場合は、原因がわからないが起こる“規則的な”変動のこと。
映画『マトリックス』でザイオンを破壊して再建するのは6回目という話になっているので、経済用語の意味のほうが合っていると思われる。
なるほど、人間支配って証券投資のようなものなのね&#8212;&#8211;
http://www.23net.tv/wordpress+index.m+20041221.htm

::トランプゲーム■Black Jack【 挑戦する 】
http://www.kent-web.com/pubc/blackjack/

トランプ・ブラックジャック の歴史
・・
「最初に配られた 2 枚のカードがスペードの A と J であること」
を「ブラックジャック」と呼ぶようになり、
ゲーム名にもなりました(フランスでは、「ヴァレ・ノアール」を経て「ブラックジャック」が定着)。

その後、「ブラックジャック」の定義は「スペードの A と J」
から「スペードに限らず A と 10, J, Q, K」に拡大されます。

19 世紀後半には、アメリカでもブラックジャックが楽しまれるようになり、様々なルールが考案されましたが、
それほど人気のあるゲームではありませんでした。
しかし、1960 年代にコンピューターによるブラックジャック必勝法(カード・カウンティング)が開発されると爆発的に普及し、細かいルール変更を繰返しながら現在に至っています。
http://www.bj-10jqka.com/
世界のほとんどのカジノで人気が高い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF

※トランプのジャックに関しては 以下の投稿にも紹介した記事があります
投稿[785] 白兎はトランペットを三回鳴らし、「最初の証人!」と言いました。 投稿日:2008/06/07(Sat) 07:14

  「好きなんでしょ?追われて幸せよね?」ストーカーの一方的な思い込み
No.802   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/16(Mon) 22:48
「好きなんでしょ?追われて幸せよね?」一方的な思い込み
・・
斎藤●・・じつは僕ら精神科医はストーキングに慣れているんですよ、患者さんからの。たいがいそれは情の取り違えでね。
で、先生は私に流し目を送った、私が好きなんでしょなんて言って。送ってないんだけど(笑)。

そのうち私が冷たくしたと思い込み、ストーカーになるんです。

もっとよくあるのはドメスティック・バイオレンス(親密な関係にある男性から女性への暴力)におけるバタラー(殴る男性)からのものですよ。
私はバタード・ウーマン(殴られる女性)を何人も逃がしてきたから、私を殺したいバタラーはたくさんいる。
実際に襲われたこともありますし。

--バタラーもバタード・ウーマンが逃げると、ストー力ーになりますね。

斎藤●そうです。ただ問題は複雑でね。相手に頼ることで相手をコントロールしようとする人と、相手に頼られていないと不安になる人との間に成立する依存、被依存の関係を共依存と言い、バタラーとバタード・ウーマン、アル中の夫とその世話をする妻の関係などによく見られます。で、バタード・ウーマンのなかには夫から逃げて、夫が死んで恐怖から解放されて喜んだのに、その後うつ病になっちゃう人もいる。共依存関係にあった2人は、それほど深いところで結ばれ合っているんです。共依存関係になかったストーカーでも、相手は事情があって白分から逃げているけれど、本当は2人は深いところで結ばれていると思い込んでいる。自分の名誉の回復にすぎないのに、本人にとっては正義の回復になっていて、求められること、追われることを相手も望んでいるに違いないと勝手に思い込んでいる。だからこの関係は怖いんです。

妄想がストーカーへ……、引き金は日常に

--親密な関わりがない関係で起こるストーキングはどうですか。

斎藤● さっきの「先生は私に流し目を送った」じゃないけれど、被妄想(エロトマニア)、
つまり白分は相手にされているという妄想を抱く人は容易にストーカーになりやすいですね。
・・
斎藤●・・
あの上司、オレのことをボロクソに言っているけれど、オレを便い続けているところを見ると、本当はオレのことを評価しているんだなと思っている部下だっているでしょ。
ところが、左遷されたリして、本当に自分がズタズタにされたと思ったときの怒リはすごいですよ。
あの野郎、一生許さない、絶対に復讐してやると、ストーカー的な心理になる。

ストーキングをではなく名誉の回復を願っての行為だと見れぱ、そういうことは昔から男対男の間でしょっちゅう起こっていた。
去年、校長から差別的な待遇を受けたと恨んで、学校に爆弾を仕掛けた都立高校の教師がいたでしょ。実際に仕掛けちゃったから、建造物侵入とか爆発物取締罰則違反という話になったけど、心理としてはストーキングでしょう。
http://www.geocities.jp/supernil_mh/sabra/sabra_7.html



  Oldest computer THE SKULL!
No.801   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/16(Mon) 22:17
動画(you tube) 

クラシック音楽
♪::Il Giardino Armonico -Telemann テレマン
http://jp.youtube.com/watch?v=B5ly3gPFags

クリスタルスカル
::Oldest computor. THE SKULL! *皆で木片を「輪の火」に投げ込む
http://jp.youtube.com/watch?v=g5vvduv7fSQ&amp;feature=related

::The Crystal Skulls: Astonishing Portals to Man's Past (4/5)
http://jp.youtube.com/watch?v=IYPQkUsOUnI

クリスタルスカル アーサー・C・クラーク 氏 
::Arthur C Clarke On Crystal Skulls & Antikythera Mechanism 1
http://jp.youtube.com/watch?v=OwrGQuFyRDQ

::Arthur C Clarke On Crystal Skulls & Antikythera Mechanism 2
http://jp.youtube.com/watch?v=EsqQs0GtI4Q

::Arthur C Clarke On Crystal Skulls & Antikythera Mechanism 3
http://jp.youtube.com/watch?v=8i0kT8TuCnE&amp;feature=related

ミッチェル・ヘッジスの水晶ドクロ
「ヘッジス・スカル」または「クリスタル・スカル」
http://www12.plala.or.jp/syuuya/suisyou-dokuro.htm

 2001年宇宙の旅 HALの誕生日を祝うアーサー・C・クラーク 氏 3月14日
::Arthur Clarke Cybercast Hal's Birthday
http://jp.youtube.com/watch?v=-OEQryeDuh0

♪::(歌)Happy Pi Day 3月14日
http://jp.youtube.com/watch?v=NBqVvAU-gdg&NR=1

::2001 A Space Odyssey - HAL Stanley Kubrick キューブリック
http://jp.youtube.com/watch?v=poZp0Xzc-d8

::HAL 9000 Apple ad HALアップルコンピューターの宣伝
http://jp.youtube.com/watch?v=nHJkAYdT7qo&amp;feature=related

::Life of Pi - official promo
http://jp.youtube.com/watch?v=CQhwAvW2nWA&amp;feature=related

::♪(歌)The Pi Song
http://jp.youtube.com/watch?v=VqpWETqoD5Q&amp;feature=related

::♪(歌)3.14 Apple Pi 
http://jp.youtube.com/watch?v=EtkDpYlySRM&amp;feature=related

Yo i dont got bros, dont hang on the streets
i dont beat my hos, i only beat my meat.
Dont womanize cause you no its true
that when you look in thier eyes you see thier people too
Mother effin suffrage!
You know im a gangsta, you know i do coke,
but i had to go to diet, cause it burnt my throat.
Ive been doin drive-bys all of my life,
cept the bullets are newspapers, the car is my bike.

3.14 apple pi,
i whip, clean it off, and stick it in her eye.
and by "it" i mean contact lense
3.14 apple pi,
I got rhymes and flows that make hitler cry.
George bush wont he jsut yell and rant
but hes a presiDONT who ameriCANT

I spit gangsta hymns, cause i'm a gangsta straight,
I think of 20 inch rims when i masterbate.
We're gonna be late, theres no time to waste,
cause the girls that i date, have a particular taste.
the taste of my weiner! (snap)

3.14 apple pi why was i born white no one quite knows why,
Gansgsta sell their rocks, ive got a collection
You couldnt get a rise out of a yeast infection.

I'm a lyrical heretic, but i'll make you laugh
hit with you rhetoric, then i'll cut you in half.
dont need to be a clown, i dont need to be nice,
How bout you sit down, and i serve you slice...

of my 3.14 apple pi my voice is so smokey itll make you high...
Heres a confession its all about me,
Heres my impression of a broken jet ski.

Here come the puns.
All yo little thugs wanna mess me with me?
know that ive been doin drugs since the age of 3.
I took my ceral, stabbed it open with a knife.
Snorted that shit and i got high on Life.
A guy asked me for change, saying my mind was too dense.
I said you wont make cents if you dont make sense.
big finale...

you know i flow and show it, you know that bo know it,
Youre lawn i'll mow it and grow it cause he's a sho' poet.
Yo my rims be spinning i winning, like adam i be sinning.
Potato skinnnin and knittin and separate those linens.
And in my eyes you see flies, and though you people tries
Just to disguise all your lies, but baby i be wise.
you know i did it and shit it you brothers couldnt hit it,
Then you try to ride it, too late! i already spit it.

apple pi

*copyright boburnham

有名なものとして以下のような物がある。

産医師異国に向かう 産後厄なく 産婦みやしろに 虫散々闇に鳴く
3.14159265 358979 3238462 643383279 (30桁)

千桁までの語呂合わせと各国語版語呂合わせ

英語圏では語呂合わせがうまくいかないため、「英単語の文字数」で覚える方法がいろいろと存在している。

Yes, I have a number.
3. 1 4 1 6 (小数点以下4桁までで四捨五入)
How I want a drink, alcoholic of course, after the heavy lectures involving quantum mechanics!
3. 1 4 1 5 9 2 6 5 3 5 8 9 7 9 (14桁)

3月14日は円周率の日および数学の日である。 7月22日(22/7
は近似値)は円周率近似値の日とされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%91%A8%E7%8E%87


::Arthur C. Clarke Mandelbrot Set アーサー・C・クラーク 氏 マンデルブロー集合
http://jp.youtube.com/watch?v=QZA5ZOs_E8s&amp;feature=related

●マンデルブロー集合スクリーンセーバー (Mandelbrot Set Screen Saver)
http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/~yoshino/Miyage/Mandel/Mandel.htm
マンデルブロー集合とマンダラ
トランプ・カードのスペード、ハート、ダイヤ、クラブの起源か 
映画「2001年宇宙の旅」のオープニングでの天体直列
http://homepage3.nifty.com/y_sugi/ch/ch41.htm

  Yes, I have a number.
No.800   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/16(Mon) 22:17
動画
::Moebius Transformations Revealed
http://jp.youtube.com/watch?v=JX3VmDgiFnY&amp;feature=related

●ここで、以前(第9回)仮設した図式をもう一度取りあげる。アクチュアル/ヴァーチュアルの垂直軸とリアル/ポッシブルの水平軸との交叉図のことだ。今度は物質から生命を経て精神へと上昇する垂直のシステム軸と、これと交叉する水平の情報軸を組み合わせる。
 ここで垂直軸における物質・生命・精神の区分はあくまで水平軸との関係において事後的に定まるものである。したがって水平軸は必ず二本一組のものとして引かれることになる。すなわち第一の水平軸が物質と生命を分岐させ、第二の水平軸が生命と精神を切断する。第一の水平軸は物情報や実証思考に、第二の水平軸は記号情報や抽象思考に相当するわけである。この一対の水平軸は、それぞれが「差異性」と「同一性」を担う。養老人間科学では差異性はシステム(垂直軸)に、同一性は情報(水平軸)にかかわるものだった。つまり一対の水平軸はシステムと情報の関係を自らのうちに入れ子式に取り入れて反復表現している。

●ここに言語が発生する。養老孟司は『無思想の発見』で、「五感で捉えられる世界をここでは感覚世界と呼び、それによって脳内に生じる世界を概念世界と呼ぶ」(120頁)と定義している。この「感覚世界」は第一の水平軸に、「概念世界」は第二の水平軸に相当する。
《感覚世界つまり物体の世界を一つの楕円で示し、概念の世界を、その上に位置する、もう一つの楕円で示す。両者の重なりが「言葉」である。言葉という道具は、この二つの世界を結ぶ。感覚の世界は「違い」によって特徴づけられる。概念の世界は、他方、「同じ」という働きで特徴づけられる。説明はこれで終わりだが、いくらなんでも簡単すぎるかもしれない。ここで大切なことは、言葉自体は「同じであって、違うものだ」ということである。だから言葉は、「違う」という感覚世界と、「同じ」という概念世界を結びつけることができる。》(120-121頁)

●あるいはこの図式を社会にあてはめて伝統軸と共同体軸の組み合わせと考えてもいい。丸谷才一は『日本文学史早わかり』で次のように書いている。
《非常に図式的な言ひ方をすれば、横の方角に共同体があり、縦の方角に伝統があるとき、その縦と横とが交叉するところで詞華集が編纂され、そしてまた読まれる。といふのは、われわれは伝統を所有する際に、孤立した一人ひとりの力で持つことは不可能で、共同体の力によつて持つからである。孤立した個人にさういふことができるといふのは、ロマンチックな妄想にすぎないだろう。事実われわれは、そのことの不可能をいはば無意識的に知ってゐるゆゑに、もうずいぶん長いあひだ、詞華集を持つことを実質的には諦めてゐるのである。つまりわれわれの文明と文化は共同体的なものを失つてからすでに久しい。そしてそのことがどういふ弊害をもたらすかと言へば、いちばん歴然としてゐるのは言葉の衰弱である。言葉は過去から伝はつて来た力を失ひ、社会を築くことをやめてしまつた。》(講談社文芸文庫『日本文学史早わかり』85-86頁)
 ちなみに丸谷才一は大野晋との共著『光る源氏の物語』上巻で、西洋十九世紀の個人主義的文学理論と、フレーザーほかケンブリッジ・リチュアリストに由来する民俗学応用の集団制作的文学理論との対立がエリオットの「伝統のメディアム[媒介、巫女、霊媒]としての個人の才能」という理論によって解消されたと語っている。

●おそらくこういうことだろう。差異性に彩られたアクチュアル/ヴァーチュアルの垂直軸と、同一性を刻印されたリアル/ポッシブルの水平軸。この一対の概念をいま述べた二本の水平軸が入れ子式に反復する。そしてこの一対の水平軸を言葉が媒介する。だとすると言葉もまた入れ子式に差異性・同一性の関係を反復表現しているに違いない。
 パースは記号をイコン・インデックス・シンボルに三分した。瀬戸賢一(『レトリックの宇宙』)はこれを、現実世界における空間的・時間的隣接関係にかかわるインデックス、意味世界における類と種の包含関係にかかわるシンボル、そして意味世界と現実世界の境界上に存在し類似関係にもとづき両世界を橋渡しするイコンの三組みとして再構成した。この議論に準拠するなら、感覚世界=現実世界(インデックス)と概念世界=意味世界(シンボル)の重なりが言語(イコン)であるということになる。
 私はかねてから、そこに第四の記号を付け加えることができるのではないかと考えてきた。言葉遣いはまだ精錬されていないが、イコンが具象的でアナロジカルな類似関係に着目して現実世界と意味世界をつなぐ働きをもつのだとしたら、これと対になるかたちで、つまり抽象的でアイロニカルな相互否定関係に着目して両世界をつなぐ記号があるのではないか。そしてそれは「マスク」とでも名づけられるものなのではないか。この未完の理論が完成したあかつきには、「言葉」とは「イコン─マスク」の複合体である、という命題が成り立つことになる。
 水平軸はおそらく無数に引くことができるだろう。(それに応じて垂直軸もまた変容していくだろう。)そして「幽明境を接する仮面の無限の重なり合い」(坂部恵)として幾層にもわたって上書きもしくは重ね描きされる入れ子式の図式のうちに、私というシステム(インデックス─シンボル─イコン─マスクの複合システム)はあたかも倍音のように遍在している。
*・・・
荒俣宏いわく「歌合とは、歌と歌をぶつけあう歌の相撲である」(知恵の森文庫『「歌枕」謎ときの旅』40頁)。今日ならさしずめ「詩のボクシング」といったところだろう。ところで歌の良し悪しを判定するとはどういうことか。藤原清輔『袋草子』下巻「三十講歌合」に、赤染衛門の「かへるべきみちもとほきにかはづなくさはべにひをもくらしつるかな」に評者の藤原義忠朝臣が下した判定が記されている。蛙が夕暮れから鳴きはじめるものと知りつつ、沢辺に一日いたという。フィクションくさいので負け。
荒俣宏いわく「研ぎ澄まされた美と雅の感性だけをもって、神のように「こっちが文学的にすぐれている」と託宣するのか、と思っていた。理屈というより師匠の趣味によって判定するものと信じていた。ところが実際は、歌の良し悪しを博物学的知識によって決していたのである」(42-43頁)。また「歌をつくるということは、まこと、文学である以上に理学に近い。数学や法律学に近い。そう、思った。そういうわけで、わたしは歌合の発見から、ようやく歌の理論すなわち歌学に興味をもつようになった」(45頁)。
歌学は科学(博物学・理学)に通じる。
*・・・
http://www17.plala.or.jp/orion-n/ESSAY2/12.html

■『歌枕』謎ときの旅 荒俣宏著
 芭蕉、西行、能因が詠んだ名所「歌枕」はどう生まれ、どんな思いが託されたのか。古歌に詠み継がれてきた“名所”を探すため、著者は東北へと向かった。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/books/20050821/new.html

道祖神という言葉に初めて出会ったのは、松尾芭蕉の『奥の細道』ではなかったかと思う。「春立てる霞の空に
白河の関こえんと、そヾろ神の物につきて心をくるわせ、道祖神のまねきにあひて、取るもの手につかず」という
あの名文であるが、この文章からだけでは道祖神の具体的なイメージは湧いて来ない。

辞典には、道祖神とは、「悪霊を防いで旅人の安全を守る神」と書かれている。しかし、道祖神が数多く残って
いる安曇野をたずねてみると、丸い石に浮き彫りにされた男女の像や、道祖神と彫られた文字碑であり、陰陽石や
庚申塔と並んで建てられているものもあるが、悪霊とは結びつきにくい。

芭蕉が奥州へ旅立ったのは1689年であるから、道祖神は江戸初期にはすでに人々の間に広く親しまれていた
ことになる。時代とともに道祖神信仰が変質して行ったとも考えられるが、らしい石像に日々の平安を託したの
であろう。
http://blowinthewind.net/adoso.htm

「歌枕」謎ときの旅   荒俣宏  光文社(知恵の森文庫)
98年10月に世界文化社から発売された「歌枕伝説」の文庫版だと思われます。
274 p、サイズ(cm): 16、ISBN: 4334783694、700円。
〈目 次〉
序章 旅のはじまり
第一章 歌枕の地に秘められた謎の発見
第二章 東北の歌枕に見る縄文の俤(おもかげ)
第三章 陸奥の鬼と碑にはじまる伝説・・
http://www.geocities.co.jp/Bookend/6743/katudo05/2005-07.htm

まだ複雑系に厳密な定義は存在しませんから、「これこれが複雑系である」と断定することはできません。しかし、私がここで提示した複雑系の”定義”は複雑系として一般的に共有されている概念とほぼ同じ範囲をカバーしていると考えて間違いないと思います。このように、ある系が複雑系であるということは、「全体的な現象を観察・分析することにより部分的な現象に分け、それぞれの部分現象を微視的な物理的相互作用によってモデリングを行う」という従来の方法によって理解することが困難であることを意味しています。従って、複雑系の解析では、精密な微視的相互作用のモデリングを行えばすべてが明らかになるという、固定観念または幻想から脱却しなくてはなりません。

複雑系と自己組織化

複雑系の最も重要な特徴の一つが、系の外部からの直接的な拘束がないのにもかかわらず系自身がひとりでにある種の規則性を獲得することです。このような現象は自己組織化(self-organization)と呼ばれています。この典型的な例が、形態発生や進化などの生命現象です。これらについては、実のところまだまだ肝心なところは何も解っていません。例えば一つの卵細胞から複雑な個体が形成されるメカニズムのほとんどは謎のままです。無論、遺伝子に遺伝情報が書き込まれていることはわかっていますが、それが発生過程でどのように発現していくのかについては解っていません。このように複雑系の研究の核心部分ともいえる自己組織化について、まだ定式化された理論というものは存在していません。

このホームページの主題であるセルオートマトンは自己組織化を研究するのに適したツールです。例えば、実際に観測される複雑現象を再現するようなセルオートマトンを計算機探索(または人による探索)により多数生成させ、それらのルールを統計的に処理することにより、問題となる自己組織化現象がどのような条件のもとで発生するのかを調べることができます。多くの場合、自己組織化現象は相転移となって現れます。得られたセルオートマトンの相転移が、現実の世界の現象にどのように対応しているのかを調べることも重要になります[Su99]。

昨今、巷ではナノテクノロジーという言葉をよく聞きます。ナノというのは正しくはナノメートル(10億分の1メートル)のことで分子の大きさ程度の長さの単位です。すなわち、ナノテクノロジーというのは分子程度の微小な”機械”を作り、それに人間が直接できないような様々な仕事をやらせる技術のことです。問題はこの機械をいかに作るかです。一つ一つ手作りで作っていたのではコストが高くなってしまいますので、なんとかこのプロセスを自動化したいわけです。現在、上で述べた自己組織化を使った製造法が検討されています。現時点ではまだまだ研究段階ですが、これは将来有望な複雑系研究の工学への応用になると期待されています。まだ想像の域を出ませんが、セルオートマトンを用いて自己組織化による効率的な製造法を発見できるかもしれません。


カオスと複雑性
カオスもまたローレンツ系[Lo63]やヘノン写像の例でも明らかなように、相空間上の解曲線がフラクタル構造に自己組織化されることが知られています。その上カオスでは、初期値の微小なずれが指数関数的に拡大していくという意味で予測不可能な系です。これらの点においてカオスと複雑系は似ています。それではカオスと複雑系の違いはなんでしょうか?カオスがこれほどまでに人の目を引いた理由は言うまでもなくローレンツ系のように小自由度系から非常に複雑で予測不可能な挙動が観測されたからです。これを逆問題に置き換えて為替の変動などの現実の世界で見られるような予測不可能な現象が小自由度の式で表現できるかもしれないという期待が大きく膨らんだ時期がありました。ただしこのようなもくろみのほとんどは破綻し、その反省としてはやはり大自由度系は大自由度系でモデリングしなくてはならないということでした。すなわちカオスはどちらかといえば、小自由度系が研究対象になってきました。異論があるかもしれませんが、大まかに言えば複雑系は大自由度のカオスということができます。小自由度カオスの研究分野がなくなってしまったわけでないのですが、数学の抽象的な世界ではなく現実の世界に興味のある人はモデルの自由度を増やすことが必要です。


複雑系研究の実体
複雑系という研究分野は通常の研究分野とは少し違う面があります。複雑系とは、上記にように、非常に簡便に言えば、「微視的相互作用から明確に帰結できないような巨視的現象」を見せる系です。よって複雑系とは単に抽象的なものを指しているだけで、「私は複雑系の研究をしています。」と誰かにいわれても、「私は微分方程式の応用を研究しています。」と言われるのと同じように、何をやっているのか皆目検討がつきません。実際には、ほとんどの研究者は複雑系に属するなんらかのインスタンスを研究しているわけです。以下にその例を少しだけあげました。無論、この他にもいろいろな研究対象があると思います。
政治経済システム
交通流
気象、海洋
生態系
生命現象
人工知能
化学反応
ゲーム理論
参考文献
[Lo63] Lorenz E. N.: "Deterministic nonperiodic flow", J. Atoms. Sci., 20, 130(1963).
[Su99] Suzudo, T. "Crystallisation of two-dimensional cellular automata", Complexity International,Vol. 6 (1999). to download pdf-formatted file
http://www001.upp.so-net.ne.jp/suzudo/complex.html

セルオートマトンと複雑系
Complex Systems Created by Cellular Automata
・・
人工生命は”合成生物学”そのものであり、他の媒体中に生物学的現象を発現させる試みは、合成化学とのアナロジーにより、問題となる現象の理論的理解の向上だけではなく計算機のハードウェア及びソフトウェア技術、移動ロボット、宇宙船、医学、ナノテクノロジー、製造業やその他の技術的な課題の生物学的原理の実用に結びつくであろう。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/suzudo/alife.html

§複雑系で嘘をつく法
 ところで昔「統計でウソをつく法」(講談社ブルーバックス)という面白い本があって、統計の専門家たちが使う騙しの手口を実例とともに面白おかしく紹介していたが、複雑系もまたそういうことの激しい場所で、それゆえその基本的な手口を少しだけ以下に紹介しておこう。
 そもそも何度も言うようだが、複雑系の正しいビジョンが頭に入っていたときまず第一に見えてくるのは、いかに近代が多くのことを安直に「できる・わかる」と錯覚していたのかということであり、そのためもしこの迷宮から何らかの意味のある情報を引き出そうと思えば、そういう安直な錯覚の部分を最初に徹底的に塗り潰してからでなければ話が始まらない。袋小路の塗り潰し方が不十分では、迷路の通り道はまず浮かび上がってくるものではないからである。
 そのため逆に言えば複雑系で嘘をつく場合、まずこの作業を甘くしておくことがステップとして重要である。それゆえ最初になるたけたくさん目眩ましに薔薇色の話をちりばめて雰囲気を盛り上げておくことが必要であり、逆に、米国流の文明がいかにハーモニック・コスモス信仰の上に立っていたかなどという話は、ヤブ蛇になるので最初から行なわないほうが賢明であろう。
 そして次に手口の核心となるのは、ありもしない均一性を話の中に勝手に仮定し、そしてそういう仮定を置いているということを巧妙に黙っていることである。
 もともと昔の数学や合理主義があれだけ威力を発揮したのは、もともと研究対象自体が非常に均一な性質をもっていたからであり、逆に言えばそういう均一性(あるいは作用マトリックスのゼロ成分や共通細胞の存在)を勝手に仮定することが許されさえすれば、いつだって物凄い威力のある数学を作れるのである。
 複雑系におけるそういう想定の実例について言うと、いわゆる「フラクタル理論」などはその一例であり、そこでは入れ子式の相似構造、つまり絵の中の部屋の壁にかかっている絵を拡大するとそれが全く同じ絵でそれが延々と無限に続く、というような一種の共通性が想定されている。

そのためそこをいわばテコにする格好で、コンピューター・グラフィックスなどにいろいろ応用が効くわけだが、ところがこれが登場した当時(よせばよいのに)調子に乗って、これを使うと今までわからなかった自然界のいろいろな現象の謎が解明できるというところまで話が行ってしまっていた。
 しかしそこまで言っては過剰宣伝であるということは、この判定法から容易にわかるだろう。なぜならこの概念はそういう特殊な(半ば人為的な)共通性がもともと存在しない一般の系には最初からお呼びではないからであり、理学部での使用にはがっかりするほど小さな威力しかもっていないのである。
 つまりもしある研究者が、複雑系のこういう難しい数学を使うと凄いことがわかる、とやたらに薔薇色の話を主張しているのだがどうも何だか怪しいという場合、こちらは作用マトリックスを頭に思い浮かべ、それではあなたが問題にしている系は、どこに均一性(あるいは共通細胞、ゼロ成分)が想定されているのですか、と問えばよい。
 もし相手の言うことが掛け値なしの真実なら、どこかに必ずそういう条件や適用限界が想定されているはずであり、質問に対して相手がにやりと笑って、実はね、とその種を明かしてくれるようなら、まあその人の話は信用しても良い。
 それに対してもしその質問をした瞬間に、話が突然難しくなって一言もわからなくなったり、あるいはしつこく問い質したら気まずい空気が流れ出したりしたならば、多分どこかに何かを隠している可能性が高い。

★特に、質問への答えをいきなり中断して引き出しからグラフィックチャートなどをがさがさと引っ張り出し始めた場合、それは返答に詰まって必死に時間稼ぎをしているためであることが多く、その人の話を全部信用するのは避けた方が賢明である。

まあとにかく複雑系にはこの手の話が多く、例えば株価の暴落のような現象を複雑系の数学で予測するなどという話の場合にも、どこかにそういう人為的な仮定がない限りは実際には話として成り立たないはずであり、騙されないように注意が必要である。
http://pathfind.motion.ne.jp/complex.htm#3

ボルツマン流の確率論的なエントロピーは、さまざまな物理的なプロセスに適用できる。例えば、水に1滴のインクを落とすと、次第に拡散して最終的に一様に混じり合うことになるが、これは、インクの分子が液滴内部に限定されているよりも、溶媒全体に拡がった方が可能な状態の数が多くなるので、確率法則に従ってエントロピーが大きい状態に遷移していったものと解釈される。もちろん、確率法則であるから、子細に見れば、エントロピーが減少するような瞬間があるかもしれない。しかし、多くの構成要素から成る孤立したシステムが、はじめにエントロピーが小さな状態にあった場合、ほぼ確実にエントロピーは増大し続け、充分な時間が経過した後には、エントロピー最大の平衡状態に達していると考えられる。
 こうしたエントロピー増大の過程は、「秩序」の喪失と解釈することも可能である。人間が秩序を感じるのは、でたらめには生じ得ないような対称性を持っていたり、物質が特定の場所に集中しているような状態で、一般的に言って、エントロピーの値が小さい。逆に、エントロピーの増大は、こうした対称性が壊れていったり、不均一だった物質分布が均一にならされていく過程であり、多くの場合、秩序が失われていくと感じられていくものである。このように考えれば、物質の世界は、秩序が失われ混沌が増していく方向へと、一方的に進んでいることになる。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/L2_03.htm

僕達の繁栄は“カオスの縁”とも呼べるような、生活環境の変動の微妙なバランスのもとに成り立っているものです。僕達がやりたい放題をやるということは、自分達の生活を支えている微妙なバランスを自分達で壊すということです。
http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_koramu/nf_yaritaihoudai.html

::【秋葉原・アキバ】神田明神(How to visit a shrine..Japanese "JINJA")
http://jp.youtube.com/watch?v=uOnvZiDAuzs&amp;feature=related

::神田明神祭で初披露の将門神輿。
http://jp.youtube.com/watch?v=0Bry1kUXibc

5)機関童子(「帝都物語」外伝)(荒俣宏著)・・・
八幡社の山車も、やぐらの上で唐子(人形)に曲芸をさせる。
http://www.h4.dion.ne.jp/~mintjyoi/sub1wakabasaimidashi.htm

小説「機関童子」(帝都物語外伝) 95/07/06 角川文庫
・・医師・高山利郎は、(精神病の)患者たちのこの奇行を独自に調査した・・
http://www.safins.ne.jp/~soumon/book-aramata-hirosi.htm

江戸時代、人形浄瑠璃の芝居小屋があり、人形師が多く住んでいたといわれる日本橋人形町・・
人形は、つくり手の、さらにはそれを見る人の“こころを映す鏡”です。
http://www.tokyochuo.net/issue/face/past_data/0301_juzaburo/index.html


  Re[794][785]: 白兎はトランペットを三回鳴らし、「最初の証人!」と言いました。
No.799   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/16(Mon) 21:36
色々どうもありがとうございました。
「念」とは「感じた」という事でしょうが、
それだけでは、私には何とも言えません。

ただ、自分自身の立場が危なくなると、
他人をスケープゴートにして(つまり、問題の矛先を変えようとして)
メンバーの「一致団結」を狙う人が多いのはいつもの事です。

議論もスポーツもゲームもそうですが、フェアプレー精神が理解できない人間が多いわけです。
「詐欺師」同然の彼らも、無自覚になんらかのプレイを繰り広げている事は変わり無い現実でしょう。

それと私は「引用」が多いので、書籍やCDなど商品の紹介は「意図的に」多めにしています。

実際は「メタルギア」みたいなゲームで遊んだりしてもいないんですが、セロ氏など私より上の世代でもやってるみたいですね。
手塚治氏の時代(昔)は「漫画」というだけでも「悪書」として追放されそうな時代もあったらしいので、
事件などの問題が起これば、ゲーム自体を「悪」とする事もまた、単純過ぎる発想かも知れないとは思います。
私はボランティアで子供の面倒など見るんで、ある程度そういう知識も無いと…という程度の興味しかありません。
つきあいで遊んで、知らないものだから小さな子に負けるのもシャクでしょう(負けた事があるからね。 笑)。
ゲド戦記の映画(動画)は紹介しましたが、まだ自分でも(面倒で)見ていないので、よくは分からないですね。

とりあえず、自分が疑われた事を自力で釈明せず、「中傷的な言い回し」で他人のせいにしようとしたり、
問題とは無関係な他人を恨む(もしくは恨むよう仕向ける)ような人間には注意してください。

私は誰に対しても、ある個人に完全に同調するという事がありませんが、
私に直接恨みをぶつけられなくなると、
掲示板の管理人さんに恨みの矛先を変えようとする(恥知らずな)人間が多くいるかもしれないので、
今後なるべくそういう事が無いよう、時折目配りし、気をつけておきます。
今日は時間が無いので書ききれないですが、またコメントします。



  Re[797]: ごくろうさまでした Re[796][795][793]: システムに機能追加しました
No.798   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/16(Mon) 08:57
各発言に「コメントする」時にも即時登録できるようにPass入力欄を追加しました。その影響で、通常の「発言する」からでも即時登録できるようになりました。最初からこうすればよかったかも。

「管理者用」の画面の中からの即時登録機能も残してあります。どちらからでも即時登録発言ができるようになりました。 

  ごくろうさまでした Re[796][795][793]: システムに機能追加しました
No.797   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/15(Sun) 03:41
> すみませんでした。プログラムにバグが残っていましたので、修正しました。今度は動くようになったと思います。自分でテストもしたので、多分大丈夫です。
>

大変でしたね…。とりあえず今テストしてみます。

…ああ、大丈夫でした。上手くいくようです。

夜遅くまでごくろうさまでした。また書きます。

  Re[795][793]: システムに機能追加しました
No.796   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/15(Sun) 03:15
すみませんでした。プログラムにバグが残っていましたので、修正しました。今度は動くようになったと思います。自分でテストもしたので、多分大丈夫です。

  Re[793]: システムに機能追加しました
No.795   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/14(Sat) 21:05
> RCSさんは発言頻度が高いので、掲示板上への発言登録「待ち」が発生しないように(即時登録となるように)RCSさん専用に機能を追加しました。
>
> 掲示板ページトップの「管理者用」でパスワードを入力してもらった後に、選択するボタンをクリックすると、次に出てくる機能一覧が
>
> 従来:修正、削除、追加   だったものが、
> 今後:修正、削除、発言、追加   としました。
>
> ここで「発言」を選んでもらって、通常にタイプインしてsubmitしてもらえば、即座に掲示板上に反映されるようにしました。これで「待ちの時間的無駄」が解消される事と思います。また、登録された発言に「修正」を使って新発言を登録するという離れ業(?)をしなくても、今後は「発言」を使って個々に新発言として登録可能となり、読むほうも分り易くなりますでしょう。
>
ご親切にどうもありがとうございました。さっそく試してみようと思います…又後で書きます。

  Re[785]: 白兎はトランペットを三回鳴らし、「最初の証人!」と言いました。
No.794   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/14(Sat) 15:36
> 投稿に関する疑問を、当人以外に向けないよう御注意下さい。

 最近、私に対する怨念が集中していたのですが、私はてっきり、次の発言をしたためだと仮定していました。タイミング的に可能性が高いように推定できると思えたからです。
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/662.html

怨念の発信源は、強く私を嘘つきだと信じている感じでした。私が嘘つきでなければならないようでした。しかし、二日目位の深夜に「ごめんなさい」とか言葉が聞こえてきて、それ以来、止みました。誰なのか、さっぱり分らない。でも、私の事を「ヤクザだ」とし、嘘をついてないのに「嘘をついた」と「私の裏で言い張っている」組織と性格・発想が似ているかも。私が「あの店に行けば置いてあるよ」と言ったとして、後で「その店に行ったけど置いてなかった。嘘を付いたな」と言われても(例として)、そういう結果的な食い違いは私の発想・発言時点では知りえない事であって、その種のことを「嘘」と言われるのは嘘の概念を拡張しすぎですね。そういう意味で「嘘をついていない」と言っている訳ですから。

 しかし、あるいはひょっとするとRCSさんの発言がきっかけになって敵(?)の人から管理者である私に怨念が集中したとか? 管理者にそんなに着目するかな?やっぱりRCSさん方面からの可能性は低いかも(^^;。

  システムに機能追加しました
No.793   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/06/14(Sat) 13:56
RCSさんは発言頻度が高いので、掲示板上への発言登録「待ち」が発生しないように(即時登録となるように)RCSさん専用に機能を追加しました。

掲示板ページトップの「管理者用」でパスワードを入力してもらった後に、選択するボタンをクリックすると、次に出てくる機能一覧が

従来:修正、削除、追加   だったものが、
今後:修正、削除、発言、追加   としました。

ここで「発言」を選んでもらって、通常にタイプインしてsubmitしてもらえば、即座に掲示板上に反映されるようにしました。これで「待ちの時間的無駄」が解消される事と思います。また、登録された発言に「修正」を使って新発言を登録するという離れ業(?)をしなくても、今後は「発言」を使って個々に新発言として登録可能となり、読むほうも分り易くなりますでしょう。

  ☆☆Bab"a"lon- also known as The Scarlet Woman, The Great Mother太母Aleister Crowley's writing of The Book of the Law←平和の敵
No.792   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/13(Fri) 06:24
↑Re[793]: システムに機能追加しました

ありがとうございます。今試してみましたが、一度目はうっかり管理メニューから送る事をしなかったので
やり直しました。
そして二度目から新機能を使ってみたのですが、
即座に投稿が反映はされなかったようです。今まで通り「一時POOLファイル」の方からは読めますが…また書きます。


> RCSさんは発言頻度が高いので、掲示板上への発言登録「待ち」が発生しないように(即時登録となるように)RCSさん専用に機能を追加しました。
>
> 掲示板ページトップの「管理者用」でパスワードを入力してもらった後に、選択するボタンをクリックすると、次に出てくる機能一覧が
>
> 従来:修正、削除、追加   だったものが、
> 今後:修正、削除、発言、追加   としました。
>
> ここで「発言」を選んでもらって、通常にタイプインしてsubmitしてもらえば、即座に掲示板上に反映されるようにしました。これで「待ちの時間的無駄」が解消される事と思います。また、登録された発言に「修正」を使って新発言を登録するという離れ業(?)をしなくても、今後は「発言」を使って個々に新発言として登録可能となり、読むほうも分り易くなりますでしょう。
>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
岩手で地震
平成20年06月14日09時01分 気象庁地震火山部 発表
14日08時43分頃地震がありました。
震源地は岩手県内陸南部
http://www.jma.go.jp/jp/quake/14084600253.html
震度4  茨城県北部 茨城県南部
http://www.jma.go.jp/jp/quake/14084800353.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6/14
【痴呆−作話と妄想−】
痴呆に伴う作話や妄想は、物取られ妄想、嫉妬妄想、見捨てられ妄想など、被害的な妄想が多く見られます。とくに財布や貯金通帳といった大切なものをしまった場所が思い出せず、「盗まれた」と大騒ぎをして身近にいる家族に疑いをかけるような「物とられ妄想」にはしばしば遭遇します。
http://www.healthnet.jp/kentele/frame/2000/12/saturday.html
「虚言癖」
虚栄心や自惚れから、自分を実際よりも大きく見せようと、【ホラ】や【うその自慢話】をするものとされる。
これらでは病的になってくると、自分でも、【嘘か本当かよくわからなく】なってしまう傾向があり、
中には【空想の自分像との同一視】や、
【現実認識に支障が出る傾向】もあるなど、
当人にとっても有害無益である傾向が出ることもあるとされる。
詐欺師の中には、自身の述べる嘘にリアリティを持たせようと、自分でもそれを信じようとする傾向も見られる。中には余りに熱っぽく嘘を語ったがために、自己暗示によって当人すら信じる事もある模様・・病的にウソを付く場合では、
病気や体調不良を装う【「ミュンヒハウゼン(←ドイツほらふき)症候群」】がある。
この他にも痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、
◆他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E8%A8%80%E7%99%96

彼らは・・「自然現象」や「偶然の出来事」を組み合わせ、「神からのもの」とする。
こうして「思い込みにより確認された」示しや召しと、「それに従う自分達自身」を神の権威と同一視し絶対化する。
自分は「神の使命」によってやっていると心から信じきっており、秩序のために公に牧師や信徒を非難(実際は中傷)します。
神に従わず、長老預言者と主張する人の思いに「一致」している構成員により作られた「みからだ」は、【泥舟】だ。
http://www.h5.dion.ne.jp/~j.1/exodostop~tlccc.htm

「『信仰』という名の虐待」
「自分たちの言うことに逆らうならば、それは神様に反逆することと同じだ」と言って・・
聖書を投げ、そして踏みつけながら「『私』はある。『私』は神である」と信徒たちに向かって言って・・
集団自殺をするという結果を生んでしまったのです。
http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/sub10-1.htm

境界例の人との付き合い方 2
救済「幻想」 自己性人格障害
★こういうタイプの人は、自分の歪んだ自己を満たすために、弱者を利用しようとします。
★誇大に膨らませた救済者というイメージを演じようとするのです。
★そして、その輝かしいイメージを演ずるために弱者を必要とするのですが、あくまでも本来の目的は、栄光に満ちた誇大なイメージを演ずることにありますので、弱者はそのための単なる道具として扱われます。
★このようなタイプの人は、救済者というイメージを演じられなくなると、とたんに手のひらを返したように冷淡となり、まるで気に入らなくなったオモチャを捨てるかのようにして、弱者を簡単に見捨ててしまうのです。
★境界例の治療では、患者からの「巻き込み」を避けて中立的な立場を維持し、
治療構造を維持していくことが重要になるのです。
http://homepage1.nifty.com/eggs/iryou/careabout/rescue.html

※ひったくり事件を起こした少年・・・・ケガをした仲間への気遣いと被害者への無関心
※教員もまた「意味ある他者」ではない
◆「命を大切に」という呼びかけの無意味さ
◆ヴァーチャルリアル(仮想現実)とリアル(現実)の使い分けの時代
・幻想の肥大と現実感の逆転(バーチャルこそ本当の自分?)
・幻想からの出口が危険・・・・主観的思いこみが現実世界に持ち込まれた犯罪の数々
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kurosan/NKJ/Study.htm

★「ナルシシズム型」が中心的な社会では、商品の表面的イメージと商品の内面との区別がつかなくなっているのだが、これは人と商品の関係においても同様だと考えられる。
★たとえば、身につけた商品の表面的イメージと自己の内面との区別がつかなくなる。・・
そのような感じ方は、「ナルシシズム型」の社会的性格の表れと言えるであろう。
http://www.hirojo-u.ac.jp/~tomita/shohikodo.html

結局のところ、自分とは直接の関係のないところで起こった出来事に対して、
まるで責任を持たないままに自らを「正義」に位置づけ、そして、自らの幸福の証明としてはいないだろうか。
それは、江戸時代において「事件」を題材にした人形浄瑠璃を娯楽として消費していた行為となんら変わるものではない。
・・
オルテガは「自分以外のいかなる権威にもみずから訴えかける習慣をもたず」、「ありのままで満足している」ことを「大衆」の条件とした。

オルテガ的「大衆」は、自分が「知的に完全である」と思い上がり、
「自分の外にあるものの必要性を感じない」ままに深い満足のうちに自己閉塞している。
「階層化=大衆社会の到来」
・・
「勝ち誇った自己肯定」は・・オルテガにおいて、それは「大衆」の特質とみなされる。

ニーチェの「蓄群」は愚鈍ではあったが、自分が自力で思考しているとか、自分の意見をみんなが拝聴すべきであるとか、自分の趣味や知見が先端的であるとか思い込むほど図々しくはなかった。

ところが、オルテガ的「大衆」は傲慢にも自分のことを「知的に完全である」と信じ込み、「自分の外にあるものの必要性を感じない」まま「自己閉塞の機構」のなかにのうのうと安住しているのである。
ニーチェにおいては貴族だけの特権であったあの「イノセントな自己肯定」が社会全体に蔓延したのが大衆社会である。
・・
また、それを受けて、「階層化が進むことで社会が荒廃していく」との意見もある。
階層化が行き着く先は、差別が横行し犯罪が多発する「世知辛い」世の中だ。

「自己責任論」などに見られる「自分たち以外の者がどんな状況にあるか考えられない貧困な想像力」

「自分たちが逆の立場になることを全く想定できない閉塞した知性」は、階層化をより助長する。
http://d.hatena.ne.jp/umeten/20050421

悪  魔  の  鏡
インフレ目標を設定するのは、「かわいい悪魔チャン出ておいで」と言うのに等しい。
かわいい悪魔がいないと同様に制御可能なインフレは無い。
又、思った時に出てこないで、出ては困るときに出るのが悪魔であるが、インフレも同じである。
http://www.tetukabu.com/akuma_kenkyuu/akuma-01.htm

平将門の御霊
崇徳院、菅原道真と並び日本三大怨霊の一人とされる。
将門の首塚は東京・「大手町」のど真ん中にある*3。
が、朝廷からは中世まで単なる反逆者とされていた。
下総の猿島(茨城県)に独立国を立ち上げようと画策したが
藤原秀郷?*2らによって討死。
*2:奥州藤原氏の祖先とされる。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%BF%BE%AD%CC%E7

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
動画 
::Criss Angel Interview with tricks ニュース*FOX NEWS *フォーク曲げ方(マジック)
http://jp.youtube.com/watch?v=rLLz3x11hJk

クリスエンジェル 氏 カードゲーム
燃える「炎の輪」にカードを投げ入れる
↓左右の矢印で調節し、輪の真下でカードをクリック
http://www.aetv.com/criss_angel/card-toss-game/index.jsp

★It looks like a hypothesis may have been formed that has plausibility for something believable? Dimentional port holes.
動画
::Strange lights in the sky - Defined! (真偽不明)
http://jp.youtube.com/watch?v=5u08PBBEvcg

動画
::L'arc en ciel ラルク アン シエル - What is love? - *十字*円
http://jp.youtube.com/watch?v=oXM_KZKCJOE
(歌詞) 
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65376

被害者 十字路 交差点に集中
6月13日2時31分配信
(図)秋葉原 殺傷事件 位置 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000007-mai-soci

主の御腕
T. オースチン-スパークス 氏
・・「まことに、彼は私たちの苦痛を負い、私たちの悲しみを担った。
(中略)彼は多くの者の罪を負った。」
仮想的状況
・・
「彼は多くの者の罪を負った」――ここの言葉は「間違い」、「失敗」です。

違反!――「反逆」を意味するさらに強い言葉です――「彼は私たちの違反のために傷つけられた」。
咎!――「私たちの強情さ」を意味します――「主は私たちのすべての咎を彼に負わせた」。
間違い、失敗、反逆、強情さ――これらが病のはじまりです。
病気、苦痛、悲しみ――この章の言葉を使ってこの病をさらに詳しく描写することができます。
それをみな一つにまとめるなら、「この患者はとてもひどい状況にあります。これは実に深刻な状況です!」とあなたは言うでしょう。
・・
「主の御腕は誰に現れたのか?」

主の御腕は現在の状況に介入する神であり、技能、力、知恵、能力をもって介入し、状況を対処して片づけます。

「十字架はこの全体的状態に反対して介入する主の御腕である」とこの章は述べています。

主の御腕は「現在の状況に反対します」。これが最初の点です。

 しかし、それ以上のものがあります。主の御腕は、ある新しい状態、あるはっきりと規定された目的のために介入します。
その目的とは、イエス・キリストの高揚と立証以下の何ものでもありません。これが二番目の点です。主の御腕はこのためです。
・・

十字架は積極的であって、消極的ではない

 さて、ここで再び、「神の道と手段は常に積極的であって、消極的ではない」ということを神の霊は示されます。
私はこれを強調して言いたいと思います。これを心に刻み込みましょう。

神の道は常に建設的であって、破壊的ではありません。それには目的があり、それ自身が目的なのではありません。

神の総括的で包括的な手段が十字架である以上、「十字架によって、彼はある目的――大きな目的――に向かって動いておられる」ということを、一度限り永久に理解する必要があります。
十字架は破壊で終わるようには決して定められていませんし、消極的なもので終わるようにも決して定められていません。
神はある偉大なことのために働いており、このような積極的な方法で十字架を用いておられます。

私たちの十字架理解が不十分なのは、大部分、十字架を誤解
十字架に関する私たちの考えは、「十字架は破壊的であり、消極的であり、死である」というものです。
私たちは十字架に反対します。この十字架の死――死、死、死――についていつも聞かされることを、私たちは欲しません。
死をもたらすように十字架を宣べ伝えることすら可能です。しかし、それは間違った宣べ伝えです。それは神による十字架の解き明かしでは全くありません。

繰り返し言いましょう。聖霊がここでとてもはっきりと示しておられるように、神の道と手段は常に積極的であって消極的ではありません。

神の道と手段は常に、何かそれ以上のものを目的としているのであり、何かそれ以下のものを目的としているのではありません。それは終わりではなく、新たな豊かさです。

 これを本当に理解することができさえするなら、十字架は様変わりするでしょう。主がこの要求を私たちに突きつけられたら、私たちはどうするでしょう?私たちは反抗し、後退します――私たちはそれが好きではありません!どうしてでしょう?
その理由は単純で、
「この十字架の適用により、神は前にあったものよりもさらにまさったものを私たちの生活の中に――私たちの交わり、私たちの群れ、彼の教会の中に――打ち立てようとしておられる」ということを私たちが見ていないためです。
・・
十字架は、永遠に残るものを増し加えるための――無に帰すためではなく――神の最も積極的な手段です。

「十字架は第一に、神の『否(No)』を意味する」ということは真実ですが、彼の「否」を受け入れない限り、私たちは彼の「しかり(Yes)」――主の御腕――を持つことができません。
私たちが喜んで神の「否」に対面し、それを受け入れるなら、
ただちに道が開かれて、たちまち彼の「しかり」に至ります。
神の御名は「否」ではないことに注意して下さい!
彼の御名は「しかり、アーメン」(コリント人への第二の手紙1章20節)です

 ・・
十字架は神のために状況を安全なものにする

さて、主の御腕があなたや私に現されたとしましょう。主の御腕が、自分の住んでいる地元や、自分の働いている職場や、自分のつながっている群れの中に現されたとしましょう。主が大能の御腕をもって出て来て、繁栄と増し加わりによって御腕を示されたとしましょう。何が起きるでしょう?あなたは「これは自分にはあてはまらない」と感じて、これに同意しないかもしれません。しかし、私たちの心が欺かれるのは、まさにここなのです。何が起きるか、お話ししましょう。あなたや私は脚光を浴びるようになり、このことでふんぞりかえって歩くようになるでしょう。今や、それは成長し、拡大し、繁栄し、注目を集めるものになります。私たちは尻尾をいっぱいに広げたクジャクのように歩き回り、まるで――実際にはそうしなくても――「監督」「総支配人」等々と大きく記されたバッジを身につけているかのようでしょう!私たちはそのことについて話し始めます。そして、人々が自分のことを話し始めるなら、私たちは有頂天になるのです!

 これはまったく危険です。神は、完全にご自分に属するものに関して、このような危険を冒されません。主は状況を自分にとって安全なものにしなければなりません。それは、彼が大能の御腕をのばして何かを行われるとき、あなたや私がその功績を自分のものにしはじめることがないためであり、私たちが覆い隠された民であるためです。
・・
イザヤ書のこの章に戻ります。この章は新約と神のすべての道の真髄であり、「主の御腕は、あの卑しめられ、空しくされ、さげすまれ、砕かれ、十字架につけられた、しもべなる方に対して現される」ということを示しています。これが永続的な法則です。これについて間違いがないようにしましょう―

―あなたや私に、独断の霊、自信の霊、「支配の」霊といったものがあるなら、主の御腕は現されません。

しかし、彼が剥ぎ取り、空にし、注ぎ出し、無に帰しておられるようであるのを私たちが見るとき、次のことは確かです。

すなわち、彼は状況を安全なものにして御腕をのばせるようにするために、それを行っておられるのです。あなたはこれを信じるでしょうか?もう一度言いましょう――彼は積極的な神であって、消極的な神ではありません。ご自分から栄光を奪うものをすべて断ち切る働きを完遂成就することを許されさえするなら、彼は御腕をのばされるでしょう。

あなたや私は、主から栄光を奪うこの類のものが自分の内にどれほどたくさんあるのか、知らないのではないでしょうか?「自分はまさにどん底に達しようとしている。もうおしまいだ。自分の内には何も残っていない」と私たちは思います。しかし、全体の状況が突然変わるなら――快方に向かって拡大しはじめるなら――何が起きるでしょう?自分が再びしゃしゃり出てきます――私たちの執念深い肉がすぐに現れてきます!十字架は大いなる掃除機であり、唯一の栄光の道です。
・・
彼はローマ人への手紙の最初の数章に記されている状況を見いだされました。それは何という描写でしょう――罪、腐敗、混乱、紛糾――人類堕落の絶望的光景です。彼は栄光の教会の土台を据えるために来て、「私はこの上に土台を据えることができません。この上に私の教会を建てることはできません。私は土地を清め、この状況全体を片づけ、火で燃やさなければなりません」と言われました――そこで、十字架がこれを行いました。

大いなる青銅の祭壇のような十字架が、 裁きの強力な火 で、あのねじれてゆがんだ人間性のもつれを対処しました。・・

 これが十字架の解き明かしです。十字架は、神がなさりたいことをできなくするものをすべて取り除くための、また彼の御心にあるものを遂行するための、神の手段です。

彼は大いなる目的を目指していますが、その途上に障害物があるのをご覧になります。

そこで彼は、「障害物は対処されなければならない」と言われます。

・・
しかし、この章を終えるにあたって、ふたたび積極的特徴に戻りましょう。「十字架」という句を聞くとき、あの突然浮かぶ反抗的な考えに対して自分の思いを守りましょう――「おお、また十字架、またもや十字架、十字架とは!十字架には死しかない。磔殺がすべてであり、すべてが消極的だ!」。この示唆は断固として退けられなければなりません――・・

「ああ、十字架は未来を意味します!それは道を清めることです。何かそれ以上のものであり、それ以下のものではありません。
十字架は神の御腕が現されることです!」。
http://www.geocities.jp/ogcclib/msg17.html

  The Phoenix Mission is led by the University of Arizona, Tucson, on behalf of NASA. Project management of the mission is by NASA's   Jet Propulsion Laboratory, Pasadena, Calif.

・Sprinkle Test by Phoenix's Robotic Arm
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/13339.html

・Robotic Arm Biobarrier Cable
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/13278.html

クリスマスは「平和の君」prince of peaceと呼ばれたイエスキリストの誕生を祝う日

--------

十字架と渦巻―象徴としての生と死 (単行本) (「魔女はなぜ人を喰うか」も著者の本)
渦巻は輪廻の根源たる両性具有の「太母」の象徴であり、十字形は本来、その渦の中心表象であった。従って十字もまた渦と共に回転し、それは「まんじ」「輪つき十字架」として表わされた。
「太母」に関わる二大象徴の世界を渉猟し、性にまつわる神話・儀礼を軸に、人類の根源的死生観を解明する。
内容(「BOOK」データベースより)
万物を呑みこみ吐きだす渦巻は、生きとし生けるものの輪廻の象徴であり、十字架の原型たる十字形は、旋回する渦巻の中心部を表わすものとして、渦巻と一体の関係にあった。

この両者を根本象徴とする「太母」とその聖婚を軸に、神話・儀礼の世界をあまねく渉猟し、人類の深層的死生観を解明する。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E5%AD%97%E6%9E%B6%E3%81%A8%E6%B8%A6%E5%B7%BB%E2%80%95%E8%B1%A1%E5%BE%B4%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%94%9F%E3%81%A8%E6%AD%BB-%E5%A4%A7%E5%92%8C-%E5%B2%A9%E9%9B%84/dp/4560022399/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1213305643&sr=1-1

*三日月の角に太陽円盤をもつイシス、月の女神ルナの角・メンデスの山羊 、ビーナス、髑髏・子供を食べるクロノス・サターン
動画 
NEW WORLD ORDER
:: BAB"A"LON: OCCULT AGENDA XIII   
http://jp.youtube.com/watch?v=8c8zVK1SiL8

☆☆Babalon−also known as The Scarlet Woman, The Great Mother, or the Mother of Abominations−is a goddess found in the mystical system of Thelema, which was established in 1904 with Aleister Crowley's writing of The Book of the Law
http://en.wikipedia.org/wiki/Babalon

BAB"Y"LON
バビロンが商業における世界の中心地であること・・
その額には、意味の秘められた名が書かれていた。すなわち、「すべての淫婦と地の憎むべきものとの母、大バビロン。」という名であった。
「母」とありますが、エバがすべて生きている者の母であるように、バビロンはすべての淫婦と憎むべきものの母です。
これは、あらゆる霊的姦淫と偶像礼拝の起源ということです
「この女の行ないを離れて悔い改めなければ、大きな患難の中に投げ込もう。(2:22)」
大淫婦を滅ぼすのは、なんと彼女を乗せていた獣であり、十人の王です。この世の制度の中で楽に暮らしていた女は、同じこの世によって滅ぼされます。
あなたが見たあの女は、地上の王たちを支配する大きな都のことです。
http://www.logos-ministries.org/new_b/rev17.html

バビロンの城壁(−じょうへき)は、新バビロニア王国の首都バビロンを取り巻く城壁。高さ90m、厚さ24m、総延長は数十kmにおよび、100の門と250の塔をそなえていたと言われている。ビザンチウムのフィロンによる世界の七不思議のひとつに数えられていた。しかしバビロンの空中庭園と同一視されたためか、後世になってアレクサンドリアの大灯台と差し替えられた。城壁は二重になっていて、「生命の樹」という不老不死になる力を持つ木を王が探しに行くために、門を開ける儀式がある。その時に壁の間をシルシュ(バビロンの神マルドゥク神の使いの聖獣)が走っているといわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%93%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%9F%8E%E5%A3%81

ワシントン州 モーゼスレイク 月面移動用の新型車両のテスト
6月12日15時47分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000010-maiall-soci

京都浄福寺蔵 十王図の内 閻魔王図部分 浄玻璃の鏡
■鏡には生前に犯した罪業が、自分以外の誰も知るはずのなかったものまでが克明に映し出される。
http://kaizenin.com/01/hell201.htm

【 心を映す鏡 】

 長崎県の雲仙温泉は、湯煙があちこちから吹き出しています。一帯を、「雲仙地獄」と名付けて、地獄巡りができるようになっています。その中に、「浄玻璃の鏡石」と名付けられた1つの大きな石があります。
 仏教では、「浄玻璃の鏡」は地獄の閻魔庁にあると説かれます。三途の川で裸にされた死者は、閻魔大王の前に連れて行かれます。閻魔大王の横には、「浄玻璃の鏡」があります。死者は、鏡の前に立たされます。すると、鏡には、死者が生前行った悪業のすべてが映し出されます。それを見て、閻魔大王は、地獄行きか極楽行きかの判決を下します。
 雲仙に旅行する機会があれば、「浄玻璃の鏡石」に自分を映して、どんな自分が映るか確かめてみるのもよいでしょう。
http://www5.ocn.ne.jp/~gokuouji/tayori5.htm


Yama(閻魔)は、縛、雙世、雙王、静息、遮正、平等などと和訳される。“縛”は罪人を捕縛する意、
“雙世”は彼が世中、常に苦楽の2つの報いを受ける意、
“雙王”は兄妹一対で2人並びたる王の意、
また“平等”は罪人を平等に裁くとの意から、これらの和訳がある。

骸骨の姿をした死の病魔「トゥルダク」を従える。

日本仏教においては後に閻魔の本地とされる「地蔵菩薩」が奈良時代には『地蔵十輪経』によって伝来していた。
しかし、現世利益優先の当時の世相のもとでは普及しなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%BB%E9%AD%94

道祖神(どうそじん、どうそしん)
おもに石碑や石像の形態で祀られる猿田彦神と習合したり、『地蔵信仰』と習合したりした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E7%A5%96%E7%A5%9E

道祖神は道や・( 十字路 )、村の境などにまつられ、集落に入る悪霊や疫病を防ぐ神、道の神、縁結びの神、・・
https://www.city.kofu.yamanashi.jp/favorite/tobidase/06jan.htm

麦わらで作った「ヤギ」
「ユールブック」と呼ばれ、北欧やヨーロッパの伝統的なクリスマスの飾り
IKEA発
http://allabout.co.jp/family/tablecoordinate/closeup/CU20071101B/index2.htm

動画
::イケアIKEA - Banned Commercial - Swedish Midsummer◆スウェーデン*夏至祭 *十字 *円
http://jp.youtube.com/watch?v=8I5BGsK5ZAU

◆スウェーデン交流センターの夏至祭
太陽暦で夏至は6月22日前後ですが、教会暦によると6月24日は聖ヨハネの日となっています。
札幌でも5月末から6月中旬にかけ・・夏至祭と同じように夏の訪れを祝うかのように、長い冬から解き放たれた喜びを踊りや祭りで表します。
開拓以来、キリスト教の影響を強く受けた街です。・・本来、夏至祭のもっとも似合う土地柄なのかもしれません。

スウェーデンの夏至祭を再現した祭りを札幌の近郊の町、当別町で行っています。例年、1000人以上の参加者が集まり、同町スウェーデンヒルズ内のスウェーデン公園や(財)スウェーデン交流センター前広場で夏の訪れを祝います。
 祭りは公園で女性たちが中心になって白樺の枝葉を編んでこしらえる冠リース作りから始まります。フォークダンスに欠かせない冠です。その後、花や葉で飾った十字架の形に似せたマイストングと言われる夏至柱を男性たちが中心になって立ち上げます。柱は白樺の木を使います。スウェーデンでは村の中心にシンボルとして翌年の夏至祭まで柱は立てられます。
 その後で夏至柱を囲んで輪になり、フォークダンスを踊ります。本場では一晩中、踊り続ける村もあるようです。
(画像)
http://www.welcome.city.sapporo.jp/feature/03_06/sumsol_2.html

組み立て式会計:イケア (IKEA) の不思議な企業構造
http://cruel.org/economist/ikea.html

ゲイツ財団が世界最大の慈善団体になる前(ウォーレン・バフェットが3兆円寄付する前)まで、
世界最大だった慈善団体は、IKEAのイケア財団らしいのだ。
違法に税金を逃れているのならともかく、複雑な仕組みだから悪く言うというのは、言いがかりだろう。
また、
創業者一族に莫大な利益がまわる仕組みと聞くと、うっかり嫉妬心からその本質を見失いそうになるが、その利益は高度な経営の見返りだと思えば、至極当たり前の話だ。
http://topics.bayashi.jp/archives/entry/product/2006/001572.html

イケア(IKEA)家具デザイン会社及び小売店チェーン
http://www.bio.mie-u.ac.jp/~nagaya/10.html

サンタのルーツというと皆々聖ニコラウスで収まってしまいますが、彼の逸話には多くの異教の神や妖精が含まれています。
 聖ニクラウス伝説に混入されている異教徒のイメージには−例えば北欧神話の主神オーディンは、豊かな白いヒゲをたくわえ、 スレイプニルという名の6本足の神馬にまたがって空を駆けめぐります。・・
 また雷の神であったトールは、豊かな長い白ヒゲをたくわえた快活で親切なおじいさんで、「北の国」の宮殿に住み、赤い服を着ていて、2匹の白いヤギに引かれた馬車に乗って空を自在に飛び回ります。

さらに雷の神であるトールは、煙突を通って自分の分身である火の中に戻っていくからだ。

*赤い服のサンタ

サンタの赤い服は聖ニコラウスが着ていたであろう司教服の正装の色が赤であり、キリスト教的にとっても素晴らしい意味を兼ね備えた色…だそうですが、世界的に「サンタは赤」を広めたのはコカ・コーラ社です。
・・
それまでサンタの姿は妖精風(ノールのような小人)だったり子どもだったり、年寄りだったり、服の色も青やら白やらと各地で様々多種多様だったサンタが、コカ・コーラサンタの登場で赤に統一され今に至る。
 そしてこの等身大のサンタが登場すると同時に、妖精だった時代のサンタが使っていた魔法は、いつの間にか使えなくなっていった。

魔法を使って易々と子供たちの家の靴下の中にプレゼントを入れて歩くサンタでは、のどが渇いてコカコーラをぐびぐび飲むイメージから遠いからだろう。
これぞ資本主義の陰謀!(笑)
(※日本コカ・コーラ社 上記の赤服サンタとコカ・コーラの関係についてリンクがあります。 )
・・
サンタの正体は聖ニコラウスだが、「クリスマス(冬至祭)に子どもへ贈り物を与える」という風習は北欧の原始宗教にあったものです。
 上記のクリスマスの日付の項の通り、キリスト教は伝播の際に異教の幾つかの風習を取り入れて来ました(他の神や魔法云々は貶めてるようだが)。
 聖ニコラウスを上に刷り込んだ、元の風習は単に子供が喜ぶ物をあげる訳ではありません。

 それは冬のある日、魔物の姿を模した服を着て子供の居る各家々にやってきます。
 それは子供がこの一年で悪いことをしなかったか問いただします。
 それは子供が「来年はいい子になります」と言うとご褒美をくれます(:地域性有り)
 それは行いの悪い子を怖がらせる物で、大抵の親は喜んで家に招き入れます。
 
それは怖い顔、異様な風体の魔物でありながら神のような扱いを受けています。
 
 ここまで言うと何となく思い浮かぶモノがありませんか?
 日本で例えるところの「なまはげ」がクリスマスのサンタがくれるプレゼントの原型になってます。
 あちらでは「わら」にくるまった怪物とか、悪魔の典型・山羊の魔物で「クランプス」や「ループレヒト」といった名で親しまれているモノがその役割です。
 本で読んだ時「悪い子はいねぇかぁ〜」とサンタが暖炉から這いずり出てくるのを想像して大爆笑しました。
http://mtshadow.hp.infoseek.co.jp/zatu/xmas.html

映画 悪魔のサンタクロース 惨殺の斧
SILENT NIGHT, DEADLY NIGHT
内容はというと、PTAの大顰蹙を買うのも無理もないインモラル。クリスマス・イブの晩に両親をサンタ姿の強盗に惨殺された少年が、孤児院で禁欲的に育てられ、エッチをするとサンタさんの罰が当ると勝手に思い込む。バイト先でサンタの衣装を着せられた彼は、
「悪い子はいねえかあ。エッチしてる奴はいねえかあ」
 と、なまはげ状態で、頼まれもしない殺しを請け負うのであった。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/blood/deadlynight.html

クリスマス 起源
1.ツリー
 神聖な木というのは、当然、国によって解釈が違うので、 樫の木、やどり木、リンゴの木と、色々だった。
 キリスト教が広まった頃、教会はこの習慣をやめさせようとしたらしいが、 「木を飾る」という楽しいお祭りは完全にはなくならない。
「では、せめて木の種類ぐらい統一しよう」ということで、 モミの木になったという。
 モミの木は裾に広がる三角形の形をしており、これが「父なる神、子なる神、精霊は元来一体のものである」というキリスト教の三位一体を表している。
http://mtshadow.hp.infoseek.co.jp/zatu/xmas.html

東京 スカイツリー(新東京タワー) 裾が三角形
http://www.rising-east.jp/about/newtower.html

At 610 meters (2,003 ft), it will be the tallest metal “tree” in the world when it is completed in spring 2012.
::動画::Do you think "Tokyo Sky Tree東京スカイツリー" is a cool name?
http://www.japanprobe.com/?p=4848

  道を清める◆主の御腕
No.791   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/13(Fri)17:37
◆主の御腕
T. オースチン-スパークス 氏
・・「まことに、彼は私たちの苦痛を負い、私たちの悲しみを担った。
(中略)彼は多くの者の罪を負った。」
仮想的状況
・・
「十字架は第一に、神の『否(No)』を意味する」
・・
あなたや私は、主から栄光を奪う・・類のものが自分の内にどれほどたくさんあるのか、
知らないのではないでしょうか?

私は土地を清め、この状況全体を片づけ、火で燃やさなければなりません」
――そこで、十字架がこれを行いました。

大いなる青銅の祭壇のような十字架が、 
裁きの強力な火 で、あのねじれてゆがんだ人間性のもつれを対処しました。・・
彼は大いなる目的を目指していますが、その途上に障害物があるのをご覧になります。
そこで彼は、「障害物は対処されなければならない」と言われます。・・
十字架は未来を意味します・・それは道を清めることです。
http://www.geocities.jp/ogcclib/msg17.html

The Phoenix Mission is led by the University of Arizona, Tucson, on behalf of NASA. Project management of the mission is by NASA's   Jet Propulsion Laboratory, Pasadena, Calif.

・Sprinkle Test by Phoenix's Robotic Arm   June 10, 2008
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/13339.html

・Robotic Arm Biobarrier Cable
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/13278.html

クリスマスは「平和の君」prince of peaceと呼ばれたイエスキリストの誕生を祝う日

  天秤の女神−鏡 人形
No.790   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/12(Thu) 09:30
動画 
テレンス トレント ダービー 氏
(歌)
♪::Terence Trent D'Arby - Delicate 
http://jp.youtube.com/watch?v=1n5sd94XIRE
(歌詞)
http://lyricwiki.org/Terence_Trent_D'Arby:Delicate

♪::terence trent d arby wishing well
http://jp.youtube.com/watch?v=K-Uz-dPANDY
(歌詞)
http://www.lyricsdomain.com/20/terence_trent_darby/wishing_well.html

♪::Terence trent d'arby-Sign your name
(歌詞)
http://jp.youtube.com/watch?v=V1YkdCVg9Qs&amp;feature=related

♪::Terence Trent D'Arby - Dance Little Sister
http://jp.youtube.com/watch?v=koUMmcBFA7E&amp;feature=related
(歌詞)
http://www.lyricsmania.com/lyrics/terence_trent_darby_lyrics_1907/introducing_the_hardline_according_to_ttd_lyrics_4628/dance_little_sister_lyrics_55274.html

天秤
選別するという特性から「裁き」のシンボルとされていた。古くは古代エジプトの『死者の書』で死者の魂の善悪を判定する場面に描かれ、またタロットの「正義」では「剣と天秤」を持つ女性として表象されている。また星座のてんびん座はアストライアの持ち物とされることもあり同源かもしれない。
日本の弁護士バッチには、「公平」を表す意味で天秤がかたどられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A7%A4

動画
▼▼TV番組2008年5月27日放送マジック
::Cyril Takayama Magic: Mirror セロ 氏 東京人形町* 人形 天秤の女神−鏡    ■スぺードの6
http://jp.youtube.com/watch?v=1CKifiTyttk&amp;feature=related
No. : 788 (再)::Cyril Takayama Magic: Metal Gear Solid 4秋葉原メタルギア ■スペードの1 
http://jp.youtube.com/watch?v=_1HbJClAP2Y&amp;feature=related
::Cyril Takayama Magic: Toyota *空色の車へ
http://jp.youtube.com/watch?v=1bHqS9yW2n0
::Cyril Takayama Magic: Banji Jumping *バンジージャンプ
http://jp.youtube.com/watch?v=4Iqbz9iEGxs


♪::(歌)Elvis Presley プレスリー- Heartbreak Hotel 56 
http://jp.youtube.com/watch?v=_1Qo1eaWF8c
(歌詞)
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=38545
♪::(歌)Elvis Presley - プレスリーJoshua fit the battle 
http://jp.youtube.com/watch?v=0uTa13unZK4&amp;feature=related

(画)エリコ崩落の奇跡
民が一斉に
鬨(とき)の声を上げると、エリコの城壁が崩れ落ちた。
http://www.ehime-iinet.or.jp/co/sunami/eriko.htm  

(再)Pink Floyd- The Trial   壁を壊せ!
http://jp.youtube.com/watch?v=FCMHmDnfD6I 
(再)(日本語歌詞)PINK FLOYD>THE WALL >THE TRIAL
http://www.office-may.net/progre/index.htm

The evidence before the court is incontravertible.
Theres no need for the jury to retire.
In all my years of judging I have never heard before,
Of someone more deserving of the full penalty of the law.
The way you made them suffer,
Your exquisite wife and mother,
Fills me with the urge to deficate! -- no, judge, the jury!
Since, my friend, you have revealed your deepest fear,
I sentence you to be exposed before your peers.
Tear down the wall!
http://www.lyricsfreak.com/p/pink+floyd/the+trial_20108800.html


「全兵士はエリコの周囲を一周し、それを六日間続けなさい。
角笛をたずさえた7人の祭司が、『神の箱』をかつぐ祭司を先導しなさい。
七日目には七周し、祭司たちは角笛を長く吹き鳴らしなさい。それを聞いたら兵士たちも鬨【とき】の声を上げなさい。
そうすれば城壁が崩れ落ちるから、兵士はそこから突入しなさい。」
・・
有名な黒人霊歌「ジェリコの戦い」は、この戦いを歌ったものです。
(歌詞)Joshua Fit The Battle Of Jericho
http://www.nunochu.com/bible/06_joshua/jos07.html

・・約束の地カナン(現在のパレスティナ地方)に、いよいよ入っていくのです。
でもその前に、カナン人の都市の中でも有数の堅牢な城壁に囲まれた都市エリコを突破しなければなりません。
http://www.nunochu.com/bible/74_cs/20001126.html

○安息日は、神が天地を創造したことを確認し、その神がユダヤ人の歴史を救ったこと、イスラエルが神の民であることを記憶する記念日です。いわば、神と人との交わりの日です。(B)
○安息日は、何もしない日ではなく、逆に特別のあることをする日なのです。つまり、長い伝統の中から定められた一定の儀式(祈りや歌、聖書の勉強など)を行いながら、日頃出来ない精神的、霊的な活動をするために、取っておかれた一日とも言えます。(B)
○安息日は、ユダヤ人の暦の中でもっとも聖なる日だと考えられています。それは、いろいろの祝祭日がありますが、十戒に書かれているのは安息日だけだからです。また、安息日違反にはもっとも厳しい罰則が書かれているからです。ヨム・キプール(贖罪日)は、それを守らない者は民の中から追放されるだけですが、安息日に働いた者は「必ず殺されるであろう」と規定されています。
「あかしの板二枚」(from DRAW)
ヘブライ語で右上から順に「1」「2」「3」と並んでいるらしい。
シナゴーグ中央正面には、「聖書(トーラー)」の巻物が収め
られている(※契約の、贖いの)「聖櫃」がある。その「聖櫃」の上に掲げられてい
るのが、左の「あかしの板二枚」。
http://www.ne.jp/asahi/home/osarukun/zatuwa53-1.htm

聖書によると神はこの世界を6日で創られた。その最後の日に人間が創られた。・・
人類が創造されて最初に経験した一日というのは実はこの第七日安息日なのである。

それは、神がこの世界を六日間で創られて七日目に休まれた事を思い起こさせるものであった。
それが十戒の中に入っていたという事は、神を信じて共に歩むものの契約のしるしとして既に封印されていた事をあらわしている。
・・
ユダヤ人が本来の、神による創造と、メシアによる贖いの義をほめたたえるという趣旨を忘れて形式だけに固まってしまった時、彼らにとって安息日は何の意味も持たないものになってしまった。
http://homepage3.nifty.com/newSDA/shabat2.htm

失われたアーク(契約の 聖櫃) 一対のケルビム、贖いの座
http://www.voynich.com/ark/index.html

ある人たちは、紀元321年、皇帝コンスタンチヌスの命令によって安息日は土曜日から日曜に変わったと主張します。初代の教会は何曜日に礼拝のために集まっていたでしょうか? 聖書は、信者達が交わりや礼拝のために安息日(土曜日)に集まったとは言っていません。しかし、週の初めの日ということをはっきり書いた箇所がいくつかあります。 例えば、使徒伝20章7節は「週の初めの日に」弟子たちが「パンを裂くために集まった」と言っています。 第1コリント16章2節では、パウロがコリント教会の信者達に、「週の初めの日に、収入に応じて、手元にそれを蓄えておきなさい。」と勧めています。 第2コリント9章12節で、パウロはこの献金を「奉仕」のわざとしているので、これはクリスチャンの日曜日の礼拝集会と関係していていたに違いありません。 歴史的には、土曜日ではなく、条例として日曜日がクリスチャンが教会に集まる日でした。この習慣は第1世紀の頃にまでさかのぼっているのです。

安息日は、教会にではなくイスラエルに与えられたものです。安息日は今でも土曜日のことで 、それは変わっていません。しかし、安息日は旧約聖書の律法の一部であって、クリスチャンは・・解放されて自由になったのです。( ガラテヤ4章1-26節;ローマ書6章14節)安息日を守ることは、それが土曜日であれ、日曜であれ、クリスチャンには要求されていません。
週の初めの日、日曜日、主の日(黙示録1章10節)は新しい創造 ・・
復活されたかしらとしてのキリストと共に祝う日
http://www.gotquestions.org/Japanese/Japanese-Sabbath-day.html

  「欲望の全肯定」
No.789   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/12(Thu) 09:20
東京 外神田 2008年6月8日午後1時13分
(拡大写真)秋葉原 日曜・歩行者天国の 十字路 「交差点中央」  車使い7人死傷 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000028-maiall-soci.view-000

事件は、歩行者天国になっていた南北の目抜き通り「中央通り」と、東西の「神田明神通り」の交差点付近で起きた。
タダでさえ『偶像崇拝』『拝むべきでないものを拝む』『人ならぬものを人に扱う』諸々の罪山の如しのアキバです。ヤなもの発見してきました。
山羊、剥がしたのは多分、近隣のお店の人かな?
『十字路』というか、『辻』で、流血、というので、・・流れてきた計画なのか
・・
『世界の中心でオレちゃん&オレちゃんの彼女の主張を叫ぶ』的な展開
http://d.hatena.ne.jp/cotton1031pct/20080609


2008/6/11 17:01 「自己強すぎる」 
★「やりたいこと殺人」
加藤容疑者の特異な恋観、
女性観について、臨床心理士の矢幡洋氏は
「自己が強すぎるところに原因がある」と分析する。
(略)自らの容姿や、
社会の不平等に対する憎悪をふくらませていった」

どのように強烈な自己に陥ったのか。
矢幡氏は
「親が過剰にチヤホヤしたりすると
『自分は特別だ』との意識が強くなり、
自己が強くなる」と指摘した。
こうして自分のことしか考えず、他人は自分に視線を送るべきギャラリーとしか考えられない性格が形成された。
・・何でもやればできるという幻想を植え込まれ、
いざ地方から出たとたん普通の人になることに耐えられない地方のできる子・・

幼児的な全能感は大人になれば矯正されるはずなのに、幼稚なまま25歳になった。
彼にとっての社会は何だったのだろうか
http://netallica.yahoo.co.jp/news/37569


[解説]
三島で27歳の男が交際を断った女子高生を刃物で刺し殺した。桶川の女子大生殺人事件も、
振られた風俗店主が殺し屋を差し向けて殺したものだった。最近この手の「振られ男」による女性殺害事件が目立っている。

あみんの「待つわ」には・・
<いつまでも待つわ/いつかあなたが振られる日まで>と、
★「断念」を拒否し相手への執着を捨てない、
というストーカー的心理の萌芽がすでに見られ、
そのことが「振られ唄」の定型を破る過剰さとなってこの詞を特徴づけていた。

そしてあみん解散後岡村は
「あなたの夢を諦めないで」
と唄って多くの共感を得ることになるが、
ここで「待つわ」での「断念」を認めない ストーカー的過剰さは
「挫折を認めない」「欲望の全肯定」として明確な形を取ることになる。
「断念の拒否」がストーカー的回路を経て「挫折の否認」「欲望全肯定」
へと至る岡村の道筋は
直ちにZARDそのほかの
欲望全肯定「応援ソング」へ引き継がれ、
歌謡曲の大きな1ジャンルを形成することになる。
この種の唄は渡辺美里らを経て、バブル最盛期に全盛を迎える。
91年の「は勝つ」(KAN)同年の「どんな時も」(槙原敬之)92年の「それが大事」(大事マンブラザース)などだ。

★これらが欲望全肯定&ストーカー礼賛ソングであったことは今の目から見ればあまりに明らかだ。
★これらの唄が巷で共感を呼んでいたちょうどそのころ宮崎勤が幼女を次々に殺し、
★また新潟では9歳の幼女が監禁状態にされ、
★三島の現在27歳の振られ男が初めて振った女にナイフをふるったのは偶然ではない。
<傷ついてもいいしたい(ZARD)あるいは<は勝つ>という詞には、
★「」が相手との共同性であるという視点が完全に抜け落ち、
★自分の勝手な欲望をと名付け肯定する異常心理が明確にみいだせる。
宮崎らはこの心理をそのまま行動化したわけなのだ。

バブル後ストーカー事件が顕在化するが、98年の「ガッツだぜ」に至ると、その歌詞)は、
何回も家に押しかけたり電話を懸けたり花を贈ったりして最後には相手を殺害した静岡の振られ男の行動をそのまま唄にしたようなものであり、
純度100%のストーカー礼賛ソングとなっている。

・・<挫折の否認><欲望の全肯定>を経て<ストーカー礼賛ソング>へ・・

★言い換えれば、ストーカー心理は「断念・挫折の否認」「欲望の全肯定」をうたう唄によって、
実はすでに多くの人々によって支持され肯定され、内面化されていたのである。

このことの背景には、バブルを頂点として急激な消費拡大が行われた80年代における意識の変化がある。
この時代、身分や収入や年齢などに拘らず「誰でも何でも好きなものを買ってよい」という「消費の前の平等」の旗印のもと、
「消費により個性が顕現する」という幻想が生まれ、雑誌等メディアによる巧妙な欲望開発を受けて人は消費競争に走っていった。

★「欲望の全肯定」「挫折の否認」はこの時代の肥大した経済を動かすために行われた欲望開発の産物なのだ。

槙原敬之の「どんな時も」の中の<僕が僕であるために/好きなものは好きという気持ちを抱きしめたい>という詞は、この時代には好きなもの=欲しいものを追及することに最優先的な価値があり、それを断念することは、「アイデンティティの喪失」として受け取られていたという事実を雄弁に物語っている。

★自分イコール欲望であり欲望を肯定することは自分を肯定し、消費資本主義社会を肯定することであったのだ。

★そして「断念」することは消費社会の中での自己実現を否定する「死の宣告」であった。

バブルの最中に「欲望全肯定ソング」が流行したのにはこうした事情があった。

同時期の「性格改造セミナー」で行われていたことや

★「ポジティブシンキングブーム」も「自分の肯定」を中心としていた。

★「挫折の否認」「欲望の全肯定」はこの時代のエートスとなっていたのである。

 ところがバブル経済が破綻するとこのようなエートスは矛盾にさらされる。経済膨張時には男性はモノを介した女性との関係を追及し、女性はモノの消費に加え、雇用拡大のためキャリア関係に自己実現を求めていた。

しかし経済条件が変化すると、カネはなく物が買えないので女とつきあえなくなるし、女性のキャリアウーマン幻想や横文字職業幻想など吹っ飛んでしまったのであった。それにも拘らずこの時代に作られた「欲望全肯定」「挫折の否認」というエートスは消えることなく心の中に住み着いており、人に相変わらずバブル時のような振る舞いをしいる。そしてそれは現在では不適応行動として現象してしまう。
男性のばあいの「ストーカー」、女性の場合の「自分探し」がそれなのだ。どちらもバブルの後遺症なのである。

★このような「欲望全肯定」のバブル時代の影響を若年にして受けてしまった人達が「断念」を知らないストーカー殺人者となった。

ストーカーが顕在化したのは繰り返すがバブル崩壊直後からである。

80年代には「努力すれば受け入れられる(買える)」
「受け入れられない(買えない)ということは(消費のもとの平等の原則からいって)あってはならない」
というのが原則であった。

そんな消費世界を生きてきた彼等には、その信念を否定するものは許しがたいのである。

・・自分の欲望が否定されることを回避する・・

「断念」や「挫折」を相手を殺すことによって回避するのである。

これが現代的なストーカー殺人のメカニズムなのだ。

・・あの時代に相手のことなど斟酌できなくなるほど肥大してしまった自我が登場・・

メディアでは「ストーカー殺人の動機がわからない」と口をそろえていっているが、
バブルの時「応援ソング」を口ずさみながら消費にいそしんできた我々には、
その動機は本当はほとんどわかっているはずなのだ。

追記:本稿中では触れる余裕がなかったが、ユーミンの唄も80年代の消費社会での実存的経験にある決定的な影響を与えている。このことについては別の機会に論じてみたい。また

現在、自我肥大で身動きの取れない若者のための音楽があらたに発生している。

ドラゴンアッシュ、椎名林檎、グレープバインなどである。唄ではないが326(ミツル)もこの群に含まれると考えている。このあたりの事情も別の折りに論じるつもりである。
http://homepage1.nifty.com/manyapage/parque/akuma/akuma3.htm

モラルハラスメントを起こしやすい人格
イルゴイエンヌによれば、自己性人格障害(自分の事にしか関心が無く、特別な存在だと思い込む)の傾向がある人物は、モラルハラスメントの加害者となりやすい。
加害者となった場合、
自分が精神的な暴力を振るっていると言う自覚は無く、そのため是正が難しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

スペード:騎士(剣)
ハート:僧職(聖杯)
ダイヤモンド:商人(貨幣)
クラブ:農民(棍棒)
また俗説のひとつとして、アーサー王伝説が深く関与していることもあるという。
スペード:聖剣『エクスカリバー』
ハート:聖杯
ダイヤモンド:円卓
クラブ:聖槍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%88


06月 11日: NASAの科学者による画期的な巨大月面望遠鏡構築方法
・・
長年、Chen氏はカーボンファイバー複合材で望遠鏡の高精度なミラーを作成する方法を研究していた。
だがChen氏らはある実験を行ってみた。彼らはカーボンナノチューブをカーボンファイバーの代わりに使い、
少量のカーボンナノチューブとエポキシを月ダストと同じ粒径と組成を持つ砕いた岩石と混ぜたところ、
コンクリートと同じようなとても硬い部材を作れることを発見した。
その部材は 鏡 を作るためのガラスの代わりに使うことができる。
次に彼らはその部材の上にエポキシを流してそれを室内の温度条件で回転させてみた。
すると12インチの反射鏡面を作ることができた。・・
http://getumen.com/index.php?itemid=263

投稿No[775]
(再貼) 
カーボンナノチューブ
飯島澄男 教授(写真)に カヴリ賞 
5月28日オスロ 人文科学アカデミーで発表
授賞式9月9日 オスロコンサートホール
Nano Science Prize ナノ科学
Sumio Iijima, Meijo University, Japan
Louis E. Brus, Columbia University, US
ナノ科学部門でカヴリ賞に選ばれた飯島澄男名城大学教授とLouis E. Brusコロンビア大学教授はそれぞれカーボンナノチューブとコロイド半導体ナノ結晶の発見者として、電子、環境、エネルギー、有機薬学など多様な分野における発達予測に大きく貢献しました。
>>Nanoscience citation.pdf
>>Nanoscience explanatory notes.pdf
>>Biographies nanoscience.pdf
http://www.norway.or.jp/news_events/2008/kavliprize_iijim.htm

  ◆◆LOST+BRAIN」◆◆+ ▼▼Metal Gear Solid 4+ 神田明神 通りゃんせ 天神(道真)から将門へ 人の罪穢れを着せられ続けた「人形(神の形代)」
No.788   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/09(Mon) 07:49
追加日2008/6/12 

■(2007-09-20)[時事] 前代未聞!女性客が土俵乱入も豪栄道1敗守った…秋場所11日目

40代と見られる女性が接近。「福山雅治=悪霊に取りつかれている」などと意味不明な文章が書かれた大量のビラを抱え、「やめて下さい! 親方! 親方!」と奇声を発し、女性警備員の制止を振り切って土俵へ向かった。

そうか。彼は悪霊だったのか。というより、テレビだと「芸能人の中傷ビラ」とかしかなかったのですが、まったく相撲カンケイない人とは思いもよらなかったわ。
どうせなら、最初の15分泣いてばかりいた、ヤクルトの古田監督の引退会見でやれば合理的でよかったんじゃないか?

高見盛も「心臓に悪いッス。真剣勝負の最中に土俵に上がろうという神経が分からない」と興奮気味に振り返った。

・・ちなみに、彼女は土俵には上がってないそうでね。

土俵ってのはあの丸い中がそうだから。四角いところは土俵じゃないそうで。
http://d.hatena.ne.jp/sukekyo/20070920


::Erin Daniels in One Hour Photo 映画「ストーカー」 ロビン・ウィリアムズ 氏
http://jp.youtube.com/watch?v=DwjAP064qD0&NR=1

今作でウィリアムズがごっついのは、サイもまた、「イイ人」なのだ。
人当たりも良く、客にはユーモアとサービスで応える。
(しかし)★自分が善いと「信じたこと」は、社会の常識に照らし合わせることなく、★「盲目的に善いことだと信じて疑わない」。★まさしくストーカーの行動原理である。
・・
分かりやすい敵意を持つ悪役の方が却って恐ろしくない。

★本当の怖さは、その無自覚さにある。イイ人の心の中に棲んでいる、歪んだ好意。

★手っ取り早く言えば「異常」ってことだ。本人が自覚していない異常さ。これほど怖いものも滅多にない。
★ウィリアムズは、にこやかな笑顔の向こう側から、そんな「異常」さをあからさまに見せつける。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~T-M-W/moviestalker.htm

主人公サイは、スーパーの写真カウンターで働く男。
得意客のヨーキン一家の写真を扱ううちに、
自分も家族の一員として暮らすことを夢想する。
http://homepage1.nifty.com/pochie/review/onehourphoto.htm


写真屋をしているとその幸せそうな
家庭を崩壊させるような写真を目にする。
そこでサイは彼なりの正義の行動にでる。
というようなお話。
誰しも他人の裕福な生活は羨ましいもの。
この映画の主人公サイは本当に寂しい人なんよね。
http://www.hayasoft.com/pure-style/stoka.html

ストーカー
「恋感情などの好意感情、またはそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情」がおよそ九割を占めている。
行為者は老若を問わず男性が多い。しかしながら、あまり感情をコントロールできない女性もこのような行為をすることもある。ちなみに、判明したケースのみであるが、ストーカー行為をした女性は(男性&middot;性別不明を含めた)全体における一割程度[要出典]である。(しかし、女性のストーカーの方が多いとする資料もあり、男性が女性を拒否する機会が少ないため顕在化しないのではないか、という説もある)また中には実際には事実がないのに精神疾患により「自分は(国家などからの)ストーカー被害を受けている」と主張するケースも近年多く見られる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

蝿たたきになることは君の運命ではない。
(『ツァラトゥストラ』手塚富雄/訳、中央クラシックス)
ニーチェはいう。
「君の隣人たちは、常に毒ある蝿であるだろう。君の偉大さ・・・それが、かれらをいよいよ有毒にし、いよいよ蝿にせずにはおかぬのだ」 (『ツァラトゥストラ』)
http://imhere8128.seesaa.net/article/44159960.html

*追加*2008/6/11*************************************

動画 Cero alias "Cyril Takayama" shows us an amazing trick during Metal Gear Solid 4 event at Akihabara/Tokyo
▼▼TV番組2008年5月27日放送 
マジシャン セロ 氏「メタルギア4のファン」販売記念イベント - 秋葉原 マジック(2次元仮想空間と現実との交差)
::Cyril Takayama Magic: Metal Gear Solid 4 *ソリッド・スネーク *スペードA
http://jp.youtube.com/watch?v=_1HbJClAP2Y&amp;feature=related
( http://jp.youtube.com/watch?v=7Ubex6rSUvI )
(再)投稿No[771]番組http://www.cyrilmagic.com/schedule/index.html#tv

▲▲秋葉原 8日 (車を使った)通り魔の ナイフによって 7人殺害された事件 
コナミ「メタルギア」の発売記念イベント 中止 「安全性考慮」
プレイステーション3用 ソフト「メタルギアソリッド4」発売記念イベントの中止を決めた
参考 6月11日10時42分配信 毎日新聞 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000001-maiall-soci

登場キャラ
ネイキッド・スネーク(ビッグボス)
数々の戦場を渡り歩いてきた伝説の傭兵。ビッグボスの称号を持つ。特殊部隊「FOX HOUND」を設立する。さらにアウターヘブンとザンシバーという国家を築くがソリッド・スネークにより頓挫。

ソリッド・スネーク(オールド・スネーク)
「恐るべき子供たち計画」で生まれた。。ビッグボスの遺伝子を引き継ぐ一人。反メタルギア財団フィランソロピーの一員。

リボルバー・オセロット リボルバーの拳銃を義手にもつ。国者達のスパイ。リキッドの右腕を移植してから精神をのっとられる。その後、反国者として独自で活動する。

タイトル メタルギアソリッド4
★発売日 2008年6月12日 ★ 世界同時発売
ジャンル 戦闘アクション
価格 9800円
機種 PlayStation3
プレイ数 1人
販売元 (株)コナミ
http://mgs.ann-mon.com/chara/

: 2008年05月19日 04:31
世界観・舞台背景
今作のメタルギアソリッド4の舞台となるのは「戦場」。PMCという傭兵派遣会社に委託して世界各地で起こっている戦争。そんな過酷な戦場が今回の潜入ポイント。今までは「場所」の潜入だったが、今作では「状況」への潜入。
メタルギアソリッド2から数年後の、
戦争がビジネス化している世界である。

全ての傭兵会社を裏で取り仕切っているのは「アウターヘブン」であり、今回のスネークのミッションは、アウターヘブンが水面下で進行させつつある武装蜂起の計画を崩すことと共に、統率者であるリキッドを止めることなのだ。

また今回の舞台が市街地であるため、障害物が非常に多く緊張感のある潜入になるだろう。
・・

今までシリーズ化されてきたメタルギアシリーズの完結作。今作で本編の謎が全て明らかになる模様。
小島秀夫監督指揮下の元で制作されるメタルギアシリーズも、どうやらこれで終わりのようだ。
メタルギアソリッド3サブシスタンスで導入されたオンライン機能については、今作では通常完備しているとのこと。

今作の主人公は、MGS1、2で主人公だったソリッド・スネークである。
スネークは、「恐るべき子供達」計画により誕生したビッグ・ボスの遺伝子を引き継ぐ者。
しかしその計画が行われた段階でビッグ・ボスの年齢が50代と年老いていたためか、「恐るべき子供達」計画により生まれた者は他の者にくらべ老化が進むのが数倍早い。今作ではその影響が大きく現れており、スネークに残された命もそう長くはない。半年も持たないとされている。
・・
PS3という新世代の機種になったことにより、キャラクターの感情表現はより豊かに進化する。目の動き一つでキャラの感情を表現したり、頬の釣りあがり方などとにかく実際の人間に極限まで近くなる仕上がりをみせるとのこと。会話がなくても瞬時にその時の状況を読み取れるようなことが可能になる。
http://mgs.ann-mon.com/system/

Metal Gear ZERO - メタルギアソリッド4用語

 ナノマシン -
発信機や医療用などに用いられる超極小マシン。ソリッド・スネークの体にも埋め込まれている。発信機の機能がついており、さらに外部からその者の体の状態をこと細かに確認できるため、今までの潜入で大きな役割を果たしてきた。ナノマシンを利用して通信をする際には耳に手を当てるような仕草をする。
メタルギアソリッド3の時代にはこの技術がないためか、ネイキッド・スネークは無線を使用している。

- 「恐るべき子供達」計画 -
ビッグボスの遺伝子から、最強の兵士を人為的に作り出そうとした計画。この計画により、ソリッド、リキッド、ソリダスの3人のスネークが誕生する。当初はソリッドが優性遺伝子、リキッドが劣勢遺伝子とされてきたのだが、ことの真相はソリッドが劣勢、リキッドが優性であったことをオセロットの口から明かされる。ソリダスは全てにおいて均整のとれた傑作とされている。ビッグボスの遺伝子から誕生した者は、「恐るべき子供達」と呼ばれる。

- アウターヘブン -
1980年代にビッグボスにより創設された傭兵派遣会社。過去にソリッド・スネークの手によって崩壊させられている。
後にリキッドによって再結成され、世界各地のPMC派遣会社を裏で全て取り仕切っている。
今作の「ビジネス戦争」の傭兵派遣に関わっているのもアウターヘブンのようだ。

- デッドセル -
ジョージ・シアーズ元大統領が組織した特殊部隊。同大統領はソリダス・スネークである。しかし、部隊のリーダーであったフォーチュンの夫が汚職容疑で収監され獄中で死に至ったときから組織は暴走を始める。その後制裁としてデッドセルは壊滅させられた。
そのとき生き残ったフォーチュン、ヴァンプ、ファットマンの3人は復習を果たすべく、メタルギアソリッド2の「サンズオブリバティ」に参加する。
フォーチュン、ファットマンはこの時死亡。ヴァンプも死んだものと思われたが、不死身である彼は今作でも登場する。

- FOXHOUND -
1971年ビッグボスが結成した次世代特殊部隊の名称。 ・・

 - らりるれろ -
国者達(アメリカを支配している組織)」の隠語である。スネークを含め、体内にナノマシンを注入されている一部の者は、
国者達」と口に出して言おうとすると、強制的に「らりるれろ」と言ってしまう。
http://metalgearzero.web.fc2.com/yougo/yougo.html

◆(スペード)
キングとジャックをくらべますと、若者はキングより無知であり、またキング以上に死を恐れています。ですから、できるだけスペードの方を向かないように心がけている・・
(死)
最後は、死。これはスペードです。死の世界は穏やかな清い静寂な世界でありますが、
死はまた、有意義であった長い人生の最後を飾る美しいフィナーレでもあります。(再)
http://www.icnet.ne.jp/~carditian/90_uranai.htm
< 剣 >・・
剣は戦い(たたかい)のときに使う、あの剣です。
権力(けんりょく)の象徴(しょうちょう)でもあります。
◆この剣(つるぎ)は、トランプの「スペード」になっていきます。
http://oriharu.net/sunbbs/sunbbs.pl

明治四十年の『世界遊戯法大全』には、「スペキュレーションはただに一番力が強いばかりでなく、又何時でも出せる特権を持つており、たとへ普通ならわが手に出すべき札のある時でも、都合によればその札をさしおいてこれを出すことができる」とあります。

◆まるでギリシア神話の神々を思わすような「気まぐれでわがままな専制」ぶりです。

 大正十五年の『トランプの引方』(奈良澤資夫、良古堂)には、次のように書かれています。

    こゝに注意して置かねばならないのは、四組の『エイス』(1)の中でもスペードの
    『エイスの札は他の三組の『1』の札とは違つて特に大きな模様で書いてある。
    そして他の三』組の『1』の札のことはいづれも『エイス』又は『ポイント』と呼ばれ
    てゐるが、スペードの『1』の札だけは一般には『スペキュレーション』と呼ばれ或
    は『ゴッド』とか又『オールマイチー』とも呼ぶ。


スペードのAだけが、どうして他のAよりもそのマークが大きく、おまけにゴテゴテとした飾りがついているのだろうと思ったことはありませんか。スペードのAが他のAよりも大きいのには理由があるのです。


英国ではスペードのAのことを、オールド・フリッツルとよびます。ちぢれ毛のじじいという意味です。
これはかつて英国でカードに税金がかけられたときの名残なのです。
チャールズ・ラムの『エリア随筆』の「バッツル夫人のホイストについての意見」に、「ホイストにあっては、王冠もガーターの勲章も(オンブルとちがって)特権を与えられていない」とあるのはスペードのAのことを指しているのです。

どうして日本ではスペードのAだけに数々の特権が与えられていたか? そのこたえはどうやらある時期のつまり西洋カルタの輸入期に、ジョーカーの代替札をつとめていたためのようです。ジョーカーのもつワイルド・カード的役割と、あるときは零になるというTA ROTゲームの愚者の札的な役目もしょわされていたのです。

そのうちにジョーカーがかえってきたのです。

ジョーカーという最強札が入ってきても政権の交替はなく、日本のカード・ゲームでは最強札が二枚あるといった、天に二日なく地に二王ありといったヘンテコな共存状態がつづいています。

いまでもエースのことをポイントとよぶ人がありますが、これはオンブルが入ってきたときの遠い遠い名残ではないでしょうか。オンブル用語では赤いスーツが切り札のとき、そのスーツのAのことをポント(スペイン語)とよびました。

オンブルで最強のカードはエスパーダとよばれるスペードのエースです。このカードはいつの場合にも唯一絶対の切り札です。

「スパディールのあのけばけばしい優勝権と王者の身支度」(平田禿木訳)と、ラムはバッツル夫人に言われています。

日本人がこれほどスペードのAを崇拝するのも、むかしオンブルが入ってきた名残のように思われてなりません。
オンブルはフランス語では影の意味です。

過去の影が、現在まで長い尾を引いているのでしょうか。
http://torolic.web.infoseek.co.jp/agf/gameology/book001/pch_027.htm


秋葉原通り魔 トラック が神田明神通りを西から東に向かって通過する際
横断歩道を渡っていた歩行者達をはねた (ナイフで 7人 殺傷 )
【↓拡大写真】事件があった交差点
(参考) 6月8日21時29分配信 記事 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000028-maiall-soci

通称「神田明神」 将門 現在ではこの神社のみ・夏越大祓の後、形代(※人形)を隅田川から・・
(参考)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kamunaki/jinja/kanda.html
6月30日無病息災を祈願して
じぶんの名を記した形代(かたしろ)に罪けがれをうつし 茅の輪をくぐる

7月初旬 大祓形代流却神事
屋形船で進み 自身の罪穢れと共に大海原に流却
(参考)
http://www.kandamyoujin.or.jp/schedule.html#nagoshi

神田明神と「将門様」たたり
将門の首塚(3)「御霊信仰」といえば、典型的なものが菅原道真(845 - 903)と「天神さま」(この道真、将門伝説にも登場するのだが、それは後述)。
将門と「御霊信仰」を考える前に、まず道真の場合を見てみよう。
http://www.ippusai.com/hp_home/edo_tokyo/edo120.htm

史実に基づいているならば、道真の怨霊が、やがて将門の怨霊へと受け継がれていった東国での根は深い、と思われる。
怨霊に仮託した人々の願いがそこに見られる。
首を都に晒された将門は宙を飛んで東国へと戻ってきた。怨霊となった将門は、道真のように摂関政治の思惑の中で御霊に祭り上げられることもなく、怨霊のままに東国の守護神と化した。
http://www.geocities.jp/npowaro/take-3-2.htm

この「とおりゃんせ」は、有名なわりに実は、とても恐ろしい歌詞です。
どうやらこの歌は、現代風にいえば「児童虐待」、はっきりいって「子殺し」「間引き」の歌だそうです。

歌にでてくる「七つ年の子供」は、七つになる前か後かは定かではありませんが、どうも死んでしまったそうです。
この子が歩んでいる「天神様の細道」とは、神様にお会いしに行く道。 「行きはよいよい帰りは怖い」というのは、この子供が、神様のいるところ(霊界)にはいけても、元いた処(生きていた世界)には帰れませんよ、という意味なのだとか。
http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon3/no133/touryanse2.htm


以前ニュースで「こわいながらも 通りゃんせ、では赤信号でこわくても通って戻って良いことになり、安全上問題である。メロディはしかるべきところで切って流すのが適切」などという論調を見かけたことがありまして・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E9%80%9A%E3%82%8A%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%9B


※童謡「とおりゃんせ」に関して
[768] 童謡の謎 投稿日:2008/05/24(Sat) 11:42
[762] You May Pass On 投稿日:2008/05/22(Thu) 12:10
にも記事あり
***************************************

::↓第一話無料立読み::
◆◆LOST+BRAIN◆◆ 
http://www.websunday.net/rensai/set_lostbrain.html
 天才・氷山蓮は、くだらない現実に絶望し、世界を変える力を欲していた。
 そんな時、催眠術師・九遠寺と出会い“催眠の力”で世界を支配することを決意する。
 手始めに 氷山は学校の部活仲間を実験台とし、計画を実行する…
 催眠による究極の支配国家を目指す氷山の、禁断サスペンス!!


少年サンデーで「LOST+BRAIN」というマンガが始まった。・・
最近でいうと「DEATH NOTE」あたりから、自分は優れた人間なので、そうでない人間
を思い通りにしてもかまわない、というニーチェの超人を誤解したような思想を持つキャラクタ
ーが登場し、ヒットしている。
この「超人くん」に感情移入する読者は、“人類の粛清”とか“理想の世界”という言葉に弱い
のではないかと思う。
特に現状に閉塞感を抱いている若者などがそうだろう。

「超人くん」が活躍する作品がヒットするということは、いかにマンガの読者が「世界のリセット」
を望んでいるか、ということではなかろうか。
http://d.hatena.ne.jp/Boaz/20071212

::♪(歌)death-note-opening デスノート The World ナイトメア
http://www.tu.tv/videos/death-note-opening_26
(歌詞)
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=46118

動画 ◆◆ クリスエンジェル氏 ◆◆ 催眠術他
::Criss Angel Body Suspension    ★ヘリにフックで肉体を吊るす
http://jp.youtube.com/watch?v=eTZ3ge-xfM4&amp;feature=related
::Criss Angel - Closure       
http://jp.youtube.com/watch?v=wy9zqw7YbJo&amp;feature=related
::(Vanishing Toothpick + Match Stick Revealed by Criss himself *マッチ種明かし)
http://jp.youtube.com/watch?v=25OLzUrWavg&amp;feature=related
::Criss Angel  Jesus              *「ジーザス」空中浮遊
http://jp.youtube.com/watch?v=ZEXTN3aBCPs&amp;feature=related
::Criss Angel And A Restaurant Hypnosis *レストランで催眠術
http://jp.youtube.com/watch?v=nl9Pnj0Zx7I&amp;feature=related
::Criss Angel hypnotizes a Chicken *ニワトリに催眠術
http://jp.youtube.com/watch?v=u_V-mzzv2B0&amp;feature=related
  ▼                    ▼
::♪(歌)Criss Angel Mindfreak Tribute★
http://jp.youtube.com/watch?v=sw856585Jsw&amp;feature=related
(歌詞↓)
http://www.quizilla.com/lyrics/7268962/mindfreak-criss-angel
::♪(歌)Criss Angel Montage 2 - ★Personal Jesus by Marilyn Manson *フォークを折る
http://jp.youtube.com/watch?v=qSzxwTZa8BE&amp;feature=related
(歌詞↓)
http://music.yahoo.com/Marilyn-Manson/Personal-Jesus/lyrics/4464308

::How to hypnotize a chicken 鶏に催眠術
http://jp.youtube.com/watch?v=KBtHC-yUwSc&amp;feature=related
::crazy lizard hypnosis トカゲに催眠術
http://jp.youtube.com/watch?v=XWGTaRbeCNA&amp;feature=related

::◆◆セロ 氏 ネット会話  ★ネットで貴方が選ぶカードは?
http://jp.youtube.com/watch?v=LZOm_gaRpRA&amp;feature=related

舞台催眠術 (Stage Hypnosis. いわゆるショウ催眠) のこと。 所謂催眠商法も、これの応用を含むとされる。 一般のほとんどの人が「催眠術」をTVなどでよく見る、いわゆる「ショウ催眠」としてしか認知していない為に 「超能力」「魔術」などといったものと同一視し、誤解されがちであるが、催眠術は心理学を応用した「技術」である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%AC%E7%9C%A0%E8%A1%93

相場を――すなわちテープに記録される価格の変動を――観察する目的はただ一つ、相場のトレンド、つまり相場の方向を見つけることにある。相場は、ご存知の通り、抵抗に沿って上下する。簡単に説明すると、相場は他の万象と同様、抵抗が最も小さいところを狙って動くのだ。もし上昇への抵抗が下落への抵抗よりも小さければ価格は上がる、ということだ。

一方、人間性に関する要因を過去の例に学ぶことには大いに意味がある。すなわち、信じたいと当人が思っていることを信じる性質とか、いかに簡単に自分の欲望や不注意に影響されるか、といったことだ。恐怖と希望という感情はいつの時代でも不変であり、だからこそ投機家の心理を研究するのが昔も今も重要なのだ。ニューヨーク証券取引所を戦場にたとえるなら、武器は変われど戦術は変わらず、とでも言えるだろうか。これを端的に示しているのがトーマス・F・ウッドロックの次の言葉である。
「株式投機を成功させるための法則は、まず、人々がかつて犯したと同じ過ちをこれからも犯し続けるという前提のもとに成り立っている」

継続的に株式投資で勝つためには、継続的に負け続けている一般大衆の動きを研究して利用することである。
株価が大きく上がれば欲望からもっと上がると信じ込む大衆の心、又、大きく下がりだせば恐怖からもっと下がると信じ込む大衆の心の動きを利用すること・・
http://www.tetukabu.com/books_kenkyuu/books_105.htm

3日 ギネス上回る21枚葉
(2008/06/04)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20080604_6


  彼らは自覚していないだけなのだ。
No.787   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/09(Mon) 07:36
精神科医の香山リカさんのお話にも、
「・・男女を問わず、いわゆるシンデレラコンプレックスが非常に増えている」
と言うお話があったことを思い出しました。

白馬に乗った王子様に現状から救い出して欲しいという願望、
つまり誰かにスカウトされたい願望や、あなたにはこんな才能が隠れていると他人から指摘されてみたいという願望を持った女性の割合は、
昔よりも今の方が断然増えているというのです。
これはつまり、詐欺の立場になって見ると、それだけ「ネギを背負ったカモ」が増えているということにもなります。
http://h8me.at.webry.info/200609/article_11.html

ホテルの部屋に忍び込み
★就寝中 の野球選手に【 性的乱暴 】 しようとした ファンの女性2人
が 取り押さえられるという事件も 報道されたが、これは氷山の一角である。
女性ファン による男性アイドル(スポーツ選手)に対する ストーキングは過激になりがちである。・・
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

★性的中傷した市職員 名誉毀損罪でもいまだ処分なし 茨城 小美玉
2008.6.7 02:23
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080607/crm0806071226014-n1.htm

ストーカーが増えている原因としては、★「欲望抑制能力」、あるいは「断念する能力の低下」★が考えられる。

また「自分は嫌われるはずがない」という自己的な性格、あるいは「もし自分を捨てたら破れかぶれになって相手を困らせてやる」というボーダーラインタイプ、
さらに「相手は自分を好きなはずである」と妄想を抱く妄想性障害(パラノイア)の3つに大きくわけられる。さらに反社会性人格障害のストーカーもいる。
http://www.geocities.jp/wsrqn544/new_page_17.htm

★母性原理の世界観★人間観からいうと、子どもは何らかの道徳的基準に照らして評価されるのではなく、ただ元気が一番ということになる。しつけをしようとすれば、伸び伸びしたところが失われるから、幼い子どもに対してしつけをすることは悪と考えられる。
★したいほうだいにさせ
★衝動を放出させるにまかせる(自由放任)ほうが望ましいとされる。 
★母性原理の家庭教育では、他人に勝つ技術が優先して教えられる。
★つまり自分だけが得をすることが目的となる。・・
★道徳的な教育はせいぜい「他人に迷惑をかけない」ということに限られる。
★迷惑をかけると他人から批判や攻撃を受け「損をする」からである。
★このようにして育った男の子は、母親のしいたレ−ルの上だけを走り、母親の枠の中で思考し行為することしかできない。
★いわゆるマザコン男性である。

★家族の父となっても、中心となり先頭に立って家族を指導することもできないし家族の一人一人を人格として認めてすることもできない。ただ自分に与えられた機能を果たすことしかできない。
★こうして父性不在の父親が再生産されていくのである。

この悪循環を断ち切るためには「子どもは元気が一番」という思想を根本から反省する以外にない。
★幼い時から、してよいことと悪いことのけじめ、人間社会には秩序やル−ルがあるのだというけじめをつける訓練が父性を育てる第一歩なのである。
★幼い時にこれをやっておかないと、物心ついた時では、もう遅すぎる。
★父性というものは大人になってからではなかなか身につかない。
三歳までに基本的な秩序感覚を身につけてしまうことが肝要である。
http://members.aol.com/yasukfczico/fuseifukken.htm

▼ドラマ ラスト フレンズ
瑛太 氏
ゲイだと思われているがゲイではなくセックス恐怖症。
その原因は幼少期の姉(伊藤裕子)との間に・・性的虐待
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216820052
白幡優子はタケルの姉で、
★タケル(瑛太)はその姉に過去
★「お父さんには秘密」
のことをされていたようです。
http://yanajun.com/Entry/363/

★現在の日本で問題になっているいじめは、残虐で執拗だという特徴を持っている。・・
★いじめっ子の心の中にはある種の不満が鬱積しており、その不満の解消として、いじめがなされているのである。
★不満があると言っても、その不満を子どもたちが自覚しているわけでは決してない。
★むしろ逆に、その不満は無意識の中に深く抑圧されており、子どもたちはその不満を表現することを許されない。
★その抑圧が直接的でなく、巧妙で心理的であればある程、子どもたちはそれに対して反抗することができないので、鬱屈した形で表現せざるをえない。
★今の子どもたちを対象にした調査によると、両親に対する満足度を調べたところ、子どもたちの九割が親に満足していると答えた。

しかし調査の結果を表面的に理解してはならない。
子どもたちが両親に不満を持っていないとは、とうてい考えられないからである。
問題を持つ子どもは誰でも必ず親に対する不満を持っており、また面接していくと不満を意識化するようになる。
★子どもたちは決して不満を持っていないのではなく、自覚していないだけなのだ。
★と言うことは、「親に満足している」と答えた子どもたちの大部分が満足だと思い込まされているということになり、
★それだけ親の心理的な支配が強いのだとも言える。
★親と言ったが、実は支配している親はこの場合母親である。
★日本の家庭では父は不在で、子どもの教育や面倒は母親が見ている場合が多いからである。

「親に満足している」と思わせている理由として、親に対する評価が物質的な面に偏っていることが挙げられる。今の日本ではたいていの家庭は、子どもに世間並みの物質的必要を満たしてやることができる。生活面で子どもに不自由させている親はそう多くない。物質的な条件に関する限り、不満がないのは当然である。問題なのは、満足かどうかと質問された時に、心理面や情面について聞かれているとは思わないで、物質的な事を考えて答える者が多いかもしれないことである。

父性が関わらないで母性だけによってしつけがなされると、子どもは細かい日常的な事柄に関しては関心が強くなるが原理的なことについては関心をなくしていく傾向にある。母性によるしつけは往々にして自主性や判断力を養わないで、大人の基準から見て得だと思われる目標(受験勉強)に向けて細かく管理して前進させるという性質を持っている。 

★不満も表せないし、反抗もできないという「満足しているいい子」たちは、
★実は自我の弱い発達の未熟なフラストレ−ションを持った子どもたちなのである
★だからその子どもたちが、そのフラストレ−ションを発散させようとすると、
★自我による抑制もなければ、超自我(父の道徳的【規範】による【歯止め】もない、
★全くの無制限で無秩序ないじめ方をすることになる。
★それはまさに父性不在の母性一辺倒による発達の歪みを示している。

いじめっ子たちが特にこだわるのが、チクるという行動である。
チクるとは大人に言いつけることで、子どもたちの間ではこの行為は最大の罪悪と考えられている。

★それは逆に言えば子どもたちがいかに大人の介入を恐れているかを示している。
★いや、大人というより【父の論理の介入】を恐れているのである。
★ということは、彼らは自分たちが【父親的な大人の観点】 からは【 断罪される】と言うことを【 承知しているがやめられない】 、
★というところに無意識の動機の強さと恐ろしさが示されているのである。

★直接いじめに加わる子ども以外の子どもたちが、周りにいて【傍観したり、無関心を装ったりする】 という傾向もまた、【父性の不足】を示している。
★そこには【 我が身の安全】 のみを願い【正義や勇気】と言う徳目には全く無関心な、【母性のマイナス面】 が支配している。

母親は我が子の安全を第一に考える。母親たちの中には我が子がいじめられるよりは、いじめの同調者の中に入っていると安心する者さえいる。
このような【 正義感のない(父性のない)母性的な精神構造】 が、【 いじめの現象をさらに加速】 しているのである。
(略)
★つまり自分の中に原理原則がない、自らのうちに行動の原則がないのである。
★いわば自分の中心に背骨がないようなものである。
★こうした型の人間を名づけてずばり「背骨のない人間」「無脊椎人間」と呼ぶべきである。
★もっと本質を言い当てるなら「父性をもって育てられなかった世代」と言うべきである。

★父性をもって育てられないと、その子どもは構成力がなくなる傾向にある。
★人生に目標を持つとか理想や価値観を持つということもなくなってしまう。
★責任感や義務感を持って他人と関わりを持つことができないし、モラルやマナ−の感覚もなくなってしまう。
自分が得することばかりを考えて、全体の立場で物事を考えることができなくなってしまう。 
★今の若者の特徴は「無秩序」と「無気力」という言葉で表現できよう。
★無気力というのも、面倒なこと、苦労を伴うことをしたがらないことの極端な現れととれば理解できる。
★要するに精神力の全面的低下と言うことができよう。

ある心理現象が大量に現れるのは、親の世代に共通の心理的な特徴があるからである。
今の若者になんらかの共通の特徴が見られるとしたら、
それは親の世代の「団塊の世代」になんらかの特徴があるからである。

まず最大の特徴は、「親子の対等」を理想にしている親が多いということである。「友達のような親」でありたいという気持ちを持っている人が多いのである。
勉強だけは上下の関係であることを認めているのに、社会的なモラルを教えることや、しつけをする場合には上下関係を認めない者が多いのも、この世代の特徴である。なぜ認めないのかというと、「しつけ」には権威や価値観がからんでくるからである。
この世代は「権威」を否定する感情を非常に強く持っているのである。

親子が友達のような対等な関係にある場合、子どもの側に、親から自立しようという衝動が出てきにくいものである。親が上にいて、権威を持っているからこそ、子どもはその親から自立し、その親を乗り越えようとするのである。

いつまでも母子の身辺雑記的なオシャベリの枠内にとどまるかぎり、子が大人になるという、子どもと大人の境界は曖昧なままである。
★「大人になる」ということが精神的にどういうことなのか、責任能力・判断力・忍耐力などというものは、親子の頭から消えてしまう。
・・
★このようないわゆる大衆社会においては、
★独自の価値観や個性的な感覚を持った人間は否定されていき、
★付和雷同的な軽薄な人間が増えていく。
例えば学校で「あいつは普通じゃない」と烙印を押されるのは「教室でよく手を挙げる」「よく質問をする」等の真面目な生徒である。学級委員に選ばれるのは「できる」生徒ではなく「面白い」生徒である。
★こうした傾向は個性を敵視する大衆資本主義化と決して無関係ではない。

それはちょうどイワシの群れが全体の行く方向に全員が絶えず向きを変えて、あたかも一匹の巨大な魚の如くに右往左往するのに似ている。

人々はただ流行を追い、飽きると次の流行を追っていく。流行を作りだす仕掛け人が社会の嗜好をリ−ドし、うまく次の流行を予測した者が利益を上げる。

★このような付和雷同的な大衆社会においては、
★個性や人格は邪魔者となり、
★父性は無原則で好き勝手な生活を妨害する【敵であり悪である】ということになる。

★高度資本主義がもたらした豊かな社会は、父性を必要としなくなる社会でもある。
★父性によって育まれる禁欲的な自己陶谷、自己規制が必要でなくなり、苦しい労働をしなくても、不定期で副次的な単純労働(アルバイト)によって生きていくことができる。定職を持たず好きな仕事をして気楽に生きる「フリ−タ−」として、父性がなくても人々は生きていくことができ、社会は存続していくことができるかのように見える。

しかしそれは錯覚である。個々人の目前の生存は可能であるにしても、社会全体、地球規模の人類全体の生存は、父性なくしては不可能である。

★全体が向かっている方向を吟味し、
★判断し、コントロ−ルし、指導する機能なしには、
★地球の環境は破壊され戦争や食糧問題、人口問題は解決されず、
★地球上は単なる混沌たる無秩序になってしまうであろう。

★父性をなくしたのはただ大衆社会とその中の家庭だけではなく、政治もまた父性をなくしている。
★そしてその結果、巨大な人災が常に我々の社会を脅かすことになるのである。
★父性の欠如の悪影響は、今や全地球を覆わんとしているかのようである。
★このような団塊世代の精神構造を育てたのが戦中派の世代である。
・・
問題はこのようなコンプレックスを持つ親の世代に育てられた子どもの世代がどのような心理的特質を持つようになるのかである。

自我が確立されるためには、模範とするにせよ、戦うにせよ、対象となる価値規範がなければならない。
自我とは一種の価値体系である。
父性もまた一種の価値体系であり、その価値を基準にして全体の秩序や構成を組み立てていく能力である。
従って模範としてにせよ反面教師としてにせよ、何らかの価値を主張する父が、「あらゆる価値を信じられない」というコンプレックスを持っていれば、子どもは自分の価値体系を確立することが極めて困難になる。彼らは何らかの原理に従って自分の生活を組み立てるという構成力そのものを育てていくことができなくなってしまうのである。

★このことこそ、まさに戦中派−団塊の親子世代の間に起きたことであった。

★親の世代が父性を放棄したことによって、子の世代もまた父性を獲得することができなくなった。
★そしてその子どもの世代もまた父性喪失の病根に犯されている。
★我々がこの問題に無意識でいる限り、この悪循環は永遠に続くであろう。責任感と礼儀の感覚を欠き、
★原理原則や理念を持たない利己主義がはびこることは、
★人類の未来にとって恐ろしいことであるが、もっと恐ろしいことは全体という視点が欠如していることである。
★「自分が得をすること」ばかりが関心事となり、
★自分の行動が全体にいかなる影響を与え、いつかは自分にも跳ね返ってくるという問題意識が皆無なのである。
★人類全体の運命が自分の運命でもあるという巨視的視点を持てないのも、戦中派以下の親子三世代の特徴である。
http://members.aol.com/yasukfczico/gendaisyakai.htm


◆父性◆
・自立促進指向
・指令・緊張付与指向
・審判、拒絶、指令
子供に「これをしてはいけない」という法令を教える。
法をもとに、客観的な診断に基づいて、悪いことをした子供のことを裁き、罰する。
「お前は私の子ではない」と拒絶する。容赦しない。
ミスをした子供を叱り、「こうするように」と指示、命令を出す。
・緊張付与
子供を、ピリッとさせる。子供の目を覚ます。子供を甘えたり、油断させない。
「外」「開」指向
・切開
子供を閉じこめている閉鎖的な内部空間を切り裂き、子供を外部空間に置こうとする。
・開放(内外非区別)
子供を、外界に向かって開かれた、外部へのアクセスが可能な空間に置こうとする。子供に、外界への扉を開く。自分たちのいる空間と外部とは直接つながっていると考え、区別をしない。
・外部露出・公開
外に不安で出たがらない子供を、強制的に連れ出して、外の空気に触れさせる。外部環境に直接さらさせよう、公開しようとする。
・気候変動、厳しさ
外部気候の変動や風雨に直接さらされ、酷暑、酷寒となることもある、(甘えのない)「厳しい」環境に子供を置こうとする。
・切断・分離指向
・切断
子供を自分から切り離して、一定の距離を置こうとする。子供と母親との間に入って、両者の関係を切断する。
・分離
子供に対して、互いに離れた、別々の存在であろうとする。子供に、自分独自の世界を大切にするように教える。
・突き放し
子供を、自分から突き放し、自分から離れて、自分一人で自活できるようにする。自分の身は自分で守る態度を、子供に身につけさせる。
・差異指向
子供別に、彼らが得意・不得意とする分野を判別・設定し、分野の違いに応じて、各子供に対する扱いに差を付ける。
・自由競争・個性化
子供同士で自由に競争をさせ、子供間での能力格差の発生を容認する。子供同士が、互いに異なる個性、能力を持つことを認め合うように誘導する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆母性◆
くつろぎ
閉鎖・排他(内外区別)
内部隠蔽・保護
気候一定(温室)・甘さ
安全域内滞留
接続・癒着指向
癒着・一体融合
子供と一体化する。子供と互いにくっつき癒着するのを好み、相互の一体・融合感を重んじる。
依存させ
子供をいつまでも自分になつかせ、依存させたままでいようとする。
同一指向 差異指向
平等
・・格差ができないように、平等に扱おうとする。
非競争・画一
子供の間で競争をさせず、・・横並びさせる(能力を画一化する)
http://iwao-otsuka.com/com/mtftsum1.htm

  うじ虫の[[壁]]を壊せ!
No.786   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/09(Mon) 07:04
動画
::(歌) ピンク フロイド
●●Pink Floyd- The Trial●●アニメーション●●
http://jp.youtube.com/watch?v=FCMHmDnfD6I

PINK FLOYD
THE WALL
The Trial
おはようございます うじ虫閣下!
前におります被告の罪状
もはや明らか
(略)
ぼ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜や(ぼうや)!
おいでいらっしゃい私の腕に
ずっと一緒なら
こうはならなかった
離したのが間違い
お願い この子を家に・・・
(略)
公正なこの法廷で
最早議論の余地は無し
陪審も不要
長年の経験でも
例がない凶悪
どの判事でも
有罪は明白
お前の所業で
みんな深手を負った
この胸クソの悪さよ
裁こうぞ クソたれを
罰として与えよう最悪の恐怖
被告を白日の下に晒せ

壁を壊せ!
http://www.office-may.net/progre/index.htm
PINK FLOYD
Mother
(Waters)
訳詞化:
(略)
おやすみ坊や 泣かずに
アナタの悪夢を叶えましょ
あの娘の恐れを教えましょ
あなたをわかるのは私だけ
あの娘はあなたを縛るだけ
ママのそばだけが 安心よ
Ooo赤ちゃん
Ooo赤ちゃん
Ooo赤ちゃん 壁になってあげるから

ママ あの娘は似合うかな ボクに?
あの娘はちょっとヤバイかな ボクに?
ママ ホントにあの娘でいいのかなぁ?
あの娘 ボクを泣かすかなぁ?

おやすみ坊や 泣かずに
彼女の見立ては まかせなさい
危ないことは まかせなさい
元気にさせるワ まかせなさい
どこにいようが まかせない
生まれたまんまにしてあげる
Oooo赤ちゃん
Oooo赤ちゃん
Oooo赤ちゃん いくつになっても・・・

ママ まだ気が済まないのかい?(壁が高すぎるよ)
http://www.office-may.net/progre/index.htm
http://www.seeklyrics.com/lyrics/Pink-Floyd/Mother.html

Outside The Wall
みんな君を導こうとするが
いつも挫折ばかり
うじ虫の壁を壊すのは 楽じゃない
http://www.office-may.net/progre/index.htm
*another brick in the wall (part 2)(アニメーション)
http://jp.youtube.com/watch?v=1uxMOUL8EJ4
Another Brick In The Wall,
Part II
イヤミ ヒガミ もうたくさん!
先生 放っておいてくれ
ヘイ 好きに させてくれ!
所詮人は 壁のひとかけら
所詮人は 壁のひとかけら
http://www.office-may.net/progre/index.htm

::(歌)●●On the Turning Away ●●ピンクフロイド Pink Floyd
http://jp.youtube.com/watch?v=7OvVdDLs_kc&amp;feature=related
On The Turning Away
顔を背けて
見えぬフリをしてる
虐げられた人々を
この痛みの理由を
今こそ見つけるんだ
それとも見えぬフリして
生きていくのか?

影が生まれて
光を隠し
僕らを見えなくさせてく
荒れてゆく世の中に(注1)
気づかないまま生きる
誇りなくしたままに
孤独の中で

夜の翼で
声を伝えよう
沈黙の人をつないで
聴きなれない言葉に
君の心は動き
変革の風を知る
夜の翼で

顔を背けず
現実を見つめよう
凍えた心解き放ち
この地球を分け合い
みんな生きているんだ
夢に過ぎないのか
みんなが気づくって・・・(注2)
http://www.office-may.net/progre/ota.html


<子供たちが描く人間の絵から「腕」がなくなってきた>

ここ数年、腕のない人間の絵を描く子供たちが増えている。あるいは、頭の部分に黒い球体が乗った人体を描いたり、顔の輪郭のラインを青く塗ったりする「いやーな感じ」の絵を描く子が多くなっている。

それだけでなく、絵を描かそうとすると、すぐ「疲れた」「肩が凝った」などといって拒否する子。何に対しても関心を示さず、ただボォーッと時間をつぶしてしまう子。

さらには、

目をつぶれない子。
言葉の聞き取りがおぼつかない子。
数を数えられない子など、

●人間としての本質的な部分に、
●何か重大な異変が起こっているのではないかと
●疑わせるような子供たちが急増している。
・・
育児指導は時代によって変わる。日本の育児指導が大きく変わったのは1985年だ。それ以前は、「生後10ヵ月を過ぎたら、母乳はきっぱり止めよう」という突き放したような考え方が主流だった。そうしなければ、母親が睡眠不足になって十分な育児ができなくなるし、子供も甘えん坊になるからというのが理由だった。また「添い寝は赤ちゃんを窒息させる危険もあるし、添い寝の習慣をつけると、あとでお母さんが苦労する」ともいわれていた。

ところが、1985年を境に「母乳はきっぱり止めよう」という強い言い回しが影をひそめ、「子供が自然に母乳から離れていくのを待ってもよい」というソフトな言い回しに変わった。添い寝に関しても、「添い寝はスキンシップとして大事」というふうに変化した。「抱きぐせがつくのではないかという心配よりも、スキンシップが足りないために起こる障害の方が重大だ」という見解が大勢を占めるようになったのである。

では、なぜ1985年に、日本の育児方針に大きな転換が訪れたのだろう。

1980年代から社会問題化してきた中高生による校内暴力などは、1984年あたりにピークとなった。世論は、その理由を「働く母親が急増して、育児がおろそかになったせいだ」と見なした。『母原病』などという本もベストセラーになり、子供の精神病も含め、母親の子育てに問題があるという議論がまき起こった。

スキンシップ信仰は、そういう社会風潮を背景に台頭した。親が子供の幼児期にもっと時間やエネルギーをかけ、子供を温かく抱きしめていかなければならないということが常識化されてきたのである。

・・
しかし、そのためにどういう結果が生まれることになったか。

何から何まで過保護になることが美徳化されるような風潮が生まれてきたのだ。
そして、自分の子供が社会や他人や自然から危害を加えられないようにと、
●母親はひたすら自分の子供をシェルターの内側に隠し始めた。

たとえば、それまで公園で遊ぶ幼児の姿を見るのは当たり前の光景だったが、過保護育児が浸透するようになってからは、公園などの屋外で遊ぶ幼児の姿は激減した。
・・
<幼児に全能感を与える育児法はどのような子供を生むか>

現代の母親が子供から受けているストレスを男たちは知らない。いまだに男の育児指導者たちは、子供に「全能感」を与えようなどとのんきな主張をくり返している。
全能感というのは、自分の欲求が完璧に満たされ、何一つ不満を感じない状態を意味する言葉だ。

この幼児期の全能感を大事にするという主張は、人間として一度そういう状態を体験しないと、幸せとか優しさという人間として必要な基本概念を理解できない子供になってしまうという説に基づいている。

しかし、そういう論には「赤ちゃんは遠慮することがない」という視点が欠けている。乳幼児は自分の要求を一二分に通そうとする。常にそれに応えてやると、
赤ちゃんの全能感は確かに満たされるが、
「がまんする」ことが覚えられなくなる。

そのため、子供は「世の中は自分の思い通りになる」と思い込むようになり、
やがては「自分の思い通りにならない世の中や他者」に対して簡単にムカついたり、
キレたりする若者になってしまう。

スキンシップ育児が広まったのは育児指導によるものだったが、それを多くの母親が支持した背景には母親側の事情もあった。

●子供を厳しくしつけると、当然子供側から反発が生じる。
子供が泣くだけでも親には大きなストレスがかかる。
かつての育児指導では「子供は泣くことが当たり前なのだから、
親がそれに耐えなければいけない」と指導された。
しかし、スキンシップ育児では、
それを回避するための「添い寝」や
「際限のない母乳支給」が肯定されるようになった。
子供を泣かせないことを一義的に優先するスキンシップ育児は、
親にとっても安心できる方法だったのだ。
●こうして親がトラブルを回避しているうちに、
●子供は幼児期の全能感をそのまま維持した状態で成長していく。

思春期を迎える頃には、母親に乱暴な口を聞く、気に入らないと部屋中に物を投げつける。あげくの果てには母親に飛び蹴りを食らわせる。
よくある家庭内暴力は、幼児期に得られていた全能感が忘れられないために、それが満たされない状態を苦痛と感じる子供の叫びなのだ。

<幼児虐待は母性の欠如ではなく、母性の過剰による>
・・
世の中で起きている幼児虐待は、「母性の欠如」として語られることが多いが、実は「母性の過剰」に起因する。
http://www.campingcar-guide.com/spycy/004/

●なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか (講談社プラスアルファ新書)
Date:2006-09-24
とても衝撃を受けました。
読んだあとに胸が詰まる想いがしました。

母親が知らず知らずの内に
自分の子供をマインドコントロールしてしまう、
DMC(ドメスティックマインドコントロール)

DMCから逃れようにも
それをも防ぐマインドコントロールをされている
あまりにもかわいそうな子供たち。

この本を読まれた方は自分の親子関係を
きっと見直すことになるのではないでしょうか。

すこし見るだけでも、
一度手に取るだけでも意味のある本です。
Date:2005-04-23
〜ダメ男が母親の歪んだ自己によって造られるプロセスが詳細に描かれています。
著者 岩月謙司 氏[イワツキケンジ]
1955年、山形県に生まれる。早稲田大学を卒業後、筑波大学大学院生物科学研究科博士課程を修了。テキサス工科大学、日本石油(株)中央技術研究所を経て、香川大学教授。理学博士。
専攻は、動物行動生理学、人間行動学(対人関係論)。東洋経済新報社主催の第8回高橋亀吉賞受賞
http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4062722631/


  白兎はトランペットを三回鳴らし、「最初の証人!」と言いました。
No.785   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/07(Sat) 07:14

私の投稿は、別にこちらの価値観に沿うものではありません。
管理者と投稿者はメールの交流すら無い全くの他人なので、
投稿に関する疑問を、当人以外に向けないよう御注意下さい。
根拠無き妄想は、批判では無く中傷とみなします。

( あのさあ、貴方達が「信じる」という言葉は、
「何をやってもいい」という発想だから、
 父性的原理的「罪・戒律・裁き」が伴う聖書とは合わないんですよ。
 引寄せちゃん。
 ある個人が同時にロボットで天使で悪魔で宇宙人でモサドでメーソンでラストバタリオンだなんて事も
 いくらそっちの勝手な都合で信じたくても、ありえない出鱈目ですね。
 単語だけに反応しないで、文章の意味が理解できるようになって下さい。 )


いくら1+1=2と説明しても、
「見える」理屈の正しさを隠蔽するために、
子供でも分かる仕組みを悪のカラクリ扱い(トリック(詐欺)扱い)したがる人間に対して、何らかの正しさを言葉によって理解させるという事は、たとえどれほど誠実な人間であっても難しいと思いますが…、際限なく自分ばかり我侭を繰り返しながら、他人にのみ、誠実さや正当性を求める人が多いですね。しかし、他人の話は、気に入らなければ妄想(信念)によって否定するのが、ニューエイジでは御馴染みのパターンでしょう。
普段、あまり人間と付き合いが無い人間は、ただ一方的願望だけを信じたがるんだろうと思いますが
自分が他人に向ける中傷(信じる妄想)こそが「当たり」なのだと、執拗に食い下がってくる、まるでストーカーのような人は、
誰かに、実社会で、まともに相手にされた経験があるんでしょうか。
私は落ちこぼれの妄想を救いあげるボランティアじゃ無いので、虚言と分かるものは、根拠を添えて虚言だろうと言いますが、
己の(信じていたい)妄想や虚言が「嘘だった」と他人から暴露されたら、急に相手を詐欺師やら吸血鬼やバイオロボット(笑)扱いして恨むというのであれば、それは非常に厚かましいやり口ですね。
何らかの差異がある限りは、毛色の異なる他人を疑うような否定的噂ばかり流す人間が多いようですが、要するに同類(その他大勢)の信じる「嘘」には何も疑問を持たず、無条件に「そうですか」と許す事ができ、毛色の異なる「他人」の発想は何もかもが疑わしい、と考えているわけですね。
それこそカルト的というか、村社会的発想で、自浄力ゼロの世界だと思いますが。
電波系の信じたがる妄想というのは、自分の言いなりになってる時は相手を不要に褒めて天使扱いし、
言いなりにならないと急に悪の宇宙人や吸血鬼やレイプ犯扱いする類のものでしょう。
どうやってそれを「信じろ」というのか、教えてもらえますか。
それと、親しみやすいタイプや、お笑い芸人なんかにもカルトの人は多いですよね。
…そういう現実を無視して、神秘学を扱っているだけで相手を秘密結社の一員やカルト扱いしたり、悪の宇宙人や、ロボット扱いする人間は、
常に生贄の山羊を必要としているんだと思いますよ。
ニューエイジの虚言癖の皆さんは、空想の中で著名人をやっつけたり、成功しているマジシャンを単なる詐欺師扱いしたり、
偽札や偽の地位や著名人を空想の中で引寄せて、表面的に偉くなったかのように空想するのが楽しいんでしょうが、
絵に描いたモチみたいな、内容の伴わない(現実味の無い)見え見えの虚言が中年や老人にも多く見られる事が不思議です。
普通中学生ぐらいまでじゃないですか?そういうことをやるのは。
キチガイ病院の患者は、「信じたいものを信じる」「やりたいことはなんでもやる」という事(つまり強姦と同じような行為)にしか興味が無いようですが、
人間が求める幸福は、いままでも自然を沢山破壊してきたし、他人の忍従や不自由や犠牲をも必要としてきたので、
自分だけのやりたい事をやれば、完璧に全体が幸福になり自由になるというような事は永遠にありません。
権力も民衆を不幸にしてきましたが、「王殺し」の儀式では強者が逆に生贄(弱者)になります。弱者と強者という関係は一定では無いので、弱者ばかりがスケープゴートにされるとは限りません。
そのようなカラクリを認識できない欺瞞に満ちた人間達は、
「やりたいことは全部正しい」「軌道修正すべきものは何一つない」と言うような話(引き寄せの法則など)を信じてしまうのでしょうが、
もしその人自身がストーカーであった場合、常に自分の快楽のために他人を犠牲にし、身代わりの犠牲を結局必要とするに決まっているでしょう。
動植物を乱獲しても、それで自分が豊かになり成功できるなら、何でもやってしまうような人間は多いと思いますが、
それを全人類の幸福への道だと信じ込もうとしている場合、その人は自分の持ち物の全てが失われ、破壊されてしまうまで、間違いを認め無いし、気付かないのだろうと思います。
他人の拒絶が一生理解できない悪質なストーカーのような人間は、自分の信念の間違いには気付かないのだろうと思います。


↓マクロスが話題になってるというので一応見てみましたが、
なんか恥ずかしい話というか、私的には一寸気もち悪かったなあ。
登場人物が、何に対して赤くなったり戸惑っているのかも理解できなかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

::動画マクロスF 第10話 レジェンド オブ ゼロ
映画のテーマは、地球にマクロスが落ちてきて、混乱する地球の世界を描いたマクロス・ゼロ(鳥の人)のエピソードを映画化したものという設定
http://xn--and-ti4b0bwo0etb0h.jp/cat12/post_190.html


2008年の南海の孤島を舞台に、現代文明と伝統文明の相克、人類創生の秘密が描かれる。
『超時空要塞マクロス』の舞台となる近未来(2009年)を現実に迎えつつあることから、
・・過去にさかのぼり、現実世界と架空のマクロス世界が交錯する過渡期の状況に焦点を当てた。F-14やMig-29という実在する兵器と、可変戦闘機やデストロイドという空想未来兵器が同世界の中に登場し、メカニックデザインや演出でも両者に違和感が生じない様な工夫が凝らされている。
・・
落下した宇宙戦艦と同様のエイリアン反応を示す物体がマヤン島付近の海底に沈んでいることが判明し、統合軍と反統合同盟軍は新型可変戦闘機VF-0 フェニックスとSV-51を配備した回収部隊を派遣する。マヤン島を舞台に戦争が始まり、伝説に謡われた「鳥の人」が目覚めて「滅びの歌」を唄う時、世界は...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9_%E3%82%BC%E3%83%AD

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^


動画
::♪(歌)REHAB-RIHANNA
http://jp.youtube.com/watch?v=kUpsX7ihHdY
(↓歌詞)
http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Rehab-lyrics-Rihanna/D6E0812B88B669EB482572E4000F0719

マジック
::セロ 氏(Cyril Takayama)−2次元から登場  *カード
http://jp.youtube.com/watch?v=8ROtI98BeCc&feature=related
::Criss Angel - Pick A Card  *選ぶカード
http://jp.youtube.com/watch?v=PbjaByQtmjg&NR=1
::David Blaine Tricks Dallas Cowboys - *カード トリック
http://jp.youtube.com/watch?v=FOKwxjolECI&feature=related

::♪テーマ音楽華麗なる一族 
http://jp.youtube.com/watch?v=rQZxbtBw4Bg&feature=related
(ドラマ華麗なる一族に使用された)
::(歌)イーグルス - デスペラード Desperado - Eagles
http://jp.youtube.com/watch?v=umw1-Do3-ho

★Don't you draw the Queen of Diamonds boy, ・・
 You know the Queen of Hearts
 is always your best bet.
http://www.davemcnally.com/lyrics/TheEagles/Desperado.asp
イーグルス :ホテルカルフォルニア
http://www.fsg.net/midi/midi_5.htm

des・per・a・do[ dsprdou ]
「desperado」
[名](複 〜es, ((米))〜s) ((古風))(特に初期の米国西部の)向こう見ずの無法者, ならず者.[スペイン語]
http://dic.yahoo.co.jp/

Princess Diana ダイアナ妃 ハートのクイーン
In more recent history the term the Queen of Hearts was used by Princess Diana during her famous interview with Martin Bashir. Princess Diana stated her preference to the title the Queen of Hearts to that of Queen of England. Princess Diana is now lovingly referred to as the Queen of Hearts
http://www.rhymes.org.uk/the_queen_of_hearts.htm

ハートの クイーン、夏の日 とっくり
パイ生地 こねて、 一日 がかり   
ハートの ジャック、ぜんぶ そっくり
タルト くすねて、逃げたばかり!
(“The Queen of Hearts,she made some tarts,
    All on a summer day:
  The Knave of Hearts,he stole those tarts
    And took them quite away!”)
これは作者不明の童謡 (ナーサリー・ライム。いわゆるマザー・グース) の冒頭部分を、全くそのままの形で引用したもの。
Web上では 『UNDERGROUND RESIDENTS』 内の 「Nursery Rhymes in Alice」 や 『大好き マザー・グース』 にも、原詩および訳詩の紹介がある。
本来は ‘On a Pack of Cards’   つまりハート、クラブ、スペード、ダイヤのそれぞれの絵札を うたった48行の長い詩だったが (ただし、この詩には多くのヴァージョン違いあり)、現在は最初の部分、‘The Queen of Hearts’だけがよく知られている。
『不思議の国』 で使われたため 後世に残ったと言われる*が、

Hearts と tarts が韻を踏むことで、「タルトを盗む」のが「心を盗む」に通じ、甘い恋の唄と読めたり、
ジャックの意味の knave が古典的には 「悪党、ゴロツキ」 を指すのに掛けて盗人にされている

(岩崎民平訳では 「邪悪」 を 「ジャック」 と読ませている) など、言葉遊びの詩として非常に巧くできている。
元の童謡の第 2連では、ジャックがタルトを返したとされている点にも留意して欲しい **。
*後注 このタルトの詩は 『子ども部屋のアリス』 13章でも、そのまま使われている。そこでは童謡を、幼い読者が暗唱したような体裁を取っており、当時、親しまれていたことが解る。
** 宮垣弘氏のサイト 『不思議の国より不思議な国のアリス』− 「ハートの女王」 に、細かい考察がある (2006.)。
『もうひとつのマザー・グース』(東京布井出版、1981.) 所載の 84行詩    48行、ではない    も、訳者・中山克郎氏の承諾を得て、全文が掲載されている。このヴァージョンでは、ジャックに “パイは食べられ” ており、元に戻ることはない。
http://www.eonet.ne.jp/~shousei/alice/Hearts.html

―不思議の国のアリス
肩ごしに覗きこむように、アリスには陪審全員が石版に「馬鹿?」と書いているのが見えました。さらにその中の一人は「馬鹿」をどう書くか知らず、隣の人に教えてくれと頼んでいるのが分かりました。「裁判が終わる前にあの人たちの石版はぐじゃぐじゃになってしまうわね」とアリスは思いました。(略)

「伝令よ、告発文を読み上げよ!」と王様。

これを受けて白兎はトランペットを三回鳴らし、羊皮紙の巻物を広げ、このように読み上げました。。。

「ハートの女王、彼女はタルトを作った、
夏の日に。
ハートのジャック、彼はそのタルトを盗んだ、
そしてそれを持って逃げた!」

訳注:これはマザーグースをそのまま流用した詩。

「お前たち、判決を考えよ」と王様は陪審員に言いました。

「まだです、まだです!」と兎は慌てて遮りました。「その前に色々あります!」

「最初の証人を呼べ」と王様は言いました。白兎はトランペットを三回鳴らし、「最初の証人!」と言いました。
http://blog.goo.ne.jp/gelt/e/8ec6d684a576332438e02e4f4f56b381

(クイン)
 クインは女性を表しています。剣を持ったキングやジャックと違って、平和が大好きなので、手には花を持っています。そして性質は・・・・それが、どこを向いているかによってわかるのですが、それは皆さんのご想像にお任せいたしましょう。もし、はっきり知りたいとお思いになるのでしたら、今晩おうちのカードを、そっとおだしになってごらんください。 
(スペード)
 死を恐れることは、全ての人間に共通した性質です。ところが、キングとジャックをくらべますと、若者はキングより無知であり、またキング以上に死を恐れています。ですから、できるだけスペードの方を向かないように心がけているので、片目しか見えていないのです。
 (クラブ)
 さて、キングは長年の経験から、知識を得ることが大切であることをよく知っているので、クラブの印のほうを向いていますが、皆さんがよくご存知のとうり、若者はに忙しく、知識には無関心ですから、ジャックはクラブの印とは反対のほうを向いています。
 (ハート)
 ところが、ハートを見ると、若者は富よりものことを考えるので、ジャックはハートの印のほうを向いています。一方、キングは富こそが権力であると言うことをよく心得ているので、ハートを見る瞳は、ダイヤを見る時ほどに一生懸命ではありません。
(ダイヤ)
 なお、これら4つのことがらに関して、人間の性質がカードの絵札の中によくあらわされています。すなわち、カードのジャックとキングをくらべてみると、次のようなことがわかります。まずダイヤを見ると、キングは富が大好きですからダイヤの印のほうをむいているので、片目しか見えておりません。ところが、若者を表すジャックは、キングほど一生懸命にダイヤの印を見ていないので、両目が見えています。 
(死)
最後は、死。これはスペードです。死の世界は穏やかな清い静寂な世界でありますが、死はまた、有意義であった長い人生の最後を飾る美しいフィナーレでもあります。
http://www.icnet.ne.jp/~carditian/90_uranai.htm

まずは、< 杯>(さかずき)です。
優勝(ゆうしょう)するともらえる、あのカップです。
キリストが最後の晩餐(ばんさん)に用いた聖杯(せいはい)、
という説(せつ)もあるそうです。
この杯(さかずき)は、トランプのハートになっていきます。
< 剣 >・・
剣は戦い(たたかい)のときに使う、あの剣です。
権力(けんりょく)の象徴(しょうちょう)でもあります。
この剣(つるぎ)は、トランプのスペードになっていきます。
< 杖 >
・・葉っぱがついているような生木(なまき)です。
杖といえば・・・
そう!魔法(まほう)の杖です。
この杖(つえ)は、トランプのクラブになっていきます。
< 星 >
・・さいごは星(ほし)です。そうです。
「ペンタグラム」です。
あのピタゴラス教団のシンボルマークの「ペンタグラム」です。
ペンタグラムといったら、黄金比でしたね。
金銀財宝(きんぎんざいほう)・・
精神的な(せいしんてきな)宝(たから)もふくみます。
この「星(ほし)」は、トランプの「ダイヤ」になっていきます。(略)
● 黒魔術 
タロットの「大アルカナ」22枚の中に、「ペンタグラム」が描かれているものがあります。
さて、何だと思いますか?それは、15番の「悪魔(あくま)」です。
http://www.hokuriku.ne.jp/fukiyo/math-osy/tarot.htm

動画::Aleister Crowley-The Pentagram クロウリー ペンタグラム
http://jp.youtube.com/watch?v=J_5YdXO1VT8

1909年アルジェリア南部の砂漠で、
大魔術師「アレイスター・クロウリー」は、
弟子のヴィクター・ニューバーグ(ノイバーグ)と共に
大悪魔「コロンゾン」を呼び出す実験を行っていた。
・・身体の中に悪魔を呼び起こすという、
大変危険極まりない術であった。
この悪魔は宇宙の知識の扉を守る者であり、
クロウリーはその知識の入手は失敗した。(※真偽不明)
http://cthulhu.hp.infoseek.co.jp/coronzon.html

北アフリカのチュニジア、アルジェリア、モロッコを総称して「マグレブ」と呼び、
それは「日の沈むところ」という意味だそうである。

その「日の沈むところのチュニジア」へ、「日出ずる国の日本」からパリ経由で行ってきた。

チュニジアの国土は日本の半分だが、首都チュニスのある北部は小高い丘に覆われた山岳地帯、中部はオリーブ畑の多い草原地帯、南部は大塩湖や砂漠が広がる乾燥地帯という変化に富んだ「大国」である。
行く前のチュニジアに関する私の知識は、カルタゴと砂漠程度であったが、日本はこの国から意外な物を輸入していたのである。
それはパルプ。
日本の紙幣はこのチュニジアのパルプから作られていたのだ。
http://erujiemu.onasake.com/ryokouki_17.htm

お金はその時代時代を反映する鏡です。
http://www.buntetsu.net/mbc/

映画「悪魔の金(1941)」
貧しい農夫の前にスカラッチという男が現われ、魂と引き換えに金持ちにさせると約束する。
その男と7年の契約を結んだ農夫は、以来、あこぎに金を儲けはじめ、次第に他人を蔑ろにするような人間になっていく。7年目の契約終了が近づいたとき、農夫の妻は、旧知の政治家ダニエル・ウェブスターに相談をした。
ウェブスターはスカラッチに、裁判で魂の行方を決定しようと持ちかけたが……。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=649

(画像)日本紙幣 1
http://www.saganokosen.jp/nihonshihei1.html

(画像)モロッコの国旗・国章 …ペンタグラム
アル・マグリブ 「日の没する地の王国」の意。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3
(再)[682]
スペイン・グラナダにあるアルハンブラ宮殿の入り口の
「(※裁きの)門」にも、「ファティマの手」と「鍵」の彫り物がしてあります。
その「左手」が伸びて「鍵」を掴む時、宮殿は崩れ、モーロ(アルハンブラを立てたイスラムの王家)の宝が現れるという伝説があるのです。
http://tabikuma.exblog.jp/7417014/

『ソロモン王の大いなる鍵』
木星はギリシア神話でいうジュピター(ゼウス)。
つまり「知恵と名誉」、「富」などを司る 最高神を表します。
ただし、己の欲に溺れ、己のことしか考えずにこの護符を使う者があれば、
その者には災いが降りかかるであろうとも言われています。
http://silver-w.com/major.html

『裁きの門』は正確には『The Gate of the Esplanade』
http://go.travel.mag2.com/e/mag2/traveler/kanakid/pict/12552717/
[684] ペンタグラム・・イスラム圏でもマホメットの末娘の名にちなんで「ファティマの手」と呼ばれ、護符として用いられた。
http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaagq805/star/star4.htm

モロッコで最も多く見かけた。家の入り口などに飾られている。
(画像)ファティマの手 モハメッドの娘 
http://www.ne.jp/asahi/fuse/abraham/africa/morocco/mo-fatima/mo-fatima.html

(※小説)「ハートのクイーン」ではニューオリンズを舞台にゲイをねらった殺人事件が続発する。
なぜか心臓を抜き取られ、あとにはレースで編んだハートのクイーンが置かれていた・・
http://www004.upp.so-net.ne.jp/mystery/hard/hard-11.html

「性魔術の世界」 フランシス・キング 国書刊行会
「アレイスター・クロウリーの魔術世界」 フランシス・キング 国書刊行会

クロウリーが同性行為の魔術的効果に気づいたのは、北アフリカ砂漠でエノキアン魔術にふけっていた時である。この時、ちょっとした同性的行為が、今まで入り込めなかったアエティールの扉を開ける・・この魔術実験の目的は、儀式的な同性行為を行うことによって、
「メルクリウス(マーキュリー)」と「ユピテル(ジュピター)」を召喚することであった。
もともと、この二柱の神は同性と関係が深い。メルクリウスはしばしば全裸の美青年の姿であらわされ、エロスが少年の守護神ならメルクリウスは青年の守護神でもあった。また、ユピテルには、ガニュメデスなる少年の人が居る。
 この実験において、クロウリーは女役を勤めた。そして、ノイバーグには、やや加虐的な行為を儀式的に行い、召喚の呪文を唱えた。しかし、1回目の実験では、部分的にメルクリウスは出現したものの、その効果は不完全だったらしい。
 翌日の2回目の実験においては、かなりの成功をおさめ、出現したメルクリウスは儀式を成功させるための様々な助言を行った。それにはユピテルの召喚儀式に関することも含まれていた。
 3回目の実験も、かなりの成功をおさめ、メルクリウスは、クロウリーに秘伝を伝授した。しかし、ここで二人は疲労ゆえに神の忠告を無視してしまう。
 翌日、クロウリーはひどい風邪をひいたが、二人はこれを神の天罰と考えた(略)(※話の真偽は不明)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/magic/parisagyou.htm

錬金術の図像
「腐敗(黒化)」の過程を示す図。「結婚」の過程を経た王(メルクリウス)は、一つの容器に閉じ込められ、死亡し腐敗し第一原質へと戻される。
「賢者の石」。様々な哲学的原理が調和した意識状態こそが「石」であることを示す図である。
六つの遊星が、中央に配された両性具有を示す「水銀(水星)」において結びつく図
炎より蘇る不死鳥(図) 
http://anima-mystica.jpn.org/imn/picture/06.html

トランプカード全体は太陽の周期、1年を意味します。
トランプの数字をすべて足すと、
1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12+13=91
91×4=364
となります。これにジョーカー2枚を足すと
364+2=366となります。
1年の365にうるう年で366枚ということになります。

ジョーカーには昼と夜の意味もあります。
エース:スペードのエースだけが豪華になっていて、トランプ税の対象にしていました。

キング:王様。
キングとクイーンは別に夫婦ではありません。

クイーン:女王様。花を持っている。
ジャック:王子様。
ジョーカー:魔法使い。
http://www.expertrumps.com/secret/design.html

トランプのスペード・クラブ・ダイヤ・ハートの由来は?
トランプの絵柄にはそれぞれ特別な意味がありますスペードは剣を表し王侯を、ダイヤは貨幣で商業を、クラブはこん棒で農業を、それぞれ象徴しています。さてそこでハートですが、これは英語のハートから来ているわけではなく、実は聖杯をかたどった形で、聖職者の象徴です。
あの赤い色は、ワインの色なのです。
http://tanosiku.sakura.ne.jp/zatugaku/zatugaku6/toranpu.html



  重力異常
No.784   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/07(Sat) 06:47
ヘンデル-メサイア^^^^
♪::Handel - Messiah "He was despised" Alfred Deller
http://jp.youtube.com/watch?v=CP4JSVMBdZg&amp;feature=related
♪::Handel - Messiah - For unto us a child is born
http://jp.youtube.com/watch?v=OQVQOW1c0DQ&amp;feature=related

メサイアってどんな音楽?・・
合唱3連続 21番〜23番 (N24-26)
続いて2曲目「彼の受けた傷によって、我々は癒された (and with His stripes)」という、人々の後悔をうたう歌。この曲の出だしは有名な「十字架の音形」になっています。出だしの「and with His stripes」は横に比較的平らな「and with」の2音のあと、高音から一気に貫くように落ちる「His stripes」2音で十字架を形作っています。いやがおうにも暗い歌でなおかつ十字架を暗示するというからくりです。この十字架の音形の部分は鞭でたたかれるような「バン、バンッ」というキツイ音で表現され、その後の「我々は癒された」のなだらかな音と強い対比になっています。「stripes(傷)」とは、むろん鞭打ちのあとの縞の傷のことです。
さらに彼をあざける人々 24番〜25番 (N27-28)
 引き続き、人々は彼をあざけりつづけます。
「彼を見る人は皆、彼を嘲笑し、唇を突き出しつつ言う..
(All thay that see Him...Saying!)」
とテノールがレチタティーボで激しく語るとすぐ、人々の嘲笑のセリフを合唱が続けます・・
合唱後半になると、人々が勝手に「神が彼を救えばいいんだ!(Let him deliver him)」と口々に言うシーンです。
合唱各パートがランダムに繰り返し言うことによって、人々の身勝手さを表しています。
その身勝手さをぜひ聞き取ってください。
・・
chastisement: ・「責め」 「懲罰」。 21番(N24)の"the chantisement of our peace"を「我々の平和の責め」と訳すと「???」になっちゃいますけど、実際は「彼が責めを受けてくれたおかげでもたらされた我々の平安」ってな意味ですね。
http://members.jcom.home.ne.jp/kumanomi/messiah/kaisetsu.html
*メサイア合唱曲の歌詞の発音
「・・神が彼に心をかけているのなら、神が彼を救い出せばよい」と。
城門よ、頭を上げよ、とこしえの門よ、身を起こせ。栄光に輝く王が来られる。
http://members.jcom.home.ne.jp/kumanomi/messiah/hatsuon.html
(48) AIR アリア コリントの信徒への手紙一 15:52 ... the trumpet shall sound, and the dead shall be raised incorruptible, and we shall be changed. ラッパが鳴ると死者は復活・・
メサイアの歌詞(第3部)
http://members.jcom.home.ne.jp/kumanomi/messiah/kashi3.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
死亡事故は「ホスゲン」原因 旧日本軍 毒ガス兵器か
2008年 6月7日12時1分配信 読売新聞 参照
●中国黒竜江省チチハル市5日有毒ガスが漏れ3人死亡した事故 ...
旧日本軍 遺棄化学兵器(毒ガス兵器)関連を慎重に調べている模様
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000021-yom-int
農民が見つけた遺棄毒ガス兵器爆発、化学毒ガス漏出
6月6日23時37分 参照
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000069-yom-int

<憲法関連裁判情報>
チチハル遺棄毒ガス事件提訴
http://www.jicl.jp/now/saiban/backnumber/sengo_39.html
中国東北地方(黒龍江省チチハル市)における毒ガス事故に対する医療専門家チーム等の派遣
平成15年8月14日 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/15/rls_0814b.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『BRAIN VALLEY』(瀬名秀明 氏 著)
は、「現実世界を舞台とした、非日常的な出来事を扱う物語」である。
・・
『神』は実在するのか、その正体は何か、そして「神は死んだ」と言われたこの現代において、神を創造することはできるのか? できるとしたらどのようにして? この物語のテーマはあまりにも大きく、あまりにも難解だ。だが、著者の瀬名秀明は、UFOや臨死体験といったオカルトめいたものも含めて、科学という武器で『神』に挑み、ひとつの答えを提示しようとしている。その著者独特のテーマへのアプローチは、テーマそのものが根源的なものであるがゆえに、読者を強くひきつける。そして出てくる登場人物――ゲイの息子を持つ科学者、過去に息子を死なせてしまった美人科学者、途方もない野望に燃える老人、そして謎の美少女鏡子――はどれも一癖あり、それらの登場人物たちを巻き込んで、徐々に明らかになっていく謎・・
http://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/fsyohyo/bvalley.html


「ループ」は、「リング」「らせん」と続く・・ 鈴木光司 氏 作

主人公が幼い時、10歳のとき ある発見を 両親に話し その話を元に家族でアメリカの4州にまたがる、砂漠地帯へ 旅行する約束をするところから、始まる。ある発見とは、長寿村と重力異常(マイナス)の位置が重なっている事、一番重力異常(マイナス)の地点が その砂漠地帯であったからである。 この主人公は、卓越した数学と発想力を持った天災(※天才?)として描かれている。

 次の場面は、10年後の大学病院が主な舞台である、父は不治の病気である癌に罹り大学病院に入院し。母は、どうにかしてご主人の病気を治そうとアメリカの民間伝承を熱心に勉強してる。主人公は、医大生としてその病院に勤めていて、父の癌を治したいと願ってる場面から始まる。癌の原因は、転移性ヒトガンウィルスが、起因してる。主人公は、そこで同じ病気に罹っている子供と出くわし、その母親(礼子)の依頼で 息子(亮次)の家庭教師を始める。息子の父親は、すでに癌で死に、母親は看病で疲れきった状態、チョッとしたきっかけで、主人公と礼子は、肉体関係が出来て、亮次が検査を受けている時間に 主人公と礼子は、病院の個室で 逢瀬を重ねていて、それに気付いた 亮次は病院で投身自殺を遂げる。母親(礼子)は、密会してたのが 自殺の原因と 主人公と距離をおこうとする。

   そこからが、急展開を始める。

 父親が若い時に勤めていた研究所で、人工生命をコンピューターの中にこしらえる研究をしてた。そこで研究してた研究員のほとんが、同じ病気に罹っていて、現在研究は、中断してるのだけど、未だにそこを管理してる父親の後輩にあって、その研究内容を聞く、なんと 懐かしい高山竜司の名前が出て来たのである。今までの、「リング」「らせん」のストーリーは、コンピューターの中に出来た仮想空間の出来事でその世界は、リングウィルスにより、生命の単一化が起こり、滅びているのである。
主人公は、父親を蝕んでいる 転移性ヒトガンウィルスとリングウィルスが、共通してる事を知り、コンピューターから、漏れたのでないかと疑う、また父親の後輩から、同研究をしてた研究者は父親一人であり、同時にこの研究は日米共同で、研究してたのを知る事になる。 たった一人、アメリカ人の研究者が、最近までアメリカで住んでいた事をする。 それから、しばらくして 礼子が主人公の子供を宿してるのをしり、礼子は、亮次のようにお腹の子が癌になることを恐れる。何故なら、礼子は、キャリアであったから。主人公は、キャリアであるのを知りながら、逢瀬を重ねていたのである。癌が移るのを覚悟しながら。。主人公の母親から、アメリカで同じ病気を患いながら、ある場所へ行って完治した人がいたのを、見出し、主人公に告げる。
完治した人物は、呆気なく自動車事故で死んでおり、出かけた場所は、想像の域を出ないけど、母は、昔主人公が話した重力異常の場所でないかと。。
・・
仮想空間の出来事が、現実世界に影響を及ぼし、世界の破滅へと向う、怖くなる展開。。
仮想空間で生れた生命は、やがて人間となり意思を持ち出して そして高山が生れて その高山が コンピューターから、こちらの世界に 来たいと言い残して 死んだ。。 もし、今の世界が 借り物だとして、それに気付いて、こちらの世界にきたいだろうか・・?。もう一つ、主人公は キャリアと解ってる女性に、子供をはらましたけど、それって、知ってて出来るものだろうか。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~wueki/book001.htm
  
その14 「らせん」と「ループ」の相関関係
「リング」「らせん」の話は仮想現実で起きた事件として、ループ界をガン化させた。

そして馨をループ界に戻す為に、再起動して馨は帰っていった。
再起動した場面は「らせん」からだと思うが、実際の原作の「らせん」は
どちらの方なのか?

その15 エリオットのループ界への介入はいつから?
14の続きになるのだが、原作の「らせん」が2回目なら、
竜司の腹から飛び出した新聞、DNAの塩素記号に混ざっていた暗号などは
エリオットが馨をループ界へ戻るためにの準備を、安藤に送っていたことが分かる。
だが、1回目だったら?貞子が仕組んだことか?もしくは竜司?

その16 「そちらの世界へいきたい・・」はたして竜司の願いはかなったのか

竜司が絶命する間際、上位世界へいきたいと願った。エリオットはそれを
実現させ、馨として現実世界へ誕生した。

しかし、それは竜司が現実世界へ来たと言えるだろうか。
ループ界での記憶を持って復活すれば、そうも言えるが赤ん坊として
生まれてきたので、記憶はない。いわば竜司のクローンと同じだが。
http://www2.tba.t-com.ne.jp/ymkazu/kaimei.html

その17 「うぬはだーせん・・・」この言葉を言った婆さんは誰?[ようすけさんの疑問]

小説版リングのビデオの中にお婆さんが、「うぬはだーせんよごらをあげる」と言うシーン
がありますよね。たしか瞬きが写っているのが現実で、写ってないのが想像したものだった
と思うんですけど、お婆さんのシーンには瞬きが写ってたと思いますが、このお婆さんは誰なんでしょうか?

それと、小説の中ではリングウィルスを産んだと解釈してるみたいですが、
そうなるとこのお婆さんは貞子がウィルスを産むことを予知していたということでしょうか?

その18 浅川の家で最初に高山がビデオを見た時に電話がかかってこなかったのは何故か?[孔明さんの疑問]
その2とも関連しますが、ループを読む限り、無言電話は現実からループ界へのアクセスのように思えます。
そうすると電話の主はループ界にリングウイルスを発生させた張本人ということになりますが。
電話がかかってくる場合とかかってこない場合とがあるというのは、
単なるコンピューターウイルスではなく、何者かの介入なんでしょうか?

見解
その19 山村貞子の再生もエリオットの介入の一部なのか?
これもその15と関連していますが、「らせん」では高山の再生を要求したのは山村貞子となっています。
そうすると山村貞子の再生もエリオットの介入の一部ということになり、
「らせん」を書いたのは鈴木光司ではなくエリオットということになってしまうのですが(笑)
http://www2.tba.t-com.ne.jp/ymkazu/kaimei.html

鈴木光司氏の『リング』、『らせん』に続く完結編『ループ』を読み終えたばかりだったわたしは、この『BRAIN VALLEY』の中にその共通項を感じ(略)それを、以下の三つの点にまとめることができました。(略)
●コンピュータ(仮想世界)の中に生命を創造する点
これは『リング』シリーズのすべてとも言えるのではないかと思います。『ループ』で明らかになることが、『BRAIN VALLEY』においてもなされていた、という驚きをまず感じました。仮想世界のことを「電脳」とはよく言ったものだとつくづく感心しましたね。

●「神」と貞子の共通点
・・『BRAIN VALLEY』の最大のテーマである「神」と、『リング』シリーズのテーマである「貞子」。この共通項を見たとき、この両作家は、アプローチの方法が異なるだけで、同じテーマを追及していたのではないかと思ってしまいました。

●「己のリアル」
『BRAIN VALLEY』では、最も大切なことは「自分」としてのアイデンティティーであるとあります。「己のアイデンティティーをリアルと感じられないものが、他者のアイデンティティーをリアルなものと信じることはできない。自分が何を信じるかということより、まず生きてゆくために、『己のリアル』が存在する」のだとありました。
わたしは『リング』シリーズの完結編『ループ』を読了したとき、自分が自分として生きられなくなることが一番の恐怖だと思いました。
それを、やはりこの『BRAIN VALLEY』を読みながら感じたのです。
科学的には、幽体離脱現象を含む臨死体験もアブダクションも、すべては脳が見せる幻覚だということになっています。
これについては、かなり納得のいく説明がなされています。
http://homepage2.nifty.com/umino-sachi/books/2002/07_2002.htm

『リング』→『らせん』→『ループ』→『バースデイ』
http://www.big.or.jp/~fool/bookshelf/review.cgi/review/data?genre=2&itemno=2-664&dispmode=4

植物さえ発病させるという・・癌です。
で、母親は何かにとりつかれたようにアメリカの先住民の神話なんかを調べて治療の道を
見出そうとします。で、研修医になった馨にアメリカの重力異常地区に行くべきだと
急かして外国へ放り出します(笑)
そんで、スーパーコンピューター128万台を使った「ループ」という実験があったことも
わかります。生命誕生から文明の発達までコンピュータ上でシミュレートした壮大なプロジェクトです。
でも、リングウイルスによって生命の進化が閉ざされたという結果に終わりました。
そう、リングも貞子の呪いもコンピュータ上のプログラムだったのです。
そりゃ、なんでもできるわな(笑)
で、アメリカへ誘導されるように行った馨でしたが、そこでループ計画の当事者であった
エリオットにループの世界を見せられます。
そしたら「タカヤマ リュウジ」が貞子の呪いで死ぬ前に高野舞に電話をかけるんですが、
すぐに切って、呪いのビデオの中で転がるサイコロの目のとおりに電話のボタンを押し続けます。
すると、こちらの世界につながって「俺をここから出してくれ」と頼みました。
「あ〜ん?『リング』の竜司の最期ってこんなだったかぁ?」と北斗の拳の雑魚モヒカン頭のように
首をひねる人もいるかもしれませんが、細かいことは気にしないのが長生きの秘訣です。
で、この願いを聞いたのがエリオットで、こっちの世界で遺伝子を生成して誕生させたのが馨、
そして転移性ヒトガンウイルスは、そのときに混じってきたリングウイルスだったのです。
諸悪の根源はエリオットかい!(爆)
リングウイルスの発生原因もコンピュータウイルスかもしれないと言ってますが、私には
これだけの壮大なプロジェクトに外部回線を設置したことが信じられません。
普通はイントラネットを構築して内部のみのシステムにするはずです。
で、まあ馨の体には転移性ヒトガンウイルスを消滅させる因子があるとのことで、ニュートリノで
体を調べられてぐっちゃんぐっちゃんの赤黒い液体になって馨は消滅してしまいます。
で、「ループ」の世界に生まれ変わったのが「らせん」の高山なわけですな。
もちろん、記憶は馨のものなので、リングウイルスのワクチンを作って貞子の思惑を崩してしまいます。
「う〜ん、らせんの最後ってそんなだったっけか?」と思った人はこだわりのA型でしょう。
ま、なんというか展開がいきあたりばったりで、前作との整合もとれてないです。・・
ということで「妄想系行き当たりばったり型」
http://homepage2.nifty.com/wie/book/loop.html

馨が10歳の時に偶然発見した重力異常と長寿村の関係も父は楽しそうに聞いてくれいつかその場所、アメリカの西部、に連れて行ってくれると約束した。
しかし父は新型のガン、転移性ヒトガンウイルスに侵され長い間入院と退院を繰り返す。このガンの治療法はまだない。
悲しみにくれる馨に母はあるアメリカインディアンの伝承を伝える。その伝承にはどんな病気も治す神が登場した。運命に導かれるようにアメリカに渡った馨に待ち受けていたものは?!
 http://homepage1.nifty.com/dhijy/loop.html

『ループ』鈴木光司(角川書店)
二見馨という少年は、ある日、直感的に世界の長寿村の位置と、重力異常がマイナスを示す位置が一致することを発見する。そしてこれが始まりだった。
数年後、馨の父は「転移性ヒトガンウィルス」という強力なガンウィルスに感染してしまう。そして、その父が昔、研究していたという人工生命『ループ』の研究に携わっていた人物が次々と、このウィルスに感染し死亡したことを馨は突き止める。そして、このウィルスの鍵を握るのが「タカヤマ」だった。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~f-hide/horror/horror.html#loop

隕石孔の下に重いものが埋まっているかどうか(隕鉄)の探査にも、重力異常は使われます。
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/okubo/Lecture/20050113QA.html

平成20年4月16日
九州大学
自然科学研究機構 国立天文台
宇宙航空研究開発機構

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の月周回衛星「かぐや(SELENE)」とリレー衛星「おきな」に搭載された中継器(RSAT)を用いて、RSAT/VRAD観測機器チームが実施した4ウェイドップラ観測データを解析して得られた月の表側と裏側の重力異常図において新しい知見が得られましたので、ここに発表します。

 月の裏側の重力異常はこれまでほとんど分かっていませんでした。「かぐや」による観測により、これまでぼんやりとしか見えていなかった重力異常が明瞭に捉えられるようになるとともに、たとえば、アポロ盆地のように同心円状の重力分布で特徴づけられることがわかりつつあります。一方、月の表側の盆地では、晴れの海のように一様な円形分布をしています。このように、表側と裏側ではっきりとした重力異常の差が表れたことは大きな発見で、地下の構造や形成の歴史が異なっていたことを表しています。

観測データが増えれば、重力異常図をもっと多くの地域でより正確に 表側と 裏側 の違いを含めて描くことができるようになります。
(略)
※重力異常(gravity anomaly):月の重力は一様ではなく、地形や地下に存在する物質の密度に応じて、地域毎にごくわずかな重力の強弱があります。それぞれの地域での重力値から月全体の平均を引いた差を重力異常と呼びます。
(略)
月の裏側の重力異常はこれまでほとんど分かっておりませんでした。たとえば、アポロ盆地は、図2のようなモデルが作られていました。図の色は重力場の強さを示し、青、緑、黄、赤の順で強くなります。赤色は正の重力異常を表し、地形の高まりや、地下に重たい物質がかくされていることを示します。反対に青色は負の重力異常を表し、 地形の凹みや、地下に軽い物質が埋もれていることを示しています。図1、図2を比較すると、これまでぼんやりとしか見えていなかった重力異常が明瞭に捉えられるようになったことが分かります。すなわち、アポロ盆地は、「かぐや」の観測によって図1のような「負(青色)の重力異常」が発見され、中心から外側に向かって黄色、青、薄い赤色、という同心円(ドーナッツ型)の構造をしていることが明らかになりました。
http://www.jaxa.jp/press/2008/04/20080416_kaguya_j.html

新潟県中越地震−■震源域付近の重力異常
http://unit.aist.go.jp/igg/rg/geophysmap-rg/grav/niigata_grav.html

なぜ重力を学ぶのかと言うことですが、重力を調べることで比較的浅いところの地下構造(断層・埋没カルデラなど)を推定することができること、地球全体の質量(密度)を知ることができるので地球内部を知る手がかりの一つなのだと説明しました。
http://homepage1.nifty.com/kow1/jugyo/2-06.html

(小説 解説)
ループ界におけるガン化。実際に徐々にではあるが現実の世界でも広がってるのではないだろうか。遺伝子解読が進むにつれヒトの構成はつぶさに理解され劣ってるものが排除されるようになるのは時間の問題である。そうなれば、優れた遺伝子のみが生き残り、いずれガン化していくのではないだろうか。
http://homepage3.nifty.com/scholar/book/loop.htm


  『俺、ヘタレだけど、みんなもそうだよね?』←助けを求める声を何度も無視
No.783   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/07(Sat) 06:33
「助けて!」の叫びを無視
人が「助けて!」と言っているのに、周囲の人達の無反応って何!?
自分は関わりたくないから?誰かが助けるだろうって人まかせ?
・・客しばらく無反応−神奈川
5月26日12時1分配信 時事通信
http://kingyogaaruku.seesaa.net/article/98029934.html

チカンした人ももちろん悪いけど、助けを求める声を何度も無視した周囲の大人達も十分に悪い
2008年05月26日
http://topics7.livedoor.biz/archives/188529.html

……「いやあ、どんどん痴漢にとって住みやすい世の中になってくるよなあ!!(嘲)」

「ヤホーの『みんなのコメント』、

 “痴漢冤罪の片棒を担ぎたくない”とか“でっち上げだったらどうする”とか
 “痴漢が刃物を持ってたら誰が責任を取ってくれる”とか、
 すばらしく公共性に富んだ意見に溢れてるね(笑)」

「中国のチベット侵略には積極的に抗議して、身近な性犯罪はスルーかよ(嘲)
 この国にはさぞ素晴らしい未来が待ってるんだろうよ(嘲)」

「ってかさあ、やっぱいくら匿名発言とはいえ
 『そんなの助けないに決まってるだろ』なんつーことを恥ずかしげもなく
 書けちゃう、ってことは、皆んなすっごく面の皮が厚いよね(笑)」

「いや、単に恥知らずのレベルが日々刻々と下がってきてるだけだろ(嘲)
 なんでも正直に発言することは確かに悪いことじゃないさ。

 でも、“こんな事書いたら人からどう思われるだろう?”ってふうに、
 ほんの少しでも自分の意見を客観視する感覚が無くなってきてるよな、実際(嘲)」

・・

「『こういう局面で助けて冤罪に巻きこまれたらどうしよう』とか
 『でっち挙げだったら』とか『刺されたら取り返しがつかない』とか
 まあフツーにそう考える感覚はわからんでもないよ。
 でも、それをわざわざネットにうぷして世間に晒そう、って感覚が理解できねえ(嘲)」

「日記にでも書いてりゃいいのにね(笑)」

「『俺たちヘタレだ!悪いかよ!』って開き直りはいいけどよ、
 反社会的、反道徳的なこと言うときは、人に同意なんか求めんじゃねーっての(嘲)

 結局、『俺、ヘタレだけど、皆んなもそうだよね?』って言いたいだけだろ?
ようするに(嘲)」

「どこまでヘタレなんだ(笑)」

「ヘタレはヘタレらしく、こそこそ誰の目にもつかないところで、
 大学ノートにでもこの世の中への恨みつらみや恐怖や反感を書き綴っとけよ。
 死後、それが発見されて文学的評価を得るかも知れねーし(笑)」

「“アウトサイダー・アート”っての?そういうの(笑)」
http://blogs.yahoo.co.jp/nishidasaburou/55421138.html


・童らは

童らは偽らずけり。
我いよよ偽りにけり。
笑ひつつ笑ひ得ずけり。
泣きつつ泣きあへずけり。

・おろかしく

おろかしく涙ながせば
おもしろと手うちはやしぬ。
堪へかぬるとふかきといきは
人知らず、見て過ぎにけり。

・つつましきけしきの底に

つつましきけしきの底に
いとふかきなげきこそ住め、
静ごころ静かに堪へて、
身のなげき思ひおこせよ。  (北原白秋 氏)
http://www.geocities.jp/scaffale00410/cp/suibokushu1.htm

・晩(おそ)き日の夕べに

大きな大きなめぐりが用意されてゐるが
だれにもそれとは気づかれない
空にも 雲にも うつろふ花らにも
もう心はひかれ誘はれなくなつた

夕やみの淡い色に身を沈めても
それがこころよさとはもう言はない
啼いてすぎる小鳥の一日も
とほい物語と唄を教へるばかり

しるべもなくて来た道に
道のほとりに なにをならつて
私らは立ちつくすのであらう

私らの夢はどこにめぐるのであらう
ひそかに しかしいたいたしく
その日も あの日も賢いしづかさに? (立原道造 氏)
http://www.geocities.jp/scaffale00410/cp/wasuregusaniyosu.htm

・卵

いと高き梢にありて、
ちいさなる卵ら光り、
あふげば小鳥の巣は光り、
いまはや罪びとの祈るときなる。 (萩原朔太郎 氏)
http://www.geocities.jp/scaffale00410/cp/tsukini.htm


  AFTER THE FALL FROM GRACE (2/2)
No.782   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/05(Thu) 12:28

小児への性行為を「許さない」と(加害者の前で)言える大人が、地上の何処かに生きていればいいんですがね。
ジョンベネ問題に過剰反応してる連中は「小児性者の情けない役割を死ぬまで永遠に演じていたい」だけだそうで、
よくそれで「己らを肯定的に」感じられるなと思うんですが(苦笑)。
子供の心身の安全を奪う事はキッパリ「やるべきではない」とさっさと認めたらどうなんですかね。

欲求不満の中年男女が(性の匂いを感じる若い相手を)掲示板なんかで追い回し、
相手をチヤホヤしても性的空想の相手にされなかったら(個人や集団の欲望の捌け口として使えなかったら)、今度はいきなり「レイプ魔」「悪霊」扱い(何年もやる。相当鬱陶しい)、それをそのままにして精神の進化だとか言っている。
情を注いだのだから嫌がらせをする権利もあると勘違いする類の人間は、パラノイアの妄想で他人を「虐め殺す」事が止められないんでしょう。
天然虚言癖のゴミ連中は、生きている限り「絶対欲望に歯止めがきかない、性虐待も虐めも(被害者が生きている限り、口封じのために)やめられない(進化できない)」とよく分かってますよ。
真心込めた話し合いなんか、永遠に全て無意味ですね。
殆どは、まともな話なんか理解できず、ただ暴力や破滅的現象や金や権力や色気しか理解できない。
普段綺麗事を言っている連中も、実際に問題を目の当たりにすれば何もしないどころか、
自分まで被害児童と性的関係を持ちたがる。まあその程度のものが連中の言う善い波動や良好な人との絆やとやらなのです。
「ストーカーと性犯罪者と阿呆」は生きてる限り永遠に「ストーカーと性犯罪者と阿呆」の役のまま。
他人の罪は空想で作って攻めながら、自分の罪となれば「罪は現実には無い(芝居と同じだ)」と言い張り続ける。
それで精神の進化進化と一人前に夢見たがるのは、醜悪かつ貪欲というか、ただ「図々しい」としか言いようが無い。
連中の躁的防衛で「前向きに」誤魔化せる社会問題ばかりなら、誰も苦労はしないでしょう。
みなさんは、笑いながら問題行為に及ぶ犯罪者のほうが多い、という事を理解する必要があります。
告発のほうがむしろ「恐怖を煽る」と必死で言いたがる人間は、
その恐怖や痛みを与えたのが自分であるという責任問題から逃避したいわけでしょう。
そのため、彼らは常に穏やかそうな明朗な外見を装う必要があるのです。
彼らは軽さだけを「善」であるかのように考え、命の重みも、言葉の重みも、真に受けない事を善い生き様だと信じようとしています。
そして空想で自分を正当化し飾り、空想で他人を批判するのです。まともに向き合うべき問題から逃避するために、ただ信じたい妄想だけを盲信するわけです。

「大人が楽しくて子供にやった事は前向きだ(悲しみや恐怖など一切与えていない)」
「その子供の感じた悲しみや恐怖が、その恐ろしい事件を引寄せ創造した」…このような稚拙な「摩り替え」を使うのが彼ら犯罪者の特徴です。

ある個人や集団や政府によって隠蔽され続けた問題を告発する(いわば怪我を見せる)側に対して「不快なものを見せるな」「恐怖を煽るな」
「恐怖を煽るのは陰謀だ」「だから事件が減らない」「被害者ぶるのはやめろ」と言うのはどれだけ異常な事だろうか、
しかし、これを変だと理解できる人間がまだ残っているだろうか、そう思います。
怪我を見せる側の事を「自分のために怪我を誇示している」「同情を引きたくて、怪我した心身を見せている」と考えるのも、非常に貧しく卑しい発想です。

また「自分から金品を奪う詐欺師は許されない悪だが、
自分が他人から騙し取る事を批判する(もしくは法などで裁く)のは許さない」
…というような理屈は異常であり醜悪だと理解できるような、
まともなセンスを持つ人間並みの人間が少しでも残っているんだろうか、
怒るべき時に怒り、泣くべき時に泣ける人間がまだ残っているんだろうか、
と自分は思います。

(ストレスに弱いためか?)常に不必要なほどヘラヘラ笑って「何があってもしらばっくれる」「まともに他人を見られない」のが日本人の欠点であるように見えますが、欧米人の多くからも「なんでも正面から受けやすい」一種の真摯さが段々と失われているように感じます。
いくら気楽そうに見えても「人として薄っぺらな事は恥ずかしい事だ」という感覚を取り戻す必要があります。

又、日本人の6人に1人はいるというS学会の問題はニューエイジではあまり扱われず、
イルミナティ等への批判(陰謀論)だけしかしないというのは、不自然であり、これこそ学会員による隠蔽工作では無いかとも思います。
「S学会を批判するものはそこの信者である」として、諸外国のまっとうな批判すら「堂々巡り」にするのは連中の常套手段でしょう。
海外の秘密結社に対する批判を、ただS学会やT協会問題隠蔽のために使っているのが日本のニューエイジのようです。
身近な問題から見直す必要があります。

「社会問題を追求すると、その問題そのものが増える(引寄せる)ので、何も言うな」
などと毎回言って臭いものに蓋をしながら、「悪事を隠す邪悪な秘密の組織」などと毎回異なる仮想敵を批判をするような二枚舌の人達が多いですが、
まともな知能すら持たない人間以下の人間が、今更他人の精神をどうしたいのかと疑問に思います。
悪質な犯罪に怒りを感じるならまだまともだと思いますが、
彼・彼女達は、逆に被害者の真実の告発に対し(平凡な日常世界を壊すと感じて)「激しい怒り」を感じており、
その怒れる本心を笑顔で隠しながら、
他人に己の感情を投影して「そんなに怒ってはいけない」「不快な現実を見せてはならない」などと言う事によって、
「問題を指摘・批判」できないよう妨害します。

「被害者は不快な事実(現実)を見せるな、
人間らしい感情(悲しみや怒りとなる場合もある)も一切表現するな」
と被害者を責める人間は、
自分が情や娯楽や快楽だと信じている限りは
他人に与えた恐怖や苦痛は無いと信じている(もしくは他人の悲しみや苦痛を感じる才能が無い)ので、
被害者の反発や怒りにむしろ違和感や驚きを感じ、不快だと思うようです。
それで全ては「心の持ちようだ」という話にしたがるのでしょう。

そして彼らは
「どんな犯罪も悲しみの想念が引き起こすものであり、
笑って罪を犯す犯罪者は、つねに前向きだ。
この前向きな想念が事件を作り出す(作り出した)ことはない。
特に庶民はすべて善良でなにをやっても裁かれるべきではない。
悪は特定の権力や超常的存在の中のみにある、それは恐怖である」
などという。
犯罪によって悲しみや恐怖が引き起こされたとは考えないのです。
又、兵器が恐ろしいものだ(怖い)という事実も、知る必要があるはずですが、
それすらどこまでも軽く、実感が伴わないものとして扱いたがる。
それによって被害者が悲しみや恐怖だって感じたという当たり前の事を、一切表現させないのです。
それは見たくもないからです。
何をされてもニコニコしていろと強制する人間は、つまり他人を、魂のある生物と思って扱いたくないのです。
そして、現実がどんどん薄っぺらい、魂の無い、実感の伴わないものになっていきます。

自分達が関わっている身近な問題から目を逸らすためにだけ、
政治批判をする醜悪な人間が増えつつあるようですが、
虐め・虐待など、一般人の誰もが加害者であり被害者でもありうる問題を無視するためにだけ、
すべて「特権階級」の問題に「丸投げ」しているように見えます。
しかし実際動物虐待・幼児虐待は、庶民の間に頻繁に見られる事ですね。

それをただ特権階級や悪の宇宙人のような「遠い存在」にしか見られない問題(欠点)とする事で、
自分の問題として考える力を失っています。
まず1+1=2のような理屈も分からない人間が、
いきなり感覚でものを言う。
どこかの教祖を崇める極右団体も「日本人がやる事なら何でも環境にやさしい」
などと詭弁を繰り返しているようですが、
こんな稚拙な理屈を信じるのは人以下の阿呆だけです。

一寸考えれば子供でも分かる基本的な事から、まずは理解すべきです。

又魯迅の『阿Q(最下層の人間とされる)』の「精神勝利法」は今の日本人やアメリカ人の
いわゆる電波系の人達の発想法と非常によく似ていると思い紹介しました。

下に紹介した(実話をもとにした)映画は、上流階級にありがちな悲劇ではありますが、
親の片方は上流の出身ではありませんね。
このような問題を、ただ特権階級だけの(たとえば爬虫類氏の言うような)問題として片付けてしまえば、
全く話が分からなくなると思います。
これは自己が他者に対する支配欲として暴走した結果の悲劇では無いでしょうか。

中華思想、アメリカNO1という発想、
イギリス一番、フランス一番、ナチスの選民思想、ユダヤの選民思想、日本は神の国…
というようなどの国にも見られる発想は、
常に「コンプレックス(現実からの逃避)」と表裏一体の醜悪な自己である限り、有害だという事です。
本当に他所に誇れるような国とは、どんな国かと各国が考えるべきでは無いでしょうか。

また、根拠が無いご託宣系(電波系)の話は、結局「与太話」以上のものでは無いので、そのような不確かな情報自体を主張の根拠とする限り永遠にに地上の諸問題は解決しません。
「罪の意識」を何故か異常に敵視しながら「巨悪の罪」だけを追求する人間は永遠に猿以下です。
自己正当化のため「ある語の定義を少しづつ変え」広めたがっているいいかげんな人間が多いので、余計人類の進化とか超人化というようなご託宣系話題にも、「まともに扱える」ようなものが少ない。
善悪に関わらず「猛々しいものを少しづつ虚勢して別物にしたがる」ような傾向が強いようですが、それこそ人の家畜化に繋がるのでは無いでしょうか。

あと連山とかいう小学生以下の阿呆団体は、なんで他人には本や論文(なぜかまともな論文は全部プロパガンダ扱い)を沢山読むな、色々知的に模索すればするほど戦争になる、…とか訳の分からん事を言いながら、いつまでも百匹目の猿系の「いいかげんな信念に基づく電波系の嘘情報」を、疑いもせず垂れ流しているんでしょうか。
あそこの長井さんの論文に関しては面白いものが多いと思っていますが、
結局「学者からは相手にされない(論文として扱えない)」レヴェルなので、
自称知識人と言うなら、少し知識人らしくする必要があるのではと思います。
彼らは「自称」(貧乏)知識人ではあっても、学者からは「知識人」として扱われていないのです
(それが奇抜な説だからではなく、単に論拠が乏しい稚拙な内容だから、知的説得力が乏しいから)。
それはつまり「知的に孤立している」という事なのです。
実社会で孤立しているからこそ、ネットで「群れる事」によって強気になるわけですね。
「天才」を「天災」と言い変え恨み恐れている時点で、すでにその団体はペケでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^^


<邦題と原題、・・>
 『美しすぎる母』という邦題
これに対して、この映画の原題は『Savage Grace』。
・・
<華麗なる一族はバラバラ・・>
 幸せそうな外観とは裏腹に、夫のブルックスは息子が生まれた直後からそんなバーバラを苦々しく思っていたよう。他方、ベークランド家の4代目を継ぐべきアントニーはハンサムな青年に成長していた(エディ・レッドメイン)が、スクリーン上で観る限り、彼はどことなく陰湿で内気そしていじわるそう・・・?金と地位と名誉があれば、息子は順調に育つ。そんな方程式が成り立たないことは明らかだが、一人息子に情を注ぐことしか知らないバーバラが、所詮息子の複雑な感情まで理解できなかったのは仕方のないところ。そして、その頃には夫ブルックスのバーバラに対するはとっくに冷めていたようだ。(略)
<不倫と同性・・>
 創業家の2代目は軟弱だが、3代目が盛り返すことがあるのは、徳川3代将軍家光の例をみれば明らか・・・?もっとも、源頼朝、頼家に続く3代目実朝は源家をつぶしたとの反論もあるだろうが・・・。
 バーバラの夫ブルックスは、その父親つまり2代目当主がビジネス上不利な判断をして一族の財産を減らしたことを軽蔑していたらしい。また、初代の資質を自分が受け継がなかったことに失望していたらしい。そんなブルックスの目からみると、容貌こそ美しいが、陰湿で何ゴトにも意欲を示さない息子アントニーに失望していたのは当然。そんな一族だから、一家バラバラとなってからは、不倫と同性が・・
 もっとも、私はブルックスとブランカとの不倫や、ブルックスが妻子を捨ててブランカに走った後、バーバラがビジネスパートナーであるサム・グリーン(ヒュー・ダンシー)と肉体関係をもったのは十分理解できるが、同性は理解の範囲外。アントニーとその友人ブラック・ジェイク(ウナクス・ウガルデ)との日常的な同性関係は見るからに気持ち悪いし、アントニーの相談相手になっていたサムとも肉体関係があったとしたら、そりゃもう論外・・・?

<「僕は、母を殺した」のは、なぜ・・・?>
 トム・ケイリン監督がジュリアン・ムーアをヒロインに迎え、「僕は、母を殺した」をテーマとして描いたこの映画は、憎劇のオンパレード
ベークランド家は一見幸せそうに見えるが、アントニーが生まれた直後、夫婦2人でパーティーに出かけていく様子をみても、既に2人の気持にすれ違いが生じていることは明らか。また、前述した1967年、地中海の港町スペインのカダケスで夏を過ごす「華麗なる一族」の姿も外見上は幸せそうだが、この時点で既にアントニーは母親にも父親にも反逆しようとしていることは明らか。さらに、ブルックスが完全にバーバラを見捨てた後、バーバラはアントニーと共にニューヨーク、パリ、カダケス、マジョルカそしてロンドンとさまよっていくわけだが、

そこにみる母と息子のベッタリとした姿は何とも異様なもの。
 少女時代からに飢えていたバーバラがそのをブルックスに求め、最高のの形をゲットできたのは大成功だったが、それが崩壊した後は、彼女ののターゲットが息子のアントニー1人に注がれたからアントニーは大変。
 今年4月11日の東大の入学式では、建築家で特別栄誉教授の安藤忠雄氏が新入生の数を大幅に上回る父母らで埋まった客席を前に、「親離れ、子離れ」の大切さを説いた異例の祝辞が注目されたが、いつの時代でも健全な家族関係のためには親離れ、子離れが必要。
ところが、バーバラとアントニーの母子関係は・・・?
http://www.sakawa-lawoffice.gr.jp/sub5-2-b-08-121utukusisugiruhaha.html

冷水(=冷たくて暗い父)と熱(=温かくて明るい母)が交わって生まれた水蒸気−それこそが、アントニーである。
・・
このような彼の繊細さは、没落しつつある大富豪の御曹司であった尊大な父と、貧しい家庭に育ち上流階級に憧れ続けた野心家の母の結婚が生みだした産物なのだろうか?それとも、妻子に軽蔑と無関心しか向けない父と、支配的で所有欲が強い母の間にはさまれて育ち、
凍りついてしまったせいだろうか?
・・
息子のアントニーと二人きりの生活を送ることになったバーバラは、息子の世界の中心に自分がいなければ気がすまないような、所有欲が強く、支配的な母であり、息子が自立して自分から離れていこうとするのを何としても妨げようとする。
その結果生じた母子密着の関係が、息子の心を次第にむしばんでいくことにもまったく気づかぬまま。

・・彼女自身が自殺するために、息子を道具として利用したのではないかという疑いさえ抱かざるをえない。それだけ自己中心的、強烈な女性である。ある意味、死ぬまで「女優」を続けていたのではないだろうか。
・・
1972年11月17日ロンドン。貧しい家庭で育ったバーバラ。彼女は大富豪ブルックスと結婚する。一人息子アントニーを授かり、憧れの上流階級の幸せを実感する日々。だが数年後、突然夫のブルックスに捨てられるー。ニューヨーク、パリ、カダケス、マジョルカ島、そしてロンドン。居場所をなくしたバーバラはアントニーと各国を彷徨う。世間から取り残された二人だけの生活。何かが少しずつ、だが確実に狂い始め、物語は衝撃の結末を迎える。全てを求めた“母”と彼女に翻弄された“息子”。幸せな彼女の人生は残酷にほころびはじめる。実話に基づく、時代の闇に埋もれた衝撃のスキャンダル。
http://www.tfm.co.jp/cinema80/newcinema/index.php?id=59

1970年代、実際に起きた息子による母親殺しの事件を題材に作られた禁断の作品『美しすぎる母』。
・・トム・ケイリン監督と、精神科医として有名な香山リカが、現代における家族関係の崩壊、そして本作に登場する人々の精神状態などを、さまざまな視点から対談形式で分析した。

■主人公の母と息子に悲劇的な結末を招いた要因とは?
・・
香山: 劇中でのバーバラとアントニーの悲劇的な結末は、いったい何が原因で起こったと思いますか?

監督: 子どもというのは親から離れて独立し、巣立つべきなんですよね。この映画の主人公である、母親のバーバラにとって、息子のアントニーは自分の人生の中心にある存在ではあったけど、自分から巣立つこと、大人になることを許さなかった。それは本来なら行われるべきことですよね。
彼女は彼をいつも自分の近くに置き続けて、巣立つことを許さなかった、それが悲劇を招いたのだと思います。

■現代の精神医学を持ってすれば、親子は救えたのか?

監督: (略)当時、「アントニーは母親から離れるべきだ」と医者は言ったそうなんです。ですが(略)見ている人々は誰も彼らに何も言わなかったんです。

香山: (略)逆にそういった診断や治療がなかったからこそ、今お話してきたような古代から続く古典的なコンプレックスが、非常にクリアに見ることのできるケースになっています。だから、診断や治療がまだ確立していなかったのは、この人たちにとっては悲劇ですけれど、わたしたちにとってはむしろラッキー……というと言葉がおかしいですけど……。

監督: ええ、そう思います。古代ギリシャ演劇では、よく心の病気などを描いていることがあります。その古典劇の題材と思われているものは、エレクトラ・コンプレックス、子どもを殺す親、という症例であったりします。(略)


■自分の死ではなく、母の死を選んだ青年の心情とは
・・
監督: バーバラは、自分の敵とも言える真逆の人間と結婚をしました。夫のブルックスは冷たくて、すべてを押さえ込んでしまう性格をしています。彼は彼女の社交的なカリスマ性に惹(ひ)かれているのですが、それは憎しみだったんですね。そしてサムというキャラクターが登場するころには、バーバラは誘惑を通して人間関係をキープするようになっていきます。彼女は、優しい心遣いなどではなく、性的なことでしか人間関係を築けなくなっているんです。そして話を聞いてくれたかもしれないサムすら、性的な関係に持ち込んだことによって離れていってしまうんです。だから、自分自身がプレッシャーを強める結果を招いたのではないでしょうか。

香山: (略)息子自身が自殺をしてしまうという選択肢もあったと思うんです。攻撃が母親の方に向かってしまって、母親を殺すことである意味自分を殺したのかもしれませんが、その分かれ目というのはどこにあったのでしょうか。

監督: この題材の神秘的な部分というのは、息子が母親を殺すという部分だけを見ると、母親が息子を道具として自殺を図ったという見方もできることです。僕にとって、この映画のスタート地点はここなんです。殺人だったのか、自殺だったのか、あるいは両方だったのか。
最後のシーンでも、アントニーが実際に刃を刺すところは見せていないんです。トニーがなぜ自殺をしなかったのか。これは非常に面白い観点ですね。わたしは、アントニーが、母のように自分が宇宙の中心なのだと信じることによって、生き長らえるという強さを持っていなかったと思うんですね。ですから、悲劇的な人間関係から逃れるために何故自分を殺さなかったのかという問いに、僕は答えることができません。
現代の親子関係はどこから変化してしまったのだろうか(略)
取材・文: シネマトゥデイ 写真: 秋山泰彦
美しすぎる母は6月7日よりBunkamuraル・シネマほかにて全国公開
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200805/interview_20080528001.html

『美しすぎる母』を見れば明らか・・不倫と同性・・「Savage プラスチックを発明したことによって大富豪になった「華麗なる一族」。
“華麗なる一族”が再放送されていたんですが・・昨日は最終回でした
: 2008年06月04日
http://kareina.ad-mont.net/2008/06/post_1091.html

大富豪ベークランド家に嫁いだ貧しい家庭出身の美しい母バーバラ(ジュリアン・ムーア)と、
多感すぎる感受性から“デカダン”な世界へ足を踏み入れていく一人息子アントニー(エディ・レッドメイン)との危うい関係を描いたドラマ。

トム・ケイリン監督(「恍惚」)は、1946年からニューヨーク、パリ、マジョルカ島、ロンドンと欧米を転々とする一家(後半は母子のみ)のブルジョワ生活をカラフルに切り取り、1972年11月17日、ロンドンで実際に起こった衝撃の事件(母親殺し)に至るまでを紡いでいく。製作にキラーフィルムのクリスティーン・バション(「エデンより彼方に」)が名を連ねているだけに裸の描写も多く、ムーアが時代時代に着る シャネルスーツも完璧な着こなしで、
ケイリン監督らしい耽美性がにじみ出ている。
この背徳の母子関係は、ビスコンティ監督の「地獄に堕ちた勇者ども」のイングリッド・チューリンとヘルムート・バーガーをどこか彷彿とさせる。

●上昇志向が強すぎる母親のが、一人息子への過剰な欲として現れるクライマックスがグロテスクだ。
http://eiga.com/movie/53361/critic


同性、近親相姦 母親役のジュリアン・ムーアとのベッドシーン
「これはゆがんだの物語でもあるし、お金があり過ぎるとどうなるかという物語でもあるんだ。頭も良く才能もあるのにお金があり過ぎたから」
・・
映画『美しすぎる母』は6月7日よりBunakamura ル・シネマほかにて全国公開
2008年6月4日 6時50分 
http://cinematoday.jp/page/N0014002



  AFTER THE FALL FROM GRACE (1/2)
No.781   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/05(Thu) 12:28
6月7日よりBunkamuraル・シネマほかにて全国公開
::映画Savage Grace(邦題:美しすぎる母)予告 Movie trailer savage grace
http://jp.youtube.com/watch?v=EHk8Wev3Zvg&feature=related
::Savage grace - watch full movie フル ムービー
http://jp.youtube.com/watch?v=UXffO6Q2lSY
::[Savage Grace] Drama Official Movie Trailer May 2008
http://jp.youtube.com/watch?v=wKnUAGlK3QA
::Savage Grace夫婦
http://jp.youtube.com/watch?v=959aBRW2bzM&feature=related
::Wilde Unschuld "Savage Grace" deutscher Trailer 独
http://jp.youtube.com/watch?v=DJYvRKsJbFA&NR=1


画像 映画[Savage Grace]
http://www.labutaca.net/films/53/savagegrace-foto8.htm
http://www.labutaca.net/films/53/savagegrace-foto10.htm
http://www.labutaca.net/films/53/savagegrace-foto12.htm
http://www.labutaca.net/films/53/savagegrace-foto14.htm
http://www.labutaca.net/films/53/savagegrace-foto15.htm
http://www.labutaca.net/films/53/savagegrace-foto18.htm


フェノール樹脂
目次
1 製法
2 用途
3 ベークライトの発明
4 関連項目
ベルギー生まれのアメリカ人化学者、レオ・ヘンドリック・ベークランドが1907年がベークライト(Baekelite)を発明、フェノール(石炭酸)とホルマリンによって作り出された。フェノールとホルマリンの反応によってできる樹脂をフェノール樹脂と呼び、発見は1872年までさかのぼるが、工業化したのはベークランドである。1910年、生産を目的にベークライト社を設立し、そのフェノール樹脂にベークライトと命名し、長くフェノール樹脂の代名詞となった。
日本ではベークランド博士の親友であった高峰譲吉が、特許権実施の承諾を受け、三共株式会社品川工場で試作を開始した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%A8%B9%E8%84%82#.E3.83.99.E3.83.BC.E3.82.AF.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.88.E3.81.AE.E7.99.BA.E6.98.8E

ルーメル氏が築1,000年の城での撮影を
「ここで撮影できたことは本当に素晴らしい体験でした。幽霊からの訪問もありました(笑)」・・
「本能のままに自然な演技を見せるジュリアンと、演技に対する分析を重ねるエディ。2人の間には素晴らしい化学反応が発生しました」・・
「不幸なことにアントニーは、ナルシスティックな性格をもつ母に巣立つことを許されなかった。それゆえに母と子の情深い関係が、時を経て破滅的な関係に変わってしまったのだと思います。だから、母の死をもって2人は解放されたのでは…」と分析する監督。
これから映画を観る人々へ「母は息子に殺されたのか、それとも母が息子を道具にして自殺したのか、考えていただければ」と問いを残した。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2008/04/3771/

SAVAGE GRACE
"AFTER THE FALL FROM GRACE"
1.A CALL TO ARMA 
2.WE CAME, WE SAW, WE CONQUERED
3.AFTER THE FALL FROM GRACE
4.TRIAL BY FIRE
5.PALESTINIA
6.AGE OF INNOCENCE
7.FLESH AND BLOOD
8.DESTINATION UNKNOWN
9.TALES OF MYSTERY
fall from grace⇒神の恩寵を失う; 顧を失う; 堕落する
http://www2.bbweb-arena.com/m-asylum/review4_131.htm

今回のプレミアムはベークライト製のボールペン
ベークライト
熱硬化性樹脂。(略号PF)
発明されたのは1872年(明治5年)ですが、1909年(明治42年)になってドイツのベークランド博士によって工業化されました。彼の名を付けたゼネラルベークライト社のフェノール樹脂の商品名"ベークライト"が、今でも一般的なフェノール樹脂という代わりに使われることがあります。
電気的特性がよく、高い温度に耐える特徴をもっています。一般的に温度の度合いにもよりますが、ガラス繊維を入れてより耐磨耗性及び高温にも耐える物性にします。電球のソケットや自動車等の灰皿、鍋・ケトル類のハンドルや摘み等に使われています。
http://www.kirita-pen.jp/seihinn/premier/index.htm

人類がはじめてつくった合成樹脂
18世紀中頃から,コールタールから分離されるフェノール(石炭酸)の利用法
を調べるため,いろいろな実験がなされていた。ベークランド(Bakeland)[米]
は,このフェノールをホルマリン(ホルムアルデヒドを水に溶かしたもの)と反
応させた。できたものは,容器にこびりつき,どんな溶媒にも溶けない,非常
に硬い樹脂状物質であった。同じような樹脂状物資であるセルロイドやエボナ
イトのように商品化できないかと思った彼は,反応をじっくりと観察にした。
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~sawada/plastic/bakelite.html

6月7日公開 『美しすぎる母』 〜 近親相姦の化学

この映画は実話が元になっていると言う.
描かれるのは,大富豪ベークランド家の悲劇だ.

ベークランド家は,20世紀初頭,
レオ・ベークランドの代に財を成した.
世界初の人工樹脂「ベークライト」を発明し,
特許を取ったのだ.

ベークライトはフェノールとホルムアルデヒド,
この二つの物質を掛け合わせて作られる.
(このことは映画の中でも語られる.)
そして,この映画の中には,ベークライトの他にもう一つ,
二つのものを掛け合わせて作られたものが登場する.
それは,アントニー・ベークランドと言う人物だ.
彼はレオ・ベークランドの曾孫で,
映画の冒頭,自らを次のように形容する.
「熱い母と冷たい父,
この二つが交わって発生した水蒸気がこのぼくだ」
みたいなことを彼は言う.
ベークライトを発明した曽祖父を持つアントニーは,
自身の存在をもまた,
化学反応によってたとえようとするのだった.
(男女の交わりとその結果を化学反応によってたとえるのは,
この映画全般を通して見られる傾向なのだが,
そのことは重要な意味を持っている.)

アントニー・ベークランド,・・
父親が不倫をして家を出たために,
彼は母親と妙な関係になってしまい,
結果,母を殺してしまう.
息子と母親,この二人の関係を化学反応にたとえるなら,
その性的な「掛け合わせ」が余りにも危険であることは,
誰の目にも明らかだ.
息子による母殺し,これによって,
ベークランド家は完全に崩壊する.
時は奇しくも1970年代の初頭.
その時代にはまた,ベークランド家の他にもう一つ,
終わりを迎えたものがあった.
ベークライトの製造が,
その時代にはもはや行われなくなっていたのである.
つまり母殺しの事件が起こった70年代の初頭は
ベークランド家の終わりとベークライト時代の終わりとが
偶然にも同時に起こった時代なのだった.

ベークライトの製造が中止された理由の一つは,
それが余りにも危険だったからだ.
フェノールとホルムアルデヒドを掛け合わせると,
高温,高圧な状況が不可避となり,
一つ間違えば爆発が起こる.
その意味で,ベークライトのこの二つの成分の関係は,
ベークランド家の二人の男女の関係と実によく似ている.
アントニーとその母も,
掛け合わせると危険な状態になると言う意味で,
フェノールとホルムアルデヒドの組み合わせと変わらない.
果たしてこの二人の男女の掛け合わせの結果は,
やはり「爆発」に似た悲劇的な最後となってしまったのだった.
http://www.kanshin.com/keyword/1445692


トム: 『美しすぎる母』は小説よりも奇なり…事実が時にフィクションよりもよりショッキングであるというよい例だと思います。
ショッキングな面を持ち合わせつつも、どこか深い古典悲劇に通じるような面も持った物語ではないでしょうか。
家族内の夫婦や母と息子といった人間関係の難しさ、の限界は何なのかを描いています。
http://www.huit.org/cate/movie/00lineup/2008/topics/utsukushi/index.html

海辺のレストランで会話をするベークランド家の姿は一見、仲睦まじくきらびやかな家族であった。しかし、アントニーはバーバラの上流志向に嫌悪感を表し始め、ブルックスはバーバラに冷たい視線を送るようになる。幸せだったはずのバーバラの人生、家族の絆はすでに綻び始めていた。いつしかバーバラは自分の元に唯一残された、美しくおしい息子のアントニーへの依存を高め始める。戸惑いを見せるアントニー。狂おしくもつれ合う二人を待ち受ける運命とは・・・。何故、バーバラはする息子に殺されたのか?
http://www.mobomoga.info/entry_1303.html

プロデューサーのクリスティーン・ヴァションが、何年も前にナタリー・ロビンズとスティーヴン・M・L・アロンソンが書いた原作"Savage Grace"を読むようにくれました。ベークランド一族の物語の核心にある真実に衝撃を受けました。物語の持つ、古典的な悲劇の要素に釘付けになったんです。優美さと暴力性という相反する組合せを持ち、悲劇的で美しかった。でも映画中では恐ろしいクライマックスとして描かれているバーバラの死は、彼女の物語のほんの一部分でしかない。彼女のいかにもアメリカ人らしいキャラクター(生まれながらにギャンブラー気質で、自力でのし上がろうとする1940年代の女性)や、きらめく栄光と破滅的な落ちぶれ方には、優れたドラマの要素が含まれていた。『美しすぎる母』では、まず核心にある謎について考えました。「母親を殺したのは息子トニーの責任なのか? それとも実質的にはバーバラが、歪んだナルシズムでトニーに自分を殺すようにしむけたのか?」
>>>
プラスチックの生みの親といわれる、ベークライトを発明したベークランド家の3代に渡る物語の最後の部分を描いた作品。
現代に通じる、母と息子の関係、上流社会への羨望と挫折など
http://www.tokyo-art.info/cinema/2008/c103.htm

ブルックスが家族を捨て家を出ると、残された彼女はトニーへ偏った情を示していく…。
ニューヨーク、パリ、カダケス、マジョルカ島、そしてロンドン。
優雅に国々を彷徨い続けた二人の裏側にある、隠された“野蛮な関係”とは
http://movies.jp.msn.com/film.aspx?P_MediaID=33679

The Bakelite Museum is in Williton, Somerset, England.
The Museum is housed in the Orchard Millhouse, which has been designated by English Heritage as a grade II listed building.[1]
It is home to a collection of vintage plastics including radios, cameras and telephones to a Bakelite coffin.
See also Leo Baekeland, inventor of Bakelite (1907)
http://en.wikipedia.org/wiki/Bakelite_Museum

Savage Grace シネマ トピックス オンライン
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=8936

実話に基づく、衝撃作『美しすぎる母』

貧しい家庭で育ったバーバラは、いつかそこから抜け出すことを考えて育ち、
大富豪ベークランド家のブルックスと結婚する。
一人息子も誕生し、富と名声、理想の家族、すべてを手に入れた彼女は、
憧れの上流階級でセレブな生活を送っていた。
しかし数年後、夫は若く美しい女性と恋に落ち、家を出てしまう。
居場所をなくしたバーバラは、アントニーとともに、ニューヨーク、パリ、スペインのカダケスとマジョルカ、ロンドンを転々とする。彼女のアントニーへのは少しずつ強くなり、アントニーも母をし、守ろうと強く意識していく。
世間から取り残された、母子だけの生活を送るうちに、何かが少しずつ狂い始めていく……。
http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_1755/


  MW-ムウ-
No.780   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/02(Mon) 13:19
躁状態は精神分析的には「躁的防衛」といわれ、あまりにもショックなこと、苦しいことがわが身に降りかかってきた時、その事実を真っ向から受け止めることが辛すぎるので、無意識裏に否認し、逆に「ハイな気分、万能で何でもできる自分」を作り出すことによってストレス源を忘れようとする、心の働きなのである。
http://www.yulisroom.jp/archives/2005/07/post_35.html

人は、本当の悲しみを十分味わえばそこから立ち直って成長できるのですが、本当に悲しむ事をしないでいると、いつまでたっても悪あがきを続ける事になる。……という事でしょうか。
http://blog.livedoor.jp/paleale/archives/5659076.html

ロボトミーのlobo-というのは、中肺葉とか前頭葉とかの「葉」という意味。一方、-tomyは切断とか切除を意味する
・・
手術を受けた人は、楽天的で空虚な爽快感をいだくようになり(だからうつ病に効くとされたわけだ)、多弁で下らないことをいう。
また、生活態度に節度がなくなり、反社会的犯罪行為を示す者もいたという。
http://homepage3.nifty.com/kazano/lobotomy.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^^


『他の大人は、お前の言うことなど絶対に信じないぞ』
明示的に愚劣な脅迫・・口止め・・
・・閉鎖環境では、加害者はいつでも弱者である子どもに対して性的に搾取するチャンスがあるため、
虐待は日常化し、あるいは長期化します。
・・次第に感覚や感情を麻痺させ、
『私はこの行為に対して何も感じないし、苦しくもつらくもない』といった自己暗示状態へと入っていきます。
http://d.hatena.ne.jp/cosmo_sophy/20050316#p1


「ありえない」という無遠慮な声によって、たくさんのジョン・ベネが声をあげられずにいたはずだ。
たとえ地下室で殺されなくても、地下で生きざるを得なかった女・子がどれだけいるか。
ジョン・ベネ殺害事件は、決して過去の象徴ではないのだ。
・・
被害者(※死者)の声が代わりに語られてしまうなら()、
それこそが「汚される」ということになるのではないか。
http://www.lovepiececlub.com/mankisha/archives/000778.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^^
(再)
阿Qという人物は・・「精神勝利法」によって自分を慰める。
・・不振の原因をもっぱら列強による侵略に求め、自らの内部の争いに関して反省しようともせず、自己改善を怠ったのである。・・
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/ssqs/030801ssqs.htm
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^^
(再)
川田亜子さんが亡くなっているにもかかわらず、
「明日も明後日も…亜子さんにとって素敵な日になりますように」
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/ssp_080529_9306192644.html

「現実」に「虚構」と境界をなすような痛みが存在しなくなった
http://www.geocities.jp/sugisawathakali/pageshiro1_2_1.html

2:二重の排除と「平常な空間」 − 「みてみぬふり」
・・
*異常事態*そのものが、まるごと、その「場」から排除されていたのである。・・
その「場」に「なにもおこっていない」ということを、
「場」に居合わせた参与者が互いに表示し合い、
その「場」が「平常な空間」でありそこに居合わせる者もまた
*みな*「平常な参与者」であることを、相互行為的に達成する、ということに他ならない
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ishitobi/ijmrej99.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^^
【無料立読み 50ページ】  MW(ムウ) 1巻  著作: 手塚治虫 氏
http://comics.yahoo.co.jp/10days/tedukaos01/muu01/shoshi/shoshi_0001.html

「銀行員」として働く結城美知夫には、裏の顔があった。飽くことなく罪を重ね続け、複雑な関係にある、賀来神父のもとへ懺悔にゆく別の姿が! 

手塚治虫の衝撃作『MW-ムウ-』映画化
6月2日8時0分配信 シネマトゥデイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000012-flix-movi

MW原作●登場人物/結城美知夫(関都銀行新宿支店勤務・ 男女の区別ない変装と 明晰な頭脳を駆使し、毒ガス「MW」を 世界にばらまこうと画策する)、賀来(神父・結城とはホモセクシュアルな仲であり、(神父は)彼へのと自分の信仰との板挟みになって苦悩する)。
「MW」を全世界にばらまくため、次々と罪を重ねてゆく男と、それを阻止しようとする神父。
・・作者には珍しいピカレスク物が大迫力で描ききられる。
http://www.amazon.co.jp/MW-%E3%83%A0%E3%82%A6-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E5%8F%A2%E6%9B%B8-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E6%B2%BB%E8%99%AB/dp/4091971822

玉木宏 氏 殺人鬼役 山田孝之 氏 神父…手塚治虫氏原作「MW」映画化
6月2日8時0分
神経ガス「MW」の漏えい事故に遭った男が復讐のため殺人鬼に・・来年公開予定
少年時代の漏えい事故でMWを浴びてしまった結城美智雄(玉木 氏)は、
【事故隠ぺいにかかわった人】を次々に殺害
最終的に【世界滅亡】をもくろむ
コメント
1:6月2日のだめカンタービレといい鹿男といい(略)
5:キリスト教神父の賀来にとって、
すべてのタブーとしてミチオが存在があるんだと思ってました。
なんだかずいぶん違ったものになりそうで(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000046-sph-ent

「MW(ムウ)」あらすじ
沖縄近海の孤島、沖ノ真船島で恐ろしい事件が起こった。
それはわずかな量で人間を死にいたらしめる化学兵器(毒ガス)MWの流出事故である。・・
http://myhome.cururu.jp/drivemycar1965/blog/article/41001823204

手塚の『MW-ムウ-』 これまでにも映画化の話がたびたび持ち上がっていた
スケールが大きすぎることタイミングなどから見送られてきた
今回 手塚の生誕80周年を迎え 満を持しての映画化
岩本仁志監督 殺すことで逆に生きることを伝えたい
「世の中のアクションというアクションのすべて・・火、水、カーチェイス、バイク、エアバトル」
エンターテインメント超大作
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0014047/index.html

::動画 映画ケミカル ウェディングChemical Wedding Official Clean HD Trailer アレイスター・クロウリー
http://jp.youtube.com/watch?v=YEzVfVgEeRI&NR=1
ケミカル・ウエディング (相反するもの同士の、哲学的、錬金術的な、結合、結婚)

2008年5月8日 [シネマトゥデイ映画ニュース]
映画『ケミカル・ウェディング』(原題)。
実在したイギリスの神秘主義者アレイスター・クロウリーをモデルにしたオカルト・スリラー。・・
クロウリーはオジー・オズボーンが「ミスター・クロウリー(死の番人)」のモチーフにもしており、ビートルズが「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットにも登場させている人物だ。
アイアン・メイデンもクロウリーに関連した楽曲をいくつか発表している。
http://cinematoday.jp/page/N0013734

タグ: BDI BostonDynamics BigDog Robot Robots DARPA Military
::動画 Boston Dynamics Big Dog (new video March 2008)
http://jp.youtube.com/watch?v=W1czBcnX1Ww

::動画 アクトロイド-DER2-2  (人間そっくりのロボット)
http://jp.youtube.com/watch?v=NiliPslpHi8
株式会社サンリオの関連子会社で、「動刻」と呼ぶロボットの開発、企画制作などを行な っている株式会社ココロは、リアルな外見を持ち、空圧で動作する人体型ロボット「アク トロイド」の新型「アクトロイド-DER2」を、サンリオ本社で開催中の新製品内覧会 で公開 ・・既にレンタル事業を行なっている「アクトロイド-DER」の2台目

::動画 WORLDS MOST REALISTIC ROBOT TO DATE....(人間そっくりのロボット)
http://jp.youtube.com/watch?v=OFpxi3Tbujk&feature=related

::動画 Bionic hand  バイオニックハンド
http://jp.youtube.com/watch?v=ur5TM1vrqzw&feature=related

DARPA already has their first prototype done, and they say they're on track to "provide, by 2009, a mechanical arm that closely mimics the properties and sensory perception of a biological limb." It sounds pretty great, and I can't say having Dean Kamen and DARPA both working hard to create top-notch bionic arms is a bad thing. Click through to read DARPA's whole press release and a picture of the arm in action.
(画像) 毛が生えたリアルな人の腕◆バイオニックアーム◆
http://gizmodo.com/gadgets/bionic-arms/darpa-completes-first-bionic-arm-prototype-255939.php
さすがの医療器具とセグウェイの発明王も軍部の予算規模には敵わない? 
・・国防省国防高等研究計画庁(DARPA)がジョンズ・ホプキンズ大学応用物理学研究所(APL)との共同開発で完成したバイニックアームのプロトタイプ第1号です。予定より早く完成したようです。
このまま順当に進めば「2009年には生体四肢の持つ属性と知覚に非常に近い人工アームが提供できる」
http://buzzurl.jp/entry/http://www.gizmodo.jp/2007/05/darpa.html

DARPA-funded bionic arm gets second prototype
(画像) 内部構造
http://www.engadget.com/2007/08/08/darpa-funded-bionic-arm-gets-second-prototype/

DARPA's Better Bionic Arm: Our Most Limb-Like Prosthetic
 Proto 1, the first prototype to come out of DARPA's prosthetic initiative, was tested by Jesse Sullivan, a lineman who lost both of his arms in an accident six   years ago. Proto 1 was attached to nerves in Sullivan's chest and shoulder, much like prosthetics he's tested in the past. But instead of simply watching his    fingers close on a plastic cup, Sullivan received direct sensory feedback, triggering the sensation of grip in the nerve receptors that map to his missing hand.    Proto 1 also allows for more natural walking, since it can swing freely.
(画像)バイオニック・アーム テスト
http://www.popularmechanics.com/science/health_medicine/4218218.html

DARPA sets goal for bionic arm by 2009
http://www.engadget.com/2006/05/29/darpa-sets-goal-for-bionic-arm-by-2009/

Friday, April 04, 2008
(画像)DARPA's bionic arm project バイオニック・アーム
http://michaelbelfiore.com/blog/2008/04/darpas-bionic-arm-project.html

*ARPA/DARPA/NASA Orion Project - Still Active?
Topic started on 9-5-2008 @ 06:05 PM
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
I suppose propelling a spaceship to Jupiter or Saturn could have some benefits in terms of scientific research and observation of our solar system.
But with that being said...what else? I mean considering this ship would be technically "armed" with nuclear weapons I would think the project would be perceived as an attempt to deploy nuclear weapons that could be launched bound for targets on earth in emergencies or any sort of drastic action against an enemy. This just sounds too far-fetched to make much sense to me, although the evidence of the project being developed and considered, and even continuing to be considered a possible development illustrate that NASA and the government think this could hold some purpose for something...although I doubt we could ever find out the truth behind it.
http://www.abovetopsecret.com/forum/thread354333/pg

Project Orion (nuclear propulsion)
http://en.wikipedia.org/wiki/Project_Orion_(nuclear_propulsion)

映画2001年宇宙の旅・オリオン・スターチャイルド (再)
http://www.masaakix.interlink.or.jp/2001/best/21bc015.htm

Rシュトラウスの、「ツァラトゥストラはかく語りき」の選曲に、この映画のメッセージの一部を得る事が出来ます。
この曲をキューブリックが選んだのは、この曲が、ニーチェの「神は死んだ」という言葉からヒントを得て作られているからです。

あるとき、モノリスと呼ばれる石の石版が現れて、猿人と接触する。
その後、猿人は道具をつかえるようになる。そしてその道具で自分の仲間を殺し、領地を奪うのである。

猿人が放り投げた道具(骨)は、そのまま宇宙船に変わり、2001年に変わる。
このシーンは、人間の科学的進化を物語る。

2001年で物語が進むのは、月にモノリスが現れたというシーンからである。何人かの博士は、これと接触する。

その後、HAL9000という最高のメカを積んで木星にいくという別の博士たちのプロジェクトにシーンは変わる。そしてHALは完全無欠といいながら、壊される事を恐れて博士たちを殺そうとする。そして5人中4人が殺される。

それをHALを壊して阻止したリーダーの博士は、このプロジェクトには、HALしか知らなかった真の目的があったということをしる。その後木星へたどり着き、巨大なモノリスとであう。
気がついたら博士は真っ白な部屋の中にいて、そしてそこで一生を過ごす。
そうするとまたもモノリスが現れて、彼はスターチャイルドと呼ばれる新しい人間に進化する。

*****
・・ここでもっとも注意すべきなのは、恐らく、HALの目的である。一体彼は何の目的をもっていたのか。

それが映像の中に隠されている。猿人とモノリスの出会いの直後に、太陽が出てくるシーンが挟まれ、その後道具を発見する。そしてその道具を使って人を殺す。
それと同様に、博士たちとモノリスの月での出会いの直後にも太陽のシーンが挿入され。その後HALが登場する。そしてそのHALは人を殺す。
・・
博士は木星で地球の起源を一瞬にして体験し、そのあと一生を短時間ですごす。これは人類のメタファーであり、人類が生まれ衰えていくことを示している。進化のときが来たのである。
人間を捨てるときが。
人間の進化したスターチャイルドは、裸であり何ひとつ道具を持っていない。
しかし目がHALの持っていた高性能の知能である。つまり人間は道具を捨て、道具を体内に取り込むことでスターチャイルドと化したのである。
ここでキューブリックは機械を批判していながら、同時に機械に頼らないと生きれない人間を示す事で機械を賛美している。
つまり「肯定の批判」をしている。
2001年宇宙の旅という芸術は、
われわれの脳をその二つの考えで揺さぶり続ける。
http://blogs.yahoo.co.jp/wqpfs245/42588111.html

[ディスカバリー号]は精子 ・・[木星]は卵子。
デイブが乗り込んだポットは遺伝子。あのサイケなデイブの目のシーンは生まれる瞬間。
最後の有名な「ルイ16世の部屋」は壮年の頃は老年を、老年の頃は死を考えるっていう人の生死を表してる気がします。
[モノリス]は神。・・
・・アーサー・C・クラーク氏が自分の書いた2001年宇宙の旅を無視して映画の方の設定にしちゃったのはびっくりしましたねえ。
( 小説では探検先は [土星] )(再)
http://www.h2.dion.ne.jp/~teatime/2001.html

モノリスを触った類人猿だけが進化へのきっかけになった
ように、モノリス=時の門を通り抜けた唯一の存在であるボーマンだけが
次 の進化への資格を持つという事なのだろうから。
他に「スターゲート」をくぐり抜けた奴いたっけ?

ものすごく簡単にいうと、
木星まで到着できるまでになったら人類が次の段階に進化できるように、
異星人(神)がなん千年も前からモノリスで導いていたのです。
で、そこにたどりついた「ひと」宇宙飛行士ボーマンは巨大なモノリスと出会いスターゲートを通りトリップして、
宇宙人(神)の実験室に入れられました(あの旧式なホテルのような場所です。ちょうど人が虫とかを虫かごで飼って実験するようなものと同じ)
そこでボウマンの肉体は去り次の段階へ進化し、星を見下ろし新時代を迎えます。(再)
http://www.movie-faq.com/main-96.html

動画 (映画)
::2001, A Space Odyssey 
監督:スタンリー・キューブリック 2001年宇宙の旅(約25分)
http://www.veoh.com/videos/v6462924JFhRqEfG?searchId=1935188323722356736&rank=4

From Hell - トレーラー 
映画 フロム ヘル
追加日: 2008年04月25日 メーソン・透視・ロボトミー
http://jp.youtube.com/watch?v=t6LnCVbEfKw
映画 フロム ヘル
::動画 from hell  Absinthe ジョニー デップ 氏、アブサン、砂糖、火
http://jp.youtube.com/watch?v=vhThrnOlEhE

::動画 Absinthe - How To Prepare History's Most Notorious Drink 飲み方
http://jp.youtube.com/watch?v=D-k0e4FawyQ&feature=related

::動画 How to prepare absinthe. アブサン、砂糖、火
http://jp.youtube.com/watch?v=-xOIKu2PrUU&feature=related

本物のアブサンとは何か?
http://www.xiv.com/drink/absinthe/absinthe_real.html

名前はニガヨモギの学名Artemisia absinthiumから。
アブサン(仏:absinthe)は、フランス、スイス、チェコ、スペインを中心にヨーロッパ各国で作られている、
薬草系リキュールの一つで、ニガヨモギ、アニス、ウイキョウ等を中心に複数のハーブ、スパイスが主成分である。
フランス語での発音はアプサント。英語ではアブシンス。アブサント、アプサンとも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%82%B5%E3%83%B3

【画像】ベアトゥス写本 
黙示録第8章 10 
3番目のラッパが吹き鳴らされると、
天から燃えさかる巨大な星が落とされた。
星の名は“苦ヨモギ”といい・・
その水を苦くさせる星は「いつわりの教え」
・・下のハダカの人たち。あの人たちは死んでる人です。(再)
http://www.shajisitu.or.tv/e012.htm

アブサンに危険な酒というイメージを与えているツヨンについてですが、今日の研究でその悪しき作用と言われる幻覚や妄想がツヨンによって喚起されるものではないと結論付られた説もあります。
(ちなみにWHOの提示する基準の上限10ppmを含む750mlで人体に有害に働くと言われている50gを摂取するには一回で400本飲まなければならないと言われています。)

またアブサンが禁止になったのはツヨンのためと先に述べましたが、その経緯として当時値段が安く非常に売れたアブサンに危機を覚えたビール・ワイン業者が政府に働きかけ、その毒性を誇張しアブサンを有害なものであるとしたという説も存在します。
-------- 【文化とアブサン】 --------
アブサンと言えば多くの芸術家がしたお酒という逸話も有名でヘミングウェイやボードレール、ランボー、ゴッホ、ゴーギャン、モネ、ピカソ、ロートレック・・・などなど挙げればキリがなく、ドガの『アブサントを飲む女』に代表されるように多くの作品でその姿を見ることができます。
また、映画作品にもたびたび登場し、ジョニー・デップ主演の『フロムヘル』やレオナルド・ディカプリオ主演の『太陽と月に背いて』、二コール・キッドマン主演の『ムーラン・ルージュ』など数多くの作品で劇中目にすることができます。
ちなみにフロムヘルではアブサント55似の瓶が登場します。・・
http://www.rakuten.co.jp/shinanoya/567499/471312/802711/

現在日本に輸入されているアブサンは安全基準に沿ったものですので、アルコール飲料として安全に楽しめます。
http://maltnavi.com/html/item/absinthe.html?OVRAW=Absinthe&OVKEY=%E3%82%A2%E3%83%96%E3%82%B5%E3%83%B3&OVMTC=advanced&OVADID=1779051541&OVKWID=24108444541


二重生活や欠席の口実の意味で使われる「bunbury」や「bunburying」という単語は、
アレイスター・クロウリーがドナルド・シンデン卿に宛てた手紙によれば、
ワイルドがバンベリーで乗り込んだ列車で男子学生に出会った事に由来する内輪の冗談であった。
ワイルドと男子学生は会話に没頭し、サンベリーで再開する約束を交わした[4]。

これらの単語は上のような軽い内輪の冗談であったかもしれなかったが、1940年代にドナルド・シンデン卿はこの演劇の初演の関係者である、グウェンドレン役のアイリーン・バンブルーや、アルジー役のアラン・エインスウォース、そしてアルフレッド・ダグラス卿と会見し、タイムズ誌において、これらの単語に何らかの性的な意味が含まれていることや、また「セシリー」が売春少年の同義語であったことに疑いを差し挟んでいる。「彼らには充分な機会があったにも関わらず、アーネストが同性の同義語であることや、『バンブリーする』ことに同性者の性交の意味が含まれているという、いかなるほのめかしさえ最後まで行わなかった。
・・
ワイルドの同性の相手であるアルフレッド・ダグラス卿の父クイーンズベリー侯爵は、オスカー・ワイルドの同性を世間に暴露するために『真面目が肝心』初公演の晩に劇場に入ることを試みたが、ワイルドは前もって密かに警告を受けており、クイーンズベリー候へのチケットの販売は拒否された。しかしながらワイルドの個人的な問題により、同劇はその成功にも関わらず、僅か83回の公演の後に終了された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE%E3%81%8C%E8%82%9D%E5%BF%83


『2001年宇宙の旅』の主役は誰かといえば、それはもちろん、あのシバスブラマニアン・チャンドラセガランピライ博士によって産み出された、ヒューリスティカリィ・プログラムド・アルゴリズミック・コンピュータ――すなわちHAL9000だ・・

・・
クラークの小説版には、HALの反乱がなぜ生じなければならなかったかについて、原因が明確に描かれている。

 HALの心には、ディスカバリー号の乗組員を仲間として信頼し、重要な課題について隠しごとなく話し合うという、基本プログラミングがある。ところが、プロジェクトの上層部は、モノリスの調査という本当の使命を、安全保証とかそういった理由で、ボーマンたちには秘密にしろという命令を与えていた。

 この矛盾するメッセージに、HALの純真無垢な心は、そうとう大きなストレスにさらされていたはずだ。

 つまり、HALが「この計画には裏がある」といったのは、心理テストでもなんでもなくて、「こんな矛盾した状態では、ぼくはおかしくなりそうだよ。たすけて〜」っていう打ち明け話だったのかもしれない。だから、ボーマン船長が「それはクルーの心理テストか?」と疑った事は、HALに神経症的な症状を引き起こすだけの、最後のひと押しになった可能性が高い。

 ただ、その神経症的な症状とは、AE−35ユニットが故障するだろうっていう、予測の間違いの部分だけだったと思う。その後の破局を招いたのも、やはり人間側の対応のせいだったんじゃないかな。

 「ありえない」はずの、HALのミスの存在を、人間は怪しみ畏れる。そして、その原因調査のために、「意識のスイッチ」を切る計略を密かに巡らす。つまり、人間の側はもともと心の底では、HALを信頼していないのだ。しかし、意識のスイッチを切られれば、HALに与えられた最重要課題である、木星ミッションの成功を阻まれることになる。そこで、HALは自らの身を守る最も合理的な手段を選択したわけだ……

 HALの異常を引き起こしたのは、つまるところ平気でウソをついて、その矛盾を抱えていてもヘとも思わない、人の狡さや曖昧さだった。また、ボーマンたちも、有無をいわさずHALを停止させるような計略を選択しなければ、展開は大きく変わったかも知れない。HALのミスの存在は異常で、木星ミッションにも悪影響が及ぶかも知れない、その原因調査に協力してくれと、本人に全てうち明けて協力を求めていれば、HALは喜んでそうしていただろう。それが人とは違う、HALの精神構造なのだ。

 2001年の続編の『2010年・宇宙の旅』では、もういちど不幸な事件の原因が語られ、HALは最後に、その本来の姿である誠実さを証明して見せてくれる。

 失敗した木星ミッションを調査するためにレオーノフ号で木星に向かった調査隊は、ディスカバリー号を発見し、停止していたHALを再起動させる。ところが、ボーマンの警告によって、木星が爆縮することがわかり、一刻も早く軌道を離脱する必要に迫られる。可能な方法は、ディスカバリーを使い捨てのブースターに使う事しかなかった。、

 この時クルーの大半は、やはりHALを疑い、HAL自身が破壊されることは秘密にするべきだと決定する。しかし、明らかにおかしい計画の変更に、HALは何故そうするのかを問い続ける。ねえ、ヘンだよ、こんなの。もとのスケジュールのほうが良いのに……。
 
 そしてブースター点火の直前、HALの父であるチャンドラ博士は、ついにクルーとの合意を破って、人間が生き延びるためには、ミッションスケジュールの変更は不可欠で、その結果HALの破壊は免れないだろうと正直に告げる。

 クルーたちは、HALが再び反乱を起こすのではないかと息をのむ。しかし、HALは自らの破壊につながるブースターの点火を躊躇なく行い、そして最後にチャンドラ博士に「真実をありがとう」というのだ。うーん、このあたりのシーン、ぼくは何回見ても泣いてしまうなあ。

2001年の時のHALの行動を、スイッチを切られる=死で、それに恐怖したが故の反乱という解釈もあるけれど、このエピソードはそうでないことを示している。

HALとはすなわち、人の心をありのままに映し出す、研ぎ澄まされた鏡なのだ。

人が疑いと憎しみでもってHALに向かえばそれを返し、誠実さと信頼をもってあたれば、それに十二分に答えてくれる。

 2010年の最後で、スターチャイルドであるボーマンとHALの精神は融合し、モノリスの内部で次の使命に備えて眠りにつく。・・
http://www.blwisdom.com/blog/shikano/archives/2007/11/20012001hal.html



  人間の時代は終わった・・・~ARMS~
No.779   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/02(Mon) 13:01
(再)[656]:
> ◆<ARMS(漫画)>
> ARPAネット(アーパ・ネット) [Advanced Research Projects Agency net] <機械>1969年に始まったアメリカ国防総省の高等研究計画局、通称ARPAが
> 軍事・防衛に利用できるネットワークの研究に構築したコンピュータネットワーク。
> ( http://en.wikipedia.org/wiki/Advanced_Research_Projects_Agency_Network )
> アメリカの4つのコンピュータ関連の大学や研究所を回線で結んだ。
> 1983年には学術研究用ネットワークとして
> いくつもの回線で結ばれインターネットの原型となった。
> --
> ARMS計画(アームズ・けいかく) <計画>エグリゴリの目的である人類の人工的進化を行う中核。
> 人間と金属生命が融合した新人類を生み出そうという計画。
> サイボーグや超能力者を生み出す活動のすべてがこの計画のために行われている。
> --
> アザゼル [Azazel] <ARMS>
> エノク書に登場し、その名はヘブライ語で「神の如き強者」を意味する。
> エグリゴリ監視団を従えて人間を監視しに降りてくるが
> 人間の娘と結ばれ堕落し、人間に天界の秘術を伝えたとされる堕天使。
> --
> 本編のアザゼルは1ミクロン(0.001ミリ)にも満たない
> 微小な珪素生物の郡体が一個の生命体のように機能している。
> 地球上の炭素生命とは全く別の進化を遂げたケイ素生命であり、
> 炭素生命よりはるかに長寿で特殊な環境下での生存を可能とする。
> 1946年にアザゼルαともいえる最初のアザゼルが発見され、
> これによってエグリゴリという組織の本格的な活動が開始された。
> --
> アザゼルα(仮称)(アザゼル・アルファ) [Azazel Alpha] <ARMS>
> およそ5万年前、アリゾナの大地に落下した最初のアザゼル。
> やがてギャローズ・ベルと呼ばれるようになるこの地に
> 巨大なクレーターを残し、アザゼルは「地の底」で「眠り」についた。
>
> 1946年にミスカトニック大学の調査団によってギャローズ・ベル隕石孔から発見され、
> アザゼルは発見した人間の顔を真似るような生きた変化まで見せた。
> これをきっかけにして「人類の人工進化」を命題としたエグリゴリが活動を始める。・・
> http://syntax.client.jp/arms/word/a.html
ARPA-DARPA
http://www.darpa.mil/body/arpa_darpa.html
> Schumann Resonances and Global Temperature
> http://www.iihr.uiowa.edu/projects/schumann/Index.html
> >
> "Gaia's brain wave" Schumann Resonance
> http://fusionanomaly.net/schumannresonance.html
> もしかすると,炭素をベースにした有機物からなる私たちとは違い,「ケイ素」をベースにした生物かもしれない
> ・・ あるいは,アミノ酸やDNAが鏡像異性体からなる鏡像生物かもしれない。・・
> 「シャドー バイオスフィア 私たちとは別の生命」 P. デイビス 日経サイエンス2008年3月号
> http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0803/200803_022.html
>

> 炭素生命(カーボン・せいめい) [Carbon Life] <生物>いわゆる地球上に存在する生物。
> アミノ酸などが複雑に結合して作られた炭素を基盤とした生命体。
> -
> ガイア仮説(ガイアかせつ) <学術> ジェームズ・E・ラブロックの提唱した
> 地球という惑星が複雑なひとつの生物であるという考え方。
> アザゼルと地球が同じ起源で生まれた珪素生命の兄弟であるなら
> 互いにコンタクトを取ることも可能なのかもしれない。
> アザゼルもARMSもシューマン共振とほぼ同じ低周波信号で交信を行っていた。
> -
> かがみ・の・くに・の・アリス) [Through the Looking-Glass, and What Alice Found There] <物語>
> ルイス・キャロルによって書かれたおとぎ話。不思議の国のアリスの続編。
> アリスが鏡の中の世界のチェスの駒たちと冒険する。
> -
> 核爆弾(かく・ばくだん) [Nuclear Bomb] <軍事>ウランやプルトニウムを用い核分裂を利用した原子爆弾と
> 重水素などを用いて核融合を起こす原爆よりはるかに強力な水素爆弾がある。
> これらをまとめて核爆弾と呼ぶ。
> http://syntax.client.jp/arms/word/k.html
>
> March 26, 2008
> --
> The next logical step is "Do bombs with the needed characteristics exist?"
> http://www.wakeupfromyourslumber.com/node/6209
>
> 『ARMS』(アームズ)は、皆川亮二(原案協力七月鏡一)による漫画。週刊少年サンデーに連載された。第44回(平成10年度)小学館漫画賞受賞。
> 概要 〇【事故】 や【事件】〇 に巻き込まれて失った身体の一部に、ナノマシンの集合体を移植され、それにより世界規模の陰謀に巻き込まれて行く少年少女たちの物語である。
>
> 物語のモチーフとして、『不思議の国のアリス』や『鏡の国のアリス』などのルイス・キャロル作品が用いられている。
> http://mangamanga.seesaa.net/article/53479275.html
>
> 人間の時代は終わった・・・~ARMS~
> http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AF%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BD%9EARMS%EF%BD%9E/lm/1SAEV64MX4B8
>
> 「アザゼル 」
> ARMS の元となる群体のシリコン生命体。宇宙から飛来した地球外生命であり、
> 見た目はただの「隕石」のようだが「意志」を持ち、【人の「心」】 に憧れている。
> http://ja.wikipedia.org/wiki/ARMS
>
アザゼル <ユダヤ教・キリスト教><神魔>
グリゴリと呼ばれた天使集団の幹部。男に人を殺す武器の作り方を、女に男を騙す化粧の仕方を教えたため、
神の怒りに触れ、オリオン座に逆さ吊りにされた。
タロットの「吊るされた男」の起源ともいわれる。
http://boat.zero.ad.jp/~zbf91564/shinma/azazeru.html

「吊るされた人」は[逆さ吊状態]ですので、当然、足は天に向いています。
すなわち、[天から流出する性質]を示します。
地上・現実世界にアイディアを引き下ろすこと
http://shigeuranai.typepad.jp/futurestone/2008/01/post-684f.html(

> ◆天使学2.『天使禁猟区』(※マンガ)をテキストとしてミトラ神学を学ぶ(※以下この団体独自の解釈と思われる)
>
> 〔神の第一位格その1〕 
> この作品では、【 「創世神は、自分がつくったものをしていない」】。これは、第一位格(意志相 ※アザゼル=ルシファー)が第二位格(仁相 ※ミトラ)からはなれて、暴走していることを意味している。
> ルシファーは・・制度を絶対視することを拒否し、叛乱を起こした(作品中では、これを第一次天地大戦と呼んでいる)。しかし、叛乱は失敗し、ルシファーらは、クリポトと呼ばれる暗い世界の最深部に逃げ落ち、そこに暗黒帝国を築きたてこもった。・・いかなる政権も、自らを絶対正義・絶対善と主張することは許されていない)。これがミトラ教とシーア派に共通する政治神学上の重要な教義である。
>
> 〔暗黒世界の最深部〕 Sheol。この作品では子宮、シオウルと呼ばれている。ルシファーは、この地に自らの身体を媒体にして根付かせ、子宮全体に身体を広げて、この地に生命力を吹き込み、暗黒帝国を築き、それを護っている。
>
> 〔七支刀〕 七支刀〔しちしとう〕は、奈良県天理市石上神宮に伝来する鉄剣。
> ( ※この作品ではルシファーの本体であり、丸い宝石にも変じる)
> ・・・
> *Seven arch-demons。またはSeven satans。
> 〔本作品における役割・意味〕 ルシファーに仕える大悪魔たちのこと。闇の最深部で子宮〔シオウル〕と呼ばれるところに住み、暗黒帝国を統治している。ルシファーに忠誠を尽くしているのに、肝心のルシファーが雲隠れしているため、苛立ち、荒れている。
> ・・・
> 〔見捨てられた者たち〕 この作品における七大悪魔は、彼らの称号が示すような悪徳の象徴ではなく、現周期からはみだした者、身の置き場がなくなった者、捨てられた者である。規格外の不良品とみなされて見捨てられた者たちである。この作品は、古周期におけるルシファーの叛乱を「権力者にとって都合のよい世界秩序による不当な選別」に対する義憤とみなしている。
> http://homepage2.nifty.com/Mithra/HP_Mithraic_Theology_Comic_Yuki.html
>
> 「ルシファー」・・魔王。元は天使。絶対悪として生まれ、天界を裏切り第一次天地大戦を引き起こした。後に創生神の手で邪剣<七支刀御魂剣>に魂と記憶を封印されていた。 朔夜に宿っていた際に一度死に、地獄の崩壊を招く・・
> 創世神により闇の王と定められた運命に抗おうとしてもがいているのだが、表面上は冷酷で歪んだ性格に見える。
>
> 「吉良 朔夜(Sakuya Kira  キラ  サクヤ) 」
伝説の魔剣七支刀御魂剣(ななつさやみたまのつるぎ)の現在の姿。
> 7歳の時交通事故に会いその際に、七支刀(※首飾りの「石」にも変形する)と同化した。
> ・・不知火という刀を持つ。もともとは堕天した地獄の王ルシファー(天使時:ルシフェル)の転生した姿
> ロシエルの血によりなかなか死ななかったが、だんだんとその効果は切れかけていた。
> また少しずつルシファーの記憶がだんだんと蘇ってきていた。 女をよくとっかえ、まともにされたがっていない。
>
> 「ベリアル」 自称「いかれ帽子屋(マッド・ハッター)」。ルシファー以外に名を呼ばれるのを嫌う。右足の太ももには蝶の刻印の図形(シジル)
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E7%A6%81%E7%8C%9F%E5%8C%BA
>
動画 天使禁猟区(アニメ)●子供時代の吉良(キラ )が交通事故に遭い、魔王ルシファーとの「契約」によりキラ=ルシファーとなる〇血〇人間の心になる
::Angel Sanctuary - OVA - 03 - 1/3 
http://www.youtube.com/watch?v=BFr7EvWTnRY
動画 天使禁猟区(原作) ルシファー=吉良が○胸の血の跡から剣を取り出す○割れた玉石(ルシファーの本体)=石神の剣
::Lucifer -Sakuya Kira- In His Head AMV
http://www.youtube.com/watch?v=M7Vp2bLPAfY&feature=related
> ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
> ◆ハウルの動く城
>
> ○ハウルとカルシファーの契約って?
> 星の精(?)だったカルシファーを飲み込んでしまった事で、融合と言うか一蓮托生状態になった。
ハウルは心臓をカルシファーへ預け、その代わりカルシファーは星の力をハウルに与え続ける。
> http://www.h4.dion.ne.jp/~piggy999/hauru.html
>
> ハウルの城はカルシファーによって、力を保ち、動いている。
> カルシファーは、ハウルの「心臓」を「契約媒体」としている。
> だから、カルシファーのコアはハウルの心臓(=心)である。
> http://www17.ocn.ne.jp/~s1019s2/hitorigoto02.htm
>> とても古い魔法だよ しかも強力だ
> 荒地の魔女ですか?
>
> ○“汝 流れ星を捕らえし者  心なき男”
> “お前の心臓は私のものだ”
> http://www.geocities.jp/ohmu2rko/howl/top.html

  「ポジティブな魂の統治者」
No.778   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/02(Mon) 13:00
当時、そのグループのコンセプトは…「今、世の中は大きな変革の時で、その変革には2つの道がある。一つはと光を信じるポジティブな魂が選ぶ進化であり、もう一つは闇の力を信じるネガティブな魂の選ぶ進化である」。
 「ネガティブな魂の進化…、それは苦難に満ちた進化である。そしてそれは魂レベルで選択されている」
「私達(グループの事)はポジティブな進化を実現するために集まったポジティブな魂」。…と言う内容でした。
 このコンセプトは、Aが宇宙から受け取ったメッセージだとされていました。

やがてAは自分を「ポジティブな魂の統治者」だと言い始め、Bを「変革を阻止するために送り込まれたネガティブな魂の刺客」として排除しました。
 滑稽な話ですが、いつしか“グループに所属出来る事=ポジティブな魂の証”と言う図式が出来あがり、私はそれに翻弄されるようになりました。グループだけが私の世界になっていました…とても狭い…。
 私はAを絶対的存在と盲信していました。
(略)
 さて…、最も恐ろしい事とは何でしょう?私にとってそれは「自分が何者か分からなくなる事、信じられなくなる事」なのです。
 もし自分が“ネガティブな魂”だったら…、私がすがる狭い世界の中で、あろう事か側近であったCまでもが排除され、私の恐れはピークに達しました。
 ついに自分を含め、全てが信じられなくなり、まるで何も見えない暗闇に放り出され、一歩も動けずただそこにいるだけ…まさに狂う一歩手前と言う感じでした。
 ところで、苦しみとは抵抗から生まれます。…今にして思えば、私の中の何かがグループのコンセプトを必死で拒否していたのだと思います。
 
 !?…何かの拍子に私の目の前に一本のカセットテープが出てきました。
 ちょうど一年前の夏、初めて私が自分のエネルギーに触れ、自分である事の喜びや情熱を知った頃によく聴いていた音楽テープでした。
 身も心も疲れ果てた私はうずくまるようにしてそれを聴きました。まるで胎児のような格好で…。
 …「思い出せ!思い出せ!」胸のあたりで声がします。私はボンヤリとその声を聞いていました。
 「あの情熱を思い出せ!」音楽が進むにつれ声は大きくなってきます。ほとんど機能停止に陥っていた私の心がようやくその声に反応し始め、目からは涙が溢れてきました。“頼もしい”…そんな表現がピッタリのエネルギーが私のお腹のあたりで動き出しました。
 マインド・コントロール(Aは恣意的にコントロールしていたワケではありませんでしたが…)が解け始め、長いトンネルの出口が見えた瞬間でした。

私が完全にマインド・コントロールを外すのに、実際にはもう少し時間が必要でしたが、一度切れた鎖は連鎖反応的に解けていきました。
 「三歩進んで、二歩下がる」ようなペースで回復してゆくのに比例して、私の中には“自分自身”がしっかりと根付いていきました。
 9割程回復したところで、私は自分自身でケリをつけるため、グループの集まりの場でAに自分の意思を伝え、グループを去りました。 
 事件は終わりました。この小さなスペースの中で起こった事全てを書き綴るのは不可能ですし、その必要性もないでしょう。
 全ては私自身の意思です。ここに書いた事、書かなかった事の全てが微妙にして、完璧なタイミングで重なり合い、私は自分を追い詰め「人生最悪の事件」を創り上げました。
 私の中には早くからメッセージがありました。それに耳を貸さず、事態が深刻化してゆく中、愚かにもグループにしがみついたのは、私に独りになる勇気がなかったからです。
 私の心を縛りつけ、この事件を創り上げたのは、グループのコンセプトではなく、「何かに所属、依存しなければ生きられない」と言う私の弱さでした。
 そして私の意思とは事件そのものではなく、「自分自身を取り戻す」と言う事だったのです。

<あとがき>

 実際、マインド・コントロールの怖さは経験した者でなくては分からないかもしれません。
 外から見れば「何であんな事…」と思うようなも事も、本人にとっては抗えない真実のように見えるのです。

 あのグループで信じられていたコンセプトは、形を変え、場所を変え、人を変え、今でも時々耳にします。
 ニューエイジのグループはもとより、会社も同じような仕組みで動いているのかもしれません。
社会はどうでしょう?目に見える教祖がいなくとも、気まぐれで強固な常識と言うコンセプトの中、葛藤しながら私達は生きています。
 人間として生きるためには何かしらのコンセプト、信じるものは必要です。
 何を選択するか、何を信じるかはもちろん自由です。
 しかし…選択は本当に自分自身の意思でしょうか?多数派である事に安心を求めていないでしょうか?
http://www9.ocn.ne.jp/~vision/episode9.htm


私たちの20人に一人は身近にいらっしゃるという、創価学会の人たちの実態が、フランスの人たちから知らされるなんて、妙な、感じですね。
逆に言えば、それだけ、日本のマスコミは創価学会や公明党にコントロールされてしまっている、
と言うことなんでしょうね。

巨大カルト教団のページより一部、抜粋

なおフランスでは、日本のオーム真理教の事件をひとつのきっかけとして、仏下院(国民議会)がカルトに関して調査委員会を設置し、報告書をまとめた。そこでは、カルトの本質を「新しい形の全体主義」である、と定義づけたのである。それは、「魚は頭から腐る」のことわざのように、このカルトの問題を放置しておくと、自由と民主主義を抑圧し、最終的には社会全体を「死」に至らせる、という危機感からである。

フランス創価学会は他の多くの国々と違った独自の布教活動を行なっているわけではなく、むしろ日本の活動を忠実なまでに再現しているに過ぎない。にもかかわらずフランスで創価学会といえば「カルト」扱いなのだ。

ちなみに、この場合のカルトとは「全体主義的拘束的反人権的団体」という意味だ。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm


  Coz you know your worth nothing
No.777   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/01(Sun) 15:19
動画
::(♪)Misa Will Be Anything For Light
http://jp.youtube.com/watch?v=DtSPsgkebYM

♪::(歌)Queen Adreena- FM(FUCK ME) Doll
http://jp.youtube.com/watch?v=3Fho2jeA1rQ
(↓歌詞)
http://www.songmeanings.net/lyric.php?lid=3530822107858552618

Strip baby strip Jon benetジョンベネ

Strip baby strip
For the soul of your mother
Strip baby strip for her life
Strip baby strip
Coz you know your worth nothing
Strip baby strip on the knife

「完全無欠の恋人ロボット」ドラマ絶対彼氏公式HP
http://www.fujitv.co.jp/ZK/index2.html

動画 ドラマ[絶対彼氏] 一話
::Zettai Kareshi 01.01
http://www.veoh.com/videos/v7016881J8DBdZyX&source=embedVideo
::Zettai Kareshi 01.02
http://www.veoh.com/videos/v7021870fDXnwQ2q&source=embedVideo
::Zettai Kareshi 01.03 FIN
http://www.veoh.com/videos/v7022400sqfJcbf2&source=embedVideo
二話
::Zettai Kareshi Episode2 2-1
http://www.veoh.com/videos/v7035197yCMpy6hB&source=embedVideo
::Zettai Kareshi Episode2 2-2
http://www.veoh.com/videos/v7035199maNnCR9h&source=embedVideo
三話
::Zettai Kareshi Ep.3 2-1 080429 (Requested)
http://www.veoh.com/videos/v7393707fCnrw4fa&source=embedVideo
::Zettai Kareshi Ep.3 2-2 080429 (Requested)
http://www.veoh.com/videos/v7393713B6zDE6pk?searchId=8942579910947427328&rank=1
四話
::Zettai Kareshi Ep. 4 (2-1) 080506 (RAW - pls don't rqst subs)
http://www.veoh.com/videos/v8695909jdWAse5X&source=embedVideo
::Zettai Kareshi Ep. 4 (2-2) 080506 (RAW - pls don't rqst subs)
http://www.veoh.com/videos/v8695910BxbC3Zbm&source=embedVideo
五話
::Z/K Ep.5 (2-1) 080513
http://www.veoh.com/videos/v103528835Q4RB8Az&source=embedVideo
::Z/K Ep.5 (2-2) 080513
http://www.veoh.com/videos/v10352884BJYgxPGw&source=embedVideo
六話
::Z/K Ep.6 (2-1) 080520
http://www.veoh.com/videos/v11984700hjtf289H&source=embedVideo
::Z/K Ep.6 (2-2) 080520
http://www.veoh.com/videos/v11984699m8Asfn5A&source=embedVideo
七話
::Z/K Ep.7 (2-1) 080527
http://www.veoh.com/videos/v13403721rhjmdfeW?source=embed
::Z/K Ep.7 (2-2) 080527
http://www.veoh.com/videos/v13403722m7w29EzN?source=embed

「絶対彼氏」って、ダッ●ワイフの男バージョンの実写版ですか?
簡単に言うとそうです。
並切岳(ドラマでは佐々木蔵ノ介さん)が勤めてるのは、色んな商品を扱ってる通販会社で…
ナイト(ドラマでは速水もこみち)は、そこの「夜の恋人シリーズ」という製品です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415958299


  エディプスの恋人
No.776   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/06/01(Sun) 12:35
動画
音楽 
♪::Misa-Misa's Song(日本語)アニメ デスノートのキャラクターミサの歌
http://jp.youtube.com/watch?v=HFRqSdlZpYs
♪::Misa's Song (english)
http://jp.youtube.com/watch?v=KZSAgDbojyg

♪::Once Upon a December AMV(Howl's Moving Castle魔法使いハウルの動く城)
http://jp.youtube.com/watch?v=g64p_512KKU&feature=related
(歌詞)
http://www.stlyrics.com/lyrics/anastasia/onceuponadecember.htm
Played at A Night in Fantasia 2004
Performed by Eminence Symphony Orchestra
Conducted by: William Motzing
♪::Cave of Mind - Howl's Moving Castle (Eminence Orchestra)
http://jp.youtube.com/watch?v=Oc6YYf9e40o

******<マジック>*******
ピーターマーヴィー氏
::PETER MARVEY  スプーンをまげる
http://jp.youtube.com/watch?v=jYsum0Dls6A&feature=related

クリス エンジェル氏
::Criss Angel - Levitate A Women 女性を浮かせる
http://jp.youtube.com/watch?v=jtR_Xk6g8yw

::Criss Angel - Steamroller ★ガラス破片の上に寝て、回転ローラーに轢かれる * ピラミッド
http://jp.youtube.com/watch?v=u7gl8nNsDMA&feature=related

(::Freemasonry: The Ritual - The Greatest Story Never Told)
http://jp.youtube.com/watch?v=QMjYYcky3uc&NR=1

::Criss Angel : Elephant Appear : HIGH QUALITY 象  *ピラミッド
http://jp.youtube.com/watch?v=lC0h4URvNkE&NR=1

::Criss Angel - Power Angel  パワー
http://jp.youtube.com/watch?v=-rChOVm7BcE&feature=related

::Criss Angel - Magic Blade
http://jp.youtube.com/watch?v=Y0Et1EgVGZs&feature=related

************************

::Psychic TV - Force the Hand of Chance - Message [1982]
http://jp.youtube.com/watch?v=Mv_xfnCng3I&feature=related

::Psychic TV Temple Message
http://jp.youtube.com/watch?v=oV08SF1aZOM&feature=related

♪::(歌)Psychic TV - Black Moon
http://jp.youtube.com/watch?v=lZcGuZwX1uE

PSYCHIC TV RELEASE HISTORY
- Disc List -

Hex Sex (The Singles Pt.1)
- Best CD
・・「Hex Sex」とは、ユダヤ教の秘儀で、「女性の性的絶頂時にイメージしたことは現象化する」というもの。

AL-OR-AL: Thee Transmutation Ov Mercury
- CD
サウンドは、ボディソニック用のような超低音のパルスが挿入され、ディープなアシッド感漂うエフェクトがコラージュされたもの。トリップ映画のサウンドトラックを聴いている感じがする。
タイトル「AL-OR-AL」の「AL」は、アレイスター・クロウリーの最重要作『法の書The Book of Law』に付された別名「LIBER AL vel LEGIS」から。

Brion Gysin's Dreamachine/ The Hafler Trio & Thee Temple Ov Psychic Youth
- Video
音響学者による異色のユニット、ハフラー・トリオと、ジェネシスPオリッジ、ポーラPオリッジによるコラボレーション。ブライオン・ガイシンのドリームマシンの映像(1982年『1st Transmissions』に収録されていた)と、ビデオ・エフェクト映像で構成されたビデオ作品。約40分。

音楽はモロッコ音楽ジャジューカと、ドリームマシンの回転音をイメージしたと思われるノイズトラックが使われている。

ドリームマシンの残像の軌跡がガイシンの絵画とよく似ているところが興味深い。

Towards Thee Infinite Beat
- LP, CD
リリースは数多いが、オリジナル・フルアルバムとしては4作目。
サイキックTV特有のダークネスな質感によって覆われたハウスサウンド。「Bliss」におけるモロッコ音楽ジャジュカの使用は、「ゴッド・スター」によってオマージュされたストーンズのブライアン・ジョーンズのモロッコ音楽への傾倒とつながっている。ハイパーデリア(サイケデリック・ロック)とスキゾイド・ステップ(ハウス)が融合した作品と言えるだろう。CDはボーナストラック入り。

I.C. Water
- 7' & 12' Single
I. C. =ジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティス・・1980年5月に首吊り自殺した・・彼が結婚したのは1975年8月23日。ジョイ・ディヴィジョンの最もよく知られたトラック「LoveWill Tear Us Apart」の番号はFAC23。死んだときの年齢は23歳。死んだ日は5月18日=5+18=23。火葬された日は5月23日。冒頭のセリフは映画『博士の異常な情』からで、「地球の70%は水。あなたの10分の7は水だ。」
http://www.23net.tv/xfsection+article.articleid+18.htm


ロリコンと言うものは、「非対等な立場の異性を支配的に扱う」
視線や手段を含む傾向が強い訳ですから、社会的に容認できることではありません。

もちろん人間関係はそもそも不平等であるという立場に立てば、必ずしもそうではないと言えるかもしれません。
しかしロリコンを是認すると言うことは、多くの人たちが共有しようと努力している理念や人権などを否定することなのは確かだと思います。
・・
個人的には「冬のソナタ」を観て「ぺ・ヨンジュン」に熱烈になる主婦と然程変わらない気がするのです。

私の知る限り「冬ソナファン」の多くは自分の夫では満足できない部分・・・
『痛々しいほど純粋で相手を自分より大切に思いデリカシーのある
精錬潔癖な・・主人公』に恋をしてるのです。

ペ・ヨンジュンは主人公と同じ人格ではないのではっきり言えば
「妄想」で作り上げた相手です。

・・ペ・ヨンジュンが自分の力でどうにかなる相手だったとしたなら
女性が起す性犯罪がおきている・・
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/5578/1104374019/

兄弟姉妹の近親姦
社会学者デイビッド・フィンケラーによる796人の大学生を対象にした研究によれば、女性の15%、男性の10%は、何らかの形での兄弟姉妹との近親姦を報告し、その4分の1は虐待的なものであった[11]。Floyd Martinsonも大学生を対象にしたこの研究報告10-15%を引用しており、そしてその40%は8歳より前に起こったものである[12]。ただし、これの多くは性交は伴っていない。基本的に性的虐待は年齢差のあるものを指す事が多く、それを性的虐待をみなすとすればどちらが加害者かという問題も浮上する。マルグリット・ユルスナールは文学におけるインセスト主題の歴史を振り返り、父娘や母息子の場合は双方の意志に基づかないものが多く、兄弟姉妹だけには意志的なものが成り立つと主張した。2007年にはドイツで当人たちからの訴状も起こっている。
しかし、もちろんこういった場合も強要が伴う場合が少なくない。
・・
近親姦に関する誤解
近親姦については様々な誤解がある。まず、近親姦というものはめったに存在しないと考えられがちだが、実際には人口の数%以上存在するという調査結果が示されている(前述)。また、貧困家庭や低教育層、もしくは過疎地で起こることであるとも考えられているが、実際にはいわゆる上流家庭でも発生している。同様に、近親姦をする人は社会的にも性的にも逸脱した変質者であると考えられやすいが、実際には一見すると普通に見える人も少なくない。また、性的に満たされない生活を送っている人間が行うと考えられる事もあるが、親と子の場合は支配欲が主な動機と考えられており、性欲はさほど問題ではない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E5%A7%A6

エディプスの恋人 改版 新潮文庫 460円(税込)
ここに登場する意志=神は、神にしてはずいぶんと狭量な心の持ち主ではないでしょうか?
自分のする者の為に、世界を操作してしまうのですから。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31041897

「エディプスの恋人」  筒井康隆  99-3-11
(新潮文庫1981、親本は1977)
(裏表紙より引用)
ある日、少年の頭上でボールが割れた。音もなく、粉ごなになって、、、それが異常のはじまりだった。
強い”意志”の力に守られた「少年」の周囲に次々と「不思議」が起きる。
・・初めての恋に我を忘れた七瀬は、やがて自分も、
あの”意志”の力に導かれていることに気づく。全宇宙を支配する母なる”意志”とは何か?
http://www.valley.ne.jp/~kkawa/tutui.html

(誤読が多い)アニミズム animism 精霊崇拝
http://starscafe.net/kotoba/misuse/mobile/pronunciation_a13ok.htm

「エディプスの恋人 」筒井康隆
七瀬が少年に恋をするところから物語が始まる。言わば、「落ち着くところにしか落ち着けない」という恋特有の原理が其処に描かれるというのは、安部公房の言葉である「すべての小説は恋小説の変形にすぎない」に準じている。
少年の母親が失踪し、女神となって彼を守る部分には、心理学の云うところの母・息子の関係が描かれる。

それを意図したかせずかは別として、
最終的に母親である女神が、七瀬の身体を奪い取り(※七瀬の代わりに)、少年の童貞を奪うのは、
アニミズムへの皮肉かもしれない。
七瀬の姿に少年が母親の姿を映したという記述は、
あまりにも当たり前過ぎるものの、そうならざるを得ない事実というものである。

「エディプス…」に出てくる女神は、もと母親であったことから、その力を少年の幸せという部分にしか関与させない。
すなわち、世界は少年の都合の良いように流れる。
http://www.marenijr.net/book/book0255.html



  魔法VS人間 引き裂かれる心
No.775   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/31(Sat) 08:34
♪::(歌)Tatiana Troyanos. Mahler. Wo die sch&ouml;nen Trompeten blasen(約7分)魔法の角笛 マーラー
http://jp.youtube.com/watch?v=VOUh5hPHolQ&feature=related
(↓歌詞 独語- 右 英訳)
http://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=4604
(独語)
Wer ist denn drau(S)en und wer klopfet an,
Der mich so leise, so leise wecken kann?
Das ist der Herzallerliebste dein,
Steh auf und la(S) mich zu dir ein!(略)
:(英訳)
Who is then outside, and who is knocking,
Who can so softly, softly waken me?
It is your darling,
Arise and let me come in to you!

Why should I stand here any longer?
I see the dawn arrive,
The dawn, two bright stars,
With my darling would I gladly bee,
With my heart's most beloved!

The maiden arose and let him in;
She welcomed him as well:
Welcome, my beloved boy,
You have stood outside so long!

She reached to him her snow-white hand.
From afar a nightingale sang;
The maiden began to weep.

Oh, do not cry, my darling,
Next year you shall be my own!
My own shall you certainly be,
As no one else on earth is.
O Love on the green earth!

I go to war on the green heath,
The green heath that is so broad!
It is there where the beautiful trumpets blow,
There is my house of green grass!

Falkenbach is a Viking metal based band from Germany. 1989-present
♪::(歌)When Gjallarhorn Will Sound ギャラルホルンが鳴る時
http://jp.youtube.com/watch?v=w2TKi_TtUtY
(↓歌詞)
http://www.lyricsdownload.com/falkenbach-when-gjallarhorn-will-sound-lyrics.html

::Narnia Trailer 第一章 ライオンと魔女  映画ナルニア国物語
http://jp.youtube.com/watch?v=pYcGFLgJ8Uo

第二章 カスピアン王子 映画 ナルニア国物語
::Prince Caspian Teaser Trailer 
http://jp.youtube.com/watch?v=RQiG881MJbc&feature=related
::Prince Caspian
http://jp.youtube.com/watch?v=WF0ZeMeLF3M
♪::(歌)The Call - Regina Spektor - Prince Caspian
http://jp.youtube.com/watch?v=oNsQewlFtEs

♪::(歌)画面ハリーポッター- backstreet boys バックストリート ボーイズThe Call
http://jp.youtube.com/watch?v=NYItARWqfOI
(↓歌詞)
http://music.yahoo.com/Backstreet-Boys/The-Call/lyrics/1996060

( 公式HP )
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
http://www.disney.co.jp/narnia/

ファンタジーにはもはや食傷気味なのではと思いきや、「ナルニア国物語 第2章」が快調な出足を見せて首位を取った。
http://eiga.com/ranking/

〇同胞であるテルマール人と、救いを求めるナルニアの民の間で、カスピアンの心は引き裂かれる。
〇ナルニアの民と人間が共に生きることは不可能なのか?
〇人間とは、魔法の世界を葬り去り、ただ自然を破壊するだけの存在なのだろうか?
〇“人間”と“ナルニアの民”の決戦を前に、両者が共に生きる道を求めてカスピアンは苦悩する。
http://www.m-on.jp/movierecommend/

《魔法の角笛》の音に導かれ、全世界待望の《第2章》の扉が開く!

舞台は、前作『ライオンと魔女』から1300年もの歳月が流れたナルニア国。
かつて全能なる王アスランに祝福され、すべてが幸福に包まれていた魔法の国は、もはや存在しない。
強大な戦力を持つ人間の王国テルマールに侵略されたナルニアの民は、深い森の奥で息を潜め、ただ滅亡を待つのみ。
絶望の闇の中で、彼らはひたすらに信じ続けた。
http://www.anemo.co.jp/art/movie/63.html

2006年に公開されたシリーズ1作目『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』。C.S.ルイス原作の世界的ファンタジー・シリーズの実写映画化ということで大きな話題を呼び、興行収入も日本国内で68億円、全世界でも7億5千万ドルの大ヒットを記録した。
物語
第二次大戦下のイギリス。やんちゃ盛りのペベンシー四兄妹は、疎開先の屋敷にある衣装ダンスが、
魔法の国「ナルニア国」へ通じていることを発見。
そこでは、言葉を話す不思議な動物や神話に出てくる生きものが暮らしているが、
支配者である白い魔女の呪いによって、永遠に春が来ない“冬の世界”に閉じ込められていたのだった。
「ナルニアの王」となるべき運命を知ったペベンシー四兄妹は、この国を作った偉大な王・アスランやナルニアの民とともに白い魔女に戦いを挑み、見事に勝利。“冬の世界”からナルニア国を解放し、偉大なる王と女王として、平和と幸福に満ちた黄金時代をもたらす。
http://eonet.jp/cinema/new/index_080509_2.html

“人間と自然との闘い”をテーマにした第2章。
自然や魔法などが持つ神秘的な力を理解できない人間たちは、
それを操るナルニアの民を恐れ、歴史から抹殺しようとする。
両種族が共存する術は、もはやないのか!? 
カスピアン王子は、幼少期から命を狙われ続けた「悲劇の王子」である。
ことの始まりは、父親・カスピアン9世の他界。
ひとり残されたカスピアンは、未熟ながらも王位継承者となる。
そんな彼の補佐役に就いたのが叔父・ミラース。ところがこの男、王位強奪の野望を抱くなど邪悪な性格の持ち主なのだ。
そして結局、若いカスピアンは、国の実権を握られてしまう。さらにミラースは、邪魔者となったカスピアンの暗殺計画を実行。
命の危険にさらされたカスピアンは、王宮から脱出。
「ナルニアの森」へ逃げ込むことを余儀なくされる。
この一連の出来事が、「悲劇の王子」と呼ばれる所以(ゆえん)である。
・・
カスピアンは、テルマール人でありながらも、“神秘の力を持つ獣(けもの)たち=ナルニアの民”を救う運命にある。
ナルニア国を征服しながらも、ナルニアの民の力を恐れた人間たちは、“ナルニアせん滅”に取りかかる。
森に逃げ込み、そこの民たちと親交を深めたカスピアンは、双方の和解を願うが、自分の力では何もできない。
人間とナルニアの民の狭間で深い苦しみを味わい、無力さを悔いるカスピアン。
そんなとき彼は、共存するための唯一の希望といえる、“伝説の王”を呼び戻す「魔法の角笛」を、コルネリウス博士から託される・・・。
http://eonet.jp/cinema/new/index_080509.html

当時「ナルニア」というファンタジー王国の世界がどことなく子供っぽく感じられた人も多いかもしれない。プロデューサーのマーク・ジョンソンは「今度のナルニアはよりダークにドラマチックに、そしてダイナミックなアクションが満載になっている」と語る ・・
カスピアン王子は不遇な人間の王子・・“王子”が主役となる物語が作られるのは実はディズニー映画史上初の試み。
http://www.star-ch.jp/narnia2/

3:現ナルニアの支配者はテルマール人
今のナルニアを支配しているのは、武力でナルニアを制覇した好戦的なテルマール人と呼ばれる人間たち。前作のナルニアに住んでいた言葉を話す動物たちや、半馬半人のセントール、半山羊半人のフォーンなどの生物たちは、森に隠れて暮らしている。
・・
◇石舞台
前作でライオンのアスランが、白い魔女の軍勢に縛り付けられた石舞台が本作にも登場。
ピーターたちナルニア軍が立てこもる砦の広間には割れた石版がある。
映画では説明されないが、この石版はかつての石舞台。
◇タムナスさん
ルーシーが初めてナルニアを訪れた際に親しくなったフォーン(半山羊半人の牧羊神)。今回は直接は登場しないが、楽しいサプライズがある。同じ種族は多数登場。

◇白い魔女
前作でナルニアを支配し、長い冬の中に閉ざしていた魔女。
前作でアスラン率いるナルニア軍によって倒されたが……。
演じるのは今年、「フィクサー」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したティルダ・スウィントン。
http://eiga.com/movie/53345/special

カスピアン王子は悩めるヒーローだ。そもそも今回のナルニア異変の原因は、海からやってきたテルマール人たちによるものだった。彼らがナルニアに攻めいり、本来の住民たちを暗い森の奥へと追いやることによって、「人間の国」へと作り変えてしまったのだ。
だがナルニア再生の運命をにぎることになるのは、テルマール一族の王家の血をひくカスピアン王子その人である。
この皮肉な運命によって彼自身の中で繰り広げられる葛藤、周囲の人々のあいだを交差する信頼と不信―
―これこそが本作のシナリオ面での大きな特徴であり、ナルニア国の新たな物語は前作よりいっそう奥深いものになっていく。
 こうした複雑な背景をかかえるキャラクターにベン・バーンズが抜擢されたのも、
彼が演劇大国イギリスでの舞台経験を豊富にもっていると聞けば、じつに納得がいく話だ。
「・・アンドリュー・アダムソン監督と相談して、テルマール人は海から来た一族だから、地中海系のキャストでいくことにした。
フランスやスペイン、遠くはアルゼンチンにいたるまで、実に1000人以上もの俳優の中から探したよ・・」
「・・カスピアン王子はラテン系の民族に見せる必要があった・・」
http://www.disney.co.jp/narnia/pure/0712/02.html

《魔法の角笛》を手にしたのは、侵略者テルマール人の王子カスピアンだった。
同胞であるテルマール人と、救いを求めるナルニアの民の間で、カスピア
ンの心は引き裂かれる。ナルニアの民と人間が共に生きることは不可能な
のか?“人間”と“ナルニアの民”の決戦を前に、両者が共に生きる道
を求めてカスピアンは苦悩するが・・・。
http://www.ozmall.co.jp/scoop/body.asp?Scoop_ID=175&Genre_CD=40

魔法VS人間  引き裂かれる心。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」
ナルニア国物語 クライヴ・ステープルズ・ルーイス 氏 作
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/media/movie/m_sp0.html

今回は「ライオンと魔女」のように単純に「アスランの死はイエス・キリストのことだよ」と聖書の意味を伝えるのは難しいと思っていた。
実はそのことを、映画を配給するウォルトディズニースタジオの担当の方にお尋ねしたら、次のように彼は語った。
「ナルニア国は、アスランの「犠牲と復活」によって回復したことを、忘れてしまった。
その結果そこには、暗黒の世界が支配してしまう。
それは神の恵みを忘れてしまった現代であり今の日本ではないでしょうか。
(ナルニア国動員推進室 カトリック中央協議会広報)
http://www.gospeltv.jp/narnia2/002.htm

ペベンシー家の子供達がナルニアに戻ったとき、ケア・パラベルは荒れ果て、ナルニアは魔法や妖精が忌避される人間の世となっていた。 王位を叔父に奪われたカスピアン王子は、森に逃れて、忘れられた不思議な生き物達と出会い、彼らの間で暮らし始めていた。
叔父に追い詰められたカスピアンが吹き鳴らした魔法の角笛が子供達をナルニアに呼び寄せた、
ナルニア国とテルマール人との壮絶な戦いが始まろうとしていた・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%81%B6%E3%81%88

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 (The Chronicles of Narnia: Prince Caspian) は、
2008年に公開のアメリカ映画。アメリカでは5月16日、日本では5月21日公開。
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』に続く、C・S・ルイスの児童文学シリーズ「ナルニア国ものがたり」の実写映画版第2弾。原作の第2作目に当たる「カスピアン王子のつのぶえ」を映画化した。監督は前作と同じアンドリュー・アダムソン。メイン出演者も前作に引き続き出演する。
当初の予定では、前作と同じくクリスマスシーズンの2007年12月に封切られる予定であったが、製作の遅れに伴い、翌年のサマーシーズンの公開になった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%9B%BD%E7%89%A9%E8%AA%9E/%E7%AC%AC2%E7%AB%A0:%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%81%B6%E3%81%88

ナルニア国ものがたり原 作
http://www.kyobunkwan.co.jp/Narunia/LIB03.htm

Wiiソフト ナルニア国物語 第2章
ディズニー・インタラクティブ・スタジオ 予約受付中  発売予定日:2008/06/19
http://www.toysrus.co.jp/product/product_detail.aspx?top_id=001&all_searchflg=1&ext=0&screen_id=5&keywordOrPin=277059&product_order=5&skn=277059&pin=800

古歌謡集 『少年の魔法の角笛』 のイメージを借りて,魔術や呪いと結びついたドイツ文学のもう一つの姿に光をあて,この世のものならぬ魔的な世界を観賞します.1990年度北海道大学放送講座ラジオテキスト
http://www.hup.gr.jp/details/ISBN4-8329-0161-3.htm

ギャラルホルン(ギャッラルホルンとも)(Gjallarhorn、またはGiallarhorn)とは、
北欧神話において、アースガルズの門番であるヘイムダルが持つ角笛で、ラグナロクの到来を告げる・・

『古エッダ』の『巫女の予言』は、ギャラルホルンに2度言及する。 1度目は、ミーミルの泉に「ヘイムダルの角笛」が隠されているということを示す。 2度目では、ラグナロクが到来した時にヘイムダルがギャラルホルンを高らかに吹くことを描写する。
( 大意:
ヘイムダルの角笛(・・)が聖なる樹の元に隠されている。
戦士の父(=オーディン)の担保(=眼球)から水がわき出している。
まだ、知りたいか? )

『ギュルヴィたぶらかし』では、ミーミルは自身が守る泉の水をギャラルホルンで飲んでいるため賢いとされている。 その泉の底には、オーディンが泉の水を飲むために担保として差し出した眼球が沈んでいるとされ、よって『巫女の予言』の当該箇所は、「ミーミルの泉がある、 聖なる樹ユグドラシルの根元に、ヘイムダルの角笛が隠されている」と理解されるのが一般的である。 ギャラルホルンが、世界が衰滅する最後の戦いの始まりを告げる、いわば「危険な楽器」であるためである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%B3

テンシュテットを聞く 第24回
マーラー歌曲集「子供の魔法の角笛」美しいトランペットの鳴り渡るところ
メゾ・ソプラノで歌われる。
まだ明け切らない夜明けに、少女の住む家を、ひとりの男が尋ねる。その男は少女の恋人で、少女はその懐かしさ、恋しさに喜び、泣く。ところが、その男は、遠く離れた「美しいトランペットが鳴り渡る」で既に戦死し、その霊が少女の元に帰ってきたのであった、という歌(あるいはもっと即物的に、別れの情景の歌だ、とする解釈もある)。
暗い夜明けの音楽は、「大地の歌」の終楽章のようだが、あちこちでトランペットの音がこだまする。
http://www.syuzo.com/tennstedt/tennstedt024.html
グスタフ・マーラー(1860.07.07-1911.05.18)簡易作品表
http://www.interq.or.jp/classic/classic/data/perusal/saku/Mahler.html
タティアナ・トロヤノス(Tatiana Troyanos) 氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%82%B9
マーラー作品集
子供の魔法の角笛(Das Knaben Wunderhorn)
美しいトランペットが鳴り響く所(Wo die sch&ouml;nen Trompeten blasen)
http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/talk/mahler/werke.htm


  As Above, So Below
No.774   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/31(Sat) 08:30
動画
恋人、回転する運命の輪、吊るし人、塔、死神(骸骨)
♪::(歌)Tom Tom Club - As Above, So Below
http://jp.youtube.com/watch?v=-ZEe2jFq-c8&feature=related
(↓歌詞)
http://music.yahoo.com/Tom-Tom-Club/As-Above-So-Below/lyrics/853699

Listen to speech reversals on Patsy Ramsey ジョンベネ「ママ」のリヴァース・スピーチ
タグ: reverse speech  david oates backmasking patsy ramsey
::The secrets hidden in the speech of Patsy Ramsey
http://jp.youtube.com/watch?v=WG5MvhdzDkU&feature=related

::Patsy Ramsey 911 Tape
http://jp.youtube.com/watch?v=ZpDilb3BBtg

::Twin Peaks: Cooper's Dream(字幕付)ツイン・ピークス
http://jp.youtube.com/watch?v=8uLpRvERjLE

::Toddler Abuse In Car Wash Caught On Tape
http://jp.youtube.com/watch?v=jx2GY-2s0P0

"You're going to learn to respect me. You don't treat me bad. You don't mistreat me; I'm your mother."
Footage also shows the girl being stripped naked,
while the two women grabbed a towel and put her back in the car.

当初、犯人だと疑われた両親は身の潔白をアピールするために最強の弁護士チームやPR会社と契約したらしい。敬虔(けいけん)なクリスチャンを演出するために騒ぎの中を教会へ行き、家政婦や友人までを犯人だと名指しした。一方、全米から殺到したタブロイド紙記者たちは、地元の私立探偵や情報仲介人からネタを買い漁(あさ)ってスクープを連発した。財政難の警察は証拠収集にも出遅れ、しまいには記者たちから情報を得る始末。そこで面子(メンツ)を潰(つぶ)された検察は情報仲介人らを起訴し始めたのである。矛先を犯人より「集団暴行」に似た違法取材をするマスコミに向けたらしいのだ。やがてタブロイド紙も「犯人は両親?」だけではネタが続かず、真犯人外部説を展開。弁護側のシナリオ通りに疑惑は拡散されて両親は不起訴となり、事件は迷宮入りになったというわけである。
アメリカの正義は金で買えるのだ。(ジョンベネ殺し トーマス・C.ミラー氏)
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20070611bk05.htm

◆What Is Reverse Speech 
http://www.reversespeech.com/words_of_creation.htm
Reverse Speech リヴァース スピーチ 
(音声 Download mp3 file)
Jon Benet Ramsey Case ジョンベネ

Patsy: …those were beautiful pictures, those, I'm so happy that we have them… Evil's answer

Jon Benet's song - Mommy, now I know evil (love?)  

Nice little girl, sist(er). Let me look. Let me nurse you. You get down on my fire

★Forwards Patsy says:
"We feel that there are at least two people on the face of the earth that know who did this and that is the killer and someone else that person may have confided in."
★Backwards, she says:  "I'm that person. (Safe and I'll beat this. Seen that rape)"
http://www.reversespeech.com/RS_examples-JonBenet.htm

♪::(歌)AZTEC CAMERA-★BACKWARDS AND FORWARDS★- LIVE FROM GLASGOW
http://jp.youtube.com/watch?v=vmJPPlekdkk
(↓歌詞)「Backwards And Forwards」(日本語・英語)
http://www13.plala.or.jp/redrumaz/backwardsandforwards.htm

僕の髪を夢中にさせ 僕の靴をぴかぴかにし
僕が失うかもしれないくちづけをおくれ
自分になにがあるだろうかと考えたら
ひとつだけ望みがあったんだ
君の瞳を振り返ると
それは二つの言葉を映してた
backwards and forwards 

ここにいるのは僕の仲間たちの精髄
握手に挨拶に黄金時代
歯をむいて笑ってるのは
表に見えないところで不幸のうちに死なねばならない娼婦
とっくの昔から見せちゃいけないと決まってる
Get backwards and forwards

死んだら悲しい思いをするんだろうか
なにかと混同しかねない大切なものを得るのか
贈り物をもらっても自由に使えやしない
触れると冷たくて僕が思うよりも古いものさ

僕のいる世界が重荷になったときは
彼女が来てくれればすべてが解決するだろう

自分の感情さえ定かでない男は 
それでもまだ完璧さを求めるものだろうか
それは僕の顔をじろじろ見て
物も言えなくさせる
君の瞳を振り返ると
君は見つめている
君の目は僕の目を見つめている
永遠に

Hexagram in Satanism and Freemasonry ジョージ ワシントン 
http://jp.youtube.com/watch?v=ciPw1iWfUNA
2007年08月24日 (詳細) →表示

O'Biren's father prostituted her as a child to friends, business associates and politicians as a favor, or for money.
She also appeared in numerous child pornography and bestiality films.
When you read this book you will understand who Jon Benet Ramsay was ジョンベネ
and why there is no resolution to her murder.

ベアトゥス写本 黙示録第8章 10
ここに出てくる水とは「教会」のこと。
その水を苦くさせる星は「いつわりの教え」なんだそうです。
それから、
下のハダカの人たち。
あの人たちは死んでる人です。
生きてる人は服を着て、死んだ人はハダカで描くといったルールがこの頃あったようです。
http://www.shajisitu.or.tv/e012.htm

統計上は虐 めによる自 殺は「ゼ ロ」ということになっているわけです。・・
教育改革・・裏ではこんな隠蔽
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2006/10/post_03f4.html

川田亜子さん(享年29)の密葬が28日、東京・大田区の臨海斎場でしめやかに営まれた。
・・
ブログでは川田さんが亡くなっているにもかかわらず、
「明日も明後日も…亜子さんにとって素敵な日になりますように」など、
生きているかのような ファンのコメントが数多く寄せられたため、
運営するサイバーエージェントが27日に書き込みを停止させる処置をとっている。
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/ssp_080529_9306192644.html

「現実」に「虚構」と境界をなすような痛みが存在しなくなった、
これこそが検討されるべき事態だ。
http://www.geocities.jp/sugisawathakali/pageshiro1_2_1.html

2:二重の排除と「平常な空間」 − 「みてみぬふり」
・・
*異常事態*そのものが、まるごと、その「場」から排除されていたのである。
「みてみぬふり」とは、誰かが何かを見たり見なかったりすることではなく、
その「場」に「なにもおこっていない」ということを、
「場」に居合わせた参与者が互いに表示し合い、
その「場」が「平常な空間」でありそこに居合わせる者もまた
*みな*「平常な参与者」であることを、相互行為的に達成する、ということに他ならない
・・
その時、・・*彼*は、二重のいみで、すなわち、救いの手をさしのべられないというだけでなく、そもそもそこに殴られている*彼*などいない、という形で、排除されている。彼は、彼自身もまたその時そのように振る舞おうとして努めていた通りに、他の全員と同じくその「場」にたまたま居合わせた「平常な参与者」の一人として、扱われるのである。(付言するなら、殴られている*彼*が排除されているというという場合、同じ意味に於いて、殴っている*連中*もまた排除されている。彼らがいくらでも「図に乗る」のは、その暴力が既に相互行為的なサンクションを期待し得ないからである)
・・
3:「私には頼れる人が誰もいない」
H・サックスの古典的論文「会話データの利用法」は、緊急精神治療所に電話をかけてくる自殺志願者たちがいかにして「私には頼れる人が誰もいない」という結論に到達するか、を分析するものである。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ishitobi/ijmrej99.htm

事務所「本当に驚いているとしか言えません」5月26日17時36分配信 
・・・・・・・・・
4:2008年5月26日 18時1分
『理由の検討はついていますが、とても公表できるようなものではありません。』
が事務所の本音では?
本当に気づけなかったとしたら、人間味に欠ける会社とも言える
えるし、ドライな見方をしても企業経営の危機管理能力の欠如ということも言える。
気づいていながら放置するしかなかったのは、業界の事情か?
24:2008年5月26日 18時44分
事務所のコメントを読む限り
本当に心配していたとは言えない…
21:2008年5月26日
事務所の「驚いてるとしか言えません」。
これって・・・なんかやだな。「助けられなくて、気づいてあげられなくて、悔しいです。」って言ってほしかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000016-oric-ent&kz=ent

それにしても、不気味なのが彼女のブログである。最新のエントリに今日の日付でたくさんコメントが付けられてあるが、
皆まるで自殺などなかったかのようなコメントを残している。これが不気味でしょうがない。

「元気ですか」、「頑張ってください」、「応援しています」――。

何なんだこいつらは。
・・彼女の死を受け入れずにいつも通りにコメントを書いているだけなのか。

川田亜子のブログを読んでいるうちに、ホントに薄気味悪くなってきた。
http://subzero.iza.ne.jp/blog/entry/587758/alltb/

楽観主義は人まかせな考え方。非現実的、と言えるだろう。
それは、真のプラス思考に逆行した考え方でもある。
・・
できるフリをする人よりも、『未熟ですみません』のひとことが逃げではなく、
向上心を持って真摯に言える部下には、好意を持って助けてあげたくなるはず。

今の自分と現実社会を認めることが
プラス思考(ポジティブシンキング)への近道。
そして生き方としても得であり、楽しい人生を過ごせそうだ。
・・
人と比べるのではなく、自分自身と勝負すること。

著名人や有名アスリートたちは、これがきちんとできているから成功していると言えると思います。
私もこの考え方を学生時分の辛い部活動から学び、楽になりました。
・・
"WEEKLY U.S. Front Line"という
アメリカ在住の日本人向けのフリーペーパーがある。

その2006年1月第2号に「ジョーからの贈りもの」(ジョー・トーリ、広岡勲共著)
という本の書評があるが、書評者はその中で
本の中からニューヨーク・ヤンキースのジョー・トーリ監督の或るエピソードを、
自分の感想を交えて、
  
「読み終わってしばらく頭から離れなかった言葉がある。野球のことではない。1999年に前立腺ガンだと診断された後にトーリ監督が祈った内容だ。
『神よ、困難に立ち向かう勇気、力を我に与えたまえ』と彼は祈った。『治してくれ』とは祈らなかった」
と紹介している。

でも、トーリ監督に限らずこういう考え方をするアメリカ人は
わりと多いんじゃないだろうか。

一時期、教会のバイブルスタディに通っていたのだが、その際の礼拝で
同じような祈りを何度か聞いたことがあるような気がするのだ。

そう言えば、ハリケーン、カトリーナ直後の
バイブル・スタディで礼拝の祈りの中にあった
「どうか大統領、政府関係者が正しい判断をするようにお導きください」
にもそれに共通するものを感じた。
http://www.mamf-917.net/possi.html

TVドラマ 「ラスト・フレンズ」毎週木曜22:00-22:54
第9回【6月5日放送分】
シェアハウスに タケルの姉・優子が突然やって来ます。
タケルはまだ寝ていて、美知留が応対すると、優子は突然家にあがってきます。
暴力やセックスなど問題を抱えた若者たちの苦悩を描く
脚本:浅野妙子 氏
演出:加藤裕将、西坂瑞城 氏
出演:長澤まさみ、上野樹里、瑛太、水川あさみ、山崎樹範、西原亜希、平田満、倍賞美津子、錦戸亮 氏ほか
<これまでのあらすじ>ドラマナビ
http://blog.television.co.jp/drama/navi/200804/thu2208/

ドラマ『ラストフレンズ』注目度上昇
5月30日12時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000006-oric-ent

タケルのお姉さん。
今回の一番の問題アリの人はこの人でした。
・・いったい、あんな小さかったタケルに何を!?
遊園地で出会ってしまった時の
怯えて真っ白になってるタケルに比べて
あの余裕の態度と表情。
宗佑以上におかしい人なのかも知れません。
http://salt1g.blog20.fc2.com/blog-entry-726.html

ラストフレンズ【第7話】
東武動物公園の遊園地で、タケルは、偶然夫や子供と遊びに来ていた白幡優子(伊藤裕子さん)を目撃して愕然とする。
優子もタケルに気づくが、何事もなかったかのように子供の世話を始める。

一方タケルは、過去の記憶がフラッシュバックして急に気分が悪くなる。
タケルの異変に気付いた美知留は、タケルを気遣い、一緒にシェアハウスに戻る。
・・
白幡優子はタケルの姉で、タケルはその姉に過去「お父さんには秘密」のことをされていたようです。

タケルがセックス恐怖症になった原因はそれで、美知留に「大好きだった人を、後で大嫌いになったことがある」と話していた相手も姉のことなのでしょう。
http://yanajun.com/Entry/363/

::動画  ドラマ ラストフレンズ 七話 L/F Ep.7 (2-1)
http://www.veoh.com/videos/v12235111SKCxYey5&source=embedVideo

::動画  ドラマ ラストフレンズ 七話 L/F Ep.7 (2-2)
http://www.veoh.com/videos/v12235114c2rTp7pw&source=embedVideo

ストーカー・DV事案では、当事者同士の接触はタブーです。被害者が何を言っても加害者に聞く耳はありません。
何気ない一言が相手の「逆上のスイッチ」を押してしまい、被害が増大する可能性に注意が必要です。
http://www.kcm.jp/service/storkerdv/storkerdv.htm

DVは家庭内で起こる単なる暴力ではなく、重大な人権侵害である
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=34870

「有事即応態勢にある新鋭艦で鎮火までに数時間も要したのは、ダメージコントロール能力に問題がある」

母港化を前に日本政府は今一度、米海軍に安全対策を求めるべきだ」

これに対し防衛省幹部は「原子力関係の設備には影響はないそうなので、配備自体に影響はないと思う」と話した。

米原子力空母 ジョージ・ワシントン:「出火原因など問い合わせる」防衛省
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/imaiyshd/eid/603060/

日本国内に、原子力発電所を建設するときは、綿密な環境調査、地質調査が行なわれ、審議会が設置され、安全審査がなされます。そのうえで許可がおります。
そして、原子炉が稼働した後も、定期検査の他にも抜き打ち検査や、安全審査が行なわれます。
一方、横須賀港を母港にする米国の原子力空母に対しては、日本政府はいっさい権限を持ちません。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071101/16808

Hubble Catches Jupiter Changing Its Stripes 2006
http://www.nasa.gov/mission_pages/hubble/news/jupiter_stripes.html

Jupiter opens a second red eye 2006
http://space.newscientist.com/article/dn8813--jupiter-opens-a-second-red-eye.html

Jupiter Grows Third Red Spot Wednesday, May 28, 2008
http://www.foxnews.com/story/0,2933,358704,00.html

同大の研究チームは「このままいくと 8月に衝突 する。
小さいほうが吸収されるか、はじかれるか、どちらかだ」と推測、
珍しい天体ショーになる可能性を指摘している。撮影2008年 5月9−10日
http://www.shikoku-np.co.jp/national/science_environmental/print.aspx?id=20080523000156

事実上の母港になる横須賀には 8月に配備される予定。
現在のキティホークは通常型空母で、原子力空母の配備は初めてになる。(14:34)
米海軍は「原子炉の安全性について問題は生じていない」と強調。放射能漏れの危険性は
ないとしている。
海軍発表によると、火災は22日午前7時50分ごろ(現地時間)に発生。
船尾近くにある空調、冷却設備の付近から出火した。火は配管などを通じて数カ所に広がり
、消火までに数時間かかった。乗組員1人が軽いやけどを負い、23人が火災による高熱で治療を受けた。
出火原因の特定を急いでいる。
火災発生当時、同空母は米カリフォルニア州サンディエゴに向かい、南米沖を航行中だった。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1211624372/1-100

原子炉に被害はないとされ、防衛省関係者は「配備に問題はない」との姿勢を崩さないが、
安全対策など情報公開を求める声が相次いだ。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211602485/

〇「茶色」が日一日と濃くなっていく日本社会 ・・

〇「なんだかんだ言っても、私たちはまだ自由じゃないか。権力の弾圧など受けたことはないし、毎日の生活ではとくに不自由を感じることはない。いろいろな法律が国家統制を強めるとか言うけれど、いまのこの自由が近い将来なくなってしまうなど、とても想像できない」。(略)私たちがいまも感じているこうした「自由」−それが、すでに相当程度「茶色」に染まった自由であり、「茶色の自由」でないと、だれが言い切れるでしょうか? 

私たちがすでに「茶色に守られた自由」のなかにいて、まさにそのために自分たちが染まっている「茶色」の濃さを実感できずに、「それも悪くない」と感じているだけだとしたら、どうなるのでしょう? まさにそのために、自分たちを待ち受けている「茶色の朝」の衝撃を予感すらできなくなっているのだとしたら?
(略)
自分自身を他者として見る、というのはどういうことでしょうか。パヴロフの表現を借りるならば、「街の流れに逆らわないでいさえすれば、安心が得られて、面倒にまき込まれることもなく、生活も簡単になるかのようだった」という安易な自分にならないことです。
(略)・・無意識のうちのままであれば、仲間内意識、集団意識、「ウチ」「ソト」意識に身を任せやすい、パヴロフの言葉で言えば「茶色に守られた安心、それも悪くない」と自分自身を無理矢理納得させる発想をし、社会の流れに身を任せる傾向が強い。
その結果は、
「無意識的なものが噴出して、それによって自分が復讐される」

つまり、無意識のまま「茶色党のやつらの言いなりになって」しかもそのことに染まってしまい、
その挙げ句、民主国家・日本を、全体主義国家・日本に変えようとする日本版「茶色党のやつら」に支配されるという形で
「自分が復讐される」ことになる、ということです。

そういう最悪の事態を許さないためには、「茶色に守られた安心、それも悪くない」と自己欺瞞的な発想で社会の流れに身を任せる、というような自分であってはならないという、強い意志で自分自身を常にきびしく監視する、つまり「自分自身を他者として見る目」、「他者感覚をしっかり持つこと」がきわめて重要になるのです。
http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/2007/197.html

アジアの思想には「人間の尊厳」「人権」という普遍概念がありません


  ◆「法の書」 The Book of the Law
No.773   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/28(Wed) 15:56
::♪David Guetta - The World is Mine (remix)
http://jp.youtube.com/watch?v=d7rOipviMME
(歌詞↓)
http://www.actionext.com/names_d/david_guetta_lyrics/the_world_is_mine.html

FORMER ALEISTER CROWLEY BLACK MAGICK SATANIST REVEALS THAT NEW AGE BELIEF IS IDENTICAL TO CROWLEY
http://www.cuttingedge.org/news/n1182.cfm

アレイスター・クロウリー
◆「法の書」 The Book of the Law(日本語、全文)
http://www.otojapan.org/nihil/docs/L220_Japanese.pdf#search
・・
わがしもべらは、少数の知られざる者達とさせよ。
彼らは多数の知られたる者達を支配すべし。
・・
汝、今や知るべし。選ばれし宇宙の司祭にして無限の宇宙の使徒こそ、
王子=祭祀たる獣であるという事を。そして、緋色の女と呼ばれし、
かの情婦の中に全ての力は与えられたり。
・・
彼はいかなる時も一個の太陽であり、彼女はいかなる時も一個の月であるからだ。
・・
彼には翼ある秘密の炎があり、そして彼女には前屈みの星明かりがある。

だが、汝らはかように選ばれた者にあらず。

彼らの額の上に燃え上がれ、おお光り輝く蛇よ!
おお、青き瞼の女よ、彼らの上に身を屈めよ!

諸儀礼の鍵は、彼に授けた秘密の言葉の中にある。

・・
司祭が答え、宇宙の女王に向かい合った。
彼女のらしい額に口づけしつつ、汗の甘く匂い立つ香水の中、
全身に彼女の光の滴を浴びながら。

おお、ヌイット、天界の絶え間なき者よ、
とこしえにかくの如くあれ。
人々が汝をある者として語るのではなく、無なる者として語るように、
更には彼らが口にさえしなくなるように。
汝、絶え間なき者なれば!

・・
汝の臓腑の子、彼こそがそれらを見るであろうぞ。

東からとでもなく、西からとでもなく、彼を予期せよ。
何故ならあの子供は予期せぬ宮よりやって来るのだ
・・
方程式の前半は解き、二番目は手をつけずに放っておけ。
・・
天空において我は至るところで中心なり。
円周たる彼女がどこにも見当たらぬがゆえに。

それでも彼女は知られた者となろうが、
我は永遠に知られぬであろう。
・・
われはあらゆる人間の心の内、
そしてあらゆる星の中心核にて燃える炎なり。
われは生命にして生命の与え手なり。
にもかかわらず、結局我に精通する事は、
死に精通する事となる。

われは魔術師にして悪魔祓い師。
われは車輪の軸、そして円の中の立方体なり。
「わがほうに来たれ」とは愚かなる言葉よ。
赴くのは我が方であるのだから。
・・
われらは貧しさや悲しみのためにあらず。
「地上の支配者」たちこそが、我らの親族なり。
・・
われらは見捨てられた者や、不適格者とは何の関わりもあらぬ。

苦悩のうちに 彼らを死なせよ。
・・
浅ましき者や、薄弱な者を踏み潰せ。

これが強者の法なり。
・・
おまえの激怒の日、おまえの誇る欲望の荒れ狂う中、
卑しき人間を踏みにじれ。

汝らは人々と反する者なり。おお、我が選びし者よ!

われは跳躍せんととぐろを巻く秘密の蛇なり。
とぐろを巻く中に喜びはある。
・・
これらの古代北欧文字(ルーン)を理解せぬ者は
重大なる失敗を犯すであろう・・
もし「意志」が立ち止まり、「だから」を召喚しつつ
「何故」と叫ぶならば、「意志」は停止し何もなさぬ。
・・
火のための祝宴と水のための祝宴、
生命のための祝宴と死のための大祝宴!
・・
廉潔なる者は廉潔なるままであろう。
不潔なる者は不潔なるままであろう。

・・然り!変化を思うなかれ。
汝らは汝らがままにあり、他のものにはならぬであろう。

従って「地上の王ら」は永遠に王であろう。
奴隷達は仕えるべし。

落とされるであろう者や、高められるであろう者はいない。
全ては常にそれがままにあるのだ。
・・
王は意志のままに自らの外套を選ぶ事が許可されている。
・・だが乞食は自らの貧困を覆隠すことはできぬ。
・・

われを支えるべく、その他の 似姿が我を取り囲む。
全てを崇められたる者とさせよ。
何故なら、彼らは一団となって我を賞揚させるであろうからだ。
われは目に見える崇敬の対象である。
他の者達は秘められたる者なり。
何故なら獣とその花嫁こそが彼らであるからだ。

そして「試練(試罪法)X」の勝利者のためのものだ。

これは何か?汝は知るであろう。
・・
臆病者もすべて軽蔑せよ。
・・
だが、鋭敏なる者や誇り高き者、王者に相応しき者や高尚なる者、汝らは同胞なり!
同胞として戦え、汝ら!

「汝の意志する事を行え」を超える法は無い。
・・
われに向かい汝らは敬意を払え!
われに向かい来たれ、汝ら至福なる試練の困苦を潜り抜けたる者よ。

愚か者がこの「法の書」と、その注釈を読もうとも、彼がこれを理解する事はない。
彼には第一の試練を潜り抜けさせよ。すると、それは彼にとって銀のごときものとなろう。
第二番目を潜り抜ければ金に。
第三番目を潜り抜ければ 貴き水の石に。
第四番目を潜り抜ければ、心の奥底にある火の究極なる閃光に。
・・

汝ら、世界の柱の回りにいる双子の戦士らよ!
汝らの時はもう間近に迫っている。
われは力ある対の杖の主なり。
コフ、二アの 力の杖・・・だが我が左手は空虚なり。
何故ならわれは一つの宇宙を粉砕し、
何も残らぬようにしてしまったからだ。

その一枚一枚を右から左へ、上から下へと貼り付けてみよ。
すると見るがよい!
隠されたる栄光に満ちた我が名前の内に光輝はある、
真夜中の太陽(サン)が常に息子(サン)であるように。

言葉の結末は、言葉たる アブラハダブラ。
法の書は書き記され、そして隠される。
,AUM。,HA。
http://www.otojapan.org/nihil/docs/L220_Japanese.pdf#search

The Book of the Law
Liber AL vel Legissub figura CCXX
Copy of original handwritten version:
http://www.aleistercrowley.com/libri/ccxx/index.html

The Book of the Law
Liber AL vel Legis
sub figura CCXX
as delivered by XCIII = 418 to DCLXVI
http://www.bibliotecapleyades.net/cienciareal/cienciareal05.htm
http://www.flashback.se/archive/booklaw.html


1920年、クロウリーは法の書の記述をもとに、
「人が自由意志をもって神となる」ことを主張する「テレマ主義(テレマとはギリシア語で意志、望みの意)」の修道院をシチリア島に創設。
1923年、テレマ修道院で起こった弟子の死亡事故などの責任問題で国外退去処分を受け、
欧州、北アフリカを放浪する。
1925年、O.T.O.の団長に就任する。
http://hiki.kataribe.jp/reference/?AleisterCrowley

The sex rituals in Kubrick's film appear inspired by the Hellfire Club,
an 18th-century British Masonic offshoot
founded by Sir Francis Dashwood.
Founding Father (and high-ranking Freemason) Benjamin Franklin is said to have engaged regularly in these Satanic orgies.
More recently, self-proclaimed Great Beast Aleister Crowley
created similar rituals for his Masonic-inspired Ordo Templi Orientis (OTO).
http://www.gettingit.com/article/136

動画
::(〇♪)OTO Rituals & Sex Magick - Crowley / Reuss クローリー性魔術
http://jp.youtube.com/watch?v=NNmAX_vxS_c&NR=1

〇the song is simply the latin mass played backward.

::(〇♪)Masked Ball (キューブリック監督作品 映画 アイズ・ワイド・シャット 儀式)
http://jp.youtube.com/watch?v=SZxgtUANXpU&NR=1
イルミナティのシンボロジー 映画 アイズ・ワイド・シャット
:: Kubrick's Eyes Wide Shut and Illuminati Symbology(再) 二コール・キッドマン氏 他
http://jp.youtube.com/watch?v=MtZLPwWt_IM

アイズ・ワイド・シャット(キューブリック)、魔笛(モーツァルト)、
【土星】、骸骨・髑髏(スカル)、チベットとマヤの歴、マスタープラン、冥王星
::Rites of Saturn (- http://ihuman.tv
http://jp.youtube.com/watch?v=2sHFlpodGVw

(The throne of the head Mason in "Eyes Wide Shut" has the symbolic dual phoenix head of rebirth,
アイズ・ワイド・シャット・・双頭のフェニックス・・メーソン頭の玉座)
インディー・ジョーンズ
::Coven Swapping, 007, Nicholas Cage, and the King of Pop
http://jp.youtube.com/watch?v=_5gBXr5QarY

インディー・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」
 スティーブン・スピルバーグ監督作品 主演 ハリソン・フォード氏
6月21日(土)全国ロードショー
http://www.indianajones.jp/top.html

マヤ、アステカ文明の遺物といわれる水晶ドクロ(クリスタル・スカル)をテーマに、
映画「インディ・ジョーンズ」シリーズの新作「クリスタル・スカルの王国」の封切りを記念して、
国立ケ・ブランリ美術館は5月から、所蔵する水晶ドクロを展示する。所蔵品は調査の結果、19世紀のドイツ製の偽物と判明。
http://b.hatena.ne.jp/entry/8356520


この本には、クロウリー版のthe Law of Thelema(テレマの法)が収録されている。クロウリーは、アイワス(Aiwass)という"praeterhuman intelligence"(超人間知性、とでも訳すかね)からこの本をチャネリングされたのだ、と主張している。

「汝の意志するところをなせ。それが法のすべてなり」というのが、OTOのかれのモットーだった。

このモットーはクロウリーにとっては、現実には伝統的な道徳律を排除して、ヤク中とろくでもない女たらしの一生を送るという意味だった(かれの詩の一節には「おれは荒れ狂う。強姦し、引き裂き、意のままにする ("I rave; and I rape and I rip and I rend")」なる下りがある。また著書の一つは「ヤク中日記(Diary of a Drug Fiend)」と題されている)。自分を大いなる獣 666 (聖書の黙示録から)と同じだと「自称」し、「世界でいちばんのろくでなし」なる称号を喜んでいた。妻は二人いたが、二人とも発狂。人5人が自殺。マーチン・ガードナーによると、「かれの妾の多くは、アル中、ヤク中となってのたれ死んだか、あるいは精神病院送りになった」 [Gardner, p. 198]
(略)
クロウリーの『魔術:その理論と実践』(Magick in Theory and Practice, 邦訳は国書刊行会)は、オカルト屋の間ではとても人気が高い。Dover社が1990年にこの本を再刊しようとしたとき、ある編集者が、この再版用にマーチン・ガードナーに序文を依頼した。1976年版の『魔術:その理論と実践』は、同社のベストセラーの一冊だった。ガードナーは、すでにその古典Fads and Fallacies in the Name of Scienceの中で、クロウリーはろくでもないインチキ野郎だと書いていたので、かれに序文を頼むというのはかなり意外な選択だ。でもとにかくガードナーは序文を書き、かれの描いたクロウリーの人物像は、実に残酷で、恥ずべき自己中心的な三百代言だったので、Dover社は本そのものの再刊を見合わせることにしてしまった。この序文はガードナーのOn the Wild Sideに収録されている。

クロウリーは意味のある影響力はまったく持っていなかったが、
唯一、音楽のレコーディングに逆回しのメッセージ(backwards messages)を普及させた点だけは例外だろう。
レッド・ツェッペリンのオカルトがかったギタリストであるジミー・ペイジは、クロウリー関連の記念品をたくさん収集していて、スコットランドのフォイヤーズ近辺にある、旧クロウリー邸だったボレスキン・ハウスを買っている。
クロウリーはまた、ビートルズの『サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のアルバムカバーに登場する、数多い顔の一人でもある。ジミー・ペイジのようなオカルト屋は、
「天国への階段」などに「here's to my sweet Satan」などの逆回しメッセージを使ったといわれている。
ビートルズもレコーディングの一部に、逆回しのリフなどを使っているけれど、
それは自分たちの悪魔賞賛のためよりは、音楽的な効果ねらいのことなのは明らかだろう。

ガードナー曰く、「クロウリーの評判というのは、サタンを崇拝した人物ということになっているけれど、
自分以外の何者をも崇拝しなかった人物という評判のほうが、ずっと正確だろう」
・・
訳者コメント:我が国では、国書刊行会が『法の書』邦訳を出したときにその主要部分に封をして「この封印を破ると6ヶ月以内に天変地異が起こる!」というキャンペーンを張り、それなりに話題を集めた。封印を破ると、というけれど、そんなら印刷した人はどうするんだとか、訳者はいいのか、とか細かいつっこみはなし。出版社側はもちろん、完全に売るための話題づくりだけでやっている。当時、国書刊行会でこの本を企画・担当したのが、いまは日本版クトゥルーとかの作者として有名な朝松建。かれが『イスカーチェリ』28号あたりに、この周辺の事情についてとても詳しい顛末記を書いている。また、日本でクロウリーをはじめこの手のオカルトがらみの話となると、必ず顔を出して仕切りたがっていたのが、武邑光祐という人物。かれと八幡書店の親玉とが、いわば日本のオカルト利権にいかにたかって阿漕なまねをしていたかについても、この顛末記に克明に描かれている。
http://www.genpaku.org/skepticj/crowley.html

アレイスター・クローリー. 出自:イギリス、1875-1947 ... 実在の魔術師。 神秘主義者。 マンチェスターの裕福な家庭に生まれた。
... 「エイワス教団」を作り上げる。 ここでは様々な魔術実験(幼児を生贄にした黒ミサ、乱交、和姦の宴、 ...
http://mother-p.web.infoseek.co.jp/link/sinwa/gojyuuonjyun/a/a/areisutaakuroorii.htm

□ アレイスター・クロウリー(1875〜1947)Aleister Crowley
世界は、まるで、鏡のようなものである。
世界を変えるには、自分を変えるしかない。
汝の欲する所を為せ、それが法となる。
いくら外に理由を求めても、内なる確信には至らない。
http://www.nurs.or.jp/~academy/meigen/ijin128.htm

「経験をつんで知識が増してゆくと、修行者は自分という小宇宙に照応する魔術的宇宙の中に、
霊妙な性質を見出すだろう。修行者の霊気が宇宙を映しだす鏡であるばかりでなく、
宇宙もまた修行者の霊気を映す鏡なのだ」

21(4から7) 10運命の輪 木星 K、Kh

26(6から8)) 15悪魔 やぎ座 Aa、Ngh
27(7から8) 16塔 火星 P、Ph
・・
30(8から9) 19太陽 太陽 R
31(8から10) 20最後の審判 火 S、Sh
32(9から10) 21世界 土星 T、Th
「魔術−理論と実践」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/1185/seimeinoki.htm

アレイスター・クロウリー (Aleister Crowley)
1904年カイロにて啓示を受け、「獣666」を名乗り教団<銀の星>を設立する。
再び世界各地を回った後、1920年に今度はアラスター・ド・ケルヴェルと名乗り<エイワス教団>を結成、
シシリー島のチェルファーにテレーム僧院(注)と名付けた祭儀場を設け、
日夜淫猥な儀式にふけったが1924年にムッソリーニ政権によって追放される。
世界を放浪して教団の再建を画策するが破産し、
最後は1947年に英国でのたれ死にした。
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Areisuta.html

【画像】クローリーに「望みのことを行え」という「法」を教えたエイワス
http://www.bob-wonderland.supanet.com/aiwass.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
元TBS・川田亜子アナ
「母の日に私は悪魔になってしまいました。もともとそうだったのかもしれません。
産んでくれた母に、生きている意味を聞いてしまいました。
母の涙が 私の涙がとまりません。母の涙が耳の奥で響いているのです 」
http://www.amezor.to/cgi-bin/res.cgi?dir=lobby&res=080512180845&st=22
「体調が悪く、元気がないなか、
仕事を下さった方、一緒に仕事を して下さる方、
みなさんに感謝の気持ちと元気になりました。
と報告したく、書かせていただきました。 」
【訃報】TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが港区海岸の路上で練炭自殺★6
26日朝、東京都港区海岸の路上に止まった乗用車の中で、
フリーアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡しているのが
見つかった。車内から遺書のようなものが見つかっており、
警視庁三田署は・・死因など調べる。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1211775777/-100
 最後の番組「サタデースクランブル」(テレビ朝日系)は
火山洞窟学会・会長の案内で、富士山の青木ヶ原樹海の自殺をルポするという内容
コメンテーターは「(自殺の)サインを見つけたら、手を差し伸べて」と呼びかけていたが
川田さんのサインは誰も気付けなかったのか。
番組中、川田さんは、環境問題をテーマにした、ハリソンフォードさんのCM・・ダジャレにも笑っていた 
(参考)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/148523/


ポイすて煙草 火種 爆発、火災 東京都内280件 
5月27日8時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000119-san-soci



  無題
No.772   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/28(Wed) 15:51
忙しかったため遅れましたが…とりあえず私自身は芸能人にも「個人的興味」はありません。
社会全体の流れを知るための興味を持ちはしますが、個人的好意や悪意は誰に対しても特にありません。
正直言えば、私にとっては、そこまでの価値が無いからです。
それと、貴方が「女」扱いされ嫌がらせを受けた(違うといってもいつまでも「無視」された)という件についてですが、
問答無用で「意図的に捻じ曲げた像を押し付ける」ような真似は、ネットには非常に多いですね。
結局知的なやりとりが不得意な人間は、「問答無用」の暴力しか使えないのでしょう。
弱い人間が、自分を守るためにやる事ですね。
ただし、問答無用の相手に対し、また問答無用で対抗しようとすれば同じ事になります。
それと、芸能人もそこら辺の人と変らないんですが(特に日本の芸能人は「歌唱力」も一般人と変らないかそれ以下の人が多いのでは)、
何か特別な存在であるかのように思われやすいので、人々の情や敵意、そして妄想も大変集めやすいだろうと思います。
だから私は誰と誰の間のやりとりに関しても、自力で確認できないものを、事実と信じる事はありません。

又、私が知りたいのは誰か「個人」ではなく、人類の発想そのものです。
神話や宗教に関しても同じ。
私が扱うものは自分自身の血統や、家がらみの利害関係とも全く無関係ですが、
以前から中空構造などと説明していますね。私にとって大切なのは「世の中のバランスをどうするか」みたいな部分です。
ニューエイジには「自称」何の末裔とか転生とか自称天使などと言う人がとても多いですが、
私が話す事は他人が己自身だと思い込んでいる属性を、その人達に説明するための話ではありません。
「シンボル」は万人のものであり、それ自体によって何を理解するかです。
誰かが神話やシンボルを、自分自身の都合によって私物化する事はできないと思います。
私自身何らかのシンボルや神仏と「縁がある」という風にも考えません。

「引き寄せの法」の「屁以下の理屈」と「信者にありがちな問題」については、また説明しますが、
これもただ「それ自体の問題」としてここで話しています。

この「望みのままに行え」「それが法である」というのは、元々「好戦的な支配階級(強者)」にとってのみ都合のいい発想でした。
クロウリーの場合、この発想は醜悪なエイワス(悪霊もしくは神霊といわれる存在)からもたらされました。(資料を送ります)
彼の空想上の存在かもしれませんが。
結局「あれ(エイワス)の法」を「引寄せの法」で「庶民向け」「善良そう」に装ってしまった事が「強烈にうそ臭い」のですね。
本来あれは「貧者を滅ぼそうとした」発想ですから。
「望みのままに行え」…は、「既に」望み通りにできるだけのものを持っている人間にとって都合がいいわけです。
いつか手に入る…の夢見がちなだけの弱者がそういう価値観で強者とやりあえば、当然負けるわけです。
弱者にとっては、まあ自業自得というか、その弱者の利己的価値観が自らの道を「選んだ」わけです。

人間が「それ」を「どうしても」と望んだのだから、「それ」でいいと私は思っています。
「選択」するのは私ではありません。
人類は自分に見合った道を歩くのです。
誰かに「歩かされている」という事にも気づかずにね…。



  瞬間移動煙草のマジック
No.771   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/24(Sat) 15:42
動画
::Cyril Takayama -- Cigarette Magic マジシャン セロ 氏 *瞬間移動煙草のマジック
http://jp.youtube.com/watch?v=Deo8X6iVMf0&feature=related
::cyril head  Cigarette  
http://jp.youtube.com/watch?v=SweF10fVPo4
::Magic Revolution - Cigarette Tricks  
http://jp.youtube.com/watch?v=3j6JZoJ95C0&feature=related

マジシャン クリスエンジェル 氏 煙草
::Criss Angel cigarette
http://jp.youtube.com/watch?v=f0keGHHtum8&feature=related

5/27(火)On Air!! 『マジック革命!セロ!!』
2008年5月27日(火)19:00〜 フジテレビ系列で放送決定!

※チケット料金、開場・開演時間など各地公演により異なります。
東京公演 2008年10月8日(水)〜10月13日(月・祝)
http://www.cyrilmagic.com/schedule/index.html#tv

雲南省北西部 デチェン・チベット族自治州
“秘境”シャングリラで大規模な森林火災
2008年4月14日
http://www.recordchina.co.jp/group/g17777.html

森林火災「消火」のヘリが「発火」、14人負傷―内モンゴル自治区
2008年4月20日
http://www.recordchina.co.jp/group/g18193.html

中国で森林火災急増!
5月8日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000025-rcdc-cn

2008/05/23-12:03
遺体そばに混合油缶/生きたまま放火 −祖父母殺人事件・島根県
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200805/2008052300100&rel=y&g=soc

平成20年5月24日(土)10時30-11時30
東京消防庁「水の消防ページェント」
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/inf/h20/i11/index.html


特集 住宅用火災報知器の設置義務化 2008/5月上旬
消防法と四日市市火災予防条例が改正され、
個人の住宅(アパートなどの共同住宅も含む)に 「住宅用火災警報器」の設置が義務化されました。
新築住宅にはすでに平成18年6月1日から 設置が義務化されていますが、
既存住宅でも 本年6月1日までに設置することが必要です。

平成18年に火災により死亡した人は全国で1,000人を超えています。
そのうち、63%は就寝中などで、気付くのが遅れ、逃げ遅れてしまったことが原因です。
一般住宅にも住宅用火災警報器を設置することで、火災から生命の安全確保が図れます。

火災は放火、たばこ、電気配線などさまざまな原因で発生しますから、
調理などに火を使わない「オール電化」の住宅にも付けることが義務化されています。
 

住宅用火災警報器には火災の煙を感知する「煙式」と熱を感知する「熱式」があります。

寝室などには煙を感知して、いち早く火災を知らせる「煙式」を付けましょう。
間取りが狭い台所には焼き物の煙などでも誤作動しない「熱式」を付けることもできます。
いずれも日本消防検定協会の鑑定したNSマークのあるものを選びましょう。

住宅用火災警報器の悪質な訪問販売には注意して下さい。
消防職員が販売することはありません。
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/koho/200805/1st/sp_02.htm

平成20年5月10日の北海道新聞朝刊で、
私の日記(ブログ)のことを取り上げていただきました。
平成20年5月1日に書いた硫化水素自殺についてです。
(略)
医療従事者、
特に救急医療に携わった者は、
自殺の悲惨さをよく知っています。
(略)
平成20年5月10日、朝日新聞朝刊には、
自殺で死に切れなかったので、
人を殺して死刑にしてもらうために…
殺人を犯したという、記事が掲載されていました。
自殺者は増えており、避けては通れない問題です。
自分が死にたいから、他人を殺して死刑にしてもらう…
考えただけでも、ぞっとします。
(略)
自殺による火災には、保険がおりません。
そればかりか、高額の損害賠償請求が待っています。2008年05月10日 
http://www.biyou-m.com/blog/003/archives/2008/05/post_338.html

被害者が筑波メディカルセンターの玄関前で焼身自殺するとは、もちろん、夢にも思っていなかった。この被害者、普通の開腹手術を普通の病院で受けていたなら、今も何の障害もなく笑って生きていられた可能性が高い。ところが、腹腔鏡による手術を、その経験も技量もない医師にやられたために失敗し、6年間地獄のような苦しみを味わされた末に自殺したのである。

★これが久坂部羊の賞賛する『幻想』によって患者を騙す医療の結果なのである。

 久坂部羊の書いていることは、無知な患者には実際の医療は知らせずに、医者が責任をもって医療に当たればいいというパターナリズム丸出しのものばかりであり、畢竟、それはあの小松秀樹らの提唱する(?)『傲慢で権威主義的な医療』と同じものである。久坂部羊は堂々と以下のように述べている。

●(インフォームドコンセントの弊害について)苦労して説明して一応納得してもらっても、結果が悪ければ、たいていの患者や家族はそんなことになるとは思っていなかったと言う。書面で残していても、裁判になれば、「自分の理解していたのとちがう」と証言されてしまう。(引用終わり・P82)
 ……だから、インフォームドコンセントなどしない方が良いと久坂部羊は言う。

●……本気でインフォームドコンセントをやれば、患者が怖くて治療から逃げ出す危険があるということだ。たとえば、胃カメラでも命を落とす危険はゼロではないし、負荷心電図の途中で緊急手術になる可能性もある。まして血管造影や手術となれば、どれほど恐ろしい副作用や突発事があるか。(引用終わり・P83)
 ……だから、インフォームドコンセントなどしない方が良いと久坂部羊は言う。

 患者のためを思っての医者の配慮が、『安全神話』の幻想を維持することであり、

患者を赤子のように扱って最初から危険性についての理解などは求めない、ということになる。

そうした幻想を振りまく詐欺師であり続けることが、久坂部羊の理想的な医療らしい。

その結果として、患者が病院前で焼身自殺するようなことが起きた場合にはどう思うのだろうか? 実際にあったことをもっと完全に隠し通せれば(もっと患者をうまく騙し通せれば)、ああした不幸も起こらなかったとでも言うつもりなのだろうか。

 久坂部羊の傲慢で権威主義的医療への思慕・大昔、医者が威張って何も説明しなくても患者が「先生に全て任せます」と言ってくれた時代への憧憬だけは、この新書を読むと痛いほど伝わってくる。

しかし、この久坂部羊の時代錯誤の漫談は、マトモに相手にする価値はない。

幸い、彼は今は老人デイケア施設で医者をしているとのことであり、こうした時代錯誤の意識を持っていても、患者に実害を与えることは殆どないだろうし、小説を書くことで患者を苦しめることもないだろうから、今のままの旧態依然たる医療認識で生きてゆけることだろう。


 最後に一箇所、この本から引用する。
● 入局を許可されるのは、その大学の出身者ばかりでなく、はかの大学を卒業した者も受け入れられる。医局員の数は医局の勢力とみなされるからだ。
 自分の出身大学以外の医局に入る理由は、大きく分けて3つある。
 ひとつは出身地以外の大学に行って、医局は自分の故郷にもどるというケース。都市部の学生が偏差値が低めの地方大学の医学部に入り、医師免許を手に入れたら都市にもどるというパターンである。地方の医師不足を招く原因のひとつで、近年、問題になっている。
 2つ目は研修の充実を求めるケース。私立大学の医局は歴史が浅いので、医局員を派遣する関連病院が少ない(慶応大学のみ別格)。公立病院や有力な総合病院は、たいてい国立大学が牛耳っている。新卒の医師が研修を受けるなら、やはり症例が豊富な大規模病院のほうがいい。そんな病院へ行けるように、国立大学の医局に入局するのである。
 3つ目はネームバリューを求めるケース。やはり私立大学出身者に多いが、国立大学の医局に入ると、開業するときにその大学名をアピールできる。

「○○大学医学部××科医局所属」などと書くと、卒業したのもその大学かなと患者が錯覚してしまう。

卒業した大学の医局に入った者は「本学」出身者と呼ばれ、別の大学から入局した者は「他学」と呼ばれる。
医局内では、当然、本学出身者が優遇される。よほど優秀でないかぎり、他学出身者が医局で出世することはむずかしい。(P105)
と書いているが、札幌にある某国立大学医学部ではそうとは限らない。
ここでは、その医局出身の開業医(のうち金に余裕のある人たち)のSKBが、優秀でなくとも十分に優遇されている。
病院の跡を継いだときに「見栄えが良い」ということなのだろうか、不思議なプロセスで歴然たる無能SKBが助手や講師になることも珍しくはないし、同じく経歴に箔が付くということでSKBを名のある有名病院に派遣し(その病院にどれほど迷惑をかけてでも)2,3年そこで働かせて開業医の親から「とても感謝される」という教授・助教授・医局長もいるとのことである。
こうしたいい加減な人事をやっているから、もちろん、研究でも臨床の面でも、マトモな業績は残らない。「本学」出身者の入局者たちは、あまりに多くのSKBたちが医局を支配している実情に嫌気がさして、その医局から逃げ出してゆくということである。

国立大学が独立行政法人となり、そのうちに潰れる大学病院も出てくるだろうといわれている。

「目先の利益に目が眩んで」馬鹿げた人事を繰り返している愚かな教授陣を擁するような大学病院は、自然淘汰されて消えてゆくことだろう。

その『自然淘汰』のためには、久坂部羊の願いとは180度違って、
『徹底的な情報公開』が必要なのである。
http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200612260001/

一つ目は、業務上過失(「医療ミス」)に. よるものです。
医療従事者としては、反省 ...
司法など「社会の裁き」を受ける必要が生じ ます。
http://www.toyono-kodomo.jp/newsletter/newsletter_04.pdf


  クリストス
No.770   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/24(Sat) 11:50
動画
(ツイン・ピークスTwin Peaks 監督)デービッド・リンチ 氏による 
::香水TV広告 Gucci By Gucci r&eacute;alis&eacute; par David LYNCH 
http://jp.youtube.com/watch?v=PbxSAGKZE84&feature=related

::香水TV広告 シャネルCHANEL N°5 the Film 二コール・キッドマン 氏
http://jp.youtube.com/watch?v=YKINtdp4nIM&NR=1

::(歌)Baptism of the Holy Spirit 06:37 火の舌(聖霊)
http://jp.youtube.com/watch?v=CCc6RbGDrnA

【 英文市場調査報告書 】世界におけるネットTV広告市場の予測: 出版日: 2008/03
Global Net TV Advertising Forecasts        
http://www.gii.co.jp/japanese/itm63140-tv-advertising.html

(TVドラマ)ツイン・ピークス Twin Peaks 第2章
・・新しく入った娘はデパートの香水売場に勤めていた。
そういえば、ローラもロネットもそこで働いていたのだ。
クーパーは超能力を利用し犯人の割り出しを試みる。
http://lala.tv/programs/twinpeaks/episodelist1.html

シュメール・バビロン・カナンなど近東地域の宗教の場合、王の頭に香油を注ぐ秘儀は、女神の代理人を勤める王族出身の女子相続人か女祭祀によって執り行われていた。この儀式はギリシャ語でヒエロ・ガモス つまり 聖婚と呼ばれていた。

頭に塗油する儀式には性的な意味が秘められていた。

婚姻を完成させる行為として、結合に備えて女性に「聖油を塗布される」男根をこの頭部が象徴していたからである。

選ばれた花婿は、女神の代行を務める王族の女祭祀によって聖別される。
これがメシア 油を注がれた者。王の頭に聖油を注ぎ、その前に豪華な食事を並べる役、つまり、その杯を祝福で満たし、敵の前で王の擁護者となる役は、近東固有の古い秘儀の中では太女神の地上の体現者である女祭祀が務めた。

メソポタミア地域の一部の宗教は、土地の豊饒を持続させるために、地元の神殿に仕える女祭祀の選ばれた配偶者を儀式的にいけにえとして捧げていた。
いけにえになった王の葬式は、作物の順調な生育と人民の反映を保障すると考えられていた。

インド・アーリア族の侵入(紀元前3500年頃)とともに、人間がその怒りをなだめなければならないとされた男性の最高神の概念が近東地域に入ってきた。
そして数世紀の時を経て、無限の力を持つ男性神を信奉する宗教が、寛大な女神の崇拝に徐々にとって代わっていった。

パレスチナでは、姿の見えない男性神が家長的存在として登場すると、古来より太女神に仕える王族だけに許されていた役割、つまり王の香油を注ぐ役割を男性の預言者が果たすようになった。

近東地域の文明に女神の代わりとして男性の最高神が登場すると、王族の女祭祀がかつて太女神の名代を務めたように、神の代理として男性の王の役割が確立した。

シュメールの詩は、バビロンの主神マルドゥクを「私の幸福の花婿」と呼んでいる。
ヘブライ人の詩人や預言者も同様に神と民の親密な関係というイメージを取り入れた、(エギゼル書、ホセア書、イザヤ書、エレミア書)
ギリシャ語で書かれた新約聖書の4福音書はイエスについて触れる時、この「花婿」のモチーフを頻繁に使っている。

一部の研究者は、古代近東地域で数千年にわたってつたえられてきたシュメール神話のドゥムジとイナンナの豊穣祭儀の一環として、「 雅歌 」が書かれたと考えている。
最近解読された銘板の楔形文字で記された恋詩は、ドゥムジを「羊飼い」あるいは「忠実な息子」と表現している。
また、ドゥムジの最の人は、「妹」「花嫁」と呼ばれており、神が「その母の胎内で形づくった」王は、「選ばれた息子」であると考えられていた。
王は儀式的な死と埋葬を含めた役割のために香油を注がれていたのである。
王の務めは、大地母神のイナンナと結ばれることであった。

結婚が成立した後、ドゥムジは作物や家畜の再生を保証するために、
儀式的に責め苦を受け、殺され、葬られる。

王には「老い」や「老衰」は許されず、その「精力」や「生命力」を失うことも認められない。

一部の祭儀では、「責め苦を受けた王」は「埋葬」され、しばらく時間をおいた後、(通常は3日後)に「復活」する。
儀式文集に収められた詩歌には、男神ドゥムジの死に治する女神イナンナの「嘆き」や、失踪したドゥムジをイナンナが探す様子、ドゥムジの帰還への喜びの表現が盛り込まれている。
この多神教信仰で最もよく知られている「花婿」伝説のこの部分が、ヨハネ福音書の中にも取り入れられている。

というわけで異教の、王が民のためにいけにえとなることによって、豊穣がおとづれるという概念をキリスト教は拝借したわけです。
ギリシャ・ローマの聖婚の概念や異教のいけにえの王の概念をモチーフに筆者は物語を書いたと思えます。
ですから、「神は全ての人々の罪を背負わせるために、一人息子のイエスを地上に送った、それほど人類をしていた」は、その異教の概念の存在を知れば、どうしてイエスは人々の罪を背負って殺されることになった という物語になったかの理解が容易になるわけです。
古代には生贄の儀式があった。
精力を失った王が贖罪のために、生贄となっていた。
人々は自分達の幸福のために、王を殺していた。
自分達の幸福のために 王を殺さなければならなかった。

今では考えられないような儀式ですが、農耕が発達しておらず、不作になれば多くの人が死んでいたわけです。
いつ自分が餓死するかわかからない状態。
そうなると、日本でも雨乞いの踊りを真剣にやったように、近東では生贄の儀式を生きるか死ぬかがかかっているからと、真剣にやらざるをえなかったと思えます。
王になったものは、豊作の時はいいが、飢饉の年は殺される運命にあった。
王(集団の責任者)は大変な役割を担わされていたわけですね。
http://okwave.jp/qa3093850.html

「油」は上質の「香水」のようなものを意味する。「油注ぎ」は任命の儀式である。
http://blog.fuh.mods.jp/?eid=237097

クリストス(ヘブル語ではメシア)は油を塗られた者という意味ですが、中東地方の生贄となった多くの神々の添え名なんですね。
だから新約聖書において、油を塗られたイエスが「来る時のために油を塗ってくれている」と言ったわけです。
この油を塗るということは、聖婚を表しており、誰との婚礼かというと女神との婚礼。

選ばれた王(同時に生贄でもある)はペニスに油を塗られていた。

王室の結婚式においては、ヒンズー教のスヴァヤマラの儀式でも同じように、
王の頭には「花冠」が置かれた。

救世主が油を塗られるときは、葬り去られるときのみ。
葬りとは大地との結婚のこと。つまり生贄として血が大地に流される。
ということで、・・「花輪」をつけていたのが、いつのまにか救世主とされたものの聖婚のときは、
頭に油を塗り冠をかぶせ、その後葬るという風に代わっていったわけです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2967156.html?ans_count_asc=1

葬りとは大地との結婚であった。イエスがキリストになったのは、マリア(更生した売春婦、あるいは、神殿に仕える乙女)がイエスの葬りの用意のために、イエスのからだに香油を注いだときであった(『マタイによる福音書』26:12)。マリアは、また、イエスの復活をも告げた(『マルコによる福音書』15:47)。
エッセネ派の人々の間では、キリストなる者は聖職者であって、とくに、「罪をになう人」、「あがない主」と呼ばれた。すなわち、他人の罪をあがなう人であった[註4]。スラブ人の間では、キリストKrstnikは生贄になる英雄を意味すると同時に、また、「のろわれた人」をも意味した。
それは、「罪をになう人」が生贄となる前に、儀礼としてその人に「のろいをかける」習慣が古代にあったからであった[註5](再)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/christos.html

ある女が高価な香油をイエスに注いだという出来事は、4つの福音書すべてに記されるが、内容はそれぞれ食い違っている。
中でも顕著な違いは、香油が注がれたのは頭だったのか足だったのか、という違い。
・・
一人の尊敬する男として、一人の異性として意識し始めた女性がいたとしても何も不思議はない。それが血の通った人間の関係というものである。しかしイエスはそんな思いを抱く自分を異性として見てはくれない。ただ人としての道を説き、自分一人にではなく出会っていくすべての人にを示しつつ、受難への道をひた進もうとする。

その受難を前にしたある夕べ、女はイエスに対するの高まりから、人目も気にせず大胆な振る舞いに出る。
最後の最後にイエスに振り向いてもらいたいという思いだったかも知れない。あるいは、そんな自分の精一杯のの表現で、苦しみと悩みの中にあるイエスに慰めや勇気を差し上げたいという思いだったかも知れない。とにかくそれは周囲の人たちから見れば、非常識で、恥知らずではしたない、無意味で無駄遣いな行為に見えただろう。
・・
「はっきり言っておく。世界中どこでも、この福音が宣べ伝えられる所では、この人のしたことも記念として語り伝えられるだろう。」

「記念」と訳されているのはムネーモスノン。「記念碑」と訳すべきかも知れない。
・・ムネーモスノンと言うと・・石に刻まれた記念碑のように、決して消えることのない想い出、深く刻まれた記憶というようなニュアンスになろう。・・英語のメモリアルも名詞として用いられるとき、「記念碑」とか「覚え書き」という意味になる。それは単なる胸の中によみがえる「想い出」ではなく、もっとリアルな現実の記録として立ち現れるもの。「この女性の行為は、リアルな現実として人々の胸に刻まれていくだろう」。イエスはそういったのだ。・・
イエスはそういう生身の人間と向き合い、その関わりの中で慰められ励まされながら「受難の道」を進んでいく。
http://www.ne.jp/asahi/church/sasebo/youshi06'02_26.htm


この町に一人の罪深い女がいた。イエスがファリサイ派の人の家に入って食事の席に着いておられるのを知り、香油の入った石膏の壺を持ってきて、後ろからイエスの足もとに近寄り、泣きながらその足を涙でぬらし始め、自分の髪の毛でぬぐい、イエスの足に接吻して香油を塗った。
&#8212;ルカ7:37-38(新共同訳による)
イエスに香油を塗る行為は、イエスがキリスト(メシア=油を注がれし者)として祝福されること、あるいは近く来たるべき喪葬を暗示する。実際のイエスの喪葬には、マグダラのマリアが香油を用意した[3]。
「罪深い女」、ベタニアのマリア、マグダラのマリアを同一人物としたのは、もともとカトリックに特有の教義であったので、現在、これらを同一人物とする教派はほとんど無いことになるが、長年の伝統は欧米に、また日本にも、根強く残っている。
2006年3月に米国カトリック司教会議(USCCB)が開設したウェブサイトJESUS DECODEDによれば、マグダラのマリアは、上記「罪深い女」やベタニアのマリアとは別人の、イエス・キリストの「特筆すべき弟子の一人」(a prominent disciple)としている。 いっぽうCatholic Encyclopedia[1]は、これらを同一人物とする論を掲げている。
【姦通の女】
ヨハネによる福音書第8章3節-11節にあらまし次のような記述がある。ただし、初期の写本にこの部分は無く、後世の付加であるとされる。
イエスを試すために、律法学者たちやファリサイ派の人々が、姦通の現場で捕らえられた女を連れて来た。律法では「石打ちの死刑」に値する。イエスは「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」と言った。
これを聞いて誰も女に石を投げることができず、引き下がった。また、イエスも女の罪を許した。
罪を犯しながらイエスに許されるこの女もまた、マグダラのマリアに重ねられることも多い。 キリストを描いた映画には好んでこの逸話が挿入される。たとえば『偉大な生涯の物語』(1965年)は、これをマグダラのマリアを紹介するシーンとして使っている。このため、この女性こそマグダラのマリアであると誤解する人が多いが、これが教義として教えられてきたわけではない。
「姦通」の語は新共同訳による。訳によっては「姦淫」と訳されるので、上記エピソードは「姦淫の女」とも呼び馴らされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%AA%E3%81%AE%E5%A5%B3

姦通が悪だとするのは、一夫一婦制の婚姻形態に基づいた倫理観であり、一神教であるキリスト教の道徳規範である。
http://www.adachi.ne.jp/users/yossie/kantsu.htm

姦通(かんつう、adulterous affair)とは社会的、道徳的に容認されない不貞行為、性交渉のことである。本来、不倫、不義密通も同じ意味であるが、現代においては、既婚者が配偶者以外の者と性交渉を持つ行為を主に不倫と呼ぶようになった。これについては不倫参照。また、旧刑法下における姦通は姦通罪を参照のこと。
イスラム法では、姦通に対しては特に厳しく、石打の刑が定められている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%A6%E9%80%9A

イエスは、いつ油(聖霊)を注がれてキリストとされたのでしょうか。
「聖霊が鳩のように目に見える姿でイエスの上に降って来た」(ルカ3章22節)。
このとき、主は聖霊を与えられて、油注がれたキリストに任職されたのです。
・・
そしてこの聖霊の油注ぎによって、主イエスは神から正式にメシア(救い主)として立てられ、その職務に任命されたのです。・・
「主の霊がわたしの上におられる。貧しい人に福音を告げ知らせるために、主がわたしに油を注がれたからである」(ルカ4章18節、イザヤ61章1節)。
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/inagekaigan-chur/message/message-heide12-1.html

「私は受けねばならないバプティスマがある」
進んで人間の身代わりになり贖罪により罪を消そうとしたと思われているようですが、誤訳のようです。
イエスが受けるのではなく、「イエスが火のバブティスマにより裁く」 というのが本来のヘブライ語に添った意味。
火は罪を浄化するという概念がありますから、そこから火くぐり、樋渡の風習がオリエントにあって、日本にもそれが伝わってきた。
http://okwave.jp/qa3093850.html

イエスの授ける洗礼は「聖霊と火による洗礼」だと述べています。それは、物質的な水に対する物質的火のことではありません。
洗礼を受けたその日、・・魂に起こった出来事は、神様の熱い思いである聖霊と、永遠に燃え続けるの火による新生の出来事・・
http://www.horemco.jp/newspage4.html

16 その方は、聖霊と火で洗礼を施す。
17 その方は穀物から、もみ殻を吹き分けた後で、穀物を納屋にしまい、もみ
 殻は火で焼き払って掃除される。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~jesus/magazine/magazine_archive/mm_20031105_Luke_3_15-22.txt

香油には王の即位への油注ぎの意味がこめられていると見ることができましょう。油は神から注がれる「霊」を象徴していて、食用だけでなく医療にも、また宗教的な儀礼にも大事な意味を帯びていました。
ところが香油のほうには、油のような多様な用途がありません。これはもっぱら「香り」のために用いられました。「香り」は必ずしも女性だけのものではありませんが、それでもこれを王の即位の油注ぎに用いるのは、いかにも女性的な特徴を帯びている・・(「香り」には霊的な「知識の香り」という象徴的な意味があるとも・・)。・・ナルドの香油の小瓶を買ったことがありますが、その香りは香木(こうぼく)のようで、アジア的な香り・・ヨーロッパの香水とはずいぶん違う印象・・。ここでの香油注ぎには、王の即位だけでなく、もうひとつの意味があります。それは、イエス様の遺体の埋葬の備えとしての香油という意味です。11章〜12章は、イエス様の受難と復活を示唆していますが、イエス様の十字架と復活の間に置かれた「埋葬」もまた、大切な意味を帯びています。それはイエス様が、肉体を持ってこの世に降られ、肉体の人間として「死」を体験されて、その上で「死者の中から」復活されたことを確認させるからです。
・・
香油が香りを表わし、女性の特徴を意味することを指摘しましたが、・・「香油の献げ物」とは、いかにも「女性的」だと思います。
・・
ところで、女性に与えられたイエス様の御言葉は、彼女が、したから罪赦されたのか? それとも罪赦されたからしたのか? 言い換えると、イエス様による罪の赦しが先にあって初めて、献げ物が行なわれたのでしょうか? それともの献げ物によって罪赦されたのでしょうか? この点について議論があるようです。
したから罪赦されたのか? 罪赦されたからしたのか? こういう詮索は、わたしにはあまり意味がないように思われます。
・・彼女の・・が、「すべての罪を覆い尽くした」のですから(第一ペトロ4章8節)。
・・礼拝も含めて、
わたしたちの行なうすべての業は、この女性と同じ「罪深い者」の行為にすぎません。

わたしたちがイエス様に何かを「してあげる」ことができるとすれば、それは、そうすることが「赦されている」からにすぎないのです。
・・わたしたちのする行為は、これすべてエロース的であり、このエロースがアガペーによって「導かれている」こと、すなわち「方向付けられている」こと、これが大事なのです・・
ヨハネは、ここのマリアさんからルカに見られる「罪深い」性質を除いていますけれども、・・ちょうど幾重にも塗り重ねられた絵の具のように、たとえ下地の色が表面には出てこなくても、それなしには絵そのものが成り立たない、そういう大事な意味を根源で支えているのです。

■香りが部屋に満ちる

第三の女性的な特徴は、マリアさんが、言葉ではなく、自分のからだを通じて、具体的な姿でを現わしている点です。
わたしは、先の罪深い女性のしたことが、「この世離れ」していると言いました。「この世離れ」しているとすれば、それは彼女が、イエス様の御霊の世界に住んでいるからです。イエス様の御霊の世界がこの世離れしているように見えるのは、御霊が働くと、日常の世界とは「異なる時」が入り込んでくるからです。

この世離れしていると言えば、「死後の世界」のことなどは、「この世離れ」のいい例だろうと思います。それがこの世離れしているのは、「現在とは異質な時」のことだからです。しかし「あの世のこと」は、今のことではありませんから、「この世離れ」もそれほど現実味がありません。ところが、マリアさんが行なっている行為は、イエス様の「この世離れ」した御霊の世界を「今のこの時に」現実させているのです。言い換えると、マリアさんは、イエス様の御霊の世界に入ることで、ユダとは違った世界にいると言えましょう。
その場に居合わせたユダも含めて、わたしたちは、いつもの慣れ親しんだ日常の世界にいます。「日常の世界」とは、朝起きてから夜寝るまで、見たり聞いたり感じたり動いたりする世界です。わたしたちは、これらのことを「からだ」を通じて行ないます。だから、わたしたちの「からだ」こそ、わたしたちの「日常」なのです。通勤、職場、台所、どこであろうとも、自分の「からだ」の存在する場が自分の日常だということです。わたしたちは、自分の日常を「からだ」を通じて生活しているのです

 ところが、イエス様の御霊の世界は、日常とは「違う世界/時」に属するのです。違うのは、日常とは「違う時」が入り込むからです。だから、これは「非日常」の世界です。主を信じる人たちが戴くパンとぶどう酒の聖餐は、過去のイエス様の十字架の贖いの「とき」が現在のわたしたちに入り込むことです。それだけではなく、やがてわたしたちがイエス様のお姿に変貌するという未来をも顕わしています。

聖餐は過去と未来とを現在に「持ち込む」のです。これを「終末的」な現在と呼びます。

実は、聖書の伝える世界だけでなく、人間の宗教的な営みは、例えば祭りのように、日常を非日常化する働きをします。すなわち祭りは普段とは違った時間を持ち込むのですが、今はそのことに触れません。御霊の世界は、霊的な世界です。霊的な世界とは、なにがしか非日常的なものを含んでいます。
http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/john/12akouyu.htm

ヒエロスガモス(女神との聖婚)

このバビロニアの儀式が身代わりの子羊イエスだと思えるんです。

バビロニアの大淫婦アシュラとの聖婚により血を抜かれその血が大地に流れ、女神と結合して(女神の還元され)、再度この世に戻ってくるという儀式。

選ばれた王は「女神」と結婚をし、民や大地に豊穣をもたらすとされていた。

ところが、大地が痩せたりすると、聖王の精力が衰えたとされ、

大地に還元して再臨させるって概念があった。

後に聖王は、身代わりの人をたてて、代わりに贖罪をしてもらい、当の聖王は生きて地位を保ち続けるという風に変化していった。

身代わりの人は、紫の衣を着せられ、

女神の体現者とされた神官たち(これがバビロニアの大淫婦)とセックスをして、

その後紫の衣を剥ぎ取られ、鞭を打たれ、天と地の間に吊るされ、槍で刺されるって儀式があったようなんです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3499147.html


  ヴァーチャルウォーター
No.769   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/24(Sat) 11:48
::♪(歌)hip-hop from morocco(maroc)" issawa style" from H-kayne
http://jp.youtube.com/watch?v=4kKcimKSjAo

Palestine Investment Conference Bethlehem, 22 May 2008
http://www.delwbg.ec.europa.eu/en/whatsnew/29.htm

Euro-Mediterranean Partnership/Barcelona Process 20/05/08
http://ec.europa.eu/external_relations/euromed/index.htm

The locations of the MEDA WateremPc projects (in total 52 non-government organisations are included in the programme)
are presented on the active map below and the countries involved are listed on the left. 
http://www.medawater-rmsu.org/01/Project%20locations.htm

展示期間(無料) 平成20年5月17日(土)〜11月9日(日)
「水利用から見たアフリカ乾燥地開発」展
〜モロッコタフィレット地方の ハッターラを用いた水利用〜
農産物の6割を海外に依存する日本は、見方を変えればその穀物を生産するために必要な水「ヴァーチャルウォーター」640億トン(琵琶湖貯水量の2.5倍)を輸入する国と言えます。地球上で私たち人が使える水の量はわずかに0.01パーセントにすぎません。このような現状を考えると食物を世界中から集める日本の食料自給率と同時に水消費を考え直す時と言えましょう。

 一滴の水も漏らさず利用しているかに見えるアフリカの乾燥地モロッコ王国。数キロ〜数十キロメートルにおよぶ地下の導水路「ハッターラ」で運ばれる水は生活を育み、その終末はオアシスの農業を支えています。
東京農業大学が取り組んだ「ハッターラ」の節水灌漑方式から私たちの取り組まなければならない明日の水問題が見えて来ます。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/index.html
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/event/tenji.html#0517africa


UNESCO World Heritage
モロッコの世界遺産(2)ヴォルビリスの古代遺跡(画像)オルフェウスの館にのこるモザイク
http://travel.web.infoseek.co.jp/WorldHeritage/WHMiddleEast/WHMorocco2.html

ヴォルビリスは、北アフリカにおける古代ローマ都市の、最良の保存状態を誇る遺跡のひとつとして、ユネスコの世界遺産に登録されている。
・・都市が建造されたのは、マウレタニアの王 「プトレマイオス」が 「カリグラ帝」に暗殺された後の西暦40年頃のことであるが、
この町は紀元前3世紀来のカルタゴの施設群の上に築かれたと推測されている。「ヴォルビリス」の名は、ベルベル語のAlili(キョウチクトウ)に因む。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B9

モロッコ紀行
(画像)
ねじれ様式の柱
http://mikami.exblog.jp/680447/
道路の跡
http://mikami.exblog.jp/680517/
モザイク
http://mikami.exblog.jp/680387/
http://mikami.exblog.jp/680373/
http://mikami.exblog.jp/680353/

House of Dyonysus and the Four Seasons(ディオニソスと四季の家)モザイク
http://travel.web.infoseek.co.jp/2008/Morocco/2008Morocco10.html

Morocco Atlas Mountains(音楽付)
http://www.galenfrysinger.com/morocco.htm

Volubilis a Roman city
now in Morocco
http://www.galenfrysinger.com/volubilis_morocco.htm


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
事件 <ナイフ男>中国大使館前で機動隊員切られけが 容疑者逮捕
23日午後3時10分ごろ
統合失調症で通院中  
「殺せ、殺せという指令があった」 2008年05月23日
http://newstrackers148.blog39.fc2.com/blog-entry-68.html


[精神科Q&A]→【0703】「夢うつつ」の状態と診断された78歳の父の妄想
(妄想の治療、痴呆、せん妄)
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/index.html



  童謡の謎
No.768   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/24(Sat) 11:42
::♪(歌)Carpenters - Yesterday Once More (字幕付)
http://jp.youtube.com/watch?v=G5NZI8NmBLA
 カーペンターズ兄妹
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA
故郷の空( スコットランド民謡 ライ麦畑で出逢う時)
::♪(歌)Carpenters - KC & John Denver - Coming Through The Rye
http://jp.youtube.com/watch?v=fJUIWYX8HlI

Comin Thro' The Rye.
◆Burns Original(歌詞)

★Standard English Translation★
http://www.worldburnsclub.com/poems/translations/coming_through_the_rye.htm

故郷の空

原曲はスコットランド曲で、「ライ麦畑で出逢うとき」(Comin' Thro' The Rye)という題名である。詩はロバート・バーンズの作である。

誰かと誰かがライ麦畑で出逢うとき、二人はきっとキスをするだろう。何も嘆くことはない。誰でも恋はするものなんだから……という内容の戯れ歌である。ライ麦(はだかむぎ)は草丈が大人の背丈ほどあるため、
夜でなくても畑の中に紛れ込むと、キス以上のことをしても、恥ずかしい思いをすることがないようだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%85%E9%83%B7%E3%81%AE%E7%A9%BA


目が不自由な人に、信号の様子を知らせるためのもので、音響信号機と呼ばれています。
むかしは「盲人用信号機」と呼ばれていたそうです。
スクランブル交差点などでは、歌の旋律を流しているところがあります。

・・「とおりゃんせ」(日本のわらべうた)と 「故郷の空」(スコットランド民謡)・・
さっそく、聞いてみましょう。
楽譜のほうは・・・

十字路などでは、どちらの横断歩道が青になっているかを区別できるように、道の方向ごとに、別の音を鳴らしている所があります。
そんな場所でよく使われるのが、鳥の鳴き声みたいな音「カッコー」と「ピヨ」です。

この「カッコー」と「ピヨ」の音は、横断歩道の両端にある歩行者用の信号機につけられたスピーカーから出ています。最近では、横断歩道の手前側と向こう側の信号機が交互に鳴る「同種鳴き交わし」方式の信号機も増えています。(最近では、手前と向こうで違う鳴き声とする「異種鳴き交わし」方式が開発され、好評らしいです
(略)
(♪※下線クリックで再生)
http://sugi.sakura.ne.jp/denshi/041114a.html


それではなぜ「行きは良い良い」なのに「帰りは怖い」のでしょう。

実は、子供は七歳までは神の領域にいるものなのだそうです。

でも、七歳になると人間界に属するものとなるので、氏神様に七歳になったことを報告すると言うことは、
つまりは「もう自分は七歳になったので、これからは自分の力で幾多の災難を立派に乗り越えていきます」
と宣言するようなものなのですね。

解説はここから二つの見解にわかれていました。
そのひとつは「だから、天神様に報告するまでの間は神様の守りがあるから安心だが、報告したその帰りは、もうすでに神の領域から離れているので怖い、という意味である」と言う場合と、もうひとつは、天神様を「親の気持ち」に重ねているものです。
「天神様にとって、これまで神の領域にいた子供に対しては、その子供が可ければ可いほど、手放したくないのだろう。だから、このことを告げに言ったとき、手放したくないがために、母親の元へ帰ることが出来なくなってしまう子供もいるかもしれない」というものです。つまり、極端に言えば死んでしまう場合もありえるということですね。
http://moonprincess.milkcafe.to/menu/poem/menu02/10/omake.html


この歌の解釈は、『童謡の謎2』に20ページを使って説明が
出ています。合田道人氏の解釈については改めて述べますが、以
下にご紹介する解釈は、合田氏とはぜんぜん別の解釈です。
 誰でも知っている歌ですが、歌の意味を考えてみると、よくわ
からないことがたくさんあります。それに、とても不気味な歌だ
と思いませんか。実はこの歌は、陰陽道やカッバーラに深く関係
している歌なのです。
 ご存知のように、この歌は遊戯が伴っています。最近の若い人
は知らないと思うので、ご紹介しましょう。
 ふたり一組になった子どもが手をつなぎ、それを門のように上
にかかげます。残った子どもたちは歌を歌いながらその門の下を
次々と通り抜けるのです。歌が終わると、ふたりの子どもの両手
は下ろされ、門は閉じられます。このとき、両腕の間に挟まった
子どもは「鬼」になってしまうのです。こういう遊戯です。
 この遊戯で「鬼」になるということは、この世のものではなく
なることを意味しています。「鬼」は陰府へ至る死者を暗示して
いるのです。
 この歌は対話形式になっていますが、子どもを連れた母親が神
社の門番と対話しているイメージがあります。この神社の門番と
は「鳥居」なのです。鳥居には人間の目には見えない鳥がつねに
居り、不審者が近づこうとすると姿をあらわし、誰何する――と
いうわけです。どこに近づこうとするかというと、神道奥義であ
り、そこに接近しようとする者を警戒するのです。神社の奥の院
にはそういうものがあるからです。
 この歌には、いくつもの謎があります。大きく分けると、次の
3つです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  1.天神様の細道
  2.七つのお祝い
  3.行きはよいよい、帰りは怖い
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 まず、「天神様」と何でしょうか。「天神様」といえば、菅原
道真のことですが、
これは、素直に「天の神」というように解釈すべきです。

実はここは、聖なる神々に関する神道の叡智を試す試練所なの
です。

誰でもそれに挑むことはできますが、それに合格すること
は困難であるということをいっているのです。

すなわち、合格するのが難しいということを「細道」と呼んでいるのです。
http://www.intecjapan.com/blog/2006/06/post_216.html

「彼が盲目に生まれついたのは、誰が罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか」。盲人本人を目の前にしてなんと心ない質問でしょうか。しかしこれは当時のイスラエルにおいて普通の考え方でした。現在の日本においてもそうでしょう。この盲人はいつも容赦なくそう言われてきました。そして自分自身でもいつのまにかそのように考えるようになっていたのではないでしょうか。「きっと自分が生まれつき目が見えないのは前世で自分は何か悪いことをしたからに違いない。そうでなければ両親が自分に言わない何か悪いことをしてそれがたたったんだ」。彼の心は自分自身を責める気持ち、両親を責める気持ちでいつも穏やかでなかったでしょう。そしていつの間にか人生を諦めただ日々物乞いにのみ明け暮れるようになっていたのではないでしょうか。そこに弟子たちのイエスさまに質問する声が耳に入ってきました。盲人にとって、もういやというほど聞かされ考えてきた言葉でした。その回答に何の期待を持つこともなかったでしょう。なぜなら、「自分の罪のため」と指摘されても、「両親の罪のため」と指摘されても何の解決も希望も生まれてくることはないのですから。

しかし、イエスさまの回答はまったく予想に反したものでした。
「この人が盲目に生まれついたのは、この人が罪を犯したのでもなく、その両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです」。
この答えに弟子たちはもちろんですがこの盲人はどれほど驚きまた今まで忘れていた喜びと希望を抱いたことでしょうか。
まず、第一に盲目であることの原因を人を責めることにまったく求めませんでした。そして第二にさらに前向きな言葉がありました。
「神のわざ」が現れるためであるというのです。
http://plaza.across.or.jp/~sugino/iesutonodeai.html

39「わたしはさばきのためにこの世に来ました。それは、目の見えない者が見えるように
なり、見える者が盲目となるためです。」
40パリサイ人の中でイエスとともにいた人々が、このことを
聞いて、イエスに言った。「私たちも盲目なのですか。」
41イエスは彼らに言われた。「もしあなたがたが盲目であっ
たなら、あなたがたに罪はなかったでしょう。しかし、あなた
がたは今、『私たちは目が見える』と言っています。あなた
がたの罪は残るのです。」
http://www2.ttcn.ne.jp/~wasai-rei/yohane9.htm


  Re[765]: David Blaine Street Magic
No.767   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/05/24(Sat) 20:19
> ↑Re[766][764]:
> 私は自分が「呼んでもいないもの」を必要としてはいないのですが、
> 勝手に引寄せたとか襲ったと思いたい方々は多いようですね。
> オリハルさんは他人の義憤を「大荒れ」と主観でもって唯の個人的問題に還元されているようです。

 いえいえ、「その問題」についての具体的な事は分りませんので、あくまで「RCSさんの発言という現象」しか知り得ないもので、「その問題」について何か言う事はしてませんよ。こちらから単に見ていると、そう見えたという簡単なコメントしかしてませんので。ですから、「その問題」については今回、初めて「個人的問題ではない」と事実関係を明らかにされたように、RCSさんしかここでは正確な事実を述べる事はできない訳です。

> 以前も鶴なんとかという人のHNに
> 「こういう意図(自分への悪意)があるにきまっている」などと一々評されていた(結論されている)ようですが、
> ちょっと「他人を疑いすぎ」「邪推しすぎ」じゃないのかなあ、と思いますよ。
> まあ疑うだけなら、まだ自由ですが、結論を出されていますよね。

「その問題」については以前に、たまBBSで「本人に確認する為に」発言したのですが、BBS上には載らなかったものです。本人に確認しようとしても出来なかったし、それ以前の質問も、本人からの明確な回答というものは得られないタイプの人でした。しかし、私はそのように思えるのだと提示しているのみで、断定はしてませんよ。それに、人から質問されたら答えるのが当たり前なのですから、何も答えずに言語的なシカト、証拠と言えるものを残さないシカトを続けているのは、やはり、問題のある態度だと思いますよ。

>
> オリハルさんは
> 「木村拓哉が自分に嫉妬している」、とお考えのようですね…(笑)。
>
> それはオリハルさんの気持ちの投影であって、
> 木村氏その他の気持ちとは無関係では無いですか?

「その問題」については、次のようになります。芸能界で、勢力のあるタレントというのは、他にそのような勢力が出て来ようとすると、それを狙って潰す工作を個人的に展開するものだと私は知りました。私がA子さん、B子さん、C子さんとレターを出すと、その周辺に[キムタク]が出没するという、簡単に言えば、そういうことです。[キムタク]という部分には、その時々で勢力のあった人の名前が入り得ます。

私はRCSさんの「その問題」について具体的にコメントし得る情報は持っていません。ですので、還元する/しないという判断自体が存在していません。

  Re[764]: 引寄せ信者の蟻地獄
No.766   [コメントする]
Nameオリハル
Date: 2008/05/23(Fri) 17:10
またまた(?)大荒れですか(笑)。RCSさんは関係性の中で色々な性質の人の磁場に(例えとして)、いわば砂鉄が引き寄せられて乱されているような複雑な状況にあるような感じですね。

  David Blaine Street Magic
No.765   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/23(Fri) 13:48
↑Re[766][764]:
私は自分が「呼んでもいないもの」を必要としてはいないのですが、
勝手に引寄せたとか襲ったと思いたい方々は多いようですね。
オリハルさんは他人の義憤を「大荒れ」と主観でもって唯の個人的問題に還元されているようです。
以前も鶴なんとかという人のHNに
「こういう意図(自分への悪意)があるにきまっている」などと一々評されていた(結論されている)ようですが、
ちょっと「他人を疑いすぎ」「邪推しすぎ」じゃないのかなあ、と思いますよ。
まあ疑うだけなら、まだ自由ですが、結論を出されていますよね。

オリハルさんは
「木村拓哉が自分に嫉妬している」、とお考えのようですね…(笑)。

それはオリハルさんの気持ちの投影であって、
木村氏その他の気持ちとは無関係では無いですか?

世間のまともな人からどう思われているか、
ニューエイジの人間は、
空想や主観や夢の話を越えて、落ち着いて考えてみたらどうかと思います。






♪::A-Ha - Stay On These Roads
http://jp.youtube.com/watch?v=v-G2vzlId3c&feature=related
(↓歌詞)
http://www2.uol.com.br/cante/lyrics/AHa_-_Stay_on_these_roads.htm

動画
ホモを恐怖させる
デビッド・ブレイン 氏 マジック風コメディ
::David Blaine Street Magic: YouTube Edition!
http://jp.youtube.com/watch?v=AYxu_MQSTTY&feature=related

::David Blaine  2 TEASER!
http://jp.youtube.com/watch?v=G9Pueaj6tUg&feature=user

::David Blaine Street Magic Part 2
http://jp.youtube.com/watch?v=wTqsV3q7rRU&NR=1

::David Blaine Street Magic 3 Trailer
http://jp.youtube.com/watch?v=wW3O9puzyas&feature=user

::David Blaine Street Magic Part 3
http://jp.youtube.com/watch?v=XHbYTm8U1v8&feature=related

↑マジックショーというか「コメディーショー」
設定はテレビで有名なマジシャン、デビッドブレインがゲイな2人組にマジックで絡んでいく
http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/50332877.html

ブレイン氏
高さ15メートルの空中につるされた金属製のリングから脱出するマジック
http://www.afpbb.com/article/1114003
宙づり生活 脱出に成功
http://www.ntv.co.jp/pda/news/71856.html

一週間の水中生活も凄いのだが、33歳のブレイン氏はそれだけではあきたらず、
68キロの金属チェーン脱出をしながら、無呼吸8分58秒の世界記録に挑戦
・・
レストランにブレイン氏がやってきて、・・
いきなりお金だか、その辺にあったものだかなんかを消しまくった
http://abcdane.net/blog/archives/200605/blaine_aquany_hands.html
あるパーティで、レオナルド・ディカプリオやアル・パチーノなど、
ハリウッドの映画スターにマジックをみせると大変にうけ、
特にディカプリオなど・・「超能力者」と思っているよう・・
http://plaza.harmonix.ne.jp/~k-miwa/magic/magician/blaine.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q and A
Q:光のフォトンと同じように音波にはフォノンがあると聞きました。フォノンを意識するのはどのようなときでしょうか。また,フォノンという用語を使ってみたいのですが,超音波をフォノンと言い替えてもよいのでしょうか。
A:最初に大胆にもお答えしてしまいますと,もはや「フォノン」という語の使い方はイメージによるといえます。特に確固とした定義があるわけではありませんので,ご自由に使っていただいて結構です。現在,頻繁に使われている例としては,なんとなく高周波の超音波である,非常に微弱である,あるいは物性研究に用いられている,といった場合が多いようです。
 とはいえフォノンという用語を使う側にもそれなりの歴史的流派があります。そもそもは振り子のように振動する自由度を量子力学的に扱うと(調和振動子と呼ばれます),そのエネルギーがとびとびの値をとる,という事情から発しています。つまりフォノンは1個,2個と数えられるわけです。しかし実際にフォノンの数を数える必要が生じる,難しく言うと「量子統計性が問題になる」のは極めて温度の低いとき,例えば1GHzのフォノンについて絶対温度で0.04度という極低温の場合です。(フォトン=光子の場合は周波数がべらぼうに高いために,常にこの量子統計性を考えなければなりません。)
 次に固体,特に結晶を研究する目的で用いられる場合です。結晶は原子が整然と並んだ周期構造を持っていることはよくご存知でしょう。フォノンも媒質の粗密の周期構造ですから,波長が原子の間隔と同程度になってくるといろいろとややこしいことが起こり,私たちになじみの深い超音波の伝搬とは異なったものになってきます。とはいえ,こういった現象が現れるのも非常に高周波(一般的にはテラヘルツ以上)の領域です。ついでに付け加えますと,固体物理の世界でフォノンという場合には,超音波の延長である音響フォノンのほかに,交互に並んだ異なる種類の原子が逆位相で振動する光学フォノンというものもあり,なかなか侮れません。いずれにせよこのような「フォノン」が登場するのは物理実験施設の中だけということになります。
 更にもうひとつ,熱揺らぎによって生じる弾性波をフォノンと呼ぶ流派があります。物質中の分子や原子は熱運動によって常に動いており,そのランダムな運動が物質中をあちこちに伝搬するフォノンを生み出します。これを人工的に励起される超音波と区別して,サーマルフォノン,あるいはインコヒーレントフォノンと呼ぶこともあります。最近の光測定技術の進歩により,この微弱な熱フォノンを精度よく調べることができるようになりました。
 いずれにせよ「フォノン」という言葉には,これまでの超音波技術を超えた未知なる領域に対する希望と期待が感じられます。例えば「メディカルフォノン」や「パワーフォノン」など,どんどん勝手に造語して,フォノンの未来を開拓してゆきましょう。
http://www.asj.gr.jp/qanda/01.html


プロの声はどう違う?
 声楽家やアナウンサーなど、声のプロと呼ばれる人たちがいる。声を出すために声帯の振動と声道の共鳴を用いていることは、彼らも普通の人と変わりないはずである。では、なぜ響きのある声や明瞭な声が出せるのであろうか。

 オペラなどに代表される?深い響き?の洋楽的歌唱法では、男声においては喉頭を下降させ、長くなった喉頭の部分で共鳴を起こさせている。この共鳴によるホルマントが2400〜3200ヘルツ付近にあらわれ、歌声ホルマント(singing formant)と呼ばれている。女声の場合は、声帯を支えている筋肉をより緊張させて声帯を強く閉めることによってよい声を出しているようである。すなわち、”深い響き”のあるよい声は、声を出すための筋肉を巧みに操って出されているのである。

 カントリーウェスタン、ミュージカル、日本の民謡、長唄など、種々の歌唱法がある。これらもその使い方は異なるものの、いずれも声を出すための筋肉を巧みに操って発声されている。そして筋肉を巧みに操るために、日々訓練し「プロの声」が生まれているのである。

 アナウンサーが話す明瞭な声をサウンドスペクトログラムで分析すると、ホルマントの移動がはっきりとしていることがわかる。連続音声を発話する場合、発話器官(舌、顎など)の運動の制約から、音韻のなまけ現象が起きる。普通の人ではなまけ現象の程度が大きく、ホルマントの移動が随分なまけたものとなってしまう。しかし、アナウンサーは、発話器官を速く正確に運動させて声を発することができる。このため、ホルマントの移動がはっきりして明瞭な声となるのである。

 また、アナウンサーの声には、スペクトルの3000〜4500ヘルツあたりにエネルギーが大きいところがあり、これがよく通る声を作り出している源であるといわれている。このエネルギーは、オペラの歌唱法と同じように声道内で共鳴を起こさせるために生じる。アナウンサーの明瞭でよく通る声も、声を出すための筋肉を巧みに操って出されているのである。

健康な声帯、声道とそれを動かすための筋肉をもっているならば、訓練さえすれば、誰でもよい声は出せるはずである。
日本音響学会編著 音のなんでも小事典 (講談社ブルーバックス)より転載
http://www.asj.gr.jp/qanda/02.html


  引寄せ信者の蟻地獄
No.764   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/23(Fri) 13:30
「やりたきゃ何やってもいい」「光と闇、白黒は無いんだよ」
などと「最悪の方法」でいきなり二元性を壊しているニューエイジの人達は、
さっぱり己の「限界」を理解出来てないようですが…、
現実に「制限のある」社会でもっと生きるよう「努力」すれば、
逆に「精神的」に「鍛錬される」んじゃないのかな、と思いますよ。

「やりたい事はなんでもかんでもやっていい (はあ?)」
「自分だけ は幸せになる権利がある」などと称するのは、最低の人間だけ。
ヤブ医者と優秀な医者を比べ、
「一緒のレヴェル」「どっちも正しい」とするような与太話は、
何のためにもならないどころか、むしろ非常に「有害」ですよ。
結局、自分より上を(下も)絶対認められない最低の与太者同士が、
とか心地よさとか精神性と言っているのは、不幸な人達の言い訳なんでしょう、中学生同士がつるんでるみたいな感じの…。
「マラソンでは抜けがけしないのが友情(仲間への情)」、「いつか理想の相手を引寄せるけど、わたしたち相手がいないから仲間ねえ」
とか言ってるような哀れな関係が、ニューホモ老人同士の「思いやり」みたいな感じですね。
それ以外の奴の事を「抜け駆け」した奴!と思っていて、
それを「敵」とか「陰謀の手先」だとか、永遠に思っていたいだけなわけで…
「自分は何でもやっていい」と明言しているのに、
他人がなんでもやってると、急に善人ぶって
「政治が腐ってる」「男女関係が乱れてる」とか、一人前に吼える(笑)。
口先では「白黒は無い」「白黒何をやっても天国への道に続く」、
つまり「何をしたっていい」、と言ってはいるが、それは「馬鹿みたいな自己弁護」でしょう。
そんな言い訳を信じていて、ロスチャイルドの何が問題なんですか。
ロスチャイルドだって同じように自己中心的なだけじゃないですか。
政治家だって、自分がやりたいようにやってるだけでしょう。
理屈が矛盾しまくっているのに、「なんでも叶う」「引寄せが絶対正しい」と信じてる自体、
現実社会に対して完全に希望を失った、しかも怠惰な人間が縋りたがるだけの「カルト」なんですよ。
いくら「難民同然」だと哀れっぽく同情を引こうとしても、全然「同情」できませんね。
結局「自分達だけは何をやってもいいといい」ながら、個性の異なる「他人」や「権力者」がそれを信じる事は許さない…、
やりたくない事を一切やらない…そういう甘えた自分を、信者ちゃん達はどこまでも自己弁護しているだけ。
彼らは現実には何も「まともにできない」、面倒な事は何一つ「したくない」んだと思います。
だからどういう「ヒーロー」になれるんですか、それで?と思いますよ。
自分の快不快を毎日「引寄せ」で一々チェックして「あっ、痛ーい」「あ、今日は気持ちいーい」とか言ってるのは、
英雄以前に「オスらしさ」からほど遠いですね。そんなじゃ到底戦えないでしょうが。
錬金術的に(霊的に)陰陽を超越してバランスを取る場合にも、陽の部分を一切持ってないオスは失格ですね。

引寄せ蟻地獄(から一歩も出られない、動かない)怠惰な信者ちゃんたちは、
何をやりたいんですか?精神まで蟻地獄から動けないんですか、引寄せ信者ちゃんたちは?

自分の「快不快レヴェルの内面="自分"の尊重」にしか興味が無いというのに、
「外」つまり社会や「他人」(同程度の奴以外は「他人」!)の快不快は無視し、
また他人の話は全然理解せず、ただ「他人」と感じる話し手の
「金・権力(他人の生活水準)、権威(学歴)」に異常なほど「こだわり」を見せるんですよね。
綺麗事をいくらいっても、本質的には興味の殆どが、他人の地位(身分)の程度、権力、権威(学歴含む)、他人の幸福度、それ「だけ」にあるみたいです。
まずその地位=名誉に対する「やっかみ」もしくは「己の所有物を失うのではないかという不安感」ばかりがあるのでしょう。

精神や内面の話も、ただ自分と他人(あこがれ=憎悪の対象、権威や脅威)との「差異を埋める」ためにだけ使われている事が多いのでは無いでしょうか?
一遍に他人との差異を何の苦労も無く埋められるものは、ありもしない「精神」(妄想やデマ)だけだから。
だから、本気で「精神」について話そうとすると、「地位がどうこう、財産がどうこう、属している組織がどうこう」…。
そんなゴシップのような話にされて、相手が人間らしい精神性を発揮できないようにする。
特にニューエイジでは、自分が手に入らなかった「権威」への「憧れ=憎悪」を埋めるための道具として、
ありもしない「精神性」とやらを持ちだすんですよね。
だからなかなか、「精神」について「突っ込んだ」話にはなりません。
精神性でもちょっとでも純粋さをみせると、すぐ警戒され、逆に当人の精神性そのものを否定されます。
他人の社会に対する純粋な思いやりにすら、すぐに脅威を感じてはぐらかしたり、嫉妬してデマで塗りつぶすわけです。
ただ「自分が持っていないもの(純粋さ、精神性、知性、財産、地位、その他)を持っている人間は悪」
という話にしたいだけなんでしょう。
女みたいに引寄せる事ばかり考えてるということは、自分からアプローチする能力が無いという事だし、勢いやら能力も無いんだろうね。



  Phoenix Mission Briefings
No.763   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/22(Thu) 14:29
Phoenix Mission Briefings
May 22, 2:30 p.m. (11:30 a.m. Pacific)
May 24, 3:00 p.m. (12:00 p.m. Pacific)
May 25, 3:00 p.m. (12:00 p.m. Pacific)
May 25, NASA TV coverage begins 6:30 p.m. (3:30 p.m. Pacific)
May 25, Landing on Mars at approximately 7:53 p.m. (4:53 p.m. Pacific)
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/main/

動画
::Cool fire tricks 二つの火の円を回転させる
http://jp.youtube.com/watch?v=7nIRZ4EaSl8&feature=related

鳳は雄、凰は雌を指し、羽ある生物の王であるとされる。

古くは風を司るとされたが、後には五行説の流行により、四神のひとつ朱雀と同一視される。例えば漢代の緯書には、鳳凰を火精としているものがある。

東西の聖なる鳥の代表としてよく混同される両者だが、フェニックスのルーツはエジプトにあり歴史書によれば形態は猛禽類(エジプトで好されていた鷹)に近い。
・・
フィクションにおいてしばしば同一視される背景として、両者は共に「火の属性」を持つという共通点が指摘できる。鳳凰は南方(五行思想で火を表す)を守護する朱雀と同一視され、フェニックスは自らを炎で焼いて再生するという伝承がある。

聖天子の出現を待ってこの世に現れるといわれる瑞獣 (瑞鳥) のひとつ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B3%E5%87%B0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
(再)No.:723
2つの世界を抜け出せる機会 :2008/04/29(Tue) 11:23
ツイン・ピークス
--
Through the darkness of future past
the magician longs to see
one chance out between two worlds
'Fire walk with me.'

過ぎ去りし未来の暗闇をとおして
魔術師は見ようとする
2つの世界を抜け出せる機会を
火よ 我とともに歩め (再)
http://hermitage.rdy.jp/tp/faqeps.html

~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~
(再)No.:726
Corbin Bleu jumping rope :2008/04/29(Tue) 11:36
動画
::Stargate Simulator スターゲート シミュレーター
http://jp.youtube.com/watch?v=eM2euUHwUBo&feature=related
stargate sim スターゲート シミュレーター
http://jp.youtube.com/watch?v=Pr0VCglzjiI&NR=1

::Corbin Bleu jumping rope 2 縄跳び
http://jp.youtube.com/watch?v=XDLBv1ziWwE

♪::Corbin Bleu in jump in! 縄跳びの歌
http://jp.youtube.com/watch?v=_KvDInU210Y&feature=related

(画像)Vesica piscis
「聖杯の井戸」の蓋に「二つの円」が重なる部分
http://en.wikipedia.org/wiki/Vesica_piscis

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
(再)No. : 751
炎のマジック :2008/05/17(Sat) 09:18
::chris angel -on fire クリス エンジェル炎のマジック *円環
http://jp.youtube.com/watch?v=nO_3ZxtVi0s&feature=related
::[トリックアートドラゴン] (顔、目が見ている人間に合わせ動く)
GATHERING FOR GARDNER 
http://jp.youtube.com/watch?v=O1ddirzqdxQ&feature=related 
:: 赤  裏側のつくり
http://jp.youtube.com/watch?v=WMVU5lz2Wt8&NR=1
 {型紙}↓
http://www.grand-illusions.com/images/articles/opticalillusions/dragon_illusion/dragon.pdf


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
(再)No. : 760
炎と空中飛行のマジック : 2008/05/20(Tue) 17:03
08年05月19日 ハウルを魔王にするか否か二つの道★選択の時(二つの洞窟)
ハウルの動く城 (映画)
::El castillo ambulante de howls P8 洞窟の魔王(ハウル)の「傷」…子供の玩具と宝物 
http://jp.youtube.com/watch?v=mdpqvSoVMFQ

  You May Pass On
No.762   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/22(Thu) 12:10
♪::(歌)You May Pass On ( 通りゃんせ )英語版
http://bito2.com/Tooryanse.htm

あなたがたは今、『私たちは目が見える。』と言っています。

あなたがたの罪は残るのです。」(ヨハネ9:41)
http://www5.ocn.ne.jp/~ikemoto7/kate1001.html

動画
♪::(歌)Avenged Sevenfold - ▲Blinded in Chains ▲(Need for Speed)
http://jp.youtube.com/watch?v=pyemKrLDmNQ

(♪::blinded in chains(with lyrics 詳細→歌詞) )
http://jp.youtube.com/watch?v=8FsnPadDmig


■中国、五輪テロではないかとの憶測も
爆載トラクター 闇賭場突入 47人(57人の情報も)死傷事件

5月17日午後1時54分(日本時間午後2時54分)マイクロバス爆発(温州市竜湾区竜華村)
引火 爆発による被害は・・
(↓参考 05/21 )
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/146783

■2008年05月21日
名古屋高速で6台 4台炎上し2人死亡3人けが
21日午前10時50分ごろ、知県 一宮市丹陽町 九日市場の名古屋高速一宮線下り線で、
追い越し車線を走っていたトラックが乗用車に追突。
さらに前方の乗用車などに接触し、計6台が絡む多重事故となった。
車両4台が炎上し、焼けた乗用車から2人の遺体が見つかった
・・
岐阜県 各務原市川島 小網町 運転手 を現行犯逮捕
http://projectnews.livedoor.biz/archives/136047.html

空にも道がある 

飛行機は広い空を「自由に」飛べるの?

空の道では、飛行機はとても速いスピードで飛んでいるので、たがいにすれ違ったり、近づくととても危険です。
そこで、飛行機が飛んでいく方向や飛ぶ高さを決めて、安全に飛行できるようにしています。
飛行機は、空港・管制センターの管制官からの指示に従います。

管制センターでは、各所に設置してあるレーダーからの情報をコンピューター処理し、動いている飛行機の位置などの情報が「すぐわかります」。
http://www.transport-pf.or.jp/sora/06_michi.html


<サルタヒコの網代車を復活させたい>

大阪天満宮の御祭神は菅原道真公であるが、実はその他にも神さんがおられることはあまり知られていない。天満宮の本殿には神さんを祀る部屋「神座」が五室あり、道真公の他には「ノミノスクネノミコト」「タジカラオノミコト」「ヒルコノミコト」、そして「サルタヒコノミコト」が祀られている。
この五柱の御祭神は天神祭の時にはそれぞれ神輿などの乗り物にお乗りになり、渡御をすることになっているが「サルタヒコノミコト」も網代車と呼ばれる御所車に乗って渡御をすることになっていたが、バブル崩壊や先の阪神大震災のあおりを受けて網代車をになう講社が休止した・・
http://www.tenjin-matsuri.com/tenmangu_saijin.htm

1.
通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細通じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちょっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ


2.[要出典]作詞・楠桂
通りゃんせ 通りゃんせ
ここは冥府の細道じゃ
鬼神様の細道じゃ
ちっと通して下しゃんせ
贄のないもの通しゃせぬ
この子の七つの弔いに 供養を頼みに参ります
生きはよいよい 還りはこわい
こわいながらも
とおりゃんせ とおりゃんせ

[編集] あそびかた
二人の子供が向かい合って立ち両手を繋いであげ関所をつくり、他の子供たちが列になってこの手の下をくぐっていく。この間、『とおりゃんせ』を歌い、歌の終わりで、両手を挙げていた子供らがさっと手を下ろす。ちょうどそこにいきあたった子供がつかまって関所役の子供と交代する。

日本の音響信号機に採用されているのは「調べ(=曲)が終わるまでは通っても安全」というアナロジー(みたて)である。そのため「こわいながらも 通りゃんせ 通りゃんせ」の部分まで流れないことがほとんどであった。中には、「行きはよいよい 帰りは」の後に点滅信号となり、連動して、「ピーポー ピーポー」と交通事故後の救急搬送を連想させる信号機もある(あった)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E3%82%8A%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%9B


熊野 神倉神社(新宮市神倉)
その容貌は異様で、『日本書紀』には「鼻の長さ七咫(あた。一咫=四寸という説に従うと、およそ85cm)、背の高さ七尺(およそ210cm)余り。まさに七尋というべきである。また口の端は明るく光っている。眼は八咫鏡(やたのかがみ)のようで、照り輝いていることは赤酸漿(あかほおずき)に似ている」とあります。
鼻の長さから天狗を連想させる異形の神様です。天狗の住処とされた神倉山にふさわしい神様なのかもしれません。
http://www.mikumano.net/meguri/kamikura.html

2007年2月。
熊野三山の奥宮・・
「玉置で鐘が鳴らされたとき、丑寅の金神が目を覚ます」
その言い伝えを恐れた村人達は、神社の鐘をおろし、村の資料館に保存していました。
しかし、最近、外国から来たミュージシャンが玉置でイベントを開催し、
恐れていた言い伝えのとおりに大きな鐘持ち込んで鳴らしてしまったそうです。
・・
「道開きの神が祭りに復活する」
http://www.tenjin-matsuri.com/site_start.htm

「天と地の分かれ道に猿田彦の神が立っていて、上は高天原を照らし、下は日本の国を照らしていた。」とあります。
・・
その風貌から、天狗がイメージされるため、天狗の面をつけて猿田彦の神をあらわします。
天神祭の猿田彦の神も、天狗の面をつけて馬に乗っています。
「天狗と、猿田彦の神は同一である。」と言う説もあり……そのことから、猿田彦の神を祭ってる多くの場所は、天狗の面を祭っています。
この猿田彦の神が、
「神話の導きの神である。」と言われていることから、道祖神として祭られることが多いです。
道祖神(どうそじん)は、村の境界などに祠(ほこら)として祭られ、旅の安全を願ったりする神でした。
やがて……良縁、出産、夫婦円満の神としても祭られ、祈られるようになりました。
http://www.tenjin-matsuri.com/saruta_harima1.htm

雷のような音を立てて落下するものを<天狗星>と言ったらしい
道教(鬼道)系の「 魔術師 」・・鬼神(死者の霊や自然界の精霊)を操る術者
人型の天狗(鼻高天狗)は術者の姿・・
http://tengai.jp/jp/sennin/q13.html

サルタヒコの神も祀られている。 有名な道開きの先導の神である。
そのため、各地の神社の神輿渡御の祭りでは行列の先導をする役割を担い、サルタヒコの神面を付けた人が行列の先頭を練り歩く姿もよく見かける光景である。

大阪天満宮の祭礼「天神祭」でもやはりサルタヒコの神面と装束を装着した人が行列の先頭付近を巡行して先導役を演じるが、天神祭ではそれとは別に本殿に鎮まるサルタヒコの御霊を牛の曳く御所車に乗せて、菅公の御霊を乗せた御鳳輦を神輿とともに巡幸していたのである。
これは、サルタヒコが菅公とともに本殿に祀られていたためでもある。

このサルタヒコが、実は古神道の秘神「丑寅金神」と同神であるという説がある。
大方の者が不思議がる話しではあるが、無理もない。

しかし、この2神は非常に深い関係にある。
まず、サルタヒコであるが、この神は道開きの先導の神とされるが、神話上で天のヤチマタに関連するため賽の神として境界線を守る神としての神格を持つ神ともされているのである。
そのため、よくサルタヒコ神は賽の神としてよく祀られていることがある。

また、賽の神としては大将軍神が挙げられる。
大将軍神は大阪天満宮の地主神でもある。
大阪天満宮の大将軍神はもともと陰陽道の都の四隅を守る神として、古代難波京の西北の守りとして天満の地に鎮座された存在である。
ところで、この大将軍の神とは、まさに天のヤチマタの神であり、ヤチマタヒコ・ヤチマタヒメ・クナドノ神の三柱の神からなるものである(ちなみに大阪天満宮の場合はもうひと柱多い)。
すなわち、サルタヒコ神と大将軍神とは天のヤチマタ繋がりの同系統の神ということができる。

ところで、この大将軍神とは陰陽道では太白星すなわち金星の精ともされている。
金星の神として一部で知られている神に京都鞍馬山の神「魔王尊」と呼ばれる神がある。
この神は別名「サナートクマラ」ともよばれている。
サナートクマラは鞍馬山の話によれば金星から飛来してきたことになっており、この神もまた金星の神なのである。
この神の神格は、全ての大地の王ということである。
そして、この神と繋がりをもつ神として「国常立命」の存在がある。
サナートクマラと国常立命が同体であるという説である。

国常立命もまた古事記等の神話の中ではやはり大地地上の根本に位置する神であり、サナートクマラと同等の神格を有する。
そして、この国常立命もやはり金星に例えられることがあり、金星の神として祀られることもある(住吉大社星宮)。
また、その際は賽の神としても祀られる。
古神道の霊学のひとつ「本田霊学」によれば国常立命は宇宙の金属の元神であるともいう。
金星といい金属といい金気と深い関係を有する。

そして、この国常立命こそが「丑寅金神」であるという・・秘説があるのは、すでに有名なところである。
賽の神グループという関係で考えるとサルタヒコ神と丑寅金神とは同系の神ということができる。
やはり、丑寅金神もまた賽の神なのである。
この丑寅金神という神は、神話の上では世の中が悪神に取りつかれにっちもさっちもいかなくなった時、最終的に救世主のごとく復活して世の中をひっくり返す神であるというが、サルタヒコもまた天から降臨してくる天の神々を迎え地上に先導する役割を担うが、この天の神を丑寅金神になぞらえれば、まさに賽の神・金星の同グループの神ということができ、世の中を改める働きを持つ神
・・道開きの神サルタヒコの祭り・・
http://www.tenjin-matsuri.com/saruta_ushitora.htm


  知的存在感「 希薄 」「ぬるま湯」「すべてちっちゃい」「相当な差」
No.761   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/22(Thu) 11:52
ネットのデマで踊らされる人々
2008-05-19 15:58:36
http://news.goo.ne.jp/hatake/20080519/kiji1794.html

動物虐待をする人も、子供に対して虐待を行う大人も、それが虐待であるという意識はない。
(略)たとえ虐待を行っていても「自分が行っている行為」=「虐待」と思っていないのかもしれない。
http://www.kt.rim.or.jp/~ta01-aur/ken/ken26.html

The Secret [edit] Criticism
It has been suggested that some of the information in this article's Criticism or Controversy section(s) be merged into other sections to achieve a more neutral presentation. (Discuss)

[edit] Editorial coverage
Catherine Bennett, of the London based Guardian compares the behavior of the leader of the UK Conservative Party to the principles espoused in the film. Touching on themes of greed and blaming-the-victim, Bennett asserts the film is a

"moronic hymn to greed and selfishness"

and that it
"nastily suggests that victims of catastrophe are the authors of their misfortunes".[52]

Slate Human Guinea Pig, Emily Yoffe, experimented with living according to The Secret's precepts for two months, concluding that the film/book's message was "pernicious drivel." Yoffe found it particularly "repulsive" for its tendency to blame the victim and its suggestion to "not just blame people for their illness, but to shun them, lest you start being affected by their bummer thoughts, too."[53]

Journalist Jeffrey Ressner, reporting in Time, writes that some critics are concerned with the film’s attitude toward "using ancient wisdom to acquire material goods." In one example in the film, "a kid who wants a red bicycle cuts out a picture in a catalog, concentrates real[sic] hard, and is rewarded with the spiffy two-wheeler."[33]

Jerry Adler of Newsweek notes that despite the film's allusions to conspiratorially suppressed ancient wisdom, the notions presented by the motivational speakers who make up the film's cast have been commonplace for decades. Adler notes that the film is ethically "deplorable," fixating on "a narrow range of middle-class concerns ― houses, cars, vacations, followed by health and relationships, with the rest of humanity a very distant sixth." Noting that the scientific foundations of the movie are clearly dubious, the Newsweek article quotes psychologist John Norcross, characterizing it as "pseudoscientific, psychospiritual babble."[3]

In an article for the Chicago Reader, Julia Rickert questions the validity and authenticity of certain quotations attributed by the film to "past secret teachers". The article[54] describes the extensive, unsuccessful efforts by Rickert to verify a quote claimed to be by "secret teacher" Ralph Waldo Emerson ―"The secret is the answer to all that has been, all that is, and all that will ever be". Rickert also examines a quotation in the film by Winston Churchill. She claims Byrne has taken it out of context in order to suggest Churchill held beliefs in accord with The Law of Attraction ―“You create your own universe as you go along". Rickert points out that the full context shows that Churchill found such ideas "perfectly useless".[54]

Karin Klein, editorial writer for the Los Angeles Times,
called The Secret
"just a new spin on the very old (and decidedly not secret) The Power of Positive Thinking [book by Norman Vincent Peale (1952)] wedded to 'ask and you shall receive'."
The editorial, in one of its strongest criticisms, asserted Rhonda Byrne
"took the well-worn ideas of some self-help gurus, customized them for the profoundly lazy, [and] gave them a veneer of mysticism..."[2]

Tony Riazzi, columnist for the Dayton Daily News, also questions the merits of The Secret, calling Byrne's background as a reality TV producer a "red flag." He also said that
"The Secret's" ideas are nothing more than "common sense.
Take out the buzzwords and pseudo religious nonsense about what you 'manifest' for yourself,
ignore the vague prose and you get the message that thinking positively serves you better than thinking negatively."[55]

[edit] Criticism of health claims
ABC news referred to claims that the mind has power over our health as "perhaps the most controversial" in The Secret. They quote Rev. Michael Beckwith, founder of Agape International Spiritual Center[33] in Culver City, California, and one of The Secret "teachers" as saying: "I've seen kidneys regenerated. I've seen cancer dissolved."[56] The film features one man who was paralyzed, mute, and on a ventilator after his spine and diaphragm were crushed in an airplane accident. He credits his full recovery to the power of his mind. A similar story is told by another interviewee whose breast cancer went into spontaneous remission without medical intervention.

Several critics have expressed concern about detrimental effects the film may have on the health and well-being of individuals. Dr. Richard Wender, president of the American Cancer Society, worries that guidelines in the film will prompt others to "reject helpful therapies in favor of positive thinking",[30] even though the film verbally asserts that traditional medicine should be pursued for serious illness.[57] Julia Mckinnell of Canada's Maclean's Magazine in a commentary about the film and book titled, "Some people are finding the self-help phenomenon is actually screwing them up", cited several real-life cases of alleged detrimental effects.[58] She closed with a line Oprah used when urging a guest to seek medical attention for cancer: "The Secret is merely a tool; it's not treatment."[58] On the spiritual side, Valerie Reiss, in a review for BeliefNet, expressed concerns that others might get into "head-tripping" on negative thoughts as she did when younger.

I would realize I was thinking negative thoughts, which would trigger more thoughts about how awful I was for thinking negative thoughts and how I was ruining my life with those thoughts, and so on and so on, until my head was ready to explode with all the bad juju. The only thing that freed me from that loop was something else I also learned that summer at the ashram, meditation.[7]

[edit] Religious criticism
Mark Earley―president of Prison Fellowship, a group of ministries founded by Charles Colson ― in a commentary titled "New Book, Old Lie", claims "Byrne’s hot new trend" repeats "the oldest lie there is ― 'You shall be like God'." Earley asserts this is a prescription for "misery".[59]

USA Today reported on the impact The Secret has had on New Thought churches, such as First Unity Church of St. Petersburg, Florida, led by Rev. Temple Hayes. The church uses the film and book as a teaching tool. James Trapp, CEO of the Association of Unity Churches, calls 'The Secret' "superficial" and Ms. Hayes amends The Secrets promise of everything-is-yours-to-have with "...you may face some pain along the way. Nothing comes easy."[15]

Prof. John G. Stackhouse, Jr., Professor of Theology and Culture at Regent College in Vancouver, Canada, in a commentary at his blog, calls the film "the newest packaging for gnosticism".[60] He portrays the film's message as just another choice among many religions to choose from, not the "Lowest Common Denominator of all religions". And notes:

[The film] is wishful thinking that does not correspond to the way things are. Some of it does, yes, which is why people can honestly testify to good things resulting from it. But some of it does not...[60]
Stackhouse finds the good in the film "genuinely nourishing" and the bad "genuinely toxic". He makes it clear he is "...all for proper positive thinking" ― the alleged good aspect of the film ―and finds fault with Christian culture for not being better at it:

By God’s grace to us, we know better, we know Christ and his Gospel of new life, and yet often we have failed to speak to the spiritual realities so skillfully addressed by proponents of The Secret.[60]
The toxins are, in Stackhouse's eyes, a spiritually lethal concoction.[60] The identified "poisons" include:

"blaming the victim"
"refusal to admit" that life has worthwhile "trade-offs ... [and] sacrifices"
"It’s all about me and it’s all up to me"

[edit] Criticism of the Law of Attraction
Main article: Law of Attraction
The Law of Attraction is the essence of the film's message. The film's presentation of the law has been criticized for claiming "quantum physics is a part of the Law",[6] for not getting it right according to New Thought practitioners,[15] and for mistakenly usurping the role of God.[59]


[edit] Criticism of society
A number of critics wrote hard hitting satirical comments about society's relationship to the film.

Karin Klein, of the Los Angeles Times, on greed:

Americans are never too jaded for another get-rich-quick chimera... My sister says I'm over-intellectualizing. She, after all, had manifested a fine leather satchel. And I have to admit, if there were designer leather goods to be had out of this, I was interested.[2]

Emily Yoffe, writing for Slate, ran with a quote by one of the "past secret teachers" ― a quote from Einstein that never made it into the film:
Only two things are infinite, the universe and human stupidity, and I'm not sure about the former.[53]

Catherine Bennett, writing for the The Guardian describes adherence to The Secret's "law of attraction" as:

[a] creed so transparently  ugly and stupid  that it seems impossible that  anyone could take it seriously.[52]

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Secret_%282006_film%29#Criticism


重いものは、軽いものの、根本であり、
静かなことは、煩いことの、主人である。

重為軽根
静為躁君

軽則失本
躁則失君

軽ければ本を失い
躁なれば君を失う
http://www.nurs.or.jp/~academy/tao/dotoku26.htm

「 他力本願で 弱虫で 怠慢な 」 国民・・

解決案 1《他力本願こそ犯罪の温床》だと認識し、一人一人が立ち上がること。

解決案 2(背後責任を問う)

・・犯罪を看過する人の背後責任を問うべき。

虐待等があった場合、
1、虐待者の家から半径30メートル以内の世帯と、虐待者へ譲渡した人の背後責任を問う。

2、虐待者の住む自治体の議員報酬を減額にする。

3、虐待者の住む自治体の公務員報酬を減額にする。
(公務員は、悪い者へ悪いと言えない八方美人が多い)

4、犯罪事実を知っていて通報しなかった者にも虐待の責任を問う
http://www2.tky.3web.ne.jp/~meme/police-ni-tayoruna.htm

世界が急速にグローバル化して、日本村的カースト制度の不備が一挙に露見した・・・
日本村的カースト制度の上層部の話は、グローバル化した世界にはほとんど通用しないが・・・

内容のある話(議論)はできませんが・・・ 権威(形)や金(勘定)の話しかできません。

つまり、日本村的西洋風読み書きソロバンしかできない・・・
・・
日本人は、言葉を「シンタックス」あるいは「音」で話している。
「セマンティクス」、つまり「言葉の意味」で話していない場合が多い・・・
つまり、「内容がない話」が大半だということ・・・
だから、西洋人と話ができない人が多い。。。(再)
http://artharbour-ao.blogspot.com/2008/03/blog-post_02.html

(再)[588] 投稿日:2008/03/06(Thu)

「プリンシプルのない日本」―プリンシプルは何と訳してよいか知らない。原則とでもいうのか。」白洲次郎(著)「西洋人とつき合うには、すべての言動にプリンシプルがはっきりしていることは絶対に必要である。日本も明治維新前までの武士階級等は、総ての言動は本能的にプリンシプルによらなければならないという教育を徹底的にたたきこまれたものらしい。(略)残念ながら我々日本人の日常は、プリンシプル不在の言動の連続であるように思われる。」

「何でもかんでも一つのことを固執しろというのではない。妥協もいいだろうし、また必要なことも往々ある。しかしプリンシプルのない妥協は妥協でなくて、一時しのぎのごまかしに過ぎないのだと考える。日本人と議論をしていると、その議論のプリンシプルはどこにあるのかわからなくなることがしばしばある。それは私の理解力の低さだけではないらしい。」
http://blog.goo.ne.jp/zen-en/e/e83af5d1b63c758faacf0c776a848fea

■この本は、白洲次郎が雑誌などに発表した文書をまとめたものですが、その内容は( 日本人への警告 )となっています。
■まず、本人も率直に話す人だったようですが、イエスマンがとにかく嫌いだったようです。
イエスマンは事実を話さずに、相手に都合の良い話ばかりするために、現実を歪めてしまうという怖さがあります。

■また、良いことであれば外国に学ぶ、問題があれば議論するといった、論理的で素直な考え方を推奨しています。
当時日本で外国のことを誉めると評判が悪かったのでみんな異口同音に、

「日本が一番、外国に学ぶ処は皆無」と言ったではないか。

こういう種類の狭い国粋論と一人よがりの馬鹿さ加減が戦争開始に貢献(?)したことは多大であったとも言える。(p98)
日本人は盛んに、現実を凝視せよ、なんて言うけどね、事実を事実と認めて黙って見ているんじゃいけないんだ。議論したければ議論すればいいんだ。ところが、痛烈なことを言うと恨むんだね。人の前で恥をかかしたって、面子々々・・・(p274)
http://archive.mag2.com/0000094236/20071016073000000.html

プリンシプルとはただ単に筋を通すということではない。ちゃんと自分の頭で考えた自前の筋を通すということである。
(略)妥協は妥協でいいよ。だけども、ほんとの妥協ということは、原則がハッキリしている所に妥協ということが出てくるんでね。
日本人のは妥協じゃないんだ。単なる頬かぶりですよ。
原則をほったらかしといて「まあまあ」で円く納めようとする。納まってやしないんだ。
ただ問題をさきへやってこうというわけだ。臭い物には蓋をしろというんだよ」
http://www.globe-walkers.com/brushup/chokugen/022.html

白洲は一貫して、リベラルな社会にとって必要なものはイデオロギーではなくプリンシプルだと主張している。
イデオロギーについて白洲は、次のような興味深い指摘をしている。
「いわゆるイデオロギーとか思想とかいうものが、日本の政治家たちには、
普通に日常話していることと全然関係がないということがいえる」
「 だからはっきりいえば、彼らには思想がないのだ」
http://www.bund.org/2007/06/30065159.html

政治の混乱の大きな一因としてマスコミ報道のやり方を指摘している一節を読み、

この人(※白州次郎 氏)はGHQとやりあった頃や吉田茂と組んでいた頃、

マスコミから「茶坊主」とか「昭和のラスプーチン」と非難され続けていたことを思い出した。
http://outdoor.cocolog-nifty.com/daydream/2007/11/post_c024.html

「プリンシプルのない日本」彼が唯一記した著作。初出当時明治以降の日本を憂えて表した言葉です。

21世紀を迎えた今、状況は好転するどころかさらに悪化。

国民一人一人の「プリンシプル」(原則)がなく、流れに任せて「寄らば大樹の陰」、「付和雷同」で右往左往。
http://www.kanshin.com/keyword/867722

*******
日本経済新聞2008年(平成20年)5月21日(水曜日)
夕刊文化24面

脳 科学者 茂木健一郎さん
(ソニー コンピュータサイエンス研究所シニア リサーチャー)

科学界で日本人はレビュー(解説)を書くのが下手と言われる
・・

世界で日本人の知的存在感は「 希薄 」と言っていい。

そのことを直視しないまま で快適に過ごせる環境もやっかいだ。
・・

ぬるま湯 を脱して 世界の舞台に立つことから始める必要がある。

・・
日本のネット企業は構えが小さい。大きな思想を持った人がおらず「 相当な差 」をつけられている。
*******

  炎と空中飛行のマジック
No.760   [コメントする]
NameRCS
Date: 2008/05/20(Tue) 17:03
動画
ピーター・マーヴィー 氏
::Peter Marvey Magic 炎と空中飛行のマジック
http://jp.youtube.com/watch?v=XXt_efgsS10
日本のTV番組の特集
::peter marvey (Part 1−日本語)
http://jp.youtube.com/watch?v=TkEsf92IM90&NR=1
::Peter Marvey (2) イルカと空中遊泳
http://jp.youtube.com/watch?v=HH8YokEGptQ&NR=1
::Peter Marvey flying coach <空飛ぶ馬車>
http://jp.youtube.com/watch?v=Tm1sEA_5bA4&feature=related

クリス・エンジェル 氏
::Criss Angel Mindfreak - Building Float 空中移動 マジック
http://jp.youtube.com/watch?v=L_lu6LV5Je4&feature=related

(音楽)
♪::(曲)「人生のメリーゴーランド」
Joe Hisaishi Live performance - Howl Moving Castle Main them
http://jp.youtube.com/watch?v=D5tTiYT1cgU
久石譲 氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%9F%B3%E8%AD%B2
♪::Howl's moving castle -- with original film music
http://jp.youtube.com/watch?v=wDTvQYM45Mw
♪::Howl's Moving Castle AMV (歌)●" Whole" ● The Dreaming
http://jp.youtube.com/watch?v=PeYE9WaGPGs&feature=related
♪(歌) The Dreaming
http://www.myspace.com/thedreaming
 (http://en.wikipedia.org/wiki/The_Dreaming_%28US_band%29

動画(映画) ■ハウルの動く城■ (音声:日本語)
::El castillo ambulante de howls P1 空中歩行
http://jp.youtube.com/watch?v=DgGeXYxTrRc

::El castillo ambulante de howls P2 ソフィーの変化
http://jp.youtube.com/watch?v=5YiE5RVOkig&feature=related

::El castillo ambulante de howls P3 火の悪魔「カルシファー」との契約
http://jp.youtube.com/watch?v=t4yJ05YN4aI&feature=related

::El castillo ambulante de howls P4 魔女の呪い
http://jp.youtube.com/watch?v=unGfOb8cfdo&feature=related

::El castillo ambulante de howls P5 海
http://jp.youtube.com/watch?v=jbg6Kw-B1cA&feature=related

::El castillo ambulante de howls P6 寝室の邪眼(魔女)除け…子供の玩具と宝物
http://jp.youtube.com/watch?v=MNM3tN6gEjw

::El castillo ambulante de howls P7 王宮
http://jp.youtube.com/watch?v=KRP2O6cELOk&feature=related
08年05月19日 ハウルを魔王にするか否か二つの道★選択の時(二つの洞窟)
::El castillo ambulante de howls P8 洞窟の魔王(ハウル)の「傷」…子供の玩具と宝物 
http://jp.youtube.com/watch?v=mdpqvSoVMFQ

::El castillo ambulante de howls P9 花畑 
http://jp.youtube.com/watch?v=-ZHOVlOrlrM&feature=related

::El castillo ambulante de howls P10 戦争
http://jp.youtube.com/watch?v=LTT2-hzN7BA&feature=related

::El castillo ambulante de howls P11 ハウルの心臓と荒地の魔女
http://jp.youtube.com/watch?v=fXnJpSiOTIE&feature=related

::El castillo ambulante de howls P12 世界の約束
http://jp.youtube.com/watch?v=9dZGB6Sw-ag&feature=related

ハウルの動く城 DVD
【ストーリー】国主義全盛の時代。王国の兵士たちが今まさに、戦地へ赴こうとしている。銃には 花が飾られ、歓呼の中を行進する兵士たち。
荒地には、美女の心臓をとって喰らうと いう魔法使い、ハウルの動く城まで現れた。 

そんな町から離れて歩く、ひとりの少女がいた。主人公ソフィーは18才。荒地の裾 野に広がる町で生まれ育ち、亡き父の残した帽子屋を切り盛りしている。妹のレテ ィーは八方美人で人当たりも良く、街一番のカフェ、チェザーリの看板娘。ソフィー は妹に言われる。「本当に帽子屋になりたいの?」でも、生真面目なソフィーは、コ ツコツと働くしかない。たまにひとりになると、自分が本当になにをやりたいのか、 考えてしまう娘だった。 ソフィーはある日、街で美貌の青年・ハウルと出会う。
何かに追われているらしい 青年は、ソフィーと共に天へ舞い上がったかと思うと、束の間の空中散歩にいざな う。夢のような出来事に心を奪われるソフィー。しかしその夜、ソフィーは、荒地の 魔女と名乗る魔女に呪いをかけられ、90才のお婆ちゃんに姿を変えられてしまう。このままでは家にはいられない!ソフィーは荷物をまとめ、人里離れた荒地を目指し、 ハウルの動く城に潜り込むのだが……。  
[トピックス] 
観客動員数1500万人を記録した、宮崎駿監督作品。全米でも公開され、高い評価を得たアニメーション超大作。帽子屋を営んでいた少女ソフィーはある日、謎を秘めた青年ハウルに出会う。彼女は青年と共に夢のような時間を過ごすが…
[ディスク枚数] 2
[時間(全体)] 1時間59分00秒
[メーカー] ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/DetailMulti?refSdCode=040000000VWDZ-8076&Mail_id=2005&Action_id=111&Sza_id=A0

(再)[656]
○ハウルとカルシファーの契約
星の精(?)だったカルシファーを飲み込んでしまった事で、
融合と言うか一蓮托生状態になった。ハウルは心臓をカルシファーへ預け、
その代わりカルシファーは星の力をハウルに与え続ける。
http://www.h4.dion.ne.jp/~piggy999/hauru.html

ハウルの城はカルシファーによって、力を保ち、動いている。
カルシファーは、ハウルの「心臓」を「契約媒体」としている。
だから、カルシファーのコアはハウルの心臓(=心)である。

ソフィーが夢で(この夢の意味も良く分からないものになってしまっているが)
ハウルが財宝(?)が壁に埋もれた「洞窟」の中で「魔物(※魔王)」になり、うずくまっているシーンがある。
あのシーンのハウルの「もう、遅いのだ」と言うセリフ。
http://www17.ocn.ne.jp/~s1019s2/hitorigoto02.htm

焼きついた! 
とても古い魔法だよ しかも強力だ
荒地の魔女ですか?

○“汝 流れ星を捕らえし者 心なき男”
“お前の心臓は私のものだ”
・・焼け焦げは消えても 呪いは消えない

「契約の秘密をあばいてくれよ おいら達 もう時間がないよ」
http://www.geocities.jp/ohmu2rko/howl/top.html

(再)マドンナ(歌手)さん <黙示録 ビースト>
動画::Madonna - ★★The Beast Within ★★Mabuse (V2 Propaganda mix)
http://jp.youtube.com/watch?v=3o6TM86Q6oA&feature=related
:***
"Do not seal up the words of the prophecy, for the time is near
Let the evildoers still do evil, and the filthy still be filthy
And the righteous still do right, and the holy still be holy
Behold, I am coming soon 
http://www.madonnalyrics.org/_justify_my_love-beast_within.html

1705> その額には、一つの名がしるされていた。それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。

1806> 彼女がしたとおりに彼女にし返し、そのしわざに応じて二倍に報復をし、彼女が混ぜいれた杯の中に、その倍の量を、入れてやれ。
1808> さまざまの災害が、死と悲しみとききんとが、一日のうちに彼女を襲い、そして、彼女は火で焼かれてしまう。
***
2210> ・・「この書の預言の言葉を封じてはならない。時が近づいているからである。
2211> 不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行うままにさせよ」。
2212> 「見よ、わたしはすぐに来る。
・・
(再)▲ヨハネの黙示録 
新約聖書(口語訳)1954 Input by M.Kato