昭和天皇陛下はイルミナティの対日謀略に関与したのか
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/666.html
投稿者 航海者・名もなき人 日時 2008 年 11 月 07 日 21:05:34: 97HaXi6mYPVIk

(回答先: 先ず、読むこと 投稿者 忍 日時 2008 年 8 月 02 日 07:48:05)

戦前の日本の国際ユダヤ問題の対応度を知るためにネットで四王天延孝中将について検索してみましたが特にこれという情報は得られませんでした。しかし四王天中将が国際ユダヤ問題を研究していたことが原因で陸軍から退役させられたことだけを見ても陸軍がユダヤ国際金融と対峙したということはないと思うのですが、ただ詳しい情報がないのでそれ以上のことは言えません。

紫霄閣(ししょうかく)湾岸戦争疾病群(GWI)とその隠蔽(第9章)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi092history1.html#06

私は大東亜戦争の本質は日本を踏み台にしてアジア地域で新世界秩序を進展させることだったと考えています。そのための方法はアジアの解放を名目に日本を英米と衝突させて日本の敗戦後に日本が行った戦争が人類に対する犯罪であるかのように思わせるための戦争犯罪条項を作って反西洋主義=人類に対する罪という図式を作り出すことでした。人間は見た目で物事を判断してしまうから一度図式を作って特定の印象を定着させてしまえばその印象を肯定する方向での情報は真偽が問われることなく受け入れ易い下地ができて印象操作が容易になるからです。ドイツの場合もこれと同じだと思います。東亜新秩序、大東亜共栄圏、東亜百年戦争、近代の超克などの大東亜戦争の原動力となった反西洋主義、反近代主義のイデオロギーは、反英米を煽るためにイルミナティ(300人委員会)が作製したものが代理人を通じて広められたと見ています。日本の奮闘がアジア諸国の民族主義を奮い立たせてアジアの開放に繋がったという面もあるでしょうが、私はイルミナティは最終的には西欧諸国をアジア地域から撤退させるつもりだったと見ています。西欧諸国がいつまでもアジア地域を支配していたら連合国の偽善とニュルンベルク裁判と東京裁判の欺瞞が明確になってしまうからです。

新体制運動-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BD%93%E5%88%B6%E9%81%8B%E5%8B%95
東亜協同体論-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%8D%94%E5%90%8C%E4%BD%93%E8%AB%96
東亜新秩序-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%96%B0%E7%A7%A9%E5%BA%8F

「開戦の第一報を聞いた時、私は奉天にいた。堅い粉雪が降っていた。新京行の急行列車に間にあうように、旅館を出るその玄関先で聞いたのだと思う。ラジオであったか号外であったかはおぼえていない。
 ただひとり洋車にのって奉天駅にいそいだのであるが、頬をうつ雪片も爽快であった。肩を圧していた重荷がふりとばされ、全身の血管に暗く重くよどんでいた何ものかが一瞬に吹きはらわれた気持ちであった。
 洋車の車夫が満州人でなかったら、私は大声で話しかけたにちがいない。日本人たちといっしょにいたら、万才を三唱したことであろう。
 それには特別な理由もあった。下関から大連にわたる汽船の中で、私は参謀肩章をつけた軍人、外交官、満鉄社員、代議士、実業家、軍医などと同船したが、食堂での議論は日米開戦すべきか否かに集中された。
 参謀将校はだまっていた。外交官と実業家は開戦反対であった。日支戦争を解決せずに対米戦争に突入しても勝算はないと言うものもあった。若い満鉄社員は「それは川越大使と同じ意見ですな」と批評した。九州の田舎の町医者をしていたのを突然徴用されたという老軍医は(中尉の軍服は着ていたが、いかにも町医者らしいおだやかな人物)は、自分は政治も国際情勢も知らぬが、どうして日支事変はこんなに長びくのか、何のためにわれわれ老人までが大陸の奥地の戦線までひき出されるのか理解できぬと小声で言った。若い満鉄社員は「たしかにこれ以上日支事変をつづけることは無意味だ、一刻も早く対英米開戦にふみきるべきだ」と力説した。私も彼の意見に賛成した。参謀将校は「いずれ時期が来たらやるだろう、だが政府と海軍は自重論だ」と言って議論から離れた。
 食堂の中の客が集まって来て、議論に加わった。即時開戦論は七分三分の三分の方だった。しかし、自重派も開戦派も確実なデータと論拠を持っているわけではなかった。
 私もただ【気分としての開戦論】をとなえただけで、自重派を論破する材料は全くもっていなかった。ただ、日支事変は無意味無用なまわり道であり、【米英をたたかないかぎり、われわれの頭の中のもやもやと頭上を圧している重苦しい暗雲は晴れない】とくりかえしているうちに、船は大連につき、対米英戦争の開始は遠い将来のことだなという印象だけがのこった。
 それからわずか三日目の奉天で、開戦の報を聞いたのだった。」(林 房雄『大東亜戦争肯定論』夏目書房 400-401頁)

「汝『あやま知』にどぷりと囚われておるが由、関わり無きと申すなれど、汝の持ちたる衣の糸引いて見て下されよ。食の糸引いて見て下されよ。住の糸引いて見て下されよ。衣食住その糸引きたる先見れば、商人がいるであろうが。更に引きたる先見れば工場見えるであろうが、農場見えるであろうが。さてその先に、汝何を認めしか。汝等日々ほとんど省みし事なきが、そは資源ぞ。汝等の創りたりえぬモノぞ。天恵ぞ。水ぞ。油ぞ。食物ぞ。鉱物ぞ。森林ぞ。海洋ぞ。地球ぞ。すべてのすべて神なるぞ。汝等この天恵なくば一日たりとも生きてはおれんのぞ。されば汝等一人一人にその糸集まりきておろうが。されど汝等、自然とあまりにも隔たされ過ぎたるが由に衣食住の本義忘れ、ただただ『あやま知』たる衣食住むさぼり生くるようになりてしもうたのじゃ。食えば食ほどゼイに入り、着買え着捨つる狂り返し、住むに不自然作り上げ怪適かなえる物集み、『あやま知』病みたる欲望の糸引く勢い増しに増し、『我善し』消費の限り尽く。引かれし糸の先見れば、ワガ国ばかりか他国まで天恵むさぼり略奪の汚名頂く様となる。三千年の策略に、まんまとはまりし由なれど、成せしは汝の罪なるぞ。天恵とられし国々は、衣食貧しく住難く、辛き思いの国なるぞ。物心飢餓の国作り、地球の環境悪化させ、騒ぎ起きれば人ごとの、援助、援助と騒ぎ立て、汝の成せしは自覚無く『あやま知』たてたる援助にて、金出し、口出し、手を出して自国ばかりか他国まで利権むさぼり食い尽くし。

『あやま知』散々ばらまきて、山死ぬ海死ぬ心死ぬ。貧富逆巻く悪き世にさせたが日本の罪なるぞ。寝ぼけマナコに在りては危ういぞ。こ度の大変、悪神は日本の人民様餌食に致してやり通す、申す声聞こえんか。これより日本を世界の悪者に成す仕組み、どんどん表に顕れ来るぞ。出て来てから騒ぐなれど後の祭りじゃ。真釣りは真先でなくてはならんのじゃ。これで少しは解かりたか。」(火水伝文 20-22)

忍さんもイルミナティ(300人委員会)が代理人を通じて日本を真珠湾へと誘い出したことに関しては異論はないと思います。問題は誰が関与していたのか、そして最も重要なのはその中に昭和天皇陛下は含まれていたのかですが、現在のところ明確な史料がないので何とも言えない状況です。憶測や不明確な情報で書かれた著作がいくつかありますが学術的姿勢を取っていなので参考にできませんでした。

私も正直なところ昭和天皇陛下はイルミナティの敗戦革命謀略に関与していたと考えています。理由は親英派、リベラル派、科学重視、皇道派嫌いなどの思想傾向から判断して昭和天皇陛下は日本精神を捨てて西洋イルミナティ思想に魂を売り渡したと思われるからです。昭和天皇陛下の思想を孝明天皇陛下の攘夷の勅書を比べれば如何に昭和天皇陛下の考え方が西洋の唯物主義に傾いているか分かります。

「斉藤〔実〕内閣当時、天皇機関説が世間の問題となつた。私は国家を人体に譬へ、天皇は脳髄であり、機関と云ふ代わりに器官と云ふ文字を用いれば、わが国体との関係は少しも差支えないではないかと本庄〔繁〕武官長に話して真崎〔甚三郎・教育総監〕に伝へさした事がある。真崎はそれで判つたと云つたそうである。
 又現神〔現人神と同意味。あきつかみ〕の問題であるが、本庄だつたか、宇佐美〔興屋〕だつたか、私を神だと云ふから、私は普通の人間と人体の構造が同じだから神ではない。そういふ事を云はれては迷惑だと云つた事がある。」(『昭和天皇独白録 寺崎英成・御用掛日記』文藝春秋 30-31頁)

●孝明天皇陛下の遺志
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/koumeitennnou1.htm

 …惟に因循姑息、旧套[旧来のやり方]に從ひて改めず、海内[国内]疲弊の極[結果]、
 卒(つひ)には戎虜(じゅうりょ)[外国人]の術中に陥り、坐しながら膝を犬羊[西洋人]に
 屈し、殷鑑遠からず、印度の覆轍[二の舞]を踏まば、朕實に何を以てか先皇在天の神
 靈に謝せんや。若し幕府十年を限りて、朕が命に従ひ、膺懲の師[懲らしめの軍隊]を作
 (おこ)さずんば、朕實に斷然として神武天皇神功皇后の遺蹤(いしょう)[前例]に則り、
 公卿百官と、天下の牧伯[諸侯]を師(ひき)ゐて親征せんとす。卿等其(それ)斯(この)
 意を體(たい)して以て報ぜん事を
  …然りと雖も無謀の征夷は、實に朕が好む所に非ず。然る所以の策略を議して、以て
 朕に奏せよ。朕其(その)可否を論ずる詳悉、以て一定不抜の國是を定むべし。(中略)
 嗚呼、朕汝と與(とも)に誓て哀運を挽回し、上は先皇の霊に報じ、下は萬民の急を救は
 んと欲す。若し怠惰にして、成功なくんば、殊に是朕と汝の罪なり。(徳川家茂に賜はれる
 勅書、同上)

現代の日本人の価値観から見れば孝明天皇陛下の方が頑迷な反動主義者と映るでしょうが、私は孝明天皇陛下は日本の霊性と霊的一体感を守ろうとした日本精神の体現者だったと思っています。太田龍氏は日本史の中で孝明天皇陛下弑逆事件を特に重視していますが、その後の日本のあり方を見れば事件の事実の可否に関わらず孝明天皇陛下の死は日本精神の死だったように思えます。そういう意味では忍さんが孝明天皇陛下の攘夷の精神を重視する気持ちは分かります。

昭和天皇陛下は大東亜戦争以前からもう『すめらみこと』ではなくなってしまいました。西洋の唯物主義思想に染り日本の霊性から乖離していった昭和天皇陛下には孝明天皇陛下のような霊格はなかったでしょうから、昭和天皇陛下は祭政主であるすめらみことの存在意義が分からず自分の立場を重荷に感じていたのではないでしょうか。皇道派を嫌っていたのは自分に祭政主としての役目を果たすことを期待する皇道派を厭わしく感じていたからでしょう。私は昭和天皇陛下が二・二六事件で決起した皇道派青年将校に激怒したのは自分が既にすめらみことではなくなっていたことを臣民に知られるのを恐れていたからだと考えています。そのような昭和天皇陛下がイルミナティの対日謀略から日本の国体を守るだけの気概を持っていなかったことは確実でしょう。おそらくは謀略に流されるままだったと思います。だからこそ昭和天皇陛下がイルミナティの対日謀略に関わっていたかどうかをはっきりさせて明治以後の日本の西洋追従を批判しなければならないと考えていたのですが、明確な史料がないために頓挫してしまいました。おそらく史料を持っている関係者がいるとしても明かすことはないでしょう。真実を明かせば明治以後の日本を否定し、西洋を中心とした現在の世界体制と対峙させる状況に日本を追い込むことになります。そのようなことはロシアのように物質的国力のない日本の現状を考えれば誰であろうと二の足を踏むでしょう。それに東京裁判は西洋進歩主義をドグマとして反西洋主義的行為を悪魔化することが目的ですから、机上での史料検証と歴史解釈で誰が悪いと言っていても問題の核心を回避しているだけなのかもしれません。日本は明治以降、西洋文明に騙され日清・日露戦争の流れの中ではイルミナティのアジア戦略に加担してきたのだから西洋文明の正体に気付かずにそれを受け入れてしまったことに関してはすべての日本人の問題です。従来の日本の枠組みがもう意味を成さないのであれば各々で西洋文明を呪縛を乗り越えなければならないのでしょうか。

「日本の大変が酷いのは上に立つお偉い様方、ヒノモトは《元つキの国》なるを『あやま知』に惑わされすっかりだまされ忘れ去り、神気息も出来ぬほどにケガレ気枯らしてしもうたが由なるぞ。汚してはならぬ元つ神のご神体でありたのじゃ。汚したるご無礼、末代ワビつると申せど取り返しのつかぬ事でありたのじゃ。一度は日本はもう潰れたと、誰もが思うひどき有りざまにせなならぬ。神も辛いがこれも人民様にマコト無きが由ぞ。マコト無き所にマコトの神は降りぬのぞ。」(火水伝文 8)

「しかあれ、こ度の大掃除は人民様だけでは大変なから日本の国の上に立つお偉い様方のマハタラキ大切でありたなれど、身魂既に病み重きに至り、曇りに曇りて九分九厘、天の賊と成り果てしもうておるのぞ。改心既に遅く、もはや痛い目見るより外なき有りざまと成りてしもうたのじゃ。」(火水伝文 11)

「汝等、悪神の仕組みし企み知るよりも三真釣り持ち行く〔マコト〕大切なるを忘るなよ。それ無くば、何を知りてもご無念ぞ。」(火水伝文 8)

「大変起こるそれまでに『あやま知』捨つるミチのれよ。大変起きしその後は『マコト』貫くミチのれよ。ふたミチ貫く大切は『口・心・行』とぞ知れぞかし。三真釣り合わぬミチのりは、神も仏も無きものと思う世界へ向かうなり。三真釣り合わせしミチのりは、意乗り(祈り)神来るミロク世へ生くる唯一のミチなるぞ。汝等これまで言うてる事、心に思うている事、行うてる事皆ばらばらでありたであろうが。そは『あやま知』の世に合わせ生くるためでありたと申すも、最早ならぬぞ。生きて地獄、死にて地獄。益々その身さいなむだけぞ。後いくばくも無き年月、ちいとはご苦労して見なされよ。今この時一つのご苦労百の安らぎぞ。かほど三真釣り成せ申すも、人民様の自覚甘きが由ぞ。汝等、巷に大変知らすオフレガミ数多あるを知り居るな。なれどこれより起き来たる危難、事細かに知りて何とするおつもりか。逃げ道探るは破滅のミチじゃ。そろそろ卒業結構ぞ。この期に及びて尚、逃れんと欲するは《身欲》を基の『あやま知』で《我善し》力で押し進み、ミロクの御代に残らんと、思える程に曇りて居るのであろうから、この方、末期の今今に辞世の歌を聞いて遣わす。思いの侭になさるが善いぞ。」(火水伝文 24-25)

私は日月神示などに書かれているようにイルミナティがどのような陰謀を企てようとも彼らの計画は必ず最後の最後にすべてが瓦解すると考えています。そのときに人類に大災厄が訪れ世界の国と人は新世界秩序のアジェンダに加わった程度に応じて報いを受けます。もう大災厄の訪れを避けることはできないと思います。しかし現状になすがままでいるのと自分ができることをしておくのとでは訪れる災厄の程度が違ってくるとも思います。

「アタマが何をなさろうが、ハラがマコト真釣りを少しでも致して居れば、如何様にも持ち直す事は出来たのであるぞ。今の世の酷き有様はハラにマコトが無い由に、アタマのやり方を善き様に吹き込まれ、思い込まされ、身欲に走りて信じ込み、行に結びたが終わりの始めとなりたのじゃ。今今になりても、世の識者呼ばれる者共や宗教家申す者共は、マコト耳に入れども聞きもせず、見せども見えぬあき盲ばかりでござるから、日本はだまされて居りたのじゃから、日本ばかり責めいで下され等と物知り顔で申すなれど、そは今今に至りても尚、ヒノモトの真姿の見えぬ大ウツケの申し様でござるぞ。マコトの事が解かりて無くあれば、人民様のお邪魔にならぬ様、口を慎み、心を慎み、行を慎みて黙って見て居れよ。
 汝等の申し様は、親が子にだまされ成せし悪なれば、ワレばかり責めねで子も責むが公平なり、と申すが如きぞ。何たる情け無きザマであるか。恥を知りて下されい。ユダヤのミタマ申すは、大き構えが陽の構えでござるから、ハタラキは水の御ハタラキと鳴りて居るのぞ。情けと花の表の音色じゃ。スメラのミタマ申すは大き構えが陰の構えにござるから、ハタラキは火の御ハタラキと鳴りて居るのじゃ。情けと花の裏の音色ぞ。どちらがどちらを背負うのか、これでハキリ解かりたでござろうが。世界の人民様申すは、すべて皆々大神のご大切なる御子なれど、汝等の兄弟にてはあらぬ者なり、汝等は親なり、世界の人民様は皆々、汝のお子なり。この神仕組み取り違い居りていては、世は滅ぶなり。今までの考え様、さっぱり捨てて下されと、くどう申して居ろうが。マコトの解からぬ神や仏にいつまでも使われて居るからそのザマであるぞ。
 よきか、今今の汝等のマコトの有り様申すものは、汝等ご自身のお子を自ら殺すか生かすかの瀬戸際に立ちて居るのぞ。今一歩踏み選べばどちらかに決まりてしもう瀬戸際じゃ、申して居るのぞ。人類皆兄弟等と腰抜けたる思い様にありては易きミチに入るは必定。目も当てられぬ残念ご無念でござるよ。」(火水伝文 267-269)

「汝等、世界の人民様の親なれば、世界の人民様より一段も二段も上の霊魂授けあるを伝え知らせあろうがな。偉い偉く無いの話で無いぞ。尊き神真釣りの基であるぞ。いつまでもイシヤの仕組みに引っ掛かりて居りて、この世にありもせぬ自由・平等・博なる戯言に振り回された挙げ句、不自由・不平等・不博なる世を創り上げてしもうた事に、まだ気付かんか。アタマの創りた『あやま知』の世にありては適わぬ事でありたのじゃ。自由・平等・博なる、マコトの響き言うは【真釣り】た全一如の和したる響きなかりせば、有りは致せぬ事なのぞ。親有りて子が有るのであろうが。神有りて人が有ると同じ事ぞ。汝等皆々、宇宙コトワリの似姿なると申し伝えあろうが。親なる中心が有りて、幹なる中心が有りて初めて枝葉に全一如のハタラキが出くるのであろうが。こに自由・平等・博なることどもは、猛々しく言挙げさるるも無く、至善に生き活かされあるのでござろうが。日本の人民様、良い加減にシャキッと目を覚まして下されよ。自覚無き申しても余りのザマでござるぞ。真中が真釣りを忘れて居りてはどうする事も出来はせんぞ。五体におきても同じ事ぞ。ハラは五体の基なり、親なり。胴が無くれば五体バラバラであろうが。五体すべてを真釣る由、元つ気ハラに集め居るのぞ。五体すべてをかまう由、滋養ここより取るる様、型に示しあるを忘るなよ。四体、枝葉も神の御子なれば、導き御ハタラキ持ちて居るのぞ。なれどそはハラが真釣り統べりてあれば、の事にてござるのぞ。ハラが真釣らねばいつでも逆法に鳴りてしもうは、アタマの仕組みで型示しあるは、伝え知らせあろうがな。
 ヒノモトの人民様は、世界の父親なる責を忘れて久しくありたから、今今のザマと成り果てしもうてござるが、今、最期の時。子にマコトも示せず散りて果てるは末期の恥と知りて下されよ。」(火水伝文 271-273)

「人民同士の戦では到底かなはんなれど、いよいよとなりたら神がうつりて手柄さすのであるから、それまでに身魂みがいておいて呉れよ。世界中が攻め寄せたと申しても、誠には勝てんのであるぞ、誠ほど結構なものないから、誠が神風であるから、臣民に誠なくなりてゐると、何んな気の毒出来るか分からんから、くどう気つけておくのざぞ、腹掃除せよ。」(日月神示 『地つ巻』第三帖)  

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ53掲示板

フォローアップ:

火水(ひみつ)から火水(かみ)へ 右卷き左卷きぐーるぐる
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/420.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 07 日 21:39:30: Gsx84HOp6wiqQ

(回答先: 火水(ひみつ)から火水(かみ)へ 光の干渉から特異なスピン磁氣が生まれる 投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 07 日 20:50:27)

 
 
 
 
「次世代のエレクトロニクスデバイス材料、例へば磁石と電氣の性質をあわせ持つ複合機能材料の開發でも、構造カイラリテイの觀察が、其の特性を理解する上で非常に重要に成ると考へられます。 」

「特に重要な發見は、物質が持つカイラリテイとX線が持つヘリシテイがお互ひに影響し合ふことです。」
 
 
 
 
特別なX線囘折法により鏡像異性體を世界で初めて識別 | 獨立行政法人 理化學研究所プレスリリース
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2008/080407/detail.html
 
 
獨立行政法人 理化學研究所
 
 
特別なX線囘折法により鏡像異性體を世界で初めて識別
- 圓偏光X線とらせん構造が影響し合ふ囘折原理を發見 -

平成20年4月7日

◇ポイント◇
水晶を構成する原子のらせん構造をX線囘折で“見る”ことに成功
圓偏光X線を利用し、らせん構造の種類によつて異なる反射強度を觀測
エレクトロニクスデバイス材料など、鏡像異性體を持つ物質の構造解明に期待
 獨立行政法人理化學研究所(野依良治理事長)は、大型放射光施設SPring-8を使つて、此れまでは識別出來なかつたらせん構造(カイラリテイ)を持つ鏡像異性體※1に就いて、特別なX線囘折により右卷き・左卷きを識別する新しい囘折原理を發見しました。本研究は、放射光科學綜合研究センター(石川哲也センター長)量子秩序研究グループ勵起秩序研究チームの辛埴チームリーダー(國立大學法人東京大學物性研究所教授兼任)と田中良和專任研究員、竹内智之業務協力員(現 財團法人高輝度光科學研究センター研究員)、英國ラザフオードアツプルトン研究所のS.W. ラヴジイ(Lovesey)教授らの共同研究による成果です。
 X線囘折は、結晶の構造を調べるための基本的な實驗手法の1つです。然し、通常のX線囘折は、結晶が右卷き・左卷きのどちらのらせん構造を持つてゐるかを識別する事は出來ません。どちらのらせん構造も、結晶で囘折したX線像が同じで區別出來ない事が大きな理由です。其處で、研究グループは、照射するX線のエネルギー(波長)を調べ度い對象物の元素に特有のエネルギーに合はせるとともに、X線を右圓偏光※2、左圓偏光と呼ばれる特別な状態にしました。此れによつて、今まで見えなかつた(らせん構造に由來する)反射を低温型水晶※3で觀測し、右卷き・左卷きのらせん構造に應じて反射強度が異なる事を見いだしました。今囘觀察したX線囘折現象は、らせん構造を持つ圓偏光X線とらせん構造を持つ鏡像異性體が、お互ひに影響し合ふと云ふ新たな囘折原理を示してゐます。研究グループは、此の原理を世界で初めて發見し、らせん構造を持つ鏡像異性體の識別を可能にしました。
 此の原理を利用して、アミノ酸、機能性高分子、液晶、次世代のエレクトロニクスデバイス材料など、鏡像異性體を持つた多岐にわたる物質の構造を解明する事が可能に成ると期待されます。
 本研究成果は、米國の科學雜誌『Physical Review Letters』(4月11日號)への掲載に先立ち、オンライン版(4月8日附け:日本時間4月9日)に掲載されます。

1. 背景
 私たちの身の囘りには、鏡に映つた像のやうに見える「鏡像體」が實物と同じやうに存在するものが多くあります。其れらをお互ひに鏡像異性體と呼びます。たとへば、右手と左手は、お互ひに鏡像の關係にあります。ミクロの世界でも同じやうに、アミノ酸、糖類、アドレナリンなどの有機分子、更には、水晶やテルルなどの無機質結晶にも鏡像異性體があります。花崗岩などの天然礦石の中に見られる水晶も、シリコン原子が右卷きのらせん構造を持つ右水晶(右結晶)・左卷きのらせん構造を持つ左水晶(左結晶)が、同じくらゐの割合で存在してゐます(圖1)。此の鏡像異性體は、物理學的な性質はまつ度く同じですが、可視光が透過したときの偏光面の廻轉が右結晶・左結晶で異なる事が知られてをり、此のやうな性質を光學活性と呼びます。
 右結晶・左結晶の生化學的な性質には違ひがあり、私たちの生體を構成するアミノ酸や攝取する糖類には、一方のらせん構造のものしかありません。したがつて、此のやうならせん構造(カイラリテイ)を持つ物質の右左を識別する事は非常に重要です。例へば、サリドマイドと呼ばれる睡眠藥に含まれる分子には鏡像異性體がありますが、一方が無害であるのに對し、もう一方は胎兒の發育不全を引き起こす作用がある事が判明し、大きな社會問題と成りました。また、次世代のエレクトロニクスデバイス材料、例へば磁石と電氣の性質をあわせ持つ複合機能材料の開發でも、構造カイラリテイの觀察が、其の特性を理解する上で非常に重要に成ると考へられます。


2. 研究手法と成果
 今囘の發見は、さまざまな物質のミクロな原子構造を調べる際に一般的に用ゐられてゐるX線囘折と云ふ手法に基づくものです。通常のX線囘折では、右結晶・左結晶を見分ける事が出來ません。其處で、研究グループは、特別な波長と右圓偏光・左圓偏光を持つX線を使つて囘折實驗を行ふことを考へました。
 今囘の實驗では、水晶をターゲツトにして左右の違ひを見分ける事に挑戰しました。其のために、まづ大型放射光施設SPring-8の理研ビームライン17SUに於て、「アンジユレータ※4」と云ふ特殊な裝置で右圓偏光、左圓偏光をもつX線を發生させました。此のやうなX線をヘリシテイ(廻轉運動)があると言ひます。更に、其のX線の波長を、水晶のらせん構造を形成してゐるシリコン原子で吸收が尤も大きい0.67ナノメートルのエネルギー(波長)に合はせました。
 其の結果、通常では反射しない結晶の001と云ふ反射指數※5の反射が觀測される事がわかりました。更に、右圓偏光のX線を使つたときには、左結晶の囘折(反射)強度が右結晶よりも強くなり、左圓偏光のX線を使つたときには、逆に右結晶の囘折(反射)強度が左結晶よりも強くなる事がわかりました(圖2)。此の發見は、此れまで知られてゐた囘折原理では説明出來ない、まつ度く新しい現象です。特に重要な發見は、物質が持つカイラリテイとX線が持つヘリシテイがお互ひに影響し合ふことです。此の發見により、構造カイラリテイの識別に圓偏光X線が利用出來る事がわかりました。


3. 今後の期待
 此の原理を使ふことにより、金屬などのやうに可視光による透過型の光學活性を利用出來ない物質や光學活性が弱い化合物でも、容易に右、左らせん構造を識別する事が出來ます。更に、アミノ酸、機能性高分子、液晶、次世代のエレクトロニクスデバイス材料などの多岐にわたる分子や結晶の鏡像異性體構造を解明する事が出來ると期待されます。
  
 
<補足説明>※1 鏡像異性體(光學異性體)
お互ひの結晶或は分子の構造が、右手、左手に分類される雙對物質を指す。例へば、私たちの右手、左手は、どのやうに廻轉しても、移動しても重なる事はない。鏡で映し出したときにだけ一致する。物理的な性質はまつ度く同じだが、光が透過するときに偏光の廻轉方嚮がお互ひに逆に成る事から、光學異性體とも呼ぶ。私たちの體を構成するアミノ酸は、左手系しかない事が知られてゐる。

※2 圓偏光
光やX線は、電場と磁場とが振動し乍ら進む横波である。電場や磁場が一周期進む間に、電場の嚮きが光の進行方嚮の軸の周りを一廻轉し乍ら進む光を圓偏光と呼ぶ。自分に嚮かつて進んでくる光に對して、其の發生源の方嚮を見たときに、光の電場が時間の經過とともに時計囘りに囘るときを、右圓偏光と云ふ。右圓偏光X線の電場の空間的な軌跡はどちらの方嚮から見ても、一般的な右ネジのやうに見える。

※3 低温型水晶
水晶には3種類の形態がある。其のうち1つは結晶構造を持たないもので、石英硝子としてよく知られる。結晶構造を持つものには、低温型と高温型の2種類がある。高温型水晶は、温度540℃以上で結晶化したもので、らせん構造は持たないが、低温型水晶は、其れ以下の温度で結晶化したもので、右左のらせん構造を持つ。

※4 アンジユレータ
磁場の嚮きが互ひ違ひに成るやうに竝べた磁石列によつて電子の軌道を蛇行させ、放射光を發生させる裝置。

※5 反射指數
X線の反射は、結晶の3次元空間の最小繰り返し單位をもとに、反射面がきまる。其の面を表すために3つの指數を用ゐ、其れぞれX、Y、Zの方嚮を示す。其の數字を反射指數と呼ぶ。
 
 
 
 
宗教と科學、東洋と西洋は最終的には融合しなければ成らない
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/642.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 4 月 22 日 22:56:16: Gsx84HOp6wiqQ

「21世紀の世界は日本のキツズ(new breed)が變革してゐくだらう」
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/405.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 6 月 29 日 19:00:16: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
 
 


日本の暗殺部隊
http://www.asyura2.com/07/bd49/msg/252.html
投稿者 white 日時 2007 年 5 月 28 日 22:30:41: QYBiAyr6jr5Ac

□日本の暗殺部隊

 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178855005/

■■日本の暗殺部隊■■
1 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 12:43:25 ID:PXLjUQzQ
【りそな関係】平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自殺。
        鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。
             りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。
        植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
        太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。
             総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア関係】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。
          沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装関係】森田設計士:木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に自殺。
          姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。
                  その後姉歯が姿を現し、逮捕される。
          斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

これらの暗殺を組織的に行っているのはいったい誰なのか?
そろそろ暴いてもいいんじゃない?

2 :・・・:2007/05/11(金) 12:52:15 ID:CpRo1yrH
【政界関係】橋本龍太郎元総理大臣:多臓器不全、敗血症性ショック、大元の原因は腸管虚血(虚血性大腸炎)で病死
      ヤミ献金や政界お役ご免となり、腸の内部まで突き刺す針治療の副作用ともいわれている


3 :・・・:2007/05/11(金) 12:55:41 ID:CpRo1yrH
【政界関係】平沼赳夫:脳梗塞で入院していたが、今回ようやく退院復帰
      心不全、脳梗塞、糖尿病、白血病等は仕込まれた可能性有り。立証はほぼ不可能。


火水(ひみつ)から火水(かみ)へ 光の干渉から特異なスピン磁氣が生まれる
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/419.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 07 日 20:50:27: Gsx84HOp6wiqQ

(回答先: 火水(ひみつ)から火水(かみ)へ 投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 02 日 01:51:45)

 
 
 
 
本日は太陰暦で~無月十日、十月十日
縱|と横−、月と日が眞釣り合う日
 
 
水(H2O 105度)
水晶(二酸化珪素:SIO2 右旋囘・左旋囘)
磁氣(N極・S極)
光(光は電磁波でもある 紫・紺・青・黄緑・黄・橙・赤 計七色 其れ以外の紫外線・赤外線等の不可視光線)
中性水素21cm線(1420.40575MHz)

此れ等を組み合はせる事が鍵を握つてゐる氣がする。
 
 
あ・か・さ・た・な・は・ま・や・ら・わ・を・ん
い・き・し・ち・に・ひ・み・ ・り
う・く・す・つ・ぬ・ふ・む・ゆ・る
え・け・せ・て・ね・へ・め・ ・れ
お・こ・そ・と・の・ほ・も・よ・ろ

言靈、畢竟、波動。そして其れは宇宙の眞理。
 
 
 
 
光の干渉から特異なスピン磁氣が生まれる
http://www.h6.dion.ne.jp/~rikagaku/sld004.htm
 
 
 
 
「ヴイマーナには7種類の力が必要で、其れは7つの發動機によつて作り出される……7種の力とは、マー、ルアー、ヤー、ラー、サー、ヴアー、ナーである。マーはウドガマーで上昇する力、ルアーはパンジヤラーで下降する力、ヤーは太陽熱を吸收する力、ラーは太陽の12の力を合はせた力、サーは外の力を吸收する力、ヴアーはクンテイニーの力、ナーは主要な根本の力である」
「此れらの力を生み出す發動機は導線、ばね、廻轉輪を使つてヴイマーナの機内に設置される」
 
 
「ヴイマーナの中央に立つ圓柱の頂上には、太陽光線を吸收する水晶がある。其の力は柱の中に上から下までぎつしりと竝んだ水晶球を通過していく。樣々なものを廻轉させ、途中にあるレンズによつて増幅され乍ら、牀にある酸の容器へ入つていく。其の後、水晶球と周圍の裝置によつて力は増大し、大發電機に送られる」
 
 
「博士と二人でいろいろと實驗をやりまして、小さい實驗ですけども1942年の7月からは8月にかけてプラズマを利用したUFOを完成させました。二人でUFOに乘つて30〜40メートルくらゐを移動する事が出來ました。どう云ふ原理でやつたかと云ひますと、UFOの底部には、パラボラアンテナのやうな皿状の裝置が三つついてをります。そして3方嚮からマイクロ波を飛ばして共振させる。マイクロ波を空間で交叉させて周波數を合はせると共振によつてプラズマが發生します。ボルトをあげると熱を發して太陽のやうに光を放ちます。此のプラズマをアンテナの角度をずらし乍ら移動させて、地上の大きなビルや岩石などの動かないものを包みこみます。さうするとプラズマが固定される。今度はUFOについたアンテナの角度を變へる事によつて、空間上で自由に動けるやうに成る。移動出來る範圍は限られてくるけれども、限界の範圍まで飛行したら、次の目標物をさがしてプラズマで包み込めばどこまでも移動出來るのです。此れは現在でも亞米利加の軍事機密なんですが、理論的にも實際にも既に滿洲で完成してゐたんです。」
 
 
 
 
ナチスの発明とUFOとヴリル
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/495.html
投稿者 M綜合研究所 日時 2007 年 4 月 19 日 15:34:23: YhMSq6FRP9Zjs

目から出た涙が水晶になる不思議な少女
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/273.html
投稿者 M綜合研究所 日時 2008 年 6 月 02 日 08:34:14: 3kt3/k/77kHzM

水晶にはらせんのパワーがあるんだよ。
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/278.html
投稿者 0_0 日時 2008 年 6 月 04 日 04:44:08: YQ201zwHWXfF6

セフイロトの樹には、セフイラが二つ、パスが八本缺けてゐると思ふ
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/406.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 6 月 29 日 23:01:09: Gsx84HOp6wiqQ

伯家~道が動き出す
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/341.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 10 月 17 日 22:13:34: Gsx84HOp6wiqQ

火水(ひみつ)から火水(かみ)へ
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/401.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 02 日 01:51:45: Gsx84HOp6wiqQ

フライングヒユーマノイドや空飛ぶ馬等の目撃例は畢竟此れであらう
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/406.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 02 日 23:06:57: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
船井幸雄.com|船井幸雄のいま知らせ度い事
UFO・プラズマは滿洲國で1942年に完成してゐた!
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200703006
 
 
UFO・プラズマは滿洲國で1942年に完成してゐた!

 1941年にヒトラーが蘇聯に侵攻しましたが、寒波にやられて散々な目にあつて獨逸に逃げ歸りました。其のときヒトラーが「自分が死んでも此の男だけは保護しろ」と命じた天才科學者がゐました。今亞米利加か必死に成つて研究してゐるUFOやプラズマの專門家ラインホルト博士です。1938年に獨逸の青年團であるヒトラー・ユーゲントが、三國同盟で親しくなつた日本に來ましたが、其のなかにも彼がゐました。此れは帝國議會の記録にも殘つてゐます。
 博士を日本で保護して呉れないかと云ふヒトラーの要望によつて、日本の海軍が潛水艦で獨逸まで行き、東京に聯れてくる事に成りました。ところが米軍の空襲が始まつてしまひ、迚も研究するやうな場所は東京にない。其れで滿洲ならまだ安全だと云ふことで航路變更させ、新京まで聯れてきたんです。
 關東軍には「甘粕機關」と呼ばれた謀報組織がありましが、私は其處で働いてゐました。其の經緯は、私のいた姫路の師團長と甘粕さんが同期生だつたからです。滿洲には「緑林」と呼ばれた土着の匪賊か度くさんいまして、彼らの了承を得ないと道路も作る事が出來ない。關東軍はどうやつて彼らを取り込むか、いつも頭を惱ませてゐたのです。其れで、腹のすわつた人材を甘粕さんが探してゐたのでせう。若し使へさうな男がゐたら1人でいいから俺のところへよこせ、と姫路の師團長に傳へてゐた。私の學生時代のエピソードを知つてゐた姫路の師團長は、こいつなら根性が坐つてゐるから使へるかもしれないと思つたんですね。
 私は甘粕さんから、博士の世話係をするやう命令されてゐ度けれど、其の本心は、博士の技術を完全に吸收しろと云ふことでした。博士と二人でいろいろと實驗をやりまして、小さい實驗ですけども1942年の7月からは8月にかけてプラズマを利用したUFOを完成させました。二人でUFOに乘つて30〜40メートルくらゐを移動する事が出來ました。どう云ふ原理でやつたかと云ひますと、UFOの底部には、パラボラアンテナのやうな皿状の裝置が三つついてをります。そして3方嚮からマイクロ波を飛ばして共振させる。マイクロ波を空間で交叉させて周波數を合はせると共振によつてプラズマが發生します。ボルトをあげると熱を發して太陽のやうに光を放ちます。此のプラズマをアンテナの角度をずらし乍ら移動させて、地上の大きなビルや岩石などの動かないものを包みこみます。さうするとプラズマが固定される。今度はUFOについたアンテナの角度を變へる事によつて、空間上で自由に動けるやうに成る。移動出來る範圍は限られてくるけれども、限界の範圍まで飛行したら、次の目標物をさがしてプラズマで包み込めばどこまでも移動出來るのです。此れは現在でも亞米利加の軍事機密なんですが、理論的にも實際にも既に滿洲で完成してゐたんです。
 最近、私は、仲間と日本の端から端まで調査してわかつたのですが、沖繩と北海道の北半分を除く日本列島はプラズマ球體で包まれてゐたのです。此れがあれば、大地震もミサイルも怖くありません。更に此のプラズマ球體を破る事は、此の地球上の技術では今のところ不可能です。私が此れをやろうと思つてゐたのですが、氣がついて調べたら、何故かもう出來てゐた。日本がいつの間にかプラズマに入つてゐたんです。最初、私は同盟國の亞米利加がやつて呉れたのかと思つたんですが、さうではない。プラズマで包み込む防衞システムを構築するには莫大な費用がかかります。亞米利加でも日本でもそんなお金を出せるものではない。さう考へたら、ラインホルト博士がやつて呉れたのではないかと氣づいたのです。無重力空間に日本を見下ろす角度でアンテナを設置して、列島全體をプラズマで覆つてしまふ。此れだけのことが出來るのは、プラズマの專門家だつた彼しかいないと思ふのです。
 敗戰後、甘粕さんの指令で私は内地に歸還しました。プラズマの情報を知りたがつてゐた亞米利加が私を探し囘つてゐましたから、各地に隱れて逃げ囘りました。一方で、ラインホルト博士は日本の敗戰と同時に自決してしまひました。ところが、どうやら今でも彼は地下のアルザルで生きてゐるやうに思ふのです。私も最近まで自殺したと思つてゐたのですが、彼は生きてゐて日本のことを地下世界から見守つて呉れてゐるやうに思ふのです(轉載此處まで)。
 
 
 
 
印度・ラーマ超文明と古代核戰爭(『ムー』94年9月號)
http://www.asyura2.com/sora/bd9/msg/385.html
投稿者 SP' 日時 2000 年 8 月 24 日 12:44:13:
 
 
 化學の教科書のやうな動力源の記述

 次の章は、ヴイマーナの動力源に就いて詳述してゐる。
「ヴイマーナには7種類の力が必要で、其れは7つの發動機によつて作り出される……7種の力とは、マー、ルアー、ヤー、ラー、サー、ヴアー、ナーである。マーはウドガマーで上昇する力、ルアーはパンジヤラーで下降する力、ヤーは太陽熱を吸收する力、ラーは太陽の12の力を合はせた力、サーは外の力を吸收する力、ヴアーはクンテイニーの力、ナーは主要な根本の力である」
「此れらの力を生み出す發動機は導線、ばね、廻轉輪を使つてヴイマーナの機内に設置される」
 意味不明な言葉が多いが、ヴイマーナの基本的な推進原理は電磁氣と化學叛應作用の組み合はせと思はれる。
 1923年には、『ヴアイ・シヤス』のサンスクリツト冩本に精通するスツバラーヤ・シヤストリ聖師の指示に從つて、當時の製圖家T・K・エラツパが、ヴイマーナの“電磁氣モーター”の假想モデルを幾通りか描いてゐる〈別掲圖を參照〉。
 ほかの箇所の記述も考へ合はせると、ヴイマーナを動かすエネルギーの相當部分が、太陽から得られる事も明白である。以下に引用するやや長めの一節は、矢張り意味はよく理解出來ない乍らも、『ヴアイ・シヤス』の著者が科學的な嚴密さにこだはらうとする姿勢をよく傳へてゐる。
「かうしてスーリヤ(太陽)・マニは中央電極の基部の容器内に收められる事に成る……此のとき導線は中心からあらゆる方嚮に出てゐなければならない。
 其れから3重輪が廻轉運動を始めると、硝子ケース内の2個の硝子球が、次第に速度を増しつつ互ひにこすり合ひ、結果として生じる摩擦が100度の力を發生させる。
 其の力が導線を通つてサンジヤニカ・マニへ運ばれる。
 其處に存在する力と混合すると、其の力は流れ出て、再び導線を通つてスーリヤ・マニへ傳達される。其處の力と接觸するやいなや、其の力は5つの流れに分裂する。
 5つの力の流れは其れぞれマニのひとつと接續される。其れぞれのマニ内の力と混合すると、其れらの力は新たな5つの力を生成する。此れらの力は導線を通つて酸の容器へと導かれる……。
 其の結果生じた流れは、導線を通つて大きく口を開けた球形の硝子容器へ導かれる。
 エーテル力を含んだ太陽の力は其の容器へと導かれなければならないのだ……」
『ヴアイ・シヤス』の主要な本文は、大部分こんな調子で書かれてゐる。
 其處で使はれてゐる用語や記述形式は、たしかに現代の科學論文に比べれば違和感があるかもしれない。
 だが然し、私たちが忘れてならないのは、同書の著者や註解者たちも、太古の高度科學技術を十分に理解したうへで書いたはけではないと云ふ點だ。
『ヴアイ・シヤス』の末尾近くには、西暦前10世紀より昔(前30世紀より以前と云ふ説すらある)に生きた著者マハリシ・バラドヴアージヤのこんな言葉が記されてゐる。
「(本書の内容は)私が古代の著作物を參照しつつ、貧しい能力をふりしぼつて敍述したものである」
 此の本は、彼らにとつても既に太古に屬してゐた時代の科學技術情報を、彼ら自身の時代と社會の制約の中で、精一杯正確に後世へ傳へようと努力した結果なのである。(後略)
 
 
 
 
~々の飛行船ヴイマーナは太陽エネルギーで浮上した!!(『ムー』99年1月號)
http://www.asyura2.com/sora/bd9/msg/476.html
投稿者 SP' 日時 2000 年 8 月 27 日 12:44:45:
 
 
 水晶エネルギーと未知なる推進原理

 次に内部構造だが、ヴイマーナには裝置やスイツチ、チユーブなど、31のパーツがあつた。其のうち、エネルギーに關するのは次の部分である。
「ヴイマーナの中央に立つ圓柱の頂上には、太陽光線を吸收する水晶がある。其の力は柱の中に上から下までぎつしりと竝んだ水晶球を通過していく。樣々なものを廻轉させ、途中にあるレンズによつて増幅され乍ら、牀にある酸の容器へ入つていく。其の後、水晶球と周圍の裝置によつて力は増大し、大發電機に送られる」
 現代科學でも、水晶は大いに利用されてゐる。例へばクオーツ時計がさうで、電流を流すことによつて、水晶は規則的な震動を繰り返すのだ。現代では其の原理がカメラのレンズを移動させるモーターの驅動に使はれてゐる。
 珪素が結晶化した水晶は、まだまだ計り知れない力を祕めてゐる。其の力の使ひ方に就いて、私たちが未熟なだけなのだ。うまく扱へれば、莫大な力を取り出すことが可能に成るかもしれないのだ。
 實際、珪素が結晶化し、水晶に成るためには、想像を絶する巨大な壓力がかかつてゐる。若し、此の壓力を解放できたら……と思ふのは筆者だけではないだらう。
 さう云へば、古來~祕學の分野で水晶の不思議なパワーが語り繼がれてきたのも、かうした背景があつたせゐなのかもしれない。
 では、此れらをどうやつて推進エネルギーに應用したのだらうか。
 ヴイマーナには數種類の形態があつた。代表的なものは砲彈形或は釣鐘形をしてゐて、動力部、操縱室など、いくつかの階層に分かれてゐる(建築物のヴイマーナの形にそつくりなことに改めて驚かされる)。
 3階構造に成つてゐるヴイマーナは潛水艦に似てゐるし、船體周圍に羽らしきものがあるヴイマーナもある。いづれのヴイマーナにも、バツテリーのやうな攪拌裝置附の發電機やモーターが裝着されてゐる事から、電氣的な力を應用してゐた事はわかる。
 ただ、其の姿は現代の飛行機とはまつ度く異質のものだ。あの翼状のパーツでは、迚も空は飛べさうにない。敢へて近いものを舉げれば宇宙船だが、ヴイマーナの設計圖には、ジエツト・エンジンは見當たらないのだ。
 さうなると、磁場の變形、重力場の變形、叛物質の應用、と云ふ推進原理が考へられるが、いづれも現代ではまだ、實用化はおろか、實驗さへ夢物語の技術である。
 或は同書に、「ヴイマーナ内の電氣の力と空氣の力とを聯結し、ヴイマーナの中樞部に集め、あるスイツチを入れる事によつて、瞬間移動する事が出來る」とある事から、プラズマ・エネルギーによる瞬間移動を實用化してゐたのかもしれない。
 そしてもうひとつのヒントが、光輪發生裝置だ。『ヴイマーニカ・シヤーストラ』にはかうある。
「5種類の力を操作して、ヴイマーナの周圍に光輪を發生させ、更に太陽光線を引き寄せて其れと接觸させると、其の光線がヴイマーナを安全な航路に沿つて高速移動させる事が出來る」
「5種類の力」と云ふのが何を指すのかは不明だが、要するに周圍に光を集め、特殊なエネルギー空間を發生させるのだらう。
 空間にさうした特殊な「場」を作り、道をつければ、船體は其處を猛スピードで進んでいける。
 少し違ふケースだが、日本で開發が進んでゐるリニア・モーターカーを想像するとわかりやすい。
 リニア・モーターカーは、磁氣エネルギーの移動によつて、車體を浮かせ、前進させる。此れに似た事を空間で行へば、「超高速」に成る事は間違ひない。
 最後にヴイマーナの操縱法だが、其處にはヴイマーナを操縱する者の精~的な力が大きく作用してゐたらしい。然し、具體的な操縱法の解明は今後の研究に委ねるしかない。
 いづれにしても、ヴイマーナには、現代の技術をはるかにしのぐ未知のスーパー・テクノロジーが用ゐられてゐたと云へよう。
 
 
 
 
三和書籍刊
平成二十年(西暦二〇〇八年)十月十日發行
倉田大嗣氏著
「水を燃やす技術 資源化裝置で地球を救う」
第二章 新たなエネルギーを生み出す”水を燃やす技術”
究極のエネルギーは磁氣エネルギー
五十頁據り
 
 
 此の磁氣エネルギーが宇宙の本質であると考へた時、最終的には、此の磁氣力を
コントロールする事で、モノが浮いたり、動いたりするやうに成ります。現在、實用化に
嚮けて研究開發が進められてゐるリニアモーターは、其の先驅けです。電磁氣の
プラスとマイナスを利用して、反發の力に據つて浮かせ、吸引する力に據つて引つ張り、
反發を使つて前進させます。リニアの世界では、此の浮かせる、引つ張る、押すと云ふ
力を使つて、磁氣コントロールする事に據つて列車等を動かしてゐる譯です。

 中略

 私共では、既に磁氣エネルギーの研究に入つてゐます。研究所では實際に空間に
コツプを浮かせて、右に左に好きな方嚮に動かしてゐます。其處には、全く重力(G)
が働かない場が出來てゐる譯です。
 乘り物が此れから更に高速化して行く時に、重力の問題を解決してをく必要があります。
其の爲に、私共では重力を殺す重力調整裝置を既に開発してゐます。研究は其處迄
進んでゐるのです。 
 
 
 
 
絶對單位
http://yogananda.cc/nature/zettai_tani.html
 
 
宇宙エネルギーをキヤツチする巨大なアンテナ
とも云はれてゐるエジプトのピラミツド、其の頂點の織り成す角は105度です。
 
 
 
 
フリー百科事典『ウイキペデイア(Wikipedia)』據り

21cm線(21せんちめーとるせん、21cm Hydrogen line)とは中性水素原子のエネルギー状態の變化によつて放射されるスペクトル線である。21cm線は周波數 1420.40575MHzの電波であり、其の波長が 21.106114cmである事から此の名が附けられてゐる。21cm線は天文學、特に電波天文學の分野で廣く使はれてゐる。
 
 
 
 
宗教と科學、東洋と西洋は最終的には融合しなければ成らない
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/642.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 4 月 22 日 22:56:16: Gsx84HOp6wiqQ

「21世紀の世界は日本のキツズ(new breed)が變革してゐくだらう」
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/405.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 6 月 29 日 19:00:16: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
 


シオニストとブレジンスキー
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/418.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 07 日 20:35:38: Gsx84HOp6wiqQ

 
 
 
 
「セカンド・チヤンス」に於いても、はつきりと名指しはしてゐないものの、
イスラエルロビーの影響力を排除せんとする事を表明してゐる。
フランキストにとつて、シオニスト國家であるイスラエルは捨て駒でしかない。
其れはシオニスト猶太が一番肌で感じてゐる。
 
 
 
 
太田龍の時事寸評(第二千五百十一囘)- 週刊日本新聞
http://www.ohtaryu.jp/blog/2501-2600/j-1218463132.html
 
 
ニユーヨーク在住のイスラエル人フアツシヨン・デザイナーが、

「猶太人はオバマに叛對である」
「誰がオバマを殺したか?」

と大書されたTシヤツを賣り出し中である(テツクス・マーズ)と。
此のことの意味。
                       公開日時:2008年08月11日 22時44分                       更新日時:2008年08月13日 17時16分
 
 
平成二十年(二〇〇八年)八月十一日(月)
(第二千五百十一囘)

◯テツクス・マーズの「パワー・オブ・プロフエシー」二〇〇八年八月號。
◯此の記事は、

  WHO KILLED OBAMA? (誰がオバマを殺したか?)
 
 と題されて居る。
◯此の、ギヨツ! とするやうなことばは、亞米利加のいはゆる白人至上主義者の
 グループのせりふではない。
◯其れは、ニユーヨーク在住のイスラエル人フアツシヨン・デザイナー、
 ドロン・ブラウンシユタイン Doron Braunshtein が製作販賣中のTシヤツに
 大きな字で印刷されて居る英語である。
◯ドロン・ブラウンシユタインは、二種類のシヤツを賣り出して居り、もう一枚は、
 「猶太人はオバマに叛對して居る」だと云ふ。

◯ 「猶太人は、オバマに叛對して居る」
   「誰がオバマを殺したか?」

◯と、二つのスローガンが竝べられるとすると、此れは、亞米利加の猶太人の明確な
 メツセージ、の役割を果すであらう。
◯亞米利加在住の猶太人の大多數は、來るべき大統領選舉に於て、マケインに投票する、
 との調査があると云ふ。
◯此れは何を意味するのか?
◯猶太人は、
 オバマが、ひよつとしたら「イスラエル第一主義」の路線を逸脱するのではないか、
 と疑つてゐると。
◯マケインが、「イスラエル第一主義」である事は、保證ズミである、とされる。
◯と云ふわけで、テツクスマーズは、
 オバマが、米國大統領に選出された場合、J・F・ケネデイのやうに暗殺されるのでは
 ないか、と警告するわけである。
◯テツクス・マーズの此の記事には、根據があるのだらうか?
◯テツクス・マーズの此の見方は、大いに見當が狂つてゐる。
◯然し、此處には明確な實體が存在する。
◯W・G・タープレイの「オバマ―ポストモダン・クーデター」(二〇〇八年六月刊)と、
 其のあとに發表されたタープレイの論説によると、
◯オバマは、ブレジンスキーの傀儡である。
 ブレジンスキーは、ブツシユ・ネオコン政權によるイスラエル第一主義的路線から、
 露西亞の解體と弱體化に主要戰略方嚮を移行させようとする、倫敦筋の意嚮を
 代表する、と。
◯ブレジンスキーは猶太人であるが、イスラエル第一主義ではない、と。
◯彼は、イスラエルではなくて、イスラエルをもコマの一つとして利用するイルミナテイ
 (三百人委員會)の奧の院に直結する戰略家である。
◯イスラエル第一主義者は、イラク戰爭の泥沼に亞米利加を引きずり込んだのみでない。
◯彼らは、亞米利加をイランに對する戰爭に驅り立てようとして居る。
◯倫敦の意嚮を代辯するブレジンスキーは、此の方嚮に叛對である、と。
◯在米猶太人の大多數が、オバマに叛對する方嚮に組織されて居るのみならず、
 米國内で、オバマの「暗殺」を是認する空氣が、今、公然と、猶太人社會に
 出現した事の意味を、此のやうに解すべきであらう。

 (了)
 
 
 
 
元米國國家安全保障補佐官のズビグニユー=ブレジンスキーがイスラエルロビーを批判!
http://www.asyura2.com/0601/war82/msg/870.html
投稿者 國心を主張する者ほど賣國奴 日時 2006 年 7 月 23 日 23:20:59: tTp1/cyvuKUmU

現れてきた「猶太權力體(Jewry)」の實像:『ロビー』議論の進展を通して
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/470.html
投稿者 バルセロナよりを込めて 日時 2007 年 11 月 19 日 23:21:05: SO0fHq1bYvRzo

忘れては成らない事。其れはヒラリー・クリントンは大統領選擧を降りてはゐないと云ふ事
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/294.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 10 月 05 日 01:46:20: Gsx84HOp6wiqQ

カザール帝國の故地、乳と蜜と葡萄の大地クリミア
http://www.asyura2.com/07/war93/msg/357.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2007 年 6 月 17 日 14:17:43: Gsx84HOp6wiqQ
  
 
 
 
シオニズム等と云ふものは、第三次世界大戰を中東に於いて齎す爲に、
猶太人にイスラエルを建國させんが爲に奴等がでつち上げた、
捏造したイズムでしかないからである。
其れは中東に於ける大規模な破壞を齎し、第三次世界大戰の起爆裝置と成る。
奴等にとつて、イスラエルはホロコースト、屠られる爲に存在する。
 
 
 
 
週刊日本新聞 - 論 壇
http://ohtaryu.jp/rondan/
 
 
アルバート.パイクと3つの世界戰爭(二〇〇七年四月六日投稿)再掲
コメント#2  投稿日時:2008年07月19日(Sat)23:57:48 投稿者: sibata (3件)
出典:Albert Pike and Three World Wars Pike's Letter to Mazzini
     http://www.threeworldwars.com/albert-pike2.htm
   
 
■アルバート.パイクと3つの世界戰爭
(第1部より續く)
 
 
アルバート.パイクは一つの未來像を得た、それを彼は1871年
8月15日付けのマツチーニに宛てた書簡の中で記述した。
この書簡では統一世界權力をもたらすために必要と思はれる3つの
世界戰爭の計劃が、ありゝゝと略述され、我々はそれが既に起こつ
た出來事を如何に正確に述べてゐるかに驚かされる。
 
 
▼マツチーニにあてたパイクの書簡

マツチーニに宛てたパイクの書簡は、短い一時期、倫敦の英國
博物圖書館に展示されてゐて、前、王立カナダ海軍情報將校のウイ
リアム.ガイ.カーによつてコピーされたと云ふ、誤つた考へが廣
く信じられてゐる。
英國博物館は、その樣な文書を彼等が所有した事はなかつたと、私
に書面で確認した。さらに、カーの著作、「サタン、この世の君主」 
の中でカーは下記の補足説明を含めてゐる:
 
 
  “原稿の管理人は最近、著者に、この書簡は英國博物圖書館の
   目録に載せられてゐないと通知した。ロドリゲス樞機卿と云
   う人の知識では、それは1925年だつたと云ふのは奇妙に
   思はれる。”
 
 
それは、カーが、この書簡を The Mystery of Freemasonry Unveiled  
を書いた、チリ、サンチアゴのロドリゲス樞機卿(Cardinal Caro y
Rodriguez)に學んで姿を見せる。

現在までに、この書簡が、かつて書かれた事を證明する決定的な證
據は存在してゐない。それにも關わらず、この書簡は廣く引用され、
多くの議論の話題となつてゐる。

以下は、どうもその書簡の拔粹らしく、3つの世界戰爭が、如何に
して多くの世代に渡つて計劃されて來たかを示してゐる。
 
 
  “最初の世界戰爭はイルミナテイに露西亞でツアーの力を轉覆
   させ、その國を無~論的共産主義の砦に作り上げる事を可能
   にするためにもたらされねばならぬ。
   その紛爭は英獨兩帝國の間のイルミナテイの工作員によつて
   もたらされ、この戰爭を煽動するのに用いられるだらう。
   その戰爭が終わつた後、共産主義が打ち建てられ、他の政治
   體制を破壞し、あらゆる宗教を弱體化させるために用いられ
   るだらう。”
 
 
歴史の研究者は1871年から1898年の間に、アルバート.パ
イクの共同陰謀家、オツトー.フオン.ビスマルクによつて、一方
において英國の政策的同盟側と他方において獨逸の同盟側が作り
出され、第一次世界大戰をもたらす手助けになつた事を思ひ出すだ
らう。
 
 
  “2囘目の世界戰爭はフアシスト達と政治的シオニスト達の間
   の紛爭を利用して煽動されねばならぬ。 この戰爭は
   ナチズムが破壞される樣に、そして政治的シオニズムがパレ
   スチナに獨立國としてのイスラエルを設けるに十分な程、強
   くなる樣にもたらされねばならぬ。 2囘目の世界戰
   爭の間を通じて國際的共産主義は基督教徒に均衡するた
   めに十分に強くならねばならぬ、そしてそれは我々が
   最終的な社會的大變動で必要とするまで抑壓され管理される
   であらう。”
 
 
この2囘目の世界戰爭後、共産主義は弱體の政治體制を接收しはじ
める程、強くなつた。
1945年、トルーマン、チヤーチル、スターリンの間のポツダム
會談で歐羅巴の廣大な部分が簡單に露西亞に引き渡された、そ
して世界の他方の側では、日本との戰爭の餘波が支那に共産主義の
潮流を噴出させるのを助けた。

(ナチズムやシオニズムの語句が1871年、當時、知られていな
 かつた事を論ずる讀者は、イルミナテイが、これら雙方の運動を
 創案した事を銘記されたい。
 さらに、イデオロギーとして、また作り出された語句としての共
 産主義は革命期間中の佛國に源を發する。
 1785年、Restifは革命が起こる4年前に、その語句を作り出
 した。RestifとBabeufは次々にルソーに影響された、−同樣な彼
 等全員の中で最も有名な陰謀家がアダム.ヴアイスハウプトだつた。)
 
 
  “3囘目の世界戰爭は政治的シオニスト達とイスラム世界の指
   導者達との間のイルミナテイの工作員によつてもたらされる
   紛爭を利用して煽動されねばならぬ。
   その戰爭はイスラム(イスラム教徒のアラビア世界)と政治
   的シオニズム(イスラエル國家)が相互に破壞し合ふ樣に指
   揮されねばならぬ。その間に他の國々は、この點から
   まう一度分割され、物理的にも、道徳的にも、精~的にも、
   そして經濟的にも消耗し盡くす樣に、無理強いして戰はされ
   るだらう... 我々は暴力革命主義者達と無~論者達とを斷固
   として解き放つ、そして我々は兇暴性と最も殘虐な騷動の源
   である絶對的無~論の效果としてそれらの國々においてその
   あらん限りの恐怖が明確に表されるであらう、恐るべき社會
   的大變動を斷固として煽動する。それから至る所で市民達は
   世界の少數派の革命黨員達から自身を防衞する事を餘儀なく
   され、それらの文明の破壞者達を根絶するだらう、そして
   基督教に幻滅した大勢の自然~教的魂は、その時からさま
   やうだらう、理想を切望して、しかし考へもせずに崇拜する
   ものに捧げ、最終的に公衆の眼前にもたらされるルシフアー
   (譯注:惡魔大王)の純粹な教義である、宇宙の靈魂の顯現
   を通じて本物の光をうけるだらう。この靈魂の顯現は、兩者、
   同じ時に征服され、根絶される、基督教と無~論の破壞
   へと續く、全般的な叛動的動きからもたらされるだらう。”
 
 
2001年、9月11日のテロリストの攻撃以來、世界の事件は、
そして特に中東で、現代のシオニズムとアラビア世界の間で、不穩
と不安定性の増大を表してゐる。これは完全に一致して、第3次世
界大戰がその2つと兩者の同盟國の間で戰はれる事になる事を示し
てゐる。
第3次世界大戰は、まだ來てゐない、しかし、最近の事件はそれが
遠くない事を私達に示してゐる。

以下略。
 
 
 
 
 


「21世紀の世界は日本のキツズ(new breed)が變革してゐくだらう」
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/405.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 6 月 29 日 19:00:16: Gsx84HOp6wiqQ

 
 
 
謎のSMI2LE(スマイル)メツセージ全文
 
 
愈々地球の生命體が此の惑星の子宮を離れ、星々へと歩み出すときがやつてきた。
生命の種は、一聯のバイオ・メカニカル・ステージを經て、段階的に進化するため
の青冩眞を含むヌクレオチドの鑄型として、數十億年前、君たちの惑星にばらまか
れたのだ。
進化のゴールは、君たちの惑星間的兩親が歸還を待つてゐる銀河系ネツトワークと
通信をして、其處へ歸還する事が出來るやうに神經系を作り出すことにある。
地球の生命體は、今や其の中間にまで差し掛かつてきてゐる。自身を確立し、幼生
期の變成を經て、第7の腦のステージへと至る此の道の──。
君たちの種の中で、尤も知的、進歩的、かつ勇敢な者たちを集めよ。男女の比率は
同等にせよ。あらゆる人種、國家、宗教を彼らによつて代表させるのだ。
君たちは遺傳子コードの化學的構造の中に、不死性のカギを見出さうとしてゐる。
君たちは其の中に生命の聖典を發見する事だらう。不死の責任を、引き受けるとき
がきたのだ。もう死ぬ必要はなくなつたのである。君たちは神經系の化學組成の中
に、知性を増大化するカギを見出すだらう。ある種の化學物質をうまく使用すれば、
遺傳子コードを神經系によつて解讀する事が出來るやうに成るだらう。
君たちの惑星の生命體はすべてひとつであり、其のすべてが故郷へ歸還しなくては
ならない。完全な自由、責任と種を超越した調和が、故郷への歸還を可能にするだ
らう。種族や文化、國籍によつてゐる幼生的アイデンテイテイーは超越しなくては
ならない。生命に對してのみ、忠誠を誓ふのだ。生き殘るためには、歸還の旅をす
るしか道はない。
日本人は君たちの惑星で尤も進化した種族だから、君たちの仲間を保護して呉れる
だらう。
我々は、星々に目を嚮けるときがきた事を示すために、君たちの太陽系に彗星を送
つてゐる。
故郷に歸還したとき、君たちは新たな智慧と力を與へられるだらう。君たちの精子
である宇宙船は、地球の生命體が開花した事を意味するのだ。仲間が集められ、旅
が開始されるやいなや、戰爭、貧困、憎惡、恐怖と云つたものは君たちの惑星から
消え失せ、最古の豫言と、そして天國のビジヨンが實現化するだらう。

變異せよ!
故郷へと凱旋するのだ。

                              1973年7月23日
 
 
 
 
 
 
君等はかつてかう言つてゐた筈だ。
其の眞素直な魂と其の鏡である瞳をきらきら輝かせながら本氣でかう言つてゐた筈だ。
 
 
「大きく成つたら何に成りたいですか」
「ウーターマン」
「そうか、成れると良いね」
「うん」
 
 
あれは正しかつたのだ。
何故ならば君等は光の子なのだから。
君等は光の郷から來た光の子なのだから。
君等は其の眞素直な魂を取り戻し、光其のものと成る運命にあるのだ。
 
 
 
 
 
 
「裏ヘブライの館」地下資料室(地下4F)
SIRIUS NETWORK
「宇宙開發計劃」と「スターシード」の謎
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hct/_floorB1F_ct.html

コスミツク・トリガーの謎 ─ シリウス・ネツトワーク
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hct/_cosmic_trigger.html
 
 
決定的に重要な役割を擔はなければならない神國日本
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/270.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 3 月 03 日 20:38:20: Gsx84HOp6wiqQ

宗教と科學、東洋と西洋は最終的には融合しなければ成らない
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/642.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 4 月 22 日 22:56:16: Gsx84HOp6wiqQ


http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/136.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 5 月 13 日 23:53:41: Gsx84HOp6wiqQ

PLANETES ・プラネテス 《最終話》 Last Phase
http://jp.youtube.com/watch?v=fVzN75GwYjg
 
 
 
 
 
 
 
 
「21世紀の世界は日本のキツズ(new breed)が變革してゐくだらう」
 
 
 
 
 
 
 
 
                                    をはり
 
 
 

 


つづき
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/359.html
投稿者 azumijunko 日時 2008 年 6 月 18 日 23:40:04: Wbjph3gH6IIHQ

(回答先: えびちゃん もえちゃんの裏側の真っ黒い闇 投稿者 azumijunko 日時 2008 年 6 月 18 日 10:46:08)

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/company/1211802050/l50x

102 :かわたあこ:2008/06/18(水) 16:24:50
谷口は創価学会員でもあり、 久本雅美を筆頭とする 現在の創価タレントの隆盛は、 彼の強腕によるところが
大きいといわれている。また、谷口の親友でもある川上八巳は、崇仁協議会代表の藤井鐵雄の義弟でもある。
崇仁協議会といえば、 京都の同和ヤクザにとっては、 中核を担う機関ともいえる。谷口の背後には、 京都の
底知れぬ闇が広がっている……。 この事件を機に、 これまでアンタッチャブルだった京都の闇にも、 徐々に
メスが入っていくことになるだろう。
 
「先週から口がうまく回らなく、 どうしたものかと悩んでおりました。… 不安が押し寄せてきます 」
ブログに、川田女史の悲痛な叫びが残されている。

これはダイイングメッセージであり、 闇を切り裂く一筋の光となるだろう。
 
闇の組織が、邪魔になった身近な人間を始末するときに、ごくまれに使用する秘法というのがある。それは
『 重度の鬱を引き起こす薬 』 を、食事などに混入させて 投与するという方法だ。 この薬を摂取した人間は、
意識が混濁して 『 ろれつが回らなくなり 』、 瞬く間に自殺寸前の精神状態に追い込まれる。
 
あとは、 身近な人間が呼び出して、 『 最後の一押し 』 をすれば、 『 自殺としかみえない完全犯罪 』 が
成立してしまう。 谷口元一たちは、やりすぎてしまった……。 同和も、 創価も、 遅かれ早かれ谷口たち
を 『 切り離す 』ことによって、 組織の延命をはかろうとするだろう。

(そのために 《 闇の最深部 》 が秘法や秘術を用いたのかもしれない …… )

88 :名無し:2008/06/16(月) 12:56:36 ID:TrDoGRrI0
たとえば、度々報道のあり方が問われているTBS。
推計だが、約1260名の社員に占めるカルト信者が約260名(これまでの推計)以上存在している。
まともな放送は不可能な理由がわかる。
 


えびちゃん もえちゃんの裏側の真っ黒い闇
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/357.html
投稿者 azumijunko 日時 2008 年 6 月 18 日 10:46:08: Wbjph3gH6IIHQ


川田亜子の自殺について調べていたら えびちゃん もえちゃんの裏側の真っ黒い闇をみてしまった。
サイバッチではケイダッシュ谷口の名前があがっている。

マスコミは白旗揚げて提灯記事だらけ。創価在日ケイダッシュ谷口はよほどの力をもっているらしい。
NHKでも強い影響力を行使している。オイオイ国営放送だぞ!受信料もう払わないからな!
 
世話をした辻一成 中山美穂をフランスから呼び寄せ火消しに必死なようだが 辻一成の前妻 南果歩は在日で ちょうどんいい体格 下賜荻系でしょ。
渡邊謙と夏目雅子は映画で共演して仲良く急性白血病?そんなできた話あるかい?
奥さんの作った借金やトラブルをバーニングにかたずけてもらったそうだが 人を贈った新興宗教御教祖様も急死。
伊集院静は北系で谷口は韓系で 日本で朝鮮半島仲良しクラブをやっているのかね?圧霧のバックは童話だよ。

昨年私の周りで集スト関係者2名が急性白血病で急死している。急性白血病にする薬物 あるいは何らかの道具が存在するのではないか?
ちなみに私が子宮のなかを掻き取られ 写真を撮られた産婦人科は川村という。

谷口と風俗雑誌ナイタイの関係がうかびあがってきた。
http://www.naitai.co.jp/
オレがサリン事件を起こしたと言った創価893は
芳村真理の隠し子という噂が流れた。韓国系ともいわれる。芳村真理はこっちには戦時中疎開していたそうだ。親戚がいる。
彼を上海マフィアのボス杜月笙のようにしてやろうとある僭主のような人物が言ったという。
彼にビデオを撮られた女性は数しれず。女子高生コンクリート詰め殺人事件のあった前後 表沙汰にはならなかったがこっちも似たような事件があり 2000年頃そのビデオが出てきたとかで地元では大騒ぎになった。
妹 実子の夫だった石立鉄男の将棋仲間は近代将棋 風俗雑誌ナイタイの社主。 谷口と繋がりがある。
女優やモデルの卵を風俗に沈めるシステムができあがっていたようだ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B3%E6%9D%91%E7%9C%9F%E7%90%86
芳村真理の兄は電通の重役
http://saki.2ch.net/news/kako/982/982161325.html
芳村真理の長男、覚せい剤で逮捕!
2001/02/14

実子と隠し子同じ頃同じ罪状で逮捕! 偶然か?

http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diary/200406030000/
美空ひばり、高峰三枝子の死に少なからず関与しているのではないかと言われた謎の治療師、ハワード・ヤングに関する報道をやめるよう、芳村がテレビ局に圧力をかけたというも
のだ。


芳村真理はフジ3時のあなたの司会をしていた。坂本弁護士のビデオをオウムに見せたのはライバル番組TBS3時に遭いましょうのスタッフである。
誤党組の名前ばかりでてくるが 確か京都ナンバーの車が目撃されていたという情報もある。
阿含宗教祖は京都の闇社会と深く係わる。将棋はプロ級だそうだ。阿含宗には電通がくっついているといわれる。阿含宗を脱会したのは麻原や早川ばかりではない。彼等とは別グループで妙な動きをしていたのがいる。報道されることは無かったが 阿含教祖に近いエリート達だ。
報道されないということはそこいらも電通絡みか?

http://209.85.175.104/search?q=cache:RtiKA5gYL2sJ:blog.livedoor.jp/war2006/archives/50704772.html+%E5%9D%82%E6%9C%AC%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%80%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp   


jiji.comで検索してみた
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/358.html
投稿者 0_0 日時 2008 年 6 月 18 日 15:29:09: YQ201zwHWXfF6

(回答先: なんだこのでっちあげは・・ 投稿者 0_0 日時 2008 年 6 月 16 日 19:37:37)

jiji.comで検索してみた

内部で、警官が、はめられて犯罪者にされている。辞めさせられている。まさに狂った暴力警察だ!!

「警部補」の検索結果
(2008年)
06/17 17:46 取り調べ女性にみだらな行為=警部補を逮捕-栃木県警
06/16 12:32 発生から逮捕まで2分間=負傷警官、起きて追跡試みる-秋葉原殺傷で警視庁
06/11 01:49 長野県警警部補を逮捕=無免許隠し虚偽報告書作成
06/09 11:38 秋葉原で通り魔、7人死亡=25歳男を逮捕-トラックではね、ナイフで襲う-東京
06/05 12:49 警察官、内偵中襲われる=4人組、拳銃向け手帳奪う-福岡
05/27 17:13 わいせつ元警部補に実刑=「立場悪用、卑劣な犯行」-東京地裁
05/23 21:14 県警、取り調べ監督官配置へ=全国先駆け26日から試行-鹿児島
05/21 12:45 「生存者救出したかった」=帰国の緊急援助隊-警視庁
05/16 13:00 元警視庁警部補に懲役3年求刑=事実認め、現金授受供述-東京地裁
05/06 19:48 駐在所にロケット花火=警察官暴行で少年5人逮捕-茨城県警
05/02 20:29 巡査部長を停職1カ月=虚偽公文書作成で警視庁
04/26 20:55 パトカーが衝突、女性けが=緊急走行中に交差点で-京都府警
04/25 21:30 捜査書類370通を放置=警部補を書類送検-神奈川県警
04/21 20:20 飲酒運転の警部補を懲戒免職=出勤途中、車に追突-山形県警
04/13 22:26 「拳銃よこせ」、駅前で警官襲う=出所直後の男逮捕-知県警
04/13 11:36 警官注意、女子中生3人大暴れ=殴るける…現行犯逮捕-埼玉県警
04/11 13:49 飲酒運転で警部補逮捕=出勤途中に追突事故-山形県警
03/31 19:14 免職警部補を恐喝で起訴=主婦から50万円-名古屋地検
03/31 19:05 元警部補が控訴=鹿児島県議選「踏み字」事件
03/31 12:52 逮捕の警部補を懲戒免職=主婦から50万円詐取容疑-知県警
03/28 20:20 警視庁警部補、強制わいせつも=起訴、懲戒免職
03/26 18:34 押収ポルノ複製で警視ら懲戒=頒布容疑で書類送検も-千葉県警
03/21 18:03 飲酒事故の警官、懲戒免職=3軒はしご、帰宅後に運転-和歌山

「巡査部長」の検索結果

06/16 12:32 発生から逮捕まで2分間=負傷警官、起きて追跡試みる-秋葉原殺傷で警視庁
06/10 13:39 硫化水素で男死亡=詐欺捜査の警官ら巻き添え-大阪
06/09 11:38 秋葉原で通り魔、7人死亡=25歳男を逮捕-トラックではね、ナイフで襲う-東京
06/07 15:21 警視庁巡査部長が女性トイレ侵入=のぞき目的、書類送検-千葉県警
06/06 16:46 痴漢の巡査部長書類送検=電車内、線路に下り逃走-神奈川県警
06/05 12:49 警察官、内偵中襲われる=4人組、拳銃向け手帳奪う-福岡
06/02 13:26 交通切符入りかばん盗難=職務質問中にパトカーから-三重
05/19 19:24 板橋署で警察官が転落死=自殺の可能性も-警視庁
05/18 18:04 巡査部長がデリヘル業務=売春防止法違反で逮捕-福岡県警
05/09 20:09 駐在所で硫化水素発生?=殺人未遂視野に捜査-兵庫
05/05 00:48 女性巡査居眠り、すき見て逃走=容疑者の女、身柄確保-知県警
05/02 20:29 巡査部長を停職1カ月=虚偽公文書作成で警視庁
04/28 10:18 巡査部長を逮捕=女性を盗撮の疑い-兵庫県警
04/25 12:03 大林被告「撃った記憶ない」=立てこもり発砲-名古屋地裁
04/24 18:38 巡査部長を懲戒免職=飲酒運転で自損事故-埼玉県警
04/24 17:13 巡査部長が拳銃自殺=病気治療、再び貸与の日に-勤務先の署内更衣室で・横浜
04/24 11:39 皇宮警察官を書類送検=ATMの現金盗んだ疑い-千葉県警
04/13 11:36 警官注意、女子中生3人大暴れ=殴るける…現行犯逮捕-埼玉県警
04/07 18:34 交番警官虚偽報告で賠償命令=「自首」記載せず-東京地裁
03/28 11:01 脅迫で元巡査部長に有罪=トラブル相手の電話にメール-那覇地裁
03/26 18:34 押収ポルノ複製で警視ら懲戒=頒布容疑で書類送検も-千葉県警
03/24 13:39 巡査部長が追突事故=5人けが、捜査車両運転中-警視庁
03/24 13:28 大林被告、殺意否認=弁護側は心神耗弱を主張-立てこもり発砲事件・名古屋地裁
03/21 13:33 警官はねられ1人重体=車上狙いか、2人逮捕-大阪

「巡査長」の検索結果

06/14 20:58 巡査長が買春行為=14歳少女相手に-福島県警
05/29 11:57 警官女性射殺で大家提訴=アパート取り壊し-東京地裁支部
05/24 07:01 迫真演技、「注意します」=署員が犯人、振り込め再現-寸劇に高齢者も真剣・東京
05/22 20:56 官舎の共益費横領で懲戒処分=45歳島原署巡査長-長崎県警
05/16 19:40 詐欺未遂容疑で巡査長逮捕=元同僚カードでパソコン-警視庁
05/14 12:52 警官はねられ重傷=タクシー運転手逮捕-警視庁
05/07 13:58 医師が拳銃奪い発砲=けんか制止警官から、逮捕-小学校前路上・警視庁
05/05 22:40 窃盗未遂で警察官逮捕=路上で女性のバッグ狙う-広島
04/23 18:20 巡査長、16歳の少女にみだらな行為=今月で逮捕2人目・北海道警
03/27 19:48 決裁受けず持ち歩く=巡査長、交通事故書類50件-奈良県警
03/26 11:16 警視庁元巡査長に実刑判決=女性下着など窃盗-東京地裁支部
03/21 13:33 警官はねられ1人重体=車上狙いか、2人逮捕-大阪

「巡査」の検索結果

06/14 20:58 巡査長が買春行為=14歳少女相手に-福島県警
06/02 13:26 交通切符入りかばん盗難=職務質問中にパトカーから-三重
05/30 17:39 万引きで憂さ晴らし=ひき逃げ巡査を書類送検-香川県警
05/29 11:57 警官女性射殺で大家提訴=アパート取り壊し-東京地裁支部
05/28 13:03 福岡県警巡査が器物損壊=サミット警備で出張中-北海道
05/24 07:01 迫真演技、「注意します」=署員が犯人、振り込め再現-寸劇に高齢者も真剣・東京
05/23 18:53 中国大使館前で警官切り付け=軽傷、殺人未遂で男逮捕-警視庁
05/22 20:56 官舎の共益費横領で懲戒処分=45歳島原署巡査長-長崎県警
05/16 19:40 詐欺未遂容疑で巡査長逮捕=元同僚カードでパソコン-警視庁
05/14 12:52 警官はねられ重傷=タクシー運転手逮捕-警視庁
05/07 13:58 医師が拳銃奪い発砲=けんか制止警官から、逮捕-小学校前路上・警視庁
05/05 22:40 窃盗未遂で警察官逮捕=路上で女性のバッグ狙う-広島
05/05 00:48 女性巡査居眠り、すき見て逃走=容疑者の女、身柄確保-知県警
04/30 20:05 児童買春で巡査逮捕=中学生2人、出会い系で-大阪府警
04/25 22:28 警備隊巡査が拳銃自殺=詰め所のトイレで-成田空港
04/25 17:52 淫行の警官に停職処分=北海道警
04/23 18:20 巡査長、16歳の少女にみだらな行為=今月で逮捕2人目・北海道警
04/09 18:03 警官が女子高生に淫行=出会い系で知り合う-北海道警
03/27 19:48 決裁受けず持ち歩く=巡査長、交通事故書類50件-奈良県警
03/26 11:16 警視庁元巡査長に実刑判決=女性下着など窃盗-東京地裁支部
03/24 19:01 別の会社員も書類送検=地図データ不正入手-福岡県警
03/24 13:42 警官が地図データ不正入手=ウィニー使用-著作権法違反容疑で書類送検・福岡県警
03/21 13:33 警官はねられ1人重体=車上狙いか、2人逮捕-大阪


警部もあった
04/18 20:13 地検、警部を処分保留=強姦未遂、県警は懲戒免職-福岡

・・・
2008/06/04-14:45 元警部が審査請求申し立て=乱暴訴えた女性告訴へ−福岡
 知人の会社員女性をホテルに連れ込み暴行しようとしたとして、強姦(ごうかん)未遂容疑で逮捕され、懲戒免職となった福岡県警の新田隆・元警部(49)が4日、県人事委員会に処分の取り消しを求める審査請求を申し立てた。
元警部側の弁護士は被害を訴えた女性について、来週中にも虚偽告訴容疑で福岡地検に告訴する。「強姦未遂の事実はなく、女性からホテルに誘われた。一切の身体的接触はなく、ホテルでは会話をしただけ」と説明した。
 地検は4月18日、元警部を処分保留で釈放としたが、県警は同日、懲戒免職とした。
 


忍チャンの突っ込みを盲信するワケじゃないけれど・・・・。
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/350.html
投稿者 偽の友をあばけ 日時 2008 年 6 月 16 日 15:15:19: XxD1rrfsbD1ZU

(回答先: ロスチャイルドのボス達 (オルタナティブ通信より) 投稿者 堀奈 日時 2008 年 6 月 16 日 03:24:44)

このオルタナチ部通信の突っ込みどころ満載の
間違いだらけの古代史介錯と「古代ローマの後継者たち」の
思い込み脳内歴史の源流?を辿ると、
ノストラダマスのデーヨゲンで日本人をだまくらかした
ゴートー便からのコピーそのままやんけな。
恐らく、ゴートー便の弟子をMIロクデナシが使ってるに
間違いないから全てを疑問なく受け入れたらあきまへんで。
 


ロスチャイルドのボス達 (オルタナティブ通信より)
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/348.html
投稿者 堀奈 日時 2008 年 6 月 16 日 03:24:44: BV7dSl6KiUiyA

ロスチィルドのボス達 (オルタナティブ通信より)
http://alternativereport1.seesaa.net/article/100576557.html

 13世紀のスイスの都市を研究しなければ、現代の事は分からない。

 この異端を信奉する貴族達は軍事力を持ち、また領地で農民を働かせ、農産物を農民から暴力で奪い、その富を蓄積していた。金と軍隊を持ち、皇帝など居なくても「自分で独立できる」と考えたのである。
 そこで、各地で皇帝に対する闘争・戦争を引き起こし、時には異民族であるトルコ軍を招き入れ、皇帝と戦争を行わせる。

 皇帝は戦争の費用で借金だらけになる。この金を皇帝に貸し付けたのがロスチャイルドである。
 皇帝は担保として土地を差し出し、やがては借金が返済出来なくなり、担保の土地をロスチャイルドに取られてしまう。 そして、この銀行家ロスチャイルドの資金をロスチャイルドに与えていた預金者が、皇帝からの独立を狙う騎士・貴族達であった。

 エッシェンバッハ一族、レーゲンスベルク一族、サヴォイ一族(ダイアナ元皇太子妃の暗殺犯)、キーブルク一族、フローブルク一族、ラッパースヴィル一族、トッゲンブルク一族と言った貴族達が、ロスチャイルドに資金を貸し、ロスチャイルドがその資金を皇帝に貸し付けていた。

 ロスチャイルドは、こうした貴族の「使い走り」でしかなかった。

[コメント]
 さわりだけですが、これは信憑性が高いです。スイスの貴族たちと彼らが古代から組織してきた秘密結社については、詳細を記述した記事がなかなかみあたりません。この秘密結社とフリーメーソンやイルミナティなどの秘密結社とはなんらかの関連はあるのでしょう。チューリッヒやジュネーブを旅行すると、ロスチィルド家の経営するワイン工場が見つかります。ビジネスではなくて、半分は趣味なのでしょう。イタリアでは有名なサヴォイ・ホテルがありますが、近辺にはすばらしい高級住宅街があります。スイスのローザンヌは秘密結社の発祥の地らしいですが、一般人が旅行しても退屈なだけでしょう。
 フランスのブルボン王朝も、イタリアのロンバルディア平原のサヴォイの屋敷に比べれば見劣りするとか。ブルボン王朝も恐らくロスチャイルド達からの借金が返さずに没落したようです。マリーアントワネットの浪費がフランスをおかしくしたといわれてますが。
 オルタナティブ通信の次を期待しましょう。
 


Re: 朝鮮邪教の闇は深し
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/353.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2008 年 6 月 17 日 08:11:46: 8EItFG7yGzQIA

(回答先: 朝鮮邪教の闇は深し 投稿者 堀奈 日時 2008 年 6 月 15 日 22:48:19)


 できれば目の敵にしているという事にして何れは冤罪を仕立て上げてやっつけたいという事ですね?

 それにしても、この空耳版での恐れ多くも上での石工大先生へや、フリーエネルギー版でのオリハルさんへの突っかかりは、阿修羅は統一協会系の陰謀や詐欺に関しても手強そうな方が多そうだから、フリーエネルギー関係での詐欺商法や日本史の闇活動に関してまずい方向に行かないように、公然とやり込めて主導権を握って阿修羅を言論統制していこうという意図が露骨に見えていますが、本人達はいいつもりでも果たしてこのような遣り方が阿修羅の皆様にはどう見られる事か......

 石工様やオリハルさん、太田龍氏等の理系の方は文系の方に比して、爬虫類人やフリーエネルギーに関しても取り敢えずは可能性は否定しないという柔軟性がある傾向が顕れているように思います。

 


通り魔事件/六本木と秋葉原を結ぶオウム闇のトライアングル
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/344.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2008 年 6 月 15 日 19:08:42: 8EItFG7yGzQIA


水のように安全がただである時代は終焉し警察や警備会社以外に治安会社が必要である

とぶち上げ、また実際に地域で治安ビジネス受注を負う統一協会と、それによって天下

り先が増える一部警察幹部。

通り魔事件の多発はこれらに都合がいいには違いありません。

立証できないものの、そのホットラインセンター繋がりの統一協会と、そして白人拝謁

かぶれのジャーナリスト名を見れば分かるようにその統一協会とはアーリア白人拝謁ナ

チス系勢力繋がりの911関係某フリージャーナリストによる洗脳犠牲者YHWH何某

氏が洗脳改造後に萌えアニメおたくに仕上げられているという戦慄の現実。

これらの勢力によって児童関係でのインターネット系犯罪者や凶悪事件を起こさせてそ

の後は児童ポルノや萌えアニメ好きおたくであったという事に仕立上げるるために、マ

イクロ波や超音波で陰湿かつ執拗に洗脳されそうになっているという被害者が実際にい

ます。

しかもその被害者は、かつて、洗脳して六本木で通り魔事件を起こさせてやると告げら

れていました。

在日暴力団と癒着を深める統一協会の懇意の暴力団本拠地は六本木にあるという事です

が、他の暴力団との抗争に当たって統一協会が事前に警察内へ喰い込み工作を行うとす

れば警察生活安全課にはパイプがあり、六本木で通り魔事件が起きれば警察とはより深

い繋がりができるに違いありません。

地域に密着を深める生活安全・ホットラインセンター関係である一部警察幹部の天下り

先確保とホットラインセンター協力のサイバーエンジェルスなるインターネット監視団

体と地域治安ビジネスの統一協会および癒着在日暴力団、そして最新テクノロジー洗脳

......何れは米国の、正体がナチスであるFEMA治安支配体制にもって行く狙

いがあるCIA工作と思われるオウム以降の闇の妖気が六本木と秋葉原を結ぶ疑惑をふ

つふつと感じざるを得ません。

犠牲者関係の方々には深くお悔やみを申し上げますとしか言いようがなく言葉もありま

せんが、秋葉原にガーディアンエンジェルスのような統一協会系の治安部隊が景観を害

する日も近いのかも知れません。

秋葉原は、おたく文化を目当てに外国人も多く訪れる国際的都市です、そしてサミット

前など今回のようなタイミングでこのような事件が起きればよりいっそう統一協会の治

安ビジネス部隊が景観を害する日も近ずく口実になり米国からの治安強化の要請すらあ

り得る事でしょう。

であれば、これらの特徴を踏まえて、通り魔事件などが起きる時期や場所等は予想可能

なのかも知れません。

何れにしろ今回の秋葉原通り魔事件は治安とかおたく云々は論点のすり替えであって、

派遣会社に関する問題というのが、より本質でしょう。

私達の税金は何のために警察活動に使われているのでしょうか。それでも間に合わずに

霊感商法と麻薬と人身売買で儲ける犯罪マフィアである統一協会の手を借りてまで治安

組織を増やさなければならないというのはいかにもおかしな話です。

 


疑惑として
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/261.html
投稿者 忍 日時 2008 年 5 月 30 日 13:30:57: wSkXaMWcMRZGI

(回答先: 殺人説も!川田亜子の自殺と創価盗聴ストーカー  投稿者 azumijunko 日時 2008 年 5 月 30 日 00:06:51)

【サイバッチ!】川田亜子の「カウンセラー」を操る「鬼畜」1136[05/29//08]
======================================================================
◆配信数:74506◆無許可転載歓迎。でも、下記記URLは入れてね
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
タレコミ大歓迎。採用者には[プチバッチ!]の無料購読1週間〜1年分
=======================================================================

●asahi.comが記事捏造!?
 川田亜子の「カウンセラー」を操る「鬼畜」の正体

「タカハシマサト」を名乗る謎の人物がマスコミ各社に奇妙な電話をかけ続
けている。
「川田さんのカウンセラーをやっていました。彼女の悲しみを伝えたいんで
す。話を聞いてもらいえませんか。もし、お疑いなら事務所に問い合わせて
もらっても構いません。カウンセラーのタカハシと言えば、すぐにわかるは
ずです」
 川田の苦悩を語り、最後は嗚咽を漏らして「精神的に不安定でしたがまさ
か自殺してしまうとは……、残念です」と締めくくった、という。
 電話を受けた記者たちが、背後に「鬼畜」と呼ばれるあの男の存在を感じ
たことは言うまでない。多くの社はこの「売り込み」を黙殺している。
 しかし、である。
 ただ、1社、謎のカウンセラーを自社のサーバ上に誌面に登場させた媒体
があった。あのasahi.comだ。
 削除される可能性も高いため、あえて、全文をそのまま引用します。みな
さん、どう思われますか? 
 先入観を持ち込まないため、解説は一言。
「このカウンセラーを紹介したのは川田の所属事務所だった」。
 真偽は、各自、自己責任でご判断ください。ここでは記すことができませ
んが、【プチバッチ!】も粛々と記事を配信し続けています。


-------------------------------------
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200805290009.html
川田アナ「報道志望」仕事に行き詰まり…
2008年05月29日

また、所属事務所はこの日までに川田アナの密葬を終えたことを発表した。
 川田アナが自分で調べて存在を知ったカウンセラーのA氏を訪ねたのは今
月中旬。初対面で約40分のカウンセリングは、川田アナが悩みを打ち明け
ることに多くが費やされた。
 A氏 最初に孤独な感じですねと切り出すと「分かってもらえるんですね」
とホッとした表情で答えていました。執筆業に転職しようか迷っていると。
また「国(金沢)に帰りたい。その方が普通の幸せを得られるかも」とも言
っていました。
 私が「もう少し頑張れば」と返すと、報道の仕事に携わることを希望し、
昨年春フリーに転じたものの、思うようにならない現実を打ち明け始めたと
いう。室内のテレビには数日前に発生した中国・四川大地震の悲惨な現場が
映し出されていた。
「私は9・11テロをテレビで見て、アナウンサーになろうって思ったんで
す。今なら、リポーターとして中国四川に飛んで、仕事の傍らでボランティ
ア活動をしたいのに…」と、寂しそうに見つめていたという。
 A氏は多くの女性が悩んでいるだろう恋についても尋ねている。
 A氏 「結婚はいつできると思いますか? でも、特定の人はいないんで
す。私は本気になれないみたい」とは話していました。孤独さは感じました
が、失恋などに陥った雰囲気はなかった。思い返しても仕事への失望、絶望
感はあったけど、恋問題が自殺の要因になったとは思えません。帰り際に
「またうかがってもいいですか?」と尋ねられた。まだ、うつ病のレベルで
もなかったし、自殺だなんて、今でも信じられないんです。
 川田アナの葬儀は遺族の強い希望でこの日までに密葬で営まれた。自分の
ブログにつらい心境を明かし続けた末に迎えた死の大きな要因に仕事があっ
たようだ。


[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
独占スクープ!! 最後頼った竹原慎二は巨悪に屈した
鬼畜変態プレイ強要。ジャーナリストの誇りを胸に亜子は天国への階段を選んだ!!
サイバーエージェントの黒い闇!! 藤田に奥菜を紹介したのは谷口だった
実家に残された謎の詩と暗号
告発記事執筆 フリーライターが「消された」
恐るべき同和・学会人脈を暴く
スカトロ強要で、榎本加奈子が泣き叫んだ夜
堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
TBSのAD時代、バーニングから賄賂で解雇
蛯原友里、井川遥、ともさかりえをコマした驚愕の手口
衝撃!! あの安岡力也にナイフをつきつけ脅迫した
長谷川京子も「レイプされた」と告白
本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
恐るべき情報操作!! 「T氏とは昨年、別れた」の大ウソ

=========================================================================


【サイバッチ!】川田亜子の父親が刑事告発を決意!!1135[05/28//08]
======================================================================
◆配信数:74471◆無許可転載歓迎。でも、下記記URLは入れてね
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
タレコミ大歓迎。採用者には[プチバッチ!]の無料購読1週間〜1年分
=======================================================================

●川田亜子の父親が刑事告発を決意!! 殺人事件の可能性も

とんでもない情報が入ったので事実のみ端的にお伝えしておく。
川田亜子が刑事告発を決意した。今、弁護士事務所で弁護士と打ち合わせ
をしている。先ほど、取り巻く記者たちに「あんたらは遺書の内容を知らな
いだろう。これは普通の自殺じゃないんだよ」と怒鳴りつけたことろだ。
「所属事務所幹部に対し、かなりの疑念を持っている」ことだけは明らか、
と言っておこう。
弁護士の名前・事務所は当然、掌握しているがこんらんがおきるためここ
ではご容赦。詳細・続報は【プチバッチ!】をご覧いただきたい。
なお、警視庁が川田亜子の遺体を司法解剖した。殺したあと、練炭を炊い
たのではないか、との疑惑が浮上したようだ。現在、【プチバッチ!】取材
班は川田が交際していた所属事務最高幹部とその側近2名についてアリバ
イ調査を開始。事件は最終局面を迎えたようだ。
現在、【プチバッチ!】は24時間総力体勢でこの事件を追跡していており、
すでに8本の速報を配信。急展開した事態についても、即座にフォローして
ていく。


[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
サイバーエージェントの黒い闇!! 藤田に奥菜を紹介したのは谷口だった
実家に残された謎の詩と暗号
フリーライターが「消された」
恐るべき同和・学会人脈を暴く
スカトロ強要で、榎本加奈子が泣き叫んだ夜
堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
TBSのAD時代、バーニングから賄賂で解雇クビに
蛯原友里、井川遥、ともさかりえをコマした驚愕の手口
衝撃!! あの安岡力也にナイフをつきつけ脅迫した
長谷川京子も「レイプされた」と告白
本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
ケイダッシュが情報操作!! 「T氏とは昨年、別れた」の大ウソ


[プチバッチ!]-----------------------------------------------------
ブレーキの壊れた暴走機関車=【プチバッチ!】は土日祝日をのぞく毎日
配信。年間購読料5800円、5ヶ月3000円。総力取材で川田亜子自殺の真相
に迫ります。

[総力追跡 川田亜子を「殺した」鬼畜の正体!!]
●[速報]743号[05/28//07]23:50
谷口元一が失踪!! テレ朝の電話にも出ない
●[速報]742号[05/28//07]19:30
「遺品」が残したダイイングメッセージの謎!!
●[速報]741号[05/28//07]10:35
本誌独占!! 慟哭の遺書を全面公開
●[速報]740号[05/28//07]02:00
独走スクープ!! 遺書で名指しされた谷口元一の名前
●[速報]739号[05/28//07]00:10
自殺現場近くに同棲マンション発見
●[速報]738号[05/27//07]14:30
独走スクープ 自殺ベンツの持ち主は「婚約者」だった!!
●[速報]737号[05/27//07]11:30
死亡前夜に2人は会っていた!!
●[速報]736号[05/26//07]23:45
芸能プロ最高幹部に脅迫されていた!?
●[速報]738号[05/27//07]14:30
独走スクープ 自殺ベンツの持ち主は「婚約者」だった!!
●[速報]737号[05/27//07]11:30
死亡前夜に2人は会っていた!!
●[速報]736号[05/26//07]23:45
芸能プロ最高幹部に脅迫されていた!?

=============================================================================

●独占スクープ!! 川田亜子自殺現場は芸能プロ社長の自宅前

今日未明、練炭自殺をした元TBSアナの川田亜子についてとんでもない
情報を掴みました。今回ははったりをカマすつもりはありません。うけけけ
け、と笑うつもりもありません。事実だけを淡々とお伝えしたいと思います。
川田の自殺現場は港区海岸3丁目。これについては、すでに新聞が書いて
いるので、賢明なる読者のみなさまもご存知かと思います。
問題はここからです。
現場の目の前には、高級賃貸デザイナーズマンションMEWが建っていま
す。このマンションに、日本の芸能界をジャニーズと二分する最大手芸能プ
ロ系列の最高幹部が住んいることが判明しました。
昨年、某週刊誌は、この人物が川田亜子の「婚約者」だ、と記した。この
人物は、かつて、井川遥、榎本加奈子との親密な関係をウワサされ、つい先
ごろは、長谷川京子との関係も囁かれました。
豪腕、女好き、……。業界内での評判は芳しくありません。
夕方から聞き込みを続ける元週刊誌記者の蛆虫18号は、つい先ほど、携帯
電話からこう報告してきました。
「最近、川田が頻繁にこの近辺で目撃されているんです。1週間前が同じ町
内にあるDSKビル、目と鼻の先の五色橋でも目撃されています。で、一緒
にいたのが、この芸能プロ最高幹部。目撃者に写真を見せて確認しましたか
ら、断定してかまわないでしょう」。
本誌は、かつて、反町&松嶋夫妻に関する記事で株式会社研音代理人名乗
る弁護士名乗る神部健一と酒井将から訴訟恫喝を受けました。毎日新聞社長
の北村正任のスキャンダルを暴いたときには同社社法務室長の矢吹修一から
訴訟をちらつかせた恫喝を受けたました。
また、同和、朝鮮人、プロ市民など、ゴロツキから取材現場で「殺すぞ」
「沈めるぞ」というご挨拶を受けるのは日常茶飯事です。
が、【サイバッチ!】はこうした恫喝や脅迫に屈したことは一度たりとも
ありません。この10月で創刊10年となりますが、一度たりとも巨大権力に
跪いたことはない。これこそが蛆虫の誇りなのです。
今回は創刊以来、最大のスキャンダルであり、相手も相手なので、これま
で以上の圧力を受ける可能性が極めて高い。【サイバッチ!】の総決算とな
るでしょう。だから、自主規制などするつもりはありません。事実を躊躇な
く、徹底的に暴き立てます。
詳細は、現在、配信準備中の【プチバッチ!】で。次号仮タイトルは<川
田亜子を「殺した」鬼畜の正体>です。

====================================================================
●川田亜子、車中練炭自殺!! 運転していた男の正体

川田亜子が自殺したのは右ハンドルの白いベンツ車内。名義は所属事務所
「ケイダッシュ」でした。タレントが事務所名義の車に乗ること珍しいこと
ではありません。
が、川田は免許を持っていなかった、という情報が……。
川田は、テレビ局入りするときは、局が差し向けた国際自動車のハイヤー
を利用していました。テレビや事務所関係者に確認したところ、いずれも、
「運転しているのも見たことがない」と返答。「事務所の車にひとりで乗っ
ていたのはなぜか? あの車はいつも川田さんが使っているのか?」という
逆質問を受ける始末です。
【プチバッチ!】取材班は 今も、現場で聞き込みを続けています。そして、
その焦点はこの車の「運転者」と自殺まで車中で何がおこったか?、です。
前号で記した通り、今回、【サイバッチ!】では取材で得た事実だけを淡々
と記したいと思います。
それとは逆に、【プチバッチ!】では、テレビ局や所属事務所周辺で飛び交
う未確認情報を中心にお伝えしいます。まだ、裏の取れていないものもあえ
て出しています。少数の限定的な読者が自己責任で情報をキャッチする。【プ
チバッチ!】のコンセプトを極限まで追及しています。
すでに、2本の関連記事を配信済み。準備中の記事は以下の通りです。今
回はどんな圧力がかかろうとも最後まで徹底的にやりぬきます。

・ケイダッシュが情報操作!! 「T社長とは昨年すでに別れた」の大ウソ
・車中に残された一冊の本とT社長宛て「遺書」の内容
・あの社長が川田に堕胎強要したのは5月12日!! うつ病で打ち合わせド
タキャンも
・自殺前夜、川田と社長の密会を目撃
・自殺直前、川田から社長の携帯から電話を!!
・マスコミが追う最大手芸能プロ最高幹部の正体

======================================================================
●独走スクープ!! 川田亜子、自殺ベンツは所属事務所取締役の車

数時間前に、決定的な事実が判明した。【プチバッチ!】で即座に配信し
たが、その一部をかいつまんでお伝えしておこう。
川田亜子が自殺したベンツの「所有者」が判明した。名義は所属事務所
「ケイダッシュ」とだが、実際に使用していたのは同社取締役の谷口元一
氏である。ベンツのトランクからは谷口氏のものと見られるゴルフバック
が出てきた。自殺直前までベンツを運転していたのも谷口氏である可能性
が高い。
【プチバッチ!】取材班は谷口氏の写真を持ち、自殺現場の海岸3丁目周辺
の聞き込みを続けている。
「谷口氏の自宅は目の前のマンションであり、川田の自宅はお台場です。マ
ンション敷地内には駐車場があるのに、なぜ、ベンツは路上駐車されていた
のか? なぜ、川田はこんな場所で『自殺』したのか? 不自然なことが多
すぎです。
そもそも、『自殺』と報じていますが、確定したわけではありません。
三田署は殺人の可能性を視野に入れながら捜査を進めいるはずです」(全国紙
社会部記者)
度重なるマスコミからの問い合わせに対し、ケイダッシュは「谷口氏と
は連絡がつかない」と繰り返えす。が、谷口氏は今日、三田署の事情聴取を
受けた、という情報を【プチバッチ!】取材班は掴んだ。事件の裏舞台には、
とんでもない情報が飛び交っているのだ。
なお、ケイダッシュは、ジャニーズ事務所とともに芸能界を二分するバ
ーニンググループの中核企業。バーニングが広域暴力団と親密な関係を持
ち、その会長である周防郁雄氏は「芸能界のドン」と呼ばれている。谷口
氏は周防氏の側近である。
【プチバッチ!】は谷口氏と川田の関係について情報を入した。多くは未確
認情報であるため、ここでは差し控えたい。詳細は【プチバッチ!】で。

[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
・堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
・車中に残された一冊の本とT氏宛て「遺書」の内容
・本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
・マスコミが追う最大手芸能プロ最高幹部の正体
・ケイダッシュが情報操作!! 「T氏とは昨年すでに別れた」の大ウソ

=====================================================================

●独占入手!! 川田亜子がベンツに残した遺書の中身

川田亜子がベンツに残した遺書の詳細が判明した。遺書は3通。そのうち
1通が所属事務所「ケイダッシュ」取締役の谷口元一宛で、ある本にそえら
れていた。この本は今月初め谷口が川田に贈ったものだ。
詳細はすでに【プチバッチ!】に記した。書名も書いた。この本こそが川田
の苦しみの象徴であり、自殺直前に残したダイングメッセージ。事件のカギ
はここに隠されている。
今回の「自殺事件」の背後には同和、学会、日本最強と呼ばれる武等派暴
力団の影が見え隠れする。
最前線でこの事件を取材する記者複数名からは「いつもの調子でやってい
ると、今度こそ殺されるぞ」というご忠告もいただいた。取材班を取り仕切
る蛆虫18号の携帯には昨日午後から不気味な無言電話が続いている。【プチ
バッチ!】はすでにルビコン川を渡っているのかもしれない……。


[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
谷口元一の恐るべき同和・学会人脈
榎本加奈子に強要したスカトロプレイ
堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
TBSのAD時代、バーニングから賄賂で解雇クビに
蛯原友里、井川遥、ともさかりえをコマした驚愕の手口
衝撃!! あの安岡力也にナイフをつきつけ脅迫した
長谷川京子も「レイプされた」と告白
本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
ケイダッシュが情報操作!! 「T氏とは昨年、別れた」の大ウソ

MM3CA3323935BAC 【サイバッチ!】情報
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3C

=======================
不審な新聞記事(二つの死亡状況の記事が違う。川田亜子アナウンサー自殺事件)
二つの死亡状況の記事が違う。

調べでは、車は所属する芸能事務所のものとみられ、運転席側の窓に目張りがされ、後部座席に練炭2個が置かれていた。川田さんが運転席から助手席にかけて横たわっているのを男性会社員が見つけ、110番通報した。遺書は家族への感謝の言葉をつづった内容だったという。
所属事務所によると、24日の午前中にテレビ朝日系の情報番組「サタデースクランブル」に生出演するなど仕事をこなしており、普段と変わった様子はなかったという。発見時はパーカー、スカート、サンダルの普段着姿だった。

TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが自殺(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000917-san-soci
から


乗用車は所属事務所名義で、右ハンドルの白いベンツ。川田さんはパーカにスカートの普段着姿。目撃者によると、ひざを抱えて胎児のような体勢で運転席に座り、右側の窓にもたれかかっていた。運び出された時、すでに体が硬直していたという。

現場は自宅マンションから数百メートルで、倉庫が建ち並ぶ場所。目撃情報などから25日夜以降に現場に車を止めたとみられる。近くの飲食店店長の男性(50)は「朝早くに高級車が止まっているのは珍しく、中をのぞいた店の客が“寝ているのか死んでいるのか分からない”などと話していた」と語った。


自殺の川田さん 周囲に不調訴え通院も(スポーツニッポンの記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000045-spn-ent
から

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ53掲示板

フォローアップ:

人口爆発の原因。CO2が増えているのは、光合成する生物が、CO2を吸収するので、CO2が地球上で減ったからではないか?
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/218.html
投稿者 0_0 日時 2008 年 5 月 26 日 04:16:23: YQ201zwHWXfF6

tp://www.ncsm.city.nagoya.jp/cgi-bin/exhibits/floor_L2.cgi

これを見ると、二酸化炭素は、原始の地球の大気の97〜98%を占めていた。
海に光合成をする生物が発生し、それを酸素に変える。
その少ない酸素を利用するサンゴなどの動物が、石灰質の殻をもち、二酸化炭素を、岩石に変えていっ た。(>石灰岩をよく見てください。中に入っているのは、サンゴやフズリナといった動物の化石です 。)
(>つまり、地球の大気に二酸化炭素が非常に少ないのは、そのほとんどが石灰岩になってくれている おかげなのです。)
その後、酸素が増えると、オゾン層が発生し、地上の紫外線の量が減少、生物が陸上に上がれるように なった。
4億年ほど前から、生物が陸上に少しずつ進出した。
(>現在の大気に二酸化炭素はほんのわずか(0.035%))


コケは地球上で約4億年前に地上に上がった初めての植物です。その頃の大気組成は現在と大きく異なり、温暖化の原因とされている二酸化炭素濃度が今の20倍もありました。
tp://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/midori-mini/04kokewosodateyou.htm
-

光合成する生物が地球に広がっているという実態の上に、すべての動物は成り立っている。

ヒトは、二酸化炭素を沢山発生させる。酸素を消費し、二酸化炭素を多く発生させるという生命は、この循環系から見ると、新たな要素といえる。
二酸化炭素の平衡という要素があると思う。
この要素について、研究すると、いい感じの方針が得られるように思う。

------------------------------------------------

これは重要な観点だとおもう。
現在、人口爆発しているのだが、二酸化炭素の増え方に特徴がある。
地球の歴史上、はじめて二酸化炭素が、安定して増加しているのだ。
(光合成する生物の発生以来、二酸化炭素は、減り続けている。)この要素を研究すべきだ。

 


気づいたのだが、「精神鑑定」というのは、「自白しなかった」場合に適応される道になっているようだ。
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/682.html
投稿者 0_0 日時 2008 年 5 月 23 日 19:34:08: YQ201zwHWXfF6

(回答先: なんか変だぞ。 投稿者 0_0 日時 2007 年 11 月 16 日 22:47:16)

気づいたのだが、下の文で出てくる

「精神鑑定」というのは、「自白しなかった」場合に適応される道になっているようだ。

「見込みで引っ張ってでっち上げまでしたけど、自白しなかった」場合とか・・

でも、自白がなくても強行的に起訴、有罪にする場合があるし(仙台筋弛緩剤事件)、いろいろな場合があるようだ。


しかし、コレは警察の体面とかの話で、実際、それをした場合、その後の犯罪捜査はしなくなるわけだし、取引を持ちかけられて間違った自白をしてしまうと冤罪も出る。
先進国の中で、不起訴率、無罪率の高い国を見ても、それほど社会が乱れるということではないようだ。つまり警察がなめられてひどい社会になるかというと、そうなるとは限らない。

つまり、警察が、不真面目になって冤罪を仕掛けやすくなっているだけじゃないかと思えるが・・・。

警察は調子に乗りすぎてヤクザの利権を奪っている、結果、外国のマフィアが伸びていたりする。冤罪も出しまくっている。悪事をやりすぎのようだ。

(以前の文・精神鑑定)
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/185.html
 


5月12日の中国内陸部地震M7.8は第七のトランペット?地震で中国はアメリカから投資資金を引き上げるかも
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/162.html
投稿者 ヤハウエハのタタリ、祟りじゃ〜!! 日時 2008 年 5 月 17 日 06:25:06: DO6P.hRyTTh86

5月12日の中国内陸部地震M7.8は第七のトランペット?地震で中国はアメリカから投資資金を引き上げるかも


 このテーマは本来「破産版」に書くべきですが、話しの順序で、こちらの中国内陸部M7.8の大地震は第七のラッパという話の続きで行きます。

 中国内陸部のM7.8の地震は中国の国家に相当な経済的破綻を招いたと想像します。

 中国内陸部M7・8地震の今まで判っている全容

1)地震の中心は四川省で、ここには1000万人の住民がいる。
2)断層は震源地から300km、幅40kmが動いた。この300km×40kmの流域は地盤が動き、建物や土地などが大きな被害を受けた。その規模は東京新宿から名古屋市まで直線に結び、この長さの直線から両方40kmが家や土地や建物の崩壊などの被害が出た。
3)確か、被災した言えは300万世帯だと言ったような気がする。単純に300万の家が崩壊した。
4)食べ物と住宅と職業を確保しなければならないことになる。

 これに対して、中国政府はどのようにして資金を調達するかが問題になってくる。
当然、アメリカへ輸出して得た莫大な投資、アメリカ国債、アメリカヘッジファンドからの投資を引き上げることが予想される。株は下がる。やっと持ち直した銀行や証券会社への増資を引き上げる。

 この延長線に何があるか。ここが問題です。ここら辺の評価が甘い。

 アメリカユダヤ系の証券会社のボス、ポールソンはアメリカの復活へのシナリオを描いて、中国をバブル崩壊で追い込んで、アメリカの都合のいいようにやる積りだったのが、天災で、人智の想定を超えた天災で、アメリカの計画が全面やり直しを迫られる。
 思わぬ事件で、アメリカがガラガラと潰れる。

 これで、中国がオリンピックを中止すると、ジョンタイターの預言が成就することになる。しかして、どうなるか?

 私の中国オリンピック中止の原因は別な要因でそうなると踏んでいる。朝鮮半島から中国、その近隣諸国に十分注意することが寛容であるといい続けてきたが、これらはこれから起こるとしておきます。


 本当に世の終わりが来るのでしょうか?


まもなく、宇宙からの神聖で清浄・光輝な波動を受け止められる救世主が、ひょんなところからひょんな人物とし登場するだろう
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/122.html
投稿者 不動明王 日時 2008 年 5 月 11 日 10:33:54: Wge0l2yvbkAIg

 5月7日には、来日中のブラジル人予知者のジュセリーノ氏の講演を聴いた。また15日には、知人に勧誘されて懇親会にも参加する予定である。最近は、2005年の的中率95%に比べて、2006,3007年は的中率が5%と、以前ほど当たらなくなってきているという指摘もある中で。それでも、2040年頃の惑星激突を最頂点に、近未来に関する天変地異の情報が満載だった。

 日本が水不足で2014年頃が深刻さを増すと言っていたが、確かに一部四国や長崎で水不足であったが、むしろ中国大陸の方ではないのか、それに2008年1月末の東京大雪も、中国大寒波の方が深刻ではなかったのか、色々と疑問が残る中で、今後の成り行きを観察して行きたいものである。

 思うに、今や波動が大転換し地球全体が浄化・刷新している中で、幽界、魔界、地獄界を見通すある種の魔力を行使して察知する不吉な予知も外れていくのではないかと期待するものである。また他方で、人類の想念波動が変革するには、ある程度、天変地異も不可避ではないかと思う。

 また、10日は、東京日比谷公会堂で、英国人伝道者のベンジャミン・クレーム氏の講演があった。いよいよ近いうちに、これまで紹介・指摘されてこられたマイトレーヤー・救世主が現れると言っていた。最後に、質問に答える形で、「(東京に現れる)マイトレーヤーはこの会場にいるとか、未だ会場から帰ってはいない」などと言っていたが、決して荒唐無稽に出もなく、不思議と素直に受け入れられるものである。それほど、今や救世主の登場が現実化してきたと思えるからである。

 知人が、地球全体がアセンション・覚醒していくのであって、決して個人的な救世主の登場などは有り得ないなどと言っていたが、地球全体がアセンション・覚醒していくのに際して、一体如何なる背景でそのような状況が進展しているのかに思いを致すべきであろうと思う。矢張り、大宇宙、宙天から地上に向けて発信する真の神仏と、心が一つになって繋がった存在として、救世主が現れるのではないかと期待しているものだ。私が提示している国家プロジェクトや、聖心先生の教えを、国家的レベルで実行できる果断な実行力・構想力を有した田中角栄的な政治家ではないかと思っている。

 ところで、三千年に一人と言われる人間を超えて仏身に成られた恩師の聖心先生も、「20020年頃に、ひょんなところからひょんな人物が救世主として現れるだろう。」と言っておられれた。ひょんなところからと言うのは、決して有名人でもなく、ありふれた政財官界でも学界・マスコミ界からでもなく、実に平凡な環境から平凡な人物が、(ある程度改革が進展してから、どうしようもなくなってきた情勢下で)担ぎ出されて浮上してくると言うものであった。

 ただ2020年というのは、ある霊感者によると、2001年の9.11事件以降、5年から15年早まっているということであるから、場合によっては聖心先生の預言は、救世主の登場は、2005年から2010年に掛けてであろうか。
http://www4.ocn.ne.jp/~mukzke98/seishinsensei1.html
http://www4.ocn.ne.jp/~mukzke98/seishinsensei2.html
http://www4.ocn.ne.jp/~mukzke98/seishinsensei2.html#12
http://www4.ocn.ne.jp/~mukzke98/seishinsensei2.html#13

 そこで注目すべき本が発行されている。田村珠芳著の「これから宇宙人が救いにきます」2008年4月5日(ハギジン出版 )である。田村女史によると、先のジュセリーノ氏の予知も、まんまと闇の世界に時期や規模などで利用されて、人工地震、人工異常気象などを発生させられていると言うことであり、著作の中でも紹介しているものだ。

 ただ、宇宙人というと抵抗・嫌悪・反発を覚える方もあろうが、ここは、人間と同レベルでみた宇宙人というものではなく、素直に、「宇宙からの意志を有した波動」と言い換えて、その光輝で神聖で清浄な波動をアンテナとして受け止められるものが救世主となるのであろうと思っている次第だ。即ち、天に通じた神聖な心魂によって、天の岩戸が開かれて、宙天よりの波動が降臨するというものであろうと思っている。これはたった一人も良く、何千・何万人も必要ではないものであろう。

 実際、既に2000年正月に悪魔ルシファーが懺悔・昇天していき、再度、光の天使として2003年頃からは光の波動が降臨してきているように思う。そして最近は、2007年から2008年に掛けて大きく波動が転換し、とうとう、闇の世界権力が崩壊する大転換期が2008年となるであろう。

http://www.rak2.jp/town/user/tamura_shuho/
http://yaplog.jp/tamura_shuho/
田村珠芳著の「これから宇宙人が救いにきます」2008年4月5日(ハギジン出版 )


小池百合子が溺れた、公安とスリランカルート(論談・目安箱)
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/107.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2008 年 5 月 09 日 17:29:52: x0P0raHFBfKZU

(平成20年05月07日)

投稿者: BLUE

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0805/080508-07.html

総理候補かと持ち上げられ、政界キャンディーズ?等とすっかり悪乗りが行き過ぎてる小池百合子。 記者仲間で囁かれる話がある。

初女性首相を狙う彼女に連休明けから一部が追いかけ始めたスキャンダル!それはスパイ疑惑だという。

小池には公安から出向の秘書がいるのだが、記者仲間では公然のことだ。

スパイが政治家秘書に化けて国家情報を盗むとは驚く事態だ。

この公安秘書が己の存在と公安庁との癒着を隠そうともせず、むしろ吹聴しているのは各社に暴露されるのを見越した情報操作 ( カウンターインテリジェンス ) ということか。

が、事はさらにひどい。

ここへ来てマスコミ関係者に流れた情報、それは小池の公安秘書はホンとは外国のスパイだというのだ。日本の公安にナリスマシをした敵国のダブル。( 二重スパイ )

ネタ元はなんと公安庁自身だから各社も追い始めてる。
公安以外の機関も内偵を進めてるとの噂も。

さらに最近、小池を取り巻くブレーンや秘書が新しく出てきては次々消えていくのだが、彼らが皆、スリランカでの留学や勤務など何らかのスリランカ滞在経験をもって小池の事務所へ就職してくることを、永田町のウオッチャーたちは気味悪そうに情報交換してるのだ。

小池はなんの弱みを握られてるのか、彼女が溺れた外国のスパイ人脈はスリランカをルートとしてなんの工作をしているのか。ODA利権か。中東が専門であったはずの小池にスリランカ人脈は不自然だ。

小池がもはや外国勢力(中国?朝鮮?ロシアか?)に弱みを握られた傀儡だとしたら。

敵国に操られるS ( エス、組織内に潜伏させる情報提供者)が国会議員をしてるとは恐ろしいことだ。

今後、小池の閣僚起用は無くなった。ましてや総理への目は無くなった。

公安筋からそれなりの証拠をもって警告を受けてる大物議員、幹部官僚たちは今、小池に近づくことさえ憚っている。

キャンディーズとはしゃいで周囲の目に気づいてないのは小池だけだろう。

しかし、国民は気づく権利がある。
我々は知らせる義務がある。


(新約聖書 コリントへの手紙一15章35)の復活の体とマヤ文明とフォトンベルトとRonald Weinland の考え方
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/722.html
投稿者 ヤハウエハのタタリ、祟りじゃ〜!! 日時 2008 年 5 月 06 日 04:37:35: DO6P.hRyTTh86

 アイアンウルフはロナルドウエインランドと2012年と終末という議題を話をした後、「黙示録2012年」というサイトを開いているヨセフというジャーナリスト(物書き)のものを読んだ。それを受けて、アイアンウルフは自分のサイトに以下のように書いた。


アイアンウルフは語る 2007年11月14日 ロベルトで。

 私(アイアンウルフ)は黙示録2012年ドットコムサイトがメンテナンスのためにダウンした。

 New Age 周期で言う、ある種の世界的規模の大変動の出来事は2012年に起こるという考えはここ数年間の間に力を得て来ている。それは古代のマヤ文明の長い時間の周期の終わりとしてのその時期を決定する天文学の計算のおかげである。ヨセフ(Joseph)はその預言を開始時点として使っている。しかし、彼の興味は地球の磁場の割れ目を含めた地球への本質的な科学的脅威とか、超巨大な火山の大噴火とか太陽黒点放射エネルギーのフレアー上昇などにある。一方又、彼は惑星の整列や現実的な問題は中東をハルマゲドンに持っていきたがるキリスト教根本主義者が問題だと考えないようにしていて聖書の暗号にも信頼を置いている。ヨセフ彼は科学的な報道に忠実であるとき、冷静沈着さを持って読者をマヤのシャーマン(霊媒師)やロシアの科学者の世界に紹介しながら、活発なガイドでもある。

 しかし、彼が彼の本の読者に読者が来るべき聖書の黙示録の時代を生き残れることを祈り始めるように励ますように勧めるとき、彼はいつも科学的立場から宗教人へ代わる。しかしながら、他の「マヤ伝説の2012年」の本の中にかいてあるよりも、宗教的偏狭性はない。すなわち、そうすることによって、ヨセフは自分が考えている説を理性的に伝える読者へのガイドになる。

 自分としては、私たちは人として我々にとっての脅威にきっと直面すると思う。私たちが将来はっきりと指摘された2012年の年に向って起こるこれらの恐怖の絶頂を結び付けようとする時、私は何か解決策の方法があるとは思わない。


資料1

(マヤ歴2012年とフォトンベルトのポイント)

 フォトン・ベルトの謎、『フォトン・ベルトの謎』ではじめて日本に紹介した渡邊延朗
http://www.y-asakawa.com/message/foton-beruto1.htm

 「フォトン・ベルト」の実体を、『フォトン・ベルトの謎』ではじめて日本に紹介した渡邊延朗氏によると、このあと、太陽系は次第に「フォトン・ベルト」の中心に進み、2012年の冬至に完全に「フォトン・ベルト」に突入した後は、2000年間は抜け出すことはないのだという。ということは、今からおよそ8年後以降、地上の動植物は地球規模の激変に見舞われることになりそうだ。

 2012年12月の冬至で思い出すのは、私が前著『謎多き惑星地球』で述べた、マヤの長期暦が示す「第4世界」の終焉とされる2012年12月23日である。

 マヤ人は「フォトン・ベルト」との遭遇時期を熟知していた。マヤ人は天文学や暦について驚異的な知識を保持していたことが知られている。先ず驚かされるのは、地球の公転速度についての精緻な知識である。マヤ暦では、地球の公転速度、つまり一年の長さは365.2420日としており、最新の正確な数値との誤差は0.0002日しかなく、この数値は現在我々が使っているグレゴリオ暦よりさらに小さいのだ。そればかりでなく、月が地球を周回する時間や、金星との会合周期についても驚くほど精緻な数値を有していた。

 また、マヤの天文学では33年先の日食を正確に予想することが出来たし、火星や金星などの身近な惑星だけでなく、400光年も離れたプレアデス星団や双子座といった遙かな星々の動きにも精通していたのだ。
 
 これらのことを考えると、マヤ人は、「フォトン・ベルト」の存在と、それとの遭遇の時期を熟知していたのかもしれない。それを裏付けるのが、彼らが有していた、驚異的な長期カレンダーの存在と、歴史の一大転換日(2012年12月23日)の認識である。

 マヤには365日の太陽暦と260日のツォルキン暦の二つの暦があり、彼らはその二つを組み合わせた、2万5640年を歴史のサイクルとする長期カレンダーを持っていた。それによると、現在は2万5640年を5等分した5128年単位の最後のサイクルにいることになっており、この5つ目のサイクルの始まりは紀元前3114年8月11日、終わりは2012年12月23日となっているのだ。

 彼らの生きた時代感覚ではまったく必要とされるはずのない、長大な周期のカレンダーを保持してのは、他ならぬ「2012年12月23日」の到来を念頭に置いていたからではなかろうか。私にはそう思えてならないのだが、読者はどう思われるだろうか。

資料2
No.060 1万3千年ぶりの地球の危機
http://fleshwords.at.infoseek.co.jp/dt/dt060.htm

 地球の磁場は数十万年の周期で逆転していて、逆転する時に磁場がゼロになるということが上にかかれています。現在、地球の磁場がどんどん少なくなってきています。ただでさえ、大変な状況なのにさらに大変なことがもうすぐ起こってしまいます。しかも、地球規模の問題ではなく、太陽系全ての問題なのです。

「フォトンベルト」

 これが今度起こるといわれている問題の原因となっております。太陽系は銀河系の中を一定の速度でグルグルまわっています。銀河系の中に、「フォトンベルト」と呼ばれる地帯があります。ここに太陽系が入ってきているんです。

 「フォトン」とは光の粒子という意味です。これは陽電子と電子の衝突によってできるものです。
「フォトンベルト」では、光の粒子がドーナツ状の帯になっているのです。1961年に科学者ポール・オットー・ヘッセが「フォトンベルト」を発見しました。

 実はもう太陽系は1987年にフォトンベルトへ入っています。
フォトンベルトを通過するのには2000年間かかります。2000年間も"光"の世界が続くのです。2000年に太陽がフォトンベルトへ突入してしまいました。地球は、2012年12月22日※にフォトンベルトに入りっぱなしになります。

 マヤ文明(紀元前300〜900年ごろに最盛期)のころの暦法に「マヤ暦」があります。このマヤ暦は紀元前3114年8月12日にはじまり、2012年12月22日に終わりとなっているのです。これは一体、何を意味するのでしょう.....
しかも、マヤ暦の周期は太陽黒点の周期と一致しています。マヤ文明は謎に満ちております。


(まとめ)

 これらのポイントを述べれば、次のようなことが浮かび上がります。渡邊延朗という人の考え方をれっきょすればこうなります。

@フォトンベルトとは光エネルギーのことで、「光粒子」とか「光子」とよべれている。高次元の電磁場エネルギーであるらしい。この光子帯は可視光でないので、肉眼では見えない。
A宇宙には光子が充満する空間があり、この光子の塊の帯がフォトンベルトという。
Bこのフォトンベルトは私たちの太陽系が属する銀河系の中にもあるが、それはドーナツ状になっている。
C地球を含む太陽系がこの巨大なドーナツ状のベルト地帯に入り始めたのは1987年の春分点の前後頃。昨今の異常気象などはフォトンベルトと関連が最大の要因。
Dフォトンベルトの外周はギザギザになっているため、(1987年の)最初の遭遇段階では一旦入った後、数日間、数ヶ月間で抜け出すこともあるらしく、(1987年以後は)しばらくはフォトンベルトを出たり入ったりする。
Eこの後、太陽系は次第にフォトンベルトの中心に進み、2012年の冬至に完全に入る。その後、2000年間は太陽系はフォトンベルトから抜け出すことはない。
F2006年を起点に2012年までに地球の動植物は地球規模の激変に見舞われる。
Gマヤ文明のマヤ歴は2012年12月23日に太陽系の大きな周期という「第四世界」が終わりとなるという。このフォトンベルトをマヤ歴が予知していたという。

 何故、西欧のクリスッチャンや科学者が大騒ぎしているのかといえば、彼らの精神文明の基本の聖書がフォトンベルトとつながるものがあると考えるから。

Hイエスは新約聖書で「光あるうちに光の中を歩きなさい」と言った。この「光」とフォトンベルトの「光子帯」と関係があり、神の国とは光と関係があるのではないかと欧米人の科学者や宗教人は考えている。
Iフォトンベルトの特徴は、地球がフォトンの充満する中に入ると人間や全ての物質を持った生命体の遺伝子レベルに変化が起こり。電磁場のなかで、姿を変えずに物質が変形してしまうらしい。高次元のフォトンの中に身をさらした人間は高度なエネルギーによってDNA分子が再プログラムされ、肉体と霊体がなかば高度な精神性を持った存在に変容するらしい。これが超心理学で言う次元飛翔を言うもの。次元が二次元から三次元へ、三次元から四次元、五次元、・・へと変わるらしい。日月神示ではミロクの世が到来すれば、現在の地球は8次元密度まであるが、これが9次元、10次元密度へと広がるらしい。
Jイエスの死後、パウロがイエスの神の福音を伝えますが、その中に不思議な部分があります。私個人はフォトンベルトで物質が瞬間に変えられるという事と以下の聖書の部分を重ねたのです。同じことでは?

(復活の体)

「しかし、使者はどんなふうに復活するのか、どんな体で来るのか、と聞く者がいるかもしれません。・・・・
・・・兄弟たち、わたしはこう言いたいのです。肉と血は神の国を受け継ぐことは出来ません(肉体では神の国に入れません)。わたしはあなたがたに神秘を告げます。私たちは皆、眠りにつくのではありません。私たちは皆、今とは異なる状態に変えられます。最後のラッパが鳴るとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、使者は復活し朽ちないものとされ(死なないようになり)、私たちは変えられます。この朽ちるべきものが朽ちないものを着、この死ぬべきものが死なないものをかならず着ることになります。・・・こうして、死は勝利に呑み込まれた。死よ、お前の勝利はどこにあるのか。・・・・・」
(新約聖書 コリントへの手紙 一 15章35)


「アイアンウルフは語る 2007年11月14日 ロベルトで」の原文


Ironwolf Says: November 14th, 2007 at 1:35 pm Roberto,の原文

 The apocalypse2012.com site was down for maintenance when I checked it last, but I found this capsule review from Publishers Weekly to be rather telling:

 In New Age circles, the idea that some sort of world-spanning cataclysmic event will take place in December 2012 has been gaining traction for years, thanks largely to the calculations of ancient Mayan astronomers who pegged that moment as the end of a cycle of eons. Joseph uses that prophecy as a starting point, but claims that his interest lies in more substantial scientific threats to the planet—including cracks in Earth’s magnetic field, the eruption of supervolcanoes and flareups of sunspot radiation. On the other hand, he also gives credence to planetary alignments and The Bible Code before veering into a rant about how the real problem is Christian fundamentalists who want to manipulate the Middle East into Armageddon. When he sticks to science journalism, Joseph is a lively tour guide, introducing readers to Mayan shamans and Russian scientists with equal aplomb. But when he encourages readers to start praying they survive the coming apocalypse, he comes off as exactly the sort of crackpot he claims to eschew. Still, there’s less kookery than in other 2012 books, making Joseph a reasonably straightforward guide to the theory.

 I personally think we do face threats to us as a species. Unfortunately, I don’t think there is any point in trying to tie the culmination of these threats to a specific year. In all likelihood, 2012 will be much like 2000 was: rampant dire predictions and nothing much happening.

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ52掲示板

フォローアップ:

 2012年の5月15日を4年前にして。「宗教大本で起こったことが日本に移写し、それが今、アメリカ合衆国の崩壊になって完
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/707.html
投稿者 ヤハウエハのタタリ、祟りじゃ〜!! 日時 2008 年 5 月 03 日 05:43:19: DO6P.hRyTTh86

 2012年の5月15日を4年前にして。「宗教大本で起こったことが日本に移写し、それが今、アメリカ合衆国の崩壊になって完全に成就しようとしている」

(聖書の預言体系と日月神示の預言体系から言えること)

1)国常立尊の大神が宗教大本を通してなされた「三段移写の型」の預言を解釈しておくことが必要です。

  国常立尊の神の原則:「宗教大本で起こったことは日本に起きる。日本に起きたことは世界に起こる。」

  @地球改革実施のために龍神の体である日本に神の経綸のための型をなす。それは神の計画を実施する団体として宗教大本を選び神の改革の型をなす。実行責任者は出口ナオと出口王仁三郎とする。
  A宗教団体「大本」に型をすると、それと同じことが大日本帝国に起きる。
  B宗教大本の出口王仁三郎を通して、大日本帝国主義国家政府に、武家政治から民衆主体のための政治を行うように政治方針を改めるように促す。そして、日本の国家と政府と指導者をミロク政治の原型を植えつけるようにされた。大日本帝国政府がどのように反応するかを待ち、それによって型が日本に起こり、世界に起こるという事になっている。


   宗教大本の出口王仁三郎を通して、大日本帝国主義国家政府に来るべきミロクの世の政治のあり方を問いかけた結果、明治政府指導層は天皇中心の君主独裁政治をやめようとせず、アジアの開放と称して他民族の支配を行うことをやめなかった。それだけでなく、宗教大本を弾圧し解体した。これによって、神の経綸の型が発生した。

  (第一段の型)
  日本帝国政府は宗教大本を天皇中心主義を敬わないものとして弾圧し、宗教大本を解散させた。

  (第二の型)
  これによって、宗教大本が解散させられたように、大日本帝国はアメリカ合衆国との戦争で負けて占領されて解体された。

  (第三の型)
  大日本帝国主義国家を占領解体した世界帝国主義国家のアメリカ合衆国は、神の三段移写の法則により、解体されることになる。この解体のときに、アメリカは広島長崎に落とした原爆のカルマをアメリカは負うことになる。問題はその開始がいつ起こるかという事である。


2)アメリカ解体が1991年のアメリカ、イギリスアングロサクソン国家連合体を中心としたイラク戦争で始まった。これについては出口王仁三郎研究者も言わないので、私はここに国常立尊の経綸の検証として問題提起しておきます。

  宗教大本の型は1991年のアメリカ、イギリスのアングロサクソンとその後ろで影響力を行使している国際金融ユダヤ資本グループ(フリーメーソン)が世界を率いてイラクのフセイン大統領のクウエート占領に始まって実現した。アメリカは中東の石油の拠点基地として、フリーメーソンは来るべきユダヤ対アラブの宿命の戦争への準備のために、イラクのフセインを国際社会の敵として作り上げ、戦争に入った。
 この戦争の結果はアメリカ合衆国を解体されることになる。第二次世界大戦で、日本は石油を奪われて、石油を求めて戦争に入った。それと同じこと、石油を求めて、アメリカはイラクに戦争をしている。型です。そして今、2008年にそれが莫大な財政赤字貿易赤字、アメリカの経済の要金融資本は金融工学により債権を証券化して世界の金持ち達に売りさばき、住宅バブルの崩壊で、アメリカ金融資本と世界の金融資本は無価値になった証券化商品を抱えて、崩壊寸前である。大日本帝国も国内に戦時国債を発行し統制経済で戦争を追行し、破綻した。これも型です。

 *謀略の世界で言われる「ユダヤ」とはユダヤ国際資本を指し、イスラエルの一般のユダヤ人とは異なるものです。世界中の多くの謀略論者の人たちは神の存在を認識できなくて、神の存在を認めません。ですから、ユダヤ人達が膨大な金を持ち、この世の支配者としてなんでも出来ると考えて、彼らが世界の人々を奴隷化して家畜化してしまい、彼らの優位性におののいている人が多いです。確かに、国際金融ユダヤ資本家は世界をワンワールドに持って行き、彼らが異邦人を支配して体制を作ろうとしていることは確かです。ここに彼ら国際ユダヤ金融資本の間違いがあります。その間違いが四年後に是正され、世の終わりが来て、全てが終わることになっています。
 国際ユダヤ資本の一つロスチャイルドなどが自分達の力だけで世界を何でもできると考えているのは間違いです。彼らは神の存在を認め、神の計画を忘れず、神の計画が成就すると本気で考えています。イスラエルの神の守護に下にあると信じ、彼らは自分達の経済力、知力を尽くして、世界を支配しようと考えているのです。ロスチャイルドの資金があって1945年現イスラエルの地に国家を建設したのです。そして、彼らはそこにユダヤ人たちを世界中から戻して、イスラエルの完成に向って進んでいるのです。つまり、彼らはイスラエルの神を信じて、神が自分達を祝福し、自分達が世界の支配者に成るように愚かなことを考えているのです。彼らは万能ではないという事を知るべきです。彼らイスラエルの建国に力を注いだロスチャイルドなどを中心とした国際金融資本は今の世界の現代人は信じないでしょうが、救世主が彼らのところに来ることを待っています。イエスが激しく非難した2000年前のイスラエルの末裔で、彼らはローマ帝国によって世界中に散らばされたイスラエルの支配者階級なのです。彼らにはイスラエルの神の怒りが下ることになっています。 
 こういう事を書いても、神の存在を認めない人にはわからないと思いますが、言っておきます。

3)自由民主党と日本の官僚の方と日本の独占資本財閥の末裔の方々の心構えに対して


 日本の支配者階級が拝んでいる日本本来の神々と国常立尊の神は違いますので、日本の支配者階級の人にはもう国常立尊の神の言わんとすること、神の計画の最終目的は全く判りません。国常立尊の神は日本の神ではありますが、同時に地球を創造した神であり、世界全体をかまう神となっています。日本人と日本を建て直し、これらの完成された日本人(大和魂)を世界の人々の前に出し、世界を改革しようとされています。現日本の指導者層は第二次世界大戦後アメリカに占領されましたが、アメリカの支配下にありながら、彼らは世界経済支配をたくらんでいます。現政治、官僚、財界の55年体制の方々は世界大東亜共栄圏の建設をたくらんでおられるようでが、それは国常立尊の神の意図とは明らかに違います。

 日本が第二次世界大戦後、敗戦の焼け跡から復興をしましたが、日本の55年体制の政治、官僚、財界は自分の力で復興したと思っているようですが、それは違うことを肝に銘じるべきです。大神の日本の復興精神は「金で固めて、金で潰して、地固めして、ミロクの世と致す」という、神の配慮からなったことを知るべきです。
神はアメリカを通して、日本の国を在り方を「憲法9条」を下されたことを知っておいてください。これを日本の指導層が決めの命じて、新しいミロクの世に通じる生き方をしていれば、ロシア人や中国人の手が日本人に及ばなかったという事を一応知っておいてください。大神のやり方は「悪で持って悪を払う」というものです。

 大神はこの指導者層の改心を求めておられましたが、彼らは戦前と同じ事をやろうとしています。彼らが考えているのは天皇を中心とした体制を作って、彼らに利益をもたらす政治支配体制です。ここに、大神の、日本はまた同じ事を繰り返すという預言があるのです。このような頑固な日本の支配指導者層は今回の大掃除では神の計画に反しているとして、改心のための整理の対象になります。国常立尊の神が日本の支配指導層の前に現れ、彼らの目的とその行動を完全に破壊されます。

 そのために、神のやり方「思ったようにさせて、九分九厘までうまく行くと思わせて、最後の一厘で引っくり返す」で対処されます。日本の指導者層と頑固な日本人全体に対してほっこんからの改心のために、ロシア人と中国人を使われることになっています。私は神の経綸の検証をしながら、日本の指導層をみていましたが、最後の最後まで無駄な抵抗をしました。先のイラク戦争で、中曽根政治家個人の思想、アメリカの世界支配のための日本列島不沈空母論や外務省の頑固な対米追随論「米英と同盟を結べば日本は100年は大丈夫だ」という外務省OBの岡崎の考え方、小泉総理の中東イラクへの自国の防衛のための防衛論などもってのほかです。

”日本の戦後の大日本帝国論者は国常立尊のほっこんからの改心で、ロシアや中国の占領支配を覚悟しておいてください。
「日本の北の海の向こうの国に神宝を埋めておいた。・・・・・」(原典日月神示)”


 世の終末の時に、日本の国の海の向こうに埋めた宝とは何でしょうか?それはロシアなのです。ロシアを持って日本人の悪をロシアの悪で改心させるというのです。旧約聖書でもロシアが神の力として働きます。
日本の指導層などはロシア嫌いが多いですが、ロシアが共産主義国家で、彼らの影響力が日本に及ぶと日本は赤化して、自分達の大衆から騙し取った金と企業を共産主義で奪われると、見欲と保身で、毛嫌いしています。
 このような我善しの指導層の改心にはロシアと中国人がお似合いなのです。日本人が出来なかった公平平等の精神を彼らがやってくれます。


 さて、このような不安と恐怖が日本の未来に想像されますが、日本だけに起こるのではありません。世界中の専制国家や我善しの指導者のところに起こるのです。アメリカは内戦になり、国家が解体されるのですから、彼ら、指導者も相当な目に遭うのですから、あまり心配しないで下さい。僭越ではありますが、日本からアメリカ軍が撤退するとか、日本の都市部を地震が起こるとかいうことになりますと、日本の世相が不安定になり、こんなことを書くことも出来ませんので、今こうして、書いておきます。
 アメリカ合衆国が解体とか、中国などアジアの国々の動乱、中東、ヨーロッパの激変とかを考えると、何処も同じです。ヨーロッパとて、拡大EUが7か国のEUに整理されるのです。指導者は大変です。どこでも、国民の怒りに追われて、自国を逃げ回ることになります。


 補足

 宗教大本とか、日月神示のひかり教会などを弾圧しても無駄ですから、先に申し上げておきます。
神の経綸と型は済んでいて、神の力がその型にしたがって一人で動いているだけです。 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ52掲示板

フォローアップ:

あちらこちらの神柱から終わりのお知らせが出ているようですので、日月神示では2012年5月15日。
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/687.html
投稿者 ヤハウエハのタタリ、祟りじゃ〜!! 日時 2008 年 4 月 30 日 14:18:39: DO6P.hRyTTh86

日月神示のミロクの世の到来の年、2012年5月15日の根拠。

(日月神示によるミロクの世の来る年の計算の仕方)

 ミロクの世が来る期日は2012年5月15日であると考えられる。

その解き方

1)宗教大本では期日を特定する鍵は出口王仁三郎にのみ残されたようですが、神が出口王仁三郎に語った鍵が言葉があるという。それが以下である。


御経綸三千年に満ちぬるは、明治の24年なりけり。
昭和歴18年の元旦は、五十年準備の満てる日にぞある
五十年の地の準備神業を終え、十八年は第一年となれり
三千年と五十年にての切り替えの、準備はできあがりけり
昭和十八年の羊の年より三千年の いよいよ仕組みの幕は上がれる

@神の三千世界の三千年にわたる神の経綸が動き始めたのは明治24年といっている。
A明治24年から昭和18年は神の神の計画を地に型にする五十年準備である。この型が出口ナオと出口王仁三郎とその宗教大本で行われた。

 この型についてすこし述べると、型は三段移写といい、宗教を元にし、宗教大本の宗教団体に神の計画のある型をする。すると、宗教大本に起こったことが日本に起こってくる。日本に起こったことは世界に起こってくる。これが三段移写という。ここから、神は出口王仁三郎に「宗教大本で起こったことは信者が食事の時に箸を落としたことまで書きとめておいてくだされ」と言ったというのです。宗教大本で起こったことはどんな小さなことでも日本に後になって起こってくるという意味だそうです。

B昭和18年から数えて未来のある期日がミロクの世となっている。その年が日月神示にはヒントとして書いてあります。これを加えながら、宗教大本の三段移写をあわせるとよいわけです。
まず、立替建て直しの準備のために50年時間がかかったのですから、これも型とすれば、立替建て直しの実地も50年かかると考えればいいです。すると、1993年が浮かび上がって来ます。
昭和18年+50年=昭和68年
1943年+50年=1993年


C日月神示では時間に数字が数霊として絡んできます。これは日月神示を暗記するくらい読んだ人はうすうす分かってきます。神の計画には数字が1から10まであるのです。
1・2・3    ひふみ     (ものごとのはじめ)
3・4・5    みよいづ    (神の御世が出る)
5・6・7    みろく     (神の世すなわちミロク)
8・9・10   いよいよきびし (完成)

 神の計画の時間にも使われているし、神成る修行をするにも10年間かかる。地球の次元密度が三次元密度から4次元密度(幽界)や五次元密度(霊界)へなどいろんな風に重ねて使われる。

D日月神示では世の終わりから数えて10年が神の経綸の最後の仕上げの時である。従って、この十の数霊を加えて補って考える。

1991年〜1993年はひふみの年
1993年〜1995年はみよいづの年
1995年〜1997年はみろくの年
1998年〜2000年は完成の年

「子の歳真中にして前後十年が正念場の年」と書かれています。

 1991年から2000年までの十年間で子の年は1996年でした。1996年を中心にして前後十年が正念場となります。ところが、日月神示を更に読むとこう書いてあります。
「子の年は五の年ぞ。勘違いせぬようにくれぐれも注意してくだされよ」
ここで、この十年カレンダーで、訂正が出ています。

子の年は1996年ではなくて、5の年で1995年に置き換えて読まなくてはいけません。

1991年〜1995年は前の年の正念場の年
1996年〜2000年は後の年の正念場の年


 1991年〜2000年が前後正念場であって、2000年5月15日が世の終わりの年でした。これを検証します。

 三穂きゆう月さんが「天界からの警告」を出しました。出版年は1991年が初版でした。その中で、国常立尊の神が1991年10月10日の日に天の神様の許可を得て、地獄の閻魔大王の仕事を終えてこの物質世界に出て来るという風に宣言されました。これから十年です。
1991年〜2000年

 長谷章弘という人が日月神示のミロク入試の参考書という事で、「西暦2000年ミロクの世が開かれる」を1996年5月だったと思いますが、出版になりました。彼は神かかりになって身魂がお掃除お洗濯が出来るように修行させた魂となっております。神がつけば、5年でやれるぞという事でした。この神示の中で、5年のうちの2年は神が掃除させるので苦しいが、掃除終われば、後の三年は神が守護するから、遊んで暮らせる、そして最後の日を待てば言いと語っておられました。ついでに言えば、長谷章弘という人は海王星からの龍神の魂みたいです。明確にすることを避けるようです。この点、三穂さんは天王星です。こちらは洗いざらい問題点を暴き出してそんなことではミロクへはいれないと叱咤激励します。岡本天明という人は海王星です。
1996年+2年の神と一緒の修行+3年 =2000年


E西暦2000年には世の終わりは来ませんでした。その理由は延期されたのです。これには神の意図があるようです。実際、三穂さんも1999年の後半には「世の終わりは西暦2000年には来ない」と神から言われたようです。その理由を聞かされているのか、黙ったままです。
 私は聖書の黙示録も預言解釈に使っていましたので、1999年12月には来ないと判断しました。私のその根拠となったのは、イスラエルとアラブ人の戦争が始まる気配が全くなかったからです。


F神の計画は西暦2000年から10年延期というのが、西暦2000年から12年延期というのが、ありました。原典日月神示にはもう延期の表現はこれ以上ありません。

「立替が十年延びたと知らしてあろうが、建替え遅くなりて、それから建て直しにかかりたのでは人民丸潰れとなるから、建替え建て直し早うかかるからと聞かしてあろが、人民には中々判らんなれど、世界の動きよく見て御用結構ぞ。世の建替えは水の守護、火の守護と知らしてあること忘れずに神示よめよ、・・・」
(原典日月神示マツリの巻 第二十一帖)


「肉体ある内に身魂かまうてもらわねば、今度身魂磨けてきたら末代の事、末代結構ざから、それだけに大層ざから、お互いに手引き合って、磨きあって御用結構ぞ・・・・・元のキの血統でないと判らんのじゃ、判る者は判らなならんぞ、判らんものは判らんのがよいのじゃぞ。・・・・十年遅れるともうしてあるが、・・・・・」


「十二年おくれているのを取り戻すのであるから、これからは目の回るほどいそがしくなってくるぞ。神示読む暇もなくなると申してある時来たぞ。・・・・」
(原典日月神示春の巻 第五十五帖)


 ではいつミロクの世が来るのでしょうか?
それは西暦2012年です。フォトンベルトと同じ時期です。物質の構成がこの中に入ると、忽ちにして変わるというのですが、・・・・。

 ほらほら、聖書の預言に通じる戦争の方が西の中東の方角で動き始めました。今度は大丈夫でしょう。

2)神の立替建て直しのやり方
 
@出口王仁三郎という人の言葉

 「日本はまた同じ事を繰り返す」 

 神によると、日本を明治維新から昭和の第二次世界大戦までがひとつとし、これで改心させる。
 戦争が終わって再度やらせて改心を求めても同じことを繰り返す。
 何をか?大日本帝国の帝国主義の道のことです。だから、もう一度敗戦となります。戦争に負けます。そして、ミロクの世となります。この世はお終い。


A金で世を治めて、金で潰して、地固めしてみろくの世と致すのじゃ。金が好きなら、金の根源の権力が好きなら、とことんやらせて、最後の全部引っくり返して、ミロクの世。


「・・・金で世を治めて、金で潰して、地固めしてみろくの世と致すのじゃ。三千世界(この世とあの世のたくさんの世界まとめての大掃除お洗濯)のことじゃから、ちと早し遅しはあるぞ。少し遅れると人民は、神示は嘘じゃと申すが、百年もつづけて嘘はいえんぞ、・・・・」
(原典日月神示黄金の巻第五十九帖)


(いつか読まれる日本の番頭さんへ謹んで申し上げます)

 これは日本の番頭さんもいつか読む事もあるでしょうから、今までもその積りで書いておりました。日本の番頭様へ謹んで申し上げます。

 戦後55年体制はあ麻生総理の誕生で終わりです。1000兆円の借金を重ねたことにあなたがたのつまづきがあったのです。国民が怒っちゃっています。怒ってもどうにもならなくなっています。昔から言いますが、人をつまづかせたいと思ったら、人に有り余るほどの金を与えるとそうなるといいます。金をたくさん持って、競輪競馬、女、酒、飲み食いです。これであっという間に金をすっちまいます。あなた方がやったこともそんなもんでしょう。神があなた方に金を持たせて金を使わせたら、今のような状況になったのです。あなたがたの奴隷や家畜は餌がないとか、職がないとか、後期医療制度で年金から天引きが死ねという事だとわめいていますがよ。・・・・。こういうのを、角をためて牛を殺すといいます。神ちゃまはちゃんとお見通しでした。50年前の予想のようになりました。国家を借金漬けにして、国民に餌をやらずに飢え死にさせたのではいくらなんでも国が治まりますまい。

 あなたがたが今日月神示を読んでも身魂がシッカリしていればいいですが、今からは読めません。あきらめてサッパリしたところで、大変なことが怒ると思っていればいいです。アメリカなどはも〜う・た・い¥へ・ん。
銃を持ったおじさんやお兄さん達が上の番頭さんの頭を狙っています。町も歩けないです。


参考文献


子の歳真中にして前後十年が正念場、世の立替は水と火とざぞ。
 (第8巻第11帖)

○5年と5年で前後十年と見る見方 1996(平成8)年を基点に考えれば1991-2001年。

○10年と10年の前後十年と見る見方
 1996(平成8)年を基点に考えれば1986-2006年。問題はこの2006年です。 天明96歳7ヶ月、ひらく。
 (第24巻第15帖)


木花咲耶姫通信より  2005年(平成17年)5月より
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 現在は、地球の立て替え立て直し」の時代です。
「立て替え直し」とは、簡単に言えば、人間があまりに傲慢になってしまった為、
神々が、最後の決断をくだし、様々な自然災害、事件、事故などにより、地球を大掃除して、
新たな世の中を創り直す事です。

2005年にある封印がとかれた事から、2006年以降、立て替え直しは本格化していく事となり、
これがうまく行けば2012年の末には完成するだろうと言われています。

ただし、この立て替え直しはうまくいくと決まっているものでは無く、人々に変わる見込みが無ければ
神々は人類に見切りをつける可能性もあります。

私たちが今、何をなすべきかは、神示の中に記されています。
2005年に記した物はこちらでご覧ください→2005年に頂いた神示



衆参議員計250人に削減=道州制にらみ改革案−自民チーム   「時事ドットコム」
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/653.html
投稿者 怪傑 日時 2008 年 4 月 25 日 03:34:00: QV2XFHL13RGcs

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008042400950

自民党国家戦略本部の政治体制改革プロジェクトチーム(奥野信亮座長)は24日、政治制度や統治機構に関する改革案を党本部で開かれた同本部の会合で報告した。改革案は、衆参両院で計722人の国会議員定数を250人に削減することや、現在1府12省庁の中央官庁を1府6省に再編することなどが柱。同本部は10−15年後と想定する道州制移行をにらみ、慎重に議論を進める方針だ。


アメリカ国債を売るぞと脅しをかけたためアメリカは激怒!
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/640.html
投稿者 M総合研究所 日時 2008 年 4 月 22 日 04:11:27: 3kt3/k/77kHzM

(回答先: 米国世界戦略の核心 投稿者 M総合研究所 日時 2008 年 4 月 21 日 17:26:53)

http://www.eda-k.net/profile/profile04.html


http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/society6/society6_kokusai_1167032365

17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2006/12/26(火) 05:58:49 ID:MbjHYvfK]

より転機

橋本は日本の国益を損なうようなアメリカの要求を突っぱねる為に 通商交渉でカンター代表の喉元に竹刀を突きつけるパフォーマンスをしたりアメリカ国債を売るぞと脅しをかけたためアメリカは激怒!

今度はアメリカは暗殺という最後の手段に出た。

小渕橋本梶山竹下など旧田中派の大物を次々とスキャンダル&暗殺。

ようやくアメリカは初期傀儡自民の岸派の系譜の安倍派に自民党の実権を戻す事に成功。

安倍派の小泉に旧田中派の基盤だった郵政を破壊させ旧田中派に止めを刺し
郵貯350兆円もいただくという一石二鳥。

2006年安倍晋三始め安倍派の議員は統一協会に祝電を送るなど 初期自民からの統一協会との繋がりがいまだにあることが分る。

国益優先の政治を行っていた旧田中派が滅びて 自民党は元通りアメリカと統一協会の傀儡政党に逆戻りした。

現在自民党安倍派は靖国や国教育などで国を装い国民の目を騙しながら 日本企業売り渡し法・日本人奴隷化法・移民受け入れ法・外資による政治支配法などを矢継ぎ早に成立させ日本を徹底的に売国している。


この時から日本の有力政治家は対米派の論説をすれば、政治生命も絶たれることの怖さを想いしらされた。

その恐喝まがいな政治工作には言うこともないCIAの政権転覆工作員が、貨幣制度の番人の指令のもと日本を食い物にやりたい放題の悪戯をこなしてきた。

これは陰謀論ではない。

この時からCIAのノックス「ノン・オフィシャル・カバーズ」が日本の金融・通信・自動車なのど企業に経済安全保障問題の名の下に日本経済の転覆を仕掛けてきた。

http://www.m-ken-net.com/keizai1.htm


なにわナンバー4444のロールスロイス持ち主への伝言(ベンジャミンフルフォード)
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/273.html
投稿者 忍 日時 2008 年 3 月 04 日 11:46:30: wSkXaMWcMRZGI

March 03, 2008
●なにわナンバー4444のロールスロイス持ち主への伝言
先日大阪のTV番組が終わった後、なにわナンバー4444の黒いロールスロイスが私の乗ったタクシーの前に二度現れました。知り合いの情報によると山口組こうどう会の所有物のようです。

また先週大阪での番組が終わり、いつも打ち合わせで利用している喫茶店に行ったら、裏組織らしい2人組みの男性が斜め前に座っていました。片方の男性のジャケットのポケットの辺りに銃の姿形がはっきりと見えたので、私は忘れ物を取りに行く振りをして店をすぐ出ました。

私は山口組に迷惑をかけた覚えも、これからかけるつもりも全くありません。むしろ山口組には今より一桁多く稼ぐ一流優良企業になってもらうため、日本の政府に提案しています。もし仮に山口組が私を殺したいのなら、まず理由を教えてほしいです。納得できれば自分で切腹します。

もし外国の闇勢力からの殺戮の依頼であるのならば、考え直していただきたいです。外国の裏勢力は日本からお金を吸い取り、日本を貧しくしています。彼らは今後40億人以上殺すことを企んでいます。日本人は7000万人まで減らし、私たちを家畜のように扱う計画をしています。そんな勢力に仕事を引き受けるのが道徳的に正しいか考えていただきたいです。

---------------------------------------------------------------------------

注意をしたに越したことはありません。最初からベンジャミンさんを信用していない発言は大切な存在を否定することです。

Posted by: 朱鷺 | March 04, 2008 at 07:45 AM

ちょっと威圧されただけでもうそんな弱腰になるなんて…
これでは日ごろの主張も圧力を少しでもかけられたらすぐ形無しですね。もっと度胸あると思っていましたが…

 政府に提案しているとはどういうことですか。
あなた本当は一体何者ですか?
 

Posted by: season | March 04, 2008 at 12:38 AM

ベンジャミンさんが殺されることはないでしょう。
本当に殺す気ならそんなバレバレな方法はしないでしょう。

あくまでも脅しです。


その脅しにどうか屈指ないで頂きたい。


そのためにも知略・策謀を張り巡らす必要があるでしょう。

もっとも有効なのが仲間割れ、いわゆる「流言飛語」「埋伏の毒」「二虎競食」「駆虎呑狼」「敵中作敵」「偽書疑心」といった古人の単純と思えて実は奥が深いものでしょう。


昔から民衆に支持される者が最終的に勝っています。
まず知名度UPや人々に慕われる納得される行動が必要かもしれませんね。


中国の秘密結社にも支援してもらうといいのではないでしょうか。

Posted by: repeats | March 04, 2008 at 12:14 AM

事件が起これば、くすぶっている多くの人が目覚めるかもしれませんね・・

Posted by: NEO | March 03, 2008 at 11:07 PM

ベンジャミンさんは中国の秘密結社に守られているので暗殺されないとご自分で仰ってました。
ならば山口組に狙われようが平気ではありませんか。
もし殺される事があるならばベンジャミンさんが仰った中国の秘密結社は嘘だと言う事が証明されますね。
違いますか?

Posted by: こもごも | March 03, 2008 at 10:51 PM

ベンジャミンさん、いつも為になるお話をありがとうございます。ライブドアの話もそうだと思います。それから、怪しい人たちに尾行されているのは、いったいなんだろうと思いますが、おそらく脅しをかけているのかな。どうか、脅しなんかには負けないで欲しいと思います。まず、ベンジャミンさん一人で何でも引き受けないこと、ベンジャミンさんだけにすべてがかかってこないように応援団を作ることが大事だと思います。
ボランティアでもいいし、貧乏でも頭脳が優秀な学生を集めて弟子にすることも良いと思います。
昔、忍者は、分身の術を使って、一人が10人にも100人にもなって活動しました。ベンジャミンさんも、あなた一人だけを狙っても、同じベンジャミンさんが、あと99人いれば、銃で狙っても仕方ないわけです。幕末の志士らも、塾を作って弟子に教え、信念を伝えました。ベンジャミンさんなら、弟子を集めるといったら、きっと100人以上集まると思います。「真実の世界を学ぶ学校」を作るのも良いと思います。
ベンジャミンさんの分身になる弟子を育ててください。
それから、行動をするときは、常に一人にならないようにスタッフ2,3人で行動することをお願いします。最近、すべての人のすべての行動が何物かによって、チェックされているということが益々感じられます。

Posted by: 鈴木まりん | March 03, 2008 at 08:35 PM

ベンジャミンさん、山口組のナンバー2は韓国人であり、組長代理である。韓国人は統一教会というシオニスト機関とつながっており、史実上のテロ組織。
しかしなんだ、山口組もそろそろ本当の情報機関にやれるのではs思っている。なんせ、昔の情報を隠蔽したい国は色々とある。

ちなみに、防弾仕様の車でしたかな<奴らのは。50p防弾なら、
TEF鉄鋼貫通弾で紙のように貫通する。劣化ウラン弾なんぞ話にならんよ。

こちらはベンジャミンを助けるぜよ、いつでもな。

Posted by: dfg | March 03, 2008 at 08:22 PM

 ベンジャミンさんを狙う山口組の皆様へ

確かに日本が大幅に弱体化するということは山口組そのものも将来大きく弱体化するということですね。

 山口組の組員だって自分達自身の可い子供や孫が沢山いるはずです。そういうかけがえの無い自分の子孫達に明るい未来の日本を残すのか真っ暗な未来の日本を残すのかもう一度真剣に考えてください。

 ベンジャミンさんの活動は日本の明るい未来につながると私は信じています。
 

Posted by: Moon | March 03, 2008 at 05:03 PM

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/03/4444.html


現在の地球に関する高い意識体からの情報
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/234.html
投稿者 國場大介 日時 2008 年 2 月 27 日 19:10:18: RiXeznEY7k6ww

きくちゆみさんの旦那さんである、
森田玄さんのブログにて、とても興味深い記事を
発見しましたので、こちらにもご紹介致します。

玄のリモ農園ダイアリー
http://moritagen.blogspot.com/

月曜日, 2月 04, 2008
マシュー君からのメッセージ
http://moritagen.blogspot.com/2008/02/blog-post.html


先日、コスタリカの友人から送られて来たメールに書かれているメッセージに目が引きつけられました。そこにはいま世界で起きつつある政治経済社会問題の内面が、異なる次元からの視点で克明に説明されていたからです。いまの世界の混乱と苦悩は、人類史上でもかつてない規模で世界中を覆っていることは明らかです。これが単なる社会現象ではなく、背後にそれを操る巨大な闇のパワーが存在していることに多くの人が気づいています。

このメッセージを送って来たマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、じつは1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さんのチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

どうやらマシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体のようで、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えていると考えられるので、その内容の真実性はひじょうに高いと言えるでしょう。

以下、訳文です。

***************************************

January 27, 2008

アメリカ大統領予備選挙、経済変動、イルミナティ・グループ支配の崩壊、インターネット、音の重要さ、三次元世界の混乱と暴力と宇宙次元での意味、世界変革への宇宙からの支援


1. これは私マシューから2008年初頭のあなた方への挨拶である。今年は驚くべき決定的な年になるであろう。

2. 世界の目と耳がアメリカの大統領予備選に注がれているが、それはサーカスにすぎない。ヒラリーはイルミナティの指名する次期大統領候補である。それは彼女が世界のイルミナティ・グループの中でもっとも影響力を持っているからだ。かれらは不正な投票操作で、自分たちが選んだ候補が各地域でトップ当選するように仕組んでいる。これらの候補が各党の有力指名候補であるかぎり、かれらはイルミナティが満足する話題だけをとりあげ、本当のことを語らないであろう。このように大統領の一般教書演説は本当のものは隠され、かれらの意向にそったものになっている。アルカイダたちによるテロの世界という無慈悲な宣伝文句に、投票者たちはいったい誰を信じ、大統領の権力を任せていいのか分からなくなっている。イルミナティの意向に逆らう候補はメディアから外されることは自明である。 しかし11月の大統領選挙前に、候補者たちの正体が光明エネルギーによって暴露されるだけでなく、投票も正確な数が数えられるだろう。イルミナティはホワイトハウスに自分たちの候補を送り込もうとするだろうが、地球人類と慈悲深い地球外生命体(ET)の協力で、その悪の計画を挫くための強力な動きが進行中である。さいごにはあらゆる国の指導者は正直で賢明で能力ある者たちになるであろう。

3.全世界を揺るがしているアメリカの経済不況についても同じような協力体制が存在している。銀行が巨大な負債を抱え、住宅ローンの破綻、クレジットカード負債激増、株式証券の乱高下などビジネス体制が大変化するであろう。

4. アメリカを中心としたグローバル経済はすでに破綻している。イルミナティは必死でそれをコントロールしようと躍起になっていろいろやっているがすべて無駄であろう。増大する光エネルギーが問題の禍根を照らし出し始めているからである。腐敗した金融システム、連邦準備金とIRSの私物化、不正証券取引操作、自然資源の略奪などだ。かれらの何世代にも渡った世界経済支配が、かれらの足下から崩壊しつつある。

5. イルミナティとは「光明を受けた者」「啓発された者」という意味の名前であり、あなた方の世界を何代にもわたって支配し真実を隠して来た悪意の輩たちである。別名には、陰の政府、闇の結社、エリート集団などと呼ばれているが、そのような会員制のグループではなく、むしろ世界中の権力ある個人たちが大勢集まったものである。かれらこそ、政府、司法組織、王族、宗教、マスコミ、金融、教育、医療、エンターテーメント、国際企業、つまり、地球上の生命をコントロールするあらゆるビジネス、組織、機関を実質的に動かしているのだ。あまりにも幅広くしっかりとこの闇の権力のネットワークが世界中に張りめぐされているので、ひとびとは長年に渡って簡単に支配されて来た。それ自体生命体である地球は、闇の権力の気ままな乱用によって引き起こされている地球人類と動植物そして惑星本体の苦しみにもはや我慢するわけにはいかない。そこで地球は、その住人たちが深く捕われている虚偽、腐敗、欲望、専横から自由になれるように宇宙からの助けを求めてきた。要するに、自由解放プロセスがいま世界で起きているのだ。

6.これから数ヶ月は経済的大変動があるだろう。これは夜明け前の闇といえるものである。多くがしばらく苦しい経験をするだろう、だがイルミナティが考えていることに比べれば比較的軽いものである。かれらの計画では、数十億人が飢える一方で、闇の権力者たちはかつてない不法な富を得ることになっているのだ。ブッシュ大統領が石油依存を軽減するという目的で再生エネルギーよりもエタノール生産計画を押し進めているが、それはトウモロコシを人びとや家畜の食料生産にではなく燃料に使おうというものだ。ブッシュはイルミナティの有力者たちに言われたた通りにやっているだけだ。その計画も実施されることはないだろう。経済とビジネス管理に精通した霊的に進化した魂がいつでも介入できる態勢にあるので、金本位経済体制にもどるまでの経済的空白はないだろう。


7. これまで政治家たちの楽観的公約やバラ色の経済的予測を額面どおりに受け止めて来た多くのものは、いまだに期待感をもっているが、だんだん慎重になって来ている。真理があきらかになるにつれ、とくに宗教が教える教義の起源と目的が明らかになると、このような気づきが起きてくる。光明エネルギーがさらに強くなってより高い意識と霊的理解が可能になっても、何世紀に渡るイルミナティ支配の真実暴露を信じる人たちがすべて宗教の何世紀にも渡る支配にかかわる真実を受け入けられるわけではないであろう。

8. 真実の歴史とニュース速報について言えば、こんにち最も信頼置けるニュース源はインターネットである。誤った情報も伝える可能性もあるが、主要メディアが伝えない情報や相反する情報を知るもっとも信頼できる情報源である。インターネット上で事実が飛び交う事態になれば、新聞もテレビも無視するわけにいかなくなるだろう。インターネットを使ってマインドコントロールをしようという闇の連中のもくろみは、それにすぐに気づいたものたちによって解決されたが、いまだこれは偽情報を流す目的で使われるので、その内容と発信源につては注意が必要である。

9. あなた方の判断力を高める点で、少なくてもラジオやテレビについて言えば、音が重要である。 あらゆる音源は、精神とからだにとって有益なものと害になる周波数を発している。いま地球には、より高い周波数が行き渡っているので、あなた方はまわりの音にさらに増して影響されるようになっている。闇の権力者たちはこのことをよく知っていて、耳に聞こえない音波であなた方を攻撃しているが、これは防ぎようがない。しかし通常はラジオやテレビやステレオの音を選ぶことができる。最近の音楽やプログラムは危険な不協音や音量でいっぱいだが、これらの雑音は避けることができる。 モーツアルトやベートーベンなどの音楽家の作品が重症患者を癒したり、植物の成長を促進したり、動物を落ち着かせる効果があることが科学的実験で明らかになっている。クラシックがだれにでも好まれるわけではないことはもちろんだが、この素晴らしい利点をおぼえておくと良い。できるかぎり自然に親しむようにしなさい。それが提供する音をよろこび、すべてとひとつになることのエッセンスを大いに楽しみなさい。そして、沈黙の音(Sound of Silence)のやすらぎ感を見落とさないように。それこそ黄金の音!そしてできるだけ多くの機会をつくって、自己の回復と高揚のために、静寂に浸りなさい。


10. さて、光エネルギーが増大していると再三われわれが言っているのにもかかわらず、あなた方の目には暴力がさらに蔓延り、戦争から個人的なレベルの暴力や殺人まで起こっているのを見て、どこにその証拠があるのかと思うかもしれない。しかし、これはより高い周波の波動はあらゆる特性と行動を拡大誇張させる、つまり、「よいもの」はさらによく、「悪いもの」はさらに悪くなるという効果を生むという意味で考えて欲しい。世界中で指導的立場をねらう者たちが殺されるのはこの増大したエネルギー力の部分的影響であり、身内や知合いの暴力や無差別殺人も同じである。このような事件は、それを引き起こしている闇の触手のエネルギーが燃え尽きるまでつづくであろう。怖れてはいけない、それこそ闇のパワーのもっとも恐るべき力を増長させる道具になるからだ。増大した光エネルギーはいまや中心においてより強さを増しているが、精神面での恐怖はそこに割れ目をつくり、そこが闇の触手が入って来る入口になってしまう。光はつねに強いことを念頭におきなさい。光はと同じであり、宇宙でもっとも強力なエネルギーである。しっかりと自己の光を維持することが、闇も崩すことのできないあなたの砦になる。


11.われわれの見た限り、通常の霊魂契約を考えると、われわれは光明エネルギーのおどろくべき進展に喜んでいる。また、われわれが共感する、そうだ、同情するだけでなく共感するのは、地球変換のこの段階での混乱、悲しみ、苦悩を経験している魂たちである。前世からの契約でおおくの魂が地球を離れているが、さらに多くがあまりにも苦しい地球での状態を避けて契約を変更し地球を早めに離れ、魂からの光明プロセスに参加して地球のマイナス・エネルギー解除の手伝いをしている。よりよくなることがより悪くなることよりはるかに早いスピードで起きつつあることをとりあえず言っておこう。


12.まず、三次元での文脈で、世界でもっともメディアに取り上げられている国について言おう。イラクとアフガニスタン:ひきつづく戦闘と 混乱と米国傀儡政権、イラン:闇のパワーの次なる目標、そのための核兵器開発阻止というレトリック、パキスタン:深刻な政情不安、イスラエルとパレスティナの60年間にわたるシオニストたちによる紛争問題、そして今レバノン。この地域全体での自殺爆弾テロなどによる暴力行為はイスラム過激派のせいにされているが,ほとんどはそうではない。平和と自由の新しい敵はイスラム教だというプロパガンダのひとつにすぎない。「反乱者」というラベルは、外国の占領から自国民を解放しようという者たちに付けられたもので、以前は外国の抑圧者から母国を解放しようという「国者」たちのことであった。爆弾自殺テロを含む死と破壊のほとんどが、実際はイルミナティの息が掛かったCIA分子の仕業であり、マインドコントロールされた個人がよく利用される。全体的にいえば、暴力行為はすべて偽りの「対テロ戦争」を押し進めるためのバネになっている。この戦争の拡大こそがイルミナティの本心である。それは市民の基本的権利をさらに奪い、世界支配のための征服と占領を維持するのに必要な人的資源確保の宣伝文句である。しかし、最下位の三次元エネルギーに捕われている妄想観念を除けば、これは起き得ない。


13. 宇宙の連続性と生命の輪廻経験という意味では、これらの国々でいま起きていることは、はるか昔に始まった三次元エネルギーカルマの清算であり、これはこれまで幾世代にわたって繰り返されて来たことである。前世での契約によって、地球の現居住者たちは自己のカルマのバランス調整に関わることと、暗闇の第三次元の温床からの地球のアセンションを助けるためにそれぞれの地へ戻ることを選んだ。より遅く始まってはいるが、専制政治と流血が長い間日常になっているアフリカ諸国においても同じ真理がある。当然のことだが、そのような重いカルマの清算を必要としない国々に比べると、これらアフリカ地域のすべての抑圧と死の終結はよりゆっくりになるであろう。このような被害を受けているひとびとにとって、意識レベルでの人生はやはり厳しいものであるが、かれらの生と死をカルマでの意味でとらえれば、光エネルギーが強くなっているのになぜこのようなことが続いているのか理解する助けになるだろう。

14. 最近のパレスチナ人が、食料や生活必需品のためにエジプトとの国境の壁を乗り越えて流出している件は、 三次元の文脈でみればその目的は自明である。抑圧された人びとが自己の生存のために自ら乗り出したということである。より高い視野から観れば、すべての魂の統一意識が高まり人や国の境がなくなりつつあることの象徴的事件である。


15. 情報操作で言えば、悲劇が起きるごとにそれが大きく取り上げられることで恐怖と暴力と悲しみが繰り返される。だれでもこれほどの人類の苦しみを受け入れることはできない。闇の人間たちは、この圧倒的な数に対して、何をしても変えられないから結局なにもしないという人びとの無関心な反応を利用しているのすぎない。なんと人びとは騙されていることか!しかし何百万という人間が小さな組織から国際的運動にいたるまで大胆な行動をとって創造的な変化を起こしつつある。世界中のこころに浸透している増大する光エネルギーはだれも止めることは出来ない。どうか、指導者たちだけが重要だと思わないで欲しい。すべての魂が重要である。あなた自身の光を輝かすだけで、あなた方ひとりひとりが世界変容に貢献するのだ。

16. これはあなたの世界だからだこそそうなのだ。霊的に進化したものたちからのメッセージがいくどとなくあなたがたに間違いないと伝えている。無数のあなたがたの宇宙家族が一歩一歩手助けするためにあなたがたの中に存在していること、地球のまわりを囲んでいることを。と畏敬とをもって、かれらはあなた方の素晴らしい世界ビジョンを顕示する手助けをしようと来ている。そして、どのような時にでもわれわれが心の中であなた方をで抱擁していることを忘れないように。

原文:http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=84&z=2
_____________________________

                                 訳文責:森田 玄

Posted by Morita Gen at 2/04/2008 05:02:00 午後


世の終わりとミロクの世の到来のくだりの描写を、日本の神日月の神によれば、こんな感じになりまます。御紹介します。
http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/599.html
投稿者 ヤハウエハのタタリ、祟りじゃ〜!! 日時 2008 年 1 月 29 日 06:04:21: DO6P.hRyTTh86

(回答先: 世の終わりとが来て神の国が来るとか、外人は信じているらしいですが、そのくだりの描写を知っていますか?御紹介します。 投稿者 ヤハウエハのタタリ、祟りじゃ〜!! 日時 2008 年 1 月 29 日 05:56:42)

<日月神示では>


「人民一度死んでくだされよ、死なねば甦れん時となったのぞ、今までの衣をぬいで下されと申してあろう、世が変わると申してあろう、地上界のすべてが変わるのぞ、人民のみこのままというわけには参らぬ、死んで生きてくだされよ、タテカエ、タテナオシ、過去と未来と同時に来て、同じところで一先ず交じり合うのであるから、人民にはガテンがゆかん、新しき世となる終わりのギリギリの仕上げの様相であるぞ。」

「・・・今の肉体のままでは、人民生きて行けんぞ、一度は仮死状態にして魂も肉体も、半分のところは入れかえて、ミロクの世の人民として甦らせる仕組み、心得なされよ。・・・・・・・」

「マコトでもって霊化される、半霊半物質の世界に移行するのであるから、半霊半物質の肉体とならなければならん、今のやり方ではどうにもならなくなるぞ、今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ、灰になるにくたいであってはならん、原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ、今の物質で作った何物にも影響されない新しき生命が生まれつつあるのぞ。岩戸ひらきとはこのことであるぞ・・」

「神の世と申すのは、今の臣民の思うているような世ではないぞ、金は要らぬのざぞ、お土からあがりたものが光りて来るのざぞ、衣類食べ物、家倉まで変わるのざぞ。草木も喜ぶ政治ともうしてあろうがな、誰でもそれそれに先の分かるようになるのぞ。お日さまもお月様も海も山も光り輝いて水晶のようになるのぞ。悪はどこにもかくれることは出来ん様になるのぞ、ばくち、しょうぎは無く致すぞ。雨も要るだけ降らしてやるぞ、風もよきように吹かしてやるぞ、神をたたえる声が天地にみちみちてうれしうれしの世となるのざぞ。」

「神の国光りて目開けて見れんことになるのざぞ、臣民の身体からも光が出るのざぞ。その光によりてその御役位、分かるのざからみろくの世となりたら何もかもハッキリしてうれしうれしの世となるのぞ、今の文明なくなるのでないぞ、玉入れていよいよ光りてくるのぞ、手握りて草木も四足もみな唄うこととなるのぞ、み光にみな集まりて来るのざぞ、てんし様の御光は神の光であるのざぞ。」

「大峠の最中になったら、キリキリまいして、助けてくると押し寄せるなれど、その時では間に合わん、逆立ちしてお詫びに来ても、どうすることも出来ん。皆己の心であるからぞ、今の内に改心結構、神の申す言葉がわからぬならば、天地のあり方、天地の在り方による動きをよく見極めて下されよ、納得の行くように致して見せてあるではないか。」

「神世のひみつと知らしてあるが、いよいよとなりたら地震かみなりばかりでないぞ、臣民アフンとしてこれは何したと事ぞと、口あいたまま何うすることも出来んことになるのぞ。四つんばいになりて着る物もなく、獣となりて、這い回る人と、空飛ぶような人と、二つにハッキリ分かれて来るぞ、獣は獣の生来いよいよ出すのぞ、火と水の災難が何んなに恐ろしいか、今度は大なり小なり知らさなことになりたぞ。一時は天も地もまぜまぜにするのざから、人一人も生きてはおれんのざぞ、それが済んでから、身魂みがけた臣民ばかり、神が拾い上げて弥勒の世の臣民とするのぞ、どこへ逃げても逃げどころないと申してあろうがな、高い所から水流れるように時に従いて居れよ、いざという時に神が知らして天界へ釣り上げる臣民もあるのざぞ。・・・」
(国常立尊の言葉)

「常識が崩れているぞ。暑い所が寒くなる、寒い所が暑くなる、雨が降る所に雨が降らん。異例なことや前例なきことばかりぞ。史上初の出来事が、史上最高の、史上最低の記録が続出しておるぞ。この方のお知らせにまだ気づかんのか。今までと違うことが起きているのは、今までと違う世界になる予兆でござるのぞ。一度にやっては可哀そうだから少しづつ見せておるのぞ。死ぬ者、怪我する者、財産を失う者は、それでメグリ清算しているぞ。身魂の掃除が進むのぞ。見た目で見て、可哀相だ、酷いと申して大騒ぎしていると、もっと酷いことになるぞ。何の罪も無き者や、何の関係も無き者は一人としてござらんぞ。自業自得でござるのぞ。事故や事件はこの方が許しておるものぞ。犯人を悪く申すのは、天災と申すのは、この方を悪く申すのと同じでござる。いつまで悪の世のアヤマ知を持ち出してツベコベ申しているのじゃ。いい加減に目を覚ませよ。」
(元つ神からの最後のとどめのフミその12)


 別に信じてもらう必要は全くありません。只、興味のある人は読んでください。似たような描写がありますので、イメージはわくと思います。知識として知っていて損はありません。


[元記事]寿命が10倍に延びる技術を開発、人間の場合は800才まで寿命延長が可能に(GIGAZINE)
http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/583.html
投稿者 茶々 日時 2008 年 1 月 26 日 09:05:26: 6YmOfrLmcqc3Q

(回答先: 800才まで寿命延長が可能な技術を開発  南カリフォルニア大学科学者が発表 ・・・マヂで? (特養事務員GM〜我が為すこ 投稿者 茶々 日時 2008 年 1 月 26 日 09:01:22)

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070118_extend_lifespans/
より引用はじめ
-----------------------------------------------------------------------

2008年01月18日 16時49分00秒
寿命が10倍に延びる技術を開発、人間の場合は800才まで寿命延長が可能に


南カリフォルニア大学の科学者が発表したところによると、イーストのバクテリア(要するにパン酵母)の寿命を10倍に延ばすことに成功。この方法は人間にも応用できるので、寿命が80才の場合は800才ぐらいまで延長可能だそうです。

詳細は以下から。


Mad Science: Geneticists Discover a Way to Extend Lifespans to 800 Years

PLoS Genetics - Calorie restriction-induced life span extension depends on Rim15 and stress response transcription factors downstream of Ras/cAMP/PKA, Tor and Sch9

この技術は2つの遺伝子(RAS2とSCH9)に手を加えることによってカロリー摂取を削減できるというもの。エクアドルで既に人間を対象にした実験に入っているとのこと。また、現時点では明確な副作用などもなく、これによってガン細胞の増殖を人間の場合は抑制できるそうです。国立老化研究所(NIA)に所属するAnna McCormick氏によると、この10倍まで寿命を延ばすというのはかなり有意なものであるとのことです。

この技術が完成したら、世界はどうなるのでしょうかね……。
----------------------------------------------------------------------------
引用終わり

※記事内リンク
Mad Science: Geneticists Discover a Way to Extend Lifespans to 800 Years
http://io9.com/345728/geneticists-discover-a-way-to-extend-lifespans-to-800-years

PLoS Genetics - Calorie restriction-induced life span extension depends on Rim15 and stress response transcription factors downstream of Ras/cAMP/PKA, Tor and Sch9
http://genetics.plosjournals.org/perlserv/?request=get-document&doi=10.1371%2Fjournal.pgen.0040013.eor&ct=1

※記事を読む限り、10倍も寿命を伸ばすというのは大袈裟なような。癌細胞の増殖を
抑えられるということで、ちょっとは長生きできるかな、という感じはするけど。


第三次世界大戦の後に訪れるもの
http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/502.html
投稿者 航海者・名もなき人 日時 2008 年 1 月 18 日 12:47:20: 97HaXi6mYPVIk

アルバート・パイクの予言では第三次世界大戦の後に人類はルシファーの教義である宇宙の霊魂の顕現を通して本物の光を受けるとされています。(引用の訳文は週刊日本新聞《論壇》から拝借しました。)

アルバート・パイクの“予言”
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hap/_floorB1F_ap.html
ThreeWorldWars.com(アルバート・パイクの1871年8月15日付マッツィーニ宛書簡)
ttp://www.threeworldwars.com/albert-pike2.htm

"The First World War must be brought about in order to permit the Illuminati to overthrow the power of the Czars in Russia and of making that country a fortress of atheistic Communism. The divergences caused by the "agentur" (agents) of the Illuminati between the British and Germanic Empires will be used to foment this war. At the end of the war, Communism will be built and used in order to destroy the other governments and in order to weaken the religions."
(最初の世界戦争はイルミナティにロシアでツァーの力を転覆させ、その国を無神論的共産主義の砦に作り上げる事を可能にするためにもたらされなければならない。その紛争は英独両帝国の間のイルミナティの工作員によってもたらされ、この戦争を煽動するのに用いられるだろう。その戦争が終わった後、共産主義が打ち建てられ、他の政治体制を破壊し、あらゆる宗教を弱体化させるために用いられるだろう。)

"The Second World War must be fomented by taking advantage of the differences between the Fascists and the political Zionists. This war must be brought about so that Nazism is destroyed and that the political Zionism be strong enough to institute a sovereign state of Israel in Palestine. During the Second World War, International Communism must become strong enough in order to balance Christendom, which would be then restrained and held in check until the time when we would need it for the final social cataclysm."
(2回目の世界戦争はファシスト達と政治的シオニスト達の間の紛争を利用して煽動されなければならない。この戦争はナチズムが破壊される様に、そして政治的シオニズムがパレスチナに独立国としてのイスラエルを設けるに十分な程、強くなる様にもたらされなければならない。2回目の世界戦争の間を通じて国際的共産主義はキリスト教徒に均衡するために十分に強くならなければならない、そしてそれは我々が最終的な社会的大変動で必要とするまで抑圧され管理されなければならない。)

"The Third World War must be fomented by taking advantage of the differences caused by the "agentur" of the "Illuminati" between the political Zionists and the leaders of Islamic World. The war must be conducted in such a way that Islam (the Moslem Arabic World) and political Zionism (the State of Israel) mutually destroy each other. Meanwhile the other nations, once more divided on this issue will be constrained to fight to the point of complete physical, moral, spiritual and economical exhaustion…We shall unleash the Nihilists and the atheists, and we shall provoke a formidable social cataclysm which in all its horror will show clearly to the nations the effect of absolute atheism, origin of savagery and of the most bloody turmoil. Then everywhere, the citizens, obliged to defend themselves against the world minority of revolutionaries, will exterminate those destroyers of civilization, and the multitude, disillusioned with Christianity, whose deistic spirits will from that moment be without compass or direction, anxious for an ideal, but without knowing where to render its adoration, will receive the true light through the universal manifestation of the pure doctrine of Lucifer, brought finally out in the public view. This manifestation will result from the general reactionary movement which will follow the destruction of Christianity and atheism, both conquered and exterminated at the same time."
(3回目の世界戦争は政治的シオニスト達とイスラム世界の指導者達との間のイルミナティの工作員によってもたらされる紛争を利用して煽動されなければならない。その戦争はイスラム(アラビア世界のイスラム教徒)と政治的シオニズム(イスラエル国家)が相互に破壊し合う様に指揮されなければならない。その間に他の国々は、この点からもう一度分割され、物理的にも、道徳的にも、精神的にも、そして経済的にも消耗し尽くす様に、無理強いして戦わされるだろう... 我々は暴力革命主義者達と無神論者達とを断固として解き放つ、そして我々は凶暴性と最も残虐な騒動の源である絶対的無神論の効果としてそれらの国々においてそのあらん限りの恐怖が明確に表されるであろう、恐るべき社会的大変動を断固として煽動する。それから至る所で市民達は世界の少数派の革命党員達から自身を防衛する事を余儀なくされ、それらの文明の破壊者達を根絶するだろう、そしてキリスト教に幻滅した大勢の自然神教的魂は、その時からさまようだろう、理想を切望して、しかし考えもせずに崇拝するものに捧げ、最終的に公衆の眼前に出現する【ルシファーの純粋な教義である、宇宙の霊魂の顕現を通じて本物の光をうけるだろう。】この霊魂の顕現は、両者、同じ時に征服され、根絶される、キリスト教と無神論の破壊へと続く、全般的な反動的動きから、もたらされるだろう。)

このルシファーの教義と宇宙の霊魂の顕現とは何でしょうか。


ユダヤ・イルミナティの最終目標は第三次世界大戦の後にレプティリアンが神として君臨する統一世界政府を樹立することです。
シオン長老の議定書(プロトコール)
http://asyura.com/data001.htm

プロトコール 三
 今日、われわれはあと数歩で目標に到達せんとしていると言ってよい。横切るべき
空間はあとわずかを残すのみであり、われわれが歩んできた長い道のりは、今まさに
【象徴の蛇の輪】を閉じようとしている。【その蛇は、わが民を象徴している。】こ
の輪が閉じられるとき、ヨーロッパのすべての国家は強力な万力によって締め上げら
れるのである。

プロトコール 十四
 われわれが王国を築く時は、【われらの唯一神宗教以外いかなる宗教の存在も許さ
ない。】われわれの運命は選民としてのわれわれの地位によりその唯一神と結びつき、
そのわれわれの運命は神を通じて世界の運命と結び付いているのである。ゆえに、わ
れわれ以外のあらゆる形態の宗教を一掃する。その結果、今日見られるような意味で
の無神論者が誕生するとしても、過渡期に限る現象であって、われわれの目的には妨
げない。
(中略)
われわれがゴイム政権を覆すにあたっては、ゴイムを煽動し幾たびか無益な政変を起
こさせた。人民は疲れ切ってしまい、またまた新たな騒動や苦難をかぶるよりも、少
々の辛抱をしてもわれわれの言うことを聞いている方がましだと考えるだろう。
(中略)
 われわれの哲学者たちは、ゴイムの種々雑多な信仰の欠陥を洗いざらい論じるが、
真実の視点からわれわれの信仰に口をはさむことは誰もやらないだろう。われわれ以
外の誰もこの宗教のことは知らないし、われわれはその秘密を明かすような裏切りは
やらないからである。

「フォート・コリンズにあるコロラド州立大学の自然人類学の元教授、アーサー・デーヴィッド・ホーン博士は以前、人類は適者生存の法則に従って緩やかに長い時間をかけて進化したという、ダーウィン的進化論の強烈な信奉者であった。しかし彼は今、数多くの証拠を検証した結果、「人類は、異星人による遺伝子操作によって作り出された。その爬虫類型異星人は、何千年ものあいだ地球を支配し続けてきた。そしてそれは現在も続いている」と確信している。
 私はホーン博士とは全く違った人生を歩んできたが、私の見解もホーン博士の見解とまったく同じである。ホーン博士の研究成果は、その著書『人類の異星人的起源』のなかにまとめられている。そのなかで彼は、「シュメール文書がアヌンナキと呼んでいるものの正体は、実は爬虫類型異星人の種族であった。」と述べている。私もまったく同じ見解だ。」(デーヴィッド・アイク『大いなる秘密 上』三交社 88-89頁)

「過去地球上には、幾種類かの異星人種が住んでいた。彼らは今もなお地球に生きている。シュメール粘土板文書において「アヌンナキ」と呼ばれている者たちは、そのような異星人種のうちの一つである。他の古代文献においては「蛇の種族」などとして言及されている。爬虫類型異星人性人種たるアヌンナキと、他の異星人種との間には、いくたびかの戦争があったようだ。世界各地に伝わる古代文献は、これらを「神々の戦争」として記録している。シュメール文書が記録しているのはアヌンナキどうしの戦争だが、その他の古代文献のなかには、異なった異星人種の間での戦争について述べていると思われるものもある。」(デーヴィッド・アイク『大いなる秘密 上』 89-90頁)

「アメリカの研究者ウィリアム・ブラムレイは、その著書『エデンの神々』のなかで、「アヌンナキは、人類を操作するために、『蛇のブラザーフッド』と呼ばれる秘密結社を作り出した」と述べている。レプティリアンによってコントロールされている「蛇のブラザーフッド」は、今日の世界を支配しているグローバル秘密結社ネットワークの中核である。」(デーヴィッド・アイク『大いなる秘密 上』 99頁)

「私自身の研究として示してきたが、世界は、別の次元あるいは「周波数」に存在するレプティリアン、あるいは別の姿をした者たちにコントロールされている。私たちがいるのは三次元であるが、彼らは四次元、つまり私たちが体感できる領域のすぐ外側の周波数から操作を行なっている。私たちは四次元の密度を自分の回りにある「波動」として感じることはできるが、目で見ることはできない。それを見るには、意識をほかの周波数域につなぐ「霊視」によって周波数を調節しなくてはならない。超能力者や「チャネラー」がやろうとしているのはそういうことで、能力の高いわずかな人びとだけが、自分の内なる「ラジオ」のダイヤルを別の周波数に合わせることができる。私がここで明かそうとしているこの蛇の種族の「本部」は、この世界に非常に近い位置にある低層四次元の周波数帯にある。それは私たちの体感できる世界のすぐ周縁にあるのだ。「並行宇宙」とか「並行世界」とも呼ばれ、私たちが見ている世界の鏡のようだが、違う速度で振動している。猫は四次元を見ることができるので、私たちには「何もない」と思われる空間に現れる何かに対して反応する。同じ能力が、無知な世界によって精神が閉ざされる前の赤ん坊にもある。地球の周波数を操作し、コントロールするために、四次元にいるレプティリアンは三次元の人間の体を必要としている。遺伝子の宇宙服を作って、その中に隠れることが必要なのである。」(デーヴィッド・アイク『蛇であり竜であるわれらが神々 上』徳間書店 321-322頁)


布教活動がしたいのなら回りくどいことをしないで表へ出て来て堂々とやればいいじゃないかと思う人もいるでしょうが、三次元とは違う次元に人型の蛇の神が存在しその神が人間に至福をもたらす、といわれてどれだけの人が信じるかを考えてみれば結果は容易に分かることです。仮に何も知らない人がレプティリアンの姿を見たとしても嫌悪感を催すだけでしょう。
以上は通俗的な理由ですが、もう一つ人間存在の根源に関わる重大な理由があります。それはレプティリアンが宇宙の元となる神ではないということです。
レプティリアンが本当に人類を生み出したのか、すべての人類がレプティリアンによって生み出されたのか私に知る術はありませんが、レプティリアンがすべてを生み出す至高の神ではないことはグノーシス主義文書に象徴的に書かれています。

「しかし、エピノイアの「知恵」は、彼女も(一つの)アイオーンであったので、自分の内から、見えざる霊の考えと「第一の認識」と共に、とある考えを考えた。彼女は自分の中から(自分の)影像を出現させたいと欲したが、それはあの霊の意志なしにであった。――(というのは)彼女の伴侶はまだ同意していなかったのである。また、それは彼の考えを待たずであった。彼女の男性性の人格がまだ同意していなかったにもかかわらず、また、彼女はまだ自分に合致する者を見出していなかったにもかかわらず、それでも彼女は霊の意志なしに、また、彼女と合致するものの知らないうちに、彼女の中にある凌駕し難い力のゆえに(それを)生み出した。

 彼女の考えは無為のままではいなかった。そして彼女の中から不完全な業が現れ出た。それは彼女の姿とは異なっていた。というのも彼女はそれを彼女の伴侶なしに造り出したからである。そして、それ(業)は彼の母親の姿に似ていなかった。(母親とは)異なる形をしていたからである。

 彼女が思案しつつ見てみると、それは別の形、【ライオンと蛇の外貌になっていた。彼の目は炎のような光を放っていた。】彼女はそれを自分のそばから投げ捨てた。かの場所から外へ。それは不死なる者たちの誰一人としてそれを見ることがないようにするためであった。というのも、彼女はそれを無知の中に産み落としてしまったからである。彼女は彼に光の雲を巻き付けて、その雲の真ん中に玉座を置いた。それは聖なる霊――これはすべて生ける者の母と呼び習わされている者である――の他には誰も彼を見ることがないようにするためであった。そして彼女は彼にヤルダバオートと名前を付けた。

 これが第一のアルコーンである。これは母親から多くの力を引き出した。彼は彼女から遠ざかり、彼が生まれた場所から離れた。彼は(それとは)別の場所を手に入れた。彼は自分のために一つのアイオーンを作り出した。それは光り輝く火のように燃えていて、彼は今なおそこにいるのである。それから彼は彼と共なる「無理解」と結びついた。彼は彼に従う諸力と十二人の天使を生み出した。彼のアイオーンのためにそのいずれをも不朽のアイオーンたちを範型として(造り出した。)
(中略)
 だがサクラスなるヤルダバオートは多面相であるので、その欲するところに従いあらゆる姿(顔)で自分を現す。彼は彼自身の火と彼の力(の何がしか)を彼らに分け与えた。しかし、あの力の純粋なる光、すなわち彼が母親から引き出していた光、これは彼らに分与しなかった。彼が彼らの上に君臨したのはこのため、すなわち母親の光の力ゆえに彼に備わっていた栄光のためである。このゆえに彼は自分を「神」と呼ばせ、(そのことによって、)彼がそこから由来している本質に反逆したのである。
(中略)
さて、彼は自分の下なる被造物と彼に従う天使たちの群、すなわち、彼によって在るようになった者たちを見た。そして彼らにこう言った、『私は妬む神である。私の他に神はない』。(このことによって)すでに彼は、彼に従う天使たちに向かって、(彼より)他に神がいることを(思わず)漏らしてしまったのである。なぜなら、もし他に神がいないのならば、彼は一体誰に対して妬むというのか。
(中略)
さて、母親からある力を受け取った後も、彼、すなわち、この自惚れ者は、多くの者、すなわち、彼の母より(さらに)上に置かれている者たちのことを知らないままであった。なぜなら彼は、彼の母親について彼女が一人そこにいるだけだと語っていたからである。彼は自分が造り出した天使の無数の群を見て、彼らに対して優越感に浸った。」(『ナグ・ハマディ文書T 救済神話』岩波書店 ヨハネのアポクリュフォン 26-29、38、41、43)
ナグ・ハマディ写本-wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%87%E3%82%A3%E5%86%99%E6%9C%AC

「また、シュメールの文献には、神々を、火を吹き、翼を持つ蛇であるとするものが多く見られる。シュメール語で大蛇を意味する「ウシュムガル(U-SHUM-GAL)」という語はエンキを表わすこともあり、「火を吹きながら空を飛ぶ蛇」と訳される。炎を噴射する飛行物体に乗る竜にぴったりの言葉ではないだろうか。実際、「シェム」という言葉は「空の乗り物」と関係がある。
「火を吹く」シンボルの由来については、別の説もありそうだ。アヌンナキの一人、ニヌルタは、「ムシュシャトゥルガルガル(MUSH-SHA-TUR-GAL-GAL)」(「炎の一瞥を発する空飛ぶ蛇」)と呼ばれるが、これは古代から現代までのアフリカの伝説を集めたズールー族のシャーマン、クレド・ムトワの著書にあるレプティリアンの記述とぴったり一致する。ムトワによればレプティリアンは二つの目の間に第三の目を持ち、その目は上下にではなく、横に開くのだという。アフリカの伝説で「燃える赤い目」と呼ばれるものだ。【その目からは赤いレーザー光線のような光が放たれ】、それには人を倒して麻痺させる力があるそうだ。」(デーヴィッド・アイク『竜であり蛇であるわれらが神々 上』 273-274頁)

【火水伝文】全文
ttp://moonpillar.blog73.fc2.com/page-5.html

「今今の世申すは、『蛇の火』が心の宮を奪う事に必死になりて居りて、悪の教えを良き事の様に、どうあってもだまし通すお積もりで、魔釣りの道具を総て使うて、金漬け物漬け色漬けの欲漬けに致して、汝等の身欲を精一杯煽るだけ煽りて来るから、陽気な心の持ち様でありたなら危ういぞ。『蛇』は『蛇』じゃ。『蛇』と成して型示しあるは、どこまで行きても『蛇』であるは解かりて居ろうに《我欲》のご都合で真釣りの基を崩すから、遂には仇成すものまで信じる様に成りてしもうのじゃ。魔釣りばかり上手に成りてしもうてどうするお積もりじゃ。
 真釣りた火のご霊統と、真釣りて無い火のご霊統を取り違え居りては、大失態をやらかすぞ。真釣りた火のご霊統申すは、竜体にて現れなさる生き通しの元つ大神様のご霊統にござる。真釣りて無い火のご霊統申すは、蛇の体にて現れなさる知恵の神のご霊統でござるよ 」(火水伝文(ヒミツツタエフミ) 120-122)

「汝等、ユダヤ十二部族申すを知りて居るか。今世に至りて、失われた十部族の血統をのみ、探すが如き成さり様を致し居りては、マコトの事は解かりはせんぞ。そは知らず『あやま知』に囚われ居るからであるよ。ちいとは真釣りに気付いて下されよ。こは汝等スメラだけにはあらずして、ユダヤのイシヤも囚われ居るのじゃ。オカシキ事にてござろうが。『あやま知』操る者共も、自ら囚われ居るを知りて無いのぞ。こに秘密がありたのじゃ。思いも出して下されよ。ユダヤに至る御霊統は、竜には成れぬ『蛇の力』と呼び習わしめた『知恵の神』がその源でござろうが。なぜに竜には成れぬと申すかは、ただただ、真釣る真中を知らぬからでござるよ。【元つマコトの神真釣り】を知らぬが由でござりたのじゃ。彼の者共も九分九厘まで知りて居れど、知りては居るが肝腎要の真中の一厘を、知りたくありても知れぬのじゃ。そは【真中の一厘】を見失うた御霊統にあるからでござるよ。彼の者共にとりては、越すに越されぬ真中の一厘じゃ。由に彼の者共は、彼の神の一力より他に何も無き思い込み、一厘のあるをも知らず、そのままに総ての総てを知りて居る思いておるのじゃ。そこそ囚われ居る証でござろうが。ただの一厘申せども、こが無くれば何も無い、総てを顕し生かしある、彼等の神をも生かしある、総ての総ての基なる【元つマコトの神真釣り】を知りて無いのでござるから、こ度の仕組みのマコトも知らず、汝等と同じく、見失われた十部族の、人の流ればかりに、血統ばかりに惑わされて居りたのじゃ。」(火水伝文 143-145)


自然の状態では人類は宇宙の中心となる至高の存在と繋がっています。その状態のままでは人類はレプティリアンを崇拝することはないでしょう。そこでユダヤ・イルミナティは人類を至高の存在から引き離しレプティリアン崇拝に向かわせるために遠大な計画を立てたのでしょう。計画遂行のために主に使われてきたのが一神教と啓蒙主義以後の唯物論科学です。


ヒトラーの「超人思想」の謎
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha100.html

「いいかね、2つの世界が互いに対峙しているのだ。

ユダヤ人は反人間、反人──【我々とは何か別の神の創造物なのだ。】人類の別の根から生えてきた存在にちがいない。【彼らとの戦いは、だからまた神々の戦いでもある。】ユダヤ人との間においてのみ、世界支配のための戦いが戦い抜かれるのだよ。」


ネオコンは誤算をし挫折をしたのではなくて、最初から金融資本の傀儡として動いていたのでは?世界社会主義体制を樹立するために
http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/488.html
投稿者 乃依 日時 2008 年 1 月 14 日 19:09:07: YTmYN2QYOSlOI

(回答先: 社会主義が崩壊を遂げた1989年から20年後が2009年、今度は資本主義が打倒される 投稿者 愚民党 日時 2008 年 1 月 14 日 16:57:08)


ネオコンの行動は、あまりにも金融資本に利益を与えすぎていることから、
その可能性(金融資本の傀儡である)は高いと考えます。

金融資本は、資本主義と社会主義を使い分け、世界を金融で支配しようと試みてきました。

次は、社会主義の出番と言うことではないのでしょうか。

前々から、共産主義国家として育成されてきた中国はその適役で、
社会主義的福祉国家群であるEUとともその候補とされているのでしょう。


[掲示板LOGの目次]に戻る

free counters