色々な状況証拠から、TBS=筑紫哲也氏が、警察広報部署から(?)圧力を受けていると判断できるようになってきました。警察とは言っても、警察の下々の方々には何も知らされていない事柄だと思います。

download2006.09.05(火)の多事総論00m14s〜00m15sで「(影の国家)の裏金問題」について始めて言及しました(「多分」なんて言ってますが)[検察の裏金問題もあります(200704070302)]。この時点では報道の自由がありました。すると、
download2006.09.11(月)には、国から圧力が掛かったのでしょう、番組は国に寛容さを求めていました。他の場所でも「権力者は寛大であってほしい」と述べていた記憶があります。
download2006.09.19(火)には、「非情の国」との主張をしているように思われます。
download2006.09.21(木)には、(国旗と国歌は)「国が強制できない」との判決が東京地裁で出たという点が焦点になりました。でも、国にとってクリティカルに不利な判決を出すと裁判長が「殺される(確信)」(→阿修羅発言)(→阿修羅発言 (200701302058))から、怖い時代になったものです。
【→阿修羅発言(200710151510)】
download2006.09.22(金)で、往年の(on and on)キャスターが番組を辞めさせられることになりました。以後、TBSは、警察の広報部(?)が矢継ぎ早に、次から次へと、目まぐるしく、スピーディーに、疾風はやての如く、息つく暇もなく、怒涛どとうのようにばら撒くニュース「だけ」を命令通りに流すようになったと思われます。2006.12.10(日)には「サンデージャポン」で植草氏が法廷で述べていない点をTBSはヤラセ証言報告をしたり等、最近のTBSは命令どおりで硬直してしまったと思われます。あるいは、ひょっとして、既に日本の行政(=官僚)には国際ユダヤネットワーク(一切が嘘であるとは思えないのだが。つまり、どこかが真実でどこかが嘘なのでしょう)=軍産複合体が取り付いてしまっているのだろうか?(200612110138)だから官僚というのは、聞いても聞かなかったフリをしてさっさと案をまとめて決定してしまうビクビク癖があるのでしょうか(→阿修羅発言 (200612221610))。
(→阿修羅発言 (200612112302))
(→阿修羅発言 (200612120021))
(→阿修羅発言 (200612120050))
YouTUBEを見ると、太陽に吼えながら警察に命じている人がいるかも知れないような気になって来ました。あ、ただの思い過ごしか?(200612121548)
(→阿修羅発言 (200612131914))
(→阿修羅発言 (200706182315)) 【→阿修羅発言 ←『【サイゾーオススメ本】 『パチンコ業界のアブナい実態』 : 返り血を浴びて暴いたアルゼの闇を見よ!』(200803171748)】
【→阿修羅発言 ←『ゴキブリに似た人種が政界にいるそうです。(nikaidou.comより)』(200803171758)】
【→阿修羅発言 ←『腐ったマスコミ (オルタナティブ通信)』(200803181637)】
【→阿修羅発言 ←『講談社「植草一秀氏名誉回復訴訟」が結審 警察情報鵜呑みに独自取材せず報道する怖さ明らかに(JANJAN)』(200806132322)】
【→阿修羅発言 ←『「日本の裏金」恥ずかしながら“今頃読んだ”』(200810052206)】
【→阿修羅発言 ←『天下り強める警察 社会不安あおり防犯名目に』(200904070115)】
【→阿修羅発言 ←『記者の「後ろ盾」依存症―牧太郎の大きな声では言えないが…(毎日新聞)』(200910140641)】


 野球の世界で起こっている事が単に野球の世界の事ではなくなって来ました。最初にライブドアが名乗りを上げ、ライブドアは本拠地を仙台としました。ここまでは良かったのですが、後発で楽天が、「誰かによって名乗りを上げるようにさせられ」て、しかも本拠地を仙台とするのだそうです。このように「対決させるやり方」は、実は、マスコミ特有のものです。

 これは以前からあり、そして、今もそうだから、今後もそうなるのでしょう。マスコミを支配するのは韓国勢力だということで、何故か彼らはハリウッドや日本の芸能界に指令を発することが出来る(ただ、世論や市民の結集だけはコントロールできない)。
 また、「自分(達)が寄生している国に対して、ただ単に指令を発するだけで支配する少数の権力ユダヤのやり方」からすると、韓国勢力の本体は権力ユダヤの可能性もあると思います。(→阿修羅発言 (200612110011))
一部のユダヤ銀行家勢力(スイス本拠地)はイルミナティか?]というファイルもあります。

・例えば、浜崎あゆみさんに対しては安西ひろこさんという人が張り合うようにメッセージのハッキリした歌など歌いましたが、市民の関心を引くことができず、多分、大勢の市民からの念が集中した結果、彼女は公私とも、ボロボロになったという新聞報道以来、姿を見ないようになりました。つまり、浜崎あゆみさんが勝ちました。
・稲葉浩志さん対しても、誰か顔がとてもよく似た男性がシェービング・クリームだったか何だったかのCMに出てましたね、ちょっと前まで。最近は見ないようですが。ここでもその「新・稲葉浩志さん」は国民の力を集められずに敗北したのでしょう。
・ちょっとこの頃は、ヨン様ブームですね。彼の顔を見れば万人に明らかだと私は思うのですが、ヨン様の裏には、韓国勢力の、日本の「つんくさん人気」を潰そうと言う意図を感じます。つんくさんと顔の似た男性を「韓国から」選んでぶつけて来ました。私は最初の最初から韓国勢力が出してきたと思っています。
・aikoさんに対しては、大塚という女性歌手が「イェイ!」とか小ワザでぶつかって来ましたが、どうなんでしょうか。(200409272353)
・宇多田ヒカルさんに対しては、ごく最近の動きで、加藤ミリヤという声がそっくりの女性が出てきましたね。
・私もそうです。誰か(白黒さん)が私に敵対して裏工作を始めると、韓国勢力はその人をクローズアップして加勢するのである。

 色々、こういうことに詳しいデータを持っている方もいると思います。また、全部が全部、韓国勢力の指示・圧力・指令によるものだとも断言出来ないのもまた事実ですが、可能性がありそうだと思った意図は、「単独で力を持つ者がマスコミに注目を受け続けることを、なんとしても阻止しよう」という「人気分散」のようです。故に、今回の楽天の裏には韓国勢力、または、韓国勢力が裏から糸を引いているような(弱点を握られた)権力者(球界の権力者など)がいるのでしょう。(200409250203)

 と思って報道ステーションのビデオを見ていたら、楽天の社長さん本人が出ていて、仙台になったのは大阪地域でのフランチャイズの問題がクリアーできなかったからであり、仙台がダメになったら、野球からは撤退する、と述べておりました。今回の野球の件については違う可能性が高そうですが、上記で述べましたような「ぶつける動き」については可能性が高いのでこのままにしておきます。(200409250223)

 今のマスコミは、報道する時に「事実(森総理の真の意図)<マスコミの主観(総理発言には裏の意図があるという信仰)」というスタンスのような気がします。なぜ森総理の事実である「意図」を“伝えないでいる”のだろうか? 確かに「神の国発言」は、そのような「単語を使う」だけで近隣諸国にとっては不愉快であった発言ですが、マスコミが傷を広げています。ここではマスコミに関して話してます。森首相が軽かったとは言え、そのフランクさは国民との交流に必要であり、「神の国発言(上記参照)」も「ビール発言」も「私立学校発言」も全て、その意図に問題ないと思います。また、これらは「政策ではない」のですから、あまりマスコミも「無駄な報道」や「文脈の一部報道」は控えるべきではないか?
 もしも、「無駄な報道や曲解を控えない」というのなら、最近のマスコミの動きには明らかに「裏が存在する」ということになります。第一にそれは「選挙前に自民党を不利な状況にしよう」という「意図」を感じざるを得ません。第二には、「どのようなことも否定的な問題にし得る」という側面をマスコミが意図的に利用して(させられて)いるという側面です。
 「第一の意図」については、最もありそうなのが、創価学会(裏)の意図が働いているのだろうかという疑問です。私の前の職場にも創価学会の人が3人いたと思います。日本人の10人に一人は創価学会員だと聞いた覚えもあります。先日、写真誌に載った小渕元首相の病床写真(遺族の小渕家の意に反する筈のものです)は創価学会員の看護婦が撮った写真らしいと書いてありました。マスコミの内部にも学会員はかなり多いと予想します。彼らがマスコミをコントロールしている疑いを持ちます(ということは、報道責任者が学会員なのでしょう)。もし、コントロールしているのなら、それは単なる報道責任者の発言ではなく、実効性のある、いわば「政策」です。そのような意図で裏からコントロールされている報道機関は、内部調査を行わないのか? 本当に「特定宗教団体に偏っていない」と言えるのか? 実態を見直したほうが良いのではないか?
 「第二の意図」とは、「政策ではないのに報道し過ぎる意図は何か?」という疑問です。明らかに選挙前だから揚げ足取りをしているのでしょう。このような「マスコミの発想の裏側」には、常々私が広めようとしている「人は肯定しかしていない」という精神作用の根本について関係があります。
 現在のマスコミには「事実の報道」というスタンスとは甚だしくかけ離れた姿勢を感じます。「政策ではないのに、“政策として”報道している」感があります。なぜマスコミは「否定する(バッシング)」のだろうか? 「総理だから責任ある発言を」というのは一理ありますが、一方通行ではないでしょ。「批判する前に“正確な事実関係を知ろう”」と皆が考えるべきです。事実を正確に知って初めて批判ができる。「神の国発言」だけが一人歩きしてますが、その事実は「神政連盟国会議員懇談会の過去30年の歩みについて概観した」だけでした。この事実を正確に理解した上で(日本には信教の自由が保証されてます)言ってるのだろうか? マスコミが森総理の発言に関して「否定的な裏側を発見した」かのような報道をしてますが、そこには何も無いというのが実際でしょう。何か裏があると信じ込んでしまったマスコミの責任者(学会員?)が「事実誤認」または「曲解」だったのです。正確な事実報道を目指すならば、このような無意味な報道に終始する状況を生まなかったと思います。

 また、先日、土曜日だかに亀井政調会長が「それじゃあ、いいですよ。神の国発言を次の選挙の争点にしようじゃないか。待ってました」という旨の発言もマスコミが「その部分だけ」報道してました。このような「文脈の一部紹介」というのは国民を混乱させようとしている意図をマスコミに感じます。この報道には私は「悪意」すら感じました(日テレ・土曜日)。誰が裏でこのような「操作」をしているのか? この亀井氏の発言だって、その意味はほぼ明らかですね。すなわち、「神の国発言の真意、すなわち、日本の国には信教の自由があり、色々な宗教、神様を国民が自由に信じる事の出来る国であり、そのような自由な国にすべきである」というのを選挙の争点にしようとおっしゃったのでありましょう。つまり学会員にとっては、「創価学会以外の色々な宗教団体を活発にしよう」という意味も発生するものだと予想します。しかし、表では公明党と今後も連立を組んで行くような状況になる可能性が高いからでしょうか、青木官房長官は月曜日に「神の国問題を選挙の争点にはすべきでない」と発表されたのでしょう。

 このように、国民の「正確な事実を知る権利」を報道機関が最初の最初から踏みにじっている実態が垣間見えるような気がします。その後ろで糸(意図)を引いている人(々)にとっては、国民はバカなほうが都合がいい訳ですね。だからこそマスコミは「人は肯定しかしていない」という真実を広めようとしないのだと思いました。もし国民が「人は肯定する為に否定している」という真実を深く理解すれば、今回の森総理の発言の真意も正しく評価する(つまり、ほとんど意味が無い)だろうと思います。いちいち怒ったりする人は出てこないだろうと思います。(200005300522)

 5/21(日)のテレビ朝日の「サンデー・プロジェクト」に出ていた町村首相補佐官によれば、森総理の「神の国発言」は、神政連盟国会議員懇談会の活動内容に関してのものであり、発言録にも当該発言の直後にはちゃんと「そういう思いで活動して30年になった」というのが繋がって1つの文章になるとのこと。これは文章的には神政連盟国会議員懇談会のことを言っており、森総理自身の事ではない。「報道-2001-」で森総理の「神の国発言」については、亀井氏が「マスコミは真意を取り上げてほしい」との主張でした。確かに私もそう思います。我々は人間なのですから、そんなコンピューターみたいな反応をせずに、もっとフラクタルに主旨・意図を理解すべきではないでしょうか(この場合は神政連盟国会議員懇談会の活動を概略述べただけの文章)。つまり森総理が、本当に戦前のような天皇を中心とした政治を行おうだとか、その種のあり得ない意図を推定するのは、元々おかしな姿勢だと思います。フラクタルに物事を断定していい事柄だと思います。このように、確かにマスコミが「真実を報道しない」「曲解する」側面がありますよね。
 ちなみに、森総理の真意は、最近のオウムなどの例でも分かるように、学歴優秀な人が変な教えにはまって、とんでもないことまで始めてしまうという欠点が生まれたのは、戦後日本で宗教というものをタブー視し続けて来ており、宗教に関して正面から議論して来なかったという側面があるのではないかというところであったとのこと。(200005220447)

 2000.05.07(日)のフジテレビの「報道-2001-」で橋本大臣がおっしゃってましたが、政治についてのマスコミの主張は不適当なのがよくあるそうです。

例:
・小さな政府の基本は、各地域の自治権を認め、国の支配の網をかけないものであるのに、全ての問題について「国が悪い」と言うのは、「小さな政府」についての国民の理解を遅らせるし、不適当なものですよね。
・マスコミは減税しか言わない場合が多く、同時的に社会保障の必要性を言わない。だから国民は減税と社会保障がセットであるイメージが湧かないのかな?(200005080408)

目次(生まれる想い)に戻る

free counters