某神霊のLOGを調べてて、似たようなメッセージが複数ありました。

1995.03.15:「神の名を騙って言葉を告げる者、騙る神の名において裁かれよう」
1995.04.25:「神名騙り神業持するが如くの振る舞い、神々の名において浄めよ」
1995.06.24:「命満つのは葉月か皐月か。神の名騙り奢りし者に相応の制裁を…」
 自分の発言LOG(下記)との関連からすると、前回の私の発言[=このリンク元]の記憶の元になっていたのは、実は上記6/24のメッセージだったかも知れません。というのは、6/17に、丁度書き込みを再開していたFMISTYで、自分は以下のような発言をしていましたからです。下記の発言で私は始めて「123の仕組み→345の仕組み」という順序の側面を発言したと思いましたから。
 なお、私が某フォーラムから会員削除となった1995.02.03から、06.24までのLOG[某フォーラム]が飛び飛びで、私の記憶の中での「きっかけとなった根拠発言」が見つかってません。確か、その発言をきっかけとして私は以下の順序発言をして、6/24のメッセージとなったという私の中の関連づけの記憶があります。なお、[ ]内は今回変更した部分です。
- FMISTY MES( 8):【 Earth Vision 】古代復活・Native・縄文 95/06/19 -
02125/02126 GDB00064 オリハル RE:ひさしぶりです
( 8) 95/06/17 23:36 02123へのコメント

RESを感謝です、長髄彦さん。

“さん”づけですみませんが、今まで自分は年上の人との付き合いが、
年下や同年代よりもずっと多かったので、その感覚です。

|      オリハルさんが、好きだ嫌いだというときの[某神霊]は、具体
|的にはなにを意味しているのでしょうか。

意図を述べずに質問してすいませんでした。自分は述べるべきことがあるのですが、
[某神霊]も結構関わっており、そのあたりを述べる時に長髄彦さんに対して特別に考
慮すべき何かがあるかどうかを知ろうとしたのでした。

一二三神示は色々な解釈が成立つと思うのですが、私の解釈としては、今まで自分が芸
能界で秘文(123)の仕組→次に[某フォーラム]で御代出づ(345)の仕組→今後一般へ向
けて弥勒(567)の仕組と展開して行くようで、神示によれば、横の道(567)=
人の道で、縦の道(369)=天地の道ということです。それを組合せますと、

  3   ←日の位置
 567  ←月の位置
  9   ←地の位置

1234567と展開してきて、567=369が成立するので、7から9にいたり、
最後に十(十字)が出来ます。「8」だけがぬけているのです。どこでぬけたかと言い
ますと、人の道が天地の道に切替わる時、と言えそうです。この時に8が見えないとこ
ろで関わっているからなのだと思います。自然に考えても8がなければ9には至らない
訳です。

長髄彦さんにとって「8」とは?

                              オリハル


 今回の私の発言のきっかけは、私の動きを封じようとするかのようにも見える「メッセージ中の意図・雰囲気のようなもの」は完全に真実とは言えないという点を指摘することでした(きっかけは、そのメッセージを信じてしまっているかのような、ある男性芸能人の発言が記憶に残っていた事でした)。このチャネラーのバイアス問題については既に何年も前に「自分なりに解決=自分で推定出来るところまで」しております。故に自分にとっては触れる必要は無いのですが、他の点で「絡まってくる」(しかも、私に分からないように)ので、触れているだけのことです。(200103042352)

?jmiko1

free counters