ネットワークビジネスで問題なのは、今、記憶でタイプしてますが、「無限連鎖講防止法」というのがあって、「無限に下部会員を増やす」事が禁止されてます。また、「商品の売買をせずに会費等の名目で金集めをしてはならない」という2つの点がクリア出来てれば、問題は無いのだという事になってます。私がやっているのはニュースキンというスキンケア商品のネットワークビジネスがあります。これは、自分の下の段階の最大で6段階下の会員の売り上げの一部が自分の収入になります。無限ではなく、最大で6段階だから問題ありません。また、スキンケア「商品」を扱うから、この点も問題ありません。しかし、かつてアメリカでネットワークビジネスが問題となり、裁判がありましたが、「違法性なし」という結論になったと読んだ事があります。長野五輪協賛のアムウェイも、やはりスキンケア商品のネットワークビジネスです。他にキチン・キトサンとか、パイ・ウォーターとか沢山あります。

最近、電子メールを使った、上記2つの問題点に触れないような、有限で商品を扱う形の電子メールビジネスのお誘いが盛んですが、これについての世論的な側面がかなりキテるようです。逆に言えば、それだけ電子メールビジネスが拡大しつつあるのでしょう。私の場合は、ネットワーク・ビジネスというのは、積極性が必要なので、あまり向かないらしい事が少し前に分かりました。電子メールを使ったビジネスは、ヤバそうです。やめといたほうがベターのようです。(199712130447)


                                                目次(生まれる想い)に戻る
?jnetjob
free counters