3/29(木)の「ニュース・ステーション」で紹介してました。血友病「以外の患者に」エイズウイルス入りの非加熱血液製剤を投与した可能性のある病院リストだそうです。(200103292329)

 2001.03.28(水)の「ニュース23」で中央大学の渥美東洋教授が述べてましたが、82年83年頃、エイズ研究班や薬事家たちは、非加熱血液製剤の使用を止めて変更するべきであり、そうできた ( 同日の「ニュース・ステーション」では、安部被告が非加熱製剤を使用した事で2人の人をエイズで死なせてしまい、そのことをアメリカの学会で是非とも発表したいと述べていた時の新聞記事を見せていました。また、「ニュース23」での川田龍平さんは、1983.06の安部被告の“エイズが危険だ”とエイズ研究班で発言しているテープがあるとおっしゃってました ) のに、ミドリ十字社の財政を助けるためにそうしなかったのではないかと疑わせるような事実が現に出ており、それに安部被告が関与していたのかどうかの立証さえ出来れば、有罪だそうですね。現に関与してた事実があるならば、調査すべきですよね。今回は無罪判決でしたが、裁判中、検察はこの事実に関して一切、主張も立証もしてないのだそうです。裁判所が変ですね。(200103290132)

目次(生まれる想い)に戻る

free counters