19
 回せ 回せよ 回転燈籠
 巡り 巡る 炎の輪
 まことに移ろい易きは 人の心
 この日をもって 心と別れよ
 の炎だけを武器として戦え

 戦うのは 全ての人々 全ての自己
 最後に残るは 自己 己れ
 自己と戦い 勝ったとき
 カリマホロバ マホロバとなり
 輪廻の鎖は解かれる

 終わりの日 神 唯お独り 立たれる

 メンフィス北方五〇q アスランタの町
 帽子の男
 ふくろうの目に気を付けて行くこと

 約束の地へ行け
 黄金の壷が待つ
 覗くな 手を入れるな
 捧げ持て

 民の苦しみを取り払うには このことしか無い
 剣に手を掛けるしか無い
 意思に逆らう事の無いように
 しかと言い渡したぞ


 1986-3-4

戻る