「UFOと宇宙」誌、1975年10月号より




バン・デン・バーグ家の情報を集めてるページ(参考まで)

 以前、1981.06.21のPS学会の会合に霊能者の竹内てるよさん(山梨県大月市在住:当時[今は未確認])という女性霊能者が呼ばれて講演してました。講演会の後に、私はアダムスキーの象形文字を手渡し、解読を依頼した事がありました。その後、返事を封書でもらい、内容が書いてありました。特別目新しい情報はありませんが、一応、記録として載せておきます。

「われわれの作製しつつある円盤は、その偉力きわめて優秀にしてその浮力は、千万力のものである。ひとたびこれが飛び立つや、世界を征服するはもとより人類にあっても、その力を充分に心得て征服可能なものである。」
 つまり、物体の能がき書です。下の【卍のあるレンズ形図形】も同じもので、これは数がちがって不明です。
 【レンズ形図形についての補足と思われます→】計器の目盛りです。
(200205222241)



 左のがアダムスキーの象形文字で、右のがペドラ・ピンターダ遺跡で見つかった象形文字です。両方共、「きちさんのホームページ」の中の「水島氏外伝板」掲示板に載っており、リンクされています。(200211062343)

阿修羅発言をしたので、一応リンクします。共通項を「思いついた」という段階での発言なので、あまりしっかりしてないかも知れません。(200604061806)





































フリエネ目次に戻る

?jberg
free counters