01465/01487 PEH01157  水戸黄門         RE:カオス
( 8)   97/07/15 00:45  01450へのコメント

01450 たぬさん、こんにちは。

|時間の螺旋モデル(?)ですが、私はなんとなくカオスのストレンジアトラクタの
|ようなものを想像しています。

カオスは、一定の規則があるにも関わらず、予測不能な現象をいいます。アト
ラクタとは、ある現象を見やすくするため処理された結果、その現象の一部は
描く軌跡とでも言っておきましょうか。フラクタルは、どこまでも拡大しても
同じ形があらわれる図形だと言っておきましょうか。よって、「カオスのフラ
クタルをなすアトラクタをストレンジアトラクタという」とは、「一定の規則
があるにも関わらず、予測不能な現象において、この現象を見やすくするため
処理された軌跡が描く図形が、どこまでも拡大しても同じ形があらわれる図形
になるとき、この図形をストレンジアトラクタという」といったところでしょ
うか。

私も、たぬさんと同じ印象を持ちました。アリオンはエネルギーはすべて螺旋
になると言っています。ということは、時間もアリオンのいう意味でのエネル
ギーであると推察できます。(断じることは、論理的に不可能)。もちろん、
物理的には時間はエネルギーではありません。しかし、物理的には、エネルギ
ーと時間は密接な関係がありますから、エネルギーの影が時間だというような
詩的な言い方は許していただくことにしましょう。だから、エネルギーの螺旋
構造が、その影である時間においても同型として残るということでしょう。時
間とエネルギーの間に、両者の幾何学的な構造を不変にするような何らかの関
係があることを示唆しているということは、少なくとも、言えるでしょう。

時間に対する波動なイメージも捨てたわけではないです。

ところで、最近、光は8であるということに気がつきました。根拠は、第一
に、幾何学的な発想によるものであり、第二に、光の波動関数を導く方程式が
全部で8つあることによります。同様に、光は2と6(光を記述する変数の
数)に分解できます。ここでも、正準変換が少しからむんですが、詳細は略し
ます。

カバラでは、光の数は、いくつなんでしょうか? 時間の数は、カバラではい
くつなんでしょうか?

                                     97/07/14(月) 23:57 水戸黄門(PEH01157)


[神一厘の仕組及び、自分で思う自分の立場]に戻る

free counters