6月29日、世界、40℃以上の地点
投稿者:truth2007jp
バグダッド=46℃、クウェート=43℃、カイロ=43℃
ラスベガス=41℃、フェニックス=43℃


2007/06/29(Fri) 17:20 [8223]
  返信者:3ペイ
日本では35℃でもものすごいことなのに
40℃を超える状況ってのはすごいですね。
人体にとっては35℃が生命の危険レベルだそうです。そういう意味では日本の気温は限界レベルを超える寸前の状態なんですね。
2007/06/30(Sat) 22:18 [8230]


予言の方向
投稿者:e-btl
ジュセリーノ氏の予言を楽しみにしている
一人ですが。

地球温暖化や人口の爆発的増加とそれによる
天災、人災の増加も大きなテーマでしょうが
、その機会を狙って暗躍する巨大組織に
関して予言が為されないのはどうして
なのかと思ってしまいます。
http://www21.00...html

そしてジュセリーノ氏の師匠に当たる方が
どの宗教のどの流派に大きく影響され
た方なのかを知りたいですね。

最初であり最後であり、自らを創造した者
と表現されたならば、宗教も流派も
関係ないですが。



2007/06/30(Sat) 20:53 [8229]


飲料水確保について
投稿者:せるぽMAIL
 日本も今後ますます大地震・巨大台風・津波・火山噴火等の災禍を免れないようです。
当家でも災害時に備えて飲料水を備蓄していますが、参考までにご報告させてください。
新品の18リットルポリタンクに上水道水(市が塩素消毒している)を満水にして栓をして、それを部屋の暗いところに四本備蓄しています。防災マニュアルでは年1回の水交換とありますが、七年間交換せずに放っておいたところ、水は全く異常ありませんでした。
 また、川・池等の水を飲料水にする場合、水1リットルに対して希ヨードチンキ又はのど用殺菌消毒うがい薬を5〜10滴入れてよく振り30分間放置します。農薬等化学物質が混入されていない水であれば、何が浮かんでいてもどれだけ濁っていても消毒さえすれば飲料することができます。倒壊した家屋に閉じこめられた時、自分の尿は貴重な水分になります。私も飲んでみましたが思ったより塩分を感じました。また、軍隊では訓練で尿を飲むことを経験させるとのことです。

2007/06/30(Sat) 18:44 [8228]


現実は予言より深刻!
投稿者:アツボMAIL
ここ数年来落書き日記帳に新聞やAFPBBニュースなどからの世界の事故、事件、天災・異常気象の記事を書き留めています。
書き留めた記事からも天災・異常気象は年々増加傾向にあります。先日の環境をテーマにしたドキュメンタリー番組の報告では天災発生数は数十年前に比べ4倍だそうです。
今年はここ数日のAFPBBニュースによる災害記事を見ても、さらにひどい傾向になっている気がします。
ジュセリーノ氏が言われるように本当に今年の暮れが地球環境への意識を変える最後の機会かもしれません。急がなければ。

2007/06/27(Wed) 18:56 [8207]
  返信者:へむへむ3
アツボさん、おっしゃる通りと思います。
しかし更に怖いのが、韮澤コラムのジュセリーノ氏による2007年の月別予言には「(地球を汚染するのを止めて終末の苦しみを和らげる最後のチャンス)」と明記されている点です。
もうどんなにあがいても、終末はやって来るのかもしれません。あとは、その苦しみをどれだけ和らげることが出来るか、ということだけなのかもしれません。
恐ろしいことです。
2007/06/29(Fri) 14:35 [8221]
  返信者:アツボ
へむへむ3さんがおっしゃるとおり、ジュセリーノ氏はそのように書いていますね。
確かにブッシュを初め目先の物質的欲望にかられた人間が今から心を入れ替えるのは難しいでしょうから私もこの世の終わりの可能性は見据えております。
私はエドガー・ケイシー派ですので死後の世界、転生を肯定しているため死ぬのは恐ろしくないのですが、未来に絶望して何の努力もせず自分の使命も果たさず刹那的に好き勝手に生きたくもないです。それでしたら物質的欲望のおもむくままに生きる人たちと同じですから。
最後まで希望を持って地球環境と平和のために出来うる限り努力をはらったうえでその日を新しい世界の到来として喜びを持って迎えたいと思ってます。もちろん他人と地球に迷惑をかけない程度に今のうちにやれることはやっておきたいですね。その意味でもジュセリーノ氏の年内来日講演実現は私の悲願です。是非皆様も氏の来日を強くお願い致しましょう。
MAIL
2007/06/29(Fri) 22:30 [8225]


7月の予言
投稿者:予言を考える一人
北朝鮮が発射したのは弾道ミサイルだったとのことで、米国NSCは非難 
まさにアメリカを挑発にあたる
http://www.yomi....htm

2007/06/28(Thu) 20:39 [8216]
  返信者:
中国脅威論、北朝鮮脅威論は百害あって一利無し
http://alternat...html
2007/06/29(Fri) 05:24 [8220]
  返信者:猫彗星
■7月■「イギリスで大きな熱波被害が発生する。また新たなテロ攻撃が計画される。」
再びジュ氏の預言成就の前兆のような事件が起きました。
本日のトップニュースは「ロンドン中心部で爆発物を積んだ車発見」でしたが、先日のイタリア周辺国の熱波被害もジュ氏の預言以上に世界環境は悪化しています。
映画バックツーザフューチャでは、未来情報が書かれた本が過去の人間に渡り、その影響で全く別の未来が出現しましたが、ジュ氏の預言も昨年から公開された影響で、当然の事ながら的中率は落ちました。多少でも良化した未来に化けたのであればよいのですが・・・当り外れ以上にジュ氏の預言は神秘に満ちています。
2007/06/29(Fri) 21:21 [8224]


7月13日(金)
投稿者:仙台キッド
7月13日というと、3連休の前日になりますね。時間帯にもよりますが、普段以上に交通量が多いと思われます。外出の際は注意が必要ですね。
2007/06/29(Fri) 16:25 [8222]


インドネシアの地震と津波
投稿者:ニラサワ
インドネシアのハルマヘラ島で地震が続いています。月別予言(コラム参照)の6月にある「インドネシアで地震と津波の恐れ」に該当しそうです。
http://www.iris...html

2007/06/10(Sun) 11:49 [8124]
  返信者:猫彗星
インドネシアではM6前後の地震は、毎月起きてきましたが、本日起きたM6.7は4月1日のソロモン大地震(M8.1)以来の規模です。
2007/06/28 11:52:10 M6.7 10.0km インドネシア パプアニューギニア

津波などの情報はまだありませんが、ソロモン大地震も、詳細に予知されていたそうですね。
2007/06/28(Thu) 18:27 [8215]
  返信者:ニラサワ
ソロモン諸島大地震の予知文書は、来週4日発売の東スポ系紙に公表します。この時はマグニチュード8,2という予知でした。震源地を特定した精度はまさに驚異的です。記事では北朝鮮の動きにも触れます。
2007/06/29(Fri) 00:12 [8218]


未来
投稿者:takutaku
ジュセリーノ氏の警告(予言)の中に、2008年の北京オリンピックは開催されないとあります。
気になることがあります。
ジョン・タイターなる人物の、ネットでの会話の中に2004年以降公式オリンピックは、開催されていないと発言している事なのですが、どう思われますか。

それとジュセリーノ氏は、これから水が戦争の火種になるとしています。
干ばつが続き、水が不足するためだそうです。

温暖化による異常気象は、すでに季節のずれを私たちに実感されるほど、明確になってきています。

2007/06/27(Wed) 12:32 [8204]
  返信者:ニラサワ
ジュセリーノ文書には、北京オリンピックが開催されないという予言はありません。
ただその直後に巨大地震が中国南部で起きるだけです。
未来に関しては、他の予言と一致することはありうると思います。
2007/06/27(Wed) 12:47 [8205]
  返信者:3ペイ
予言うんぬんは抜きにしても今の地球の環境悪化はすさまじいものがありますね。世界中で熱波に
よる死者が出ていますし、今年の夏は東京や大阪でも熱波では?という予報もあるくらいだし、
イタリアでは多数の死者も出ている。
実際問題、来年あたりになると地球の激変で五輪
どころではなくなるような気がします。
まぁ、中国で五輪とはいってもほかの先進国並みに開催できるとは到底思えないし、トラブルが続出することは間違いないし、そもそも選手村の飲料水や食料はどうするんだろうか?
中国の水や食料なんて飲めたもんじゃないし、
どちらにしても今後は大変な事態にsなりそうですね。
報道されていませんが、世界中で湖が消滅という事態が発生しているそうです。
2007/06/27(Wed) 19:04 [8208]
  返信者:猫彗星
ロシア社会科学院の研究者達は、国内の超能力を持った児童を研究していますが、ボルゴグラード地区のボリス君の話によると、地球上の人類は2009年と2013年に水に関係がある大災難に見舞われる可能性があるという。
その他の予想もジュ氏の予言と一致しているので、災難を小さくするための計画が必要です。
http://jp.epoch...html
2007/06/27(Wed) 22:14 [8210]
  返信者:まるまる
水で戦争をすると言うことは
天候をコントロールできる技術が、
開発されて、各国は自分の利害で、雨雲
を奪い合うようになる。

それが原因で戦争になる、と言うことかも知れません。
2007/06/27(Wed) 22:29 [8211]
  返信者:プロフェッタ
温暖化で気候難民 2050年に10億人予測も
http://www.chun...html
ジュセリーノ氏が”見た”未来が現実になってきています


2007/06/27(Wed) 22:38 [8212]
  返信者:マグマ大使
中国は環境破壊の三冠王ですね。北京オリンピックについては辞退を検討している国もあります。ミートホープも真っ青ですからね。余談さておきまして・・・

国際社会が必要としているのは軍事戦略より水戦略である。
http://opendoor...html
2007/06/28(Thu) 00:33 [8213]
  返信者:takutaku
韮沢様、その他多くのレスありがとうございます。

さて、温暖化により水は貴重なものに鳴るのでしょう。
産業の発展に水は欠かせない物であるし、
私たち人間が生きていく上で、必要であることは言うまでもありません。

環境破壊に国境は無いので、中国の汚染された水は川から海へながれ、北上して日本にまで影響するでしょう。

水と空気は無料だった時代に、私たちは戻れるのでしょうか。

その分岐点が、今年なのかもしれません。
2007/06/28(Thu) 03:57 [8214]


中国の水不足
投稿者:ニラサワ
この状況も予言されておりますことを告知しておきます。文書はいずれ出てきますが、状況に応じ、リアルタイムで掲示して行きますので、ご了解ください。中国の発展に致命的になるようです。
これらはできるだけ「予言集U」に収録するつもりですが、テーマが多岐にわたっているため、現在進行形のものは、気付いた時に書き込んでいくことにします。
http://www.asah...html

2007/06/26(Tue) 11:41 [8199]
  返信者:くろねこ
いよいよ、状況が差し迫って来てまいりました。極めて、至極、危機的状況になってまいりました。
「未来」を実現する材料(因果)の積み重ねですが・・・悪すぎるようです・・・。
しかし、
少しでも、良い未来が実現するよう、少なくとも、各個人だけでも、小規模であっても、目立たなくても、誰にも賞賛されなくても、多くの非難や冒涜を受けても、あきらめずに「良い因果」を積み重ねていけば、どのような状況であっても、必ずや、その「報い」があるのも「現実」です。
2007/06/26(Tue) 21:45 [8203]
  返信者:へむへむ3
北京の近くまで砂漠が迫っているということなので、グーグルマップで見てみました。
確かに木や水の存在感がありません。撮影時期が違うかもしれませんが、日本はまだまだ緑豊かという印象を受けました。
もしかしたら、絶対値で比べても、中国と日本の緑の面積はそんなに違わないのかもしれません(見た目の感覚で言っています)。
2007/06/27(Wed) 22:14 [8209]


予言とアセンション
投稿者:ヤギ
ジュセリーノさんの予言は聖書やホピなどと共通する部分も多いと思いますが、
ジュセリーノさんは世間で言われているアセンションの情報やアセンション自体についてはどんなふうに思ったり啓示を受けておられるのでしょうか?

2012年以後の予言はアセンション出来ず残された人たちの置かれる状況についてのことなのでしょうか?
それとも著書の中の2043年までの一連の流れがアセンションなのでしょうか?
その後に来るものなのでしょうか?
次回の著書(U)以降に既に収録を予定
されているのでしたらすいません…。

2007/06/26(Tue) 21:32 [8202]


UFO母船と旅客機遭遇
投稿者:roma
イギリス上空で、旅客機が
巨大UFOと遭遇したそうです。
http://www.koku...html
(国際時事新聞)

ニラサワさんのコラムコーナーにある、
日航機事件に近い規模ですね。

2007/06/26(Tue) 21:15 [8201]


公表できない予言について
投稿者:アイリ
予言集の中に公表できないものもある(個人的なものは除く)とありますが、ニラサワさんはそれをご存知なんでしょうか?公表されてるものだけでもインパクトありすぎなのに、それ以上となると??勘繰り過ぎかもしれませんがニラサワさんがジュセリーノさんと縁があったという事は多分・・・。
2007/06/26(Tue) 12:36 [8200]


7月13日の日本の地震のソースは?
投稿者:ジュセリーノ大好き
7月13日に日本で地震があるとジュセリーノの予言にあるそうですが、
本人にそれをあらためて質問しても、忘れてしまっていた。
確かこのようなことが書かれていたように覚えていますが、では、
「ジュセリーノ氏自身が忘れてしまった7月13日の日本での地震」
というのは、何を情報ソースにされているのでしょう?
もし、原文や翻訳があれば、どこからそれを抜粋されたのかなど
詳しい情報をお願いします。

2007/06/24(Sun) 19:45 [8188]
  返信者:ニラサワ
「未来からの警告」を読まれてないのですか。
事件11(p147)に出ています。7月4日発売の東スポ系紙で再度取り上げます。この文書には来年の中国で起きる大地震の予知も含まれています。これについても再三取り上げていますので、過去ログをご参照ください。
2007/06/24(Sun) 22:26 [8189]
  返信者:しんべい
未来からの警告のP146〜147に書かれていますね。今年か来年かは定かでないようですが、月齢や惑星配置からは今年だろうか?と思う感じでもあります。それよりも、10月の地震の日時が分かればとも思っておりますが、何かありましたらご通知下さい。宜しくお願いします。
2007/06/24(Sun) 23:53 [8190]
  返信者:鶴見岳
ううん。
2007/06/25(Mon) 21:34 [8192]
  返信者:ニラサワ
10月の地震については、現在翻訳中の文書で地名が出てきているようです。私のほうで確認次第公表しますのでしばらくお待ちください。
日本に関する地震は、これまで公表されている以外にも沢山あるようです。できるだけ「予言集U」に収録できるよう尽力したいと思います。いずれこの辺の経緯についてコラムを起こしますが、現在は立て込んでおりまして、今しばらくお待ちください。
2007/06/25(Mon) 23:13 [8193]
  返信者:ジュセリーノ大好き
>「未来からの警告」を読まれてないのですか。
>事件11(p147)に出ています。

ニラサワ様へ、お返事ありがとうございます。
本は、読んでいましたが、どうやら勘違いしていたようです。
私はてっきり月別予言にすべてが書かれているのかと思っており、
それ以外のものは、ジュセリーノ氏の言うように、
「現在までの人類の行いで未来が変わった」
ものとばかりに思っていました。

しかし、どうもそうではないようですね。
「過去の予言」と、「月別予言」がなぜ違うのか、
しかも今度の7月13日というのは来年かもしれないという、
ジュセリーノ氏にしては、あいまいすぎるぐらい、
あいまいな予言かと思われます。
しかも内容が30メートル級の津波がくるとか・・・・
私は海の近くに住んでいますので、もう少し明確になるよう
ジュセリーノ氏にコンタクトを取れないものでしょうか?
ジュセリーノ氏の予言がすごいと思ってるだけに、
どうも気になってなりません。
2007/06/25(Mon) 23:57 [8194]
  返信者:へむへむ3
ジュセリーノ大好きさん
先日、私もあわてて不要な書き込みをした者です(汗)。
韮澤コラムの下の方の「追記:『未来からの警告』の正誤表記について」を見てください。
予言は能動的に変化しているようです。
2007/06/26(Tue) 10:27 [8197]
  返信者:しんべい
早速のご返答、有難うございます。地名が出てきているという事、ご多忙とは思いますが、お時間が出来ましたらご通知下されば幸いです。でも、他にも沢山あるとは、さらに大変な事ですね・・。それから、大好きさんへ 30メートルの津波は右の原文を見れば分かるように「誤植」です。来年にあるとされる、中国の地震です。この事に関しては、ここの過去ログで出版時間もなくの頃に通知済みです。
2007/06/26(Tue) 10:38 [8198]


未来
投稿者:takutaku
大国アメリカは、京都議定書を産業活動の妨げになると放棄し、足並みを乱す諸悪の根源のように思われます。

飛躍しますが、宇宙人は居るのでしょう。
そして、あらゆるメッセージを伝えてるんだと思います。
しかし、瀬戸際になるまで無視し続けたんだと思います。

ジュセリーノ氏は、期限が今年だと申しております。

G8で地球温暖化防止の条約が、可決されました。
2050年までに、現在のCO2を半分にするそうです。
私の中で、もはや手遅れでは無いかと感じています。

私は、2004年のある経験で、未来を変えるのは、非常に困難である、難しいものだと感じております。
個人と人類全体を比べるのは、ばかげていますが、人はその時が来るまで、実感が湧かない物に対しては、興味が湧かないのです。

ジュセリーノ氏が言われるように、期限である今年2007年の年末、あるいは年明けにも黒い雲が現れるそうです。
それは、天変地異の兆しであるようです。
それが現れたとき、人類は自分の愚かさを
改めて認識するのでしょう。


2007/06/26(Tue) 04:27 [8196]


未来
投稿者:takutaku
初めて書き込みいたします。
ジュセリーノ氏の本は、大変興味深く読まさせていただきました。

ところで、私は小学生の頃からUFOや不思議なものに興味があり、そう言った本をたくさん読んできて、今年34歳になり、いろんな意味で、つながりがあるんだと思う次第であります。

ジュセリーノ氏は、人類の意識改革をおっしゃられていますが、例えば過去にも、宇宙人と話したとか、チャネリングで宇宙意志と話したとか、一見眉唾ものの体験談の中には、物欲におぼれるのではなく、人類の精神面での変革が必要であるとか言われて、私の中で20数年が過ぎようとしています。

現在、過去もそうであったように、自然破壊は止まるところを知りません。
文明の発達には、環境破壊は必要不可欠であるかのごとく、放置されてきました。


2007/06/26(Tue) 04:16 [8195]


UFO目撃、写真、報告です。
投稿者:AmatoURL
こんにちわ。
07/02/15にUFOを首都圏近隣にて目撃。
デジカメ撮影に成功した友人の報告を
本人承諾にてBlog掲載しています。
ご覧頂き、考察、感想などあれば是非。

2007/06/25(Mon) 11:00 [8191]


ジュセリーノ地震文書の公開
投稿者:ニラサワ
7月の地震について、7月4日発売の東スポ系紙に記事を出します。この際、ジュセリーノさんの新規予言文書を公表します。
写真は昨日テレビ報道されたUFO写真の詳細が説明されている新聞記事です。目撃者が多いことが信憑性に繋がりました。

2007/06/23(Sat) 12:34 [8183]
  返信者:ニラサワ
写真をクリックすると拡大しますので、文字を読めると思います。
それから「太陽の電磁波爆発で人類が滅びる」という記事は、矢追さんは否定していましたので念のため…
2007/06/24(Sun) 12:56 [8186]


取材記事の報道
投稿者:ニラサワ
本日発売の東スポ系紙第一面の、接近遭遇UFO写真についてコメントを出しています。
昨日は講談社の「キング」誌の取材を受けました。ロズウェル六十周年記念記事だそうです。発売は7月13日とのこと。
しかし、この日に地震が起きるのだろうか… ジュセリーノさんの追加予知は出ていませんが注意しましょう。

2007/06/20(Wed) 19:20 [8175]
  返信者:ニラサワ 朝の「スッキリ」に出演
長野で撮影された「超低空UFO」の写真について、明日(22日)朝8時半ころ、日本テレビのモーニングバラエティ「スッキリ」で、矢追さんとコメントを出します。時間の許す方はご覧ください。気象変動についても触れるかもしれません。
2007/06/21(Thu) 16:09 [8176]
  返信者:KUREO
32年も前、私は30センチほどの超小型UFOを目撃したことがあります。コンクリート製電信柱のすぐ上の高さに、北から南へ向かって飛来してきました。それは台風がやって来ようとしている南風の強い夜のことでした。
URL
2007/06/22(Fri) 09:18 [8178]
  返信者:さのた
う〜ん 今朝のモーニングはTVを付けるのが遅かったです。
UFOはこの目で見た事はないですが。

今朝4時前に石川県?かな大きな地震があったようです。
一連の預言と関係しているのでしょうか。
2007/06/22(Fri) 10:01 [8179]
  返信者:アイリーン
きょうの朝の日本TV「スッキリ」で紹介された長野県安曇野で撮影されたUFOは、昔、アメリカのUFO雑誌に掲載されていた模型みたいでした。夜撮影されたということで、UFOを取り巻く景色がほとんど見えていないため、とても本物とは思えませんでした。ラジコン模型のUFOである疑惑がとても強いと思えます。
MAIL URL
2007/06/22(Fri) 15:25 [8180]
  返信者:KUREO
こちらにそのビディオが掲載されております。

http://blogs.ya...html
2007/06/24(Sun) 08:41 [8185]


7月、中国洪水の予兆
投稿者:ニラサワ
中国南部での洪水が続いていますね。これは月別予言(この頁上欄にあるコラムをクリックすれば出ています)の7月に掲示されている項目です。
http://headline...c-cn

2007/06/23(Sat) 16:53 [8184]


異常な雲の出現
投稿者:ニラサワ
最近ジュセリーノさんは、巨大な雲の出現を夢に見るそうです。
北海道に現れた、この異常な雲は地震雲のようにも思われますが、なぜ現れたのか不思議です。
http://www.4sha...2bee

2007/06/19(Tue) 14:36 [8172]
  返信者:しんべい
いよいよ、雲に変化が現れてきましたか。拝見しましたが、直線のようでいて大きな同心円状のもののようにも見られます。その場合は、典型的な地震雲で、震源は同心円の中心や対象軸方向となります。真相は果たして・・?。
2007/06/19(Tue) 19:35 [8173]
  返信者:ニラサワ
出てきた画像は、1〜2分待てば、自動的に動画になりますから、そのままお待ちください。
2007/06/19(Tue) 22:35 [8174]
  返信者:地球人
オホーツク海で発生した巨大雲は、地震雲を理解できない気象庁に分析できるのでしょうか。
これは電磁波によって発生する地震雲で、地殻内部で巨大な電荷が分離し、磁界が発生し、巨大な磁界鉄粉模様が生まれたのではないのでしょうか。これほど大規模は千島列島で巨大地震か。7月13〜14日(新月)に。
2007/06/22(Fri) 18:05 [8181]
  返信者:旅ネコ
6月23日、午前7時20分ごろ、北海道で震度3の地震、マグニチュードは5.1。
これは、まだまだ序章ですか?
2007/06/23(Sat) 10:44 [8182]


早ければ2060年、ニュートンが予言
投稿者:マグマ大使
英国の数学者・物理学者アイザック・ニュートンは「早ければ2060年に世界の終末が来る」と直筆文書に予言していた。旧約聖書を「解読」した結果といい、万有引力の発見などで知られる天才が宗教に強い関心を持っていたことを示す証拠として注目される。

http://www.asah...html

2007/06/21(Thu) 22:41 [8177]


温暖化防止訴えるタブロイド紙,岡崎の民間...
投稿者:プロフェッタ
このような団体がますます増えていけばいいですね!
http://www.chun...html

2007/06/19(Tue) 08:50 [8169]
  返信者:ダス!
地球温暖化問題は果たして、環境問題だけが原因だろうか?
環境問題が原因で地軸がズレルだろうか?
「天災」イコール「人災」のような気がするダス!つまり人類の意識変化が原因のような気がする・・・ダス。
2007/06/19(Tue) 11:12 [8170]
  返信者:地球人
みんなで動けば変わる。このままでは50年後には人間が住めない地球になること知ってますよね。地球温暖化を含め、今の世界を作っているのは一人一人です。6月22日夏至の夜キャンドルライトの灯りで号外を読みましょう

http://www.team...net/
2007/06/19(Tue) 12:25 [8171]


テレビ出演
投稿者:ニラサワ
明日、日本テレビ系で夜10時から、透視実験特番に出演します(ニュース欄をご参照下さい)。
スロベニアのミステリーサークルに、鳥の巣に卵が残されていました。天空の城ラピタのロボットのようですね。
http://www.eart...ment
ジュセリーノさんのテレビ出演については、現在慎重に折衝中です。講演については検討してみたいと思います。

2007/06/17(Sun) 23:12 [8164]
  返信者:アツボ
韮澤さん
ジュセリーノ氏来日講演を前向きにご検討してくださるとのこと、大変ありがとうございます。
韮澤さんECCJ講演以後、ジュセリーノ氏の予言がしばしば会員の間で話題になっています。
最近でもパキスタンとインド北部で気温51℃の熱波、オーストラリアでは史上最悪の暴風雨と地球温暖化と思われる深刻な災害が頻発しています。
地球温暖化という側面だけでもこの地球、人類の危機が進行しています。
氏が「時間がない」と言われるように、予言が当った当らなかったという結果に捉われるのではなく、今私たちが地球・人類に対して何をしていかなければならないかをジュセリーノ氏の講演を通して意識を変える端緒になればと期待しております。ありがとうございます。




 
MAIL
2007/06/18(Mon) 09:51 [8165]
  返信者:猫彗星
韮澤様も先日のTV映画ラピュタを見ていたのなら感激です。あの天空の城は、旧約聖書のソドムとゴモラを滅ぼした兵器として描かれていますが、なんとなく例のUFOに似ていますね。
http://www.ufoc...html
こんなUFOが出現するとは、いよいよ聖書の歴史的預言成就の時代が、到来する知らせのような気がします。
2007/06/18(Mon) 13:08 [8166]
  返信者:KUREO
おしろいといい、封筒の中の黒い紙といい、彼らの超能力を封じ込める狡猾な手段によって完璧にやられましたね。敵ながらあっぱれです。M氏のほっとした笑い顔が印象的です。
このM氏とはむかし、ある掲示板で論争し、何回となく私が勝利したことがありますが、その落ち込みから立ち直り、今では元の元気な姿になっている事に、私はほっとしております。
URL
2007/06/19(Tue) 07:33 [8168]


今更ながら気になる。
投稿者:メレ
来年の夏を待たずに・・・
本当に2006年の事だったんでしょうか?
もし2007年の梅雨明け前って事だったとしたら・・・
http://www.unit...html
>イランの指導者が変わり、その人物は核を強力に推し進め、中東の紛争が拡大
  する。
この言葉が気になります。
7月13日くらいに【星が並ぶ】って事まさかないですよね?


2007/06/14(Thu) 23:06 [8145]
  返信者:猫彗星
金星・木星・土星・火星・月などが並ぶ天文現象は、毎月数回は起こるので、「星が並ぶ時」から月日を導き出す事は困難ですが、例えば七夕飾りの星のように年に一度の7月7日なら意味があるでしょう。
街角の七夕星祭のキャンペーン中の7月13日になるかは判りませんが、警戒に越した事は無いでしょう。
天文現象データなら以下を参照。

http://www.stel...0035
2007/06/16(Sat) 00:37 [8152]
  返信者:マグマ大使
地震と月齢及び惑星配列の関係については、こちらのブログが有用かと存じます。非常に丹念に考察されています。私自身は、いづれと思いつつ余り眼を通しておりません。
http://ameblo.j...uck/
予言の一部については
http://ameblo.j...html
等からの参照が宜しいかと。
また、イオン濃度予知についての基礎的な説明もあります。
眠い、あ、失礼。
2007/06/16(Sat) 04:02 [8154]
  返信者:予言を考える一人
相当前、スーパーコンピューターで計算した惑星配列です。参考になれば
2007年7月13日日本時間午前9時の位置は
太陽を中心として、1950分点を0度とした水星から、金星、地球、火星,木星、土星、天王星、海王星、冥王星の順での角度です
320.9,266.9,289.5,359.7,257.1,146.4,346.
1,319.0,266.8です。
水星と海王星が並んでます。金星と冥王星が並んでます。
当方は、2026年までの毎日のデーターを
プリントアウトして保管しています。
主に、電離層擾乱予想で今まで使用していました。
2007/06/16(Sat) 19:19 [8157]
  返信者:まるまる
おなじ予言で、

>冬は、石油の供給量が減っている。激減だ。まったく手に入らなくなったら炭を使うように、寒い冬だ。

なんだか、冬の方が凄いみたいですね。


2007/06/16(Sat) 22:18 [8158]
  返信者:メレ
みなさん。調べていただきありがとうこざいます。
今日のニュースで気になったのはこれでした。

皇太子さまが7月10日からモンゴルを公式訪問
http://www.asah...html

2007/06/16(Sat) 23:21 [8159]
  返信者:しんべい
石油入手が困難に〜という道理は正しいですね。私もそう思いますし、米軍かイスラエルがイランに侵攻した場合にはアラブ諸国は結束し、中東からの石油輸入は数ヶ月は止まるでしょう。聖母預言にも似たものがあるので、タイムポイントを注視して、備えが出来るようにしております。
2007/06/17(Sun) 00:53 [8160]
  返信者:オリハル
予言を考える一人さん、始めまして。

|当方は、2026年までの毎日のデーターを
|プリントアウトして保管しています。
|主に、電離層擾乱予想で今まで使用していました。

って、凄いですね。かなり貴重なデータをお持ちのご様子。どこかのサイトで、その経験的データの共有をなさってはおられませんか?
2007/06/17(Sun) 18:00 [8161]
  返信者:予言を考える一人
オリハル様 始めまして
DATAは過去の擾乱と星位の関係を照合した為、確か1985年ころ、1950年から2026年までの毎日のDATAをOUTしました。よって、書類で残しているだけです。惑星占星術については詳しくありませんが、アメリカのネルソン氏(RCAの擾乱予報官)によれば、地球を中心として角度を考えるそうで、世界的著名な占星術者の集まりに招待されたときの話として、生年月日などで、個々の人々の過去の重要な出来事を分単位で、当てて見せるなど卓越した能力を持ち合わせていると驚いておられました。
最近TVに出ている占星術者とは次元が違うようです。インドの学者さんとか、1980年代の話です。
2007/06/18(Mon) 19:13 [8167]


早く詳細を教えて下さい
投稿者:へむへむ3
ジュセリーノ予言集Iを読み終えたところです。
大至急、7月13日の大津波と鳥インフルの詳細を教えてください。
また、予言集Uは何時発売されますか?

PS
セナ事故の再燃は日本から起きるのですね?

2007/06/15(Fri) 00:17 [8146]
  返信者:通行人
ニラサワさん。大至急、答えることはありません。こういう礼儀のない、相手の立場を考えない自己中の質問、不快ですな。
2007/06/15(Fri) 07:36 [8148]
  返信者:ニラサワ
だいたい皆さんの質問は、当掲示板の過去ログやニュース、コラム(このページ上段の文字をクリック)に出ているものが多いので、その辺をよく読んでいただいてから書き込みをお願いします。
2007/06/15(Fri) 11:32 [8149]
  返信者:へむへむ3
ニラサワさん、皆さん
あまりの衝撃につい興奮してしまい、失礼しました。
次の情報を注意深く待ちますm(__)m。
2007/06/17(Sun) 19:14 [8162]


コンゴでM5.9の地震
投稿者:猫彗星
コンゴで今年初めてと思われるM5.9の地震が起こりました。
07/06/15 18:49:51 1.75N 30.78E 10.0 M5.9 コンゴ民主共和国のアルバート湖
http://tsunami.....pl#
■7月■コンゴで火山噴火が起き、危険地域の人々が避難する。

2002年に大噴火したニラコンゴ火山の北部400kmほどですので、近辺の山が来月噴火の可能性もあります。
http://www.amda...html

2007/06/16(Sat) 11:43 [8156]


ジュセリーノ氏来日講演を。
投稿者:アツボMAIL
韮澤さん
先日、ECCJ主催の韮澤さんジュセリーノの予言講演会を提案いたしましたKです。
とても意義ある講演会で提案者としてもとても満足しております。ありがとうございました。
さて講演後地方の方で自分もジュセリーノの予言について聴いてみたいという方から問い合わせがありました。
私としてはこの際ジュセリーノ氏本人に来日してもらい、東京で講演をして頂いたらいかがでしょうか。
たま出版主催だけでは来日費用が厳しいでしょうから、どこかのTV局に働きかけてTV出演とともに講演会を開くとか?
今年暮れが意識変化最後の機会という意味からも、日本がブラジルに次ぐ啓蒙地であるという意味からも、年内来日は重要な意義があるように思えます。ありがとうございます。

2007/06/16(Sat) 09:26 [8155]


惑星の位置関係も
投稿者:しんべい
興味深いです。地震があるとされる日の位置関係を調べてみましたが、来年の中国の地震があるとされる日は、若干の誤差はあるにしても水星、金星、地球、火星がほぼ一直線上に並ぶ事が分かりました。これは地球の北極方向から見たとされる計算ソフトでの結果ですが、幾つかを当たってみて木星と地球、太陽が線上に並ぶ時も注意が必要なようです。
2007/06/16(Sat) 01:49 [8153]


「記録の間」とジュセリーノ
投稿者:銀色狼
 「未来からの警告」と言う本のP270に「明かすことができないエジプトの古代数学を基礎とした計算を、予知夢の確実な出来事の日付確認に使用している」というくだりと、P271に「ドイツやロシアなどの国の学術的な考古学対象となるような、失われた古代都市に入った」というくだりもあります。

 これはエドガー・ケイシーの予言していた古代の「記録の間」にジュセリーノが入り、「記録の間」にあった未知のエジプト「数秘術」を用いたり、知識を用いたりしている可能性がある言う事でしょうか?

 エドガー・ケイシーによると「記録の間」は地球上に数カ所あるらしいのですが、その一つはエジプトのピラミッドの近くらしい。

 そこでニラサワ様に質問なのですが、ジュセリーノはエジプトや「記録の間」のありそうな場所あたりに旅行をしたことがあるでしょうか?とても気になります。

2007/05/27(Sun) 17:27 [8064]
  返信者:オリハル
ポール・ソロモンによると、「記録の間」で画期的な技術を発見するようになるのは“ジョン・ペヌエル”だそうでしたね。私もつい先ほど読み返していて再発見しました。
http://oriharu....kina
2007/06/15(Fri) 22:47 [8151]


UFOの演出は可能でしょうか?
投稿者:梅田
専門知識のない者の質問で恐縮ですが
空いっぱいに現れる光の玉みたいなUFOというのは
現代の科学技術(よくあるような、空中に雲のような広告を描く技術)で演出は可能なのでしょうか?

2007/06/08(Fri) 22:23 [8115]
  返信者:オリハル
空中に描画する技術はまだ始まったばかりですし、NTTの立体テレビ研究は今のところ、立体視用のメガネなしでも立体的に見えるというだけですが、もしかすると、アダムスキーが母船だったか金星基地だったかで見せられた完全立体テレビも実現するかもね。表の世界では、まだ「始まったところ」です。
http://arena.ni...219/

空気をプラズマにして空中に描画する技術も始まったばかりです。
http://oriharu....Text

メキシコは国として公的に、円盤の実在を認めているそうです。(以下リンクはメキシコ空軍が撮影したUFO)
http://oriharu...._UFO

まだ地球の技術では不可能だと言えるでしょう。
2007/06/15(Fri) 21:14 [8150]


早く詳細を教えて下さい
投稿者:へむへむ3
ジュセリーノ予言集Iを読み終えたところです。
大至急、7月13日の大津波と鳥インフルの詳細を教えてください。
また、予言集Uは何時発売されますか?

PS
セナ事故の再燃は日本から起きるのですね?

2007/06/15(Fri) 00:17 [8146]
  返信者:通行人
ニラサワさん。大至急、答えることはありません。こういう礼儀のない、相手の立場を考えない自己中の質問、不快ですな。
2007/06/15(Fri) 07:36 [8148]
  返信者:ニラサワ
だいたい皆さんの質問は、当掲示板の過去ログやニュース、コラム(このページ上段の文字をクリック)に出ているものが多いので、その辺をよく読んでいただいてから書き込みをお願いします。
2007/06/15(Fri) 11:32 [8149]


黒い雲は巨大になる
投稿者:ニラサワ
この数日、日本各地で雷雲が暴れまわっています。晴れていても急速に黒い雲が発達し、豪雨が降るのはジュセリーノさんが見た「黒い雲」の走りです。やがて世界各地で、それは都市を覆い尽くすほど巨大になり、暗黒の空からレンガ大の氷が降ると話されました。
その他、年内に日本で起きる災害の詳細が判明したものがありますので、「予言集U」に間に合わないものは、整理してコラムに掲載する予定です。

2007/06/09(Sat) 18:18 [8117]
  返信者:マグマ大使
ドライアイス (二酸化炭素)が降って来るのかも。
2007/06/09(Sat) 19:39 [8118]
  返信者:3ペイ
【黒い雲】が出てくるようになると、いよいよ
もう終わりに近づいているということになるんでしょうか?
やはり人類は滅亡するしか方法はないのでしょうか?サミットも結局各国の思惑で終始し、地球規模での合意など何1つなく次につながるような
成果もなく、やっぱり絶望の未来しかないのでしょうか?
2007/06/09(Sat) 22:42 [8120]
  返信者:しんべい
暗黒の空からレンガ大の氷が降るというのが現実となると、世も末の感じです。砲弾が降ってくるのと同じで、一般家屋は屋根が破壊され、外に立っている事は自殺行為となるでしょう・・。ここまでくると人類は過ちに気が付くでしょうが、既に手遅れです。
2007/06/10(Sun) 00:31 [8121]
  返信者:メレ
>その他、年内に日本で起きる災害の詳細が判明したものがありますので、「予言集U」に間に合わないものは、整理してコラムに掲載する予定です。
是非とも早急に掲載お願いします。


深刻な地球温暖化、2040年夏までに北極の氷が消滅?
http://www.afpb...1835

2007/06/10(Sun) 00:39 [8122]
  返信者:猫彗星
こちらのHPでもジュセリーノ氏の予言を紹介し、啓蒙されています。

http://www.y-as....htm
2007/06/10(Sun) 12:28 [8125]
  返信者:ニラサワ 氷河期到来のこと
なかなか研究されている方もおられますね。もう巨大な氷が降っていたとは驚きますね。
気温上昇と氷河期到来の状況については、予言集Uで解説したいと思います。
メレさんの貼付サイトのニュースは、ジュセリーノさんが昨年ヨーロッパ各国に送った温暖化の詳細な警告の内容に一致しています。
2007/06/10(Sun) 14:36 [8126]
  返信者:ヒロ
どうも気になってしょうがないので、遅ればせながら質問します。『年内に日本で起きる災害の詳細が判明したものがあります』とは、コラムに掲載されている10月の地震あるいは鳥インフルエンザのことでしょうか?また、韮澤さん宛てジュセリーノ氏から緊急で警告内容が知らされることがたびたびあるのでしょうか?
2007/06/13(Wed) 18:11 [8140]
  返信者:ニラサワ
現在、新たにそうとうな数のジュセリーノ文書を「予言集U」に向けて翻訳中で、その中に出てきているのです。世界の未来に関し多岐にわたっており、整理中です。重要度に従って、期日に間に合うように発表していきますので、お待ちください。
2007/06/13(Wed) 22:30 [8141]
  返信者:spock
大気イオン濃度で地震の予知をしている下記ホームページによると西日本でイオン濃度の異常が相次いでいるそうです。7/13に予知されている地震の前兆現象かもしれません。これに関して追加の情報はありませんか?
http://www.e-pi...html
2007/06/14(Thu) 10:34 [8143]
  返信者:とむ
”大気イオン濃度の異常”ですが、数日経って地震が発生しなかったのなら、あまり気にしなくて良いと思います。個人的な意見ですが、異常気象が原因で発生している測定値の乱れもあると思っています。
2007/06/15(Fri) 02:50 [8147]


Shumann 波動
投稿者:プロフェッタ
ジュセリーノさんが全ての時間が早まっていると言っていることは”Shumann”波動の影響でしょうか?地球の本来の周波数は7、83ヘルツ(動物や人間の脳も同じ)が80年代、90年代に入って13ヘルツに変わった;この影響で24時間が16時間ほどに感じるようになった。地球の”心臓”が発作を起こしている原因で環境を含め、すべてが狂っているのでは?
2007/06/14(Thu) 00:15 [8142]


インド奥地に謎の巨人
投稿者:ロマー
インド北東部のジャングル奥地で
毛むくじゃらの巨人がうろついているという目撃情報が相次ぎ、
自治体が調査に乗り出すようです。

http://www.afpb...4048

2007/06/12(Tue) 23:06 [8139]


7月に小惑星が地球に衝突?
投稿者:サンパウロ
2−Pallas小惑星が地球へ衝突の経路に変更したことが明らかになったようです。衝突は今年の7月上旬に起きる可能性。本当でしょうか?
http://www.mund...html

2007/06/11(Mon) 18:16 [8130]
  返信者:とむ
先程確認しましたが、このサイトの信憑性ってどれくらいあるのでしょうか?
ポルトガル語が正しく読めませんでしたが、まだ”衝突の可能性がある”というニュアンスなのですよね?
2007/06/12(Tue) 03:33 [8135]
  返信者:リノ
そのサイト、その記事しかないですね(トップページに
行ってもそのページに移動する)。妙なのでドメインのオーナーを調べると、Peugeot-Citroen do Brasil Automoveis Ltdaでした。

自動車の販売代理店ですよね?これ。車の宣伝告知か何かでしょうか? だとしたらたぶん車の名前はパラスなんでしょうけど…
2007/06/12(Tue) 08:48 [8136]
  返信者:マグマ大使
ウソというよりは悪戯。リノさんの御指摘どうりでしょう。
パラスが自転車なら買ってみようかな。

http://sports.c...html
2007/06/12(Tue) 13:05 [8137]
  返信者:サンパウロ
いろいろ検索したらCitroen社の7月に新モデル車発売のコマーシャル戦略でした。皆さんお騒がせしてすみませんでした。しかし悪趣味な宣伝ですね。
2007/06/12(Tue) 15:00 [8138]


中国も洪水のようです。
投稿者:しんべい
7月の月予言にありますが、被災者数は少ないですが、中国でも洪水が既に起きているようです。http://dailynew...ina/
2007/06/12(Tue) 01:08 [8134]


最高気温51度の猛暑、死者26人以上
投稿者:メレ
パキスタンがとんでもない事になっています。
http://www.afpb...1502

2007/06/11(Mon) 22:31 [8133]


七月 北朝鮮
投稿者:マグマ大使
予言の方向には向かっているようですね。

この6月がカギ
http://www.chos...0025
ブッシュ「北朝鮮は最悪の独裁国家」
http://www.chos...0003

2007/06/07(Thu) 23:35 [8111]
  返信者:猫彗星
■7月■北朝鮮がアメリカに対し挑発に出る。一方、北朝鮮国内で多くの反乱が起きる。
この予言の起こる前兆になるのか、金総書記のこんな情報があります。
http://www.chos...0012
金総書記、5月中旬に極秘心臓手術か
北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が心筋梗塞(こうそく)のため、5月中旬に平壌の金万有病院に入院し、手術を受けていたと日本の週刊誌が報じた。日本の時事週刊誌『週刊現代』は13日付の最新号で、「金総書記が5月初旬に心筋梗塞を起こし、秘密裏に心臓バイパス手術を受け、関係者らの間には徹底した箝口(かんこう)令が敷かれた・・・・・・
2007/06/09(Sat) 12:05 [8116]
  返信者:メレ
北朝鮮、世襲失敗なら内戦も
http://www.jiji...el=y
2007/06/11(Mon) 22:17 [8132]


暗黒の3日間
投稿者:きのみ
気になるサイトを見つけました。

オメガポイント
2012年12月22日にマヤ暦が終わりを告げ・・・
http://www.h2.d...html

2012年12月23日に遭遇するとされる、地球と「フォトン・ベルト」との遭遇と、「暗黒の3日間」の出現について・・・
http://www.y-as....htm

ジュセリーノ氏のカオスポイントと時期が一致していることから、本当に2012年12月に「黒い雲の時代」が始まってしまうと思いました。
でも、そうなって欲しくないから資源の節約と自然や地球への祈りを始めなくてはいけないなと思わされました。

2007/06/11(Mon) 00:48 [8127]
  返信者:しんべい
「暗黒の3日間」は終局の極致であり、「黒い雲の時代」以上の最終局面でしょうか。具体的な日にちは神様だけが知る事でありますが、それは「夜の盗人のように来る」と聖書にあります。その時には、彗星が地球の上空を衝突に向けて周回軌道に入り、大気に満ちた、その尾のガスにより光は遮られるといいます。暗黒が訪れる原因ともなるでしょう。そして、その熱と毒性のために多くの人間は死亡するともあります。この間、地上では(人類を滅びへと誘惑してきた)悪霊が姿を現し(あらゆるものを破壊し)、火山がマグマを噴き出し、核ミサイルが狂ったように飛び交うとあります。その高熱により、海は泡立ち蒸発し、大陸に襲い掛かり、数百万単位で人々は亡くなるともいいます。まさに地獄が、地上に3日だけ現される事でしょう・・。詳細は多々ありますが、概要はこのようであります。
2007/06/11(Mon) 11:45 [8128]
  返信者:ニラサワ
ジュセリーノさんの文書には「暗黒の3日間」という表現は見受けられません。12年にもあまりこだわっているようにも見受けられません。
状況は淡々と進んでいくようで、それが絶望なのか希望になるかは、その人の生きる姿勢によると思います。
2007/06/11(Mon) 12:45 [8129]


北京オリンピック
投稿者:仙台キッド
来年の北京オリンピックはどの様に迎えたら良いのでしょうか?4年に一度のスポーツの祭典として普通に迎えたら良いのか、大災害のカウントダウンとして捉えるべきなのか・・・胸中複雑です。
2007/06/09(Sat) 21:27 [8119]


Strange Craft Taken at Big Basin
投稿者:リノ
また出たみたいです。
http://www.ufoc...html

うーん
ここまでくるとなんだかなあ。

2007/06/08(Fri) 12:26 [8113]
  返信者:masa
ペルーのリマではUFOの大群が出現したようです。

Flotilla de OVNIS sobre Lima-Peru 20/Mayo/2007 14:00 p.m.
http://www.yout...ScmY

波動がわかる人たちの話では、今年の6月から9月くらいにかけて大きな変化があるそうです。2012年の予定が前倒しになってきているとか。
2007/06/08(Fri) 16:02 [8114]


中国南部の地震
投稿者:ニラサワ
本格的な地震はまだ一年以上先ですが、中国南部でマグニチュード6レベルの地震が起きていますね。住民が前兆だけで不安になると予言にありますので注意が必要です。http://www.iris...mon/
ジュセリーノさんは、全ての時間が早まっていると言っているとのこと。日本を通る低気圧も毎回急に発達する形になっていて、気になります。

2007/05/17(Thu) 12:22 [8015]
  返信者:猫彗星
M6.4の地震で2人死亡=被災者18万人超−中国雲南省
6月3日12時0分配信 時事通信
【北京3日時事】新華社電によると、中国雲南省西南部の普※市寧※ハニ族イ族自治県で3日午前5時34分、M6.4の地震が発生し、2人が死亡、約300人が負傷した。うち28人は重傷。
 家屋の一部倒壊など被害は同自治県全域に及んでおり、被災者は18万6000人余りに達した。通信網、道路が各地で大きな被害を受けたほか、ダムに亀裂が入ったという。

以上、いよいよ中国の地殻が動き出したようですが、ダムに亀裂が入った事が原因で7月の中国の大水害はダムの決壊かも知れません。また、コロンビアの5月の地震は被害はありませんでしたが、中国の地震とダブった予知夢でも見たのでしょうか?
■ 7月 ■
◎ 中国は洪水によって数千人が死亡し、大きな問題となる。
■ 5月 ■
◎ 地震がコロンビアを直撃し、住宅が破壊されて多くの死者が出る
2007/06/03(Sun) 20:35 [8098]
  返信者:ニラサワ
余震も起きているようですね。治水や地盤補強の無い地方は被害が意外に大きくなるようです。http://www.iris...mon/
今日の講演会に、香港に親族がいる方がおられ、心配していました。津波は海岸線を襲うことになるでしょう。日本もこの時は油断できません。
コロンビアの地震はこれで終わればいいのですがね…
2007/06/03(Sun) 22:19 [8099]
  返信者:猫彗星
中国では中部の四川省では400万人が飲み水の不足に陥り、西部の江蘇省も旱魃で水不足が続いています。
http://j.people...html

http://jp.epoch...html

地球温暖化で中国全土も干上がる勢いですが、一方では大洪水が起こるのも温暖化の特徴です。
2007/06/04(Mon) 00:08 [8100]
  返信者:ニラサワ
月別予言(コラム参照)の「中国で洪水」が地震に関係するなら、来年の大地震の予兆になります。ここは予定震源のすぐ隣の省で、「地震の前に小さな地震が頻発する(未来からの警告・P145)」という予言にあたります。
http://headline...c-cn
2007/06/06(Wed) 12:03 [8106]
  返信者:鶴見岳
予言を回避する具体策としてのキイワード
はないのでしょうか?ブラジル大統領選では賄賂の応酬にて現行の方が当選した?ブッシュもその裏金の動きに驚いていたと本に記載されています。ジリサリーノ自身も運命変更は出来る一例とコメントがありました。 スケジュールの変更で2007年12月31日暗黒の雲を見なくなくても良い地球が
存続できると確信するのですが?
2007/06/07(Thu) 21:20 [8110]


上海ヒルズって・・・
投稿者:仙台キッド
中国で上海ヒルズなる超高層建築物が来年完成するそうです。中国で都市化が進むほど、地球のダメージが深刻化する気がするのは大きなお世話でしょうか?

2007/06/06(Wed) 22:11 [8108]


ジュセリーノ予言集Uはどこに消えたんです...
投稿者:ただ
本屋でジュセリーノTを買ったときに隣にジュセリーノUも置いてあったのですが、しばらくたって買いに行くとなくなっていました。アマゾンで検索してもここのサイトでもジュセリーノUがありません。ジュセリーノUはどこに消えたんでしょうか?
2007/06/05(Tue) 22:11 [8103]
  返信者:ニラサワ
まだ予言集Uは出版されていません。何かのカン違いでしょう。今のところ秋以降になる予定です。
2007/06/06(Wed) 11:49 [8105]
  返信者:仙台キッド
もし本当にあったとしたら怖いですね。人々を不安に陥れる陰謀だったりして・・・


2007/06/06(Wed) 15:52 [8107]


予言の変更
投稿者:鶴見岳
こんばんわ
世界規模の異変をコース変更するには
@「北京オリンピック開催中止宣言」
を中国共産党国が発動した場合・?
 どうなるか?ユーラシア大陸での
変動が一部回避される可能性は無いでしょうか?

2007/06/05(Tue) 23:07 [8104]


Bs1の温暖化特集
投稿者:ニラサワ
昨夜から始まった深夜の特集は、けっこうまとまって分かりやすくなっています。今週中やっているようです。
hiでも再放送した「スーパーボルケーノ」は大噴火の爆発シミュレーションで、ジュセリーノ予言と近似していたのには驚きました。1973年から警告文が出されていますから、触発された可能性がありますね。
しかし昨日テレビスタジオで会ったアメリカの透視能力者は、ジュセリーノのことは知らなかったですね。

2007/06/05(Tue) 18:20 [8102]


Bs1の温暖化特集
投稿者:ニラサワ
昨夜から始まった深夜の特集は、けっこうまとまって分かりやすくなっています。今週中やっているようです。
hiでも再放送した「スーパーボルケーノ」は大噴火の爆発シミュレーションで、ジュセリーノ予言と近似していたのには驚きました。1973年から警告文が出されていますから、触発された可能性がありますね。
しかし昨日テレビスタジオで会ったアメリカの透視能力者は、ジュセリーノのことは知らなかったですね。

2007/06/05(Tue) 18:20 [8102]


アル・ゴア氏あて書簡掲載しました
投稿者:ニラサワ
東スポとムー誌に公表した、20年前にジュセリーノさんが元米副大統領アル・ゴア氏に出した予言文書をそのままニュース欄に掲載しました。このページ上欄の「ニュース」という文字をクリックしていただくと見れます。今年にゴア氏がノーベル平和賞を受賞すると書かれています。
2007/05/30(Wed) 13:05 [8081]
  返信者:猫彗星
1988年にゴア氏に当てた予言文章には、本当に驚きました。やはり2007年3月は、世界環境の転換期の兆候がありました。能登半島地震の3月預言成就は、日本人への覚醒を促す警告のようです。1959年7/24に児島明子がミス世界一になり、その2ヵ月後の9/26に史上最悪の伊勢湾台風が襲いました。先日、森理世が48年ぶりにミス世界一になり、歴史が繰り返すような現象が起こるとすると、7/13前後に天変地異が起こるかもしれません。1959年も亥年であり、関東大震災・日本海中部地震・阪神大震災も亥年です。ジュ氏の予言も10年以上前からのものが正確に当たるのに対して、直近からの予言はむしろ不慣れで的中率も劣るみたいですね。
2007/06/01(Fri) 11:42 [8089]
  返信者:オリハル
アル・ゴア氏に関する預言を載せるかどうか迷います。
http://oriharu....imit
この預言は「外れさせようとするネガティブ予言」ではないように思うし、かといって「やはり全部を載せたほうがいい」という発想もあるだろうし。
2007/06/01(Fri) 23:12 [8092]
  返信者:3ペイ
最近は目に見える形での地球の異変なども多いですが、それでも毎日のように邪悪な事件事故が
多発しているし、12月という期限切れまでほとんど時間は残されていない昨今、やっぱりもっと
衝撃的な決定的なことが起きない限りは人類は
覚醒はしないのでは?という思いが強いです。
中国などでは食料に毒物を混入してみたり、
国家としての体もなしていないし、公害の垂れ流しもひどい。京都議定書なんてどこ吹く風。
いったい人類はどうなっていくんでしょうか?
2007/06/02(Sat) 21:45 [8095]
  返信者:ニラサワ
ジュセリーノさんの方から、ゴア元副大統領から送られたメール書簡が回送されてきました。
頻繁に文通している様子がうかがわれます。
日本とブラジル以外では、ジュセリーノさんの存在は一般には知られていないのです。他の国では政府や公的機関との接触に限られているようです。
2007/06/03(Sun) 12:12 [8097]


ブログ立ち上げました
投稿者:ヤス
こんにちは。ヤスです。つい最近ですが予言系のブログを立ち上げました。よろしかったらどうぞ。

http://blog105....011/

2007/06/03(Sun) 10:11 [8096]


7月13日の地震について
投稿者:ニラサワ
「日本で、今年か来年のこの日に地震があり、大勢の人命が失われる」という『未来からの警告』p147にある、17年前の予言について、場所や年号の確定をジュセリーノさんに以前からお聞きしていますが、追加予言は出ていないようです。大災害ではないのかもしれませんが、ダイアナ妃事故のように、最初出されたものが的中するケースもあり、注意しておくに越したことはないと思います。
それより最近は、今年夏場からの日本における進化型ウイルスによる危険性については、再三警告メッセージをいただいています。よほどの状況になるのかもしれません。

2007/05/30(Wed) 12:46 [8080]
  返信者:猫彗星
2006年の7月17日に類似した地震がインドネシアで起きていますが、日本と勘違いした可能性は無いかな?実は、昨年の世界の被害地震は5月27日のジャワ島震災とその余震だけなのです。(但しこの震災も別の文章で正確に的中たのでそれも無いか)

7月17日17:19 深さ34km・M7.2・インドネシア,ジャワ島南部 死者・行方不明者801名、負傷者543名、建物被害1430棟以上
17日18:13 深さ10km・M6.0・インドネシア,ジャワ島南部
下のHPの2006年の地震から抜粋。
http://www.inte...eqc/
2007/05/30(Wed) 17:16 [8082]
  返信者:しんべい
ウイルスですか、今まであった病が再来するという預言もありますし、なかなか興味深いものです。地震に関しては、月齢等のトリガー因子から判断すると、来年よりは今年の方が危険性は高いかもしれません。両年の警戒は必要ですけれど・・。
2007/05/30(Wed) 23:26 [8084]
  返信者:ニラサワ
カムチャッカ半島でマグニチュード7の地震がありましたね。
http://www.iris...mon/
2007/05/31(Thu) 15:40 [8085]
  返信者:ニラサワ
正確には6・4ですね。
http://www.worl...html
2007/05/31(Thu) 15:46 [8086]
  返信者:旅ネコ
はじめまして、韮澤様、他の皆さま。
ジュセリーノ氏の『未来からの警告』を読み、7月13日が気になります。
一応、防災グッズ、非常食の用意をしました。

進化型ウィルスではないのですが、今、麻疹が大流行ですよね。
こじつけかもしれませんが、麻疹もウィルスなので、ジュセリーノ氏の予言は、これかな?なんて思っています。
2007/05/31(Thu) 21:06 [8087]
  返信者:ヤス
こんにちは。ヤスです。地震ですが、太陽の活動との相関で地震の発生を予測しているロシアの研究所があります。発生の48時間前に警告を発し、私の実感では的中率はだいたい70%前後だと思います。ただ、地図が小さいので実際の発生場所はずれます。「だいたいこのくらいかな」というくらいだと思います。

Scientific - forecast laboratory of earthquakes
http://quake_vn...html

Forecast map (48 hours in advance)をクリックすると予想地図が現れます。
2007/06/01(Fri) 11:28 [8088]
  返信者:ヤス
再度ヤスです。ロシアの地震予報サイトは昨日の5月31日に6月2日までの地震発生予想を地図で公開しましたが、ここにはM5-M6の規模を示す緑丸のしるしが関東の上にあります。

http://quake_vn....gif

本日は以下の地震がありましたので当たったかもしれません。もし日本のどこかにM7以上を示す赤丸が出ましたら避難を真剣に考えたほうがよいのかもしれませんね。ジュセリーノ氏がいうように本当に7月13日に地震が発生するとなると、7月10日前後にはここの予報地図上に赤丸が出ているはずです。

01日07時29分頃
震源地は埼玉県北部 ( 北緯36.1°、東経139.7°)
栃木県
震度3 宇都宮市明保野町 足利市名草上町 足利市大正町

平成19年06月01日11時52分
震源地は静岡県西部 ( 北緯34.7°、東経137.9°)
静岡県
震度4 掛川市三俣*
震度3 掛川市西大渕* 掛川市長谷* 袋井市新屋
   静岡菊川市赤土
2007/06/01(Fri) 12:59 [8090]
  返信者:とむ
韮澤様、はじめまして。
7月13日の地震予知ですが、今年ではなく来年ではないでしょうか?
以前、このBBSに書き込まれていたのですが、ジョーマクモニーグル氏の地震予知に以下のものがあるそうです。

2007年晩秋 大阪府高槻市の北25キロ 震度6
2008年夏 伊勢崎市の南西20キロ 震度6弱

ジュセリーノ氏が今年10月に起こるとしている予知とも合っていて、大変興味深いです。

以前に投稿された方、コメントを頂けると幸いです。
2007/06/01(Fri) 15:59 [8091]
  返信者:ニラサワ
ヤスさん紹介の、ロシアの太陽電磁波による地震予知マップは、先ほどの関東地方震度4地震を予知していたことになりそうですね。http://quake_vn....gif
2007/06/02(Sat) 15:06 [8093]
  返信者:ヤス
韮澤様はじめまして。ヤスです。確かに本日の震度4の地震はロシアの地震予報サイトの予報が的中したと理解してよさそうですね。けっこう当たるようですので要チェックかと思います。
2007/06/02(Sat) 19:57 [8094]


戻る

free counters