五月みどりさんの幼少の頃の回想録としての映像の為に、昭和23年の時の父親役をしました。五月みどりさんが子供の頃にお酒を飲んで好きになる場面です。最初、六本木のテレビ朝日に集合して、そこからロケバスで三鷹の撮影所(一軒家)に向いました。バスの中でロケ弁というのを始めて食べました。コンビニのとは違い、随分と大きいお弁当でした。松本明子さんが持ち帰りたくなる気持ちが分かりました。あんなのを捨てる訳にはいかないっスね。ロケ弁専門の業者の作っているものでした。

 テレビ朝日に集合して、衣装室で衣装に着替えて、着たまま4時間位待合室でダベってから、やっと13:30頃バスに乗って三鷹に向いました。五月みどりさん役の女の子が私の席の前の席だったんですが、後ろに座って目を瞑っている私を見つめながら「熱い、熱い」とか、しきりに言ってました(^_^;)。でも、私は知らんぷりしてました(^_^;)。本番中も「なんだか熱い」と不安さえ見せてましたけど(^_^;)、周囲の大人が「大丈夫だよ」と言ってくれて、私も助かりました(^_^;)。撮影は17:00頃に終り、現場で衣装を脱いで自分の服に着替えました。現地解散でした。これからも出演の機会があれば、出て行こうと思っています。(199812290355)

目次(メディア)に戻る

free counters