コラム更新・UFO超接近事件!
投稿者:ニラサワ
先日のFM放送に出演した際、話題になった伊豆半島での超接近遭遇事件の詳細を紹介しました。
放送した音声の掲載もただいま準備中ですので、しばらくお待ちください。

至高なる自己存在の認識は、人間にとって最も大事なことです。地球ではそれを教えるところがほとんどありませんが、精神世界はその入り口です。

2006/04/30(Sun) 17:07 [6911]


群雄割拠
投稿者:ニラサワ
宇宙平和外交も活況を呈してはましたが、同時にさまざまなセクトが盛り上がりを見せてますね。
以前関西テレビで同席した高坂氏はラエリアンの草分けで、その後離脱して独自路線を歩いてましたね。
宇宙は広いので、いろいろありですが、地球も神の花園の一つとして、そろそろ見極めどきですよ。

2006/04/23(Sun) 23:14 [6904]
  返信者:浮中人TOSHIYO
 皆様今晩は。地球の存在価値は、彼ら宇宙人方々にとってどれだけのものなのでしょうね?余り重要視されていない様にも思えるのですが…

 そもそも「地球人の存在」の本当の意味が、私にはよく判りません。猿から進化した訳では無いと私は考えております。が、何故人間の存在は必要(若しくは作られた)のでしょうね?

 猿と人間は、別物と考えていいと思いますよ。無意識に私達は、理解していると思います。猿系映画で私はこう思いました。
URL
2006/04/26(Wed) 19:12 [6907]
  返信者:ニラサワ
なんか名前が変わったね。印象は同じだけど。
宇宙人は内政干渉しないのが原則だから、冷たいところがあるということになるんでしょう。
まして、地球の為政者には嫌われてるわけだから、なかなかねー・・・
いま、コラム上がりそーです。
FMの音声ももうじき掲載になる予定です。
2006/04/29(Sat) 10:50 [6908]
  返信者:浮中人TOSHIYO
韮沢様、こんにちは。

 私は今(だけじゃ無いかも知れません)が一番、「中途半端に浮いている人間」だと思っておりますから、そういう意味で「浮中人」をHNの前に付けております。説明が遅れて失礼致しました。

 彼らが内政干渉をされないのは判りました。コラム楽しみで御座いますね。知識が豊富とは言えない私にとっては、無料で拝見できるコラムは有りがたいです。

 キングコングや猿の惑星などの猿系映画では、明らかに人間と猿の違いを強調されていると私は判断致しました。ですから、もしかして地球人は、猿と人間に繋がりが無い事を無意識に理解しているのではないかと、私は思うのですが。

 すると、地球その物の存在の意味&価値って、何でしょう?っとなってしまいます。
URL
2006/04/30(Sun) 16:12 [6910]


彗星が当たる
投稿者:まるまる
以前に、ここで5月に彗星が地球に落下
する可能性があるかも。
という記事を見ましたが、なんだかその彗星でしようか、なんと30個に彗星の核が分裂したとか。
http://news.goo...html

5月に彗星激突!?の記事
http://www4.dia...0415

2006/04/29(Sat) 19:14 [6909]


現代の内燃機関への究極の【脱石油】提案
投稿者:オリハルMAIL URL
水が燃えるようになりますので、燃料にもできますよ。

http://oriharu....ATER

現在、本家のHP
http://www.byro...Page

が、回線の容量オーバーで繋がらない状況です。

2006/04/16(Sun) 15:05 [6886]
  返信者:まるまる
日本のは、水にある波動を浴びせて
水を水素と酸素に分解する方法を発見したそうです。
http://www2.tba....htm
2006/04/17(Mon) 08:07 [6891]
  返信者:オリハル
 ああそうだ、ありましたねぇ。水の振動しているのと同じ周波数で交流電圧を掛けてやると「とても小さな電力で電気分解できる」という事だと思っていましたが。
http://oriharu....et/j水の共鳴電気分解.htm
MAIL URL
2006/04/20(Thu) 01:30 [6892]
  返信者:オリハル
磁石だけで水を「磁気分解できる」ようですね!
http://www.netw...html
MAIL URL
2006/04/25(Tue) 04:48 [6905]
  返信者:まるまる
「未来少年コナン」の中で人工衛星から凝縮された太陽エネルギーをレーザか何かに変えて地上の受信装置でそのエネルギーを受け取りバッテリーか何かに貯める。
この方法ならクリーンで無限ですね。

現実にレーザや電波で電気を送る実験は成功している。
2006/04/25(Tue) 06:48 [6906]


渋谷上空の未確認飛行物体
投稿者:AYA
某掲示板でそんな情報を見つけました。
MIXIの『未確認飛行物体(UFO)目撃者の会』のトピックに画像があるそうです。

http://hobby7.2.../l50

ご参考までに。

2006/04/23(Sun) 02:12 [6899]
  返信者:ニラサワ
連日ですね。低空で30個の光体ですか。点滅する・・・ 動いている・・・ とか、いうことですが、もうちょっと調査する必要ありですけれど・・・
連絡ありがとうございました。
MIXIには、私のコミュニティーがあるのですよ。一応、偽名のままで顔を出してますけど。

昨夜のUFO・SP番組で、サミットの行司役の鳥越さんには、情報公開資料を出してあるので、賛否の結論を先送りしてましたね。
2006/04/23(Sun) 17:58 [6900]
  返信者:AYA
あくまで未確認。飛行物体かどうかさえ定かではないときもあるのでしょうね。
なんと、MIXIに韮沢さんのコミュが!?
初耳です。今度探してみます。

サミット、録画しといたのでこれから見ます。
2006/04/23(Sun) 21:51 [6902]


宇宙人はやってくる
投稿者:IBN代表取締役 久保徹朗MAIL URL
韮沢様
はじめまして。
幼少の頃から「たま出版様」の刊行物にはお世話になっております。
最近はTVで拝見する機会も増えてうれしい限りです。

さて、30年ほどまえに「ラエリアンムーブメント」なる新興UFO団体が出来ましたが、私縁あってこちらの集会にも顔を出したことがあります。
なにをやっているかよくわからないところでしたが、とりあえずUFO大スキ集団のようです。
韮沢さんはご存知でしたか?

また、私は20年以上もUFOを見ているのですが最近は携帯電話の普及で添付のように撮影する機会も増えました。

(ちなみにラエリアンといわれる方々は見たことが無い人ばかりでしたが)

日本でも記憶を消されて誘拐される・・・ということがあるのでしょうか?

ちょっと心配です。

誘拐されるならハリウッド俳優みたいなカッコイイ人にされたいですね。
グレイは怖いです。

2006/04/23(Sun) 18:44 [6901]


EUのMARS EXPRESS
投稿者:オリハルMAIL URL
 ついNASAばかり注目してしまいますが、EUのMARS EXPRESSが取っている火星表面画像の鮮明さは、「さすがEU、太っ腹」って感じですね。
ハイレゾ・モードで見ると、地表に人間一人いても分かるんじゃないかと思うくらい。
http://www.esa....3=GO

2006/04/20(Thu) 02:14 [6893]
  返信者:ニラサワ
いろいろすごい景色ですね。
3ページめに、UFOの影が写ってるのかなと思ったら、衛星フォボスの影でした。

 いまNASAの映像を分析中です。
 アメリカのテレビ局が、アラスカの事件などについて、聞いてきています。
 先日のFM放送の音声掲載を計画中です。とりあえず近況報告でした。
2006/04/20(Thu) 17:37 [6894]
  返信者:Wood
本当に素晴らしい映像ですね。
こうした画像や科学的調査結果を画像集として出版する事はできないのでしょうか?

ご活動の発展をお祈りいたします。
2006/04/22(Sat) 11:42 [6898]


埼玉で撮られた巨大円盤!
投稿者:ニラサワ
目撃が報告されているので、評価されているようです。
http://p-q.axis....jp/
アクセスアドレスを訂正しました。

2006/04/21(Fri) 18:30 [6897]


5月25日彗星衝突か !?
投稿者:ニラサワ
73Pシュワスマン・ワノマン彗星の残骸が落下して巨大津波が起きるという説があります。
http://www4.dia...0415

2006/04/16(Sun) 16:12 [6887]
  返信者:まるまる
望遠鏡で見えませんかね、
その彗星群は。でもまだ「説」という段階なんでしようけど。
2006/04/16(Sun) 22:04 [6890]


バチカンとUFO
投稿者:ニラサワ
先月、ローマで開かれたUFO会議で、バチカンの高位聖職者とメキシコの研究家が、「ジョージ・アダムスキー国際賞」を授与たれたそうです。
ヨハネ・パウロ6世はUFOに言及したことがあったそうですね。
それにしても、イタリアで、アダムスキーの名声がまだ健在であることに驚きます。これは「宇宙平和外交」運動に連動しています。
http://www.paol....htm

2006/04/11(Tue) 12:38 [6875]
  返信者:浮中人TOSHIYO
今晩は。
 今後は、韮沢様のご活動が忙しくなるでしょうね。イベントなどの催しの企画も、ブレードランナー様にドンドンジャンジャン企画して戴きたいですよ。

 アセンション直前まで、宇宙人の公表はされないでしょうが、貴重なNASAの資料漏洩に、ちょっぴりと期待しております。ウイニーとかNASAで使っていたら面白いのですが。
URL
2006/04/11(Tue) 22:19 [6876]
  返信者:まるまる
NASAが公開していたない、月の画像とかはかなりあると思いますよ。
まあ誰が「猫に鈴を付ける」でしようね。
2006/04/12(Wed) 09:36 [6877]
  返信者:ブレードランナー
皆さんどうもです^^

TOSHIYOさんもお元気そうで(笑)
UFO問題というのは・・・常に紙一重の部分が多いと思います。 案外と理解のある人達というのは知りすぎた為にシークレットにしてしまう人もいると思いますし、世界権力の構造からして、影の政府のような管理者的立場からの黙殺するようにしろという立場もあると思うし・・・複雑でしょう・・・TOSHIYOさんもぜひ公の場で発言できる爆笑ダジャレ満載トーク痛快イベントを企画思案中です(笑) 
2006/04/16(Sun) 11:27 [6884]
  返信者:浮中人TOSHIYO
韮沢様、ブレードランナー様、まるまる様、皆様今晩は。

 確かにUFO問題には紙一重の部分が多いですね。でも私にとっては既に過去の事で御座いますし、前向きに生きておりますから振り返らないんですよ。それに身体が変わってきておりますから、できれば公の場には出たく無いですね(笑)。遭遇体験が元(?)で性が変わるなんて、ギャグを超えていますから(爆)。

 ブレードランナー様、今度メール戴けませんか?
URL
2006/04/16(Sun) 21:36 [6889]


モンスターは宇宙人
投稿者:ネオモンスター
まるまるさんのリクエストにより、新スレ立てます。
ノストラダムスの予言詩においては、同じ語が出てくる詩を、語を鍵として繋いでいくと、あるストーリーが浮かび上がってきます。

ノストラダムス 第3章41番

せむしが議会で選ばれ
地上では決して見られないような 見るも恐ろしい怪物になり
一陣の風が彼の目を貫き
王に対抗する者は 忠実なものとして認められるだろう

地球人が長く宇宙に滞在していると、環境の変化により、肉体がどんどん変化していき、地球人とは思えないような知的生命体へと変貌していく。

2006/04/16(Sun) 16:47 [6888]


「ファティマ」はシーヤ派の聖母
投稿者:ニラサワ
今、東スポの5月掲載の記事原稿を書くために、いろいろ調べています。
地名でもあるファティマという言葉は、イスラムシーヤ派の崇拝する聖母の名前でもあるんですね。
第三次世界大戦を警告したといわれる「第3の予言」は、現在の国際情勢に対する暗示もあるようです。
掲載は5月3日発売号の予定です。

2006/04/14(Fri) 12:54 [6880]
  返信者:オリハル
関連発言リンクさせていただきます。
http://oriharu....tima
MAIL URL
2006/04/16(Sun) 14:55 [6885]


地球磁場の変動の影響か
投稿者:チュンチュンポッポー
北海道では雀が、そして、東京では鳩が大量に死んでいるのが発見されたという。
また、石川県ではカラスの異常発生がみられた。
また、鯨やイルカが迷い、砂浜に上がってきてしまう、というニュースがあった。
原因は不明だというが、
これって、もしかしたら、地球の磁気、磁場の変化が原因かもしれない。
地球の磁場は減少している、という話があったような。

2006/04/13(Thu) 16:20 [6878]
  返信者:まるまる
ノストラダムスの第三章34番
にある「日蝕の時に昼間、怪物が現れる」

もうすぐ放射能汚染で怪物のような生物
が現れる。
2006/04/14(Fri) 17:34 [6881]
  返信者:モンスター
3−34が好きですね。
ノストラダムスの詩では、同じ語がいくつもの詩に出てきます。
同じ語が出てくる詩は、関連していて、グループを構成しているので、各詩を単独で考えないで、グループとして総合的に解釈していくことが重要です。
「怪物」と訳されている語(monstre)は、「宇宙人」の象徴、暗喩として使われているのではないか、と思います。
2−70と3−41を参照して下さい。
2006/04/15(Sat) 08:34 [6882]
  返信者:まるまる
読んで見ました、自分のでは怪物は政治家
という表現になつてました。もしかすると、歴史的舞台に宇宙人が介入したかもしれませんね怪物として。

民主党の新代表になつた、小沢氏はまるで怪物のような政治家です。彼が選挙で選ばれた時間は昼じやないでしようか。



2006/04/16(Sun) 08:57 [6883]


「ユダの福音書」発見
投稿者:ニラサワ
今ニュースで、エジプトで発掘されていた古写本が「ユダの福音書」であることが確認されたと報道されています。
ユダの裏切り行為が、イエスの依頼によるとの筋は、当社刊「キリストの秘密」にあるケイシーリーディングのニュアンスに近いものを感じました。
http://www.asah...html

2006/04/07(Fri) 18:34 [6860]
  返信者:まるまる
ユダが居なかったら今日のキリスト教は無かったと思います。
ケイシーのリーデングで未来のアメリカの家はガラスで出来ているという部分がありましたけど、別に核戦争が起きなくても昨今の原子力関係で放射能が大量にに大気中に漂っているとのことでこのガラスの家も
もうすぐ現実になつてくると思います。
2006/04/08(Sat) 07:32 [6862]
  返信者:ポパイ
イエス・キリストの弟子ユダがローマの官憲に師を引き渡したのは、イエスの言いつけに従ったからとの内容が記されていたという。

 解読したロドルフ・カッセル元ジュネーブ大学教授(文献学)は「真実ならば、ユダの行為は裏切りでないことになる」としており、内容や解釈について世界的に大きな論争を巻き起こしそうだ。

 13枚のパピルスに古代エジプト語(コプト語)で書かれたユダの福音書は、「過ぎ越しの祭りが始まる3日前、イスカリオテのユダとの1週間の対話でイエスが語った秘密の啓示」で始まる。イエスは、ほかの弟子とは違い唯一、教えを正しく理解していたとユダを褒め、「お前は、真の私を包むこの肉体を犠牲とし、すべての弟子たちを超える存在になる」と、自らを官憲へ引き渡すよう指示したという。

ユダは群集を引き連れてオリーブ山に来てイエスは捕えられ処刑されたと
いうように現在の新約聖書には書かれている。
現在の法王がこの写本を認め、ユダをイエスの裏切り者から理解者へと名誉回復をすれば
マラキの予言の「オリーブの栄光」ということになる。
2006/04/10(Mon) 08:46 [6869]
  返信者:ニラサワ
興味深い内容ですね。
キリストの十字架はりつけは、一種の計画だったということになりますね。
2006/04/10(Mon) 13:02 [6872]
  返信者:まるまる
ユダの福音書があったんですね。

2006/04/10(Mon) 16:16 [6873]
  返信者:ポパイ
ノストラダムス 第1章53番

悲しいかな 偉大な国民が 塗炭の苦しみに喘ぐのを見るのは
聖なる法が滅び去るのを見るのは
キリスト教は他の法に支配され
金と銀の新たな源が発見される

ローマ法王庁が最後の迫害を受ける間、ローマの人ペテロが法王の座に就く。
ローマの人ペテロは多くの苦難のさなか、子羊を司牧する。
この苦難が去ると、七つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下される。

おわり

マラキの予言

ちなみに、ベネディクト15世にあたる第104番の予言は、「絶やされた宗教」である。
現法王、ベネディクト16世がこの名前を受け継いだのは、前任者の予言を成就するためだろうか。
2006/04/13(Thu) 21:41 [6879]


FM出演とテレビ情報
投稿者:ニラサワ
本日深夜12時より30分間、関東地域、インターFMに出演します。詳しくはニュース欄をご覧ください。
なお、今月22日、テレビ朝日系列の土曜スペシャルでUFO問題が取り上げられるとのこと。最新映像が出てくるかどうか、お楽しみ…

2006/04/03(Mon) 12:29 [6852]
  返信者:ニラサワ
今週に引き続き、来週月曜10日深夜0時から30分間です。同じくInterFM 76.1Mz です。番組名は「UFO WATCHER」ですから、別の時間帯で地方局へも流れる可能性がありますので、番組表で見つかるかも…です。 
2006/04/07(Fri) 15:54 [6858]
  返信者:ニラサワ 今日も出演
本日、深夜12時より、先週に引き続き、インターFMに出演します。よかったらどうぞ。激しい論調になると思います。
2006/04/10(Mon) 20:14 [6874]


東スポ・コラム掲載中
投稿者:ニラサワ
本日発売の「東京スポーツ」、そしておそらく「中京スポーツ」「大阪スポーツ」「九州スポーツ」紙に、私のコラムが掲載されたとのことです。
この分野の啓蒙のために、少しでも問題提起ができればいいと思っています。私はまだ見ていませんので、コンビニに社員を走らせました。

2006/04/05(Wed) 14:03 [6854]
  返信者:ニラサワ
12面のトップに6段ぶち抜きとはなかなか派手な扱いになってました。
ここで写真添付ができないようなので、ニュース欄で紹介する予定です。
「週刊東スポ・虚々実々大追跡」の頁で、およそ紙面の半分の大きさで、ノストラダムス予言について展開しています。しばらくは予言がテーマといいますから、次回はファチマかなと思っています。
2006/04/07(Fri) 15:24 [6857]
  返信者:ニラサワ
記事の詳細について、ニュース欄に紹介を掲載しました。ご参考に。
2006/04/10(Mon) 12:41 [6871]


トリック暴露の大衆操作
投稿者:ニラサワ
今、フリーターさんの書き込みは、ウイルス混入のようで開示できませんが、紹介のニュースは、コラムで警告した「トリック暴露工作」で、大衆の意識を「あきれさせる」戦法の実行にほかなりません。
http://x51.org/....php
6月にはハワイで宇宙外交の大会が開かれるようですから、ますますこの類の撹乱工作が出てくるのではないかと思われます。

2006/04/08(Sat) 12:06 [6864]
  返信者:UfO
過去にも貼られてたような気がするのですが、UFOの静止画ではなくて、はっきりとわかる動画をいくつかみたいのですが、どこで
みることができますか?
2006/04/08(Sat) 17:38 [6865]
  返信者:ブレードランナー
皆さんどうもです^^

ニラサワさんどうもです、ついにというか今頃暴露してもどうなんだろうかと思っちゃいますが(笑) ロズウェル事件の真相が暴露されたら大変な事になりかねないかもしれませんが・・・来たれり時を待つしかないでしょうか・・・
2006/04/08(Sat) 21:07 [6866]
  返信者:ニラサワ
UFOさんが見たいという資料は、以下のサイトにあると思います。映像の真偽はケースバイケースですから、いろいろ調べてください。
http://www.ufoc...com/
2006/04/10(Mon) 12:35 [6870]


ジョン.タイター
投稿者:まるまる
未来から現代へやってきたタイムトラベラーのジヨン.タイター氏
なんでも彼はジョン・タイター社会事業団
を設立して、弁護士を置いて著書
「時間旅行者ジョン・タイターの物語」
という本を出しているそうで
ぜひ,たま出版でそのタイター氏の本を
日本語訳として出せませんかね。
http://www.john...com/

9:11テロを予言できなかったり
している所もあるので危なかしいですが

その内容をまとめたプログ
http://newscien...log/

2006/03/29(Wed) 18:58 [6831]
  返信者:オリハル
 ジョン・タイターが予言を時系列で発表していたのですね。そのブログの「2008年の関東大震災」はポール・ソロモンのリーディングにおける関東大震災=2008年というのと合致してますね!
http://oriharu....omon
(すみませんが、動画は今は見れなくなっています)
MAIL URL
2006/03/30(Thu) 21:27 [6840]
  返信者:まるまる
タイターさんもどうなんですかね。
ただ、彼が日本沈没とは、書いていない
ことに、安心しましたけど。
2006/03/31(Fri) 18:53 [6844]
  返信者:オリハル
最近、ブログの中にジョン・タイター予言を基にした捏造記事が出回っていますので。
http://asyura2....html
MAIL URL
2006/04/02(Sun) 07:11 [6849]
  返信者:MIB
ロナルド・マレット(コネティカット大学教授)が、今世紀中にタイムトラベルが可能になると発言しています。
タイムマシンの原理としては、ジョン・タイターの原理とほぼ同じであるところがすごいですね。
URL
2006/04/06(Thu) 22:59 [6855]
  返信者:まるまる
ジョンタイターの予言で日本に関する
予言が少ないのが惜しまれる所。

六ヶ所村の再処理工場稼動で、果たして日本の未来はどうなのか? すごく気になるますね。
ノストラダムスの第3章34に
なんとなく原子力の事故を思わせる詩が載ってますね。

2006/04/07(Fri) 16:24 [6859]
  返信者:未来から来た預言者
>ノストラダムスの第3章34

あの詩は1999年に、宇宙人が地球人に進路変更しなさい、と忠告した預言だよ。

結局しなかったけど。
2006/04/09(Sun) 18:53 [6868]


映像情報分析中
投稿者:ニラサワ
このところ、海外のテレビ局からの取材申し込みがあったり、さまざまなルートからの映像類が入ってきたりしています。
UFO類や、宇宙開発関係ですが、まったく説明のつかない驚天動地の映像もあり、今後の公開に向けて検討中です。

2006/04/04(Tue) 19:23 [6853]


札幌UFO目撃談
投稿者:まるまる
札幌で知人からUFOを目撃
と宇宙人らしきものと偶然遭遇
した話とか聞きました。
本人の了解を得ていないので
公開できませんが
かなりアクテイブだったようです。


2006/04/02(Sun) 22:52 [6851]


ここについての噂があります
投稿者:オリハルMAIL URL
『たま出版のサイトにはアクセス制限がかかっているそうですが・・・』

http://asyura2....html

2006/04/01(Sat) 22:59 [6848]
  返信者:ニラサワ
これはエイプリルフールネタのようで、かかってるとすれば、「たま」の場合は、逆制限ですかね。
2006/04/02(Sun) 11:07 [6850]


3月は転換の月
投稿者:MHG
■仏のシンクタンクの警告
 :世界的システムの破裂/3月20ー26日 国際政治のターニング・ポイント
(EUROPE 2020 ALARM / Global Systemic Rupture:3月7日英語版配信分)

フランスのシンクタンク、「EUROPE 2020 」の予測によれば、80%以上の確
率で今年3月20−26日の週に、国際政治において大変重大な危機が訪れ、そ
れは政治的には1989年の「鉄のカーテン」の廃止、経済的には1929年の「世
界大恐慌」に匹敵するほどの大きな出来事の始まりとなるだろうということ
だ。

特に26日の週は、イスラエルとアメリカがイランへの軍事介入を開始するか
否かに関わらず、さまざまな問題が一気に加速して表面化し、大きなターニ
ング・ポイントを迎えるだろう。もし、仮にそのような介入が行われたなら
ば、100%の確率で世界的な危機を迎えるだろうとのこと。

2003年3月20日はイラク戦争開戦の日でした。
3月22日に核戦争が始まるという不気味な怪情報もあります。

2006/03/11(Sat) 00:04 [6806]
  返信者:まるまる
ロシアの専門家は3月28日にアメリカは
イランを空爆するだろうと、言ってましたね。アドリア海は予言の通りに血に染まる
でしよう。

それよりもしも核が使われれば世界的な
食料危機がやってきます。
偏西風やいろんな風に乗って放射能のチリ
はアメリカの穀物地帯を汚染します
狂牛病どころじやないです。

世界の大気の流れhttp://contest....html

2006/03/11(Sat) 08:42 [6807]
  返信者:まるまる
アメリカはイランの核開発を黙認
するつもりだと思います。
イラクで手一杯ですから、イスラエルも
自国からイランくまで戦闘機で飛ぶと
帰りの燃料がギリギリらしく
爆撃は難しいそうです。
決死隊になるでしようから、空爆するぞと
脅かして終わりだと思いますね。

核はどうせ使えない兵器ですから。

イランではUFOがよく目撃されている
ようですから、UFOウオッチングに
いいかも知れませんね。
2006/03/12(Sun) 09:50 [6808]
  返信者:ブレードランナー
皆さんどうもです^^

いろんな意味で世界が今何か権力と利己主義という概念が如実に浮き彫りになってきた感じがします。 宗教と民族の対立、資本主義と経済の統合、すべてが何かものすごい勢いと動きで変換しているという感じですよね、国際連盟や国際連合といった機能も本当の意味で地球統合の指針となるのか? というのは・・・どうなんでしょうかと、生まれた時は何にも宗教や民族といった概念さえもなく生まれてくるわけですが・・・
2006/03/13(Mon) 04:08 [6809]
  返信者:ニラサワ
牛肉の輸出問題から野球の審判疑惑など、なんとなくアメリカが国際的に追い詰められている観がありますね。
時事ニュースの特番などでも、南米における影響力が非常に弱まってきていることを取り上げていました。
これから開かれる国連でのイラク問題の動向は注目ですね。
2006/03/15(Wed) 18:48 [6810]
  返信者:オリハル
|○三月二十日、二十一日、きわめて重大な世界史的
|意味のある事件が生じた、
| と述べて居る。

|○それは、イランと米国の「協定」への方向である。

|○つまり、米国はイランに対する武力戦争の企図を
|放棄した(せざるを得な
| かった)、と言うのである。

|○しかしこの問題は、ここでは省略する。

ということのようです。こう思わせておいていきなりイラン空爆とかは、もう無しにしてよね。
MAIL URL
2006/03/30(Thu) 21:05 [6838]
  返信者:オリハル
すみません、上の記事は下記リンクです。
http://asyura2....html
MAIL URL
2006/03/30(Thu) 21:18 [6839]
  返信者:オリハル
|イラク戦争の上にイランとまで戦争を行うと
|ハルマゲドンになると心配したために、この
|大御所は立ち上がったのでしょうね。

|国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ
|事務局長は、イランの核問題について「差し
|迫った脅威ではない」と述べ、制裁措置は時
|期尚早との考えを示した。

2305.リアリストの反乱 2006.04.01F -国際戦略コラム- ミアシャイマとウオルトのイスラエル批判の論文
http://asyura2....html
MAIL URL
2006/04/01(Sat) 22:48 [6847]


戻る

?jlogbbsUFO44
free counters