異変が早まるということ・・・
投稿者:Christ77
異変が早まるということは全能神の怒りが強くなっているということ・・・。
予言が的中しない場合は、全能神の方針が変更されるということ・・・。

2007/03/31(Sat) 18:25 [7807]
  返信者:猫彗星
ジュセリーノが最後の預言者なら、生きる全知全能の神も彼の預言した事を全てご存知のはずですので、彼の面目を保つ為にもそれなりの大地震を起こす事は、黙示録でも読めば誰でも想像がつくでしょう。
予言とは単なる予測ですが、預言とは預言者が生きる全能神の実在を証明する為に、その実力行使を請願する行為でもありますが、雨乞いならぬ地震乞のように誤解されるかもしれません。
これからも東京の地震が石川に化けるような預言サプライズもあると思いますが、100回騙されて最後の1回まで信じて行動できる人間でなければ全能神は認めないでしょうね。信仰とはそんなに甘くありませんが、的中率は打者に例えると30%当たれば100%信頼できる預言者でしょう。
的中率1%の細木数子を信じる人もこの世にいるのです。
http://2chart.f...html
2007/03/31(Sat) 22:39 [7808]


避けれる予言と、避けられない予言
投稿者:能登半島がんばれ
私は予言には2種類、「避けれる予言」と「避けられない予言」が
あるように思います。

どう違うかというと、「避けれる予言」というのは、現在の行いを正せば
過去のカルマ(因果康応)の精算を変化させることができるもの、
能登半島の大地震などは、これに類すると思います。

そして「避けられない予言」とは、過去の行いで蓄積されたカルマが
噴火寸前のマグマのようになっており、現在の行いを正すレベルでは
到底回避は、不可能なレベルのものです。

そして、そのような回避不可能な予言は、
日時、場所などが明確になっており、
大阪や中国の大地震は、まさにこれにあたります。

2007/03/30(Fri) 20:38 [7806]


月別予言の的中!
投稿者:ニラサワ
今週はネットマガジン「探偵ファイル」と「週刊大衆」の取材を受けました。いずれも来月には掲載になりますので、はっきりしましたら告知します。
ジュセリーノ予言の月別リストを作成中ですが、4月11日発売の「東スポ」にその詳細を掲載します。当サイトのコラムでも扱いますが、すでに4月の予言が現れています。これは異常です。異変が早まっています。
http://www.asah...html

2007/03/30(Fri) 12:37 [7798]
  返信者:4月の米国の竜巻というのは
確かにここでも(新聞にも)書かれておりましたのを覚えております。これは少し早く現実となりましたね。異変が早まると、今年10月とされる日本の地震も9月になる可能性もあるでしょうか・・。ちょうど、今回の地震から半年後となりますが。
2007/03/30(Fri) 14:06 [7799]


本買いました。
投稿者:ぶるみん
本日、本を買って読みました。
気になるのは日本の予言がどのように
されているかでした。
その部分で、2007年か2008年の7月に
大地震が起こり30メートルの津波が襲い大勢の命が奪われるというところが、巻末の年表では日本ではなくアジアと書かれているところです。
なぜ文中には日本とちゃんと明言しているのに、巻末にはアジアという風にぼかして書いているのでしょうか?

2007/03/30(Fri) 18:26 [7802]
  返信者:ニサラワ
御購読いただきありがとうございます。
ご指摘の部分は年表の入力ミスで、3版で訂正になります。申し訳ありません。
また「30メートルの津波」は2008年9月13日の中国の地震の所に移動します。
それから、2009年の大阪の地震のマグニチュードは「8.2」が正しい数値です。重ねてお詫びと共に訂正させていただきます。
その他、文章上の訂正などが出た場合は、増版にて訂正になりますので、ご了承ください。
2007/03/30(Fri) 18:57 [7804]


土星の巨大六角形
投稿者:ネット放浪人
ジュセリーノ本出版で盛り上がっているところ恐縮ですが、面白いニュースがありましたので投稿します。

『米欧共同無人探査機「カッシーニ」が撮影した、土星の北極上空を覆う六角形の渦状構造の画像を公開した。

80年に米探査機「ボイジャー」が発見したもので地球4個分の大きさだが、26年後の現在も残っている。

NASAは地球の極地方で形成される低気圧の一種に似たものと推測しているが、六つの辺が安定的に維持されている理由は分かっていない。』

ソース元
http://www.main...rssw

NASAサイト
http://www.nasa...html

2007/03/29(Thu) 15:39 [7791]
  返信者:CREO
ネット放浪人さん。私の見解です。
http://blogs.ya...html
URL
2007/03/30(Fri) 17:51 [7801]


「未来からの警告」発売について(再)
投稿者:たま出版
発売日は3月29日で変更はありませんが、物流システムの都合上弊社ショップメニューからご注文いただいた場合、早くとも作品のお届けは4月2日以降となりますのでご了承下さい。

東京地区であれば以前のご連絡通り、書泉グランデ・紀伊国屋新宿本店にて29日開店と同時に購入可能です。



2007/03/26(Mon) 10:46 [7764]
  返信者:本売ってました!
先ほど新宿の紀伊国屋さんに行ったら、本売ってました。今、読んでます。ドキドキ
2007/03/28(Wed) 16:21 [7784]
  返信者:たま出版
新宿紀伊国屋書店の本店は、夜9時まで開いています。明朝は10時開店です。
2007/03/28(Wed) 18:50 [7785]
  返信者:大阪紀伊国屋
東京ハエーー
大阪なんぞ来週になるっていわれたぞ
2007/03/29(Thu) 20:21 [7792]
  返信者:ぽち
今週はじめに予約入れたのですが、紀伊國屋書店の人曰く、「現在紀伊国屋で販売しているの
は新宿本店だけ」とのことで、取り寄せ扱いに
なるそうで・・。
2007/03/30(Fri) 16:37 [7800]


他人事ではない
投稿者:仙台キッド
宮城県に住んでおります。宮城県沖地震の発生確率がこの30年の間に99%とのことですので、日々、災害を意識して生活しております。今回の石川の地震は被害者の方は大変お気の毒ですが、発生確率の低い地域であっても油断してはならないという警笛になったと思います。本がまだ届いていないので詳しいことがわかりませんが、今年10月に国内で発生するといわれている地震こそが自分の地元であるという可能性を意識して、万全の準備をして頂きたいと思います。
2007/03/30(Fri) 12:30 [7797]


ロイターのカバーエリア
投稿者:MAIL URL
ジュセリーノの今月の東京地震の予知がもし東京のロイターからの(能登半島地震の)通信記事を見たものだとしたら、大阪地震の場合は大阪のロイター?からの通信を見た可能性もあるかもしれませんが、大阪ロイターというのは検索では見当たりませんでした(大阪のニュースも東京ロイターが伝えているのはありました)。大阪と言っても、新聞社の「大阪本社」と同じように担当エリアの周囲の県なども含まれることになりますが、ロイターのHPを調べてもそのあたりはよく分かりませんでした・・
2007/03/30(Fri) 08:49 [7795]


火星のスクープ画像
投稿者:taro
昨日の投稿が表示されていません。再度投稿します。火星の画像解析をやっています。とんでもないスクープ画像を発見しました。下記の掲示板を見てください。
私の画像ギャラリーは先日データが消去されてしまいました。臨時の措置です。

http://www.bigsite.blueblu-bar.com/cgi-bin_space/imgboard.cgi?page=1&p1=&p2=&amode=

2007/03/29(Thu) 09:26 [7788]
  返信者:ニラサワ
残念ながら、これはデジタル映像拡大による化け現象ですね。
2007/03/29(Thu) 11:55 [7789]
  返信者:しんべい
確かに、拡大により生じた画像上の問題で、本来の存在を映し出しているものではないです。
2007/03/29(Thu) 15:27 [7790]


オーストラリアの大干ばつ
投稿者:ニラサワ
先ほどのニュースステーションで、今冬(夏)のオーストラリアの大干ばつをレポートしていましたが、シドニーの市民が3分間しかシャワーを使えない現状を見て、「数年後に始まる戦争の原因が水である」というジュセリーノ氏の予言の意味が分かりました。とにかく砂漠化が急速に進んでいるということでしょう。
2007/03/27(Tue) 23:37 [7779]
  返信者:china でも
報道によると、遼寧省西北地区で干ばつが深刻化、70万人、家畜10万頭の飲水が困難となっているという。今年1月と2月、同地区の降水量は1ミリメートルに満たず、同時に、1951年以来で最大の暖冬となり、土壌の水不足を更に悪化させている。
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/03/html/d53236.html
2007/03/28(Wed) 04:26 [7781]
  返信者:こういうことか
これも今日のニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000001-rcdc-cn
2007/03/28(Wed) 12:08 [7782]


今日発売の雑誌記事
投稿者:ニラサワ
能登半島地震直前の記事になります。今日発売のアサヒ芸能によれば、ジュセリーノ氏が予知している大阪で発生する地震のマグニチュードは、阪神淡路大震災の30倍になると専門家は言っています。大阪府の危機管理室は、上町断層が動けば、死者1万3千人、負傷者14万9千人の被害を想定しているとのこと。
2007/03/27(Tue) 12:41 [7777]
  返信者:<アサヒ芸能からジュセリーノ予言の部分を引用>
<アサヒ芸能からジュセリーノ予言の部分を引用>
■2008年9月13日マグニチュード9.1の地震が中国で起き100万人以上の犠牲者がでる。
■2009年1月25日大阪でマグニチュード8.2犠牲者50万人の大地震がある。
■2009年11月再び日本で大きな地震があり、数千人が死亡。
■2018年6月に日本の東海でスマトラ地震を上回る巨大地震発生。
■2029年に日本列島で火山噴火と地殻変動が頻発
この2年は過去2000年に匹敵する。人類が2007年12月までに過ちに気づき、
この温暖化や環境問題に真剣に取り組まなければ、翌年からは取り返しの
つかない状況になる・・・   byジュセリーノ (3/27日発売 アサヒ芸能より引用)
2007/03/27(Tue) 19:47 [7778]
  返信者:サンパウロ
ブラジルの報道ニュースでは石川県で起きた大地震をこのように報じた:
大地震が日本の東で起きて揺れは東京の建物を直撃したと。。。
2007/03/28(Wed) 00:46 [7780]


ジュセリーノの予言に寄せて
投稿者:NANA
私は、ジュセリーノさんの予言は的中したと思います。世界では日本=東京ですよね。地球の裏側から、世界の非難を省みず、できれば回避して欲しいという気持ちから予言をして下さっているのです。
予言が当たる、当たらないのではなく、ジュセリーノさんの予言的中率は高いので、日本政府を中心に、どうすれば回避できるのか、また、起こってしまった事にどうすれば最小限の被害でおさえられるかを、もっと考えるべきと思います。

2007/03/26(Mon) 18:58 [7769]
  返信者:ピカード
nanaさんのお考えに近いのですが、単純に当たったか外れたかという2極的な考え方ではもったいないと思います。天気予報でも確率何パーセントという表現を使いますよね?予言も同様に考えた方が役に立つと思います。今回の地震に関してでしたら私的には80%は当たったと考えています。
2007/03/26(Mon) 23:17 [7772]
  返信者:しんべい
予言には、今回の本のタイトルどおり、確かに警告としての意義は大いにあります。ただ予言とされるものには、宿命としてその正確さが求められるのも事実であります。それは、再来年に大阪であるとされる巨大地震にも言えると思います。今回の地震も、東京でなく国内という表現であれば的中となるでしょうが、厳密には的中でないとなるでしょう。的中率が80(90?)%というのですから、それはそれで恥ずべき事でもなく、冷静に見る事も必要と思います。私自身が信じている預言も、延ばされたり取り消される事もありますし、そのような深い事情は人知れぬ面もあります。私など明日の事を夢見る事も出来ませんし、非難などする気はもとより無いですが、冷静な分析も重要と考えております。
2007/03/27(Tue) 01:32 [7774]
  返信者:たかし
東京と予言された地震が遠く離れた石川県で起きたとしても、日本は小さいので的中と考えても良いというのは、一理あると思います。
ただ、気になるのは、今回の10倍の大きさの地震と予言している関西地震も、北海道から沖縄まで全て当てはまるということなのでしょうあ?
2007/03/27(Tue) 09:17 [7776]


雑誌の取材
投稿者:ニラサワ
ジュセリーノ予言集T「未来からの警告」に関し、記事が出ます。
昨日は徳間書店の「アサヒ芸能」誌から取材を受けました。掲載号は来週火曜(3月27日)発売号です。
今日は学研の「ムー」誌が取材に来ました。こちらの記事は5月7日発売の6月号になります。ムーは10頁ほどの特集になるようで、ジュセリーノの重大予言が特種になります。これによって今世界が注目していることの裏側が明らかになるでしょう。

2007/03/23(Fri) 18:04 [7749]
  返信者:ニラサワ 地震!
先ほどの地震が、三月の予知地震なのかどうか分かりませんが、東京もパニクッてるとはいえますね。
アサ芸は主に大阪の地震予知を重点的に記事にするとのことです。専門家の意見や政府の対応を調査していました。
再来年の関西直下型の地震は、今回の石川地震の十倍ほどになります。詳しくはいずれコラムに掲載します。
2007/03/25(Sun) 11:41 [7754]
  返信者:
今日の北陸での地震は東京地震(パニック)の予知とは違うとは思いますが、日本列島の形を見た時に、なんとなく能登半島と房総半島が対称的な位置に見えたのが少し気になりました。

関 西直下型地震が本当にそれだけの巨大地震であれば、時期が近づけば神戸の時と同じように事前に何かを感じる人たちも出てくるはずだと思います。ただし今回 は、事前にジュセリーノの予言があるていど話題になっていれば、各自の感じた異変を前もって発表する人たちも出てくることと思いますので、混乱というより は、安全対策を考えるための警報の役割も果たすのではないかと思います。

MAIL URL
2007/03/25(Sun) 12:43 [7755]
  返信者:しんべい
確 かに、この地震そのものは、予言されたものとは違うでしょう。私は昔に、レイラインやグリッド理論なるものを研究した事があります。その中で、日本は扇形 の形状をしておりますが、その中心は(大和堆だったと思います)日本海のある地点であります。これは各地の山岳頂点や岬、島などを通過するラインと共に大 事なポイントです。(地軸が変動し)日本が沈むとすれば、このポイントは大きな変化を示してくる事と思います。今回の地震は、その地点とは離れて居ります が、日本海側でも動きが活発化してくる兆候のようにも思われます。
2007/03/25(Sun) 15:34 [7757]
  返信者:386
えっとそれほど東京でパニックにはなっていないと思われます
テレビでの天災速報的なものも半日程度で終わったしまったし、特番が組まれたわけでもありませんしね

これを地域が少しずれたけど予言は的中したというのであればどんなことでもこじつけられると思いますがいかがなものでしょう?
2007/03/25(Sun) 22:55 [7760]
  返信者:驚くべき発見
ジュセリーノが今年3月東京で大地震が起こると予言していたが
実際には石川県で起こったから、的中していないと言われていますが、

石川大地震のニュースは、世界に発信される英語の報道では、
東京で地震があったと勘違いするような表現になっていることに注目したい。
TOKYO (Reuters) - A strong earthquake with a preliminary magnitude of 7.1 rocked
the Sea of Japan coastal area on Sunday, Japan's public broadcaster NHK reported.


TOKYO (Reuters) 「the Sea of Japan coastal area on Sunday」
       ↑
この報道なら「東京の湾岸地域でM7.1の地震が発生した」と勘違いされても
おかしくない。つまり、このニュースをジュセリーノがそのままビジョンで見たというなら、
「石川県の大地震ニュース」が、「東京の地震」だと 勘違いするような表現で
報道されることすらも 「予言」していたといえる(コワッ
2007/03/25(Sun) 22:59 [7762]
  返信者:ありえる
TÓQUIO - Um terremoto com uma magnitude de 7,1º na escala Richter provocou pelo menos uma morte e deixou pelo menos 100 feridos no noroeste do Japão na noite de sábado, gerando um alerta de tsunami na região de Hokuriku. ブラジルではこのように報道されたので。。。
2007/03/26(Mon) 00:59 [7763]


古山晴久氏春の懇親会のご案内
投稿者:宇宙の旅人MAIL URL
2007古山晴久氏を囲んでの
   「春の懇親会」のご案内

日時:4月1日(日)午後1時〜4時30分
会場:ウエル戸畑
交通:JR戸畑駅南口出口横の福祉会館
参加費:3000円(当日)予約2000円(メール)

タマ出版「ニラサワさん」誌上に友人寄稿文としてハリウッドスターのJ氏との交遊録で知られる。他には、「宇宙の友人たち」の著者
今回は、マヤや惑星会議が行われたサンホセプルアのスライドショーで宇宙人たちの足跡をたどる。
ジュセリーノ氏の「未来から警告」への感想を彼独自の感性から切り込むかもしれないと予告している。

皆様のご参加をお待ちしています。

2007/03/26(Mon) 20:08 [7770]


ジュセリーノの年間予言を公表
投稿者:ニラサワ
予知された年単位の大事件は、今週発売になる「未来からの警告」に掲載しましたが、月単位のデータは掲載し切れませんでしたので、これを今月末までにコラムで公開します。
この三月の地震も含め、日本で今年中に死者が出る地震がまだありますし、北朝鮮での反政府の内乱もあるようで、当たる当たらないはともかく、公表することにします。

2007/03/25(Sun) 13:34 [7756]
  返信者:ニラサワ
予知の流れは、確かに以下のような考え方に沿った感じがします。
http://headline...soci
2007/03/25(Sun) 22:58 [7761]


3月の大地震、日本がパニック的中
投稿者:ジュセリーノ予言の悪用に気をつけよう。
3月の予言当たりましたね。完全なパニック級の地震です。
たま出版の本の完成が遅れて、最初2月に発売と聞いていた本が、
いろんな出来事がニラサワさんに起きて、地震直後の
このタイミングで出来上がるのも、偶然ではないような気がします。

2007/03/25(Sun) 11:14 [7753]


仏国立宇宙センターがUFO情報を公開 「...
投稿者:AYA URL
韮澤さん向けの面白いニュースを見つけたのでお知らせします。

http://www.asah...html

2007/03/24(Sat) 23:29 [7752]


「未来からの警告」販売について
投稿者:たま出版
ジュセリーノ予言集T「未来からの警告」につきましては、弊社ショップメニューから多くの事前注文を頂戴しておりますが全国主要書店にも配本される予定です。

尚、東京地区では下記店舗に30日時点で大量陳列となりますのでご連絡致します。

◎書泉グランデ
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1−3−2
TEL03-3295-0011
営業時間10:30〜19:30

◎紀伊国屋新宿本店
〒163-8636
東京都新宿区新宿3−17−7
TEL03-3354-0131
営業時間10:00〜21:00

2007/03/21(Wed) 14:18 [7745]
  返信者:ニラサワ
流通システムの都合上、事前注文やアマゾンなどのネット注文での配送は、早くても4月3日以降の到着になります。書店店頭での販売が3月30日と最も早い状況となりますことをご了承ください。
2007/03/22(Thu) 23:35 [7747]
  返信者:販売日の繰上げ
取次店の事情で、書店での販売日が一日早まりまして、都内では29日から店頭に出ますので、よろしくお願いいたします。
2007/03/23(Fri) 12:02 [7748]


日本と世界の出来事は演出
投稿者:世界の支配者 URL
光と影で演出されている世界情勢。
2007/03/21(Wed) 10:51 [7744]


人工地震発生装置
投稿者: URL
3月16日号:淡路阪神大震災では通常の地震では観測されない強烈な電磁波が複数観測された。
2007/03/19(Mon) 19:50 [7737]
  返信者:NOVA
 ある日、私の家に電話がかかって来た。受話器を取ると、通話が切れた時に鳴るような不思議な信号音が七回鳴って切れた。そして私の脳裏には、原爆のきのこ雲、赤く染まった夜の空、そして多くの人が死ぬ、というイメージが浮かんだ。
 胸騒ぎがしてNHKやTBSに電話しようとした。しかし、電話してもどう説明するのか、どこで何が起こるのも分からないのに、またそんな予言めいたものはとても相手にはされないとも思った。
 その一週間後、阪神大震災が起きた。
 過去、宇宙の友はこうした形で私の身の回りに起こる事件をを私に知らせてくれた。さて、これからはどんな知らせがやって来るのだろう?
2007/03/20(Tue) 10:00 [7740]
  返信者:オリハル
一応、地震の前には地殻の岩石が割れて電磁波が出ますよね。
http://oriharu....isin
2007/03/20(Tue) 21:04 [7742]


予約をしました。
投稿者:しんべい
昨晩に、「未来からの警告」の予約をしました。予約が、売り切れになるのはいつでしょう・・。
2007/03/20(Tue) 17:34 [7741]


HIVはアフリカの平均寿命を49才まで下げた
投稿者:むら
- A Aids foi criada pelo homem para ser utilizada como arma biologica, mas seus inventores nao criaram um antidoto.(RevistaJBより)
エイズは生物兵器としてつくり出された、つまり人為的なものだとジュセリーノ氏は言っていますが、「鳥>人ヒト」等の新たなウイルスについてはどのような見解なのでしょう。

人口問題に言及する最近の記事
http://blog.goo...e20b

2007/03/20(Tue) 00:02 [7739]


未来からの帰還
投稿者:MAIL URL
ジュセリーノと同様に90%以上の確率の未来予知をしていると言われる米国のダニオン・ブリンクリーは1975年に雷に打たれて臨死体験をした際に、銀色がかった青色の存在からビデオテープのような映像で117の未来の情報を与えられたと言い、以下のようなものが実現したそうです。

1996年に森林地帯で核爆発が起こり、何百人もの死者が出る(ヨモギという言葉が示される)
→1995年のチェルノブイリ原発

ノルウェーの沖合いから核廃棄物が投棄される →書物で公開後の数年後に実現

RRというイニシャルの大統領が選出される→ロナルド・レーガン就任

1990年砂漠で大規模な戦争→湾岸戦争

まだ実現していない予言:

中東の生物工学者がコンピュータ・チップを開発。政府がそれを利用し人間の皮膚に埋め込み、行動を追跡すると同時に、チップを溶解させると毒素となって殺害できる。

イスラム教、ユダヤ教、キリスト教がイスラエルでひとつになり、中東諸国を激怒させて戦争が起こる

2007/03/18(Sun) 23:42 [7736]


明日18日からの3日間は
投稿者:スレ建て人
私の人生の中で最もすばらしいターニングポイントとなる出来事がおこるのでしょう。
何かが起こるのは恐らくジュせりーノ氏の預言でもあるとおもいますよ。

2007/03/17(Sat) 16:42 [7734]
  返信者:まるまる
例のイランのドル立ての決済を止める
ということでしようか、そこで戦争が
始まるかどうかはわかりませんが。

そもそもイランとの金融の取引を停止
したのはアメリかですがね。
ま、ユーロで支払えば支障はないでしよう。
2007/03/18(Sun) 13:14 [7735]


迷うな
投稿者:なし
本道を、履き違えています。
予言が、どうのこうのより、
自分が、どう生きるかと、いうことでは?
それが、肝心なことだと、思います。(^^)

2007/03/17(Sat) 05:20 [7729]
  返信者:私もなし
私はさらに深く考え、
予言の的中率が95%という根拠を受け入れ無理に証拠や科学的根拠も無く否定するかのような態度をとり考えの浅い論は出来る脆い持論を訴えるより今までの的中率から予言はでたらめでは無い可能性が極めて高い事を「ありえない」と根拠も無く決め付けず見極めその上で自分がどう生きるかということが肝心と思います
2007/03/17(Sat) 11:58 [7732]
  返信者:私もなし 意味わからないと思うので言い直します
私はさらに深く考え、
予言の的中率が95%という根拠を受け入れ無理に証拠や科学的根拠も無く否定するかのような態度をとり考えの浅い脆い持論を訴えるより今までの的中率から予言は“でたらめでは無い可能性が極めて高い”という事をもう一度言いますが「ありえない」と根拠も無く決め付けずに見極めあくまでその上で自分がどう生きるかということが肝心と思います
2007/03/17(Sat) 15:53 [7733]


ジュセリーノ氏からのメッセージ
投稿者:ニラサワ
ここ数日ブラジルから私宛の連絡があり、それらは来月の新聞紙上で取り上げますが、とりあえず一部をお知らせします。
まず一つは、ゴア元副大統領が在職中に、テロと環境問題に関しホワイトハウス宛に送られた文書(複数)が今回の本に出ていますが、それが彼の活動に影響を与えたとのことです。
次は、今回の私のコラムで表記した「予言の半分しか公開されていない」は「予言の0.5%しか公開されていない」の間違いでした。つまりネットなどで出回っているジュセリーノ予言は、彼の予言の1%にも満たないと言うことです。予言文書件数からいえば、それもうなずけます。
以上は翻訳者である山川氏からの指摘でした。

2007/03/16(Fri) 12:16 [7726]
  返信者:ゴア氏のエネルギー消費やり玉に
「不都合な真実」でアカデミー賞を手にし、個人の地球温暖化対策の大切さを訴えるアル・ゴア元米副大統領が、米保守勢力から自身のエネルギー消費を攻撃されている。FOXニュースは、人間の活動が地球温暖化に拍車をかけているとの主張が科学的に盤石ではない、との立場から温暖化対策批判を展開。ゴア氏らの活動が不安をあおっているとする一方、同氏が講演のために自家用機を使うのは、温室効果ガス排出削減の趣旨に反すると批判を繰り返した。
アカデミー賞発表の翌26日には、テネシー州にある調査機関テネシー政策研究センターが、同州ナッシュビル付近にあるゴア邸について、ひと月の電力消費が一般家庭の1年間の使用量を上回り、06年の電気・ガス代が3万ドルに及ぶと公表。「アル・ゴア個人のエネルギー消費は、彼にとって“不都合な真実”だ」と非難した。
ゴア氏の事務所は声明で「ゴア宅では再生可能エネルギーを供給する事業者から電力供給を受け、ソーラーパネルも備えつつある」と反論。「各家庭にはそれぞれの二酸化炭素排出量がある。元副大統領が求めているのは、各家庭が排出量を計算し、それを減らす努力をすることだ」と説明している。
2007/03/17(Sat) 02:21 [7728]
  返信者:米元副大統領が電力大量消費
NNN(日本テレビ系) 環境保護訴えた米元副大統領が電力大量消費 環境保護を訴えた映画「不都合な真実」でアカデミー賞を受賞した米・ゴア元副大統領の電力消費が、極めて多いことがわかった。 ゴア氏の邸宅がある米・テネシー州の調査機関によると、この邸宅の1か月の電力の使用量は、アメリカの一般家庭の1年分に相当するなど極めて多いという。 ゴア氏の事務所は「再生可能なエネルギーを使用している」などと反論しているが、アメリカでは早くも批判の声が上がっている。
2007/03/17(Sat) 10:58 [7730]
  返信者:ニラサワ
アメリカの一人当たりのエネルギー消費量はダントツで、アマゾンの砂漠化と共に、住みにくいエリアになるという警告に、さすがのブッシュも最近の自国の気象異変に気付いたとのことです。おそらく産業革命以前の資源力になり、世界的にそのような生活を強いられるようです。
2007/03/17(Sat) 11:13 [7731]


「未来からの警告」目次公開!
投稿者:ニラサワ
たいへんお待たせいたしました。ジュセリーノ氏の第一作の目次をコラムに掲載いたしました。
当書制作に関わっていたため、長い間コラムの更新が進みませんでしたが、今年第一弾としてスタートしました。
それでは販売開始まで、どうぞ参考にしてみてください。

2007/03/13(Tue) 11:47 [7716]
  返信者:ニラサワ 目次の見方
目次の第二部は全ての事件に文書が付いています。文書番号が表示されているものは、その事件で複数の文書がある場合のみ項目が出されています。したがって文書総数は80枚を超えていると考えてください。
2007/03/13(Tue) 12:04 [7717]
  返信者:くろねこ
御疲れ様でございます。ジュセリーノ氏の件で不思議な体験をされているそうですね。私は、たまに山口のザビエル記念聖堂の聖母像に啓示を受けに午前1時から3時頃に行くのですが、ジュセリーノ氏の件、極めて重要であることが判り、その後の2007年1月9日(韮澤様の誕生日)の朝、こちらでは見たことも無いようなウロコ雲(空の兆候)が出現いたしました。韮澤様に関係しているようです。
ビデオに撮影してDVDにいたしました。(撮影場所は山口県東部瀬戸内海側)下記の住所に送付いたしますので、機会があれば見ていただきたいと思います。
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28-20
(株)たま出版 
※今日はファチマの日ですね。
2007/03/13(Tue) 14:53 [7718]
  返信者:AT
にらさわさん、お疲れ様です、皆の為にありがとうございました、お体のほうは大丈夫でらっしゃいますか?
くろねこさん、この間はありがとうございました<(__)>
出来る限り未来が平和であればいいですね
2007/03/13(Tue) 15:38 [7719]
  返信者:質問
新ローマ法王はドイツ人で、翌年攻撃される?
 この法王は誰ですか?
2007/03/13(Tue) 19:20 [7720]
  返信者:しんべい
目次拝見しました、09年に小惑星のニュースがあるというのは、非常に気になっております。聖母預言には2つの彗星があり、かすめ去る大警告の彗星と全面核戦争を阻止すべく突っ込んでくる大天罰の天体があります。そのいずれであるかも、注視しております。ちなみに、ファティマ預言も聖母預言の一部です。
2007/03/13(Tue) 23:00 [7721]
  返信者:まるまる
ニラサワさん、ごくろうさんです。

目次を見ましたが、ファチマの予言が
ちやんと載ってましたね。
どの頁も、興味深い。
早めに予約しておきます。

それと、さくじつの全日空機が胴体着陸
しましたね、これも3月に何かあると
言った、ジユセリーノ氏の警告は
これも含んでいたかも知れません。
2007/03/14(Wed) 06:32 [7722]
  返信者:FOX
「未来からの警告」初版何万部の予定なんですか?おそらく予約の段階で売り切れ続出状態となるでしょうから増刷体制万全に準備しておいたほうがいいですよ。他社の某マクモニーグル本なんてあっという間に売り切れてだいぶ待たされましたw
2007/03/14(Wed) 23:53 [7723]
  返信者:AYA
ニラサワさんの体験した不思議な出来事、とても興味深いですね(何年か前に手相を拝見させていただいた時、運命線がやや特徴的だったことを何となく覚えています 今はどうなっているかわかりませんが)。

私の地元の大きな図書館には、精神世界系の本棚があります。恐らくそこにも、今回の本が並ぶものと思われます。
URL
2007/03/15(Thu) 14:09 [7725]


ジュセリーノの師匠に興味
投稿者:出版ありがとうございます。
韮澤様へ

病気にもかかわらず、ジュセリーノ予言本の出版ありがとうございます。
この本はきっと人類の歴史に残る本になるかと思われます。
数百年未来の人類が海底から本の化石を発見し、

「昔この地点に日本と呼ばれる島国があり地殻変動で海底に沈んだが
、預言書によって多くの人が救われました」
と教科書に載るかもしれませんね(笑)

本の表紙には「たま出版」と刻まれて・・・



2007/03/15(Thu) 08:04 [7724]


UFOと夢、続き
投稿者:コズチMAIL
字数の関係で、その続きです。

UFOや宇宙人は確かに存在します。地球人はいつまでも地に足を降ろしたままではないでしょう。未来に希望を繋ぎ生きたいと思います。そしてまだ観ぬ無限の宇宙の旅へ。


2007/03/11(Sun) 18:42 [7715]


UFOと夢
投稿者:コズチMAIL
韮澤さま
「ジュセリーノ」氏の予言を知りましたが、私は80’年代は毎日のように巨大ものから小型のUFOを観ることが多かったのです。その時また夢も宇宙的なものでした。地球がひび割れていくのです、それは丁度地球というタマゴが新たな生命を生み出すようにも見えました。その前奏曲がジュセリーノ氏の予言の警告なのかしらとも思います。しかし、その後はすばらしい世界でした。
また、御茶ノ水のある建物の下に宇宙人がUFOに乗って降りてくる夢を何度もみました1年後、その場所の川に何か皿のような円盤がひらひら浮かんでいるので、不思議に思ってみていると、上昇してきて雫型で丸く銀色に輝いておりました。このUFOは
物理的なので宇宙人が乗っているだろうと思った瞬間、三分の二が透明になり、2人の宇宙人がオレンジ色のつなぎの服を着て立っているのをはっきりと観ました。離れているので顔まで分かりませんでした。
その2分後その球体は銀色に覆われ、ゆっくり上昇し、アンテナを伸ばしながら異次元の中に入るように雲に消えて行ってしまったのです。
続く

2007/03/11(Sun) 13:22 [7714]


自宅の前にUFO出現
投稿者:M総合研究所
http://www.m-ke....htm


昨年の春ごろにスパ・リフレという温泉で小型UFOと遭遇して耳の奥から私しか聞こえない金属がクロックするような不思議な音を感じてそのスパ・リフレの温泉の露天風呂の壁をふとみると小型UFOが2機空中に浮かんで2回見え隠れしていました。

http://www.m-ke....htm


私は過去に2回広島の葦嶽山に登頂して不思議な体験をしました。

http://blog.m-k...;d=8

2007/03/11(Sun) 11:33 [7713]


三月の災害について
投稿者:ニラサワ
いろいろご声援や情報をいただきありがとうございます。
編集もいよいよ大詰めを迎え、土日も祝日もなく稼動していますが、明日発売の東スポ系紙にも書きましたが、三月の災害の気が、そろそろ天気図に出てきていますので、お知らせします。
これはブラジルのジュセリーノサンのサイトに出た文書からの情報だけなので、ご存知の方も居ると思いますが、私の方もこれ以上詳しいことは分かりませんが、東京で起きる地震と、もう一つは「台風被害」となっています。この時期台風は来ませんので、明日から吹き荒れるような、いわゆる爆弾低気圧か、それによる竜巻ではないかと思います。三月はこの二つが出ています。両者とも、日にちや被害者数が出ていませんから、そう大きなものではないと思いますが、注意してください。

2007/02/13(Tue) 22:50 [7620]
  返信者:AYA
私は毎年来年の運気を大雑把に占う習慣があるのですが、確かにここ2年ばかり「風のエネルギーがアンバランス」という暗示らしきものが出てます。
占いの世界では「風」は気圧や空気の流れだけでなく、神経系とか衝動性とかいう意味も持っています。自然災害だけでなく、こっちの方がアンバランスになることで人間自身が起こす問題の方にも注意が必要な気がします。
URL
2007/02/14(Wed) 20:10 [7622]
  返信者:オリハル
新潟で大地震があった年も、超大型=日本全体を含んでしまうほどの大きな台風が、日本の山脈によってその勢いを吸収されて消滅するということがあり、これはすなわち、台風の巨大なエネルギーが日本の大地・地殻の歪みへと移行したことになり、新潟の大地震を引き起こしたと考えられました。

爆弾低気圧や竜巻が3月頃に比較的大きな地震(都の都市機能が一部麻痺して人々が多少混乱する程の)の原因になりそうですね。
2007/02/14(Wed) 23:14 [7623]
  返信者:東京スポーツ
東京スポーツ読みました。
ここまで明確な予言が8万8千件予言されて
書き換えできないようブラジルに登記されているのに、
株価とか気にして邪魔してくる人たちは、マジで気が狂っている。
2007/02/15(Thu) 06:46 [7624]
  返信者:まるまる
アメリカで、蜂が、居なくなっている
そうです、これは地震の予兆としては
範囲が広すぎますから、違うと思います。

蜂は果物の大切な受粉の仕事をするのですが、中国でも鳩をコントロールするのに
成功したから、何か陰謀を感じますね。

ジュセリーノ予言は、だんだんと
範囲を広げて行きますよ。
2007/03/11(Sun) 07:21 [7712]


2012年と稲妻
投稿者:MAIL
最近の2日連続の夢で、遠くから稲妻が近づいてくる異様にリアルな光景を見ました。その上層の雲から「稲妻が地球に変容を起こす」という声なき声を感じて、不思議ですが雲の中に異星人がいるのが分かりました。何かのシンボルだろうと思っただけでしたが、その後たまたまエハン・デラヴィさんの最近の電気的宇宙論の本(学研)を見て、昔から「神の稲妻」伝説があり、彼によると2012年にかけて銀河から流れるエネルギーが太陽に影響を与え、稲妻が地球の変容に大きく関連するとのことで、不思議な一致に驚きました。

僕自身は変容いわゆるアセンションについて幼い頃から現在までの内的・外的体験を、リアルにならないようにフィクションで脚色して電子小説にしました(「でじたる書房」ペンネーム:エメラルド)

ある掲示板で、稲妻の夢を見た人がいないかどうか尋ねたところ、「雷」についての夢を見た方もいました。ここの掲示板の皆さんの中にも、無意識の内に将来の何かを象徴する(建設的な意味の)夢を見ている(またはこれから見る)人がいるのではないでしょうか。

2007/03/10(Sat) 15:19 [7709]


古山晴久「春の懇親会」のお誘い
投稿者:宇宙の旅人MAIL URL
古山晴久「春の懇親会」のお誘い

今回は、宇宙人達の雰囲気が残るマヤのピラミッドや惑星会議が行われたというメキシコのサンホセプルアのスライドショーをメインに古山晴久氏の軽快なトークで構成しています。

開催は、4月1日北九州地区
メールでお問い合わせ下さい。

以上宜しくお願い致します。

2007/03/09(Fri) 20:59 [7707]


インドネシアについて
投稿者:空海
インドネシアで、先程、M6.3の地震があったようです。一体、インドネシア、どうなってしまうのでしょう。一番先に沈んでしまうのでしょうか? 日本との距離もそんなに離れていないし、もし、同じプレートだとしたら。。。
2007/03/06(Tue) 21:18 [7691]
  返信者:NOVA
 私は夜寝る時、宇宙の大きな生命の力に対して「今日も生かしてくれてあとがとう」といつも感謝をします。すると、時おり私の松果体に、宇宙からのエネルギーが降り注いできます。それはまるで生き物のようで、私を幸福に満たしてくれるのです。
 ジュセリーノは、予言を回避するには創造主への祈りが必要なことを言っておりますが、多くの人は、それは子供騙しいなものだ。と一笑にふしてしまうかも知れません。しかし、実はこれは凄いエネルギーを持っているものだと、最近つくづく思えてなりません。
2007/03/07(Wed) 10:54 [7693]
  返信者:くろねこ
NOVAさんのおっしゃることは全く正しいと思います。とても参考になります。ありがとうございます。
2007/03/07(Wed) 13:43 [7694]
  返信者:AT
 こんにちは、はじめて書き込みさせて戴きます、
 NOVAさんのご意見素晴らしいと思います。
 創造主への祈り…
 ホピの予言でもたしか同じことが言われていますよね、
 また、”ヨガ”(つなぐ)の本当の意味でもありますよね、

 予言の通りにならないように、
常に個人が、創造主につながっているという状態が大切なのでしょうね。
 ありがとうございます。
2007/03/07(Wed) 17:07 [7695]
  返信者:AYA
運勢的な観点で言うと、「予言からは決して逃れられない」と多くの人が思い込むことによってなおさらそういう運気を作ってしまいやすいです。
予め水や乾パンを用意しておくことは悪くない考えですが、予言を妄信して思考停止してしまうのは、ある意味人災です。
運命や運勢を自分で切り開くためのシュミレーターとして未来予知があると考えた方が無難です。
URL
2007/03/07(Wed) 17:57 [7696]
  返信者:くろねこ
ATさんがおっしゃる「”ヨガ”(つなぐ)の本当の意味・・・」極めて重要なことだと思います。
2007/03/07(Wed) 19:44 [7697]
  返信者:くろねこ
人間の能力による予言と真の創造主からの啓示による予言とでは実現レベルが遥かに違います。ジュセリーノ氏の予言は後者の方だからこそ極めて実現する可能性が高いのです。
2007/03/07(Wed) 20:01 [7698]
  返信者:ぽんちゃん
創造主様は全知全能でありますから、人々が悔い改めて正しい道に戻るなら、預言もすべて白紙にして下さるでしょう。でも、大半の人間がそうしないばかりか、その存在、果ては預言すら信じていないのが現状ですね。
2007/03/07(Wed) 23:35 [7700]
  返信者:身延の僧
創造主様は全知全能でありますからこそ、摂理は変えられません。  全てに等しく公平に摂理は働きます。
2007/03/09(Fri) 08:40 [7703]
  返信者:AYA
ジュセリーノ氏は予言を警告として取り扱い、対策を講じることで「予言が実現することを回避」することが重要だというスタンスのようですね。
そういう意味では、「予言」を未来を切り開くためのシミュレーター(より良い未来のために現時点から計算する予測装置・警報装置)として考えているのかもしれません。
URL
2007/03/09(Fri) 11:38 [7704]
  返信者:ぽんちゃん
創造主様は正義であると同時に、憐れみ深いお方であります。人間が本当に悔い改めるならば、天罰を取り消したり延ばしたりして下さいます。それは多くのメッセージでも語られている事です。「その時がいつかは、地上の人間の罪がどのくらいあるかにより決まる」とも言われております。
2007/03/09(Fri) 19:13 [7705]


発売案内掲載しました
投稿者:ニラサワ
発売日が決定しましたので、ニュース欄にご案内しました。よほどの事情がない限り、今月30日に発売となります。
関連新聞記事も掲載しましたので、参考にしてください。
目次は、近日中にコラムへ掲載しますので、しばらくお待ちください。

リオのカーニバルで先月優勝したサンバチームは、昨年ジュセリーノさんが自分のホームページに発表していたチーム名でしたね。

2007/03/07(Wed) 21:41 [7699]
  返信者:投稿者A
表紙を拝見致しました。表紙のセンスが原作のものよりもかなり良くなっているのではないでしょうか。
掲載された全国の販売店リストに近所の書店がありました。そちらで購入しようと思います。
2007/03/08(Thu) 07:07 [7702]


ジュセリーノさんの的中率は
投稿者:心配な人
初めまして 初めて書き込ませていただきます

本題ですが韮澤様にお尋ねしたい事が御座います。
3月に東京での地震が予言されていますよね
その件が「ジュセリーノさんの的中率が90%以上 予言的中件数8万8千件」という事でとても心配なんです
ですが今ジュセリーノさんについて必死に調べているのですが、そのジュセリーノさんの的中率が90%という情報は詳細が見当たらないのです(的中した予言の例が8つ?程載っているのと「手紙を送っているのでそれが証拠になっている」という事は見ましたがまだ少し・・)。
何かその裏付けとされる情報をお知りでしょうか?3月中に起こるそうなので本の出版は残念ながら待てない状況です
お返事心待ちにしております
では。

2007/03/04(Sun) 00:51 [7678]
  返信者:オリハル
ジュセリーノ氏自身のホームページで95%だと言ってます。
http://oriharu....imit
2007/03/05(Mon) 16:06 [7683]
  返信者:まるまる
警告とそれに備えることです。

不意を突かれると、たとえ戦車でも破壊
されてしまいます。

もう、当たる当たらないのレベルではないです。地球の何処かで、いや何処に居ても自然災害が猛威を振るうようになってしまった、言えるでしよう。
2007/03/05(Mon) 17:05 [7684]
  返信者:むら
ご質問をぼかしてしまうようですが、
Jucelino氏が温暖化問題を座右に置いた・・・その時点で流れとして既に当たってしまっている予言ではないでしょうか。
予言についての個々は、まるまるさんの言の通りだと感じています。

それからこのようなものは、オリハルさんが述べたように本人申告、それで充分ではないでしょうか。
それ以上を求めるのであれば、Jucelino氏にメールで問い合わせるのがよろしい、英文で大丈夫です。
2007/03/05(Mon) 21:53 [7687]
  返信者:オリハル
地球温暖化というより、太陽系温暖化と言ったほうが認識が正せると思います。
http://www.asyu...html
http://oriharu....heat
(最近、個人的にお金の問題に集中しており、阿修羅を読めてません)
2007/03/06(Tue) 03:22 [7689]


2036年、小惑星が地球に衝突?!
投稿者:シーラカンス URL
ジュセリーノ予言
2029年4月13日 アポフィス小惑星が地球の近くを通る
2036年11月11日 再び同じアポフィス小惑星が地球に接近、 80%衝突の可能性、地球破壊のピーク。


<今日の記事>

2036年、小惑星が地球に衝突?!

新華社ロス(米国):「2036年4月13日に小惑星が地球に衝突する。それにより地球は壊滅的な打撃を受ける」。このほどアメリカのサンフランシスコで行われたシンポジウムで、専門家がこのような警告を発した。専門家は国連に対し、なんらかの措置を講じるよう求めている。
伝えられたところによると、小惑星が地球に衝突する可能性は37分の1から4万5000分の1。一見ほとんどゼロに近い確率だが、これは天文学的に見ると極めて高い数値だという。
2月25日付けのイギリス「Sunday Dispatch」誌が伝えたところでは、来月、アメリカNASAは世界中から数百名の専門家を集め、惑星衝突回避に向けた研究会議を開くという。



2007年03月05日07時30分 提供元/ 新華通信社
http://news.liv...175/

2007/03/05(Mon) 18:30 [7685]
  返信者:むら
Jucelino氏はインタビュー記事で次のように答えています。
>Todos os governantes estarao reunidos em 2018, porque os astrofisicos descobrirao um meteoro em rota de colisao com a Terra. Haverao muitos problemas no Planeta e a poluicao sera a maior vila, provocando milhares de mortes. Com a chegada do meteoro, em 2019, haverao muitos movimentos e, quem sabe, o desvio dele seja conseguido atraves da tecnologia. Mas, se atingir a Terra quase 1/3 da populacao morrera.
天体物理学者が地球に接するルートをもつ流星を発見するので、各国首脳は2018年に集められる。・・・テクノロジーによる回避法(注*)は既に有してはいるが・・・・

(注*)現時点ではこれのことか

国際宇宙ステーションでの滞在経験を持つエド・ルー氏によると、衝突を回避するための作戦として有望なのは、小惑星の近くに宇宙船を飛行させ、引力によって進路を変えさせる・・・・
http://cnn.co.j...html
2007/03/05(Mon) 20:32 [7686]


北米のトルネード被害
投稿者:ニラサワ
この被害の予測は、ジュセリーノ氏の今年度予知の4月に出ていますが、時期が早まっているのか、これからまだ続くのか予断を許しませんね。
http://www.asah...html
東京の地震については、週刊文春が対策記事を出しています。これは参考になります。
「未来からの警告」の売出しについては、来週はっきりした案内を出します。書店店頭買いが一番早いのですが、東京に限られることになりそうです。

2007/03/02(Fri) 11:51 [7671]
  返信者:ニラサワ 注意!
先月の東スポの記事では、「日本での強風の被害が2月に予言されている」となっていましたが、あれは新聞社側の誤植で、実際は、3月です。
ですから、明後日くらいから影響が出るといわれている竜巻や爆弾低気圧にも注意が必要でしょう。
昨年末から3回に渡って出されたジュセリーノ予言に関する新聞記事を近くニュース欄に掲載します。
2007/03/03(Sat) 22:56 [7677]
  返信者:ニラサワ
警報が出ているようです。
http://www.asah...html
2007/03/04(Sun) 11:18 [7680]


08年の巨大地震は北京が震源か?
投稿者:むら
地球内部を精査している科学者は、東アジアが位置する地球の内部に、少なくとも北極海に相当する巨大な海洋が存在する証拠を発見した。
http://www.asyu...html
もと記事
http://www.live...html
----------
数百人規模の自爆部隊を用意〜タリバーン司令官語る
http://www.cnn....html

2007/03/03(Sat) 08:03 [7674]


ジュセリーノ氏の本は
投稿者:しんべい
まだ出ませんか?。待っておりますので、出来ればおおよその時期などを告知頂けたらと思います。
2007/02/26(Mon) 00:34 [7656]
  返信者:ニラサワ
たいへんお待たせしており申し訳ありません。最終校閲に入りましたので、順調に行けば都内で3月30日には店頭に出ると思います。
ここに来ても世界の未来を明らかにするため、新データを入れておりまして、結局、掲載する予言書は80枚を超えました。
もうしばらくしましたら、詳細な目次をコラムに掲載したいと思います。
2007/02/26(Mon) 18:20 [7657]
  返信者:しんべい
ご通知、有難うございます。楽しみにお待ちしております。この本が出る頃に、東京で地震が起こっていない事を願っております。
2007/02/26(Mon) 21:53 [7659]
  返信者:まるまる
ジュセリーノ氏の本は 出版に際して
大変な品薄が出るのではと思います

予約を入れることはできますか?

今の段階ではしないほうがいいとは思いますが


2007/02/27(Tue) 21:32 [7662]
  返信者:くろねこ
自分は、アマゾンで予約、購入しようと思っています。
「詳細な目次」早く見たいです。
「ねこにまたたび」
「くろねこに詳細な目次」m(_ _)m
2007/03/01(Thu) 14:34 [7668]


NASA学者、米政権の温暖化政策批判
投稿者:くろねこ
JNN(TBS系)より・・・
「(地球温暖化の)証拠が明白なのに、我々はすべきことを何もしていない」(米航空宇宙局・ゴッダード宇宙科学研究所、ジェームズ・ハンセン博士)  NASAのジェームズ・ハンセン博士はこのように述べ、この10年に変化を起こさなければ、人類の滅亡につながる恐れがあると警告しました。  その上で、ハンセン氏は、石炭を使った火力発電所の建設を即時凍結することなど、緊急の対策が必要だと述べました。  ブッシュ政権は、過去に温暖化に関する科学者の報告書を都合のいいように書き換えていたことがわかっていますが、ハンセン氏も、発言をめぐってNASAの上層部から圧力をかけられたことがあるということです。  「30年間働いてきたが、現在は(情報統制が)ひどい状況だ」(米航空宇宙局・ゴッダード宇宙科学研究所、ジェームズ・ハンセン博士)  NASAとは関係なく個人的な立場で発言したことについて、ハンセン氏は、地球温暖化の真実が国民にきちんと伝わっていないことが理由だとしています。(27日11:03)

2007/02/27(Tue) 14:08 [7660]
  返信者:FOX
地球温暖化の真実?ジェームズ・ハンセン博士という人物あやしいですね。
二酸化炭素と地球温暖化は関係ありませんよ。くろねこさん目を覚まして。

CO2を削減すれば温暖化は防げるのか
http://asyura2....html
2007/02/28(Wed) 06:26 [7663]
  返信者:NOVA
 近くの市民の森全体が破壊されてます。二酸化炭素を吸収してくれている樹木の破壊がすごいです。昨今の相次ぐ大きな台風、その強風のため木の枝が折れたり、大きく斜めになったり、完全に倒壊してしまった木が多く目につきます。また木の実が出来ないので、リスたちは仕方なくその樹木の皮を剥いで食い尽くし、飢えをしのいでおります。そうして裸にされた樹木たちが目立ちます。もう森は死にかけているようです。
 この森を見て、地球世界の異常さ、迫りくる危機を痛切に感じております。
URL
2007/03/01(Thu) 10:43 [7666]
  返信者:くろねこ
炭素循環の構造は複雑で微妙なバランスがあるようなので明確に判断出来かねますが、自然破壊は回避すべきなのでしょう。
ただ、ジュセリーノ氏の予言は科学者の予想よりも温暖化が早いのですが、これがメタンハイドレート等の要素を含むものでなければよいと危惧をいだいております。
2007/03/01(Thu) 14:23 [7667]


戻る

free counters