2012年に何があるか
投稿者:オリハルMAIL URL
2036年の未来から来たJOHN TITORに質問した人がいます。

質問:
Does anything happen in the year 2012? I've heard stories about the world ending.

JOHN TITORの回答(一部):
Yes, there are unusual events in 2012 but they do not cause the world to end.

ただ、あいにく、未来軍人ジョン・タイターは、それを伝える事により、その出来事に対して影響を与えて得るような質問には答えないと決めているので、具体的な回答はくれませんでした。

http://johntito...html

2006/02/23(Thu) 20:59 [6775]
  返信者:オリハル
しかし、2012年に起きることについてのヒント「あなたは紅海とエジプト人の話について詳しいですか?」を述べています。

また、第三次世界大戦の起きる日付と都市の名前も述べていました。

http://oriharu...._WW3
MAIL URL
2006/02/24(Fri) 00:42 [6776]
  返信者:まるまる
タイター氏は未来へ帰ったのかな、
それともまだ現代に滞在中ですかね。

2006/02/24(Fri) 06:52 [6777]
  返信者:オリハル
 タイターは2000.11.02〜2001.03.24の期間だけBBSで発言しました。また「長い時間いればいるだけ起きる事象が変化する。例えばAチームが負けたはずの試合でBチームが勝つのを見たり。まあ、この程度の事でしかないが」旨の発言がありましたから、元の未来に戻れる為にあまり世界を変えないで帰ったのじゃないかしら。目的の一つは世界に出現したての頃のパソコンの現物のようでしたから。まだ私自身、勉強不足ですが。
MAIL URL
2006/02/24(Fri) 13:03 [6778]
  返信者:まるまる
日本の催眠術で未来を透視してきた人
の本を持ってますが、ロシアの内乱で
勝利を得る若いリーダがロシアを改心させて良い方向へ向かわせるといいますが、
なんか話が合ってますね。

でもこの本でロシアの核先制攻撃は書かれてませんでしたが。

2006/02/24(Fri) 20:32 [6779]
  返信者:オリハル
え?その本の出版社と題名を、教えて頂けません? もし、アレならば、メールででも教えてヨ。
MAIL URL
2006/02/25(Sat) 19:55 [6780]
  返信者:まるまる
2000年発売の本ですから、今売ってますかね、これの初版を持っていたのですが、
投げちゃった....

「未来人との対話、100年後の世界はこうなっている.西暦2100年」

フランス書院、914円+税

たま出版さんどうもすいません。m(-,-)m

でもこの本で911テロは予見されて居なかったようですからなんだかね。
なんていうかあまり過激な予言は無いですよおおらかな未来ていう所かな。
2006/02/26(Sun) 19:21 [6782]
  返信者:まるまる
今、検索して見たのですが
フランス書院では著作権を厳しく
管理していますから、その本の内容は
ここでは書けませんね。

管理人さん6779の書き込みを削除
して下さいすいません。
2006/02/26(Sun) 19:30 [6783]
  返信者:オリハル
まるまるさん、どうもありがとうございます。
アリガト!(´▽`)

たま出版さま、どうもすみません。
ササッ((((〃⌒ー⌒)/どもっ♪

○○○○より
読み方は(まるまるまるまる)
MAIL URL
2006/02/27(Mon) 19:47 [6785]
  返信者:upcoming
2012年12月23日頃までにアセンションが完了すると思っている人はどれぐらいいますか?

自分としてはあと数年で、この汚れきったレベルから浄化していくには短すぎると思います。

現実に失望して、期待を持ち、精神世界に何かを見出そうとしていたことがありました。
そして、自分の中の人生設計のプランも2012年で止まっています。(本当です)
しかし、それはとても危険なことではないかと思い始めています。

この地球の精神性のレベルがずっと善くなっていき、魂の平安が訪れるには後、50年、100年はかかるのではないかとなんとなく思っています。もしかしたらもっとかかるかもしれない。
2006/02/27(Mon) 21:25 [6786]
  返信者:オリハル
2012年に起きる大警告で人が沢山死ぬようです。これは自分の罪に耐えられずに死ことになるそうです。これはアセンションと言うよりも、やはり大警告と言ったほうがピッタリ来るという気がしています。何を根拠にそんなことを言うのかと仰るならば…
http://oriharu....2012

それが起きる日付は12/23ではなく、12/28だという情報の確からしさがあります。何を根拠にそんなことを言うのかと仰るならば…
http://oriharu....koku
MAIL URL
2006/02/28(Tue) 11:47 [6787]


いつになったら・・・ディスクロージャー
投稿者:iline
いつになったらディスクロージャーとか
ファーストコンタクトとかくるのでしょうか

正直、精神的にきついので、こういうものに
すがりたいんですが、いつになったらとか
ある程度具体的にこういう期間でとかわかりませんか?

2006/02/21(Tue) 15:14 [6760]
  返信者:KJH
今年は世界の転換点となるような出来事が
あるので宇宙人が出てくるかもしれません。
2006/02/21(Tue) 17:35 [6761]
  返信者:iline
明日の神という本がつい先日、発売されて
パラパラ読んでみましたが、もう読む気力もいないので買いませんでした。(以前のシリーズは読破してますが)そもそも最初の3部作で終わるはずじゃないのかと熱烈な読者であった僕でさえ疑問を持ち始めています。
(何冊だしてんだよ、みたいな)

宇宙人さん協力するから、僕のとこに現れてくれませんか(涙)

もう世界中の紛争や戦争、日々起こる殺人事件の殺伐とした世界から離れたいです。

HELP MEだよ。。
2006/02/21(Tue) 19:48 [6764]
  返信者:MIB
宇宙人が助けてくれると思う気持ちはわかりますが、それは「無い」と言えるのではないでしょうか。
なぜなら沖縄戦でも広島原爆投下でも知っていて助けに来なかった事実からも今後の望みは無いと推測されます。

魂のレベルが低い地球人を助けても、魂のレベルアップにはつながりません。
それは宇宙の法則に反するからです。

巧妙な情報操作によってUFO問題が隠蔽されてしまうのも、それは地球人の魂のレベルが低いためなのです。
ここの掲示板に集う人たちの多くは、目覚めている人も多いのですが、世間一般大衆のほとんどは目覚めていません。

レベルの低い人々にいくら真実を伝えようとしてもムダなのです。TVタックルが良い例。
なぜなら幼稚園児に大学院レベルの知識を教えるようなものだからです。

これはIQが高いとか学歴が高いとか関係ありません。魂のレベルが違うのです。

最後に、死を恐れるのは、まだ魂のレベルが低い証拠です。
宇宙人は、地球人が死を恐れるのを不思議に思っています。
なぜなら、あの世が本当の世界であり、魂は永遠であるからです。
2006/02/22(Wed) 11:22 [6766]
  返信者:iline
なるほど。そうですよね。
かなりの被害が起こっても・・・。

そうなると、淡い期待を持つのは危険ですね。薄々わかっていましたが。

自分は死ぬことは怖いとは思っていません。
むしろこの世界から離れたいとさえ思っています。

助けてくださいと言ったのは・・
もう世界の苦しみを終わらせてほしい、
2006/02/22(Wed) 12:21 [6768]
  返信者:ブレードランナー
皆さんどうもです^^

ilineさんはじめまして、そうですね自分自身の本当の意味での幸せて何なのか? とか宇宙人が何でも助けてくれるというふうに思うとそこはどうなのか? ということなのかと思います。 だけども人間も宇宙人なわけですよね。 ということは・・・あなたも宇宙人なんですよ、天使にもなれると思いますが・・・ただ世界の歴史を見ても問題は解決されてませんが・・・この世界のシステムが崩壊して新しい時代が訪れる時がくるでしょうか・・・でもUFOや未知の生命体はすぐそこにいたりしますよ
2006/02/23(Thu) 09:18 [6773]
  返信者:upcoming
宇宙を見渡すと、あの星から発せられる情報がここに届くのにどれぐらいの時間がかかるだろう、そう思うと地球が滅び行く定めであっても、小さなことに過ぎないのだろうと思ってしまう。

宇宙が生まれてどれぐらいたったのかわからないけれど、今、地球が存亡の危機にたっても宇宙が過ごしてきた長い時間からみればひとつやふたつの星が滅びていくことなんて、これまでにもたくさんあっただろう。

2012年やディスクロージャーを待望してきたがもう起こらないかもしれない。淡い期待をもって2012年が過ぎても何も変わらない気もする。

僕は今の世界に少しだけ絶望していて、2012年などに期待していた。だけれども、もう望まない方が懸命かもしれない。

そうすると、もうあまりこの世界に居たいとも思わない。ただもう少しだけこの星の行く末を見届けてさよならしたい。
2006/02/26(Sun) 11:58 [6781]
  返信者:オアシス
ブレードランナーさんの言う通り、何を隠そう、我々は地球(ガイア?)星人なのです。宇宙人は我々が思っているほど、遠い存在ではないのですよね。きっと。
ちょい昔に見た映画コンタクトで、ジョディーフォスター演じる天文学者エリーが、宇宙人から送られてきた未知の装置の設計図に従って作られた宇宙船?に乗って、今まで見たこともないような美しい銀河、そしてとうとう、地球外文明の存在を実際に目にし、そのあまりにもの美しさに、詩人をつれてくればよかったと、感動の言葉をもらしながら泣き崩れるシーンがありました。
去年の暮れにも、タックルで、肯定否定論争を相変わらず繰り広げていましたが、あの映画コンタクトを見て、最後の最後は理屈ではないのだなと、痛感したのでありました。
誰だったか、こんな事を言っていた人がいたな。
我々は生かされている、そして、まかされていると。
まだなにも始まっちゃいないんだよね。
2006/02/27(Mon) 12:28 [6784]


メキシコで棒状物体
投稿者:ニラサワ
先の漏洩ビデオで見られた、大気圏外の棒状物体が、先月、メキシコのグアダラハラで目撃されています。
これは葉巻型母船なのでしょうか。
http://www.rens....htm

2006/02/14(Tue) 12:41 [6741]
  返信者:絹川翔子
二ラサワさん、こんにちは。

私もこれと同じ物を目撃したことがあります。2004年9月27日の午後4時35分から5分間ほどサンフランシスコのマリーナ地区上空で停止していました。仰角は35度くらいでした。気がついてからパッと消えてしまうまで5分くらい興奮しながら見ていました。残念ながら写真撮影はしていません。
2006/02/21(Tue) 11:59 [6757]
  返信者:ニラサワ
この棒状物体については、意外に反響がありますね。
絹川さんのほかにも、見た人がいまして、写真が来ていますし、私も以前新潟で見たことがあります。いずれも静止している状態が多いようです。
2006/02/21(Tue) 15:13 [6759]
  返信者:ブレードランナー
ニラサワさんどうもです^^

この棒状の葉巻型UFOてのも何度か目撃していましたが、いきなり空間から飛び出してきたり・・・宇宙から飛来して地球につっこんで来るようなのも見たことがありましたが、すごい興味深い映像ですね、う〜ん葉巻を吸いながら葉巻型UFOも見てみるのもいいかもです(笑) 
2006/02/23(Thu) 09:52 [6774]


獣の名前
投稿者:たかし
 ヨーロッパの大統領になるんですか。確か名前はヘンリーじゃなかったでしょうか?
アメリカも独裁体制になると聞きました。
 アメリカはイランからイスラエルに攻撃があった場合イスラエルの報復を容認すると東京新聞に載っていました。核戦争までいく可能性高そうです。
 1999年から7年経った今年ついに中東大戦
 666の獣の台頭と聖書の預言が現実になるわけですね。

2006/02/20(Mon) 23:35 [6756]
  返信者:まるまる
良い事が分かりました、中東戦争はまだ
先の話のようです、獣様がまだ若すぎるのです、獣が彼だつたらの話ですが。
そのまんまの名前ですよ、まさかね。

イスラエルを押さえ付けているのはアメリカですが、そのアメリカがコケてしまうのでイスラエルは後ろ盾を失い丸腰で戦うことになりますから難しいですね。

>666の獣の台頭と聖書の預言が現実になる>わけですね。

まずヨーロツパは完全にIDを額に印字
しないと物が買えなくなるのですかね。
でも人々が開き直ってそれを受け入れたら
意外と平和になつたりして
2006/02/22(Wed) 18:35 [6769]
  返信者:オリハル
これも読んどいて。
「2031年、「獣(反キリスト)」は出現する!?」
http://oriharu.....htm
MAIL URL
2006/02/22(Wed) 22:11 [6771]


トンネルを越えて雪国へ
投稿者:ニラサワ
このところ、身内の医療立会いのため、新潟へ行っていました。地上はまだ雪が二メートル、屋根の上も一メートル以上積もったままです。三国トンネルは吹雪で、その先は、除雪された雪の壁が、高さ五メートルはありそうなところもあり、地震の復旧工事と重なって、視界が悪く大変です。
災害や気候変動がこれからもますます増加するようで、人類の正念場がやってくるような気がします。

2006/02/21(Tue) 14:49 [6758]
  返信者:オリハル
融雪型太陽光発電システムを低価格で

 日刊工業新聞の2006.02.09(木)第23面に、屋根に取り付ける融雪型太陽電池の記事があります。降雪時には太陽電池自体が発電する電力で発熱し、雪が解ければ再び発電を継続します。
 融雪タイプも同社の通常タイプと同等の70〜80万円/1KW 価格帯だそうです。

・ソーラーエレクトリック(千葉県千葉市中央区、梅沢義秋社長、043-204-4900)
 新潟県上越市に事務所あり
MAIL URL
2006/02/21(Tue) 18:05 [6762]
  返信者:ニラサワ
貴重な情報を有難うございます。
しかし、実際のところ、解けた雪が壊れた雨どいからポタポタ落ちていていたり、玄関から道路に出る道が、凍った雪の山になっていて、それをとがったスコップで割ってたら、手にマメができたなどといった身近なことに追われているのが現状でして、どうも、哀れなことでして…
2006/02/21(Tue) 18:53 [6763]
  返信者:オリハル
では、こんなのどうでしょう。

 従来は埋め込み型の赤外線融雪器でしたが、電気スタンドのように空中から、しかも融雪に適した波長の赤外線を地面に照射する。すると、その光が当たっている場所だけは、雪が積もらず、勿論、氷にもなり得ませんから。波長を選択しているので、ランニング・コストは従来の1/3。

費用:70万〜120万円(設置費用込み)

トーテック
新潟県長岡市下々条1−463−3
0258−24−4521

http://www.tv-t...html
MAIL URL
2006/02/22(Wed) 19:18 [6770]


ニュース欄更新してます
投稿者:ニラサワ
最近の「週刊プレイボーイ」誌による取材記事について、ニュース欄に報告を掲載しました。
最近mixiの「UFO肯定派」というコミュニティーに親派が集まっていることを知りまして、なかなか手が回りませんが、偽名で顔を出してみました。

2006/02/22(Wed) 12:03 [6767]


イラン問題
投稿者:たかし
 去年の八月頃にアメリカで自演テロを
起してイラン空爆までいく予定だったそうですが中止されたとの情報が載っていました。
もちろん今でもイラン攻撃を諦めていないでしょうし911テロを超える史上最大規模のテロがアメリカやヨーロッパで起きるのではないかと思います。そのときイランを攻撃し中東大戦に発展するかもしれません。
 宇宙人がイタリアだけでなくほかの国にも
表れそうですね。

2006/02/10(Fri) 23:18 [6734]
  返信者:まるまる
アメリカのイラン空爆は失敗するのではないかと思います。

ロシア製のミサイルは対空か対艦用はマツハ5?の信じられないような速度で飛ぶ。
それにステルス戦闘機を撃墜できる

マッハ5で飛んでくるミサイルを撃墜する
術は無く、アドリア海の米空母は撃沈される。 いままで無傷だつた空母が破壊されるのは在り得るでしよう。
米軍は総崩れになるでしよう。

イラン空爆にロシアと中国はNOと言うから自作自演のテロ「小型核?」ぐらいのやつをやつて、参戦理由を付けるかも。

UFOの現れる国に注目することみたいですね。

2006/02/11(Sat) 20:02 [6736]
  返信者:まるまる
なぜ、イスラム連合軍がヨーロツパに攻め入るかは、自分に取っては合点行かないものでした。動機が無い、憎むべきはアメリカで無かったのか? なぜヨーロツパを

でも今その謎が分かったような気がします
例の風刺画の問題ですね。
イランの核開発と風刺画のベクトルが交差
する時、どうなるのでしようかね。

2006/02/15(Wed) 21:33 [6744]
  返信者:たかし
風刺画事件はすごい騒動になっていますね。
イタリアの極右政治家が風刺画のTシャツを
着て解任されたそうです。
いずれなんらかの大きな事件が起きそうですね。小型核の自演テロが起きればアメリカは
イランを核攻撃できるしありえますね。
イエメンからアルカイダ要員が脱走しビン ラディンの対米攻撃予告 今回の風刺画騒動 
2006/02/18(Sat) 12:02 [6749]
  返信者:まるまる
イラン空爆に自作自演テロは要らないと
思います、イラクより明確な核開発がありますからね。アメリカにしてみればイラン空爆だけは避けたいのが本音だと思います
経済的に大変ですから

ずばり言うわよじやありませんが、

ヨーロツパにイスラム軍が攻めこんだら、
いよいよ獣が姿を現わすんじやないかな。


2006/02/19(Sun) 18:39 [6751]
  返信者:たかし
最近 BOOK OFFで昔の預言関係の本
集めるのが趣味になっています。ノストラダムスは99年以降日本ではあまり話題にならなくなりましたが最近になって預言通りになってきましたね。
 獣は反キリスト=世界統一政府のリーダーのことでしょうか?
 イラン大統領の発言はどんどん過激になってきています。イスラエルやアメリカが何年もイランを放置することはありえませんね。来月イランを空爆してもおかしくありません。中東大戦の最中に宇宙人は堂々と姿を現すかも。
2006/02/20(Mon) 11:57 [6754]
  返信者:まるまる
>最近になって預言通りになってきました

そうですね、自分も10年前の予言物の本を持つているのですが、書いている通りに
なってきたように思います。

>獣は反キリスト=世界統一政府のリーダ>ーのことでしょうか?

世界統一政府のリーダではないと思います
ヨーロツパ合衆国の大統領と言うことらしい。

キリスト教の人達は大変ですよね、彼に殺されますから、それにバーコードを刻印
しなければ財産没収される、
それが今年だと言うことですね。

中東関係はよくわかりますが、日本は
どうなるのでしようかね。政変が
予言されてますが。
2006/02/20(Mon) 19:28 [6755]


至福千年のスタートとして
投稿者:ニラサワ
いよいよ真の意味での宇宙時代のスタートとして、UFO宇宙艦隊の飛来を関連付けてみました。
最新コラムが更新になりました。
巨大で、非常に難しいテーマですが、世界は第一歩を踏み出したといっていいと思います。
これからもさらに問題を掘り下げていくつもりです。

2006/02/15(Wed) 23:41 [6745]
  返信者:まるまる
コラムを読んで、日本の明治維新の時
を思い出しました。
幕府は自分達の都合の悪い情報は民衆にカットしていましたが、西洋の進んだ科学技術や自由な思想に幕府は負けたのです。

彼らは黒舟ではやってきません。
小さなUFOただ一機で最初はやってくるでしようね公式訪問として
2006/02/16(Thu) 06:29 [6746]
  返信者:TOSHIYO
皆様こんにちは。

 「宇宙外交運動」で御座いますか?潰されない様にして戴きたいですね。私も興味が御座います。

 彼らの協力があれば、きっと地球全体もいずれは丸く収まる日が来るでしょう。そして地球は宇宙の1つとして、宇宙間レベルの外交ができる様になれればと、私は私的に願っております。

 くだらない争い事は、もう止めて戴きたいもので御座います。コラムの続きも、楽しみになってまいりました。
URL
2006/02/16(Thu) 18:00 [6747]
  返信者:AYA
まず、政治的な外交というよりは、文化交流があったらいいなと思います。あちらの世界の文化や芸術も知りたいし、地球の文化・芸術がどこまで宇宙で通用するのかも気になるところ・・・
URL
2006/02/19(Sun) 18:16 [6750]
  返信者:まるまる
地球の科学レベルは低いけれど
芸術に関しては、対等だと思います。

彼らも地球のように戦争の時代もあったでしようから自分の社会の過去のモデルとして地球は良い参考になると思います。

2006/02/20(Mon) 06:40 [6753]


ピラミッド構造の社会とは?
投稿者:ブレードランナー
皆さんどうもです^^

う〜ん、最近はようやくライブドア事件やら何やら企業としてのあり方やピラミッド構造の社会が崩壊寸前なのか・・・いろいろと問題が浮き彫りになってますが、人間社会だけでのこういった問題だけではなく、もうちょっと視野を大きく見てみると何かが見えてくると思うわけですが・・・

2006/02/19(Sun) 19:57 [6752]


経皮毒とエドガーケイシー療法
投稿者:@Sephi
地球の周りはUFOだらけ!?
なのにいつまでたっても彼らは堂々と降りてこられない?くる必要もない?はてさて。。。
長期的無意識集団自滅行為をくりかえしている我々はお空を見上げるまえにやったほうがいいことがてんこもり。

以下リンク先のセミナー ミズモリさんの井戸端でご紹介させていただきましたがよくよくみるとエドガーケイシー療法を勧めてらっしゃる光田 菜穂子さんという方のサイトでした。
http://www.cayc....htm

ニラサワさんもこちらで講演会をされてご存知なのでしょうね。http://www.cayc....cfm

我々はあらゆる経路から化学物質インプラントされまくりです。。。

経皮毒。

口から有害物質が入る場合は胃や肝臓によって解毒されますが、皮膚から侵入された場合は直接毛細血管に入ってしまい、そして出所なく体中に回ってしまうのです。

知的生命体は地球人の頭でっかちで実践不足を危惧しております。
宇宙人のように寿命が長ければいいと考えつつ長期的無意識集団自滅行為をしてるわけですから。

それでは みなさん
In lake'ch

2006/02/15(Wed) 03:27 [6743]


地球の周りはUFOだらけ!
投稿者:ニラサワ
これはOneofPSWさんからのメールでの投稿です。ミズモリさんのところにも掲載されているようです。
2000年に編集された映像ですが、シャトルや宇宙ステーションの周りを何百というスペースクラフトが飛び回っています。
ロシアと米国の両方から漏洩(?)していますね。
地球せいの円盤型の宇宙船も混ざっているのでしょうか。
http://video.go...=ufo

2006/02/13(Mon) 13:02 [6737]
  返信者:upcoming
そのUFOから降り立って、全世界に対しての
公式なファーストコンタクトはいつになるんでしょうか。

あと、アミではUFO(未確認飛行物体)ではなくて円盤と呼んでいました。
アミのような宇宙人だったらかわいいなあと
思います。
2006/02/13(Mon) 13:56 [6738]
  返信者:PE
はじめまして。
本当にうじゃうじゃ飛んでますね。
念のため下記サイトなどを利用してダウンロードしておくとよいでしょう。
nasasecrettransmissi.flv
117MBありますが。

Download Google Video in AVI, MP4, FLV format
http://www.a9ou....php
2006/02/13(Mon) 15:49 [6739]
  返信者:ニラサワ
映像の出所に関する簡単なデータがありました。
http://www4.dia...0211
2006/02/13(Mon) 18:17 [6740]
  返信者:ニラサワ
映像を良く見てみると、ガラスの付着物か、宇宙船近傍のごみ類が反射している可能性がありそうですね。ちょっと残念!ですが…
2006/02/14(Tue) 17:37 [6742]


メキシコで棒状物体
投稿者:ニラサワ
先の漏洩ビデオで見られた、大気圏外の棒状物体が、先月、メキシコのグアダラハラで目撃されています。
これは葉巻型母船なのでしょうか。
http://www.rens....htm

2006/02/14(Tue) 12:41 [6741]


ヨーロッパのUFO艦隊
投稿者:ニラサワ
スペインのマドリッドでも出ていますね。これはムービーでとらえられています。
http://www.orbw....htm

ロシアの政治家が、3月28日ころにアメリカがイランを爆撃するだろうと発言しているようです。そして、あの侮辱アニメ騒動は、その前哨戦として仕掛けられていると…

UFOは本来平和の使者だから、あきらめないでしょう。

2006/02/10(Fri) 16:47 [6732]
  返信者:まるまる
ノストラダムスの
「満員の劇場が揺れる時」
「高値に対する備えが無い」

五島 勉氏の本からですが
満員の劇場つてトリノのオリンピツク
のことですかね。
空爆か経済制裁によつてイランの原油が輸出停止になり原油高騰で高値になる。

>UFOは本来平和の使者だから、あきら>めないでしょう

ほんとですね、
2006/02/10(Fri) 21:14 [6733]
  返信者:TOSHIYO
皆様こんにちは。私はいずれ性が変わる事になるでしょうが、今後も引き続き宜しくお願い致します。

 やはりアメリカは戦争を起こさずにはいられない様で御座いましょうね。どうして戦争ばかり起こされるのでしょうか?非常に哀れでなりません。
 地球人は皆、協力し合う事をもっと積極的に学ぶべきで御座います。争う事が全てでは御座いませんでしょう?宇宙人方々にとっても魅力的な地球にしなければなりませんよ。
 残念で御座いますが、地球は破滅の一途を辿る事になってしまうのでしょうね。何とかして宇宙人方々からのご介入でストップして戴きたいですね。
URL
2006/02/11(Sat) 13:14 [6735]


出現続くUFO艦隊!
投稿者:ニラサワ
イタリアのミラノで目撃されています。報告しているパオラ・ハリスさんは、情報公開運動のイタリアの責任者ですが、「何か起きようとしている」といっていますね。
http://www.unkn....jpg

2006/02/08(Wed) 12:22 [6723]
  返信者:まるまる
UFO目撃がイタリアで集中している
この日、時を同じくして
ロシアがイランに対空ミサイルの供与を
始めたそうです。米軍のステルス戦闘機や
巡航ミサイルも撃ち落せる高性能なも
で、イランはイスラエルとアメリカの空爆
に備えるようです。
イタリアは、地理的に何処の国に一番
近いでしようか。
イラン空爆の作戦司令本部が置かれるのは
何処の国でしようか。

2006/02/09(Thu) 21:25 [6730]
  返信者:まるまる
次のUFO艦隊が出現するのは
フランスだと思います。
かなりおおっぴらに出現するのでは。

2006/02/10(Fri) 06:37 [6731]


トリノはミラノの近く!
投稿者:ニラサワ
ミラノでの大型UFO艦隊の事件を、明朝TBS系(5:30〜8:30)で、「トリノの近くに出現したUFO編隊出現事件」として、「朝ズバッ!」で取り上げるそうです。現地では、新聞やテレビで報道されているとのことで、デモンストレーションとしては、今注目の場所ですから、うってつけですね。要チェック!
2006/02/08(Wed) 23:39 [6724]
  返信者:upcoming
ニュースで流れてましたね。
映像はちょっと眠りながら聞いてたので
みなかったのですが、こういうUFOとか
ニュースで流れてるの聞くの初めてでした。
2006/02/09(Thu) 11:49 [6725]
  返信者:ニラサワ 聖火台のわきに出現!
地元紙の記事が紹介されていましたが、なんとトリノオリンピックが開かれる、その聖火台のわきに現れたんですね。ミラノ出現の直後ということになりますか。
UFOたちも、イベント好きですね。

テレビでは、民主党の原口議員が「夢が広がりますね」とコメントしてました。
2006/02/09(Thu) 13:07 [6726]
  返信者:ニラサワ
報道された画面や写真は、以下のサイトで見れますよ。
http://blog.liv...html
2006/02/09(Thu) 13:15 [6727]
  返信者:upcoming
なんか最近UFO出現が多発してるみたいですね。どうでしょうか、もう人類は自分たちの
コントロールできないぐらいの科学力をつくりあげてしまった感がありますロボットが実用化されるのも夢ではなくなるだろうし、軍事力とかももう地球を何度も破壊し尽せるだけの力を持っている。もうそろそろ限界が近いのではないかと思います、自分たちのつくった道具で、自滅してしまうのではないでしょうか。陰謀論に傾けたくないので、よく2012年あたりでアセンションとかありますが、サヨナラ逆転ホームランみないなことが
ない限り後5,6年で地球規模の平和に向けて事が進展するとは思えません。現実的に考えたら後、50年、100年はかかるのではないかと思っていますが、もしかしたらそこまでもたないで滅びてしまう可能性もあると思います。もう個人ではどうすることもできないところまで来ていますね。人生に絶望しています。もう悲惨な事件とか、虚飾にまみれた世界をみたくはありません。。
2006/02/09(Thu) 16:55 [6728]
  返信者:ニラサワ
どのような予言や宇宙的ソースも破滅を宣告しているのではなく、至福に導く手立てを内包していますので、それを見つけるかどうかが今重要です。
『エドガー・ケイシーに学ぶ幸せの法則』や『波動干渉と波動共鳴』など、おすすめですよ。宣伝ぽくてすいませんが、救いはありますよ。
2006/02/09(Thu) 19:01 [6729]


昨年末TVタックル番組内の一部虚偽放映に...
投稿者:AmaNileMAIL
A Happy New Earth♪
おひさしぶりです皆様。
グレゴリオ暦での新年あけましておめでとうございます。

昨年末TVタックル番組内の一部虚偽放映について

タイトル目立っておりますか?
あるメルマガ発行者の方からのお知らせで
番組中に登場されていたマヤの長老のコメントについて「彼が決して言わないコメントをいかにも彼が述べたように日本語で吹き替えて虚偽の放映になっている」とのことです。
それも2年連続で放映された為TV局に提言されるということです。

韮澤さんや出演された皆様には申し訳ないですけれど、いつまでもチカラで操作される媒体を使って何かを伝えようとしてもムダではないでしょうか?
是非 今年は出演依頼を拒否でもしていただきたい、地球滅亡ではなくTV番組滅亡へと 個人的かすかな希望を持っています(^^♪
そのほうが効果ありますよ!
世界の橋渡しの韮澤さま 
よろしくご検討くださいませ☆

In lake'ch

2006/01/08(Sun) 17:26 [6629]
  返信者:ニラサワ
逆の見方をする人もあるようで、微妙ですね。
2006/01/08(Sun) 23:18 [6631]
  返信者:AmaNile
ひと月ぶりに こんばんは☆
ニラサワさん コメントありがとうございました。
そうですか。微妙ですか。とりあえず微妙に納得しておきます。

その後なのですが、予想通りといいますか
TV局からは なんの回答もないようです。

ところで2012or2013諸々の終末論についてですが西洋人の考古学者エリック・トンプソンのマヤ文字解読の解釈によって浮上してきたネガティブな情報でマヤ先住民の伝承には終末論というメンタリティは存在しないということ、終末論を全面的に否定しています。

伝統的なマヤ・カレンダーでは、「2012or2013」はサイクルの終わりに位置してはおらず、ただ通過する年に過ぎません。マヤ人が伝えたかったのは「時のサイクル」とは、始まりがなかったのと同様に、終わりもない「無限∞の継続」ということで イマを大切にしましょうということだったかもしれませんね♪

それでは
In lake'ch

2006/02/07(Tue) 22:18 [6720]
  返信者:ニラサワ
そうですね、ノストラダムスは息子セザールにあてた手紙で「私は3797年までに起こるすべてのことを知っていた」と述べていますから、通過点かもしれませんね。
予言も諸説ありますが、宇宙人問題も荒れています。軍とマネーは東横イン状態で、またこれから大変ですね。今後コラムで整理していきたいと思っています。
私は、十のうち九がぼろくそであっても、一つでも真実が言えればありがたいと思っているのですがね。世の中が見えてきますよ。
2006/02/08(Wed) 01:43 [6721]
  返信者:まるまる
マヤ暦の予言はかなり昔から言われていた
ように思います、定番ですね。
西暦はキリストを基本
にしていますし、日本の平成も天皇を
基準にしていて、要するに人類の本当の
暦なんて存在しないのです。

2006/02/08(Wed) 06:41 [6722]


水晶を25℃に温めてみんなで核融合!
投稿者:オリハルMAIL URL
news.telegraph
http://www.tele....xml

http://oriharu....stal

2006/02/02(Thu) 22:44 [6718]


地球製フライングヒューマノイド?
投稿者:ニラサワ
ロシアの発案だそうですが、これが落ちてきたらどうなるのか。
UFO追跡スクランブルの航空無線を傍受しようとして持っていた短波無線機は、もう古くなって動かないので、受信できませんが、何を放送するのか、ちょっと聞いてみたいものです。
http://www.asah...html

2006/02/02(Thu) 19:27 [6717]


第10惑星
投稿者:ニラサワ
冥王星より大きい、新しい惑星が確定しそうです。まだ外側にいくつかあるのではないでしょうか。
http://www.asah...html

2006/02/02(Thu) 19:14 [6716]


環太平洋地震帯が動いている
投稿者:ニラサワ
28日から、アラスカのオーガスティン火山が爆発しています。
27日に、インドネシアのバンダ海でM7.7の地震が発生しています。
ケイシーの予言が気になります。
メキシコの隣国あたりに現れたUFO艦隊が火山を観察していたとの報告があります。



2006/01/31(Tue) 12:46 [6711]
  返信者:まるまる
先ほど伊豆近海で地震があったようですが
どうなんでしようかね。
2006/02/01(Wed) 21:15 [6715]


出現続くUFO編隊!
投稿者:ニラサワ
世界各地で、相変わらずUFO編隊の出現が続いています。
1月27日に、南アフリカのケープタウン郊外で150機が目撃されています。
1月30日には、アリゾナ州のフェニックスで50機ほどがビデオで撮影されています。
いずれも、青い空に白い球体、非常に高い高度に見えていたとのことです。

2006/02/01(Wed) 14:16 [6712]
  返信者:まるまる
UFO編隊の目撃が多発して当然です、
イランの核開発問題は彼らも見逃すことができなくなってきています。

イランの核開発工場上空でUFO目撃!
http://10e.org/....php

2006/02/01(Wed) 18:32 [6714]


西東京市の不思議な事件
投稿者:ニラサワ
昨日、週間プレーボーイの取材を受けました。西東京市で年明けに起きた事件が宇宙人に関係があるのではないかということで、来られましたが、ちょっと結びつけるのは難しいと思います。近くであのチャネリング事件もあったので、そんな発想になったのかなぁ… 世の中にはいろんなことがありますね。
2006/02/01(Wed) 14:29 [6713]


戻る

?jlogbbsUFO42
free counters